auひかりの評判はどう?本当にお得?口コミを検証してメリットとデメリットを徹底解説

auひかりの評判はどう?本当にお得?口コミを検証してメリットとデメリットを徹底解説

auひかりとは、auやUQモバイルなどを手掛けるKDDI社が提供している光回線サービスです。

料金が安いだけでなく、速度に関する評判が非常に良いことで有名な光回線となります。

特にauユーザーやUQモバイルユーザーから厚い支持を得ており、スマホの乗り換えに合わせてauひかりに切り替える人も多いです。

とはいえ、auひかりにもデメリットがあるため、どんな人にでもおすすめできる光回線というわけではありません

ここでは、auひかりを実際に使っている人の口コミを参考にして、契約前に知っておくべきメリットとデメリットを解説します。

auひかりの利用を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

杉本

auひかりは、auやUQモバイルユーザーにおすすめの光回線です。

auひかりの基本情報

契約期間3年
(自動更新)
初期登録費3,300円
工事費 同額割引により実質無料
一戸建て:41,250円
マンション:33,000円
月額料金一戸建て:5,610円
マンション:4,180円※1
初月の料金無料
セット割引 550円~1,100円/台
キャッシュバック一戸建て:61,000円
マンション:51,000円
その他特典Wi-Fiルーターが無料
違約金一戸建て:16,500円
マンション:7,700円※2
撤去費用一戸建て:31,680円
マンション:無料

※1 タイプV16およびG16の場合。タイプによって異なる(3,740円~4,510円) ※2 お得プランA(タイプVなど)の場合。お得プラン(タイプGおよび都市機能G)は10,450円。

\ キャッシュバック最大61,000円 /

簡単3分で申し込み完了

この記事は私が監修しました
インターネット回線の専門家
川上 城三郎

【新聞社推薦】ネット回線の専門家

家電量販店、携帯ショップ、訪問販売、法人営業においてインターネット回線の取次ぎ、販売員・携帯ショップ店員向けの講師、回線の施策考案業務を10年以上経験後にネット回線のコンサルタントとして独立、起業(株式会社Cadenza代表取締役)。年間で300件以上の相談に乗っている現役のネット回線アドバイザー。監修者について(マイベストプロ)

※本記事はWi-Fiの森が独自に調査した内容をもとに作成しています。記事公開後は定期的に見直しを行いますが、キャンペーン特典など最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
※専門家はメリットやデメリットなど、商品の性能について監修しています。ランキングやオススメとして紹介している商品のうち、個別の言及がないものは全てWi-Fiの森編集部が独自に選定したものとなります。

Wi-Fi選びの個別相談を希望の方は公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください(無料)。

目次

auひかりの評判をまとめると速度優先のauやUQモバイルユーザーにおすすめ

auひかりの評判をまとめると速度優先のauやUQモバイルユーザーにおすすめ

まず初めに、当サイトが調べたauひかりの評判を3つにまとめて紹介します。

auひかりの評判まとめ

  • 独自回線を利用しているためコラボ光より速度が速い
  • auやUQモバイルユーザーならセット割引でお得に使える
  • 一部エリアは対応していないため注意が必要です

独自回線を利用しているためコラボ光より速度が速い

auひかりとコラボ光の違い

auひかりの評判が良い理由は、速度が速いからです。

コラボ光(ドコモやソフトバンク光など)とは異なる、auひかり独自の回線を使用していることもあり、いつでも快適な速度が出ています。

速度が遅いという口コミは、ほとんどありません。

コラボ光とは?

NTTの回線を使った光回線サービスの総称。

OCN光やビッグローブ光などもコラボ光の一種で、全てNTTの回線を使っています。

auひかりやNURO光は、コラボ光ではありません。

auやUQモバイルユーザーならセット割引でお得に使える

auひかりは、auやUQモバイルユーザーから特に人気があります。

理由は、スマホとのセット割引が適用になり、通信費全体が節約できるからです。

auユーザーは最大1,100円、UQモバイルユーザーは最大858円も、毎月の料金が安くなります。

インターネットの料金を安くしたい人は、セット割引が適用になる光回線を前提に選ぶのが主流です。

一部エリアは対応していないため注意が必要です

auひかり(ホーム)の提供エリア

ただし、気をつけなくてはいけないのが、使用するエリアです。

auひかりは全国どこでも利用できるわけではありません。

東海エリアと関西エリア、沖縄県で一戸建てに住んでいる人は、auひかりを使うことができません。

また、エリア関係なく建物に設備が導入されていないマンションもauひかりは利用不可です。

auひかりを検討するのであれば、まず先にエリア確認しておくことをおすすめします

<エリア確認の手順>

auひかりマンションエリア検索方法
郵便番号を入力するだけで簡単にエリア検索ができる

郵便番号を入力して「エリアを検索する」をタップすると、auひかりに対応しているかどうかの判定結果が表示されます。

マンションの場合は、auひかりに対応しているマンション名だけが表示され、表示のないマンションはauひかり非対応です。

\ 簡単1分でエリア確認完了 /


それでは、auひかりの評判を詳しく解説していきます。

auひかりの速度の評判を細かく検証!KDDI独自回線の強みを徹底解説

auひかりの速度の評判を細かく検証!KDDI独自回線の強みを徹底解説

まず、auひかりの速度に関する評判の詳細を解説します。

コラボ光とは違うauひかり独自の回線という強みがあるため、速度に関しては本当に評判が良いです。

auひかりの速度満足度は3.53!平均400Mbps以上出ている超高速光回線

auひかりの速度満足度
画像は価格コムより

auひかりの回線速度満足は、3.53です(2022年4月17日現在)。

ほとんどの光回線が3.2~3.4程度なので、auひかりの評判が良いことがわかります。

また、全国の平均速度は426Mbps*と驚異的な速さが出ており、広域地域対象の光回線としてはNURO光に次ぐ速さです。

インターネット回線の評価に厳しい2ch(5ch)での口コミをチェック!

インターネット回線の評価に厳しい2ch(5ch)での口コミをチェック!
口コミ

フレッツ光からauひかり(5G)へ変えたら、pingの数値は半分になったよ。

口コミ

この時間でこれだけ出れば十分か(以下筆者追記:20時48分 下り311Mbps 上り79.2Mbps)

口コミ

申し込みから開通まで、1か月かかったが、470Mbpsぐらいの回線速度出ているので満足。

口コミ引用元:5ちゃんねる

2ちゃんねる(5ちゃんねる)でも、auひかりは一定の評価を得ているようでした。

中には「遅い」「使い物にならない」といった投稿をしている人もいましたが、割合としては少数派なので、あまり気にする必要はないでしょう。

他の光回線より本当に速い?口コミで比較して検証

光回線下り速度上り速度Ping値
auひかり426.22Mbps359.63Mbps20.44ms
NURO光502.22Mbps439.85Mbps13.42ms
ドコモ光312.16Mbps208.93Mbps21.48ms
ソフトバンク光310.01Mbps212.27Mbps17.04ms
OCN光271.0Mbps196.19Mbps22.6ms
情報参照元:みんなのネット回線速度

上記は、auひかりを含む人気の光回線5社の速度比較表です。

ドコモ光やソフトバンク光などのコラボ光より100Mbps以上も速く、業界最速と言われているNURO光に次ぐ速度が出ていることがわかります。

平均速度が400Mbps以上も出ているのであれば、速度に関しては申し分ないでしょう。

快適に使える速度の目安

  • 下り速度:10~30Mbps以上

ダウンロードする速さのこと。「インターネットの速度」という場合は下り速度を指します。

  • 上り速度:5Mbps以上

アップロードする速さのこと。SNSなどに画像や動画を投稿する際に必要となる速度。下り速度ほど速い必要はありません。

  • Ping値(応答速度):50ms以下

応答速度のこと。オンラインゲームやリアルタイムトレードをする際に必要となる速度。日常生活で気にする必要はありません。

auひかりがコラボ光より速い理由はKDDI独自回線にあり!NTT回線との違いとは?

auひかりがコラボ光より100Mbps以上も実測値が速い理由は、使用している回線に違いがあるからです。

ドコモ光やソフトバンク光などのコラボ光がNTTの光回線を共有しているのに対して、auひかりはKDDI独自の光回線を使用しています。

多くのユーザー同士で分け合わざるを得ないコラボ光に対して、auひかりは自社ユーザーで独占して使用できるわけです。

コラボ光全体に比べるとauひかりユーザー数はそれほど多くないので、夜間などの混雑する時間帯であっても速度が低下しにくくなっています。

以上のことから、auひかりは速度が出やすくなっており、速度に関する評判が非常に良いのです。


続いては、料金に関する評判をチェックしていきます。

auひかりは安いと評判!人気の光回線と料金を比較

auひかりは安いと評判!人気の光回線と料金を比較

auひかりは料金に関する評判も良いです。

人気の光回線と比較して、どれくらいお得なのかを確認します。

まずはauひかりの料金プランをチェック!

料金項目一戸建てマンション
事務手数料3,300円3,300円
工事費同額割引で実質無料
41,250円
同額割引で実質無料
33,000円
月額料金5,610円
※24ヶ月目以降は5,390円
3,740円~4,510円
※マンションによって異なる

※一戸建ては0ヶ月目(開通月)無料、1~11ヶ月目5,610円、12~23ヶ月目5,500円、24ヶ月目以降5,390円となります。

auひかりは工事費が実質無料になっていますので、初期費用としては事務手数料の3,300円だけです。

また、マンションは建物によって月額料金が下記のように異なります。

マンションタイプ月額料金
V8/G84,510円
V16/G16/都市機構DX/都市機構G4,180円
マンションギガ4,455円
E84,070円
E163,740円
いずれのプランも0ヶ月目(開通月)は無料です

月額4,180円のタイプV16/G16や、月額料金4,510円のタイプV8/G8が多いです。

マンションタイプはどうやったらわかる?

マンションに導入されている設備の種類(タイプ)は、auひかりのエリア検索ページにて確認することができます。

マンションの管理会社に聞いてもわからないので、お気をつけください。

auひかりマンションタイプ確認方法

マンション名にチェックを入れれば、その下に「プラン名」が表示されます。

\ 簡単1分で確認完了 /

【注意】プロバイダによっても月額料金が異なる

auひかりは選択するプロバイダによっても月額料金が異なります。

先程記載した月額料金は、1番お得に利用できるGMOとくとくBBの料金プランです。

また、プロバイダによってキャッシュバックなどのキャンペーン内容も異なりますので、auひかり申込時にはプロバイダに注意しましょう。

プロバイダに関しては、後述する「プロバイダとは?GMOとくとくBBが1番お得に使えます」にて詳しく解説しています。

人気の光回線と料金を比較!auひかりは本当に安い?

光回線工事費月額料金キャッシュバック3年間の合計費用
auひかり実質無料5,610円61,000円135,240円
NURO光実質無料5,200円45,000円139,350円
ドコモ光無料5,720円20,000円189,220円
ソフトバンク光実質無料5,720円37,000円172,220円
ビッグローブ光実質無料5,478円40,000円155,030円

※ キャッシュバックの条件であるひかり電話の料金込み。

一戸建ての場合

光回線工事費月額料金
auひかり実質無料5,610円
NURO光実質無料5,200円
ドコモ光無料5,720円
ソフトバンク光実質無料5,720円
ビッグローブ光実質無料5,478円

マンションの場合

光回線工事費月額料金
auひかり実質無料4,510円※1
NURO光実質無料2,090円※2
ドコモ光無料4,400円
ソフトバンク光実質無料4,180円
ビッグローブ光実質無料4,378円

※1 タイプV8の場合。 ※2 NURO光forマンション対応物件の場合(10人以上利用)。

他の光回線と比較しても、auひかりは安い部類であることがわかります。

最大61,000円のキャッシュバックが大変オトクです。

マンションはNURO光がダントツに安いけれど…

マンション住まいの場合、NURO光がダントツに安いです。

NURO光は、利用している入居者の人数に応じて月額料金が変わり、最安月額2,090円で利用することができます。

利用人数月額料金
6人以下2,750円
7人2,640円
8人2,530円
9人2,420円
10人以上2,090円
使用している人数が多ければ多いほど安くなる

NURO光に対応しているマンションは非常に少ない

マンション

ただし、NURO光は対応エリアが狭いうえに、設備が導入されているマンションが非常に少ないのです。

そのため、NURO光の安さの恩恵を受けられる人はほとんどいません。

自分の住むマンションにNURO光の設備が導入されているかどうか気になる方は、公式サイトで調べてみてください。

\ 簡単1分でエリア確認完了 /

NURO光が対応している都道府県は、北海道(札幌、小樽、石狩、江別、恵庭、千歳)、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨木)、東海(愛知、静岡、岐阜、三重)、関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)、中国(広島、岡山)、九州(福岡、佐賀)のみです。

auおよびUQモバイルユーザーならセット割引でさらにお得

auおよびUQモバイルユーザーは、auひかりを利用することで毎月のスマホ代金が割引になります。

auユーザーは最大1,100円、UQモバイルユーザーは最大858円も安くなるのです。

光回線はスマホとセットで選ぶ時代になりました。

auもしくはUQモバイルユーザーにとって、auひかりは大変お得な光回線なのです。

auひかり料金の評判まとめ
  • 工事費が実質無料なので初期費用の負担が少ない
  • 他の光回線と比べても割安である
  • auもしくはUQモバイルユーザーならセット割引でお得に使える

プロバイダとは?GMOとくとくBBが1番お得に使えます

プロバイダとは?GMOとくとくBBが1番お得に使えます

auひかりは、契約する際にプロバイダを選ぶ必要があります。

プロバイダとは、インターネット接続事業者のことです。

選ぶプロバイダによって月額料金やキャッシュバックなどの特典内容が異なるため、少しでもお得に利用したい人は慎重に選びましょう。

プロバイダとは?インターネット接続事業者のこと

プロバイダとは?

プロバイダとは、インターネット接続事業者のことです。

光回線を利用するにあたっては、セットで契約が必要となります。

光回線によって選べるプロバイダが異なり、auひかりの場合は全部で8社から好きな会社を選ぶことができるのです。

プロバイダによる違いは、月額料金とキャンペーン内容になります。

プロバイダによって月額料金とキャンペーン内容が異なる

プロバイダによる違いは、月額料金とキャッシュバックなどのキャンペーン特典の内容です。

回線速度や品質に違いはありませんので、少しでもお得に使えるプロバイダを選びことをおすすめします。

auひかりはプロバイダによって回線速度が変わらない?

一般的な光回線はプロバイダによって速度が異なりますが、auひかりはどのプロバイダを選んでも速度に違いがありません

インターネットに繋がる仕組みが異なるからです。

auひかりにおけるプロバイダの役割は、あくまでも取次業務に過ぎず、インターネットの接続を担ってはいません。

auひかりは、回線を提供しているau(KDDI)がインターネットの接続を担っているのです。

そのため、プロバイダによる速度の違いがなく、どのプロバイダを選んでも快適な速度でインターネットを利用することができます。

auひかりのインターネット接続は、au one net(旧DION)が担っています。

プロバイダによる料金比較!1番お得なのはGMOとくとくBB

プロバイダ月額料金ひかり電話キャッシュバック
GMOとくとくBB5,390円
~5,610円
550円
35ヶ月間無料
61,000円
So-net5,940円
~6,160円
550円
35ヶ月間無料
70,000円
BIGLOBE5,390円
~5,610円
550円
35ヶ月間無料
60,000円
@nifty4,965円
~5,390円
550円
35ヶ月間無料
30,000円
DTI5,390円
~5,610円
550円
35ヶ月間無料
38,000円
AsahiNet5,115円
~5,390円
550円
30ヶ月間無料
なし
@T COM5,390円
~5,610円
550円40,000円
au one net5,390円
~5,610円
550円10,000円

上記は、auひかり全8社の料金比較表です。

一戸建てはGMOとくとくBB、マンションはSo-netが1番お得に使えるプロバイダになります。

ただし、So-netはひかり電話の利用にお金がかかるので、スマホとのセット割引を検討している人は注意が必要です。

セット割引を適用させるにはひかり電話の契約が必要

マンションタイプGMOとくとくBBSo-net
事務手数料3,300円3,300円
工事費実質無料実質無料
月額料金4,510円4,510円
ひかり電話550円
23ヶ月無料
550円
キャッシュバック51,000円70,000円
2年間の合計費用56,580円50,230円

※タイプV8/G8の場合。

auもしくはUQモバイルとのセット割引を適用させるには、ひかり電話の契約が必要です(利用の有無問わず)。

GMOとくとくBBはひかり電話の料金が23ヶ月無料になるため、毎月の負担が少なくて済みます。

So-netは初月から月額550円かかるため、毎月の負担が大きくなってしまうのです。

So-netは70,000円ものキャッシュバックがあるので合計費用としては6,350円分安くなりますが、毎月の負担をできるだけ減らしたい人はGMOとくとくBBを選ぶことをおすすめします。

>>auひかり×So-netの詳細はこちら

auひかりで問題なし?契約前に知りたい注意点とデメリット

auひかりで問題なし?契約前に知りたい注意点とデメリット

ここまでの説明でauひかりが速度的にも料金的にもメリットの大きい光回線であることがわかりましたが、特に問題はないのでしょうか。

auひかりを申し込む前に知ってほしい注意点とデメリットをまとめて解説します。

  • 全国どこでも使えるわけではない
  • 工事の立ち会いが必須
  • プロバイダによって料金とキャンペーン内容が異なる
  • 解約時の撤去費用が高額
  • 外では使えない
  • セット割引が適用になるのはauもしくはUQモバイルユーザーだけ

全国どこでも使えるわけではない

auひかりは、一部のエリアでは利用ができません。

auひかりが使えない

一戸建てマンション
東海エリア
(愛知・岐阜・三重・静岡)
関西エリア
(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山)
沖縄県
全国の設備未導入物件

全国どこでも利用可能で、多くのマンションに設備が導入されているコラボ光とは違うので、事前に必ずエリア確認をしましょう。

設備が導入されているかどうかは郵便番号で確認できる

お住まいのマンションにauひかりの設備が導入されているかどうかは、エリア検索ページにて郵便番号を入力するだけでわかります。

お住まいのマンション名が表示されれば設備が導入されているので、auひかりが利用可能です。

マンション住まいの人でauひかりを検討している人は、まず先にエリア確認だけ済ませておきましょう。

auひかりマンションエリア検索方法

「auひかりのご利用住所を選択してください」の欄にマンション名の記載があれば、auひかりを利用することができます。

\ 簡単1分でエリア確認完了 /

工事の立ち会いが必須

光回線の開通工事
光回線の引込工事の様子

auひかりを利用するためには、専用回線を宅内に引き込む必要があります。

一戸建てでもマンションでも基本的に工事の立ち会いが必須となり、工事業者に家まで来てもらわないといけません。

また、今日頼んで明日来てくれるわけではなく、申し込みから1ヶ月前後は時間がかかるものです。

すぐに使えるようになるわけではないので、時間に余裕を持って申し込むようにしましょう。

プロバイダによって料金とキャンペーン内容が異なる

プロバイダとは?GMOとくとくBBが1番お得に使えます」でも説明したとおり、auひかりは選ぶプロバイダによって料金とキャンペーン内容が異なります。

回線速度に違いはないので、少しでも安く使えるプロバイダを選んだほうがお得です。

全8社のプロバイダを比較したうえで、当サイトではGMOとくとくBBをおすすめしています。

解約時の撤去費用が高額

一戸建ての場合は、解約時に回線の撤去が必要になります。

auひかりは回線の撤去費用が高額で、31,680円もするのです。

借家に住んでいる場合など、いずれ引っ越す予定がある人は、撤去費用がかかることを忘れないようにしましょう。

マンションは、ホームタイプで契約した場合を除いて、撤去費用は不要となります。

外では使えない

auひかりに限った話ではありませんが、光回線は自宅用のインターネット回線となります。

外出先で利用することはできません。

外出先でWi-Fiが必要になった場合は、街なかのフリーWi-Fiを利用するか、個別にポケット型WiFiなどを契約しましょう。

セット割引が適用になるのはauもしくはUQモバイルユーザーだけ

auひかりとセット割引が適用になるのは、auもしくはUQモバイルユーザーだけです。

ドコモやソフトバンクユーザーには、何も恩恵がありません。

光回線とスマホをセットでお得に利用したいのであれば、セット割引が適用になる光回線を選びましょう。


以上の6点がauひかりの注意点とデメリットです。

続いては、メリットについてまとめて紹介します。

auひかりのメリットまとめ!コスパに優れたイチオシの光回線です

auひかりのメリットまとめ!コスパに優れたイチオシの光回線です

auひかりが他社より優れているメリットは、次の4つになります。

  • auもしくはUQモバイルユーザーであればセット割引でお得に使える
  • 独自回線を利用しているので速度の速いWi-Fiが使用できる
  • 無線ルーターの購入不要!無料でもらえる
  • インターネットの設定不要!LANケーブルを繋げるだけ

auもしくはUQモバイルユーザーであればセット割引でお得に使える

auひかりは、auもしくはUQモバイルユーザーとのセット割引が適用になります。

auユーザーは最大1,100円、UQモバイルユーザーは最大858円も毎月安くなるため、お得に利用することができるのです。

auユーザーやUQモバイルユーザーにとって、非常に大きなメリットといえます。

独自回線を使用しているので速度の速いWi-Fiが利用できる

ドコモ光やソフトバンク光などのコラボ光とは別の、KDDI独自の回線を使用しているので、いつでも高速なインターネットが利用可能です。

夜間帯など、利用者が多く混雑しやすい時間帯であっても、非常に安定した速度が出ます。

ストレスフリーなWi-Fiを探している人にぴったりでしょう。

無線ルーターの購入不要!無料でもらえる

auひかりをGMOとくとくBBで契約すれば無線ルーターがもらえる
高性能無線ルーターがもらえる

auひかりは速度が速いだけでなく、Wi-Fiに必要な無線ルーターの購入も不要です。

プロバイダとしてGMOとくとくBBを選ぶことで、高性能な無線ルーターを無料でもらうことができます

わざわざ買いに行く手間もなければ、余計な費用を払う必要もありません。

インターネットの設定不要!LANケーブルを繋げるだけ

auひかりは、工事業者が設置していった白い機器(HGW)と無線ルーターをLANケーブルで接続するだけでインターネットの設定が完了します。

パソコンやスマホで操作することはありません。

接続して数分待てば自動的にインターネットが使えるようになるので、無線ルーターに記載のSSIDとパスワードを使えばすぐにWi-Fiが使えるようになります。

コンセントに挿してすぐに使えるホームルーターと変わらない簡単さが、auひかりのメリットの1つです。

セット割引対象ユーザーなら無線ルーターも不要

auもしくはUQモバイルユーザーであれば、無線ルーターを用意する必要すらありません。

工事業者が設置していった白い機器(HGW)のWi-Fi機能が、無料で使えるからです。

面倒な設定不要で、工事が終わったらすぐにWi-Fiを利用することができます。

auやUQモバイルユーザー以外がHGWのWi-Fi機能を利用するには、月額550円の支払いが必要です。


以上がauひかりのメリットでした。

ここまでの情報をまとめると、次のような人はauひかりを使うべきではないでしょう。

こんな人はauひかりを使わないほうがいいです

こんな人はauひかりを使わないほうがいいです
  • auひかりの提供エリア外に住んでいる人
  • 忙しくて工事の立ち会いができない人や工事不可の物件に住んでいる人
  • 頻繁に引っ越す予定がある人
  • 自宅だけでなく外出先でもWi-Fiが使いたい人
  • 速度優先だけどauやUQモバイルユーザーではない
  • 通信費を節約したい人

上記のいずれかに当てはまる人には、他のWi-Fiおすすめします。

auひかりの提供エリア外に住んでいる人

auひかり(ホーム)の提供エリア
auひかり(一戸建て)の提供エリア

上記は、一戸建てにおける提供エリアです。

東海エリアや関西エリアであっても、設備が導入されているマンションであればauひかりを使うことができます。

auひかりの提供エリア外や、設備が導入されていないマンションにお住まいの人は、そもそもauひかりを使うことができません。

他の光回線と比較するのであれば、まず先にエリア確認だけしておきましょう。

auひかりの提供エリアでない場合は、他の光回線を検討するしかないです。

料金の安さを優先するか速度の速さを優先するかによっておすすめの光回線が異なります。

光回線おすすめ5選!全47社を比較した失敗しない選び方を解説」の記事にて最適な光回線を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

忙しくて工事の立ち会いができない人や工事不可の物件に住んでいる人

WiMAXのホームルーターL12
1番おすすめするホームルーター(置くだけWiFi)はWiMAX+5G

auひかりを利用するにあたって、避けては通れないのが工事の立ち会いです。

不在時に勝手にやっておいてもらうことはできません。

仕事が忙しく工事に立ち会えない人や、そもそも工事ができない物件に住んでいる人にはホームルーターおすすめです。

申し込み後に届く専用端末をコンセントに挿すだけで、すぐにWi-Fiが使えるようになります。

光回線に比べると回線速度こそ遅くはなりますが、ネット検索や動画視聴などであれば快適に使うことが可能です。

オンラインゲームや動画配信などをすることがないのであれば、ホームルーターおすすめします。

頻繁に引っ越す予定がある人

引っ越し

頻繁に引っ越す予定がある人にも、auひかりはおすすめしません。

一戸建ての場合は、引っ越しのたびに高額な撤去費用がかかり、マンションの場合は、引越し先の建物が対応していない可能性があるからです。

頻繁に引っ越しの予定がある人には、全国どこでも利用可能で、ほとんどのマンションに対応しているコラボ光をおすすめします。

コラボ光はNTTの回線を使った光回線サービスなので、解約時の撤去費用もかかりません。

お使いのスマホに合わせて選ぶことで毎月の費用を抑えることもできるので、節約志向が高い人にもおすすめになります。

自宅だけでなく外出先でもWi-Fiが使いたい人

WiMAXのモバイルルーター
人気のポケット型WiFi「WiMAX」のモバイルルーター

自宅だけでなく外出先でもWi-Fiが使いたいのであれば、光回線ではなくポケット型WiFiおすすめします。

ただし、auひかりに比べると速度が遅くなるので注意が必要です。

金銭的に余裕があるのであれば、自宅用でauひかりを使いつつ、外出先用としてポケット型WiFiを契約するのもいいでしょう。

速度優先だけどauやUQモバイルユーザーではない

NURO光
オンラインゲーマーに人気のNURO光

できるだけ速度の速い光回線を使いたいけれど、auやUQモバイルユーザーではない人にはNURO光おすすめします。

NURO光は、auひかりと同等以上に速度は速く、料金的にも安いです。

セット割引がないのであれば、auひかりにこだわる必要はありません。

auひかりよりお得に使えるNURO光をおすすめします。

NURO光は対応エリアが狭いので注意

NURO光の対応エリア
NURO光公式サイトより

NURO光対応エリア(2022年5月時点)

  • 北海道(札幌、小樽、石狩、江別、恵庭、千歳)
  • 関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨木)
  • 東海(愛知、静岡、岐阜、三重)
  • 関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
  • 中国(広島、岡山)
  • 九州(福岡、佐賀)

※上記都道府県内であっても一部地域ではサービス提供不可の場合があります

NURO光が使えるのは、上記エリアのみです。

上記エリア外にお住まいの場合は、auひかりを利用しましょう。

通信費を節約したい人

少しでも通信費を節約したい人は、お使いのスマホに合わせた光回線選ぶをするべきです。

光回線とスマホのセット割引を活用することが、通信費を抑える1番のコツになります。

以下の表を参考にして、1番お得に使える光回線を選んでください。

スマホキャリア光回線
ドコモドコモ光
au
UQモバイル
ビッグローブ光
ソフトバンク
ワイモバイル
ソフトバンク光
楽天モバイル楽天ひかり

以上が、auひかりをおすすめしない人の特徴でした。

反対に、次のような人には迷わずauひかりをおすすめします。

auひかりはどんな人におすすめ?

auひかりはどんな人におすすめ?

当サイトでは、次のような人にauひかりをおすすめしています。

  • 対応エリアに住んでいるauもしくはUQモバイルユーザー
  • オンラインゲームなど速度を必要とする人

対応エリアに住んでいるauもしくはUQモバイルユーザー

auひかりの対応エリアに住んでいて、なおかつauもしくはUQモバイルユーザーには、迷わずauひかりをおすすめします。

速度が速く料金の安いauひかりを選ばない理由がありません。

申し込みから工事まで1ヶ月程度かかるのと、工事の立ち会いが必要な点さえクリアできれば、これ以上におすすめできる光回線はないでしょう。

オンラインゲームなど速度を必要とする人

APEX
APEXも快適にプレイ可能

オンラインゲームや動画配信といった、回線速度を必要とする人にもauひかりはおすすめです。

KDDI独自の回線を使用しているので、混雑しにくくなっています。

他の光回線に比べると、時間帯関係なく快適にインターネットが利用できるです。

とにかく速度を重要視している人には、auひかりをおすすめします。

\ キャッシュバック最大61,000円 /

簡単3分で申し込み完了

auひかりの料金プランと基本情報まとめ

auひかりの料金プランと基本情報まとめ

ここからはauひかりの料金プランと基本情報をまとめて紹介します。

申し込み前の最終チェック用として、ご利用ください。

auひかりの料金プランと基本情報一覧

契約期間3年
(自動更新)
初期登録費3,300円
工事費 同額割引により実質無料
一戸建て:41,250円
マンション:33,000円
月額料金一戸建て:5,610円
マンション:4,180円※1
初月の料金無料
セット割引 550円~1,100円/台
キャッシュバック一戸建て:61,000円
マンション:51,000円
その他特典Wi-Fiルーターが無料
違約金一戸建て:16,500円
マンション:7,700円※2
撤去費用一戸建て:31,680円
マンション:無料

※1 タイプV16およびG16の場合。タイプによって異なる(3,740円~4,510円) ※2 お得プランA(タイプVなど)の場合。お得プラン(タイプGおよび都市機能G)は10,450円。

auひかりの対応エリアについて

auひかり(ホーム)の提供エリア

auひかりは、全国どこでも使えるというわけではありません。

一戸建ての場合、東海エリアと関西エリア、沖縄県が対応エリア外となっています。

マンションの場合は、全国どこでも対応可能ですが、建物に設備が導入されていない場合は使うことができません。

一戸建ての対応エリア外

  • 東海エリア:愛知、岐阜、三重、静岡
  • 関西エリア:大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山
  • 沖縄県

マンションの対応エリア外

  • auひかりの設備が導入されていないマンション

お住まいのマンションに設備が導入されているかどうか(auひかりが使えるかどうか)は、郵便番号にて検索することができます。

>>対応の可否を確認する

最大10ギガの超高速光回線!KDDIの独自回線で混雑を回避

auひかりは、最大1ギガ(一部エリアにおいては最大10ギガ)の高速インターネットが利用可能な光回線サービスです。

NTTとは違うKDDI独自の回線を使用するため、混雑しやすい夜間帯であっても快適なインターネットを可能にしています。

オンラインゲームや動画配信といった、大容量のデータ通信を行うユーザー向けの光回線です。

10ギガプランと5ギガプランに対応している地域と料金

10ギガプランおよび5ギガプランが対応している地域

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリア

追加料金10ギガプラン5ギガプラン
3年間858円無料
4年目以降1,408円858円

10ギガプランおよび5ギガプランを利用するには、毎月のオプション料金を払う必要があります。

利用開始後3年間は、超高速スタートプログラムという割引サービスが適用されるため、毎月550円安く利用可能です。

光回線なのでギガ使い放題!好きなだけWi-Fiが使える

auひかりは光回線サービスですので、スマホのようなデータ容量の上限はありません。

毎日好きなだけインターネットを楽しむことができます。

1日中動画を見たり、家族で同時に使ったりしても、速度制限(低速)にはならないので、心置きなく使ってください。

工事費は実質無料!初期費用がお得

一戸建て
工事費初回:1,194.6円
2回目以降:1,178.1円×34回
割引額工事費と同額
実質負担額0円

auひかりを利用するためには工事が必要です。

ただし、工事費用に関しては割引が適用されるため、実質無料となります。

一戸建ての場合は3年、マンションの場合は2年以内に解約した場合には残債が請求されることになりますので、完済前に解約予定がある人は注意してください。

工事費の残債例(一戸建て、2年使って解約する場合)

1,178.1円×11(残月数)=12,959円

初月の料金は無料になる

工事が完了した月(開通月)の利用料金は、無料になります。

初月の支払いとしては、事務手数料の3,300円のみです。

auもしくはUQモバイルユーザーはセット割引が適用になる

auもしくはUQモバイルユーザーは、auひかりとのセット割引が適用になります。

家族で契約をまとめている場合は、すべてのスマホが割引対象です。

auユーザーは1契約につき最大1,100円、UQモバイルユーザーは1契約につき最大858円が、毎月の利用料金から割り引かれます。

セット割引を適用させるためにはひかり電話の契約が必要ですが、毎月の利用料金(月額550円)を払ったとしてもお得になりますので、安心してください。

ひかり電話を利用する予定がない場合は、わざわざ電話機を用意する必要はありません。

キャッシュバックが最大61,000円もらえる

キャッシュバック61,000円
キャッシュバック一戸建てマンション
金額61,000円51,000円

auひかりでは、最大61,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

利用開始の11ヶ月後と23ヶ月後に、半額ずつ受け取ることが可能です。

高性能な無線ルーターが無料でもらえる

auひかりをGMOとくとくBBで契約すれば無線ルーターがもらえる

プロバイダとしてGMOとくとくBBを選ぶことで、高性能な無線ルーターを無料でもらうことができます。

わざわざ購入する必要はありません。

手間も出費も防ぐことができるのです。

支払い方法は申し込む窓口によって異なる

クレジットカード

auひかりの支払い方法は、申し込む窓口によって異なります。

キャッシュバックなどのキャンペーンが適用されるWebサイトから申し込む場合は、クレジットカード払いしか選べません。

auショップauの公式サイトから申し込む場合に限り、口座振替や請求書による支払いが可能です。

ただし、キャッシュバックなどのキャンペーンが適用されませんので、お気をつけください。

auひかりはGMOとくとくBBのキャンペーンサイトから申し込むのが1番お得ですので、クレジットカードをお持ちでない場合は、auひかりを申し込む前に作りましょう。

杉本

スマホアプリの購入やサブスクの契約など、何をするにしてもキャッシュレス決済という時代です。1枚あると便利ですよ。

auひかりのためにクレジットカードを作るのであれば、学生や主婦の方でも審査が通りやすく年会費は無料、申し込みから最短で届くクレジットカードとして楽天カードをおすすめしています。

2022年4月1日より18歳以上の方でもクレジットカードが作れるように法律が改正されています。

auひかりによくある質問と答えを初心者向けに解説

よくある質問と答え

auひかりに関するよくある質問を、初心者の方でもわかるように解説します。

ご利用料金や契約内容など個別の質問や相談については、auもしくはプロバイダのカスタマーセンターまで直接お問い合わせください。

auひかりのおすすめポイントはどこ?
  • 独自回線なので混雑しにくい
  • 工事費が実質無料&高額キャッシュバックがもらえる
  • auやUQモバイルユーザーならセット割引で毎月お得

auひかりのデメリットもチェックする >

auひかりは申し込んでからどれくらいで使えるようになるの?
  • 一戸建ての場合:1~2ヶ月前後
  • マンションの場合:2週間~1ヶ月程度

こんな人はにはおすすめしません >

auひかり光にキャッシュバックキャンペーンはあるの?

プロバイダGMOとくとくBBの特設サイトから申込むことで、最大61,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

auの公式サイトから申込むとキャッシュバックが1円ももらえませんので、お気をつけください。

GMOとくとくBB特設サイト >

スマホがauじゃなくてもauひかりは使えるの?

使えます。

ただし、セット割引が適用になるのはauもしくはUQモバイルのみとなりますので、ご注意ください。

速度が遅くて困ってるんだけどどうしたらいいの?

まずは端末(スマホやWi-Fiルーター)の再起動をしてください。

再起動でダメな場合は、接続しているWi-Fiの周波数(2.4GHzもしくは5GHz)を変更してください。

なお、夜間帯などの混雑時は制限がかかるため、速度が低下します。

何をやっても改善されない場合はどうしたらいいの?

auひかりの速度が遅くなる原因は、状況によって様々です。

こちらの記事を参考にしても改善しない場合は、訪問サポートをお願いするか、他の光回線へ乗り換えるしかありません。

上記以外のauひかりに関する新規契約・乗り換えのご相談は、コメント欄もしくは公式LINE@にて行っております。お気軽にメッセージをお寄せください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてインターネット回線やスマートフォンの取次業務を10年以上やっていました。
現在はインターネット回線やスマートフォンのトータルサポート業務を担当しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる