楽天ひかりの評判が悪いのは1年無料が終了したから!デメリットと注意点を徹底解説

楽天ひかりの評判が悪いのは1年無料が終了したから!デメリットと注意点を徹底解説
楽天ひかりの特徴を簡易的にまとめた画像

楽天ひかりの料金プランと基本情報

契約期間3年
(自動更新)
初期登録費新規:880円
フレッツ光・コラボ光から乗り換え:1,980円
他社から乗り換え:880円
工事費一戸建て:19,800円
マンション:16,500円
※光コンセント設置済みの場合は2,200円
※全て36回の分割払い
月額料金一戸建て:5,280円
マンション:4,180円
初月の料金無料
セット割引6ヶ月間0円
キャッシュバックなし
その他キャンペーン・特典楽天市場での買い物ポイントが+2倍
楽天モバイルユーザーなら+4倍(合計+6倍)
電話の設定サポートが無料
違約金一戸建て:5,280円
マンション:4,180円
撤去費用無料
運営会社楽天モバイル株式会社

楽天ひかりの利用を検討している人の中には、楽天ひかりの口コミや評判、楽天ひかりを選ぶのが本当に1番お得なのかどうかを気にしている人が多いです。

結論からいうと、楽天モバイルユーザーであっても、楽天ひかりは選ぶべき光回線ではありません。

なぜならば、人気の光回線に比べると、楽天ひかりは料金が高いからです。

3年間の合計費用を比較一戸建てマンション
楽天ひかり205,480円163,680円
ドコモ光171,220円123,700円
ソフトバンク光176,220円120,780円
ビッグローブ光155,030円116,530円
GMO光アクセス144,248円106,628円

※3年間の合計費用には各種割引・キャッシュバック・工事費が含まれています。

引用元:光回線の料金比較に関する調査データ

現在開催中の「楽天モバイルユーザー6ヶ月0円キャンペーン」や「楽天市場での買い物ポイント(SPU)が+2倍」の特典を加味したとしても、他の光回線より割高となります。

また、インターネットを快適に利用するために必須となるIPv6対応の無線ルーターを、わざわざ自分で購入しないといけないというデメリットもおすすめできない理由の1つです。

他の光回線に比べて料金も高く手間もかかるので、当サイトでは楽天ひかりの利用をおすすめしておりません。

「通信費を抑えたい」と考えているのであれば、他の光回線おすすめします。

>>1番お得に利用できる光回線おすすめ4社

この記事でわかること
  • 楽天ひかりは1年無料キャンペーンが終わって料金が高くなったと評判が悪い
  • 楽天モバイルユーザーなら6ヶ月0円で使えるキャンペーンを適用させても高い
  • 楽天ひかりで実施中のキャンペーンは「SPU+2倍」のみ
  • 楽天ひかりはキャッシュバックキャンペーンを実施していない
  • 口コミ・評判からわかった楽天ひかりのデメリットと注意点
  • 通信費を抑えたいのであれば楽天ひかり以外の光回線を選ぶべき
杉本

楽天ひかりは料金が高くなってしまった残念な光回線です。

\ 楽天ポイント+2倍 /

簡単3分で申し込み完了

\楽天モバイルユーザー向けキャンペーン実施中/

楽天ひかりと楽天モバイルのセット利用で楽天ひかりが6ヶ月無料になるキャンペーンバナー画像
詳しくはこちら

※ 本記事では、正しく公平性のある情報を提供するために、インターネット回線アドバイザーである川上城三郎さんに監修をお願いしております。

この記事は私が監修しました
インターネット回線の専門家
川上 城三郎
(旧Twitter)アカウント

【新聞社推薦】ネット回線の専門家

家電量販店、携帯ショップ、訪問販売、法人営業においてインターネット回線の取次ぎ、販売員・携帯ショップ店員向けの講師、回線の施策考案業務を10年以上経験後にネット回線のコンサルタントとして独立、起業(株式会社Cadenza代表取締役)。年間で300件以上の相談に乗っている現役のネット回線アドバイザー。デジタル庁公認デジタル推進委員ドットコムマスター認定者パソコン整備士3級認定者。ヤフー知恵袋においてもネット回線の専門家として活動中。監修者について(マイベストプロ)

※本記事はWi-Fiの森が独自に調査した内容をもとに作成しています。記事公開後は定期的に見直しを行いますが、キャンペーン特典など最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
※専門家はメリットやデメリットなど、商品の性能について監修しています。ランキングやオススメとして紹介している商品のうち、個別の言及がないものは全てWi-Fiの森編集部が独自に選定したものとなります。

※本記事に記載されている情報に誤りがあった場合は、こちらの専用フォームより当サイトへ直接ご連絡をお願いします。

目次

楽天ひかりは1年無料キャンペーンが終わって料金が高くなったと評判が悪い

楽天ひかりは1年無料キャンペーンが終わって料金が高くなったと評判が悪い

楽天ひかりは、2023年4月12日に1年無料キャンペーンが終わってしまったため、お得感がなくなってしまいました。

2024年1月16日より「6ヶ月0円キャンペーン」が始まっていますが、以前ほどのお得感はなく、他の光回線よりも高いままです。

楽天市場での買い物で貯まるポイント倍率が上がりますが、たかが知れています。

貯まるポイントよりも、そもそも料金の安くなる光回線を選んだほうが確実にお得になるた、「スマホが楽天モバイルだから光回線も楽天ひかりにしたほうが良い」とはなりません。

楽天に関してはスマホと光回線は全く別物と考えるべきで、光回線単体で安く使えるものを選んだほうが断然お得です。

6ヶ月0円キャンペーン」や「楽天市場での買い物ポイント+2倍」といった特典はあるものの、全体費用で比較すると他の光回線より高くなってしまいますので、楽天ひかりを検討している人はよく考えてから申し込んでください。

※本記事では、楽天ひかりの評判を検証するために、当サイト経由での申し込みが多い光回線人気の4社(ドコモ光、ソフトバンク光、ビッグローブ光、GMO光アクセス)と比較しています。

1年無料キャンペーンが終わったので他の光回線より60,000円も高くなった

3年間の合計費用を比較一戸建てマンション
楽天ひかり205,480円163,680円
ドコモ光171,220円123,700円
ソフトバンク光176,220円120,780円
ビッグローブ光155,030円116,530円
GMO光アクセス144,248円106,628円

※3年間の合計費用には各種割引・キャッシュバック・工事費が含まれています。

1年無料キャンペーンが終わった結果、楽天ひかりは1番安いGMO光アクセスより3年間で60,000円以上も高くなっています

楽天モバイルユーザーなら6ヶ月0円キャンペーンを適用させても、GMO光アクセスより高いです。

一戸建てにしろマンションにしろ、料金の安い光回線を使いたいのであれば、楽天ひかりは選ぶべきではないでしょう。

楽天ひかりが他社より高くなる理由の1つはキャッシュバックがないから

キャッシュバックの比較キャッシュバック額
楽天ひかり0円
ドコモ光必ず38,000円
ソフトバンク光最大40,000円
ビッグローブ光必ず40,000円
GMO光アクセス必ず30,000円

楽天ひかりが他の光回線より通信費が高くなる理由の1つとして、キャッシュバックキャンペーンを行っていないから、というのがあります。

人気の光回線は、いずれも3万円以上のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

他の光回線と比べても月額料金に大きな差はない?

月額料金の比較一戸建てマンション
楽天ひかり5,280円4,180円
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
ビッグローブ光5,478円4,378円
GMO光アクセス4,818円3,773円

キャッシュバックには大きな差がある楽天ひかりですが、月額料金はほとんど同じです。

ただし、1番安いGMO光アクセスとは400円以上も差があります。

毎月400円違えば1年間で5,000円も変わってくるので、節約志向の高い人であれば大きな差といえるでしょう。

新規申し込みの場合に工事費が必要になるのも楽天ひかりが高い理由の1つ

新規工事費の比較一戸建てマンション
楽天ひかり19,800円2,200円~16,500円
ドコモ光無料キャンペーン中
ソフトバンク光実質無料
ビッグローブ光実質無料
GMO光アクセス実質無料

新しく光回線を始める場合、どの事業者であっても工事が必要になります。

楽天ひかりは20,000円ほどかかるのですが、工事費を無料にしている光回線もあるのです。

通信費を抑えたいのであれば、工事費が無料になる光回線を選ぶべきといえます。

工事費の実質無料とは?

工事費が2年や3年の分割払いになり、分割費用と同額の割引が適用されるため、実質的には無料になる特典。

分割払いが終わる前に光回線を解約をすると、残債が請求される点には注意が必要。

楽天ひかりは無線ルーターの無料レンタルもないので実費での購入が必要

楽天ひかりは無線ルーターの購入が必要
無線ルーターのレンタルレンタル料金
楽天ひかりレンタルなし
ドコモ光無料
ソフトバンク光月額550円
※ソフトバンク・ワイモバイルユーザーの場合
ビッグローブ光1年間無料
(2年目以降は月額550円)
GMO光アクセス無料

光回線でWi-Fiを使いたい場合、無線ルーターが必須です。

楽天ひかりは実費での購入が必要となりますが、無料で貸してくれる光回線もあります。

購入となると5,000円以上はしますので、無料でレンタルできるほうが絶対にお得です。

事業者からレンタルできれば、対応する無線ルーターを自分で調べて購入するといった手間もありません。

3年間の合計費用の比較に、無線ルーターの費用は含んでいません。

楽天モバイルユーザーなら6ヶ月間0円で使えるキャンペーンを適用しても高い?

楽天ひかりと楽天モバイルのセット利用で楽天ひかりが6ヶ月無料になるキャンペーンバナー画像
画像参照:楽天ひかり公式サイト

1年無料キャンペーンが終わった楽天ひかりでは、現在「楽天モバイルユーザーなら6ヶ月間0円で使えるキャンペーン」を実施中です。

楽天モバイルを使っている人に限り、月額料金が6ヶ月間0円となります。

つまり、半年間で最大31,680円もお得に利用できるわけです。

ただし、キャンペーンを適用させても他の光回線ほうが安く使えてしまうため、注意してください。

6ヶ月0円キャンペーン適用での料金比較

3年間の合計費用を比較一戸建てマンション
楽天ひかり179,080円142,780円
ドコモ光171,220円123,700円
ソフトバンク光191,720円136,280円
ビッグローブ光155,030円116,530円
GMO光アクセス144,248円106,628円

上記の比較表のとおり、キャンペーンを適用させても、楽天ひかりが1番安くなるわけではありません。

GMO光アクセスなど、他の光回線を選んだほうが安く使えることがわかります。

杉本

キャンペーンが適用されるから1番安いというわけではないのです。

楽天市場での買い物ポイントが+2倍になっても差額を埋めるには毎月75,000円の買い物が必要

楽天市場での買い物ポイントが2倍になるというキャプチャ画像
画像参照:楽天ひかり公式サイト

楽天ひかりを契約すると、楽天市場での買い物ポイントが+2倍になります。

これまで100円で1ポイントもらえていたのが、100円で2ポイントもらえるようになるのです。

毎月たくさん楽天市場で買い物する人であれば、それなりにお得かもしれませんが、とはいえ所詮は100円で2ポイントしかもらえません。

しかも、楽天ひかりを契約することで獲得できるポイントの増加分は、毎月1,000ポイントまでと上限があるのです。

先程の比較表からわかるとおり、わざわざ買い物ポイントを貯めるより、最初から安いGMO光アクセスを選んだほうが確実にお得なのです。

楽天市場での買い物ポイントを貯めてGMO光アクセスより通信費を抑えるためには、最低でも年間90万円、毎月75,000円以上も楽天市場で買い物をする必要があります。

※詳しい計算式はこちら

楽天ひかりが最も安く使えるマンションにお住まいの場合でもGMO光アクセスとの差額は3年間で54,552円(163,680円-106,628円)なので、1年間での平均は18,184円になる。

100円の買い物で2ポイント貯まることを考慮して、1年間で18,184円分の買い物ポイントを貯めるには、18,184円×100÷2=909,200円≒約90万円分の買い物が必要。

1ヶ月あたりは、909,200円÷12ヶ月=75,766円、つまり75,000円以上も必要となる。

毎月75,000円以上も生活必需品を購入する人がいるとは、到底考えられません。

だからといって、通信費を抑えるためだけに、楽天市場で毎月75,000円も買い物をするのは本末転倒です。

結局のところ、楽天市場での買い物ポイントが+2倍になるからといって楽天ひかりを選んでも、全然お得にはならないということになります。

楽天モバイルユーザーならポイント7倍になるが毎月上限1,000ポイントまでなので注意

楽天モバイルユーザーの場合、楽天ひかりの月額料金が6ヶ月間0円になるだけでなく、楽天市場での獲得ポイントが7倍(+6倍)になります。

楽天ひかりが6ヶ月0円になることを考慮すると、GMO光アクセスとの差額は最安でも3年間で32,332円(179,080円-146,748円)なので、1年間での平均は10,777円です。

1年間で10,777円分の買い物ポイントを貯めるには、10,777円×100÷7=153,957円≒約15万円分の買い物が必要になります。

1ヶ月あたりは、153,957円÷12ヶ月≒13,000円です。

毎月13,000円以上の買い物をして、ようやく3年間の合計費用がGMO光アクセスと「同額」になります。

生活必需品を楽天市場で購入している楽天モバイルユーザーであれば、楽天ひかりのほうがお得になるかもしれません。

ただし、SPUで貯まるポイントは、毎月1,000ポイントまでという上限があるので注意してください。

つまり、毎月コンスタントに買い物をする人であればいいのですが、3ヶ月に1度の楽天スーパーセールなどでまとめ買いしている人だと実際には7倍もらえません。

仮に、楽天スーパーセールで10万円分の買い物をした場合、実際にもらえるポイントは2,000円分だけです(ポイントは実質2倍)。

詳しく説明します。

10万円分の買い物をした場合、通常ポイントが1,000ポイント、SPU分は6倍の6000ポイント、合計で7,000ポイントもらえると考えるでしょう。

ただし、楽天ひかりと楽天モバイルのSPUでもらえるポイントの上限は「1ヶ月で1,000ポイントまで」なので、10万分の買い物をしても通常ポイント1,000とSPUポイント1,000の合計2,000ポイントとなるのです。

ですので、楽天ひかりのほうがGMO光アクセスよりお得になるのは、毎月コンスタントに楽天市場で13,000円程度の買い物する楽天モバイルユーザーだけですので、まとめ買いがメインの楽天経済圏で生活しているの人*2は注意してください。

楽天モバイルユーザーでもスマホとのセット割引はありません!他の光回線の方が安い

スマホキャリアセット割引の対象光回線セット割引の内容
楽天モバイルなしなし
ドコモドコモ光毎月最大1,100円引き
au
UQモバイル
ビッグローブ光など毎月最大1,100円引き
ソフトバンク
ワイモバイル
ソフトバンク光など毎月最大1,650円引き

他の大手キャリアの場合、毎月のスマホ料金が1,000円以上安くなる、通称「セット割引」が適用になります。

楽天ひかりは、楽天モバイルとのセット割引がありません。

セット契約での特典は、楽天ひかりの月額料金が6ヶ月間0円になるだけです。

楽天モバイルユーザーなら6ヶ月間0円で使えるキャンペーンを適用しても高い?」でも解説しているとおり、楽天モバイルユーザーであっても、楽天ひかりではなく他の光回線を選んだほうが通信費を抑えることができます。

【まとめ】楽天ひかりは他の光回線より料金が高いため評判が悪くなった

楽天ひかりの総合満足度
2.71

引用元:楽天ひかりの利用者アンケート

1年無料キャンペーンが終わって、楽天ひかりはお得ではなくなってしまいました。

スマホとのセット割引もなく、工事費や無線ルーターの購入が必要な楽天ひかりは、あまり評判が良くありません。

楽天ひかりの利用者満足度は2.71点と、不満に思っている人のほうが多いのです。

確かに、わざわざ料金の高い光回線を選ぶ人は、あまりいないと考えられます。

光回線を選ぶ際に最も重要な要素である料金の安さにおいて、他の光回線よりお得感がなくなってしまったため、楽天ひかりは評判を大幅に悪くしているのです。

楽天ひかりの口コミからわかったデメリットと注意点8つ

楽天ひかりの口コミからわかったデメリットと注意点

楽天ひかりの利用者アンケートで集まった口コミを元に、楽天ひかりのデメリットと注意点を8つ紹介します。

  • キャッシュバックキャンペーンがない
  • 楽天モバイルユーザーでもスマホの料金は安くならない
  • 無線ルーターを自分で購入しないといけない
  • IPv6対応の無線ルーターを使わないと速度が遅い
  • 楽天ひかりのIPv6に対応している無線ルーターが少ない
  • 新規で利用する場合の工事費が無料にならない
  • サポートセンターの電話が非常につながりにくい
  • ひかり電話を利用したい場合はNTTに申し込まないといけない

キャッシュバックキャンペーンがない

50代女性の口コミ

キャッシュバックがもらえる光回線を選べばよかったと後悔している。お得が少ない気がする

2024年2月現在、楽天ひかりにはキャッシュバックキャンペーンがありません。

実施中のキャンペーンは「楽天ひかりが6ヶ月間0円になる」と「楽天市場での買い物ポイント+2倍」の2つだけです。

キャッシュバックを目的に光回線を契約したい人は、他の光回線を選びましょう。

楽天モバイルユーザーでもスマホの料金は安くならない(セット割引はない)

50代男性の口コミ

楽天モバイルとのセット割引がないのが残念。

楽天モバイルユーザーであっても、毎月のスマホ料金が安くなるといった、楽天ひかりとのセット割引はありません。

楽天モバイルユーザーとしての恩恵は、6ヶ月間0円で使えることと、SPUが+4倍(合計+6倍)になることだけです。

無線ルーターを自分で購入しないといけない

30代男性の口コミ

無線ルーターがレンタルできないので、家電量販店まで買いに行ったが、どれを買えばいいのかわからず、その場で店員さんに教えてもらった

楽天ひかりでは、無線ルーターのレンタルやプレゼントを行っておりません。

自宅でWi-Fiが使いたいのであれば、自分で無線ルーターを購入する必要があります。

IPv6対応の無線ルーターを使わないと速度が遅い

30代男性の口コミ

慣れれば問題はないが、速度は速くない

楽天ひかりは、NTTのフレッツ光を使った光回線サービスですので、速度に関しては最大1Gbpsと非常に高速です。

ただし、光回線本来の速さを利用するには、IPv6という最新の通信方式に対応した無線ルーターを利用する必要があります。

IPv6に対応していない無線ルーターを使ってしまうと、インターネットの速度が非常に遅くなる可能性が高いです。

快適なインターネットを利用したい人は、IPv6対応の無線ルーターを用意してください。

楽天ひかりのIPv6に対応している無線ルーターが少ない

40代女性の口コミ

対応ルーターが少ないので困る

楽天ひかりで利用できるIPv6は、他の光回線より少しマイナーなタイプになっています。

そのため、市販されているIPv6対応無線ルーターであっても、楽天ひかりのIPv6に対応していないことが多い*1のです。

楽天ひかりで利用できるIPv6は「クロスパス」という種類になります。

無線ルーターを購入する際は、必ず「クロスパス」に対応している商品を選んでください。

新規で利用する場合の工事費が無料にならない

お住まいの場所で初めて光回線を利用するのであれば、回線の引込工事が必要です。

楽天ひかりは、新規工事費用が無料にならないため、全額請求されます。

少しでも費用を抑えたいのであれば、新規工事費用が無料になる光回線を選びましょう。

サポートセンターの電話が非常につながりにくい

50代女性の口コミ

電話で問い合わせたとき、40分以上も待たされた

楽天ひかりのサポートセンターは、電話が繋がりにくいという口コミが非常に多いです。

当サイトでも何回か試していますが、毎回10分以上待たされています。

電話が繋がりにくいソフトバンク光であっても、せいぜい3分程度しか待たないので、楽天ひかりの繋がりにくさは異常です。

いざというときに非常に困る可能性が高いでしょう。

ひかり電話を利用したい場合はNTTに申し込まないといけない

70代男性の口コミ

ひかり電話サービスがない

楽天ひかりでは、ひかり電話(固定電話)のサービスを取り扱っておりません。

ひかり電話を利用したい場合は、NTTに別途申し込みが必要です。

楽天ひかりの契約手続きが完了しないと申し込みができないことや、支払い先もNTTになるため、楽天ひかりとは別で支払い方法の登録が必要になるため、非常に手間がかかります。

もちろん楽天ひかりを解約する際は、NTTにもひかり電話の解約連絡が必要です。

楽天ひかりが他の光回線より優れているメリット6つ

楽天ひかりが他の光回線より優れているメリット

他の光回線よりも楽天ひかりのほうが優れているメリットを6つ紹介します。

  • 事務手数料が安い
  • 他の光回線より月額料金が高いわけではない
  • 初月の利用料金が無料になる
  • 楽天モバイルユーザーなら6ヶ月0円で使える
  • 楽天市場での買い物ポイントが+2倍になる

事務手数料が安い

契約種別事務手数料
新規880円
転用
事業者変更
1,980円

光回線を契約する際には事務手数料の支払いが必要です。

ほとんどの光回線は事務手数料を3,300円としていますが、楽天ひかりは880円もしくは1,980円になっています。

転用:フレッツ光からの乗り換え

事業者変更:コラボ光からの乗り換え

他の光回線より月額料金が高いわけではない

月額料金の比較一戸建てマンション
楽天ひかり5,280円4,180円
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
ビッグローブ光5,478円4,378円
GMO光アクセス4,818円3,773円

1番安いGMO光アクセスには劣るものの、人気のドコモ光やソフトバンク光よりは、月額料金が安くなっています。

月額料金だけで比較すれば、楽天ひかりは決して割高な光回線とはいえず、むしろお得な部類に入るほどです。

初月の利用料金が無料になる

楽天ひかりは、利用開始月の利用料金が無料です。

ほとんどの光回線は、利用日数分の支払いが必要だったり、月途中からであっても1ヶ月分が請求されたりします。

事務手数料が安いこともあり、初回の支払いが他の光回線より非常に少ないです。

楽天モバイルユーザーなら6ヶ月0円で使える

楽天モバイルユーザーであれば、楽天ひかりが6ヶ月0円で使えるキャンペーン中です。

半年間の合計で、最大31,680円(5,280円×6ヶ月)のお得に使えます。

オプションの加入や特別な手続きは一切不要で、キャンペーン特典は楽天ひかりへ申し込むだけで自動的に適用されます。

楽天市場での買い物ポイントが+2倍になる

楽天ひかりの契約者は、楽天市場での買い物ポイントが+2倍になる特典が付与されます。

通常は100円で1ポイントが貯まりますが、楽天ひかり契約中は100円で3ポイントが貯まるのです。

楽天経済圏で生活をしている人*2にとっては、大変お得な特典といえます。

楽天モバイルユーザーなら買い物ポイントが合計+6倍になる

楽天モバイルユーザーであれば、楽天市場での買い物ポイントが+6倍になります。

通常の+2倍に加えて+4倍の、合計6倍です。

ただし「楽天モバイルユーザーならポイント7倍になるが毎月上限1,000ポイントまでなので注意」で解説しているとおり、毎月コンスタントに13,000円以上買い物をしている人でないと最安にはなりませんので、お気をつけください。

目的は通信費の節約でありポイントを貯めることではない

楽天市場での買い物ポイントが+2倍になったり+6倍になったりするのは確かにお得です。

ですが、楽天ひかりの利用を検討しているのは、通信費を抑えることが目的であり、ポイントを貯めることではありません。

通信費の節約をしたいのであれば、安く使える光回線を選ぶことが1番なのです。

\ 楽天ポイント+2倍 /

簡単3分で申し込み完了

\楽天モバイルユーザー向けキャンペーン実施中/

楽天ひかりと楽天モバイルのセット利用で楽天ひかりが6ヶ月無料になるキャンペーンバナー画像
詳しくはこちら

【結論】通信費を安くしたいなら楽天ひかりより他の光回線をおすすめします

【結論】通信費を安くしたいなら楽天ひかりより他の光回線をおすすめします

通信費を安くしたいのであれば、楽天ひかりより他の光回線をおすすめします。

楽天モバイルユーザーであっても、楽天ひかりより安くお得に利用できる光回線は他にあるので、注意してください。

安易に楽天ひかりを選んでしまうと、3年間で最大60,000円も損をしてしまいますよ。

通信費を安くできる光回線はスマホとのセット割引を考慮して選ぶのが正解

スマホキャリアセット割引が適用になる光回線セット割引額
ドコモドコモ光最大1,100円/台
au
UQモバイル
ビッグローブ光など最大1,100円/台
ソフトバンク
ワイモバイル
ソフトバンク光など最大1,650円/台
楽天モバイルなしなし

大手3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)もしくはサブブランド(UQモバイル・ワイモバイル)のスマホを使っている人で、通信費を安くしたいと考えているのであれば、セット割引が適用になる光回線を選ぶのが鉄則です。

自分のスマホだけでなく、家族や同居人のスマホ代金まで、全てのスマホ料金に割引が適用されます。

4人家族であれば毎月最大4,400円も安くなるので、光回線が実質無料で使える可能性もあるわけです。

大手3キャリアもしくはサブブランドのスマホを使っている人は、セット割引が適用になる光回線を選びましょう。

1番安い光回線はどれ?スマホキャリア別に最適な光回線を紹介

スマホキャリア最安で使える光回線
ドコモドコモ光
au
UQモバイル
ビッグローブ光
ソフトバンク
ワイモバイル
ソフトバンク光
上記以外
※楽天モバイル、ahamo、povo、LINEMO、minao、OCNモバイルone、ビッグローブモバイルなど
GMO光アクセス

※3年間の合計費用で比較した場合(事務手数料・工事費含む)。
※キャッシュバックや割引特典などを全て加味した場合。

引用元:光回線の料金比較に関する調査データ

当サイトが調査した結果、2024年2月現在の最安で使える光回線は、上記のようになります。

一戸建てでもマンションでも、どちらの場合でも上記の光回線が最安になりますので、安心してお選びください。

1番お得に使える光回線に関する詳しい情報は「光回線おすすめ」の記事にて解説しています。

それでも楽天ひかりを選びたい人のために申し込みから開通までの流れを解説

それでも楽天ひかりを選びたい人のために申し込みから開通までの流れを解説

当サイトとしては、料金の高い楽天ひかりをおすすめすることはありません。

ただし、楽天という企業が好きな人もいれば、楽天市場での買い物ポイント+2倍を非常にメリットに感じる人がいるのも事実です。

楽天経済圏で生活している人*2のために、楽天ひかりの申し込みから開通までの流れを詳しく紹介します。

なお、楽天ひかりの申し込み種別は、大きく分けて3パターンです。

楽天ひかりを利用したい場所のインターネット回線の利用状況に応じて手順が異なりますので、自分がどれに該当するのかを確認してから申し込みましょう。

楽天ひかりの申し込み種別
新規・光回線を使っていない
・NURO光やauひかり、ケーブルテレビなど、フレッツ光もしくはコラボ光以外の光回線を使っている
・ホームルーターやポケット型WiFiを使っている
転用NTTのフレッツ光を使っている
事業者変更ドコモ光などのコラボ光を使っている

楽天ひかりの申し込み方法をパターン別で紹介

STEP
公式サイトにアクセスして楽天ひかりを申し込む
楽天ひかりの申込み手順

楽天ひかりの公式サイトにのアクセスをして、申込みを開始します。

まずは「楽天ひかりにお申し込み」をタップしましょう。

STEP
お使いのインターネット、居住タイプ、都道府県を選択する
楽天ひかりの申込み手順

現在のインターネットサービスの利用状況を選び、居住タイプと都道府県を選択したら「楽天会員ログイン・新規登録」をタップしてください。

STEP
楽天会員にログインする
楽天ひかりの申込み手順

ユーザーIDとパスワードを入力して、楽天会員にログインします。

まだ楽天会員になっていない人は、下の「楽天会員に新規登録(無料)してサービスを利用する」をタップして会員登録しましょう。

次のページに推移したら「同意する」をタップしてください。

STEP
申込者情報を入力・確認する
楽天ひかりの申込み手順

楽天会員に登録されている情報が表示されるので、必要に応じて変更してください。

「設置先住所」が異なる場合は「お申し込み者住所と異なる」を選択して、設置先住所を入力してください。

全ての入力が確認できたら「名義人情報の入力へ進む」をタップします。

STEP
固定電話の名義人を入力する
楽天ひかりの申込み手順

楽天ひかりの設置先にて固定電話を利用している場合は、固定電話の種類と名義人を入力してください。

何も利用がなければ「利用なし」を選択して「お支払い情報の選択へ進む」をタップします。

STEP
支払方法を選択する
楽天ひかりの申込み手順

支払方法を選択し、必要な情報を入力します。

入力が完了したら「お申込内容を確認する」をタップしてください。

STEP
申込内容を確認して申し込みを確定させる
楽天ひかりの申込み手順

申込内容に誤りがなければ「上記規約に同意する」にチェックを入れ「お申し込みを確定する」をタップしましょう。

以上で楽天ひかりの申込みは完了となります。

楽天ひかり申し込み後から開通までの流れ、Wi-Fiの接続方法までを解説

楽天ひかりの申し込みが完了してから、実際にインターネット(Wi-Fi)が使えるようになるまでの流れについては、以下のとおりです。

STEP
折返しの電話で申し込み内容を確認・工事日が確定する

申し込みしてから数日以内に、楽天ひかり工事受付センターから電話がかかってきます。

申し込み内容の確認後、問題がなければ工事日が確定します。

楽天から電話がかかってこない可能性が非常に高いので、こちらから工事受付センターに電話を掛けることをおすすめします。

電話番号:0120-987-899(短縮番号1→2)

受付時間:10時~21時(年中無休)

土日は繋がりにくいです。平日に電話するのがおすすめです(それでも30分位は待ちます)。

STEP
無線ルーターを購入しておく

工事日が確定したら、無線ルーターを購入しておきましょう。

楽天ひかりのIPv6(クロスパス)に対応した無線ルーターがおすすめです。

対応品を確認する >

STEP
楽天ひかりの工事が行われる
光回線の開通工事

工事日に立ち会いが必要かどうか(作業員が家に来るかどうか)は、工事をする家によって異なります。

基本的には以下のルールになっていますが、正確な情報は楽天ひかりに確認しましょう。

工事の立ち会いの有無ひかり電話の申し込み有りひかり電話の申し込みなし
光コンセント設置済み立ち会いが必要立ち会いが不要
光コンセント設置なし立ち会いが必要立ち会いが必要

光コンセントが設置済みで、ひかり電話の申し込みがない場合は、工事の立ち会いが不要です。

光コンセント
光コンセントの一例

自宅のどこかに上記のような光コンセントが設置されてないかどうか、確認しておくといいでしょう。

新築の一戸建ての場合は、基本的に工事の立ち会いが必要です。

STEP
無線ルーターの設置・設定を行う
ONUとWiFiルーターを接続する
左:無線ルーター 右:ONU

工事業者が設置していったONUと購入しておいたIPv6対応の無線ルーターを接続すれば、自動的にインターネットの設定が終わります。

工事の立ち会いがなかった場合のONUの設置手順
STEP
NTTからONUが届く
ONUが届く
工事日の数日前にNTTからONUが届く

光コンセントがあり、ひかり電話の申し込みがない場合は「無派遣工事」となり、工事業者が家に来ることはありません。

代わりに、開通予定日の数日前にNTTからONUという機器が届きます。

機器を受け取ったら、光コンセントと接続しておきましょう。

STEP
ONUに光ケーブルを挿し込む
ONUに光ケーブルを挿し込む

まずは同梱されている光ケーブルをONUに挿し込みます。

STEP
光ケーブルの反対側を光コンセントに挿し込む
光コンセントに光ケーブルを挿し込む

光ケーブルの反対側を光コンセントに挿し込みます。

STEP
ONUの電源を入れる
コンセントを挿す

ONUにACアダプタを付けて、コンセントに挿し込みます。

以上でONUの設置は完了です。

ONUと無線ルーターとの接続の手順を動画で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

IPv6に対応していない無線ルーターの場合は、手動で設定が必要です。

設定方法がわからない人は、無料の電話サポートを利用しましょう。

STEP
Wi-Fiをつないでインターネットを楽しむ

スマホやパソコンなどをWi-Fiにつなげば、すぐにインターネットを使うことができます。

デバイス別のWi-Fi接続方法(iPhone/Android/パソコン)
STEP
Wi-Fi設定画面でSSIDを選択する

iPhoneのWi-Fi接続する手順①該当するSSIDを選ぶ

表示されるSSIDの一覧から、該当するものを選択します。

Wi-FiによってSSIDは異なります。今回接続したいWi-FiのSSIDを選択してください。

STEP
パスワードを入力する

iPhoneのWi-Fi接続する手順②パスワードを入力して「接続」をタップ

パスワードを入力したら「接続」をタップします。

STEP
Wi-Fi接続完了(Wi-Fiアイコンが表示される)

iPhoneのWi-Fi接続する手順③Wi-Fiのアイコンが表示されれば接続完了

選択したSSIDの左側にチェックマーク、画面上部にWi-Fiのアイコンが表示されれば、接続完了です。

STEP
不要になったインターネット回線の解約を行う

これまで利用していたインターネット回線がある場合は、楽天ひかりが使えるようになったことが確認できたら、解約の連絡を行いましょう。

楽天ひかりの基本情報(料金プラン・キャンペーン情報など)まとめ

楽天ひかりの基本情報(料金プラン・キャンペーン情報など)まとめ

最後に、楽天ひかりの基本情報(料金プランやキャンペーン情報、光回線としてのスペック、オプション、違約金など)をまとめて紹介します。

楽天ひかりの料金プランと基本情報まとめ

楽天ひかりの料金プランと基本情報

契約期間3年
(自動更新)
初期登録費新規:880円
フレッツ光・コラボ光から乗り換え:1,980円
他社から乗り換え:880円
工事費一戸建て:19,800円
マンション:16,500円
※光コンセント設置済みの場合は2,200円
※全て36回の分割払い
月額料金一戸建て:5,280円
マンション:4,180円
初月の料金無料
セット割引6ヶ月間0円
キャッシュバックなし
その他キャンペーン・特典楽天市場での買い物ポイントが+2倍
楽天モバイルユーザーなら+4倍(合計+6倍)
電話の設定サポートが無料
違約金一戸建て:5,280円
マンション:4,180円
撤去費用無料
運営会社楽天モバイル株式会社

初月の月額料金は無料になる

楽天ひかりは、初月の料金(月額料金)が無料になります。

工事が終わった日を含む月が初月扱いとなりますので、覚えておきましょう。

フレッツ光やコラボ光からの乗り換えの場合でも、楽天ひかりに切り替わった月の月額料金は無料です。

楽天ひかりにはスマホとのセット割引はありません

楽天モバイルユーザーであっても、楽天ひかりとのセット割引はありません。

楽天モバイルユーザー限定の特典であった「1年無料キャンペーン」は、2023年4月12日をもって終了しています。

楽天ひかりのキャンペーン:楽天モバイルユーザー6ヶ月0円と買い物ポイント+2倍

キャンペーン対象者内容
楽天モバイルユーザー6ヶ月0円楽天モバイルユーザー6ヶ月0円
楽天市場での買い物ポイントが+4倍
SPUポイントアップ全員楽天市場での買い物ポイントが+2倍

2024年2月現在、楽天ひかりで実施中のキャンペーンは、上記の2つのみです。

キャンペーンの詳細は公式サイトでご確認ください。

キャッシュバックキャンペーンはありません

キャッシュバックがもらえない

2024年2月現在、楽天ひかりはキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行っていません。

楽天ひかりの対応エリア:全国どこでも使える

楽天ひかりは全国どこでも使える

楽天ひかりは、NTTが全国に敷設した光回線を使った、いわゆる「コラボ光」です。

北海道から沖縄まで、全国どこでも使うことができます。

※一部の山岳地や離島、僻地を除く。

楽天ひかりの通信速度:最大1ギガの高速光回線

楽天ひかりは、最大1ギガの高速光回線です。

ホームルーターやポケット型WiFiでは不可能な、安定性の高い高速インターネットが利用できます。

楽天ひかりのデータ容量:光回線なのでギガ使い放題!好きなだけWi-Fiが使える

楽天ひかりは光回線ですので、データ容量の上限はありません。

家族何人で使ったとしても、好きなだけインターネットを楽しむことができます。

たくさん使ったからといって、速度制限(低速)になることもないので安心してください。

楽天ひかりの工事費:居住種別や光コンセントの有無によって異なる

光回線の工事の様子

楽天ひかりに限らず、光回線を利用するには専門業者による立ち会い工事が必要になります。

ただし、宅内に光コンセントが設置されているマンションであれば、立ち会い不要で開通工事が可能です。

光コンセント
光コンセントの例

立ち会い不要(無派遣工事)であれば、工事費用も2,200円と安く済みます。

楽天ひかりの通常工事費

居住タイプ派遣工事無派遣工事
一戸建て19,800円
(550円×36回)
2,200円
(61円×36回)
マンション16,500円
(458円×36回)
2,200円
(61円×36回)
一戸建てで無派遣工事になるケースはめったにありません。

マンションにお住まいの人は、光コンセントがないかどうか部屋の中を確認してみましょう。

一戸建てで無派遣工事になるケースとは?

以前、フレッツ光やコラボ光を使ったことがあり、その時の光回線や光コンセントが残っていて、再利用できる場合は無派遣工事になります。

かなり稀なケースですので、一戸建てでは基本的に派遣工事になると考えてください。

楽天ひかりの申し込みから開通までの日数:2週間~1ヶ月ほど

一戸建て1ヶ月前後
マンション2週間~1ヶ月程

通常時はおおむね2週間~1ヶ月程度で工事が可能です。

ただし、引っ越しシーズン(3月~5月、9月)は、申し込みから工事ができるまで2ヶ月前後かかる場合があります。

工事を後ろへずらすことはできても前倒しにすることはできないので、引越し先が決まったらなるべく早めに申込むようにしましょう。

楽天ひかりでは無線ルーターの購入が必要です

楽天ひかりでは、無線ルーターのプレゼントレンタルを行っておりません。

開通日までに、楽天市場などで購入しておきましょう。

無線ルーターは、概ね5,000円~10,000円前後で購入可能です。

楽天ひかりのIPv6(クロスパス)に対応した無線ルーターを用意しておけば、設定不要でWi-Fiが使えるようになります。

IPv6対応無線ルーターなら設定不要でWi-Fiが使えるようになる

ONUとWiFiルーターを接続する
ONUとルーターをつなぐだけ

楽天ひかりは、面倒なルーターの設定不要でWi-Fi(インターネット)が使えるようになります。

工事業者が設置していったNTTの機器(ONU)に、IPv6対応の無線ルーターを繋ぐだけでいいのです。

電源プラグをコンセントに挿して30分ほど待てば、自動的にインターネットが使えるようになります。

従来のようにパソコンを使って設定をしなくても、すぐにWi-Fiが使えるのです。

無線ルーターの設定ができない場合は無料の電話サポートが使える

楽天ひかりの無料電話設定サポート

IPv6対応の無線ルーターが用意できなかったり、設定方法がわからなかったりした場合は、無料の電話サポート*3を使うことができます。

楽天ひかりの開通後60日以内であれば、1回だけ無料でサポートしてもらえるサービスです。

サポートを受ける際は、楽天ひかりから届いている「契約内容のお知らせ」に記載のシリアル番号が必要となるので、ご注意ください。

また、サポート費用は無料になりますが、通話料金は別途かかりますので、お気をつけください。

楽天ひかりの契約期間と契約解除料(違約金)について

楽天ひかりの契約期間
画像参照:楽天ひかり「重要事項説明
契約期間3年
更新期間
(無料解約月)
開通翌月を1ヶ月目とした36ヶ月目~38ヶ月目
契約解除料
(違約金)
一戸建て:5,280円
マンション:4,180円
解約月の利用料金1ヶ月分(日割りにならない)

楽天ひかりは3年契約となっています。

3年毎の更新期間以外に解約をすると、一戸建ては5,280円、マンションは4,180円の契約解除料(違約金)がかかりますので、お気をつけください。

楽天ひかりを解約する場合は、更新期間内に電話もしくはメンバーズステーションから解約申請をするだけです。

解約申請受領後20日前後で、解約の受付が完了します。

解約が受付された月末での解約となるため、解約月は1ヶ月分の料金がかかるので、ご注意ください。

2022年6月30日までに申込みをした人は違約金額が異なる

居住タイプ契約解除料
(違約金)
一戸建て・マンション共通10,450円

改正電気通信事業法が施工された2022年7月1日よりも前に楽天ひかりを申し込んだ人は、上記の解約違約金となります。

詳しくは楽天ひかりメンバーズステーション(https://network.mobile.rakuten.co.jp/hikari/support/members-station/)にて、契約内容をご確認ください。

楽天ひかりの支払い方法はクレジットカードと口座振替

支払い方法はクレジットカードか口座振替

楽天ひかりは、クレジットカード払いか口座振替のどちらかを選択することができます*4

口座振替は面倒な手続きが必要となるので、クレジットカード払いの方がポイントも貯まり便利です。

それこそ、楽天ひかりに申込むのであれば、楽天カード(発行料・年会費無料)を作成することをおすすめします。

ひかり電話を使いたい人はNTTに申し込みが必要

楽天ひかりでは、固定電話(ひかり電話)サービスの提供を行っておりません。

固定電話(ひかり電話)を利用したい人は、NTTへお申し込みください。

楽天ひかりの工事日が決まり次第、電話にて申し込みが可能になります。

ひかり電話の申込み先

NTT(東日本・西日本共通):0120-116-116

受付時間:9時~19時

ひかり電話の基本料金と通話料

基本料金月額550円
通話料金固定電話宛て:8.8円/3分
携帯電話宛て:17.6円/3分
国際電話宛て:9円/1分

一般的な固定電話は月額1,600円ほどしますので、毎月1,000円以上の節約になります。

通話料金も全国一律価格になるので、非常にお得です。

ひかり電話の通話オプション

オプション月額料金
キャッチホン330円
ボイスワープ(転送でんわ)550円
ナンバーディスプレイ440円
ナンバー・リクエスト220円
迷惑電話おことわりサービス(着信拒否)220円
着信お知らせメール110円
ダブルチャネル(2回線同時通話)220円
追加番号110円

ナンバーディスプレイや転送電話などのオプションも利用可能です。

楽天ひかりによくある質問と答えを初心者でもわかるように解説

よくある質問と答え

楽天ひかりに関するよくある質問を、初心者の方でもわかるように解説します。

ご利用料金や契約内容については、楽天ひかりカスタマーセンター(0120-987-300)まで直接お問い合わせください。

楽天ひかりのおすすめポイントはどこ?

楽天市場での買い物でもらえる楽天ポイントが+2倍になることだけです。

工事費も有料ですし、楽天モバイルユーザー限定の6ヶ月0円キャンペーンを使っても他の光回線より高くなるので、おすすめの光回線ではありません。

>>楽天ひかりのデメリットを詳しく見る

楽天ひかりは申し込んでからどれくらいで使えるようになるの?

一戸建ての場合は1ヶ月前後、マンションの場合は2週間~1ヶ月程度で工事が可能です。

なお、光コンセントが設置されているマンションで、ひかり電話の契約がなければ、立ち会い工事は不要になります。

楽天ひかりのキャッシュバックはいつもらえるの?

楽天ひかりでは、キャッシュバックがもらえるキャンペーンを行っておりません。

工事費は無料になりますか?

楽天ひかりは工事費用がかかります。無料にはなりません。

スマホとのセット割引は本当にないの?

ドコモやソフトバンクのような、毎月のスマホ代金が安くなるセット割引はありません。

ahamoやpovoでも楽天ひかりは使えるの?

ahamoでもpovoでも使えます。

お使いの携帯キャリアに関係なく、利用可能です。

速度が遅くて困ってるんだけどどうしたらいいの?

まずは端末(スマホやWi-Fiルーター)の再起動をしてください。

再起動でダメな場合は、接続しているWi-Fiの周波数(2.4GHzもしくは5GHz)を変更してください。

何をやっても改善されない場合はどうしたらいいの?

楽天ひかりの速度が遅くなる原因は、状況によって様々です。

下記ページを参考にしても改善しない場合は、ぷららに訪問サポートをお願いするか、他の光回線へ乗り換えるしかありません。

\ 楽天ポイント+2倍 /

簡単3分で申し込み完了

\楽天モバイルユーザー向けキャンペーン実施中/

楽天ひかりと楽天モバイルのセット利用で楽天ひかりが6ヶ月無料になるキャンペーンバナー画像
詳しくはこちら

上記以外の楽天ひかりに関する新規契約・乗り換えのご相談は、コメント欄もしくは公式LINE@にて行っております。

【必須】LINE相談を希望する方は必ずお読みください。

LINEを送る際には、以下の項目を必ず明記してください。

抜け漏れがあった場合は、一切返信いたしません。

  • インターネット回線の契約相談であること(インターネットが繋がらないなどのトラブルは契約先へ相談してください
  • 何の記事を読んでLINEを送っているか(URLを添付すること)
  • 契約を検討しているインターネット回線の種類もしくは事業者名
  • 現在のインターネット回線の契約(利用)状況
  • インターネットの利用頻度、目的
  • インターネット回線に求めること(料金、速度、利便性など)
  • 今回の相談をすることになった経緯

>>上記項目をすべて確認して、Wi-Fiの森公式LINE@に相談する

情報参照元

  1. 楽天ひかり「楽天ひかりのIPv6(クロスパス)対応ルーター」より、クロスパスに対応している無線ルーターの数が限られている(決して多くない)ことがわかる。
  2. Mama’s Life 「保存版!楽天経済圏とは?楽天ポイントに任せて、お得に暮らす完全ガイド」”楽天経済圏とは、生活のさまざまなシーンを楽天グループのサービスの利用に寄せることで、楽天ポイントを効率的に貯めたり、運用したりできるサイクルのことです。”より。
  3. 楽天ひかり「電話設定サポート」より、楽天ひかりの開通後60日以内であれば、無料の電話サポートが利用できる。
  4. 楽天ブロードバンド「お支払い方法」より、楽天ひかりの支払い方法はクレジットカードか自動口座振替を選ぶことをできる。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてインターネット回線やスマートフォンの取次業務を10年以上経験後、インターネット回線やスマートフォンのトータルサポート業務を担当。2019年より本サイトの運営を開始。

コメント

コメントする

※当サイトに掲載されている商品には、サイト運営費用捻出のため、一部プロモーションが含まれます。ただし、プロモーション商品のみを優先的に推奨するなど、当サイト内のランキングや商品の評価に関して影響を及ぼすことは一切ございません。当サイトに掲載されている全ての商品は、景品表示法(通称「ステマ規制」)に遵守した当サイトが定める独自のコンテンツポリシーに則って公平に紹介をしております。また、当サイトが定める独自の広告掲載ポリシーに該当する商品のみを取り扱っておりますので、安心してご利用くださいませ。不明点や気になる箇所がありましたらお問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。

※本記事に掲載している内容には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性や安全性を保証しているわけではございません。
※本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスとなっています。最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度は利用環境・利用機器、回線の混雑状況などによって低下します。
※掲載している実効速度に関しては当サイトおよび第三者による検証結果であり、一定の効果を保証しているわけではございません。
※インターネット回線をご契約の際には、各社ホームページに記載されている注意事項や利用規約をご自身でご確認の上お手続きください。
※契約後の利用に関してご不明な点につきましては、サービス提供元へ問い合わせください。
※本サイトでは、一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン」を参考にして定めた独自のガイドラインに沿った広告を掲載しています。詳しくは広告掲載ポリシーをご覧ください。
※本サイトでは、景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」を参考にし、独自のガイドラインに基づいた形式で広告であることを明記しています。
※本サイトに掲載するコンテンツおよびランキング(おすすめ◯選などを含む)に関して、掲載している広告による影響はありません。詳しくはコンテンツおよびランキング作成に関するポリシーをご覧ください。

目次