ドコモホームルーターhome5Gの評判・口コミが悪い?通信速度を徹底レビュー

ドコモホームルーターhome5Gの人気が凄いです。

これまで発売されてきたWiMAXやソフトバンクエアーなどのホームルーターとは違い、高品質なドコモの4G回線と5G回線がデータ容量無制限に使えるのが人気の理由の1つです。

ドコモホームルーターhome5Gとは?なぜ人気?

  • 光回線のような工事は不要、コンセントに挿すだけでWiFiが使える
  • ドコモと同じエリア(人口カバー率99%)で使える
  • ドコモの高品質な4G/5G回線がデータ使い放題
  • 月額4,950円、端末代金実質無料、契約期間の縛りなし
  • ドコモユーザーならセット割引で毎月1,100円引き

とはいえ、SNSなどでは「遅い」という口コミもあるので自宅用のWi-Fiとしてhome5Gで本当に大丈夫なのかどうか、不安になっている人も多いのではないでしょうか。

ここでは、ドコモのホームルーターhome5Gの利用を検討している人のために、利用者の口コミや評判と、Wi-Fi専門家による実機レビューを紹介します。

杉本

home5Gを購入するなら、キャッシュバックがもらえる代理店サイトからがお得です。

\いきなり結論/

ミドルユーザーでもhome5Gで十分

home5g
利用シーン1~2人3~4人
ネット検索・SNS閲覧二重丸二重丸
LINEチャット・LINE通話(ビデオ含む)二重丸二重丸
高画質動画の視聴(YouTube・Netflixなど)二重丸二重丸
画像・動画投稿(SNS・YouTubeなど)二重丸丸
動画配信(YouTube・SHOWROOMなど)丸三角
オンラインゲーム(どうぶつの森・ドラクエなど)丸丸
オンラインゲーム(APEX・ストリートファイターなど)バツバツ
テレワーク(ZOOM・Teamsなどのビデオ会議)丸三角
調査日:2021年12月1日~7日(Wi-Fiの森編集部調べ)

※会議に参加している人数ではなく、同じWi-Fiを使っている人数。

利用者の口コミを調べたり実際に使って確かめたりした結果、home5Gは一人暮らしや二人暮らしにぴったりのWi-Fiだとわかりました。

3~4人家族で暮らしている場合でも、それほどがっつりWi-Fiを使わないのであれば、home5Gで十分です。

「光回線はいらないんじゃないか?」と思うくらい、home5Gは素晴らしいホームルーターとなっています。

オンラインゲーマーやYouTuberなど、とにかく速度が大事な人はhome5Gでは難しいです。ドコモ光を選びましょう。

ドコモホームルーターhome5Gの基本情報

契約期間なし
データ容量無制限
事務手数料3,300円
月額料金4,950円
初月の料金4,950円の日割り計算
スマホセット割引最大1,100円/台
端末代金月々サポートで実質0円
39,600円
1回/12回/24回/36回払い
端末補償ケータイ補償:月額550円
キャッシュバック15,000円
3年間の合計費用
(37ヶ月間)
171,450円
3年間の実質月額4,634円
違約金なし
8日以内キャンセル対象
支払い方法クレジットカード/口座振替
運営会社株式会社NTTドコモ

\ キャッシュバック15,000円 /

この記事は私が監修しました
インターネット回線の専門家
川上 城三郎

【新聞社推薦】ネット回線の専門家

家電量販店、携帯ショップ、訪問販売、法人営業においてインターネット回線の取次ぎ、販売員向けの講師、回線の施策考案業務を10年以上経験後にネット回線のコンサルタントとして独立、起業(株式会社Cadenza代表取締役)。年間で300件以上の相談に乗っている現役のネット回線アドバイザー。監修者について(マイベストプロ)

※本記事はWi-Fiの森が独自に調査した内容をもとに作成しています。記事公開後は定期的に見直しを行いますが、キャンペーン特典など最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
※専門家はメリットやデメリットなど、商品の性能について監修しています。ランキングやオススメとして紹介している商品のうち、個別の言及がないものは全てWi-Fiの森編集部が独自に選定したものとなります。

Wi-Fi選びの個別相談を希望の方は公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください(無料)。

目次

ドコモホームルーターhome5Gの評判が悪い理由は入荷待ちと発送遅延にあった!

home5Gの評判

ドコモから満を持して発売されたホームルーターということで、期待度が非常に高かったhome5Gですが、一部では「遅い」という声が溢れていました。

ただし、よくよく調べてみると「home5Gが遅い」という声の正体は、「インターネットの速度が遅い」ではなく「商品が届くのが遅い」という、人気すぎるがゆえに起きたクレームの声がほとんどだったのです。

人気すぎて在庫切れが多発!ショップもネットも予約してから届くまで1ヶ月かかっていた

カレンダー

2021年8月27日に発売を開始したhome5Gですが、あまりの人気ですぐに在庫切れを起こしてしまいました。

世界的な半導体不足が在庫不足に拍車をかけ、ピーク時は予約してから1ヶ月以上も入荷待ちが続いたのです。

2021年12月以降は少し落ち着いてはきましたが、今でも申し込みから商品が到着するまで1~2週間ほどかかっています。

ドコモショップや家電量販店では在庫不足が続いているので要注意

ドコモショップは在庫なし

ドコモショップや家電量販店では、いまだに在庫不足・入荷待ちが続いているお店がほとんどです。

「今日欲しい」と思ってお店まで行っても予約しかできず、入荷後に再度お店に行くという二度手間になりかねません。

入荷次第速やかに送付してくれる、Webサイトでの申し込みのほうが楽に手に入れることができるのです。

ドコモショップは事前の「来店予約」が必要

ドコモショップは来店予約が必要

ドコモショップは、全店「来店予約」が必須になりました。

月末月初などの混雑する時期は、1週間や2週間先でしか予約が取れないことも少なくありません。

来店予約してお店に行き、home5Gを予約して、入荷連絡が来たら再度来店予約をしてお店に行くという、非常に面倒な手続きをふまないといけないので注意してください。

オンライン窓口なら在庫切れなし!今なら現金15,000円キャッシュバックももらえる

ITX社経由での申し込みが1番お得

home5Gを購入するのであれば、在庫切れの心配がないオンライン窓口を利用しましょう。

24時間いつでも申し込みができるので、わざわざお店まで足を運ぶ必要がありません。

また、今ならキャッシュバックが15,000円ももらえるため、手間がないだけでなくお得に購入することができるのです。

なお、オンライン窓口は全部で3社ありますが、開通の翌々月に現金で15,000円もらえるドコモの代理店サイトをおすすめします。

キャッシュバック15,000円
オンライン窓口から申し込めば現金15,000円がもらえる
申込窓口付与形式金額時期
一次代理店ITX社現金15,000円翌々月末
プロバイダGMOとくとくBBAmazonギフト券18,000円分4ヶ月後
ドコモ公式オンラインショップdポイント15,000円分翌々月

1番のおすすめは、開通の翌々月末に現金で15,000円がもらえるドコモの一次代理店ITX社のWebサイト経由です。

ITX(アイ・ティー・エックス)社とは?

全国で167店舗のドコモショップを運営する一次代理店の1つです。

※2021年9月30日現在

首都圏を中心に家電量販店「nojima(ノジマ)」を展開する株式会社ノジマの100%子会社であり、ドコモショップ以外にもauショップやUQショップの運営も行っています。

ドコモ光のプロバイダであるGMOとくとくBBのWebサイト経由は、金額こそ18,000円分ですが現金ではなくAmazonギフト券になります。

もらえるのも開通から4ヶ月後となり、かなり先です。

ドコモの公式オンラインショップは開通の翌々月に特典がもらえますが、現金ではなく用途・期間限定のdポイントとなるので使い勝手が悪くなります。

以上のことから、現金ですぐにもらえて自由に使える、ITX社経由での申し込みをおすすめしています。

home5Gの性能(電波や速度)は高評価!SNSでの口コミや評判は良く満足度も高い

home5Gの性能は高評価!SNSでの評判も良く満足度も高い

home5Gのホームルーターとしての性能に関する評価は、非常に優れています。

他のホームルーターでは電波が弱く圏外になっていたような場所でも、home5Gなら問題ありません。

高品質なドコモの4G回線と5G回線が使えるため、全国どこでも快適に使えるのです。

Wi-Fiの評価に厳しい価格.com(カカクコム)のレビュー評価も3.85点の高得点を叩き上げています。

同じホームルーターでも最低評価のソフトバンクエアーとは段違い

ソフトバンクエアーの評価は悪い

ソフトバンクから提供されているホームルーター「ソフトバンクエアー」の価格.com(カカクコム)レビュー評価は、なんと2.05点という悲惨な状態になっています。

価格.com(カカクコム)のレビュワーは事業者に対する忖度を一切することなく感じたままを評価していますので、いかにソフトバンクエアーがダメなWi-Fiなのかが伝わってくるでしょう。

おかげでドコモのホームルーターhome5Gの評判の良さが、余計に目立つ格好となっています。

批判が多くなりやすいTwitterでのリプ欄でもhome5Gは評価が良い

home5GのTwitterのプロモーションツイート

home5GはTwitterで定期的に商品のプロモーションツイートをしています。

こういったPRツイートのリプライ欄には「批判的な声」が多くなりやすいのですが、home5Gに関しては「快適に使えている」などの称賛ツイートが多いのです。

昨日から使ってるけど調子良いよ?
これで5Gエリアが早く広がってくれるのを待つのみ?

わかば19mm (@wakaba19mm) September 5, 2021

使用してみての追記 光よりは遅いですが、ゲームと配信なら間に合うことが判明。 配信速度は8m安定で出せますが、どうしても繋がるまでに時間がかかる模様… また、速度制限は一応15GBの通信と言われてますが、実際は制限はない模様

ミニス (@minisu1945) September 27, 2021

これスゴくいいょ~?昨日から使ってます?さくさく動くよ?お勧めです

川瀨博幸 (@A9UkXXZR92Kgyfc) October 10, 2021

フォロー&RTキャンペーンでもないプロモーションツイートに、商品を褒めるリプライが付くのは珍しく、満足度の高いサービスだからこそだといえます。

批判しているリプライのほとんどが「商品が届かないこと」に対する不満です。

日付を見ればわかるとおり、全て発売直後の声であり、今はスムーズに届くようになっているので安心してください。

home5Gの口コミ(良かった・悪かった)を比較

価格.com(カカクコム)やTwitterでのhome5Gの口コミを、良かったところと悪かったところで比較して紹介します。

良かったの声
悪かったの声
  • 設定が簡単
  • YouTubeガンガン見ても止まらない
  • 通信制限になったことがない
  • 自宅の光回線より速い
  • 10台以上つなげても安定している
  • ドコモのネームバリューで安心
  • Wi-Fiが途切れるときがある
  • APEXではいつもラグる
  • 開通手続きが難しかった
  • dポイントの共通化が難しかった
  • 上り速度が遅い
  • ヘビーユーザー向きではない

レビュー投稿数が53件もあるので、中には低評価にする人もいます。

全体の満足度評価は3.85点ですので、自宅用のWi-Fiとしてはかなり優秀といえるでしょう。

開通手続きが難しい?

物が届いたけど開通の仕方が書いてなく不親切で使えない。

ゆらちゃ (@fYDbnPhusrEd9oi) September 25, 2021

ドコモショップやドコモオンラインショップ、家電量販店でhome5Gを購入した場合、自宅で開通手続きを行わないといけません。

この開通手続きが非常に難儀で、同梱されているマニュアルを見ても非常にわかりにくいのです。

なお、キャッシュバックがもらえるITX社経由での申し込みの場合は開通手続きが不要になりますので、安心してください。

ドコモの一次代理店になれるのは、信頼と実績が認められた一部の優良企業に限られています。

ITX社以外には、ティーガイア、コネクシオ、兼松コミュニケーションズ社などがあります。

dポイントの共通化が難しい?

既存dアカウントとの共通化手続きを経ないと、dポイントは貯まるだけで使えないのでは?色々と面倒臭さは否めません。

引用元:価格.com「ユーザーレビュー
ドコモオンラインショップでhome5Gのdポイントは手続きが面倒
ドコモオンラインショップにチャットで確認した結果、非常に手間がかかることがわかった

ドコモショップやドコモオンラインショップ経由で購入する場合、翌々月にdポイントが付与されます。

ただし、dポイントが付与されるアカウントはhome5G用に新規で作らされるdアカウントなのです。

いつも使っているdアカウントとhome5G用に作成したdアカウントを統合しないと、いつものdアカウントでポイントを使うことができません。

dポイントやdアカウントの説明が少なく難解になっているので、初心者の人や苦手な人は苦痛を強いられるでしょう。

そういった点をふまえても、現金でキャッシュバックしてもらえるITX社経由での申し込みが1番お得なのです。

ドコモホームルーターhome5Gに通信制限はない?速度テストの結果を比較検証

home5Gの通信制限とは?

home5Gの口コミにもあるとおり、まるで光回線のような速さで使えるのですが、公式サイトに記載されているような「速度制限」や「通信制限」はあるのでしょうか。

実機で何度かテストした結果、よほどのことがない限り速度制限や通信制限がかかることはないと結論付けました。

ドコモ公式サイトには3日間のデータ利用量が多いと速度が遅くなると注意書きがある

home5Gには速度制限がある

ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。(強調・赤字:筆者)

引用元:ドコモ「home5G

具体的な数字こそ書かれていないものの、3日間のデータ利用量が多過ぎる場合は低速になる可能性があります。

果たしてどれくらいのデータ容量を利用すると、速度制限や通信制限がかかるのでしょうか。

速度制限:速度が低速になること

通信制限:通信が切断される(利用不可になる)こと

実機で検証!home5Gに速度制限や通信制限はなかった?

home5Gの速度テスト

どれだけたくさん使ったら速度制限や通信制限になるのか、実機を使って検証してみました。

結論からいえば、かなりのデータ容量を使用したのですが、速度制限も通信制限も一切かかることはありませんでした

同時接続台数3台
(パソコン1台、スマホ2台)
検証時間1日8時間以上を7日連続
検証内容YouTubeにて最大画質で動画を連続視聴
(パソコンは2160p、スマホは1080p)
検証場所愛知県名古屋市
速度制限・通信制限を検証した前提条件

上記の条件下でhome5Gを使い続けましたが、制限はかかりませんでした。

あくまでも当サイトにおける検証結果にはなりますが、これだけ使っても制限がかからないのであれば、ほとんどの人にとって「速度制限も通信制限もないWi-Fi」として使えるでしょう。

速度テストの結果も悪くない?ホームルーターとしては断トツの1位

平均速度下り速度上り速度Ping値
home5G169.2Mbps20.25Mbps55.81ms
WiMAX48.67Mbps12.7Mbps48.4ms
ソフトバンクエアー46.27Mbps6.05Mbps46.8ms
情報参照元:みんなのネット回線速度

当サイトにおいても様々な時間帯で速度テストを行っていますが、おおむね良好です。

それこそWiMAXやソフトバンクエアーといった他社ホームルーターと比べれば、home5Gのほうが圧倒的に速いのは言うまでもありません。

\ キャッシュバック15,000円 /

ドコモホームルーターhome5Gは本当に速い?設定方法や使い勝手を専門家レビュー

home5Gの専門家によるレビュー
川上

はじめまして、ネット回線アドバイザーの川上です。ここからは私のレビューを紹介します。

ドコモのホームルーターhome5Gが実際にどれくらい使えるWi-Fiなのか確かめるために、実機を購入して試してみました。

初期設定の方法についても、簡単にご説明いたします。

SIMカードを挿入してコンセントに挿せばWi-Fiが使えます

home5Gを実際に使ってみた

home5Gには、端末本体(ルーター)、ACアダプタ、SIMカード、LANケーブル、取扱説明書が同梱されています。

まずは、端末本体にSIMカードを挿し込みましょう。

home5GのSIMカード
ドコモhome5GのSIMカード

SIMカードを切り取って、home5Gの端末本体(HR01)裏面に挿入します。

HR01の裏面にSIMカードを差し込むだけ
SIMカードの向きに注意

SIMカードを入れたら、ACアダプタを本体とつなげて、電源プラグをコンセントに挿しましょう。

コンセントに挿せばhome5Gが使えます
電源プラグをコンセントに挿す

しばらく待って、本体(HR01)上部のランプが全て点灯すれば準備完了です。

home5G上部のランプが点灯すれば準備完了
5G/4Gランプが緑色の場合は4G回線に繋がっている

早速Wi-Fiに接続して使ってみましょう。

本体記載のSSIDとパスワードを使ってWi-Fiに接続する

home5G(HR01)のSSIDとパスワード
2.4GHzと5GHz両方のSSIDと共通パスワードが記載されている

Wi-Fiの接続に必要なSSIDとパスワードは、HR01の裏面に記載されています。

接続したい機器(スマホやパソコン、ゲーム機など)を操作して、Wi-Fiを接続しましょう。

川上

端末が届いたら、SIMカードを挿してコンセントに挿すだけです。Wi-Fiの接続も簡単なので、初心者の方でもすぐにWi-Fiが使えるはずです。

【注意】家電量販店やドコモショップで購入すると開通手続きが必要

今回はITX社経由で購入しましたので、開通手続きは不要でした。

ただし、家電量販店やドコモショップ・ドコモオンラインショップで購入する場合は、非常に面倒な開通手続きが必要になります。

手順が書かれた紙が同梱されますが、本当にわかりにくいのです。

申込番号や契約番号を使って色々なサイトを行ったり来たりしないといけませんでした。

何名かお客様のお手伝いをしましたが、私でも理解するのに時間がかかったので、初心者の人はかなり苦労すると思います。

ITX社経由で購入すれば、基本的に開通手続きは不要です。

稀にドコモインフォメーションセンターに電話をしないといけない場合がありますが、電話するだけなので何も難しくありません。

最新のWi-Fi6に対応で速度抜群!ルーターから離れてもサクサク使える!

home5Gの速度を検証

home5Gは最新のWi-Fi6に対応しているため、対応機種ですと、さらに速度が出やすくなっています。

午前中と言えども、220Mbpsも出たのには本当にびっくりしました。

当事務所は5Gエリア外のため、4G回線にて速度を計測しています。

夜間でも動画が止まらない!7台同時に接続しても快適に使える

home5Gを事務所で利用

当事務所では、従業員と合わせてパソコン3台とスマホ4台の合計7台をWi-Fiに接続して使っています。

1台はBGM用としてYouTubeを流し続け、他の端末は仕事(作業)用です。

インターネットの用途は調べ物や、メールやチャットの送受信(データファイル含む)程度になります。

試しに2週間ほど普段使っている光回線からhome5Gに切り替えて使ってみましたが、全く問題ありませんでした。

それこそ私も従業員も、光回線からhome5Gに切り替えていることすら忘れていたくらいです。

5台以上接続しても問題なく使えるならば、光回線の代わりになると言っても過言ではないでしょう。

Wi-Fiに接続している台数が多ければ多いほどインターネットの速度は低下する

home5Gに限った話ではありませんが、インターネット回線の速度は同時に接続(使用)する台数が多ければ多いほど遅くなります。

home5G(HR01)は、同時接続台数が最大65台にはなっていますが、あくまでも仕様上の最大接続台数の話です。

ある程度快適に使えるのは、せいぜい5~6台までになりますので、お気をつけください。

ルーターから離れれば離れるほどインターネットの速度は低下する

インターネット回線の速度は、ルーターから離れれば離れるほど遅くなるものです。

ルーターが置いてある部屋で使用する分にはよっぽど大丈夫ですが、リビングと寝室などルーターとの距離が離れてしまうと速度が低下します。

広いマンションや一戸建ての場合、ルーターを設置する場所によっては家中Wi-Fiが使える、とはならない可能性がありますので、お気をつけください。

【注意】上り速度(アップロード)は速くはない

home5Gは上り速度が速くはない

home5Gの速度が速いのは、あくまでも下り速度(ダウンロード)になります。

上り速度(アップロード)は平均して20Mbps前後ですので、光回線のように速くはありません。

インスタグラムやTwitterなどのSNSに高画質画像や長時間動画を投稿しようとすると、5秒ほどかかる場合があります。

また、LINEで画像を複数枚同時に送る場合も少し時間がかかるため、ちょっと待たないといけないです。

とはいえ、日常生活で困るような遅さではないので、ストレスに感じることはないと思います。

川上

普通にネットを使う分には何も問題ありません。

【総評】ライト~ミドルユーザーならhome5Gでも十分快適に使える

home5G

動画を見たり、SNSを見たりするライト~ミドルユーザーであれば、home5Gで十分ですね。

ただし、APEXやストリートファイターのようにボタンを連打するようなオンラインゲームでは、ラグる可能性が非常に高いのでおすすめできません。

また、30分や1時間以上の動画をアップするようなYouTuberもやめておいたほうがいいでしょう。

逆を言えば、オンライゲーマーとYouTuber以外であれば、誰にでもおすすめできるWi-Fiとなります。

以上が、ドコモのホームルーターhome5Gの実機レビューでした。

川上

home5Gはホームルーターの常識を覆すほどの速さが出ます。Wi-Fiのスタンダードアイテムになるかもしれませんね。

\ キャッシュバック15,000円 /

ドコモホームルーターhome5Gの注意点とデメリット5つ

home5Gのデメリットとは?

速度や使い勝手に関する評判が非常に良いhome5Gですが、もちろん注意点やデメリットもあります。

以下の5つに関しては、申し込み前に必ず確認しておいてください。

  • 即日で手に入れる方法が難しい
  • 与信審査がある
  • 3年以内に解約すると端末代金を負担しないといけない
  • オンラインゲームはラグる可能性が高い
  • 登録した住所以外では使えない

即日で手に入れる方法が難しい

ドコモショップや家電量販店では常に在庫切れ状態が続いており、特に地方の店舗は1ヶ月以上も待つこともあるようです。

ITXやGMOとくとくBBのWebサイト経由であっても、1~2週間はかかります。

ただし、店舗のように注文(予約)と受取で2度訪問するといった手間もなければ、入荷次第送ってくれるので待っていればいいだけです。

なるべく早めに手に入れたい人ほど、Webサイト経由での申し込みをおすすめします。

与信審査がある

home5Gは、月々サポートで端末代金が実質0円になりますが、本来の価格は39,600円と高額です。

そのため、購入時には与信審査があり、過去に支払い関連のトラブルがあった人は審査が通らない可能性があります。

スマホの機種変更などでつまづいたことがなければ大丈夫ですが、「与信審査がある」ということだけは把握しておいてください。

3年以内に解約すると端末代金を負担しないといけない

home5Gの端末代金は、本来39,600円します。

ただし、月々サポート(1,100円割引)が3年間続くため、実質0円で購入することができるのです。

ところが、3年以内に解約をする場合は月々サポートも終了してしまうので、端末代金の残債を払わないといけません。

home5Gは違約金こそないものの、3年間は端末代金の残債が違約金のようなものになるわけです。

home5Gの端末代金(39,600円)

39,600円を一括払いか36回払いにすることができる。

月々サポート(1,100円割引)が36ヶ月間続くので、実質代金は無料になります。

オンラインゲームはラグる可能性が高い

home5GででAPEXをプレイ

速度が速いと評判のhome5Gであっても、オンラインゲームは少々厳しいです。

オンラインゲームを快適に遊ぶには、一般的な「下り速度」だけではなく、「Ping値」という「応答速度」も重要になってきます。

応答速度(Ping値)とは?

クライアント(PCやPS4など)とサーバー間の通信(往復)にかかった時間のこと。単位はms(ミリ秒)。

一般的には30~50ms程度とされ、100ms以上だと「遅い」と言われている。

応答速度が遅い=サーバーからのレスポンスが遅い=(ゲームなどで)ラグる、となる。

ラグらずに遊べる平均速度は「20~30ms以下」と言われていますが、home5Gの平均速度は「40~60ms」なのです。

みんなのネット回線速度による平均速度は55.81ms

応答速度の単位は「ms」で、数値が小さければ小さいほど「速い」

快適にオンラインゲームをプレイするには、光回線を使うしかありません。

登録した「設置場所」以外では使えない(持ち運び不可)

当社にご登録いただいた設置場所以外にhome 5G専用ルーターが設置されていることを当社が確認した場合、「料金プラン(home 5G)」お申込み時に新規で発行いただいたdアカウント・ビジネスdアカウントの連絡先メールアドレスへ通知し、「home 5G」のご利用を停止します。

引用元:ドコモ「ご注意事項 | home5Gプラン」

ドコモのホームルーターhome5Gは、契約時に登録した設置場所でしか使うことができません。

設置場所以外で使用すると、即座に通信が止められてしまう仕様になっているのです。

1度止められてしまった通信は、ドコモへ報告をしないと解除されません。

また、何度も設置場所以外で使用すると「悪質」とみなされて、強制解約になる可能性もあります。

設置場所住所(home 5G)以外での利用を複数回繰り返す等の禁止行為を当社が確認した場合、当社が回線解約を行うことがあります。

引用元:ドコモ「ご注意事項 | home5Gプラン」

設置場所以外での使用は、絶対にやめましょう。

引っ越しをする場合は設置場所を変更すればいい

引っ越しなどのために住所(設置場所)が変更になる場合は、My docomoから簡単に設置場所の変更が可能です。

逆を言えば、設置場所の変更さえしてしまえば、それ以外は特に何もすることなくWi-Fiの引っ越しができてしまいます。

撤去や再工事が必要な光回線に比べて、非常に簡単に引っ越しができるのです。

WiMAXやソフトバンクエアーと比較したhome5Gのメリット3つ

home5Gのメリットとおすすめする人とは?

5つの注意点とデメリットがあるhome5Gですが、他のホームルーターに比べればメリットが非常に大きいです。

WiMAXとソフトバンクエアーと比較したhome5Gのメリットを3つ紹介します。

  • ドコモユーザーならセット割引でスマホ代が安くなる
  • ドコモのホームルーターなので対応エリアが広く全国どこでも使える
  • 速度制限が緩いため夜でも快適に使える

ドコモユーザーならセット割引でスマホ代が安くなる

home5Gはドコモスマホとのセット割引が適用になる

ドコモユーザーであれば、home5Gとのセット割引が適用になるため、毎月最大1,100円もお得になります。

home5Gの契約者本人だけでなく、離れて暮らす家族のスマホも割引は適用されるので、まとめると非常にお得です。

ドコモのホームルーターなので対応エリアが広く全国どこでも使える

home5Gは全国どこでも使える

home5Gは、ドコモのスマホと同じ基地局の電波(周波数帯)を使うホームルーターとなります

※ドコモ「対応周波数帯」より

つまり、ドコモのスマホが使える場所であれば、全国どこでも使えるのがhome5Gの凄いところなのです。

ドコモは人工カバー率99.9%ですので、人が暮らしている地域なら使えない場所がないと言っても過言ではありません。

WiMAXやソフトバンクエアーはエリア外(圏外)になる場所も少なくないので、僻地や山岳地などに住んでいる「光回線がエリア外」という人にもうってつけのWi-Fiといえるでしょう。

home5Gは速度制限が緩いため夜でも快適に使える

WiMAXには3日制限がありますし、ソフトバンクエアーは夜になると低速になります。

ドコモのhome5Gは速度制限の条件が緩く、どれだけ使っても速度が遅くなることがありません。

たくさん使った日でも混雑しやすい夜間帯であっても、昼間と同じように快適に使うことができます。

ドコモホームルーターhome5Gをおすすめする人とおすすめしない人

home5Gをおすすめする人とおすすめしない人

home5Gの特徴や、メリットとデメリットをふまえた上で、おすすめする人とおすすめしない人を解説します。

home5Gをおすすめする人

home5Gは、次のような人たちに最適なホームルーター(Wi-Fi)です。

  • ドコモユーザー
  • オンラインゲームをしない人
  • 光回線の工事が面倒な人
  • 光回線の工事ができない家に住んでいる人
  • 頻繁に引っ越しをする人

ドコモユーザー

ドコモユーザーであれば、セット割引が適用になる(スマホ代が安くなる)ので、お得にhome5Gを使うことができます。

性能としてもWiMAXやソフトバンクエリーより遥かに優れているので、迷うことなくhome5Gを選ぶべきです。

ドコモユーザーなのにWiMAXやソフトバンクエアーを使っている人は、今すぐ乗り換えるのをおすすめします。

セット割引があるので、スマホとホームルーターの合計金額が今より確実に安くなります。

途中解約で違約金があってもキャッシュバックで相殺できるので、今すぐ乗り換えた方がお得になります。

オンラインゲームをしない人

home5Gは、オンラインゲーム向きのWi-Fiではないです。

どうぶつの森やスマホゲーム程度であれば問題ありませんが、APEXなどのFPSやストリートファイターのような動きの速いゲームでは必ずラグります。

オンラインゲームをしない人であれば、特に問題なく使うことができるでしょう。

光回線の工事が面倒な人

光回線は申し込みから工事まで2週間~1ヶ月程度かかります。

工事日程の調整をしたり、工事当日に立ち会ったり、ルーターを設定したりなど、手間が多いです。

学業や仕事などで忙しくしている人にとっては、かなり億劫になります。

home5Gは、申し込み後に送られてくるホームルーターをコンセントに挿すだけです。

とても簡単にWi-Fiが使えるようになるので、光回線の工事が面倒な人にもおすすめします。

光回線の工事ができない家に住んでいる人

本当は光回線が使いたいけれど、住んでいるアパートが工事できない(管理会社の許可がおりない)といった人にもhome5Gのようなホームルーターおすすめです。

オンラインゲームこそ厳しいものの、それ以外の使い方であれば快適にWi-Fiを使うことができます。

従来のWiMAXやソフトバンクエアーでは満足できなかった人でも、home5Gなら大丈夫ですよ。

頻繁に引っ越しをする人

定期的に引っ越しをする予定があるのであれば、home5Gをおすすめします。

光回線と違い、引っ越しをする際の手間が一切ありません。

home5G
光回線
  • 設置場所の登録変更(スマホで簡単)
  • 端末を持っていくだけ
  • 移転手続き
  • 既存回線の撤去(要立ち会い)
  • 引越し先での再工事(要立ち会い)
  • 撤去費用:無料~1万円ほど
  • 移転費用:1万~2万円ほど

My docomoから設置場所の変更だけすれば、引越し先にホームルーターを持って行くだけでいいのです。

home5Gをおすすめしない人

大変優れたhome5Gではりますが、次に掲げるような人たちにはおすすめしません。

  • とにかく安いWi-Fiが使いたい非ドコモユーザー
  • できるだけ安くWi-Fiが使いたいマンション住まいの人
  • オンラインゲームをがっつり遊ぶ人

とにかく安いWi-Fiが使いたい非ドコモユーザー

ドコモユーザーでなければ、セット割引が適用になりません。

とにかく安いWi-Fiを探しているのであれば、お使いのスマホとセット割引が適用になるものを選んだ方がいいです。

ホームルーターであれば、WiMAX(au・UQモバイルとセット割引)やソフトバンクエアー(ソフトバンク・ワイモバイルとセット割引)がいいですし、マンション住まいであれば光回線の方が安くなります。

ソフトバンクエアーは速度が遅いことで有名なので、あまりおすすめではありません。

できるだけ安くWi-Fiが使いたいマンション住まいのドコモユーザー

マンション住まいであれば、home5Gよりドコモ光のほうが安くWi-Fiを使うことができます。

home5Gとドコモ光の比較に関しては次の「home5Gとドコモ光はどっちがおすすめ?料金と速度を徹底比較」にて詳しく解説をしますが、ドコモ光なら月額4,400円でWi-Fiが使えるので、home5Gより毎月550円もお得です。

もちろんセット割引も適用になりますので、安さ重視のドコモユーザーであればhome5Gよりドコモ光をおすすめします。

オンラインゲームをがっつり遊ぶ人

オンラインゲームをラグることなく快適に遊ぶためには「Ping値」という「応答速度」が速くないといけません。

home5Gに限らず、ホームルーターは応答速度が速くないです。

絶対にラグってほしくないオンラインゲーマーは、home5Gではなく光回線を選びましょう。

杉本

ドコモユーザーであればドコモ光が圧倒的におすすめです。home5Gとドコモ光の違いを確認しておきましょう。

home5Gとドコモ光はどっちがおすすめ?料金と速度を徹底比較

home5Gとドコモ光はどっちがおすすめ?料金と速度を徹底比較

home5Gとドコモ光を項目毎に比較します。

速度重視ならドコモ光、料金や手間がないほうがいい人はhome5Gを選ぶのが正解です。

料金の安さ
home5G
一戸建て
マンション
ドコモ光
通信速度の速さ
home5G
速い
ドコモ光
データ容量
home5G
制限なし
ドコモ光
設定の手間
home5G
手間なし
ドコモ光
引っ越しの手間
home5G
簡単
ドコモ光

home5Gとドコモ光の料金を比較!お得なのはhome5G?

居住タイプhome5Gドコモ光
一戸建て4,950円5,720円
マンション4,950円4,400円
月額料金を比較

home5Gは、一戸建てでもマンションでも料金が変わりません。

そのため、一戸建てではhome5Gのほうが安く、マンションではドコモ光のほうが安くなります。

Wi-Fiを使うために必要な初期費用も、今ならどちらも無料なので差がないです。

今ならhome5Gもドコモ光も初期費用がお得

居住タイプhome5Gの端末代金ドコモ光の工事費
一戸建て実質0円無料キャンペーン中
19,800円
マンション実質0円無料キャンペーン中
16,500円
初期費用を比較

home5Gの初期費用として必要な端末代金は、3年間の月々サポートで実質0円です。

ドコモ光の初期費用として必要な工事費用は、今なら無料キャンペーンが適用になります。

初期費用のお得さでは、どちらも違いはないといえます。

home5Gもドコモ光も事務手数料の3,300円だけは必要になります。

解約金(違約金)がかかるドコモ光のほうが損?

居住タイプhome5Gドコモ光
一戸建て端末代金の残債
(3年以内)
14,300円
(更新期間以外)
マンション端末代金の残債
(3年以内)
8,800円
(更新期間以外)
解約金(違約金)を比較

ドコモ光は、2年間の契約期間があり、2年ごとの更新期間(契約満了月を含む3ヶ月間)以外に解約をすると違約金がかかってしまいます。

home5Gには契約期間の縛り(違約金)がありません。

ただし、3年以内に解約してしまうと、端末代金の残債を払わなくてはいけなくなります。

最低でも3年間使うのであればhome5Gのほうがお得ですが、3年以内で解約してしまうとhome5Gは残債が出てしまうので気をつけましょう。

home5Gの端末代金(39,600円)

毎月1,100円の割引(月々サポート)があるので実質0円。

3年以内に解約すると、残りの期間×1,100円分の残債が請求される。

home5Gとドコモ光の速度を比較!速いのはドコモ光だけど…

平均速度home5Gドコモ光
下り速度169.2Mbps267.66Mbps
上り速度20.25Mbps207.21Mbps
Ping値55.81ms21.12ms
情報参照元:みんなのネット回線速度

実際の通信速度を比較すると、圧倒的にドコモ光のほうが速いことがわかります。

特に上り速度は10倍以上も速く、Ping値もhome5Gはあまり速いとはいえません。

ただし、ほとんどのユーザーにとってはhome5Gの速度で十分なのです。

通信速度の目安はどれくらい?

快適に使える速度の目安

  • 下り速度:10~30Mbps以上

ダウンロードする速さのこと。「インターネットの速度」という場合は下り速度を指します。

  • 上り速度:5Mbps以上

アップロードする速さのこと。SNSなどに画像や動画を投稿する際に必要となる速度。下り速度ほど速い必要はありません。

  • Ping値(応答速度):50ms以下

応答速度のこと。オンラインゲームやリアルタイムトレードをする際に必要となる速度。日常生活で気にする必要はありません。

インターネットの速度は、下り速度・上り速度・Ping値(応答速度)の3つに分けて考える必要があります。

それぞれ用途が異なるからです。

日常生活で最も重要になるのは下り速度です。

ただし、実は10Mbps以上出ていればほとんど困ることはありません

大容量のデータファイルをダウンロードしたり、何台も同時に接続して動画を見たりする場合であっても、せいぜい50~100Mbps出ていれば、事なきを得るでしょう。

home5Gの場合、下り速度の平均が169.2Mbps、上り速度は20.25Mbpsということで、十分過ぎるほどの速度が出ています。

Ping値に関しても、オンラインゲームをするわけでなければ気にすることは何一つありません。

つまり、よほどのヘビーユーザーやオンラインゲーマー、長時間動画を頻繁にアップするYouTuberでない限り、home5Gで快適に使えるのです。

home5Gとドコモ光のデータ容量を比較!home5Gには制限がある?

制限の種類home5Gドコモ光
速度制限
(低速)
3日間のデータ利用量が特に多い場合なし
通信制限
(切断)
一定時間内で連続して大量の通信した場合なし
速度制限と通信制限の比較

home5Gには、速度制限と通信制限があります。

ただし、制限ルールは明確ではなく、あくまでも「大量のデータ通信」という曖昧な表現しかされていません。

当サイトでも実機にて検証をしていますが、速度制限も通信制限もどちらもされたことはなく、常に快適に使えています。

P2Pソフトを使って大容量のデータ通信を行ったり、高画質動画(映画など)を大量にダウンロードし続けたりしない限りは、まず制限はかからないと思って大丈夫です。

home5Gとドコモ光の初期設定やWi-Fiの使い方を比較

初期設定項目home5Gドコモ光
工事不要必要
(光対応マンションは不要)
ルーターの設定不要
(コンセントに挿すだけ)
不要
(LANケーブルを繋げるだけ)
Wi-Fiの接続必要必要
初期設定の手間を比較

工事もなく、コンセントに挿すだけでWi-Fiが使えるようになるhome5Gのほうが簡単なのは言うまでもありません。

ただし、最近の光回線は昔に比べて手間が減ったのも事実です。

一戸建てこそ工事が必要ですが、光対応マンションであれば工事不要になっています。

また、面倒なルーターの設定も不要になったので、インターネットに詳しくない人でも簡単に使えるようになったのです。

もちろん、home5Gとドコモ光どちらが簡単かといえばhome5Gではありますが、ドコモ光もそれほど難しくなくなったということは、覚えておいて損はないでしょう。

引っ越しの際に手間がかからず費用負担がないのはhome5G

引越し費用home5Gドコモ光
移転手数料なし2,200円
再工事費用なし2,200円~19,800円
引越し費用を比較

引っ越しの際に手間も費用もかからないのはhome5Gです。

My docomoから設置場所の変更だけ行えば、引っ越し先に端末を持っていくだけで移転完了となります。

ドコモ光は、電話もしくはMy docomoから移転の手続きを行った上で、回線の撤去に立ち会って引っ越し先での引き込み工事にも立ち会ってと、手間がかかるのです。

撤去費用こそかからないものの、引越し先での工事費用は必ずかかってしまうので、費用面でもhome5Gより負担が大きくなります。

引っ越しをする予定がある人は、ドコモ光よりhome5Gを選んだほうがいいでしょう。

home5Gの引っ越し手続きの詳しい方法は、後ほど「home5G利用中に引っ越しする場合の手続きについて」にて解説しています。

ドコモ光はWi-Fiが使えない期間がある

手元にある端末を持って行くだけでWi-Fiの引っ越しが完了するhome5Gとは違い、ドコモ光は撤去と再工事が必要です。

先に撤去をしないと引越し先での工事ができず、工事ができなければWi-Fiも使えません。

なお、撤去と再工事を同日に行うこと基本的にできませんので、Wi-Fiが使えなくなる期間が必ず発生します。

上手に調整すれば今日撤去して明日工事する、といったことも可能ですが、正直言って難しいです。

引っ越しシーズンは工事が混み合うため、なおさら希望通りの日程を組むことができず、インターネットの開通まで1ヶ月待つことになる可能性もあります。

早め早めに手配をすることでWi-Fiが使えなくなる期間を短縮することは可能ですが、こういったリスクを回避したいのであれば、やはりhome5Gを選ぶべきといえるでしょう。

こんな人はドコモ光よりhome5Gがおすすめ

こんな人はドコモ光よりhome5Gがおすすめ

home5Gとドコモ光の比較からわかる、ドコモ光よりhome5Gをおすすめするのは以下のような人たちです。

  • オンラインゲームで遊ばない人
  • 一人暮らしや二人暮しでがっつり使わない人
  • 引っ越しの際に面倒なことがあるのが嫌な人

オンラインゲームで遊ばない人

APEXやストリートファイターなど、常時接続かつPing値(応答速度)を必要とするようなオンラインゲームを遊ぶことがなければ、home5Gで十分快適に使えます。

わざわざ光回線にするメリットはありません。

ポケットモンスターやどうぶつの森など、コントローラーの操作やキャラクターの動きがゆっくりしているゲームであれば、home5Gで十分遊べるので安心してください。

一人暮らしや二人暮しでWi-Fiをがっつり使わない人

一人暮らしや二人暮らしなど、少人数でしかWi-Fiを使わないような人であれば、home5Gで問題ありません。

24時間連続して大容量のデータ通信を行ったりしない限り、日常生活において通信制限や速度制限がかかることはないでしょう。

引っ越しの際に面倒なことがあるのが嫌な人

home5Gのメリットとして大きいのが、引っ越しの手間がなく費用もかからないことです。

光回線の場合、どんなタイミングであっても必ず費用がかかります。

撤去や再工事といった段取りの手間もかかりますし、そもそもインターネット(Wi-Fi)が使えない期間が発生するリスクがあるのも否めません。

光回線の構造上、どうしてもしょうがないことではありますが、こういった手間や費用がかかるのが嫌な人はhome5Gを選びましょう。

\ キャッシュバック15,000円 /

こんな人はhome5Gよりドコモ光がおすすめ

こんな人はhome5Gよりドコモ光がおすすめ

home5Gは使い勝手のいいWi-Fiですが、以下のような人にはドコモ光をおすすめします。

  • 月々の料金を安くしたいマンション住まいの人
  • 大人数でも快適にWi-Fiが使いたい人
  • オンラインゲームをがっつり遊ぶ人
  • 引っ越しの頻度が少ない人

月々の料金を安くしたいマンション住まいの人

マンションにお住まいであれば、home5Gよりドコモ光のほうが安く使うことができます。

毎月550円の差額ではありますが、1年間で6,600円、10年住むなら66,000円の差です。

また、ドコモ光は2年毎に「更新ありがとうポイント」としてdポイントが3,000円分もらえます。

少しでも安く使いたいのであれば、ドコモ光がおすすめです。

大人数でも快適にWi-Fiが使いたい人

home5Gは、大容量のデータ通信を行わない限り、通信制限や速度制限がかかることはありません。

とはいえ、3人(台)4人(台)5人(台)と使う人数や台数が増えれば増えた分だけ、速度が足らなくなってしまうのです。

インターネットの速度というのは、基本的に使う人数(台数)で均等に分配されます。

夜間など、速度が落ちやすい時間帯に4~5人(台)同時にWi-Fiを使うようなシーンでは、速度が遅くなる可能性が高いです。

そのため、家族みんながWi-Fiを使うような家庭では、home5Gよりもドコモ光をおすすめします。

オンラインゲームをがっつり遊ぶ人

何度も繰り返し説明をしてきましたが、APEXやストリートファイターのようなオンラインゲームをがっつり遊ぶ人はドコモ光にするべきです。

ラグってしまうと、自分が困るだけでなくチームメイトや対戦相手にも迷惑がかかってしまうので、せっかくのゲームが余計に面白くなくなってしまいます。

引っ越しの頻度が少ない人

引っ越しの頻度が少ない、もしくは分譲マンションや一戸建てを購入した人には、ドコモ光をおすすめします。

home5Gがどれだけ素晴らしいWi-Fiといえども、ドコモ光には敵いません。

おそらく今後もずっと使うインターネット回線ですから、より快適に使えるWi-Fiのほうがいいでしょう。

面倒な工事や設定も最初の1回だけですから、大きな問題ではないはずです。

\ キャッシュバック20,000円 /

光回線からhome5Gに乗り換えるにはどうしたらいい?方法と手順を解説

光回線からhome5Gに乗り換える方法と手順

今使っている光回線からhome5Gに乗り換える方法と、乗り換えに伴って行わなければいけない手続きなどについて解説します。

光回線からhome5Gへ乗り換える際に行うことは、「1.home5Gの申し込み」「2.Wi-Fiの再接続」「3.光回線の解約」だけなので、とっても簡単です。

光回線からhome5Gに乗り換える手順

  1. home5Gを申し込む
  2. home5Gが届いたらWi-Fiの再接続を行う
  3. 光回線を解約する

home5Gが使えるようになったら光回線を解約するだけです

STEP
home5Gを申し込む

まずはhome5Gを申し込みましょう。

当サイトおすすめの窓口は、ドコモの一次代理店であるITX社のキャンペーンサイトです。

STEP
home5Gが届いたらWi-Fiの再接続を行う

home5Gが届いたら、これまで光回線のWi-Fiでつないでいた端末を全てhome5GのWi-Fiに変更しましょう。

スマホ、パソコン、テレビ、プリンター、スマートホーム、スマートリモコンなど、全端末のWi-Fiを変更する必要があります。

STEP
光回線を解約する

home5GとWi-Fiの接続が完了したら、光回線を解約してください。

ほとんどの光回線事業者が、電話するだけで解約の手続きができます。

光回線の更新月をまたぐようであれば先に解約してもいい

最もスムーズな乗り換え手順は、home5Gが使えるようになってから光回線の解約です。

Wi-Fiが使えなくなる期間がありません。

ただし、home5Gが届く前に更新月を迎えたり、月額料金の重複が嫌なのであれば、先に光回線を解約してもいいでしょう。

home5Gの初月の料金は日割り計算になりますが、光回線の解約月の料金は日割りになりません

数日くらいであればWi-Fiがなくなっても構わない人は、月をまたぐ前に解約しておきましょう。

光回線からhome5Gに乗り換える際の注意点

光回線からhome5Gに乗り換える際の注意点をまとめました。

  • 更新月以外は違約金がかかる
  • コラボ光以外は撤去費用がかかる
  • Wi-Fiの再接続が必要になる
  • 光回線より速度が遅くなる

光回線の更新月以外は違約金がかかる

更新月以外に光回線を解約してしまうと、1万円前後の違約金(解約金)がかかります。

home5Gの申し込みで15,000円のキャッシュバックがもらえるとはいえ、毎月の料金の差額と違約金を考慮すれば、更新月まで待った方がお得になることが多いはずです。

コラボ光以外は撤去費用がかかる

コラボ光以外の主な光回線

  • NURO光
  • auひかり
  • コミュファ光
  • eo光
  • ケーブルテレビの光回線

今使っている光回線がコラボ光以外の場合、解約時に撤去費用がかかる可能性が高いです。

マンションの場合は撤去費用が不要になる場合もありますが、一戸建ては確実に撤去費用が必要になります。

撤去費用は1万円前後になりますので、解約する前に直接確認しておきましょう。

Wi-Fiの再接続が必要になる

光回線用のWi-Fiルーターからhome5Gに変わるので、Wi-Fiを接続し直さないといけません。

台数が多ければ多いだけ手間がかかります。

home5Gでも有線接続できます

home5GにもLANポートが1つ付いていますので、LANケーブルによる有線接続が可能です。

テレビやゲーム機など、これまで有線で接続していた機器は、線(LANケーブル)を差し替えるだけで変更完了となります。

光回線より速度が遅くなる

ドコモの4G回線と5G回線が使えるhome5Gであっても、光回線よりは速度が遅くなります。

日頃から速度を気にしたことがない人であればよほど大丈夫ですが、大人数で高画質動画を視聴することが多い人は注意しましょう。

以上の注意点を確認した上で問題がなければ、home5Gを申し込んでも大丈夫です。

\ キャッシュバック15,000円 /

ドコモホームルーターhome5Gのキャンペーンを比較!1番お得に買えるのはどこ?

ドコモホームルーターhome5Gのキャンペーンを比較!1番お得に買えるのはどこ?

ドコモのホームルーターhome5Gは、購入場所によって受け取れるキャッシュバックや特典内容が異なります

今1番お得なキャンペーンを実施しているのは、ドコモの一次代理店であるITX社が行っている現金15,000円キャッシュバックです。

home5Gはどこで購入しても月額料金などに違いはないので、キャッシュバックが多い窓口を選べばお得になります。

なお、ITX社経由であれば、申し込み後にすぐ口座情報を登録するので、忘れた頃に申請手続きをするといった面倒が一切なく、キャッシュバックをもらい損ねません。

キャッシュバックは、home5Gを使い始めた(開通した)翌々月末に振り込んでくれます。

購入場所キャンペーン内容受取時期
ITX(ドコモ正規代理店)現金15,000円キャッシュバック2ヶ月後
GMOとくとくBBAmazonギフト券18,000円分4ヶ月後
ドコモショップdポイント10,000円分(期間・用途限定)2ヶ月後
ドコモオンラインショップdポイント15,000円分(期間・用途限定)2ヶ月後
価格.comdポイント15,000円分(期間・用途限定)2ヶ月後
家電量販店終了しました
端末一括0円
なし
home5Gの最新キャンペーン情報(2022年1月1日更新)

キャッシュバック15,000円が2ヶ月後に必ずもらえるITXが1番お得

15,000円キャッシュバックがもらえるITX社のhome5Gキャンペーンサイト

ドコモの正規代理店であるITX(アイ・ティー・エックス)社のキャンペーンページから申し込むことで、2ヶ月後に必ず15,000円のキャッシュバックがもらえます

home5Gとしては、今1番お得なキャンペーン窓口です。

お得にhome5Gを使いたい人は、ITX社のキャンペーンページから申し込みましょう。

>>現金15,000円がもらえる窓口はこちら

home5Gの申し込み方法と開通までの流れ

GMOとくとくBB経由だとAmazonギフト券が4ヶ月後なので要注意

18,000円分のAmazonギフト券がもらえるGMOとくとくBBのhome5Gキャンペーンサイト

ドコモ光のプロバイダであるGMOとくとくBB経由でもhome5Gを購入することができます。

金額としては1番高額な18,000円の特典になりますが、現金ではなくAmazonギフト券なので注意しましょう。

また、もらえるのは4ヶ月後となっていて、登録したメールアドレス宛に届く案内に沿って申請手続きが必要になります。

日頃からAmazonを利用している人にはメリットかもしれませんが、用途が限られる上にもらえるまで4ヶ月もかかるのはデメリットです。

「4ヶ月後でもいい」「Amazonギフト券の方が嬉しい」という人だけ、GMOとくとくBB経由で購入するようにしましょう。

>>アマギフ18,000円分もらえる窓口はこちら

home5Gの申し込み方法と開通までの流れ

ドコモショップはdポイント10,000円分しかもらえない

ドコモショップ

ドコモショップでもhome5Gを購入することができますが、受け取れる特典はdポイント10,000円分となっています。

金額が少ないだけでなく、dポイントは使える場所が限られてしまうのと有効期限があるのがデメリットです。

なお、ドコモショップで10,000円分のdポイントをもらうには、公式サイトにて事前エントリーが必要になるので、お気をつけください。

ドコモオンラインショップはdポイント(期間・用途)限定なのでお得感が弱い

ドコモオンラインショップ

ドコモのオンラインショップでも、home5Gを購入することができます。

ただし、ドコモショップと同じように特典はdポイントとなっており、お得感が弱いです。

金額こそドコモショップより多い15,000円となっておりますが、使う場所が限られてしまいます。

また、もらえるdポイントは期間・用途限定ですので、月々の支払いに充当することもできなければ、うっかり失効してしまうリスクもあるのです。

価格.comに騙されるな!内容はドコモオンラインショップと同じ

home5Gを価格.comから申し込んでもお得なし

価格.com(カカクコム)経由でもhome5Gを購入することができますが、表示に騙されないようにしてください。

価格.comのhome5G専用ページを見て「53,500円のキャッシュバックがもらえる」と勘違いする人が意外と多いのです。

実際には「月々サポートで端末代金が実質0円」なおかつ「dポイント15,000円分」という、ドコモオンラインショップと全く同じ特典内容になっています。

「月々サポートで端末代金が実質0円」になる特典は、どの窓口から申し込んでも適用される公式キャンペーンです。

価格.comから申し込んでも全くお得ではありませんので、お気をつけください。

ヤマダ電機・エディオン・ケーズデンキ・ヨドバシの一括0円キャンペーンは終了済み

エディオン

home5Gが発売を開始した2021年8月27日から2021年9月末まで、ヤマダ電機・エディオン・ケーズデンキ・ヨドバシなどの家電量販店では「端末一括0円キャンペーン」が行われていましたが、今は全店で終了しています

地域やお店によっても異なるかもしれませんが、当サイト運営会社(愛知県名古屋市)の近隣店舗では特にキャンペーンは行われておりませんでした。

また、ほとんどの店舗が在庫切れ状態となっており、商品が入荷されるまで1ヶ月前後かかるようです(Wi-Fiの森編集部調べ)。

先日エディオンに行った際に「今なら端末代金が無料ですよ!」と言われ「お!」と思ったのですが、月サポによる「実質無料」のことでした。ちょっと騙された気分でしたね…。

※月サポによる実質無料は全窓口共通の特典です。

ドコモホームルーターhome5Gの料金プラン詳細と基本情報まとめ

ドコモホームルーターhome5Gの料金プランと基本情報まとめ

ドコモのホームルーターhome5Gの料金プランと基本情報をまとめて紹介・解説します。

公式サイトに記載されている情報だけでなく、電話やチャットで確認した公式サイトに記載されていない情報もまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

料金プラン(home5Gプラン)と基本情報まとめ

契約期間なし
データ容量無制限
事務手数料3,300円
月額料金4,950円
初月の料金4,950円の日割り計算
スマホセット割引最大1,100円/台
端末代金月々サポートで実質0円
39,600円
1回/12回/24回/36回払い
端末補償ケータイ補償:月額550円
キャッシュバック15,000円
3年間の合計費用
(37ヶ月間)
171,450円
3年間の実質月額4,634円
違約金なし
8日以内キャンセル対象
支払い方法クレジットカード/口座振替
運営会社株式会社NTTドコモ

初月の料金は利用日数による日割り計算なので損しない

初月の料金(月額料金)は、端末到着日(開通日)を1日目とした日割り計算となります。

月途中(月初や月末)に申し込んでも損にならないので、いつでも気兼ねなく申し込み可能です。

日割りでの料金計算式

初月の月額料金「4,950円」÷30日(もしくは31日)×利用日数

(例)1月18日に到着(開通)した場合

4,950円÷31日×14日=2,226円

ドコモスマホとのセット割引が適用になる

ドコモスマホとhome5Gはセット割引が適用になる

ドコモユーザーであればhome5Gとのセット割引が適用になり、毎月のスマホ代金が安くなります。

home5Gの契約者本人だけでなく、離れて暮らす家族のスマホ代金も、毎月最大1,100円割り引かれるので、大変お得です。

データ容量は無制限!通信制限や速度制限もほぼなし

home5Gは、毎月のデータ容量が無制限となっているホームルーターです。

毎月どれだけでもインターネットを使うことができます。

公式サイトでは「使いすぎると通信制限および速度制限がかかる」と注意書きがありますが、Wi-Fiの森編集部では一度も制限されたことはなく、口コミでも「使いすぎによる制限」は見かけません。

現状、通信制限や速度制限はないものとして考えて大丈夫でしょう。

ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。(強調・赤字:筆者)

引用元:ドコモ「home5G
杉本

何度も検証していますが、一度も制限されたことはありません。

home5Gなら全国どこでもつながる!対応エリアはドコモスマホと同じ(人工カバー率は99%)

home5Gはドコモスマホと全く同じ電波(4Gおよび5G)を使用できるため、対応エリアに関しても全く同じになります。

ドコモの人工カバー率は2014年の時点で99%を超えています。

つまり、全国どこでも使うことができるのです。

LTEサービスのエリアについては、2014年度末に人口カバー率99%となっています。

引用元:ドコモ「ドコモ通信 vol.65 | 企業情報

5Gに対応しているエリアは随時拡大中です

5Gに対応しているエリア

home5Gは4G回線だけでなく5G回線にも対応していますが、5G回線が使えるエリアはまだまだ広くありません。

かなり限られた地域のみ使えるのが現状です。

とはいえ、4G回線であっても非常に快適に使えますので、心配する必要はありません。

5Gが使えるエリアの確認はドコモ公式サイト内のサービスエリアマップにて可能です。

home5Gは国内専用なので海外では使えません

home5Gは国内専用のホームルーターです。

国内であればどこでも使うことができますが、海外では使えませんのでご注意ください。

最大速度は業界最速4.2Gbps!光回線並に快適なWi-Fiが使えます

最大速度5G:下り4.2Gbps/上り218Mbps
4G:下り1.7Gbps/上り131.3Mbps
最大伝送速度1201Mbps(Wi-Fi6使用時)
Wi-Fi規格11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz帯/5GHz帯)
有線LAN最大1000Mbps
同時接続台数65台(Wi-Fi:64台/有線LAN:1台)
サイズ170×95×95mm
重量720g
情報参照元:home5G HR01

5G回線使用時は最大4.2Gbps、4G回線使用時でも1.7Gbpsというホームルーター最速の仕様となっています。

実測値でも平均160Mbpsを超えていますので、下手な光回線より速いくらいです。

それこそVDSLマンションにお住まいであれば、home5Gのほうが快適に使える可能性は十分にあります。

端末代金は月々サポートで実質0円!3年以内の解約にだけは注意

home5Gの月々サポートとは?
端末代金39,600円
支払い回数一括払い、12回払い、24回払い、36回払い
月々サポート毎月1,100円×36回割引
実質端末代金0円

home5Gの専用端末「HR01」は39,600円となっていますが、月々サポート(1,100円×36回)が適用になるので実質負担額は0円となります。

ですので、支払回数は一括払いにするより、36回払いにするのがおすすめです。

ただし、もし3年以内に解約をしてしまうと、その時点で月々サポートも終了になるので、残債を払わなくてはいけなくなります。

一括払いでも36回払いでも総支払額は変わりませんが、3年以内の解約は損になるので注意してください。

一括払いにすると、最初に39,600円払うことになります。

翌月以降の月額料金が3,850円と1,100円安くはなりますが、最初にまとまったお金が出ていくほうが辛いですよね。

もしものために端末補償オプションもあります(月額550円/初回31日間無料)

home5Gの専用端末(ホームルーター)である「HR01」も、端末補償オプション(ケータイ補償サービス)に月額550円で加入することができます。

月額料金550円
自然故障丸
水濡れバツ
全損(内部故障)バツ
改造バツ
修理期限2025年7月末予定
home5G HR01サポート情報より

ただし、保証の対象となる故障範囲が狭く、対象外の修理は最大3,300円もかかってしまうのです。

home5Gは自宅に置きっぱなしで使用するので、故障するリスクはスマホに比べて圧倒的に低くなります。

1年間はメーカー保証が付いていますので、小さな子どもがいる家庭など、予期せぬトラブルに合うリスクが高い人だけが加入すればいいのではないでしょうか。

home5Gは契約期間の縛りがありません

home5Gは、2年契約など契約期間の縛りがありません。

いつ解約しても違約金は不要です。

ただし、3年以内に解約すると月々サポートが途中で終了してしまうので、気をつけましょう。

万が一でも安心!8日以内の解約なら端末代金の支払いなし (8日以内キャンセル)

home5Gの専用端末「HR01」は、8日以内キャンセルの対象商品です。

利用開始から8日以内に申し出をすれば、端末の返却を条件に端末代金の支払いを免除することができます。

ただし、利用した日数分の利用料金(4,950円を日割り計算)と事務手数料の3,300円は払わないといけません。

よくあるクーリングオフや初期契約解除制度とは別ものですので、お気をつけください。

また、あくまでも「電波状況や回線速度に満足できない場合」に限った処置であり、お試し利用のためのサービスではありません。

8日以内キャンセル申告先

ドコモインフォメーションセンター:0120-800-000/ドコモ携帯から113

受付時間:午前9時~8時

※まずは電波改善策の提案となります。

支払い方法はクレジットカードか口座振替

支払い方法はクレジットカードか口座振替

home5Gはクレジットカード払いだけでなく、口座振替でも契約することができます。

ただし、口座振替の場合は審査に時間がかかったり、必要になる書類が増えたりなど、面倒が多いです。

クレジットカードをお持ちであれば、クレジットカード払いで申し込みしたほうがスムーズに契約ができます。

home5Gのためにクレジットカードを作るのであれば、比較的審査が通りやすく年会費は無料、申し込みから最短で届くクレジットカードとして楽天カードをおすすめしています。

杉本

以上がhome5Gの料金プランと基本情報でした。

\ キャッシュバック15,000円 /

ドコモホームルーターhome5Gの申し込みから利用開始までの流れ・手順

home5Gの申し込みから利用開始までの流れ・手順

home5Gの申し込み方法と、端末が到着してから利用開始するまでの流れをスクリーンショットや画像付きで解説します。

申し込み手順をスクショ付きで解説!

home5Gの申し込みはITX社のキャンペーンサイトから行いましょう。

仮申し込みになるので、手続きは1~2分で終わります。

端末が届いたらSIMカードを入れてコンセントに挿すだけ!

HR01の裏面にSIMカードを差し込むだけ

端末が届いたら、同梱されているSIMカードを本来底面に入れましょう。

ACアダプタを付けたらコンセントに挿すだけです。

前面のランプが点灯するのを待ちましょう。

簡単!端末底面のSSIDとパスワードを入力すればWi-Fiが使えるようになる

home5G上部のランプが点灯すれば準備完了

端末本体の前面ランプが点灯すれば、インターネットの準備完了です。

本体底面に記載のSSIDとパスワードを使って、Wi-Fiに接続しましょう。

開通手続きが必要になる場合がある

基本的にはSIMカードを入れてコンセントに挿すだけで準備完了となりますが、ごくまれに開通手続きが必要になる場合があります。

Wi-Fiを接続してもインターネットが使えない場合は、ドコモインフォメーションセンターに電話をして開通手続きを行いましょう。

ドコモインフォメーションセンター

電話番号:0120-800-000(ドコモ携帯から:151)

受付時間:午前9時~午後8時

※通話料は無料です。

ドコモホームルーターhome5G利用中に引っ越しする場合の手続きについて

home5G利用中に引っ越しする場合の手続きについて

引っ越し(利用場所の変更)をすることになった場合の手続方法を解説します。

My docomoから設置場所を変更するだけなので、とても簡単ですよ。

My docomoから利用場所の変更手続きを行うだけ!

home5G引っ越しの手続き手順
「お手続き」の検索画面に「home」と入れると該当ページが表示される

My docomoにアクセスして、設置場所(利用場所)の変更をしましょう。

ブラウザからでもアプリからでも、どちらからでも変更可能です。

今使ってる端末をそのまま引越し先に持って行きコンセントに挿せば完了

手続きが完了したら、引越し先に持って行き、任意の場所へ設置してコンセントに挿しましょう。

電源が入り、ランプが点灯すれば設定完了です。

Wi-Fiの再接続は必要ありません

同じ端末をそのまま使うので、Wi-Fiの再接続は必要ありません

これまで使っていたSSIDとパスワードで、引き続き利用できます。

スマホだけでなく、パソコンやテレビなども自動的にWi-Fiにつながるので安心してください。

ドコモホームルーターhome5Gの解約方法と違約金について

home5Gの解約方法と違約金について

home5Gを使わなくなったら、My docomoもしくはドコモインフォメーションセンターに電話で解約しましょう。

My docomoからhome5Gを解約する

My docomoからhome5Gを解約する

My docomoの「お手続き」から、24時間いつでも解約手続きが可能です。

「解約・その他」を選択して「回線の解約」内の「お手続きする」をタップしてください。

手順に沿って進めていけば、そのまま解約することができます。

ドコモインフォメーションセンターに電話して解約する

電話を掛ける女性

ドコモインフォメーションセンターに電話して解約することもできます。

ドコモインフォメーションセンター

電話番号:0120-800-000(ドコモ携帯から:151)

受付時間:午前9時~午後8時

※通話料は無料です。

【注意】My docomoは即日解約、電話での解約は月末まで利用可能

My docomoから手続きを行うと、即日で解約となるので注意してください。

手続きが完了した瞬間にWi-Fiが使えなくなります。

なお、電話で解約をする場合は、当月末付での解約が可能です。

解約月の月額料金は日割りになりません

また、解約をした月の月額料金(利用料金)は日割りになりません。

月初でも月末でも1ヶ月分の料金がかかります。

うっかり月をまたいでしまうと、1ヶ月分の月額料金(4,950円)を丸々払うことになるので、気をつけましょう。

契約期間に縛りがないので違約金(解約金)はありません

home5Gは契約期間の縛りがないので、いつ解約しても違約金はかかりません

気兼ねなく解約できます。

ただし、3年以内に解約すると端末代金の残債を払わなくてはいけなくなるので、注意しましょう。

3年以内に解約すると端末代金の残債が請求される

月々サポートが3年間適用になるため、端末代金は36回払いにして支払いをなくすのが得策です。

その結果、3年以内に解約をしてしまうと、未払い分の端末代金を払わないといけなくなります。

少々ややこしい仕組みではありますが、どちらにしても3年以内の解約は「損になる」と覚えておきましょう。

ドコモホームルーターhome5Gの8日以内キャンセルについて

home5Gの8日以内キャンセルについて

home5Gは8日以内キャンセルの対象サービス(商品)です。

開通日から8日以内であれば、端末を返却する(キャンセルする)ことができます。

8日以内に端末を返却すれば端末代金を払わずに解約ができる

期限開通日から8日以内
条件端末の返却
事務手数料3,300円
月額料金利用日数分
端末代金無料
違約金なし
返却の送料ユーザー負担

home5Gの端末(ホームルーター)が手元に届き、使えるようになった日(開通日)を1日目とした8日目以内にドコモへ連絡をすると、端末を返却することを条件に端末代金を1円も払わずに解約することができます

ただし、あくまでも「満足に利用できない場合」に限った話であり、お試し利用をするための制度ではありません。

ドコモインフォメーションセンター

電話番号:0120-800-000(ドコモ携帯から:113)

受付時間:午前9時~午後8時

※通話料は無料です。

ドコモから電波の改善策を提示される

8日以内キャンセルを行うためにドコモへ連絡をすると、まずは電波の改善策を提示されます。

オペレーターの提案に沿って改善策を実施してください。

もしも電波が改善されれば、引き続きhome5Gの利用を求められます。

改善されなかった場合のみ、8日以内キャンセルで解約の手続きが可能になるのです。

事務手数料と利用料金(日割り計算)は返金されないので注意

8日以内キャンセルが適用になった場合でも、事務手数料の3,300円と利用料金は無料にならないので注意してください。

利用料金(月額料金)に関しては、利用した日数分を日割り計算で請求されます。

また、返却の際の送料もユーザーが払う(元払い)ので、気をつけましょう。

無条件に解約できる初期契約解除とは違う

home5Gの8日以内キャンセルは、無条件に解約できる初期契約解除とは異なります。

「お試し利用」という側面のある初期契約解除制度とは違い、「電波状況が悪く、まともに利用できない」場合に限って解約できる制度です。

冷やかしやイタズラで申し込むと痛い目にあうので、絶対にやめましょう。

ドコモホームルーターhome5Gの速度が出ない(遅い)・Wi-Fiが繋がらない場合の対処法5つ

home5Gの速度が出ない(遅い)・Wi-Fiが繋がらない場合の対処法5つ

home5Gを使っていて、速度が出ない(遅い)場合やWi-Fiが繋がらない場合の対処法を5つ紹介します。

いずれかの方法によって必ず解決しますので、ぜひ参考にしてください。

端末の再起動(電源入れ直し)を行う

Wi-Fiの調子が悪いときの基本中の基本ですが、まずは端末の再起動(電源入れ直し)をしてみましょう。

home5G(ホームルーター)の再起動はもちろんのこと、接続しているデバイス(スマホやパソコンなど)の再起動も必須です。

ずっと電源を入れっぱなしにしていると、電気や通信の流れが悪くなる場合があります。

電源を入れ直すだけで改善することが多いので、必ず試してください。

接続するWi-Fiの周波数帯(2.4GHzと5GHz)を変更する

周波数帯メリットとデメリット
2.4GHz帯・遠くまで届く、障害物に強い
・電波干渉しやすい、最大速度が5GHz帯より遅い
・電子レンジやBluetoothと干渉する
5GHz帯・遠くまで届かない、障害物に弱い
・電波干渉しにくく、最大速度が2.4GHz帯より速い

home5Gからは、目には見えませんが2種類のWi-Fiが飛んでいます。

1つは2.4GHz、もう1つは5GHzといって、周波数帯の異なる電波が飛んでいるのです。

2.4GHz帯のWi-Fiと5GHz帯のWi-Fiは、それぞれ性質(得意・不得意)が違います。

利用状況に応じて接続する周波数帯を変えることで、Wi-Fiの繋がり具合や通信速度を改善させることができるのです。

2.4GHz帯のWi-Fiは電子レンジと電波干渉を起こす

Wi-Fiの周波数帯において1番気をつけてほしいのが、電子レンジです。

電子レンジは、Wi-Fiと同じ2.4GHz帯の電磁波を放出します。

周波数帯が同じ電波は、お互いが喧嘩し合う(干渉)という性質を持っているのです。

無線電波で同一のチャンネルを利用すると、電波干渉が発生します。電波干渉が発生すると、無線ネットワークの通信速度が通常落ちたり、無線ネットワークの接続ができなくなることがあります。

引用元:日立ソリューションズ「無線LAN入門」

電波が干渉すると、お互いの電波を打ち消し合ってしまうため、速度が低下したり、Wi-Fi自体が切断されてしまいます。

電子レンジの近くには、絶対に置かないようにしましょう。

離して置いていても、電子レンジの使用中は2.4GHz帯の電波(Wi-Fi)が弱まったり、接続が悪くなる場合があります。

電子レンジ以外に電波干渉を引き起こすもの

  • Bluetooth(ブルートゥース)
  • 近所のWi-Fi

パソコンのマウスや、スマホのイヤフォンなどをワイヤレス接続する際に使用されるBluetoothも、同じく2.4GHz帯の電波を利用しています。

また、団地や集合住宅に住んでいると、隣家のWi-Fiが自宅まで届いてしまうため、電波干渉を起こしてしまう可能性が高いです。

2.4GHz帯の電波干渉は、home5Gに限った話ではありません。

全てのWi-Fiに共通した問題となりますので、ぜひ覚えておいてください。

端末(ルーター)の再起動で電波干渉が解消される?

2.4GHzの周波数帯は、さらに「チャネル」という規格で細かく分類されます。

2.4GHz帯同士であっても、チャネルが異なれば電波干渉は起きにくくなるのです。

home5Gの端末(ルーター)は、再起動させることで自動的に空いてるチャネルに変更されます。

同じ2.4GHz帯を使っている近隣のWi-Fiが干渉を起こしてしまうようであれば、端末(ルーター)の電源を入れ直すことで改善されるかもしれません。

端末を窓側に置き、周辺には何も置かない

端末(ルーター)は、なるべく窓側に置いて使うようにしましょう。

また、端末(ルーター)の周辺には物を何も置かないようにしておくことが大切です。

箱の中にしまったり、テレビの裏に隠したりすると、Wi-Fiが不安定にあり、速度低下の原因になります。

home5GでWi-Fiが使える仕組みとは?

home5GのWi-Fiがどのような仕組みで使えるようになっているかを理解すると、自ずと「何をしてはいけないのか」がわかりやすいです。

home5Gは、街なかに設置されているドコモの基地局(アンテナ)から送信されている電波をキャッチしています。

この基地局からの電波をキャッチできて初めてインターネットが繋がるのです。

電波は、木やガラスは通り抜けますが、金属に当たると反射したり、吸収されたりします。

建物の外壁には何かしらの金属が使われていますし、スチール棚やテレビなども電波にとっては敵であることがわかるはずです。

自宅で快適なWi-Fiを使うためには、まずは端末(ルーター)自体が基地局からの電波をしっかりとキャッチしなくてはいけません。

窓側に置いたり、電波を遮断・減退させる障害物を遠ざけることが1番大事なのです。

ドコモに問い合わせる(電波改善の依頼)

ドコモレピータ設置イメージ
画像参照元:ドコモ

何をしても改善しない場合、ドコモに電波改善の依頼をかけるしかありません。

ドコモでは、屋内の電波を改善できる「ドコモレピータ」もしくは「フェムトセル」という装置を無料で貸し出しています

※ドコモインフォメーションセンターに電話で確認済み(2021年12月3日)

home5GのWi-Fiが不安定であったり速度が遅い原因がドコモの電波にある場合は、「ドコモレピータ」もしくは「フェムトセル」を借りることがで解決できるでしょう。

電波改善の依頼をする場合は、ドコモインフォメーションセンターに電話してください。

ドコモインフォメーションセンター

電話番号:0120-800-000(ドコモ携帯:151)

短縮番号:3→4→2

受付時間:午前9時~午後8時

光回線に乗り換える

何をやっても解決しない場合は、光回線に乗り換えるしかありません。

光回線であれば、宅内まで直接光ケーブルを引っ張ることになるので、基地局の電波に左右されることなく快適なWi-Fiを使うことができます。

ドコモユーザーであればセット割引が適用になるドコモ光を選ぶのが正解です。

ドコモ以外の人は、セット割引が適用になったり、キャッシュバックがもらえる光回線を選ぶと、よりお得に利用することができます。

当サイトがおすすめする光回線および最適な選び方を「光回線おすすめ5選」の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

\ キャッシュバック15,000円 /

ドコモホームルーターhome5Gによくある質問と答えを初心者向けに解説

よくある質問と答え
ドコモのホームルーターhome5Gとは何ですか?

ドコモが提供する5G回線が使えるホームルーターです。5G回線だけでなく4G回線も使えるため、全国どこでもWi-Fiがつながります。

home5Gのデータ容量と月額料金と本体価格を教えてください

ドコモのhome5Gはギガ使い放題なので、データ容量の上限はありません。月額料金は4,950円(税込)、本体価格は39,600円(税込)ですが、月々サポートが適用されるので実質0円で購入可能です。なお、契約期間の縛りはありません。

home5Gのメリットは何ですか?

工事不要、コンセントに挿すだけですぐに高速Wi-Fiが使えることです。工事のできない家や一人暮らし、がっつりWi-Fiを使うわけではないライト~ミドルユーザーにうってつけのインターネット回線といえます。

home5Gは契約住所以外でも使えますか?
home5Gのよくある質問と答え

home5Gは登録使用場所以外では、使用することができません。

home5Gのお得な申込方法やホームルーターの選び方に関して、質問や相談がある方は コメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

情報参照元リスト

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてインターネット回線やスマートフォンの取次業務を10年以上やっていました。
現在はインターネット回線やスマートフォンのトータルサポート業務を担当しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる