どこよりもWiFiの口コミを検証!他社と比較したメリットとデメリットを解説

どこよりもWiFiの口コミ・評判
どこよりもWiFi
料金コスパ 4.5点/5点
通信速度 3.5点/5点
通信エリア 4.5点/5点
サポート品質 3.5点/5点
実績・信頼性 3.5点/5点
おすすめ度 4.5点/5点

口コミ、評判、おすすめ度の根拠はこちら

どこよりもWiFiは、大阪に本社を置くIT総合商社の「Wiz(ワイズ)」社が提供している、大容量のデータ通信が可能なポケットWiFiです。

2021年現在、当サイトの人気ポケットWiFiおすすめランキングでも第5位となっています。

どこよりもWiFiのモバイルルーター
手のひらに収まるコンパクトなルーターも人気
30代男性の口コミ

「使い勝手が良いので助かっています」

家や出先で使えるポケットWiFiを探していてSNSでの評判が良かった「どこよりもWiFi」に決めました。値段も安く速度も安定しているのですごく満足しています!

ポケットWiFiにしては珍しい「使った容量に応じた段階制の料金プラン」を採用しているのが特徴です。

「あまり使わなかった月でも損にならない」ため、月によってデータ使用量が異なる人に人気があります。

たくさん使ったとしても割高になることはなく、料金コスパにも優れたポケットWiFiです。

人気ポケットWiFiの料金比較
商品名 月額料金 2年間の合計費用
どこよりもWiFi 3,400円
(100GB使った場合)
84,900円
AiR WiFi 3,278円 81,972円
3,828円 78,760円
(4ヶ月無料キャンペーン中のため安いです)

100GB使える人気のポケットWiFi2社と比べても大きな差がないことがわかります。

それでは、どこよりもWiFiはおすすめできるポケットWiFiなのでしょうか。

ここでは、どこよりもWiFiの口コミを徹底的に検証して、他社と比較したメリットとデメリットをインターネットの専門家監修のもと解説します。

どこよりもWiFiの評判が気になっていた方や便利でお得なポケットWiFiをお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

杉本

どこよりもWiFiなら、毎月どれくらい使うかわからない人も安心して利用することができます。

どこよりもWiFiの商品概要
どこよりもWiFi
選べるプラン スタンダードプラン プレミアムプラン
契約期間 2年
(自動更新あり)
事務手数料 3,300円
データ容量 最大100GB 最大200GB
月額料金
()内は2年割非適用時
5GBまで 900円(1,400円)
20GBまで 1,900円(2,400円)
50GBまで 2,900円(3,400円)
100GBまで 3,400円(3,900円)
150GBまで 3,900円(4,400円)
200GBまで 4,400円(4,900円)
初月の料金 日割り
補償サービス 月額440円
(盗難・紛失は補償対象外)
モバイルルーター 無料レンタル
(解約時に要返却)
支払い方法 クレジットカード
違約金 10,450円
2年割非適用ならいつでも0円
初期契約解除制度 7日間
運営会社 株式会社Wiz

\最大200GB!使った分だけだから損しない/

どこよりもWiFi
段階制の料金プランで無駄がない

どこよりもWiFi:https://wifi.dokoyorimo.com/

公式サイトに移動します

簡単1分で申し込み完了

この記事でわかること

  • どこよりもWiFiは毎月のデータ使用量にバラツキがある人におすすめです
  • ドコモ回線を使用しているため利用可能なエリアが広いです
  • 料金コスパも優れており、利用者からの評判が良いです
  • オペレーターとのチャットサポートがあるので初心者でも安心して使えます
  • 満足できなかった場合でも7日以内であれば0円で解約ができます
  • 他社と比較したメリットとデメリットを解説します
この記事は私が監修しました
インターネット回線の専門家
川上 城三郎

【朝日新聞社推薦】ネット回線の専門家

家電量販店、携帯ショップ、訪問販売、法人営業においてインターネット回線の取次ぎ、販売員向けの講師、回線の施策考案業務を10年以上経験後にネット回線のコンサルタントとして独立、起業(株式会社Cadenza代表取締役)。年間で300件以上の相談に乗っている現役のネット回線アドバイザー。監修者について(マイベストプロ )

※本記事はWi-Fiの森が独自に調査した内容をもとに作成しています。記事公開後は定期的に見直しを行いますが、キャンペーン特典など最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
※専門家はメリットやデメリットなど、商品の性能について監修しています。ランキングやオススメとして紹介している商品のうち、個別の言及がないものは全てWi-Fiの森編集部が独自に選定したものとなります。

目次

どこよりもWiFiの評判は?料金プランや通信速度、サポート体制について解説します

どこよりもWiFi

ポケットWiFi選びで大事な5つの要素をメインに、どこよりもWiFiの評判をチェックしていきます。

ポケットWiFi選びで大事な5つのポイント

  • 料金コスパ
  • 通信速度
  • 通信エリア
  • サポート品質
  • 実績・信頼性

どこよりもWiFiは段階制の料金プランなので損しない!2年縛りをなくすことも可能

どこよりもWiFiの料金プランを比較
どこよりもWiFiの料金プラン
プラン名 スタンダードプラン
(最大100GB)
プレミアムプラン
(最大200GB)
事務手数料 3,300円
データ容量 5GBまで 900円(1,400円)
20GBまで 1,900円(2,400円)
50GBまで 2,900円(3,400円)
100GBまで 3,400円(3,900円)
150GBまで 3,900円(4,400円)
200GBまで 4,400円(4,900円)
備考 ()内は2年割非適用時の料金

どこよりもWiFiは、使用したデータ容量に応じた段階制の料金プランです。

最大100GBの「スタンダードプラン」と、最大200GBの「プレミアムプラン」が用意されています。

「うっかり100GB超えても困る!」という人は「スタンダードプラン」を選ぶといいでしょう。

また、どちらのプランも+550円/月で「2年契約の縛りをなくす」こともできます。

上記表の()内の料金が、2年契約の縛りをなくした場合の料金です。

初月の料金は日割りになるので損しない

契約初月の料金は日割りでの計算となります。

いつ申し込みをしても損になることは一切ありませんので、安心してください。

100GBあれば1ヶ月でどれくらい使える?通信量の目安をアプリ毎に紹介

100GBの目安
20代女性の口コミ

暇さえあれば動画ばかり見ていますが、先月は40GBくらいしか使いませんでした。

ほとんどの月で50GBを超えることがないので、お得に使えている気がします。

標準画質の動画であれば、毎日5時間以上視聴しても50GBを超えることはありません。

インスタグラムでの画像・動画閲覧は意外とデータを使用しますので、お気をつけください。

高品質なドコモ回線を使用!MVNOなので速度は期待しないように

ドコモ回線の対応エリア
40代男性の口コミ

速度よりも「つながる」ことを重視していたので、ドコモSIMを使っているというどこよりもWiFiを選びました。

速度はぼちぼちですが、大抵の場所で使えるので助かっています。

どこよりもWiFiはドコモ回線が使えるポケットWiFiです。

ドコモの電波が入る場所であれば、全国どこでも使うことができます。

ただし、使用するのはMVNO(格安SIM)となるので、ドコモスマホのような速度は出ません。

あくまでもドコモ回線が使えるポケットWiFiであり、速度としては格安SIMと同じ程度ということを忘れないでください。

ドコモ回線を使うので、圏外になることはほとんどありません。

どこよりもWiFiはどれくらいの速度が出るの?動画は快適に見れる?

30代男性の口コミ

ドコモのMVNO回線と聞いていたので速度は期待していませんでしたが、思ったよりも速いです。

YouTubeやアマプラなど問題なく見れています。

どこよりもWiFiで使用しているモバイルルーターは、最大通信速度が150Mbpsとなっています。

あくまでも「最大」であって、実際に出る速度は20~30Mbps程度です。

平均して20~30Mbps出ていれば、ネット検索に時間がかかったり動画が止まったりといったことはほとんどありません。

Mbpsは速度の単位

通信速度を表す場合は「bps」という単位を使います。

「Mbps」は「メガビーピーエス」と読み、「1000Mbps」が「1Gbps(ギガビーピーエス」です。

通信速度の目安はどれくらいが普通なの?

一般的には、10Mbps出れば問題なく使えると言われています。

あまり知られていませんが、LINEやYouTube(360p)を使うのに必要な速度は、わずか「1Mbps」で大丈夫なのです。

20~30Mbps出るどこよりもWiFiであれば、よほどのことがない限り問題なく使えるでしょう。

申込み前はチャットサポート、契約後は電話サポートもある

どこよりもWiFiの有人チャットサポート

申し込む前は、公式サイトのチャットサポートが便利です。

自動ボットではなく、オペレーターがしっかりと対応してくれます。

契約後は電話サポートがあります。

ただし、こちらから電話が掛けられるわけではありません。

問い合わせフォームから相談内容を送った上で、電話での折返しをお願いするしかないです。

少し不便ではあるものの、電話でのサポートが全くないわけではありませんので、安心して使うことができるでしょう。

契約後でも公式サイトのチャットサポートを使うことはできます。緊急の場合はチャットサポートにて相談しましょう。

7日以内であれば違約金なしで解約できる

どこよりもWiFiは7日以内なら完全無料でキャンセルできる

商品到着から7日以内であれば違約金なしで解約できる「初期契約解除制度」にももちろん対応しています。

7日間は無料でお試しできる、と考えてもいいでしょう。

使ってみて満足できないようであれば、事務手数料の3,300円も使用日数分の利用料金も違約金も無料で解約することができます。

※通常の初期契約解除では事務手数料の3,300円がかかりますが、どこよりもWiFiは完全無料でお試し可能です。

返送する際の送料(レターパックプラスなら520円)は負担することになりますが、高い違約金を払う必要なく解約できるので、よく覚えておきましょう。

どんなポケットWiFiでも、使用する場所によっては電波が弱く速度が出なかったり、圏外になってしまうものです。

「初期契約解除制度」というのは最悪の場合に備えた措置ですので、昔に比べて安心して試せるようになっています。

自宅に届いたら、なるべく多く使って使い勝手・使い心地を試してください。ダメならすぐに解約しましょう。

杉本

完全無料のお試しができるのはどこよりもWiFiだけです。商品に絶対の自信がなければできません。

\最大200GB!使った分だけだから損しない/

どこよりもWiFi
段階制の料金プランで無駄がない

どこよりもWiFi:https://wifi.dokoyorimo.com/

公式サイトに移動します

簡単1分で申し込み完了

どこよりもWiFiのデメリット・注意点をネット専門家が解説

どこよりもWiFiの注意点・デメリットとは?

料金コスパや通信品質などのメリットが多いどこよりもWiFiですが、他社と比べたデメリットや注意点もしっかりとあります。

1日7GB、3日で20GBを超えると速度が制限される可能性がある

どこよりもWiFiは、1日7GBもしくは3日で20GBを超えると、速度が制限される可能性があります。

とはいえ、1日で7GBも使うのはかなり大変(高画質動画を10時間以上視聴など)です。

速度制限のルールがある、ということは覚えておきましょう。

3日で20GB、1日7GBを目安に制限をかけさせて頂く場合がございます。月間の通信容量を超過した場合や大容量通信での制限時は通信速度が概ね128kbpsに制限されます。

引用元:どこよりもWiFi「よくある質問」

制限時の速度「128kbps」というのは、いわゆるスマホの速度制限と同じです。 Web検索やLINEですらまともにできくなります。

更新月以外に解約をすると10,450円の違約金がかかる

どこよりもWiFiの違約金
2年以内 10,450円
更新月 0円
3年目以降 10,450円

どこよりもWiFiは2年間の契約期間があり、なおかつ自動更新となっています。

更新月以外に解約をすると10,450円の違約金がかかるので気をつけましょう。

契約の縛りをなくすこともできる

月額550円安くなる「2年割」を適用させなければ、2年契約になりません。

いつでも気兼ねなく解約することができます。

解約時はモバイルルーターを返却しないといけない

どこよりもWiFiから提供されるモバイルルーターはレンタル品となります(レンタル料は無料)。

解約の際は速やかに返却しなくてはいけません。

返却をしなかった場合は、19,800円の弁済費用が発生しますので、お気をつけください。

なお、同梱されていたケーブルも返却が必要です。

ケーブル紛失時は1,100円(税込)の請求になります。

引用元:どこよりもWiFi「よくある質問」

モバイルルーターを壊した場合は19,800円の賠償金

どこよりもWiFiの弁済費用
19,800円

モバイルルーターはレンタル品となるため、使用中に壊してしまった場合に19,800円の弁済費用を払わなくてはいけません。

大事に扱いましょう。

補償サービスに加入することができる

どこよりもWiFiの補償サービス
補償サービス名 月額料金 補償内容
機器補償サービス 440円 自然故障、破損、水漏れ
※盗難、紛失、経年劣化の場合は対象外

万が一の際に備えて、補償サービスに加入することができます。

どこよりもWiFiを新規申込み時にしか加入できませんので、お気をつけください。

高い場所から落としたり、長時間高温下に置いたりしなければ、よほど壊れることはありません。

支払い方法はクレジットカードのみとなります

クレジットカード

支払い方法はクレジットカードのみとなります。

口座振替やコンビニ払いでは契約できません。

どこよりもWiFiのためにクレジットカードを作るのであれば、比較的審査が通りやすく年会費は無料、申し込みから最短で届くクレジットカードとして楽天カードをおすすめしています。

解約は専用フォームから!締日と返却日に注意

解約する場合は専用フォームから申請を行いますが、締日と返却日に注意してください。

どこよりもWiFiの解約締日とルーター返却日
プラン 締日 返却日
2年割
(契約に縛りがある)
解約したい月 月末までに到着
2年割非適用
(契約に縛りがない)
解約したい月の前月 解約月の翌月5日までに到着

ルーター発送日ではなく、返却先に到着した日ベースです。

ルーターの到着日が1日でも遅れると翌月分の月額料金が課金されるので、お気をつけください。

解約が翌月にずれ込んだばっかりに更新月でなくなった場合は、もちろん違約金も発生します。解約の際は、前もって申請及び返却を行いましょう。

杉本

様々な注意点・デメリットがありますが、7日以内であれば無料で解約できます。迷っている方には実際に使ってみることをおすすめします。

どこよりもWiFiのメリット・他社より優れているポイントとは?

どこよりもWiFiのメリットは何?

どこよりもWiFiが他社より優れているメリットについて解説します。

段階制料金だから使わなかった月でも損しない

どこよりもWiFiは段階制料金プランなので使わなかった月でも無駄にならない
どこよりもWiFiの料金プラン
プラン名 スタンダードプラン
(最大100GB)
プレミアムプラン
(最大200GB)
事務手数料 3,300円
データ容量 5GBまで 900円(1,400円)
20GBまで 1,900円(2,400円)
50GBまで 2,900円(3,400円)
100GBまで 3,400円(3,900円)
150GBまで 3,900円(4,400円)
200GBまで 4,400円(4,900円)
備考 ()内は2年割非適用時の料金

1番のメリットは、やはり段階制の料金プランであることです。

毎月固定の月額料金がかかる他のポケットWiFiと違い、使ったデータ容量によって変動してくれるのは非常に経済的といえます。

月によって使用するデータ容量が違う人であれば、どこよりもWiFiが1番コスパが良いです。

100GB使った場合の他社との比較

2年間の合計費用を比較
どこよりもWiFi 84,900円
AiR WiFi 81,972円
78,760円
(キャンペーン中のため)

毎月100GB使ったと仮定して2年間の合計費用を比較すると、他社より少しだけ高くなります。

ただし、半分は50GB以下だったとした場合の合計費用は6,000円も下がって78,900円です。

それこそ5GBや20GB以下の月があればもっと安くなるわけですから、月によって使用するデータ容量が異なる人はどこよりもWiFiが断然お得になることがわかります。

2年契約の縛りをなくすこともできる

2年契約の縛りのないプランを選ぶこともできます。

月額料金が550円高くなってしまいますが、解約時に違約金を払うよりかはマシだと思う人は少なくないでしょう。

20ヶ月以内に解約をする可能性がある人は、2年割を適用させずに契約するほうがお得になります。

ドコモSIMだから全国どこでも使える!

ドコモ回線の対応エリア

ドコモのSIM(ドコモ回線)を使用するので、全国どこでも使うことができます。

よほどの僻地でない限り、圏外になることはないでしょう。

スマホの電波を使ったサービスですので、スマホが圏外になる場所では使用することができません。

最短翌日発送!配送日を指定できる

どこよりもWiFiは、申込みの翌日に発送してくれます。

受取日は指定できませんが、発送日を指定することができるのです。

Q いつ発送されますか

A 申し込みフォームでご指定頂いた発送日での発送となります。
平日のみの発送となりますので土日祝日を選択された場合は翌営業日での発送です。
発送完了日の翌営業日に佐川急便の追跡番号を記載した発送のお知らせをメールにてお送りいたします。

引用元:どこよりもWiFi「よくある質問」

土日祝日は発送業務がストップしているため、翌平日の発送となります。

補償サービスに加入すれば万が一でも弁済費用が不要になる

月額440円の機器補償サービスに加入すれば、万が一モバイルルーターが故障してしまっても弁済費用を払わなくて済みます。

日頃から物を落としたり壊したりしてしまいがちな人は、補償サービスに加入しておくのがおすすめです。

初めてでも安心!満足できなければ0円で解約ができる

どこよりもWiFiは7日以内なら完全無料でキャンセルできる

「ちゃんと使えるのだろうか」といった漠然とした不安を持っている人でも、どこよりもWiFiなら大丈夫です。

もし満足できなかった場合、7日以内に手続きを行えば0円で解約することができます。

ポケットWiFi初心者の方でも安心して使い始めることができるのです。

どこよりもWiFiはどんな人におすすめのポケットWiFi?

どこよりもWiFiはこんな人におすすめです

どこよりもWiFiのメリットとデメリットとふまえると、次のような人たちにおすすめできるポケットWiFiであることがわかります。

初めてポケットWiFiを使う人|7日間のお試し期間と電話・チャットサポート

7日間のお試し期間や電話サポートがあるので、初めてポケットWiFiを使う人にぴったりといえます。

思っていたような使い心地でなければ解約すればいいですし、困ったことがあっても直接オペレーターに相談できるので、初心者の方でも安心して使うことができるでしょう。

電話サポートやチャットサポートがないポケットWiFiもあります。気をつけましょう。

どこでも使えるポケットWiFiが欲しい人|色んな場所で使う

高品質なドコモ回線が使えるどこよりもWiFiなら、全国どこでも使えると言っても過言ではありません。

使えるエリアに制限のあるポケットWiFiは多いですが、どこよりもWiFiなら安心です。

元々電波が悪い地域でない限り、ほとんどの場所で使うことができます。

スマホが圏外になるような場所では、どこよりもWiFiも圏外になります。

月によってデータ使用量が異なる人

どこよりもWiFiの料金プラン
プラン名 スタンダードプラン
(最大100GB)
プレミアムプラン
(最大200GB)
事務手数料 3,300円
データ容量 5GBまで 900円(1,400円)
20GBまで 1,900円(2,400円)
50GBまで 2,900円(3,400円)
100GBまで 3,400円(3,900円)
150GBまで 3,900円(4,400円)
200GBまで 4,400円(4,900円)
備考 ()内は2年割非適用時の料金

月によって使うデータ容量が違うのであれば、段階制の料金プランであるどこよりもWiFiがおすすめです。

「今月ほとんど使わなかったなぁ」という月があっても高い料金を請求されることがないので、損した気分になりません。

1ヶ月100GBでは足りない人|最大200GBまで使える

多くのポケットWiFiが1ヶ月100GBまでとなっていますが、どこよりもWiFiは「プレミアムプラン」を選ぶことで最大200GBまで使うことができます。

うっかり100GBを超えたくない人にはおすすめできませんが、毎月100GB以上使いたい人には「プレミアムプラン」がおすすめです。

杉本

迷っているなら実際に使ってみるのが1番。返送料(520円)だけで7日間も試せるのはどこよりもWiFiだけですよ。

\最大200GB!使った分だけだから損しない/

どこよりもWiFi
段階制の料金プランで無駄がない

どこよりもWiFi:https://wifi.dokoyorimo.com/

公式サイトに移動します

簡単1分で申し込み完了

どこよりもWiFi を実際に使ってみた!電波や速度をチェック

どこよりもWiFiが届く

どこよりもWiFiが手元に届きましたので、早速レビューしていきたいと思います。

モバイルルーターは軽くて小さい手のひらサイズ

どこよりもWiFiのモバイルルーター

どこよりもWiFiのモバイルルーターはスマホよりも一回りも二回りも小さく、重さも非常に軽いです。

女性の方でも軽いと感じるでしょう。

このサイズでこの重さならポケットに入れても違和感はないですし、カバンに入れても荷物になりません。

持ち運びに便利といえます。

Wi-Fi接続はQRコード接続が便利

どこよりもWiFiはQRコードでWi-Fi接続が可能

サイドボタンを2回押すことでQRコードを表示させることができます。

スマホのカメラでQRコードを読み込めば、自動的にWi-Fiにつなぐことができるので、非常に便利です。

どこよりもWiFiは表示されたQRコードをスマホで読み込むだけでWi-Fiに接続ができる

SSIDとパスワードを使ってもWi-Fiの接続はできる

どこよりもWiFiのSSIDとパスワード

もちろん通常通りSSIDを選択してパスワードを入力しても接続できます。

サイドボタンを1回押すと画面上にSSIDとパスワードが表示されるので、接続したい端末のWi-Fi設定画面を開いて接続させましょう。

どこよりもWiFiでYouTubeを快適に見れるかをテスト

どこよりもWiFiの速度を検証

どこよりもWiFiの速度を試すために、YouTubeが快適に見れるかをテストしました。

iPhone、iPad、パソコンの3つとつないで視聴してみたところ、いずれも問題なく見ることができました。

画質を1080pにして再生速度を2倍にして10分ほど見続けましたが止まらずに視聴できたので、通信速度の問題はなさそうです。

どこよりもWiFiのつながりやすさをテスト

どこよりもWiFiのつながりやすさを検証

より多くのシチュエーションでの接続状況を調べるために、どこよりもWiFiを持ちながら山の方へドライブに出かけました。

やはりドコモの回線を使っているということで、電波の良し悪しもスマホと同じようになるようです。

結論として、スマホが圏外になるような場所(今回の場合は山間部)ではどこよりもWiFiも電波が悪くなったり圏外になったりします。

ただし、ほとんどの場所でしっかりと電波を拾っていて、さすがドコモ回線を使ったポケットWiFiだな、という印象です。

混雑する場所、時間帯でもWi-Fiとして機能するか

混雑時におけるどこよりもWiFiの通信テスト

最後に、混雑する場所や時間帯でもWi-Fiがしっかりと使えるかテストしました。

格安SIMを使っていると特に感じるのですが、お昼の12時台や人が多くいる場所だと速度が出にくいです。

今回はお昼の12時から13時まで名古屋の繁華街である栄のカフェでSNSを見たり、動画を視聴したりなどテストしてみましたが、問題なく使うことができました。

格安SIMのような遅さを感じることもなく、SNSや動画視聴程度であれば難なくこなせたので、日常生活でよほど困ることはないのではないでしょうか。

杉本

光回線のように速いということはありませんが、普通に使う分には何も困らないといったところですね。

\最大200GB!使った分だけだから損しない/

どこよりもWiFi
段階制の料金プランで無駄がない

どこよりもWiFi:https://wifi.dokoyorimo.com/

公式サイトに移動します

簡単1分で申し込み完了

どこよりもWiFiのよくある質問と答え

よくある質問と答え
キャッシュバックキャンペーンはありますか?

キャッシュバックに限らず、現在キャンペーンは行っておりません。

通信速度はどれくらい出ますか?

製品規格上の最大速度は150Mbps(下り・ダウンロード)/50Mbps(上り・アップロード)ですが、口コミを見る限り下りも上りも「20~30Mbps前後」となります。

ただし、日常生活で使用する分には20~30Mbps出ていれば全く問題ありません。

申込月や解約月の料金は日割りになりますか?

申込み月は日割り計算になります。

解約月は日割り計算にならないので、いつ解約しても1ヶ月分の月額料金がかかります。

テレビやゲーム機でもWiFiは使えますか?

使えます。

ただし、テレビやゲーム機で使用するには、それなりの速度を必要とします。

常に快適に使えるかどうかは「やってみないとわからない」のが本音です。

また、そもそも複数台同時に接続をしてWi-Fiを使用すると、すべての端末の速度が低下しまうので、お気をつけください。

使えます。

ただし、テレビやゲーム機で使用するには、それなりの速度を必要とします。

常に快適に使えるかどうかは「やってみないとわからない」のが本音です。

また、そもそも複数台同時に接続をしてWi-Fiを使用すると、すべての端末の速度が低下しまうので、お気をつけください。

同時に接続できる台数は10台までです。

ただし、10台同時に使うと極端に速度が遅くなるので、まともに使えなくなります。

モバイルルーターを盗難・紛失した場合はどうなりますか?

19,800円の弁済費用が請求されます。

機器補償サービスに加入していたとしても、盗難や紛失は補償対象外となるので注意してください。

なお、更新月以外だと10,450円の違約金(解約事務手数料)も請求されます。

段階制料金プランで使わなかった月でも損しません!

どこよりもWiFiはおすすめできるポケットWiFiです

ポケットWiFiを使うにあたって1番気になるのは毎月の料金です。

どこよりもWiFiは「月によって使う量が違うから、100GBもあるともったいないんですよね」といった要望に応えました。

かといって、100GBや200GB使ったとしても決して割高な料金にはなりません。

7日以内であれば無料で解約することができるのも、非常に安心できるポイントです。

実際に使ってみて速度や電波に満足できなければ、気兼ねなく解約しましょう。

どこよりもWiFiの商品概要

どこよりもWiFiの商品概要
どこよりもWiFi
選べるプラン スタンダードプラン プレミアムプラン
契約期間 2年
(自動更新あり)
事務手数料 3,300円
データ容量 最大100GB 最大200GB
月額料金
()内は2年割非適用時
5GBまで 900円(1,400円)
20GBまで 1,900円(2,400円)
50GBまで 2,900円(3,400円)
100GBまで 3,400円(3,900円)
150GBまで 3,900円(4,400円)
200GBまで 4,400円(4,900円)
初月の料金 日割り
補償サービス 月額440円
(盗難・紛失は補償対象外)
モバイルルーター 無料レンタル
(解約時に要返却)
支払い方法 クレジットカード
違約金 10,450円
2年割非適用ならいつでも0円
初期契約解除制度 \完全無料/
7日間
運営会社 株式会社Wiz

\最大200GB!使った分だけだから損しない/

どこよりもWiFi
段階制の料金プランで無駄がない

どこよりもWiFi:https://wifi.dokoyorimo.com/

公式サイトに移動します

簡単1分で申し込み完了

どこよりもWiFiやポケットWiFi全般に関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

また、実際にどこよりもWiFiを使われている方からのリアルな口コミもコメント欄よりお待ちしております。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてインターネット回線やスマートフォンの取次業務を10年以上やっていました。
現在はインターネット回線やスマートフォンのトータルサポート業務を担当しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる