MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)はどう?注意点とデメリットをネット回線の専門家が解説

MONSTER MOBILEの口コミ・評判
MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)
料金コスパ 4.5点/5点
通信速度 4点/5点
通信エリア 4.5点/5点
サポート品質 3点/5点
実績・信頼性 3.5/5点
おすすめ度 4点/5点
人気ランキング 8位

口コミ、評判、おすすめ度の根拠

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)は、最近人気のポケットWiFi「クラウドWiFi」の1つで、 2021年現在、当サイトの人気ポケットWiFiおすすめランキングでも第8位となっています。

クラウドWiFiとは

使用する場所に応じて最適な回線を自動的に選んでくれる「クラウドSIM」という技術を使っているポケットWiFiのこと。 ドコモ、au、ソフトバンクの4G(LTE)回線を使うため、全国どこでもつながるという利点がある。

他社にはない「1日2GB」や「1ヶ月50GB」などのプランが用意されているため、利用を検討している人は多いのではないでしょうか。

選べる料金プランは全部で12種類あり、いずれも業界最安級の価格なので安心して利用することができます。

とはいえ、ちゃんとポケットWiFiとして機能するのかどうかが1番気になるポイントですよね。

ポケットWiFi選びの大事なポイント

  • 毎月の料金が割高ではないか?
  • 速度は遅くはないか?
  • エリアに入っているか?
  • 解約するときの負担は大きくないか?
  • サポートの対応は悪くないか?

どれだけ価格が安くても、ポケットWiFiとして機能しなければ、お金を溝に捨てることになります。

ここでは、 MONSTER MOBILEの口コミと管理人自ら使ってみた感想をふまえて、本当におすすめできるポケットWiFiなのかどうかをネット回線の専門家監修のもと解説します。

杉本

MONSTER MOBILEは契約期間に縛りのないプランもあるので、どれくらいの期間使うかわからない人にもおすすめです。

\契約期間の縛りなしプランも安い/

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)
全12プランから選べる

MONSTER MOBILE:https://monster-mobile.jp/

公式サイトに移動します

簡単1分で申し込み完了

この記事でわかること

  • MONSTER MOBILEは評判が良い
  • どのプランを選んでも業界最安級なので損しない
  • 契約途中でもプラン変更ができる
  • 他のクラウドWiFiと比べても速度が安定している
  • 運営会社があまり有名ではない点がデメリットといえ
この記事は私が監修しました
インターネット回線の専門家
川上 城三郎

【朝日新聞社推薦】ネット回線の専門家

家電量販店、携帯ショップ、訪問販売、法人営業においてインターネット回線の取次ぎ、販売員向けの講師、回線の施策考案業務を10年以上経験後にネット回線のコンサルタントとして独立、起業(株式会社Cadenza代表取締役)。年間で300件以上の相談に乗っている現役のネット回線アドバイザー。監修者について(マイベストプロ )

※本記事はWi-Fiの森が独自に調査した内容をもとに作成しています。記事公開後は定期的に見直しを行いますが、キャンペーン特典など最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
※専門家はメリットやデメリットなど、商品の性能について監修しています。ランキングやオススメとして紹介している商品のうち、個別の言及がないものは全てWi-Fiの森編集部が独自に選定したものとなります。

目次

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の評判は?口コミをチェック!

口コミ・評判をチェック

MONSTER MOBILEの評判を調べるため、実際に使っている人たちの口コミをチェックしました。

結論からいえば、MONSTER MOBILEの評判は他のポケットWiFiと比べてもかなり良いです。

まずはMONSTER MOBILEに満足している、ポジティブな口コミから紹介します。

MONSTER MOBILEのポジティブな口コミからチェック!

30代男性

最初は1日2GBプランで契約したが途中で足りなくなったため、今は1日5GBプランを使っています。家でも外でも快適に使えるので満足しています。

30代男性

今年の春から使っていますが、今のところ問題なさそうです。1年ごとに無料で解約できるタイミングが来るのは嬉しい。

20代男性

毎日使うわけではないけど、たまにWi-Fiが欲しいときがあるので、ちょうどいいポケットWiFiがないかなぁっと探していたらモンスターモバイルを見つけて契約した。20GBプランを使っていますが、毎月ちょうどいい感じです。

MONSTER MOBILEのネガティブな口コミをチェック!

30代女性

ドコモやauにもつながると書いてあったのにソフトバンクにしかつながらない

40代男性

ADSLより速いと言われたので乗り換えたがイマイチ。家族向きではなさそう

30代男性

毎月ギガが足らなくなる。チャージは高いので課金したくないが、たまに買ってしまう。WiMAXの使い放題にすれば良かった。

WiMAXはギガ使い放題ですが、MONSTER MOBILEよりも毎月の料金が1,000円以上も高くなります。

杉本

口コミも参考にして、MONSTER MOBILEの注意点とデメリットをまとめました。

MONSTER MOBILEの注意点や他社と比べたデメリットとは?

ER MOBILEのデメリット

管理人が実際に使ってみた感じたこと、口コミからわかったMONSTER MOBILEの注意点や他のポケットWiFiと比べたデメリットについて解説します。

MONSTER MOBILEの注意点・デメリット

  • ソフトバンク回線にしかつながらない
  • 複数台同時に使うと速度が遅くなる
  • オンラインゲーム向きではない
  • 初月の料金は1ヶ月分必要になる
  • 容量の大きいプランから小さいプランには変更ができない
  • 解約時にルーターを返却しないといけない
  • 電話での問い合わせができない

ソフトバンク回線にしかつながらない

MONSTER MOBILEに限った話ではありませんが、ほとんどのクラウドWiFiがソフトバンク回線にしか繋がりません。

ソフトバンクの電波が弱い場所では、MONSTER MOBILEが使えない可能性が高いので注意が必要です。

契約から8日以内であれば違約金や基本料金を払わずに解約することができます。MONSTER MOBILEが届いたらなるべく早めに通信チェックをして、ダメそうなら8日以内に解約しましょう。

複数台同時に使うと速度が遅くなる

複数台Wi-Fiにつなげた状態で同時にインターネットを使うと、速度が遅くて固まることがあります。

同時に使えるのは、せいぜい2~3台までが限界です。

何台も繋げて使いたいのであれば、ポケットWiFiではなく光回線を契約しましょう。

WiMAX+5Gなら4~5台同時につなげても使える

WiMAX+5Gのモバイルルーター
WiMAX+5Gなら複数台繋げても快適に使える

5G回線が使えるようになった最新のWiMAX+5Gであれば、同時に4~5台繋げても快適に使うことができます。

オンラインゲーム向きではない

速度の速さに定評があるMONSTER MOBILEですが、オンラインゲームを快適に遊ぶことはできません。

MONSTER MOBILEに限らず、ポケットWiFiやホームルーターでは高確率でラグが発生するからです。

オンラインゲームを快適に遊びたいのであれば、ポケットWiFiやホームルーターではなく光回線を契約しましょう。

初月の料金は1ヶ月分必要になる

MONSTER MOBILEは初月の料金が1ヶ月分必要になります。

月初に申し込んでも月末に申し込んでも、初月の料金に変わりはありません。

翌月からの利用で問題なければ、申込時に「翌月の月初発送」を選ぶことで目一杯使うことができます。

容量の大きいプランから小さいプランには変更ができない

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)のプラン変更ルール
MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)のプラン変更ルール

MONSTER MOBILEは、利用できるデータ容量の異なるプランが全部で12種類あります。

いつでも好きなときにプランの変更が可能です。

ただし、容量を上げることはできても下げることができないので気をつけてください。

また、デイリープランとマンスリープランの変更や1年プランから契約期間の縛りのないプランへの変更もできません

プラン変更を行う場合は、十分な注意が必要です。

解約時にルーターを返却しないといけない

MONSTER MOBILEから送られてくるモバイルルーターは、あくまでもレンタル品(レンタル料金は無料)となります。

契約中は自由に使うことができますが、解約時には返却が必要です。

返却をしないと機器損害金として16,500円を請求されてしまいます。

電話での問い合わせができない

サポートは問い合わせフォームから

契約状況の確認や変更を行う場合、すべて公式サイトの問い合わせフォームを使うことになります。

電話での問い合わせはできませんので、お気をつけください。

杉本

他のポケットWiFiに比べて、特別大きな注意点やデメリットがあるわけではありません。

MONSTER MOBILEのメリットとは?どんな人におすすめ?

ER MOBILEのメリット

MONSTER MOBILEはデメリットよりもメリットの方が大きいポケットWiFiです。

どんな人におすすめなのかを解説します。

MONSTER MOBILEのメリット8つ

MONSTER MOBILEのメリット8つ

  • 自分に合ったプランが選べる
  • 契約期間の縛りがないプランもある
  • 契約途中でもプラン変更ができる
  • どのプランを選んでも業界最安級でコスパが良い
  • 1年プランでも違約金が安い
  • ルーターは無料レンタルとなるので購入費用がかからない
  • 他のクラウドWiFiに比べると速度に関する評判が良い
  • 8日以内なら違約金なしで解約できる
  • 最短即日発送なのでWi-Fiがすぐに使える

自分に合ったプランが選べる

MONSTER MOBILEは全部で12種類の料金プランがあり、その中から好きなプランを選ぶことができます。

デイリープラン
データ容量 1年契約
(自動更新)
契約の縛りなし
1日2GB 2,728円 3,278円
1日3GB 3,278円 3,828円
1日5GB 3,828円 4,378円
マンスリープラン
データ容量
(1ヶ月)
1年契約
(自動更新)
契約の縛りなし
20GB 2,090円 2,640円
50GB 2,640円 3,190円
100GB 3,388円 3,938円

契約期間の縛りがないプランもある

先ほどの料金プラン表にもあるとおり、契約期間に縛りのないプランもあります。

1年プランに比べると月額料金が少し高くなりますが、更新月以外でも気兼ねなく解約できるのがメリットです。

いつ解約するかわからないは、契約期間に縛りのないプランを選びましょう。

契約途中でもプラン変更ができる

MONSTER MOBILEは契約途中であっても、好きなときにプランを変更できます。

毎月どれくらいデータ容量が必要になるのかわからない人は、まずは月額料金の安いデータ容量の少ないプランから始めるのがおすすめです。

実際に使ってみて足らなければ大きいプランへ変更して、足りるようであれば小さいプランのまま使うことで無駄な出費をしなくて済みます。

プラン変更1回につき、プラン変更手数料が1,100円がかかります。

以下のプラン変更はできません

  • 1年契約→契約縛りなし
  • デイリープラン⇔マンスリープラン
  • データ容量の大きなプラン→小さなプラン

(例)1日2GBから1日3GBへの変更はできるが、1日5GBから1日3GBへの変更はできない

どのプランを選んでも業界最安級でコスパが良い

デイリープランもマンスリープランも、いずれも業界最安級の月額料金で使えるがMONSTER MOBILEのメリットです。

同じデータ容量が使える他のポケットWiFiと料金を比較すると、次のようになります。

デイリープランの料金を比較
データ容量 MONSTER MOBILE(モンスターモバイル) hi-ho Let's WiFi
1日2GB 2,728円
(45.4円)
1日3GB 3,278円
(36.4円)
1日4GB 3,828円
(31.9円)
1日5GB 3,828円
(25.5円)
1日7GB 4,730円
(22.5円)

()内は、1ヶ月を30日とした場合の1GBあたりの料金。

MONSTER MOBILEと同じくデイリープランがあるのは、hi-ho Let’s WiFiです。

1日7GBプランこそ割安ではあるものの、1日4GBプランに関してはMONSTER MOBILEの1日5GBプランと同じ料金になります。

hi-ho Let’s WiFiは途中でプラン変更ができないので、小さいプランから様子見で始められるMONSTER MOBILEの方がメリットが大きいといえます。

マンスリープランの料金を比較
データ容量 MONSTER MOBILE(モンスターモバイル) ゼウスWiFi Mugen WiFi
20GB 2,090円 2,178円
40GB 2,948円
50GB 2,640円
100GB 3,388円 3,828円 3,718円

マンスリープランに関しては、MONSTER MOBILEが圧倒的にお得であることが一目瞭然です。

人気のゼウスWiFiやMugen WiFiよりも、さらにお得に使うことができます。

1年プランでも違約金が安い

途中解約による違約金が少ないのもMONSTER MOBILEのメリットの1つです。

MONSTER MOBILEの違約金
(デイリープラン/マンスリープラン共通)
初月(1ヶ月目)~12ヶ月目 10,780円
13ヶ月目・更新月 0円
14ヶ月目以降 3,300円

1年目こそ違約金は10,780円しますが、2年目以降は3,300円と非常に良心的な価格になります。

そのため、12ヶ月以内に解約するのであれば契約の縛りがないプランの方がオトクですが、13ヶ月以上使うのであれば違約金を払ってでも1年プランの方がオトクになるのです。

ルーターは無料レンタルとなるので購入費用がかからない

解約時に返却が必要なモバイルルーターですが、契約時にお金を出して購入しなくても良いというメリットがあります。

モバイルルーターは安くても1万円以上はするので、購入となると初期費用の負担が大きくなってしまいますが、無料でレンタルできるMONSTER MOBILEなら心配無用です。

他のクラウドWiFiに比べると速度に関する評判が良い

使用しているモバイルルーターが違うからなのか、MONSTER MOBILEは他のクラウドWiFiに比べて速度に関する評判が良いです。

モバイルルーターの性能を比較
MONSTER MOBILE(モンスターモバイル) 一般的なクラウドWiFi
製品名 Macaroon U3
通信速度 下り最大150Mbps / 上り最大50Mbps
Wi-Fi規格 802.11 b/g/n(2.4GHz)

仕様上の性能(最大速度など)は全く同じなのですが、口コミを見る限りMONSTER MOBILEのルーターの方が速度が出やすい傾向があるようです。

※当サイト調べ

8日以内なら違約金なしで解約できる

これだけのメリットが詰まったMONSTER MOBILEですが、商品到着日から8日以内なら違約金なしで解約することができます。

最初の8日間で使い勝手を試してから、そのまま使うのか解約するかを判断すれば良いのです。

8日以内に解約をしたとしても、申込時に必要となる事務手数料の3,300円と利用した日数分の月額料金は返金されません。

最短即日発送なのでWi-Fiがすぐに使える

土日祝を除いて最短即日で発送となるため、早ければ翌日に、遅くても5日以内には使い始めることができます。

また、希望者には「次月の月初に発送」することも可能です。

杉本

以上の8つがMONSTER MOBILEのメリットです。MONSTER MOBILEはどんな人におすすめなのかを紹介します。

MONSTER MOBILEはこんな人にオススメ!

メリットやデメリットをふまえると、MONSTER MOBILEは次のような人にオススメといえます。

MONSTER MOBILEをおすすめする人

  • 料金の安さ(コスパ)を重視している
  • データ容量がどれくらい必要なのかわからない(プラン変更可)
  • なるべく速度が出てほしい
  • 解約時に負担が少ない方が良い(2年目以降は違約金3,300円)
  • すぐに欲しい(最短即日発送)
  • 翌月からでも問題ない(次月の月初発送)
杉本

20GBや50GBプランで使ってみて、後から容量を増やす人が多いです。

\契約期間の縛りなしプランも安い/

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)
全12プランから選べる

MONSTER MOBILE:https://monster-mobile.jp/

公式サイトに移動します

簡単1分で申し込み完了

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の料金・スペック詳細

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)

MONSTER MOBILEの料金プラン、オプション、モバイルルーター、その他の詳細をまとめました。

選べる料金プラン(デイリープランとマンスリープラン)

MONSTER MOBILEはデイリープランとマンスリープランから選べる

MONSTER MOBILEは、「1日◯GB」のデイリープランと「1ヶ月◯GB」のマンスリープランがあります。

それぞれ通常の1年契約プランと契約の縛りなしプランを選ぶことができ、契約途中でのプラン変更も可能です。

なお、13ヶ月以上使うのであれば、1年プランの方がお得になっています。

デイリープラン

デイリープラン
1年契約
(自動更新)
縛りなし
1日2GB 2,728円 3,278円
1日3GB 3,278円 3,828円
1日5GB 3,828円 4,378円

マンスリープラン

マンスリープラン
1年契約
(自動更新)
縛りなし
20GB 2,090円 2,640円
50GB 2,640円 3,190円
100GB 3,388円 3,938円

どのプランが1番人気?

モンスターモバイルは何GBプランで申し込みましたか?
調査目的モンスターモバイルの利用状況を調査することで、利用を検討している方への判断材料の提供
調査方法LINEリサーチ
調査対象モンスターモバイルを利用している方、過去に利用していた方
調査期間2021年9月1日~2021年9月14日
回収数101件

Wi-Fiの森編集部が独自に調査した結果によると、1番人気は50GBプラン、2番人気は20GBプランということがわかりました。

「まずは低用量で申し込んでみて、足りるかどうか確かめてみる」といった人が多いようです。

なお、20GBプランで申し込んだ人の3割、50GBプランで申し込んだ人の2割がプラン変更をしています。

デイリープラン(1日◯GB)よりマンスリープラン(1ヶ月◯GB)の方が圧倒的に人気です。

【全プラン共通】MONSTER MOBILEの基本料金

【全プラン共通】
MONSTER MOBILE その他の料金
事務手数料 3,300円
データチャージ 225円~3,450円
(500MB~30GB)
プラン変更 1,100円
※15日締め切り
端末代金 無料レンタル
※解約時に要返却
端末補償 月額385円
※初月無料
補償未加入時の弁済金 本体:16,500円
バッテリー:8,800円
付属ケーブル:1,100円
端末送料 無料
クーリングオフ
(初期契約解除)
8日以内

データチャージ機能でギガ不足を即時解決!

MONSTER MOBILEはデータチャージ機能がある

MONSTER MOBILEは、ギガの上限を超えてしまった場合に備えて、即時チャージ機能があります。

専用アプリから購入することで、スマホのようにギガを追加することができるのです。

データチャージ料金
ギガ容量 有効期限 料金
500MB
(0.5GB)
1日 225円
1GB 7日 330円
3GB 30日 665円
7GB 30日 979円
30GB 60日 3,450円

デイリープランでギガを追加した場合は、その日分を使い切ってから追加分が消費されるようになります。翌日以降も有効期限がある場合、まず先にその日分から消費されるので安心してください。

契約途中でもプラン変更が可能

MONSTER MOBILEは契約途中でプラン変更ができる

「1日2GBプランで契約したけど、2GBじゃ足りなかった…」「マンスリープランにすればよかった…」

といった場合でも、MONSTER MOBILEは契約途中でもプランを変更することができます

変更を希望する前月の15日まで申込みください。翌月から新プランが適用になります。

プラン変更1回につき1,100円の変更手数料がかかります。

【注意】1年プランから縛りなし、データ容量の小さなプランへの変更はできない

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)のプラン変更ルール
MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)のプラン変更ルール
プラン変更のできる・できないパターン図

1年プランから縛りなしプランへの変更、マンスリープランとデイリープラン間の変更、データ容量の小さいプランへの変更はできませんので、お気をつけください。

モバイルルーター「Macaroon」のスペック(仕様)

MONSTER MOBILEからレンタルできるモバイルルーターのスペック(仕様)を確認しておきましょう。

MONSTER MOBILEのモバイルルーター仕様(スペック)
Macaroon SE Macaroon M1
製品名 Macaroon SE Macaroon M1
通信速度 下り最大150Mbps / 上り最大50Mps
Wi-Fi規格 802.11 b/g/n(2.4GHz)
サイズ 85×85×23.5mm 85×85×20.6mm
重量 125g 110g
連続使用時間 20時間 12時間
同時接続台数 5台 10台
USB USB Type-C Micro USB
海外での利用 バツ 丸

MONSTER MOBILEはMacaroonという手のひらに収まる小型のモバイルルーターを使用しています。

液晶画面とボタンが付いているので、初心者でも操作しやすいモバイルルーターです。

連続して20時間も使える「Macaroon SE」と、重量が少し軽く、海外でも利用可能な「Macaroon M1」の2種類が用意されているので、用途に合ったものを選びましょう。

日本でしか使わないなら「Macaroon SE」、海外にも持って行きたいなら「Macaroon M1」を選ぶといいでしょう。

落として壊しても安心の端末補償オプション

MONSTER MOBILEは端末補償オプションがある

端末補償オプションに加入することで、ルーターを壊してしまった場合に修理代を払うことなく無料で交換することができます。

端末補償サービス
料金 月額385円
※初月無料
申し込み条件 サービス申し込み時に同時加入
※途中契約や解約後の再加入は不可
補償対象 ・ルーター本体、バッテリー、付属ケーブル
・破損、水没、故障
※盗難と紛失は補償対象外
※バッテリー劣化による端末の交換が、1年間に1度だけ可能
補償対象外 ・改造による損害
・盗難、紛失
・使用による劣化、色落ち等
補償未加入時の弁済金 ・本体:16,500円
・バッテリー:8,800円
・付属ケーブル:1,100円

端末補償は加入するべきか?

正直に言うと、管理人は端末補償に入っておりません。

モバイルルーターは家の中に置いておいたり、カバンの中にしまったままにしたりと、手に持って操作をする頻度が少ないです。

そのため、うっかり落として壊してしまう、といったこともほとんどありません。

長期間(1~2年以上)使う予定なのであれば加入することをおすすめします。長く使えば使うほどバッテリーが劣化したり、自然に故障してしまう可能性が高いからです。ただし、あえて補償に加入せず、1年ごとに解約して新規で契約し直した方が料金的にお得になります。

ドコモ、au、ソフトバンクの4G LTE回線を使用する

ドコモ、au、ソフトバンクの回線を使用

MONSTER MOBILEは、ドコモ、au、ソフトバンクの4G LTE回線を使用します。

ただし、他のクラウドWiFi同様、ほとんどソフトバンク回線にしかつながりませんでした。

ソフトバンクの通信可能エリアはHP(https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/)にて確認することができます。

「ソフトバンクのスマホでないと使えない」という意味ではありません。

ドコモでもauでも格安SIMでも、タブレットでもゲーム機でも使えますので安心してください。

海外でもそのまま使える(別料金)

MONSTER MOBILEは海外でもそのまま使える

Macaroon M1であれば、海外へ持って行ってもそのままポケットWiFiとして使うことができます。

特に手続きなどは必要がなく、現地で電源を入れ直すだけですぐにWi-Fiが利用可能です。

ただし、海外で利用した分は別料金になるので、使いすぎには注意しましょう。

>>海外で利用可能な地域と料金を確認する

支払い方法はクレジットカードのみとなります

クレジットカード

支払い方法はクレジットカードのみとなります。

口座振替やコンビニ払いでは契約できません。

モンスターモバイルのためにクレジットカードを作るのであれば、比較的審査が通りやすく年会費は無料、申し込みから最短で届くクレジットカードとして楽天カードをおすすめしています。

更新月以外に解約をすると違約金がかかる

1年契約プランの場合は、更新月以外に解約をすると違約金が発生します。

14ヶ月目以降は違約金が3,300円に減額するので、それほど大きな負担ではありません。

MONSTER MOBILEの違約金
1~12ヶ月目 10,780円
13ヶ月目・更新月 0円
14ヶ月目以降 3,300円

契約した月を1ヶ月目、翌月を2ヶ月目として数えます。

8日以内なら違約金なしで解約できる(初期契約解除)

MONSTER MOBILEは初期契約解除制度が使えます。

商品到着日から8日以内であれば、違約金なしで解約が可能です。

当社が発送したレンタル機器および契約書類が、届け先に届いた日(郵便受けや宅配ボックスに投函された日を含む)、もしくは、配送業者が設定する留置期間の最終日、どちらか早い方から8日以内に初期契約解除制度の適用を希望する旨を、メールもしくは書面で申告をいただく事で、解約手数料を負担することなく、本サービスを解約する事ができます。

MONSTER MOBILE 「重要事項説明」より引用

「使ってみたら遅かった」という方は、すぐに解約の申請をして別のポケットWiFiを申し込みましょう。 無理して使い続けても、お金の無駄になるだけです。

杉本

料金プランを含めた商品のスペックとして、非常にバランスの取れたポケットWiFiとなっていますので、安心して利用することができます。

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)を実際に使ってみた

MONSTER MOBILEが届く

MONSTER MOBILEの速度や使い勝手を検証するために、実際に契約をして使ってみました。

申し込みから2日で届きました。

同梱物はルーター端末(USBケーブル)とユーザーガイド

MONSTER MOBILEの同梱物

MONSTER MOBILEの同梱物は、ルーター本体と送付のお知らせ、ユーザーガイドの3点のみとなっています。

契約書はメールでの送付となっているので、書面では発行されません。

Macaroonは手のひらに収まるコンパクトなモバイルルーター

Macaroon M1

今回は、海外でも使用可能な「Macaroon M1」を選びました。

手のひらに収まるサイズ感で、スマホよりも軽いです

本体側面にUSB充電ケーブルが巻き付けられている(Macaroon M1)

Macaroon M1は側面にUSBケーブルが巻かれている

Macaroon M1は、本体側面にUSB充電ケーブルが巻き付けられています。

Macaroon M1

このまま直接ACアダプターに挿せば充電することができるので、便利と言えば便利です。

わざわざケーブルを持ち歩いたりしなくていいし、失くす心配もありません。

ACアダプターは付属していません。

手持ちがない方はダイソーなどの100円ショップでも購入できるので、事前に用意しておきましょう。

Wi-Fiを使う手順を画像つきで解説

STEP
電源ボタンを長押しして電源を入れる

Macaroon M1の電源ボタン

緑色の電源ボタンを長押しして電源を入れます。「ネットワーク接続中」と表示されるので、1~2分待ちましょう。

STEP
SSIDとパスワードを確認する

Macaroon M1のSSIDとパスワード

電源が入ると、画面上にSSIDと接続パスワード(KEY)が表示されます。

STEP
スマホやパソコンの設定画面からWi-Fiを接続する

MONSTER MOBILEのWi-Fiを接続する手順・方法

Wi-Fiを利用したい端末の設定画面を開いて、Wi-Fiを接続する。 端末上にWi-Fiのアイコンが表示されれば、接続完了となります。

速度は遅くない?混雑しやすい夜間でも快適にネットが使える

回線速度の目安
速度の目安は「10Mbps」

速度計測アプリを利用して、実際の速さを時間帯ごとに検証してみました。

下り速度と上り速度

インストールの速度は下りと上りと2種類あります。一般的に「速度」という場合は「下り速度」を表しています。

  • 下り速度:ダウンロード。ネットを閲覧するときに必要となる速度。遅いと画面が固まる。
  • 上り速度:アップロード。SNSなどに画像や動画を投稿するときに必要となる速度。遅いと投稿完了まで時間がかかる。

朝:午前11時台の速度

MONSTER MOBILEの速度計測結果
MONSTER MOBILEの通信速度
日時 下り 上り
2020年11月8日 11時32分 31.4Mbps 21.6Mbps

下り速度は30Mbpsを超え、上り速度も20Mbpsを超えました。

利用者の少ない午前中とはいえ、なかなか優秀な結果です。

昼:午後12時台の速度

MONSTER MOBILEの速度計測結果
MONSTER MOBILEの通信速度
日時 下り 上り
2020年11月8日 12時46分 14.4Mbps 3.06Mbps

速度が遅くなりやすいお昼12時台、MONSTER MOBILEも例に漏れず速度が低下しました。

とはいえ下り速度が10Mbps以上出ているので、普段使いであれば気にならないでしょう。

夕方:午後17時台の速度

MONSTER MOBILEの速度計測結果
MONSTER MOBILEの通信速度
日時 下り 上り
2020年11月8日 17時12分 23.9Mbps 26.1Mbps

夕方の17時台は速度が戻り、下り上りともに20Mbps以上も出ました。

夜:午後21時時台の速度

MONSTER MOBILEの速度計測結果
MONSTER MOBILEの通信速度
日時 下り 上り
2020年11月9日 21時28分 34.1Mbps 17.2Mbps

1日の中でも1番速度が遅くなりやすいはずの21時台で、まさかの30Mbps以上を計測しました。

これがずっと続くのであれば、非常に素晴らしいですね。

深夜:午前0時台の速度

MONSTER MOBILEの速度計測結果
MONSTER MOBILEの通信速度
日時 下り 上り
2020年11月9日 0時23分 18.1Mbps 17.9Mbps

深夜も速度が遅くなりやすいのですが、下り・上りともに18Mbpsを計測。

1日を通して快適な速度が出ることがわかりました。

順調な速さとなっています。

感想:ポケットWiFiとしては十分快適に使える

ポケットWiFiを選ぶ上で1番気になるのが速度です。

MONSTER MOBILEの速度は今のところ大きな問題はなく、まずまず順調に使えています。

杉本

今後も継続して調査しますので、気になる方は随時チェックしに来ていただければ幸いです。

料金コスパもよし!速度もよし!文句のないポケットWiFiです

MONSTER MOBILEは料金コスパも速度も良いポケットWiFiです

ポケットWiFiを使うにあたって、1番大事なのは通信速度です。

どれだけ安くても、速度が遅くて使い物にならなければ何の意味もありません。

ただし、ポケットWiFiとして十分に速度が出るのかどうかは使ってみないとわからないところであり、それこそ「エキサイトモバイルWiFi」のように「常に1Mbps以下しか出ない」といった粗悪なポケットWiFi合もあるのです。

MONSTER MOBILEは特別に速いポケットWiFiというわけではありませんが、常時10~20Mbps出ているので問題ありません。

データ容量を変更したり、契約期間に縛りのないプランも選べるので、どれくらい使うのはよくわからない人にもぴったりなポケットWiFiです。

MONSTER MOBILEの商品概要

【全プラン共通】
MONSTER MOBILE その他の料金
事務手数料 3,300円
データチャージ 225円~3,450円
(500MB~30GB)
プラン変更 1,100円
※15日締め切り
端末代金 無料レンタル
※解約時に要返却
端末補償 月額385円
※初月無料
補償未加入時の弁済金 本体:16,500円
バッテリー:8,800円
付属ケーブル:1,100円
端末送料 無料
クーリングオフ
(初期契約解除)
8日以内

デイリープラン

デイリープラン
1年契約
(自動更新)
縛りなし
1日2GB 2,728円 3,278円
1日3GB 3,278円 3,828円
1日5GB 3,828円 4,378円

マンスリープラン

マンスリープラン
1年契約
(自動更新)
縛りなし
20GB 2,090円 2,640円
50GB 2,640円 3,190円
100GB 3,388円 3,938円

\契約期間の縛りなしプランも安い/

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)
全12プランから選べる

MONSTER MOBILE:https://monster-mobile.jp/

公式サイトに移動します

簡単1分で申し込み完了

ポケットWiFiの選び方で相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

また、実際にMONSTER MOBILEを使われている方からのリアルな口コミもコメント欄よりお待ちしております。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてインターネット回線やスマートフォンの取次業務を10年以上やっていました。
現在はインターネット回線やスマートフォンのトータルサポート業務を担当しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる