カシモWiMAXは最安じゃない?口コミや評判が良いのはなぜ?隠されたデメリットを徹底解説

カシモWiMAXは最安じゃない?口コミや評判が良いのはなぜ?隠されたデメリットを徹底解説

カシモWiMAXは、WiMAXの正規プロバイダの1つです。

WiMAXのプロバイダとは?

WiMAXを販売している代理店のことをプロバイダと呼びます。

大本はUQ WiMAXですが、プロバイダから購入した方が安くなるのが特徴です。

どこから購入しても対応エリアや通信速度に違いはありません。

東証一部上場企業であるマーケットエンタープライズの子会社、MEモバイル社が運営をしています。

カシモWiMAXの売りは月額料金の安さです。

2020年にショッパーズアイ社が実施した調査では、価格で選んだWi-Fiとして見事1位を獲得しています。

株式会社MEモバイルのサービス「カシモWiMAX」が Wi-Fiに関する調査で「価格で選んだWi-Fi No.1」など 3部門でNo.1を獲得

株式会社ショッパーズアイのプレスリリースより引用

では、本当にカシモWiMAXは1番安いのかというと、実は全12社のプロバイダの中で4番目の安さとなります(1番安いのはGMOとくとくBB WiMAX)。

ただし、カシモWiMAXの評判が良いのは本当です

カシモWiMAXはなぜ「最安」と言われているのか、他のプロバイダに比べて口コミの評判が良いのはどうしてなのか、WiMAX初心者でも簡単にわかるように解説をします。

杉本

カシモWiMAXの評判が良い理由は「ずっと同じ料金で使える(途中で値上げしない)」からです。

カシモWiMAX:https://www.ka-shimo.com/

カシモWiMAXの基本情報

契約期間3年間
(自動更新あり)
データ容量無制限
事務手数料3,300円
月額料金初月:1,408円
翌月以降:4,455円
初月の料金1ヶ月分(1,408円)
スマホセット割引au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大858円/台
端末代金0円
端末保証安心サポート:月額330円
安心サポートワイド:月額660円
安心サポートワイドプラス:月額880円
プラスエリアモード無料
キャッシュバックなし
3年間の合計費用
(38ヶ月間)
163,543円
実質月額4,462円
違約金12ヶ月目以内:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25~36ヶ月目:10,450円
37ヶ月目及び更新月:0円
38ヶ月目以降:10,450円
支払い方法クレジットカード
運営会社株式会社MEモバイル
この記事でわかること
  • カシモWiMAXは1番お得なWiMAXではない
  • キャッシュバックを含めた実質料金で比較すると割高になる
  • 月額料金がずっと変わらないため評判が良い
  • プロバイダ全12社を比較して1番お得なWiMAXを紹介する
  • プロが薦める失敗しないWiMAXの選び方とは?

Wi-Fiの森では、正しく公平性のある情報を提供するために、インターネット回線アドバイザーである川上さんに監修をお願いしております。

この記事は私が監修しました
インターネット回線の専門家
川上 城三郎

【新聞社推薦】ネット回線の専門家

家電量販店、携帯ショップ、訪問販売、法人営業においてインターネット回線の取次ぎ、販売員・携帯ショップ店員向けの講師、回線の施策考案業務を10年以上経験後にネット回線のコンサルタントとして独立、起業(株式会社Cadenza代表取締役)。年間で300件以上の相談に乗っている現役のネット回線アドバイザー。監修者について(マイベストプロ)

※本記事はWi-Fiの森が独自に調査した内容をもとに作成しています。記事公開後は定期的に見直しを行いますが、キャンペーン特典など最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
※専門家はメリットやデメリットなど、商品の性能について監修しています。ランキングやオススメとして紹介している商品のうち、個別の言及がないものは全てWi-Fiの森編集部が独自に選定したものとなります。

Wi-Fi選びの個別相談を希望の方は公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください(無料)。

目次

カシモWiMAXは最安ではない?全12社のプロバイダの料金を徹底比較

WiMAXプロバイダ12社比較!人気おすすめランキング

2022年3月現在、カシモWiMAXは最安のプロバイダではありません。

早速ですが、全12社の料金比較から確認してみましょう。

最安プロバイダはGMOとくとくBB WiMAXだけど…

WiMAX全12社の料金比較

WiMAXプロバイダ※1実質月額
GMOとくとくBB WiMAX(3年)3,926円2
BIGLOBE WiMAX(1年)4,685円
Vision WiMAX(3年)4,382円
カシモWiMAX(3年)4,462円
UQ WiMAX(2年)4,869円
Broad WiMAX(3年)4,449円
家電量販店のWiMAX(2年)
・エディオン
・ビックカメラ
・ヨドバシカメラ
・ケーズデンキ
・ヤマダ電機
5,254円
au WiMAX(2年)5,715円

※1 ()内は契約年数 ※2 通常キャッシュバックの14,000円で計算しています。

カシモWiMAXは全12社の内、4番目に安いプロバイダとなっています。

今1番安いのはGMOとくとくBB WiMAXです。

実質月額で400円近い差額があり、3年間の合計費用では15,000円もの違いがあります。

GMOとくとくBB WiMAXが安い理由の1つは、14,000円のキャッシュバックがあるからです。

ということは、万が一このキャッシュバックを受け取り忘れたら、カシモWiMAXの方が安くなるのでは…と思い計算してみましたが、それでもやっぱりGMOとくとくBB WiMAXが1番安くなりました。

キャッシュバックをもらい忘れた場合でもGMOとくとくBB WiMAXが最安!

WiMAX全12社の料金比較(キャッシュバックもらい忘れ)

WiMAXプロバイダ実質月額
GMOとくとくBB WiMAX(3年)4,295円
Vision WiMAX(3年)4,646円
BIGLOBE WiMAX(1年)4,685円
カシモWiMAX(3年)4,462円
UQ WiMAX(2年)5,254円
Broad WiMAX(3年)4,449円
家電量販店のWiMAX(2年)
・エディオン
・ビックカメラ
・ヨドバシカメラ
・ケーズデンキ
・ヤマダ電機
5,254円
au WiMAX(2年)5,715円
()内は契約年数

WiMAX全体の口コミを見ていると「キャッシュバックもらい忘れた」という声が少なくありません。

高額なキャッシュバックがもらえるのがWiMAXの魅力の1つですから、もらい忘れだなんてショックですよね。

何を隠そう私自身もキャッシュバックをもらい忘れた1人なので、痛いほど気持ちがわかります。

そのため「キャッシュバックもらい忘れた場合でも、なるべくお得なWiMAXの方が良い」と考える人が多いのですが、実はキャッシュバックをもらい忘れた場合でも1番安くなるのはGMOとくとくBB WiMAXなのです。

つまり、キャッシュバックがあろうがなかろうが、どっちにしてもGMOとくとくBB WiMAXを選んでおいたほうが1番安く使える、ということになります。

杉本

それではなぜカシモWiMAXは「最安」といった口コミの評判が多いのでしょうか?

なぜカシモWiMAXの評判は良いのか?口コミからわかった理由を解説

なぜカシモWiMAXの評判は良いのか?

1番安いわけでもないカシモWiMAXの評判が良いのはなぜでしょうか。

口コミを1つ1つ調べたところ、意外な部分でカシモWiMAXは評価を得ていることがわかりました。

口コミからわかった!月額料金が変わらない(ずっと安いまま)のがカシモWiMAXの魅力

カシモWiMAXはずっと月額4455円のまま
30代男性の口コミ

どれだけ長く使っても料金が変わらないのが気に入ってカシモWiMAXに決めました。

40代女性の口コミ

キャッシュバックや割引などでわかりにくい料金プランのWiMAXが多い中で、カシモWiMAXはシンプルでわかりやすいと感じた。実質月額と言われてもピンとこない。

20代女性の口コミ

途中から料金が上がるところがほとんどだったので、ずっと変わらないカシモWiMAXにしました。

カシモWiMAXは、初月のみ月額料金が1,408円と割引された価格になっており、翌月以降はずっと4,455円になります。

この「ずっと変わらない」という部分が、わかりやすさと「お得感」を演出しているため、評判が良いのです。

実際には1番お得ではないにも関わらず、です。

他のWiMAXは「最初だけ安い」という否定的な見られ方をしている

主要3社による月額料金の比較

スクロールできます
月額料金を比較初月1~2ヶ月目3~36ヶ月目37ヶ月目以降
カシモWiMAX1,408円4,455円4,455円4,455円
GMOとくとくBB WiMAX2,079円の日割り2,079円4,389円4,444円
(最安)
Vision WiMAX0円4,400円4,950円4,950円
人気3社の月額料金を比較

比較表をご覧のとおり、WiMAXは各社「途中から値上げ」しています。

ただし、これらは「値上げ」ではなく「通常価格」に戻っただけなのです。

あくまでも最初の数ヶ月間だけ「割引が適用」されているに過ぎません。

にも関わらず、カシモWiMAX以外は、途中から値上げしたように感じ取られてしまっているのです。

GMOとくとくBB WiMAXに関しては36ヶ月間は通常価格よりも安く使うことができます。

ですが、ユーザーからは「37ヶ月目から値上げする」と否定的に捉えられてしまっています。

それに引き換えカシモWiMAXは、初月だけ極端に安くして翌月以降を均等価格(月額4,455円)にした結果、「ずっと料金が変わらない良心的なWiMAX」と肯定的に受け取られているわけです。

GMOとくとくBB WiMAXなどは、通常価格でもカシモWiMAXより安いにも関わらず、割引期間を長く設けたばっかりに「途中から値上げする」と勘違いされてしまっているものだと思われます。

カシモWiMAXは、通常価格での価格差以上の「お得感」を与えることに成功しているのです。

杉本

価格設定1つで好印象なイメージを与えているカシモWiMAXは、すごいと思います。

注意!とはいえWiMAXは3年間で解約・乗り換える人がほとんど

3年間の合計費用を比較

スクロールできます
3年間の合計費用を比較キャッシュバックありキャッシュバックなし
カシモWiMAX169,543円169,543円
GMOとくとくBB WiMAX149,207円163,207円

ただし、本当に買い物上手な方は、このカラクリに騙されません

契約期間である3年間WiMAXを使った場合、カシモWiMAXとGMOとくとくBB WiMAXでは20,000円近くの差額が生まれるからです。

そして何より、ほとんどのWiMAXユーザーが、3年経ったら解約するか他のWiMAXに乗り換えます

確かに月額料金がずっと変わらないのは魅力的かもしれませんが、3年経って解約したり乗り換えたりすることを考えれば、やはり実質料金が安い方、ちゃんと割引やキャッシュバックがある方がお得に使うことができるのです。

なぜWiMAXは3年で乗り換える人が多いのか?

なぜWiMAXは3年で乗り換える人が多いのか

  • 割引やキャッシュバックなどの特典が適用されてお得に使えるから
  • 経年劣化によってルーターの性能が低下したり、バッテリーの持ちが悪くなるから
  • 乗り換えれば最新のルーターが無料でもらえるから

3年間の実質料金が1番安いGMOとくとくBB WiMAXであっても、3年経ったら別のWiMAXへ乗り換えるべきです。

WiMAXはプロバイダによって性能に違いはありません。

であれば、わざわざ高い料金を払い続けるなんてもったいなさすぎる話です。

また、3年も経てばルーターは劣化していしまいます。

それこそ新規で別のWiMAXへ乗り換えれば、新しいルーターを無料で手に入れることができるので、一石二鳥ということなのです。

杉本

光回線と違ってWiMAXの乗り換えはとても簡単です。3年後の更新月で解約して、別のWiMAXを新しく契約するのが1番の節約になります。

3年以内に解約する場合ならカシモWiMAXの方が安くなるのでは?

後述する「初心者でもできる!絶対に失敗しないWiMAXの選び方とは?」でも詳しく解説していますが、3年以内に解約する場合でも、GMOとくとくBB WiMAXの方がお得になります(利用した分の合計費用が安い)。

ただし、10ヶ月目以内に解約するならカシモWiMAXの方が安くなるので、短期利用であればカシモWiMAXを選ぶと良いです。

11ヶ月目以降に解約するならGMOとくとくBB WiMAXの方が安くなります。

(参考)カシモWiMAXとGMOとくとくBB WiMAXの料金比較グラフ

カシモWiMAXとGMOとくとくBB WiMAXの月額料金の比較グラフ
初月以外はGMOとくとくBB WiMAXのほうが安い
カシモWiMAXとGMOとくとくBB WiMAXの合計費用の比較グラフ
11ヶ月目以降はGMOとくとくBB WiMAXの方がずっと安い

グラフで見ると微々たる差かもしれませんが、カシモWiMAXを選ぶと3年間で20,000円近くも高くなってしまうのです。

カシモWiMAXの注意点やデメリットはなに?

カシモWiMAXの注意点やデメリットはなに?
  • 最安のWiMAXではない
  • 初月の月額料金が日割りにならない
  • 申し込み前に電話やチャットで相談できない
  • サポートダイヤルが17時までしか繋がらない

最安のWiMAXではない(4番目に安い)

カシモWiMAXは最安のWiMAXではありません。

1番安いWiMAXは、GMOとくとくBB WiMAXです。

万が一キャッシュバックをもらい忘れたとしても、GMOとくとくBB WiMAXの方が安くなります。

初月の月額料金が日割りにならない

カシモWiMAXは、初月の月額料金が1,408円となっていますが、月途中で申し込みをしても日割りになりません。

月末であっても1,408円丸っと請求されますので、なるべく月初に申し込みをすることをおすすめします。

なお、月末日(3月なら31日)に申し込んでしまうと、1日も使っていないのに1ヶ月分の料金として1,408円請求されてしまうのでお気をつけください。

※翌日(翌月1日)の発送となった場合を除く

申し込み前に電話やチャットで相談できない

他のプロバイダであれば、申し込み前に電話やチャットで相談ができますが、カシモWiMAXにはありません。

契約後は電話による問い合わせやサポートが可能ですが、契約前はメールでしか問い合わせができないのです

なお、メールの返答は概ね1~3日ほどかかります。

契約者向けサポートダイヤルの受付が17時まで

契約者向けのサポートダイヤルの受付時間が17時までとなっており、17時以降は電話が繋がらないです。

そのため、サラリーマンやOLといった平日に働いている人は、土日に電話をするしかありません。

契約後に電話をすることはほとんどありませんが、いざというときに困るでしょう。

他のプロバイダにはないカシモWiMAXのメリットは全部で3つだけ

カシモWiMAXのメリット
  • 月額料金がずっと変わらない
  • 通常の月額料金はWiMAXで2番目に安い
  • 端末保証に紛失補償が付けられる

月額料金がずっと変わらない

契約月の翌月以降、月額料金がずっと4,455円のまま変わらないので、非常にわかりやすいです。

途中で値上げすることがないので、損をした気分にもなりません。

通常の月額料金はWiMAXで2番目に安い

月額料金を比較

WiMAXプロバイダ月額料金
(通常価格)
カシモWiMAX4,455円
GMOとくとくBB WiMAX4,444円
Broad WiMAX4,708円
UQ WiMAX4,818円
家電量販店のWiMAX4,818円
BIGLOBE WiMAX4,928円
Vision WiMAX4,950円
au WiMAX5,170円

割引期間終了後の通常価格による月額料金で比較すると、カシモWiMAXは2番目に安くなります。

月額料金が1番安いのはGMOとくとくBB WiMAXですので、お気をつけください。

GMOとくとくBB WiMAXの詳細はこちら >

端末保証に紛失補償が付けられる

月額330円から端末保証オプションに加入できますが、月額880円の安心サポートワイドプラスであれば、水濡れ・物損保証に加えて、紛失補償を付けることができます。

万が一どこで失くしたり、盗難にあった場合でも、3,300円(2回目以降は5,500円)払うだけで新しい端末をもらうことができます。

WiMAXの端末保証で盗難や紛失の補償ができるのは、カシモWiMAXくらいです。

杉本

ただし、ほとんどの人がそもそも端末保証に加入しないので、どうしても不安な人だけ加入すればいいでしょう。

専門家によるカシモWiMAXの評価は?本当におすすめ?

専門家によるカシモWiMAXの評価は?本当におすすめ?

素人目では「月額料金が変わらないからお得」に見えるカシモWiMAXですが、プロから見るとどうなんでしょうか。

川上

悪くはないですが、もったいないかな、と思います。私なら選びません。

カシモWiMAXはこんな人におすすめ

  • 月額料金が変わるのが嫌な人
  • 税込4,500円以内に抑えたい人
  • 盗難・紛失保証が欲しい人

カシモWiMAX1番の売りは「月額料金が変わらない」ことです。

端末代金が0円だったり、最短即日発送だったりといった特典は、他のWiMAXにもあります。

契約した翌月からずっと4,455円(税込)ですので、どれだけ長く使っても4,500円を超えることはありません。

毎月の支払いが変わらないという安心感が欲しい人にうってつけです。

また、月額880円はかかりますが、端末(ルーター)の盗難・紛失保証が付けられるのもメリットではありますので、落として失くすのが心配な人も、カシモWiMAXを選びましょう。

川上

盗難や紛失してしまう可能性はほとんどない気がしますけどね。

こんな人にはカシモWiMAXをおすすめしない

  • とにかく安いWiMAXが使いたい人
  • キャッシュバックが欲しい人
  • 申込み前に電話で相談したい人
  • 解約するときにWebから済ませたい人

WiMAXはプロバイダによって通信速度や対応エリアが変わるわけではありません。

であれば、なるべく安いプロバイダを選ぶのが正解です。

残念ながらカシモWiMAXは業界最安ではないので、とにかく安いWiMAXを探している人にはおすすめできません。

また、申込み前に電話で色々と相談してから決めたいといった慎重派の方もダメですね。

解約する際は電話のみの受付となるくせに、17時までしか繋がらないというのは不親切だと思います。

1番安いGMOとくとくBB WiMAXなら、マイページから24時間解約できるので、辞めるときのことまで考えてもGMOとくとくBB WiMAXの方がメリットが大きいのではないでしょうか。

川上

私だったらはわざわざ高い費用払ってまでカシモWiMAXを利用することはないですね。同じ製品なら安いが1番です。

一部のメディア限定で7,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行っていますが、それでもGMOとくとくBB WiMAXより安くはなりませんので、ご注意ください。それこそGMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは14,000円です。

初心者でもできる!絶対に失敗しないWiMAXの選び方とは?

失敗しないWiMAXの選び方

絶対に失敗しないWiMAXプロバイダの選び方を、WiMAXのプロである川上さんに教えてもらいましょう。

川上

WiMAXプロバイダの選び方は難しくありません。実はとってもシンプルなんです。

プロバイダによる違いを理解する

比較項目プロバイダによる違い
対応エリア変わらない
通信速度変わらない
端末(機種)変わらない
初期費用変わる
月額料金変わる
オプション費用変わる
キャッシュバック変わる
契約期間変わる
違約金(契約解除料)変わる
サポート品質変わる
※一部プロバイダのみ取り扱い端末が少ない場合があります

プロバイダ(販売代理店)によって、何が異なるのかをしっかりと把握することが失敗しないプロバイダ選びの基本となります。

やはり1番の違いは「料金(価格)」です。

選ぶプロバイダによって最大3万円以上も損をしてしまう可能性があります。

初月の料金に騙されることなく、実質料金(実質月額)でしっかりと比較をしましょう。

川上

初めてWiMAXを契約したとき、実は初月の料金に騙された過去があります…。あれはかなり後悔しましたね。

どれくらいの期間使う予定なのかを考える

実質月額は、あくまでも契約期間(更新月まで)の合計費用によって算出しています。

ただし、プロバイダによって違約金が異なるので、契約期間の途中で解約することになった場合は金額が大幅に変わる可能性があるのです。

何があっても最初の更新月に解約するのであれば実質月額だけで比較をすればいいですが、途中で解約する可能性があるのであれば、だいたいの使用期間における「実質料金(合計費用)」で比較をしないといけません

「最低でも1年は使う」「もしかしたら半年で解約するかもしれない」といった状況は人それぞれです。

川上

「長期出張で1年だけ使う」といった方もいると思います。どれくらい使うのかは、大事なポイントですよ!

1番安く使えるプロバイダを調べる

だいたいの使用期間がわかったら、契約月から解約月までの合計費用で比較するのが1番間違いのない方法です。

プロバイダ全てを計算するのは非常に大変ですので、次の表を参考にしてください。

WiMAXプロバイダ6ヶ月目で解約10ヶ月目で解約
GMOとくとくBB WiMAX47,993円65,549円
BIGLOBE WiMAX31,958円48,722円
Vision WiMAX44,450円62,050円
カシモWiMAX52,338円70,158円
UQ WiMAX41,056円58,128円
Broad WiMAX68,431円84,007円
家電量販店のWiMAX56,056円73,128円
WiMAXプロバイダ13ヶ月目で解約25ヶ月目で解約37ヶ月目で解約
GMOとくとくBB WiMAX59,216円106,934円149,207円
BIGLOBE WiMAX60,195円111,224円170,360円
Vision WiMAX69,200円121,450円166,550円
カシモWiMAX78,023円126,533円169,543円
UQ WiMAX70,932円121,598円185,514円
Broad WiMAX90,189円131,967円169,059円
家電量販店のWiMAX85,932円136,598円195,514円

比較表を見ればわかるとおり、10ヶ月未満といった短い期間で解約するかもしれないのであれば、BIGLOBE WiMAXが1番お得になりやすいです。

反対に、11ヶ月以上は使うだろうというのであれば、GMOとくとくBB WiMAXが1番安くなります。

川上

ほとんどの人が1年や2年以上は使うことになるのではないでしょうか。

電話サポートの応対品質は大事な要素なのか?

プロバイダ応対品質
GMOとくとくBB WiMAX丸
Broad WiMAX丸
カシモWiMAX三角
Vision WiMAX二重丸
UQ WiMAX二重丸
BIGLOBE WiMAX丸
家電量販店のWiMAX丸
※Wi-Fiの森編集部調べ

何かわからないことがあったり、困ったことがあったりした場合、1番使うことになるのが電話によるサポートです。

正直WiMAXを提供しているプロバイダは、ほとんどが大きな会社ですから、明らかに酷い対応をするプロバイダはありませんでした。

唯一カシモWiMAXだけがやや悪かったと思う程度であり、評判の悪いBroad WiMAXも全然普通だったと思います。

Vision WiMAXが際立って良いというわけではないですが、あえて差をつけるのであれば上記の表のようになります。

とはいえ、WiMAX利用中に電話で問い合わせをするのは少数です。

ほとんどの人は1度も問い合わせをせずにWiMAXを利用しています。

川上

滅多に使うことがない電話の応対品質よりも、毎月払う料金を気にした方がいいのでは?と思います。

ポケット型WiFi利用中に問い合わせした人は20%しかいない

ポケットWiFi利用中に電話やチャットなどで問い合わせ・相談をしたことがあるか

問い合わせ・相談の機会

回答人数
ない79人
電話13人
メール(問い合わせフォーム)5人
よくある質問・自動ボット3人

Wi-Fiの森編集部が行った調査によると、ポケット型WiFi利用中に何らかの方法で問い合わせや相談をしたことがある人は、わずか20%だけということがわかっています。

電話に絞ると13%という非常に低い結果になるのです。

全くしたことがない人が79人、よくある質問や自動ボットを使った人が3人ですから、8割以上の人たちが「有人のサポートを必要としていない」ことがわかります。

実際に問い合わせ・相談したという内容をいくつかピックアップしてご紹介します

・解約手続きの方法について「電話」

・契約プランの変更について「電話」

・通信速度が遅くなった「電話」

・オプションの解約のタイミングがいつかわからなかった「メール(問い合わせフォーム)」

・端末に不具合が起きた「メール(問い合わせフォーム)」

・画面操作で分からないところがあった「よくある質問(自動ボット)」

PR TIMES「ポケット型WiFi利用中に問い合わせ・相談をしたことがある人は10人中2人だけ」 より引用
川上

いざ契約をしたら、1回も問い合わせせずに解約する人が8割以上ということなので、ほとんどの人にとって電話の問い合わせは不要といえますね。

失敗しないWiMAXの選び方まとめ

失敗しないWiMAXの選び方

  • プロバイダの違いは基本的に料金だけ
  • 使う予定の期間における合計費用が1番安いプロバイダを選ぶのが正解
  • 電話で相談することはほとんどない

基本的には1番安いプロバイダを選べば間違いありません。

ただ、どれくらいの期間使うことになるのかどうかによって1番安いプロバイダが変わるので、その点だけ注意が必要ですね。

電話応対の品質は本当に気になる人だけ気にすればいいと思います。

川上

同じWiMAXを使うのであれば、少しでも安く済ませたいと思う人が多いのではないでしょうか。

プロが選ぶWiMAXはどれ?

私なら、1番安く使うことができるGMOとくとくBB WiMAX一択です。

ただし、11ヶ月以内で解約する予定がある人や口座振替で契約したい人にはBIGLOBE WiMAXをおすすめします。

11ヶ月以内で解約する場合はBIGLOBE WiMAXのほうが安い。

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX

\ キャッシュバック最大41,000円 /

簡単1分で申し込み完了

選ぶべき端末(機種)はどれ?

家でしか使わない人はNEC製ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」を選びましょう。

家でも外でも使いたい人はNEC製モバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X11」を選びましょう。

どちらの機種もWiMAX+5Gの力を思う存分引き出してくれるWi-Fi6に対応した優秀なルーターです。

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

\ 当サイト特別!今だけキャッシュバック19,500円 /

簡単3分で申し込み完了

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック増額クーポン
詳しくはこちら

【5月31日まで】当サイト経由での申し込みで特別に4,500円上乗せ、合計19,500円のキャッシュバックがもらえるキャンペーン中です。

選ぶべき端末(機種)はどれ?

家でしか使わない人はNEC製ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」を選びましょう。

家でも外でも使いたい人はNEC製モバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X11」を選びましょう。

どちらの機種もWiMAX+5Gの力を思う存分引き出してくれるWi-Fi6に対応した優秀なルーターです。

カシモWiMAXの料金プランと基本情報(端末・オプション・違約金など)

カシモWiMAX

料金プラン(5Gギガ放題プラン)と基本情報まとめ

契約期間3年間
(自動更新あり)
データ容量無制限
事務手数料3,300円
月額料金初月:1,408円
翌月以降:4,455円
初月の料金1ヶ月分(1,408円)
スマホセット割引au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大858円/台
端末代金0円
端末保証安心サポート:月額330円
安心サポートワイド:月額660円
安心サポートワイドプラス:月額880円
プラスエリアモード無料
キャッシュバックなし
3年間の合計費用
(38ヶ月間)
163,543円
実質月額4,462円
違約金12ヶ月目以内:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25~36ヶ月目:10,450円
37ヶ月目及び更新月:0円
38ヶ月目以降:10,450円
支払い方法クレジットカード
運営会社株式会社MEモバイル

初月は1ヶ月分(1,408円)の月額料金がかかる

当社は、基本使用料の日割りは致しません。

カシモWiMAX「通信サービス契約約款」より引用

公式サイトには明記されていませんが、通信サービス契約約款を見ると「料金の日割りはしない」旨が記載されていました。

月途中や月末に申し込んだとしても初月の月額料金は一律で1,408円かかりますので、お気をつけください。

au・UQモバイルスマホとのセット割引が適用になる

au・UQモバイルスマホとのセット割引が適用になる

カシモWiMAXは、スマホとのセット割引対象プロバイダです。

auなら1台につき最大1,100円、UQモバイルなら1台につき最大858円の割引が適用になります。

契約者本人だけでなく、家族のスマホ代金も割引になりますので、大変オトクです。

端末代金は全て無料!最新機種も0円で購入できます

カシモWiMAXでは全4種類の端末(ルーター)を取り扱っていますが、代金は全て無料となっています。

NECから発売されている最新機種も0円で購入できるのです(通常価格は21,780円)。

大きな負担なく、気軽にWiMAXを使い始めることができます。

端末(モバイルルーター・ホームルーター)のスペック情報

スペック項目モバイルルーターモバイルルーターホームルーター ホームルーター
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
Galaxy 5G mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi 5G X11
Speed Wi-Fi 5G X11
ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11
ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
最大速度(下り/上り)2.2Gbps/183Mbps2.7Gbps/183Mbps2.7Gbps/183Mbps2.7Gbps/183Mbps
Wi-Fi規格Wi-Fi5
11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Wi-Fi6
11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
Wi-Fi6
11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
Wi-Fi6
11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
連続通信時間1000分
(約16時間)
490分
(約8時間)
同時接続台数10台16台30台40台
サイズ147×76×10.9mm136×68×14.8mm70×182×124mm101×179×99mm
重さ203g174g599g446g
メーカーSamsung
(サムスン)
NECZTENEC
スペック項目ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11Speed Wi-Fi HOME 5G L12
ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11Speed Wi-Fi HOME 5G L12
最大速度(下り/上り)2.7Gbps/183Mbps2.7Gbps/183Mbps
Wi-Fi規格Wi-Fi6
11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
Wi-Fi6
11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
連続通信時間
同時接続台数30台40台
サイズ70×182×124mm101×179×99mm
重さ599g446g
メーカーZTENEC

WiMAXでは、現在4種類の端末が用意されていますが、カシモWiMAXは4機種全てを購入することができます。

どの端末(ホームルーターおよびモバイルルーター)を購入しても全て0円ですので、安心して選んでください。

家でしか使わないならホームルーター!おすすめHOME 5G L12

Speed Wi-Fi HOME 5G L12

Wi-Fiを家でしか使わないのであれば、わざわざモバイルルーターを選ぶ必要はありません。

置型のホームルーターを選びましょう。

おすすめはNECから発売されている最新のHOME 5G L12です。

Wi-Fi6対応なのは当たり前で、ビームフォーミング機能とOFDMA機能が搭載されているため、より快適なインターネットが利用できます。

杉本

置き場所に困ったり、少しでも邪魔になりたくなければモバイルルーターを選んでもいいですね。

家でも外でも使うならモバイルルーター!おすすめは5G X11

外でも使いたいならモバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X11」がおすすめ

家でも外でも使うならモバイルルーターを選びましょう。

Galaxy 5G mobile Wi-FiとSpeed Wi-Fi 5G X11の主な違いは速度とバッテリーの持ち時間です。

少しでも速さを気にするならSpeed Wi-Fi 5G X11ですが、長時間連続して使いたいならGalaxy 5G mobile Wi-Fiを選びましょう。

また、中には「日本製品じゃないと嫌だ」という方もいますので、そういう人はNEC製のSpeed Wi-Fi 5G X11を選ぶしかないですね。

連続通信時間とは「待受時間」ではない

連続通信時間というのは、連続してWi-Fiを使う時間を指します。Wi-Fiを使わずに、ただ電源を入れっぱなしにしている時間は「待受時間」といいます。

Speed Wi-Fi 5G X11も連続通信時間こそ8時間ですが、Wi-Fiを使っていない間はバッテリーがほとんど消費されませんので、電源を入れっぱなしにしているだけなら8時間以上使うことができるのです。

端末の配送料は無料!最短即日発送なので早ければ明日から使える

カシモWiMAXは、最短で申込みの当日に発送してくれます。

早ければ翌日には手元に届くので、明日から使うことができます。

もちろん配送料は無料です。

端末保証オプション(月額330/月額660円/月額880円)

カシモWiMAXの端末補償オプション

カシモWiMAXでは、3種類の端末保証オプションを用意しています。

使用中に落として壊してしまわないかと心配な方は、契約時に加入することをおすすめします。

詳細安心サポート安心サポートワイド安心サポートワイドプラス
月額料金330円660円880円
自然故障丸 丸丸
外部損傷バツ丸丸
水漏れバツ丸丸
盗難紛失バツバツ丸

端末保証は加入するべき?

端末保証は加入した方がいいですか?そんなに簡単に壊れるものなんですかね?

杉本

個人的には不要だと思っています。スマホと違って手に持って使う頻度が少なく、落として壊す可能性は低いでしょう。どうしても心配な方だけで良いと思いますよ。

最大速度は2.7Gbps!5G対応で光回線のような速さを実現

WiMAXは最大速度2.7Gbpsという超高速インターネット回線です。

4G回線だけでなく5G回線にも対応しているため、どこでも安定した速度でインターネットを楽しむことができます。

データ容量は無制限!3日間15GBの速度制限は撤廃されています

WiMAXはデータ容量無制限

WiMAXはデータ容量無制限が売りのポケット型WiFiです

毎月どれだけでもインターネットを使うことができます。

唯一のデメリットだった3日間の速度制限については2022年2月1日付で撤廃されているので、使い勝手がさらによくなっているのです。

3日間15GBの速度制限は2022年2月1日に撤廃されました

WiMAX+5Gの速度制限は撤廃されました
UQ WiMAX公式サイトより

WiMAXは、3日間の合計データ使用量が15GBを超えると翌日の18時~2時の間だけ速度が低速になるという速度制限のルールがありましたが、2022年2月1日に廃止となりました。

速度制限がなくなったことにより、今まで以上に使い勝手のいいポケット型WiFiになったのです。

※過度な使い方をした場合に限り、夜間など一時的に速度制限がかかる可能性はあります。

(参考)以前まであったWiMAXの3日間制限とは?

2022年2月1日付で撤廃された、WiMAXの3日間制限について紹介します。

今は無くなっているので、特に知りたくない人は先へ読み進めてください。

WiMAXの3日間制限について

  • 15GBを超えた当日は速度制限がかからない
  • 翌日の18時~2時の間のみ速度制限がかかる
  • 速度制限中でもYouTubeの動画視聴程度であれば利用可能

過去の情報が知りたい人のために、記載しています。

15GBを超えた当日は速度制限がかからない

WiMAX+5Gの速度制限

WiMAXの速度が制限されるのは、あくまでも3日間の合計が15GBを超えた「翌日」でした。

一昨日6GB、昨日7GB使ったとして、今日4GBを使うと合計15GBを超えるのですが、今日は速度制限になりません。

明日の18時~2時の間だけ速度制限になる、というものだったのです。

翌日の18時~2時の間のみ速度制限がかかる

WiMAXの速度制限がかかる時間帯

速度制限がかかるのは、15GBを超えた翌日の「18時~2時の間のみ」となっていました。

WiMAXの速度制限について

当時のUQ WiMAXの公式サイトには「ネットワーク混雑時間帯」と表記されていましたが、電話で直接確認したところ「18時~2時の間」と回答いただくことができました。

速度制限中でもYouTubeの動画視聴程度であれば可能

速度制限中であっても「1Mbps」という速度が出るようになっていました。

「1Mbps」という速度は、YouTube動画(標準画質)が止まらずに見れる速さだと思ってください。

そのため、ネット検索やSNSの閲覧、LINEメッセージやLINE通話程度であれば、難なく使うことができたのです。

速度制限がかかる条件直近3日間の合計が15GBを超えた場合
速度制限がかかる日時15GBを超えた翌日の18時~2時の間
制限中の速度1Mbps
制限が解除される時間翌々日の2時頃
杉本

めちゃくちゃ速いというわけではありませんが、人によってはそれほど困らずに使える速度だった、といえます。

15GBってどれくらい使える?アプリの目安量をチェック

15GBで使えるアプリの目安

15GBもあれば、かなり使えることがわかります。

唯一気をつけてほしいのがインスタグラムです。

インスタグラムの画像や動画は高画質で表示されてしまうため、ただ見ているだけでどんどんギガを使ってしまい、あっという間に15GB使い切ってしまう可能性があります。

ネットフリックスやアマプラなど、動画を視聴する際も「標準画質」に変更することをおすすめします。

杉本

以上がWiMAXにあった3日間の速度制限についてでした。

対応エリアがWiMAX+5Gになって一気に広がりました

繋がった場所圏外になった場所
・電車内(地下鉄含む)
・地下街
・繁華街
・オフィスビル
・ショッピングセンター
・高層マンション内
・集合住宅内(団地)
・窓がないエレベーター
・立体駐車場の地下3階以下

WiMAX+5Gになり通常モードでauの4G回線と5G回線が使えるようになったおかげで、あらゆる場所で繋がるようになりました。

以前までのWiMAX(WiMAX2+のこと)とは段違いで繋がりますので、どこへでも安心して持ち運べます。

Wi-Fiの森編集部は日常的に電波状況をチェックしていますが、その結果が上記の表になります。

以前までのWiMAXであれば圏外になっていた場所(電車内や地下など)でも、何事もなく使えるので本当に素晴らしいです。

WiMAX+5Gの対応エリアを確認する方法

WiMAX+5Gの対応エリア

UQ WiMAXのホームページへ移動します。

WiMAX+5Gのエリア確認

右上の「モードを選択してください」をタップして、モード一覧から「【5G対応】スタンダードモード」を選びます。

WiMAX+5Gのエリア確認

検索バーに住所やキーワード、郵便番号を入力します。

もしくは「現在位置から探す」をタップしたり、都道府県から探すを選んでも大丈夫です。

表示されたエリアの内、オレンジ色が「4G対応エリア」、赤と紫色が「5G対応エリア」となります。

※WiMAX回線を含む

5Gエリアに関しては、紫色エリアよりも赤色エリアの方が、より速度が出やすいです。

【参考】 WiMAX+5Gで追加されたau回線の対応バンド

対応BAND比較WiMAX+5GWiMAX2+
通常モードバンド1(au 4G)
バンド3(au 4G)
バンド41(WiMAX)
n78(au 5G)
バンド41(WiMAX)
プラスエリアモードバンド18
(プラチナバンド)
バンド18
(プラチナバンド)

WiMAX+5Gになって、使えるモバイル回線の種類(周波数帯)が増えました。

従来のWiMAX2+は、それこそWiMAX回線と呼ばれるバンド41しか使えなかったのです。

最新のWiMAX+5Gであれば、従来のWiMAX回線(バンド41)に加えて、auの4G回線であるバンド1とバンド3、さらにauの5G回線であるn78(Sub-6)も使えるようになりました。

特に大きいのがauの4G回線(バンド1)です。

通常モードでauの4G回線(バンド1)が使えるようになったおかげで、ありとあらゆる場所でWiMAXが使えるようになりました。

【参考】プラスエリアモードとは?

WiMAXには、通常モードとは別で「プラスエリアモード」というのがあります。

通常モードでは使えないauの4G回線(プラチナバンド)を一時的に使用するモードです。

通常モードで圏外になってしまう場所でもプラスエリアモードにすればWi-Fiが使えるかもしれません。

杉本

モード変更は端末で操作します。ホームルーターの場合はスマホ専用アプリを使うことで切り替えることができます。

プラスエリアモードは1ヶ月で15GBまでしか使うことができません。

15GBを超えると即時128kbpsに速度制限されるので、お気をつけください。

※通常モードに戻せば、高速通信が可能になります。

カシモWiMAXならプラスエリアモードが無料で使える

プラスエリアモードは、1度でも使うと月額料金として1,100円が加算されますが、カシモWiMAXであれば永久無料で使うことができます。

毎月15GB分であれば好きなタイミングで使うことができるので、いざというときに活用しましょう。

杉本

UQ WiMAXやBIGLOBE WiMAXは、1回でも使うと月額1,100円が課金されてしまうので、気軽に使うことができません。

WiMAXは国内専用なので海外では使えません

カシモWiMAXに限らず、WiMAXは国内専用のポケット型WiFiです。

海外では使えませんので、お気をつけください。

海外でもそのまま使えるポケット型WiFiをお探しであれば、クラウドWiFiを選ぶことをおすすめします。

カシモWiMAXの契約期間と違約金について

GMOとくとくBB WiMAXの違約金
画像参照:GMOとくとくBB WiMAX(カシモWiMAXと同一条件のため)

カシモWiMAXは3年契約で、なおかつ自動更新となっています。

3年ごとの更新月以外に解約をすると、所定の違約金(契約解除料)がかかるのでご注意ください。

解約月違約金
端末発送月(0ヶ月目)~12ヶ月目まで20,900円
13ヶ月目~24ヶ月目15,400円
25ヶ月目以降(更新月以外)10,450円
37ヶ月目及び更新月0円

WiMAXは利用開始月(端末発送月)が0ヶ月目となり、翌月を1ヶ月目とします。

そのため、最初の更新月で解約をした場合、合計で38ヶ月間使うことになるのです。

少しわかりにくいところではありますが、3年プランのWiMAXは全て同じ体系となるので、ぜひ覚えておいてください。

Wi-Fiの森は38ヶ月の合計費用で比較しています

他のサイトではWiMAXの合計費用を36ヶ月や37ヶ月で計算をしていますが、Wi-Fiの森ではより正確な金額を算出するために、更新月までを含めた38ヶ月間で計算しております。

更新月前に解約してしまうと違約金が発生してしまい、36ヶ月や37ヶ月では正確な金額でなくなってしまうからです。

他のサイトで料金比較を見る場合は、本当の金額ではない可能性が高いので、お気をつけください。

万が一でも安心!8日以内の解約なら違約金なし (初期契約解除)

電話をかける女性

カシモWiMAXは、初期契約解除制度の対象となる通信サービスです。

商品(端末)が手元に届いてから8日以内であれば、違約金を払うことなく解約(注文自体をキャンセル)することができます。

いざ使ってみたら自宅が圏外だった、思ったような速度が出なくて使い物にならなかった、という場合は、すぐに連絡をして初期契約解除を行いましょう。

カシモWiMAXの電話番号は、契約後に送られてくる契約書に記載されています。

契約書は絶対に捨てずに保管しておきましょう。

端末未返却の場合は25,000円の損害金が請求される

端末到着の8日以内に申請をすれば初期契約解除として無料で解約(キャンセル)ができますが、手元に届いた端末一式は返却をしないといけません。

初期契約解除したい旨を通知した際にカシモWiMAX側から伝えられる返還期日までに返送しなかった場合、機器損害金として25,000円が請求されます。

送り返し忘れがないように、初期契約解除の通知をしたらすぐに手配しておきましょう。

端末の返送先

〒130-0014

東京都墨田区亀沢3-3-14

株式会社MEモバイル カシモWiMAX返送窓口宛

支払い方法はクレジットカードのみ(口座振替は不可)

クレジットカード

支払い方法はクレジットカードのみとなります。

口座振替やコンビニ払いでは契約できません。

カシモWiMAXのためにクレジットカードを作るのであれば、比較的審査が通りやすく年会費は無料、申し込みから最短で届くクレジットカードとして楽天カードをおすすめしています。

口座振替でWiMAXを使いたいならBIGLOBE WiMAX

口座振替でWiMAXを申し込む

口座振替で契約ができるWiMAXは全部で3つあり、その中で1番お得に使えるのはBIGLOBE WiMAXです。

口座振替で契約可能なWiMAXプロバイダ

  • BIGLOBE WiMAX
  • UQ WiMAX
  • Broad WiMAX
口座振替可能なWiMAXプロバイダ実質月額
BIGLOBE WiMAX4,708円
UQ WiMAX5,145円
Broad WiMAX5,210円
※Broad WiMAXに合わせるため38ヶ月で計算しています

口座振替でWiMAXを利用したい人は、BIGLOBE WiMAXを選びましょう。

>>BIGLOBE WiMAXの申し込みはこちら

WiMAX+5GとWiMAX2+の違いを徹底比較!何がどう変わった?

WiMAX+5GとWiMAX2+を比較!何がどう変わったのか

5Gが使える新しいWiMAX「WiMAX+5G」は、従来のWiMAX「WiMAX+2」に比べて何がどう変わったのでしょうか。

項目ごとに比較をしながら、違いを解説していきます。

比較項目WiMAX+5GWiMAX2+
通常モードで使用する回線WiMAX
auの4G回線
auの5G回線
WiMAX
対応エリア広い狭い
下り最大速度2.7Gbps440Mbps
上り最大速度183Mbps75Mbps
データ容量無制限無制限
速度制限なし3日間で10GB
プラスエリアモード1ヶ月15GBまで1ヶ月7GBまで
全ての項目においてスペックアップしている

1番の違いは使えるエリア!WiMAX+5Gなら室内や地下でも使える

使える・使えないWiMAX+5GWiMAX2+
使えるだいたいどこでも屋外
人が多く住んでいる町
使えない
(圏外になりやすい)
ほとんどなし地下鉄
地下街
僻地
山間部
高層ビルの中
高い建物に囲まれた場所

WiMAX+5Gでは、従来のWiMAX2+では電波の届きにくかった室内や地下といった奥まった場所でも快適にWi-Fiが使えるようになりました。

快適に使えるようになった要因は、通常モードでauの4G回線が使用できるようになったからです。

また、通常モードでauの4G回線が使えるようになったおかげで、これまで圏外になっていた僻地や山間部でも電波が入るようになり、使えるエリア(地域)としても一気に広がりました。

杉本

様々な場所へ持って行ってますが、今のところ圏外になったことが一度もありません。WiMAX+5G、すごいです。

WiMAX+5Gで追加されたau回線の対応バンド(周波数帯)

通信モードWiMAX+5GWiMAX2+
通常モードバンド1(au 4G)
バンド3(au 4G)
バンド41(WiMAX)
N78(au 5G)
バンド41(WiMAX)
プラスエリアモードバンド18
(プラチナバンド)
バンド18
(プラチナバンド)

少し専門的な話になりますが、WiMAX+5Gになって電波の入りが良くなったのは、対応するバンド(周波数帯)が増えたからです。

WiMAX+5Gでは、通常モードでもau 4G回線(バンド1とバンド3)に対応するようになりました。

特にauのメイン周波数帯の1つであるバンド1に対応したのが大きいです。

バンド1に対応したおかげで、使えるエリアが一気に広がりました。

バンド1とは?

auだけでなく、ドコモやソフトバンクも使っている国内のメイン周波数帯の1つ。

日本全国ほぼどこでも電波がつながるのは、このバンド1によるところが大きい。

速度も違う!WiMAX+5Gは最大2Gbps超えで光回線並の速さを実現

WiMAX+5Gの実際の速度
110Mbpsという驚異的な速さを叩き出した

auの4G回線や5G回線も使えるようになり、端末(ルーター)の性能も進化しているため、最大速度が3倍以上に膨れ上がりました。

最大2.7Gbpsというのはあくまでも理論値ではありますが、実測値で100Mbps以上出ることもあるので、これぞまさに「光回線並」といえるでしょう。

上り速度も飛躍的に向上!SNSへの投稿も快適

スマホを操作する
インスタグラムへの投稿もスムーズ

従来のWiMAXは「上り速度(アップロード)が遅い」という弱点がありました。

日常生活において上り速度を必要とする機会は少ないのですが、インスタグラムなどのSNSが身近になった今の時代では上り速度もある程度必要です。

上り速度に関しても、WiMAX+5Gになって進化しています

これまでは最大でも75Mbpsだった上り速度が、WiMAX+5Gは最大183Mbpsと従来の2倍以上も速くなりました

YouTubeなどに長時間動画を投稿(アップロード)するのは難しいですが、Twitterやインスタグラムであれば快適に投稿できることでしょう。

WiMAX+5Gは速度制限が撤廃!毎日好きなだけWi-Fiが使えるようになりました

WiMAX+5Gの速度制限は撤廃されました
UQ WiMAX公式サイトより

3日間で10GB使うと速度制限になっていたWiMAX2+ですが、WiMAX+5Gは2022年2月1日から毎日好きなだけ使えるようになりました。

どれだけ使っても低速にならないので、気兼ねなくWi-Fiが使えるようになったのです。

プラスエリアモードも15GBまで!しかもWiMAX回線の制限はなしに!

WiMAX2+とWiMAX+5Gのプラスエリアモードで使用可能なデータ容量を比較したグラフ

WiMAX+5Gは、プラスエリアモードの上限が7GBから15GBまで8GBも増えました

それだけでなく、プラスエリアモード使用時に15GB使い切ったとしても、通常モードに戻せば高速通信が可能にもなりました。

使えるデータ容量が増えただけでなく、通常モードでの速度制限の撤廃は非常に素晴らしい改善といえるでしょう。

プラスエリアモードとは?

通常モードとは違うau 4G LTE回線が使えるモードのこと。

従来のWiMAX2+は上限が7GBまでで、7GBを超えると即時128kbpsの速度制限になり翌月まで解除されません。

また、通常モードに戻しても制限が解除されないため、多くのWiMAX初心者の方が痛い目にあっています。

WiMAX2+のときは「ハイスピードプラスエリアモード」という長ったらしい名称だったものが、WiMAX+5Gでは「プラスエリアモード」とシンプルな名称になりました。

通常モードでもauの4G回線が使えるため、プラスエリアモードを使う人はあまりいません。

本当にどうしてもというときだけ使う機能となります。

WiMAX+5Gは全ての機能と性能がパワーアップした現役No.1ポケット型WiFi

WiMAX+5Gになって、従来のWiMAX2+よりも全ての機能と性能がパワーアップしました。

ポケット型WiFiとして、これほどまでに完璧な1台はありません。

光回線が使えない家やエリアであっても、WiMAX+5Gがあれば快適にインターネットが使えることでしょう。

WiMAX+5G本当の実力は?対応エリアと通信速度を専門家が徹底検証

WiMAXは本当に繋がるのか?電波感度と通信速度を専門家が徹底検証

ここからは、インターネット回線の専門家である川上さんに、新しくなったWiMAX+5Gのレビューをしていただきます。

本レビューのために1台購入(契約)して数週間実際に使っていただき、電波状況や通信速度を検証した結果を教えていただきます。

川上

プロとして恥ずかしくないように、厳しい目線で1つずつレビューしますね。

本当は繋がらない?ありとあらゆる場所でWiMAX+5Gの電波状況をテストしてみた結果…

WiMAX+5Gの電波状況をテスト
地下鉄の中でも止まらずにYouTube(高画質)が見れる

auの4G回線や5G回線が使えるようになったからといって、本当は繋がらないのではないか。

そんな疑心暗鬼の状態で色々な場所に持ち歩き使ってみましたが、ビックリするほど繋がってくれています。

家から車に乗って駅まで行き、電車(地下鉄)で栄まで出て、商業施設やオフィスビルの中へ入り、通路やカフェで電波をチェックしながら歩いていましたが、驚くことに1度も圏外にならなかったのです。

エレベーターの中や地下鉄・地下街でも常時アンテナ4本(たまに3本)で、従来のWiMAX2+では考えられないくらい対応エリアが広がっています。

従来のWiMAX2+は地下街でアンテナ1本!地下鉄内では圏外に

地下街でもWiMAX+5Gは電波強度MAX、WiMAX2+はアンテナ1本
栄のクリスタル広場(地下街)で電波状況と速度を比較

栄駅にあるクリスタル広場(比較的出入り口が近い地下街)で測ったところ、WiMAX+5Gは電波強度MAXでしたが、WiMAX2+はアンテナが1本しか立ちませんでした。

速度は実に6倍の開きがあり、いかにWiMAX+5Gが優秀であるかがわかります。

WiMAX2+は圏外、WiMAX+5G電波強度MAX
電車内でWiMAX2+とWiMAX+5Gの電波状況をテスト

電車の中でもWiMAX+5Gは常時アンテナ4本(電波強度MAX状態)でした。

かたやWiMAX2+は圏外になることも多々あり、特に駅と駅の間では基本的に1本か2本になっていました。

川上

名古屋の方にしか通じないかもですが、一社-星ヶ丘間と星ヶ丘-東山公園間ではWiMAX2+は完全に圏外になりました(WiMAX+5Gは影響なし!)。

話題の5G回線が使えるエリアで速度を検証!その結果とは?

WiMAX+5Gの5G回線で速度を検証

WiMAX+5Gは、その名の通り5G回線(au)が使えるポケット型WiFi・モバイルWiFiです。

せっかくなので、場所を変えて5G回線が繋がる場所で速度を検証してみました。

速度検証結果(平均値)

平均値5G回線
下り速度67.5Mbps
上り速度14.75Mbps
Ping値25.5ms

正直に言うと、思ったよりも速度は出ませんでした。

夜の繁華街ということもあって混雑しているのかもしれませんが、まだまだ5G回線が光回線を超える速さで使える日は遠いのかもしれません。

とはいえ、平均で67Mbpsも出ていれば何の文句もないどころか、むしろかなり速い方ですけどね。

それこそ室内で5GHz帯で接続できれば、もっと速度が出ると思います。

川上

10Mbps出れば合格と言われるポケット型WiFiですから、実に6倍以上も速いのはさすがとしか言いようがないです。

室内(4G回線)では速度が低下!それでも平均40Mbps以上をキープ…!

WiMAX+5Gの4G回線(室内)で速度を検証

WiMAXは室内より外の方が安定して使えるポケット型WiFiなので、室内なら問題が起きるかもしれない。

そう意気込んで調べてみたところ、確かに外で測ったときより速度が低下しました。

速度検証結果(平均値)

平均値4G回線
下り速度42.5Mbps
上り速度18.56Mbps
Ping値25ms

とはいえ、それでも平均40Mbps以上をキープしているので、なんとも恐ろしいポケット型WiFiになってしまったようです。

仰天!4G回線なのに100Mbps超えた日もあった

WiMAX+5Gの実際の速度

これは全く違う日になりますが、名古屋駅(笹島)のグローバルゲートにて測ったところ、なんと110Mbpsも出てしまったのです。

しかも5G回線ではなく、4G回線です。

使う場所や時間帯などによって速度は上下しますが、100Mbps超えはさすがに驚きましたね。

高速道路でもバッチリ使える

高速道路でもWiMAX+5Gは繋がる・速い
高速道路でも100Mbps超え

名古屋から伊勢まで旅行した際に、道中で何度か電波と速度テストを行いました。

下道も高速道路も含めて、山の中を切り開いて作ったような道路を通ったとき以外は、全て電波が入り、問題なく使えていました。

旅行や出張が多い人にもぴったりですね。

横山展望台(志摩半島)でも問題なし

横山展望台でもWiMAX+5Gは快適な速度が出た
40Mbps出れば十分合格です

横山展望台はこんな場所にあります

国連サミットが行われた三重県の賢島近くにある横山展望台でも、全く問題なく使えていました。

見晴らしのいい場所であれば、人けのない山の中でも電波が入るようです。

ホテルの室内も電波MAXでばっちり使える

ホテル内でもWiMAX+5Gは快適に使える
夜22時台なのに62Mbps

ホテルの室内であっても、しっかりと電波を拾うことができていました。

夜の22時台にも関わらず、60Mbps以上出ていたので全く問題ありません。

【総評】快適に使えるWi-Fiを探しているならWiMAX+5Gは本当におすすめ

WiMAX+5G

流行りのクラウドWiFiに比べると月額料金が少し高いWiMAXではありますが、それでもこれだけ快適に使えるのであれば誰も文句は言わないでしょう。

安さに釣られてクラウドWiFiを契約したけれど、速度が遅くて困っている人には、ぜひWiMAXをおすすめしたいですね。

川上

この実力は本物です。お世辞抜きで過去最強のポケット型WiFiと断言できます。

カシモWiMAXの申し込み方法と利用開始までの手順

カシモWiMAXの申し込み方法と利用開始までの手順

申し込み手順をスクショ付きで解説!本人確認書類は不要です

カシモWiMAXの申し込みは公式サイトから行いましょう。

手順に沿って行えば3~5分程度で終わりますので、安心してください。

免許証などの本人確認書類は不要です。

最短即日発送!早ければ次の日から使うことができます

WiMAXはすぐ届く

カシモWiMAXは申し込みの最短翌日に届きます。

SIMカードを挿して電源を入れるだけ!工事なしでWi-Fiが使える

WiMAXはSIMカードを入れるだけ

端末が手元に届いたら、同梱されているSIMカードを入れるだけで準備完了です。

面倒な工事や設定は要りません。

電源ボタンを長押しすれば、すぐにWi-Fiが使えるようになります。

WiMAXとiPhone
WiMAXはすぐにWi-Fiが使える
杉本

「Wi-Fiがほしいなぁ」と思って申し込んだら、すぐに使えるようになるのもWiMAXのいいところですね。

カシモWiMAXの解約方法と注意点

カシモWiMAXの解約方法

サポートセンターに電話して解約をする

電話を掛ける女性

カシモWiMAXを解約する際は、カスタマーセンターまで電話を掛ける必要があります。

オンラインからでは解約できませんのでお気をつけください。

カスタマーセンターの電話番号は、契約後に送られてくる契約書に記載があります。

契約書は絶対になくさないようにしましょう。

当月末での解約締日は20日の17時まで!20日17時以降に連絡すると翌月末扱いになる

当月末での解約締日は20日(17時)までとなっています。

20日の17時以降にカスタマーセンターへ連絡をした場合は、翌月末扱いでの解約となります。

20日は電話が込み合うことが予想されますので、解約することが決まったら余裕を持って連絡するようにしましょう。

カシモWiMAXによくある質問をわかりやすく解説

よくある質問と答え

カシモWiMAXに関するよくある質問を、初心者の方でもわかるように解説します。

ご利用料金や契約内容については、カシモWiMAXカスタマーセンターまで直接お問い合わせください。

カシモWiMAXのおすすめポイントはどこ?

割引価格である初月を除いて、翌月以降ずっと月額料金が変わらないことです。3年間使った後も月額4,455円のまま使うことができます。

ずっと変わらない料金で使い続けることができるのが、カシモWiMAXのメリットです。

カシモWiMAXはおすすめのWiMAXですか?

Wi-Fiの森編集部としては、あまりおすすめではありません。

翌月以降ずっと月額4,455円とはいえ、トータルで考えると割高だからです。

キャッシュバックをもらう忘れた場合であっても、GMOとくとくBB WiMAXを選んだ方がお得に使うことができます。

カシモWiMAXはお得ではないの?

全12社のプロバイダで比較すると、4番目に安いプロバイダですので「お得ではない」とは言い切れません。

ですが、1番安いわけでもないのです。

電波が入らなくて圏外になるんだけどどうしたらいいの?

まずは端末を再起動してみてください。

改善されない場合は、端末を置く場所移動したり、外で使ってみてください。

それでもダメな場合は、利用している場所一体がWiMAXの対応エリア外になっている可能性があります。

速度が遅くて困ってるんだけどどうしたらいいの?

まずは端末を再起動してみてください。

改善されない場合は、端末を置く場所移動したり、外で使ってみてください。

それでもダメな場合は、利用している場所一体がWiMAXの電波が弱く、速度が出にくいエリアになっている可能性があります。

もしくは、プラスエリアモードで15GB使ってしまったことにより、速度が制限されているのかもしれません。

プラスエリアモードで速度制限がかかっている場合は、通常モードに戻すことで速度が改善されるはずです。

何をやっても改善されない場合はどうしたらいいの?

残念ながらWiMAXの利用に不向きなエリア・場所だった可能性があります。

他のポケット型WiFiやホームルーターに乗り換えるか、いっそのこと光回線に乗り換えてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事で紹介している対処法を試しても改善されない場合は、乗り換えを検討してください。

上記以外のカシモWiMAXやWiMAXに関する新規契約・乗り換えのご相談は、コメント欄もしくは公式LINE@にて行っております。お気軽にメッセージをお寄せください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてインターネット回線やスマートフォンの取次業務を10年以上やっていました。
現在はインターネット回線やスマートフォンのトータルサポート業務を担当しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる