ファイル転送ソフト「WinSCP」設定マニュアルです。

Just-Size.Networks ロゴ

WinSCP

WinSCPプロジェクト日本語情報サイトから無料でダウンロードできます。

※ マニュアル作成時のバージョンは WinSCP 5.7.5 です。

対応環境
  • Windows XP 、Vista
  • Windows 7
「WinSCP」を起動します

「WinSCP」を起動します

FTPサーバーに接続する設定

  1. 「ログイン」画面が表示されます。

    「ログイン」画面

    JSNレンタルサーバーから送信された「設定情報」をご確認ください。

    -- サービス設定情報 ------------------------------------------
    アカウント:example ※1
    パスワード:******** ※2
    FTPサーバー:XX000.just-size.net ※3
    -- サービス設定情報 ------------------------------------------
    設定項目
    転送プロトコル「FTP」を選択します。
    暗号化「明示的な TLS/SSL 暗号化」を選択します。
    ホスト名FTPサーバー ※3 を入力します。
    ポート番号21 を使用します。
    ユーザ名アカウント名 ※1 を入力します。
    パスワードパスワード ※2 を入力します。

    「保存」ボタンをクリックします。

    「セッションの保存名」で任意の名前を付けます。「フォルダ」も任意です。

    以上で設定完了です。

ファイル転送

  1. 「ログイン」ボタンクリックします。
  2. パスワードの入力を求められた場合は、FTP接続パスワードを入力します。
  3. 正常に接続されると、左側にパソコン内のデータ、右側にサーバー内のデータが表示されます。
  4. 右側のサーバー内のデータから「public_html」ディレクトリを選択し、ダブルクリックで移動します。
  5. パソコン側の転送したいファイルをクリックし、『ドラック&ドロップ』或いは、右クリックのメニューから「アップロード」をクリックします。

トラブルシューティング

エラー「アクセスが拒否されました」
「ユーザ名」と「パスワード」の設定を今一度お確かめください。

「編集」ボタンから設定を変更できます。

エラー「接続に失敗しました。要求したアドレスのコンテキストが無効です。」
「ホスト名」の設定を今一度お確かめください。

「編集」ボタンから設定を変更できます。

エラー「タイムアウトしました。 (control connection) 接続に失敗しました。」
正しくないユーザ名、パスワードでのログイン試行を繰り返されますと、サーバー側のセキュリティにより一定時間接続に失敗する事があります。

正しいユーザ名、パスワードをお確かめの上で、時間を空けてログインをお願い致します。

エラー「対象のコンピューターによって拒否されたため、接続できませんでした。接続に失敗しました。」
暗号化接続に失敗している事が考えられます。

「編集」ボタンから「暗号化」の項目で「明示的な TLS/SSL 暗号化」が選択されているか、お確かめください。

「明示的な TLS/SSL 暗号化」が選択された状態でも接続できない場合は、「暗号化なし」をお選びください。

エラー「接続に失敗しました。AUTH command not supported.」
暗号化接続に失敗している事が考えられます。

「編集」ボタンから「暗号化なし」に変更された上での接続をお試しください。

転送プロトコル「SFTP」や「SCP」を使用したいのですが
弊社サービスでは対応しておりません。「FTP」をご利用ください。
設定ファイル .htaccess が表示されません
ファイル名が .(ドット)から始まっている為、隠しファイル扱いになり、表示されない事があります。次の設定をお確かめください。

・ログイン画面の「設定」ボタン横 ▼ メニューをクリック >「共通設定」の「ログ」をクリック > メニューから「パネル」をクリック >「隠しファイルを表示する」にチェックを付け、「OK」ボタンをクリック >「保存」ボタンをクリック

関連ページ