WiMAXおすすめランキング2024年3月!プロバイダ全20社比較

WiMAXおすすめランキング最新版!プロバイダ全20社比較のアイキャッチ画像

WiMAX(ワイマックス)とは?

WiMAXの特徴をまとめたイラスト

WiMAX(ワイマックス)とは、KDDI社のモバイル回線(電波)を使ったWi-Fiサービスの総称です。

持ち運び可能なモバイルルーター、もしくは据え置き型のホームルーターのどちらかの端末を購入して利用します。

光回線のような工事は不要で、端末の電源を入れるだけですぐにWi-Fiを使うことが可能です。

WiMAXの仕組みのイラスト

WiMAXの特徴をまとめると、次のとおりです。

  • 工事不要ですぐにWi-Fiが使える
  • モバイルルーターとホームルーターから選べる
  • 5Gの高速通信に対応
  • 下り速度は最大4.2Gbps
  • 提供エリアは全国のほとんどの地域
  • データ容量が無制限(ギガ使い放題)
  • 通信速度の制限がない
  • 20社以上のプロバイダ(代理店)がWiMAXサービスを提供している
  • プロバイダによる性能の違いはない
  • プロバイダによって月額料金やキャンペーン内容が異なる
  • auもしくはUQモバイルユーザーはセット割引が適用になる

WiMAXを契約する際の大事なポイントは、プロバイダ選びです。

月額料金やキャンペーン内容をしっかりと比較をして、損をしないプロバイダ選びをしましょう。

WiMAXのプロバイダとは?

WiMAXを販売している代理店のことをプロバイダといいます。

どのプロバイダでWiMAXを契約しても、性能(提供エリア・通信速度・データ容量)に違いはありません。

WiMAXのメリットとデメリットは次のとおりです。

メリット
(良いところ)
デメリット
(注意が必要)
  • 工事が不要
  • 対応エリアが広い
  • 通信速度や安定性に優れている
  • データ容量が無制限に使える
  • 最短翌日から使える
  • auやUQモバイルユーザーならセット割引でお得に使える
  • 山岳地帯や地下では圏外になる場合がある
  • オンラインゲームや動画配信、大きいデータファイルの送信には向いていない
  • プロバイダ選びに失敗すると損をする
  • キャッシュバックのもらい忘れに注意

WiMAXはこんな人におすすめのWi-Fi

  • 工事なしですぐに使えるWi-Fiが欲しい人
  • 光回線が利用できないエリアやアパートに住んでいる人
  • 引っ越す機会が多い人
  • 短期間だけWi-Fiが使いたい人
  • 高速なインターネット回線を手軽に使いたい人
  • 毎月の通信費を抑えたいauもしくはUQモバイルユーザー

こんな人は他のWi-Fiサービスも検討しましょう


WiMAXには20社以上のプロバイダがあるため、初めて申し込みをする人は少し戸惑うかもしれません。

ただし、WiMAXのプロバイダによる違いは料金だけであり、性能に違いはないので安心してください。

全てのプロバイダの料金を計算して比較した結果、一番安いプロバイダと一番高いプロバイダでは最大70,000円以上も差が出ることがわかっています。
※GMOとくとくBB WiMAXとauモバイルルーター5Gの3年間の総支払額の差額は75,159円になる

GMOとくとくBB WiMAXとauモバイルルーターの3年間の総支払額を比較したグラフの画像
GMOとくとくBB WiMAXとauモバイルルーターの3年間の総支払額を比較したグラフ

各社の料金の違いをしっかりと確認・比較して、お得なプロバイダを選ぶようにしましょう。

WiMAXおすすめプロバイダ10社の比較表

スクロールできます
WiMAXプロバイダ実質月額*キャッシュバック月額料金端末代金事務手数料契約年数セット割引違約金運営会社
GMOとくとくBB WiMAX
申し込む
4,088円\当サイト限定/
30,000円
乗り換えの場合は最大41,000円
1,089円~5,104円770円×36回
(27,720円)
3,300円縛りなし丸なしGMOインターネット
BIGLOBE WiMAX
申し込む
4,366円18,600円
当サイト特別
3,773円~4,928円770円×36回
(27,720円)
3,300円縛りなし丸なしビッグローブ
5G CONNECT
申し込む
4,160円なし4,500円
※3年目以降は4,980円
実質無料無料
当サイト限定
2年間バツ4,500円FREE DiVE
UQ WiMAX
申し込む
5,070円17,820円4,268円~4,950円770円×36回
(27,720円)
3,300円縛りなし丸なしUQコミュニケーションズ
カシモWiMAX
申し込む
4,814円なし1,408円~4,818円実質無料3,300円縛りなし丸なしMEモバイル
Vision WiMAX
申し込む
4,896円15,000円
当サイト特別
2,398円~5,049円27,720円3,300円縛りなし丸なしビジョン
シンプルWiFi
申し込む
4,969円なし4,840円無料レンタル3,300円縛りなし丸なしGSS
Broad WiMAX
申し込む
4,678円なし1,397円~4,818円27,720円3,300円2年のみ丸3,883円リンクライフ
家電量販店
WiMAX
5,565円なし4,268円~4,950円770円×36回
(27,720円)
3,300円縛りなし丸なし購入する店舗によって異なる
auモバイルルーター6,121円なし4,908円~5,458円27,720円3,850円縛りなし丸なしKDDI
auホームルーター5G4,615円なし3,278円~5,170円48,600円3,850円縛りなし丸なしKDDI

プロバイダ各社の公式サイト記載の情報にもとづき作成(筆者)

WiMAXプロバイダ実質月額*月額料金
GMOとくとくBB WiMAX
申し込む
4,088円初月:1,089円
翌月~12ヶ月目:3,784円
13~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
BIGLOBE WiMAX
申し込む
4,366円初月:0円
1~24ヶ月目:3,773円
25ヶ月目以降:4,928円
5G CONNECT
申し込む
4,160円4,500円
※3年目以降は4,980円
UQ WiMAX
申し込む
5,070円初月~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
カシモWiMAX
申し込む
4,814円初月:1,408円
1ヶ月以降:4,818円
Vision WiMAX
申し込む
4,896円初月:2,398円
1~24ヶ月目:4,400円
25ヶ月目以降:5,049円
シンプルWiFi
申し込む
4,969円4,840円
Broad WiMAX
申し込む
4,678円初月:1,397円
翌月~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
家電量販店
WiMAX
5,565円初月~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
auモバイルルーター6,121円初月~12ヶ月目:4,908円
13ヶ月目以降:5,458円
auホームルーター5G4,615円初月~12ヶ月目:3,278円
13ヶ月目以降:5,170円

プロバイダ各社の公式サイト記載の情報にもとづき作成(筆者)

実質月額とは?

一定期間の合計費用を利用月数で割った「ひと月あたりに換算した料金」のこと。事務手数料やキャッシュバックなども加味できるため、本当にお得なのかどうかを簡単に見極めることができます。

実質月額={事務手数料+端末代金+(月額料金×利用期間)+その他費用-特典(キャッシュバックや割引など)}÷利用月数

当サイト編集部が選ぶ、2024年3月のおすすめのプロバイダ第一位GMOとくとくBB WiMAXです。

GMOとくとくBB WiMAXを一番におすすめする3つの理由

  • WiMAX利用者の7割以上が1年以上使っている*1
  • 1年以上使う場合はGMOとくとくBB WiMAXが一番安くなる
  • 満足できなかった場合でも光回線への乗り換えサポートがある
GMOとくとくBB WiMAXの特設サイト用バナー画像
キャッシュバック30,000円は当サイト経由での申し込み限定特典です

\ キャッシュバック必ず30,000円 /

簡単1分で申し込み完了

30,000円のキャッシュバックがもらえるのは、当サイトが紹介する特設サイトで申し込みした人限定の特典です。他のサイト経由で申し込むと25,000円に減額するので注意してください。

【FAQ】GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックをもらい損ねやすいという噂は本当?

一部のメディアやSNSでは「GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックをもらい損ねやすい」と指摘されていますが、結論からいうと「他のWiMAX同様、キャッシュバックをもらい損ねる人はごくわずか*2」です。

当サイトでも何度か紹介していますが、申し込みが終わったらカレンダーアプリに「キャッシュバックの手続きをする」と入力しておくだけで、よほどのことがない限り手続きを忘れることはありません。

一部の意見を鵜呑みにして、わざわざ高くなるプロバイダを選ばないように注意しましょう。

どうしても心配な人や手続きが面倒な人は、キャッシュバックなしの場合に1年以上の利用で最安となる5G CONNECTを選ぶといいでしょう。

WiMAXは毎日のようにキャンペーン内容が変わります。当サイトでは「このページを見ればいつでも1番お得なWiMAXがわかる」ように、全プロバイダのキャンペーン情報を土日も毎日チェックして、常に最新情報にアップデートしています。


WiMAXの利用を検討している人の中には、本当にお得なのか問題なく使えるのか、といった料金や速度に関して不安や疑問を抱いている人が少なくありません。

本記事では、WiMAXを利用している人に行ったアンケート調査結果と、インターネット回線に詳しい専門家からのアドバイスをもとに、WiMAXの本当の評判やどういった人におすすめのWi-Fiサービスであるのか、どのプロバイダを選べば失敗しないのかを初心者向けに紹介しています。

結論、WiMAXはどんな人でも必ず満足できるWi-Fiサービスとは言い切れませんが、多くの人におすすめできるWi-Fiサービスであり、プロバイダ選びもとても簡単なのです。

WiMAXの評判やおすすめプロバイダを検証した方法

当サイトでは、以下4つの方法を使って、WiMAXの評判とおすすめプロバイダを検証しております。

home5Gのアンケート用紙

検証方法①Webアンケートの実施

WiMAXを利用している全国208名の方にアンケートを実施。

速度、料金、サポートに関しての満足度や口コミを調査しました。

アンケートの調査結果はこちら

WiMAXを実際に契約して実機で検証

検証方法②実機のテスト使用

WiMAXを実際に契約して、速度や通信の安定性、電波の入り具合を検証。

申込みから端末の到着、初期設定方法までを確認しました。

WiMAXプロバイダの料金比較をしている写真

検証方法③プロバイダの料金を調査・比較(毎月実施)

プロバイダの料金プランやキャンペーン情報を1社ずつ調査して、料金の比較を毎月行っています。

料金プランやキャンペーン内容が変更になった場合は、その都度ランキング結果に反映しています。

インターネット回線の専門家
ネット回線アドバイザー 川上城三郎

検証方法④インターネット回線の専門家による批評

ネット回線アドバイザーからいただいたWiMAXの批評やプロバイダ選びに失敗しないコツを評価の1つとして扱っています。

当サイトよりWiMAXの実機を提供し、実際の使用感や料金プラン・キャンペーン内容を含めた批評をお願いしました。

なお、WiMAXの解説記事を執筆するにあたり、当サイトではWiMAXのモバイルルーターとホームルーターの両方を契約し、ほぼ毎日スタッフ複数人で利用しながら検証しております。

5G SAに対応したWiMAXのモバイルルーターとホームルーター
WiMAXのホームルーターとモバイルルーター

実際に使用して感じたWiMAXの良いところと悪いところの両方を本音ベースで紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

本記事の作成に関して、WiMAXプロバイダ各社からの商品提供や有償での執筆依頼は一切受けておりません。

杉本

WiMAXは、一人暮らし向けの定番Wi-Fiサービス、というのが私の個人的な見解です。

この記事でわかることまとめ
当サイトのコンテンツポリシー
  • 当サイトでは、WiMAXを管理人が契約して、実機にて性能の検証をしています。
  • 当サイトは、ホームルーターや光回線などの自社サービスの提供は一切しておらず、当サイト自身が第三者の立ち位置にいます。
  • WiMAXを検証するにあたり、公正な判断が可能な利害関係のない第三者としてインターネット回線の専門家に、監修を依頼しています。
  • 他のWi-Fiサービスと比較する際には、消費者庁が発行する景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、公正に行っております。
  • 定期的にアンケート調査を行い、実際の利用者からの意見・感想を徴収し、コンテンツ内の評価に適切に反映するよう努めています。
  • アンケート調査の概要や結果に関しては、こちらで詳しく説明しております。
  • サイト運営費用捻出のために、厳格な広告掲載ポリシーに則り、一部のサービスにおいては広告を掲載しております。

※ 本記事では、正しく公平性のある情報を提供するために、インターネット回線アドバイザーである川上城三郎さんに監修をお願いしております。

この記事は私が監修しました
インターネット回線の専門家
川上 城三郎
(旧Twitter)アカウント

【新聞社推薦】ネット回線の専門家

家電量販店、携帯ショップ、訪問販売、法人営業においてインターネット回線の取次ぎ、販売員・携帯ショップ店員向けの講師、回線の施策考案業務を10年以上経験後にネット回線のコンサルタントとして独立、起業(株式会社Cadenza代表取締役)。年間で300件以上の相談に乗っている現役のネット回線アドバイザー。デジタル庁公認デジタル推進委員ドットコムマスター認定者パソコン整備士3級認定者。ヤフー知恵袋においてもネット回線の専門家として活動中。監修者について(マイベストプロ)

※本記事はWi-Fiの森が独自に調査した内容をもとに作成しています。記事公開後は定期的に見直しを行いますが、キャンペーン特典など最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
※専門家はメリットやデメリットなど、商品の性能について監修しています。ランキングやオススメとして紹介している商品のうち、個別の言及がないものは全てWi-Fiの森編集部が独自に選定したものとなります。

※本記事に記載されている情報に誤りがあった場合は、こちらの専用フォームより当サイトへ直接ご連絡をお願いします。

目次

WiMAXとは?通信の仕組みと性能(対応エリア・通信速度・データ容量)について

見出し2:WiMAXとは?通信の仕組みと性能(対応エリア・通信速度・データ容量)についての紹介画像

WiMAXとは何かを理解するためには、WiMAXの歴史から説明する必要があります。

少し長くはなりますが、WiMAX選びに役立つ話なので、ぜひ最後までお読みください。

おすすめランキングはこちら

WiMAXの始まりは、KDDIのグループ会社であるUQコミュニケーションズ社です。

スマホ用とは別のモバイル回線(この回線のことも「WiMAX」といいます)の基地局を建て、独自のWi-Fiサービスを提供開始しました(当初はモバイルルーターのみ、ホームルーターの提供は2017年から*3)。

WiMAXの仕組みのイラスト
発売開始当初はモバイルルーターだけだった

「WiMAX」という種類のモバイル回線を使っているため、サービス名もそのまま「WiMAX」となったのです(UQコミュニケーションズ社が提供するWiMAXのことを「UQ WiMAX」という)。

おそらく、モバイル回線の名称もサービスの名称もどちらも同じ「WiMAX(ワイマックス)」なので、多くの人が「わかりにくい」と感じているのだと思います。

開始当初はUQコミュニケーションズのみがサービス提供を行っていたのですが、2012年頃から「プロバイダ」と呼ばれるWiMAXの販売代理店制度が始まり、色々な事業者がWiMAXサービスを取り扱い始めます(プロバイダのことを「MVNO」ともいいます*4)。

各プロバイダはUQコミュニケーションズのWiMAX回線をそのまま利用できるため、UQ WiMAXを含め全てのプロバイダが同一性能のWiMAXサービスを提供している*5のです。

また、2021年4月からは、WiMAX回線に加えてau回線も利用できるようになり、対応エリアや通信速度が大幅に向上しました。

WiMAX+5Gになる前となった後の変化を表現したイラスト画像
標準モードでもau回線が使えるようになって性能が格段に向上した

さらに今では、WiMAX一番のネックであった「3日間で15GBまで」という通信制限が撤廃され、データ容量が無制限に使えるようになり、2023年5月からは「真の5G」である「5G SA」も利用可能*6となっています。

最新の5G回線に対応した、ギガ使い放題の超高速Wi-Fiサービス、それが現行のWiMAXなのです。

WiMAXなら工事不要ですぐにWi-Fiが使える!光回線に対応していないアパートでも安心

光回線のような工事は不要の写真
光回線のような工事は不要

WiMAXは、Wi-Fiを利用するための工事が不要です。

自宅に届いた端末の電源を入れるだけで、即座にWi-Fiが使えるようになります。

光回線がエリア外であったり、住んでいるアパートが工事不可であっても、WiMAXなら何も問題ありません。

管理会社に許可を取る必要もないので、誰でも気軽に利用することができます。

WiMAXは対応エリアが広い!全国ほぼどこでもWi-Fiが使える

WiMAXの対応エリアは全国のイラスト画像
対応エリアは全国

WiMAXは、WiMAX用の4G回線だけでなくauの4Gおよび5G回線が使えるため、全国ほぼどこでもWi-Fiを使うことができます。

対応エリアの広さも、WiMAXの特徴の1つです。

地方に住んでいる人はもちろん、出張などで様々な場所へ移動する人でも、安心して利用できます。

WiMAXの詳細な対応エリアを確認する方法

WiMAXの対応エリアは、上記の地図で確認ができます。

調べたい住所を検索スペースに入力するか、マウスやタップで直接地図を移動してください。

色が付いているエリアであれば、WiMAXが利用可能となっています。

地図中の色分けは、以下のとおりです。

WiMAXの対応エリア(色分け)

朱色のエリアは、1番速いsub6の5G回線に対応しています。

濃いオレンジは、一般的な5G回線(NR化)に対応しているエリアです。

薄いオレンジが、auおよびWiMAXの4G回線を使用するエリアとなっています。

地図を見てわかるとおり、WiMAXが利用できない場所はほとんどありません

全国ほぼどこでも利用可能となっているのです。

5Gエリアであっても、場所によっては4G回線に繋がる場合があります。また、5G SAエリアは非公開です。

山岳地帯や地下街などでは圏外になったり電波が弱まったりする場合がある

地下街でWiMAXの電波を測っている写真
名古屋駅の地下街ではしっかりと電波が受信できていた

とはいえ、WiMAXはモバイル回線(電波)を使ったサービスですので、対応エリア内であっても場所によっては圏外になったり電波が弱まったりすることがあります。

スマホでも電波が悪くてネットの繋がりが遅くなったり、そもそも圏外になってしまったりすることがあると思いますが、それと同じです。

明らかに人が住んでいなさそうな山の中(山岳地帯)や、地下の奥まった場所などは、Wi-Fiの調子が悪くなる(インターネットに繋がらない)ことがあります。

人が住んでいる山間部は意外と電波が良い

山沿いの人が住んでいる地域を「山間部」といいます。山岳地帯とは違い電波の入りは意外と良い場合が多いです。

山間部の写真
高層ビルなど電波を遮るものがない山間部は反対に速度が出やすい

WiMAXもスマホも同じような電波を使ったサービスですので、スマホの電波が弱い地域に住んでいる人は注意したほうがいいでしょう。

なお、長くWiMAXを使用していると「この辺りは電波が届かなさそうだな」と感覚でわかったりするものですが、意外と「全然電波入るな」というときもあります。

電波の入り具合について気になる人は「色々な場所でテストした結果」を、ぜひ参考にしてください。

トンネル内こそ圏外になるが新幹線での移動中でも使える

新幹線
新幹線でも使える

WiMAXにはハンドオーバーという技術が搭載されているので、高速移動中であっても通信が途切れないようになっています。

ハンドオーバーとは?

移動しながらインターネットを利用する際、利用する基地局を瞬時に切り替える技術のこと。

現在利用している電波が届かなくなる前に、次の基地局へ前もって切り替えることによって、通信を途切らせず維持できるようにしている。

UQコミュニケーションズ社が独自に行なった実験によると、時速350kmで移動している間も通信可能だったようです。

さらにその次の取り組みとして、次世代となる「WiMAX 2」(IEEE862.16m)を上げた。WiMAX 2は最大330Mbpsの通信速度が実現可能で、時速350kmでの高速移動中の通信も実現。さらに現在のWiMAX(IEEE862.16e)との後方互換も確保するというもの。(強調:筆者)

引用元:CNET Japan
新幹線で移動中にWiMAXの速度を検証している写真
新幹線内でもYouTube動画の視聴が可能

専門家によるレビューでも紹介していますが、新幹線内での利用において、トンネルを通るとき以外は基本的にインターネットが使えていることがわかっています。

また、高速道路でも同様に基本的には利用可能なので、助手席や後部座席でYouTubeを見たりApple Musicなどの音楽ストリーミング再生したりすることも問題ありません。

圏外になる場所でもプラチナバンドに対応したプラスエリアモードを使えば利用できる場合がある

端末を操作してプラスエリアモードに変更する様子の写真
端末を操作してプラスエリアモードに変更する

プラスエリアモードとは

  • auのプラチナバンド回線が使える通信モードのこと
  • 電波の入りにくい場所でも繋がりやすくなる
  • 1ヶ月で30GBまでしか使えない
  • 1回でも利用すると1,100円が請求される

WiMAXには「プラスエリアモード」という、通常モードとは別の回線が利用できる通信モードがあります。

いわゆる「プラチナバンド回線」が利用できるモードで、より広いエリアでWi-Fiが使えるようになるのです。

WiMAXはauのプラチナバンドが使える

1ヶ月に30GBまでという上限があるのと利用するためには追加費用(1ヶ月で1回でも使用すると1,100円が発生する)を払わなくてはいけないのですが、通常モードでは圏外になる場所でもWi-Fiが使えるようになる可能性があります。

日常的に使うのはおすすめできませんが、出張先や移動中などで、どうしてもWi-Fiが使いたいときに重宝する機能です。

auもしくはUQモバイルユーザーであれば、追加費用なく毎月無料で利用できます。

最新のWiMAXは5G対応で最大速度は4.2Gbps!4Gエリアでも快適に使える

WiMAXは、auの5G回線を使用することができるため、最大速度は4.2Gbpsと一般的な光回線以上となっています。

モバイル回線のWi-Fiサービスですから実測値は光回線に劣るものの、日常的な使用に関する快適さには遜色がありません。

また、4Gエリアにおいても十分な速度が出ているので、5Gエリア以外の人でも問題なく使えます。

実際の速度や使い勝手については「専門家が実際に使ったレビュー」にて詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

WiMAXで利用できるモバイル回線の種類について

通信モード利用可能な回線種別
通常モードN78(au 5G)
バンド1(au 4G)
バンド3(au 4G)
バンド41(WiMAX)
プラスエリアモードバンド18
(プラチナバンド)

現行のWiMAXでは、上記のモバイル回線が利用可能となっています。

エリアによって利用可能な回線が異なるため、速度が出やすい地域と出にくい地域が存在するのです。

モバイル回線における高速通信の要!キャリアアグリゲーションに対応

WiMAX+5Gのキャリアアグリゲーションのイラスト画像
標準モードでは3つの回線を同時に利用できる

WiMAXが、一般的なモバイルルーターホームルーターよりも快適に使える理由は、複数の回線を束ねて使用する「キャリアアグリゲーション」に対応している*7からです。

キャリアアグリゲーションのおかげで、4Gエリアであっても最大1.6Gbpsの速度が出る*8ようになっています。

5G SAに対応!提供エリア内であれば通信速度が飛躍的に向上

画像参照:KDDI「5G SA (Stand Alone) とは

WiMAXは、従来の5G通信(5G NSA)だけでなく、「真の5G」である5G SAにも対応しています。

5G SAとは?

SA(スタンドアローン)型、つまり、コア設備も5G仕様のものを使った「真の」5G通信のこと。

従来の5GはNSA(ノンスタンドアローン)となっており、コア設備は4Gのものをそのまま使っていました。

NSAよりも格段に速度が速いのが特徴です。

5G SAに対応したエリア内であれば、光回線のような超高速インターネットが利用可能です。

WiMAX 5G SAエリアでの速度レビュー写真
5G SAエリアにて158Mbpsの速度が出ている(検証場所:東京駅GRANROOF GARDEN)

現時点では提供エリアはまだ少なく、利用可能な場所は非公開*9となっていますが、今後のWiMAXがますます楽しみになる、革新的なアップデートとなります。

WiMAXはデータ容量が無制限!3日間の通信制限が撤廃されて毎日ギガ使い放題

WiMAXはデータ容量が無制限に使えるのイラスト画像

WiMAXは、データ容量が無制限に使えるWi-Fiサービスです。

1ヶ月のデータ使用量に上限はなく、ギガ使い放題となります。

以前まであった「3日間で15GB以上使うと翌日の18時~26時の間だけ速度が低速になる」という通信制限の条件は、2022年2月1日より撤廃されていますので、安心してご利用ください。

大量のデータ通信を行った場合に速度制限される可能性が一応はあるが基本的にはない

日本の通信を管理している総務省は、WiMAXを含む全てのインターネット接続サービスに対してできるだけ多くのユーザーに一定以上の通信品質を提供すること*10を義務付けています。

そのため、WiMAXも「3日間で15GB」という明確な速度制限の条件こそ撤廃したものの、速度制限の可能性を「一応は」残しているのです。

より多くのお客さまにWiMAX +5Gを快適にご利用いただくために、一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

引用元:UQ WiMAX「WiMAX +5Gサービス ネットワーク混雑回避のための速度制限について

上記のように、大量にデータを利用した特定のユーザーだけ制限をかけることで、関係のない第三者に迷惑がかからないようにしています。

では、大量のデータ利用とは、どの程度の通信量のことを指すのでしょうか。

総務省の集計によると、1契約あたりの1ヶ月のデータ利用量は約200GB*11となっており、1日あたりに換算すると約7GBとなります。

つまり、1日あたり7GB程度であれば「大量のデータ通信」とはいえないはずです。

実験として、1日7GBの10倍以上にあたる100GBを超えて使った場合に制限がかかるかどうか1週間ほど試してみましたが、速度が低下することは1度もありませんでした。

最新のWiMAXであれば、よほどのことがない限り速度が制限されることはないといえるでしょう。

UQ WiMAXだけじゃない!20社以上のプロバイダから自由に選んで利用できる

WiMAXは20社以上のプロバイダ(MVNO)から選べるのイラスト画像

冒頭でもお伝えしたとおり、WiMAXサービスを提供しているのはUQコミュニケーションズ(UQ WiMAX)だけではありません。

今では20社以上のプロバイダ(MVNO)がWiMAXサービスを提供しているので、好きな会社を選んで契約が可能です。

プロバイダによる違いは、主に月額料金とキャッシュバックなどのキャンペーン特典になります。

どれを選んでも性能に違いはありませんので、できるだけお得に利用できるプロバイダを選ぶようにして、無駄なお金を払わないようにしましょう。

プロバイダ選びに関しては「失敗しないWiMAXプロバイダの選び方」で詳しく解説しております。

WiMAXの口コミと評判を検証!専門家が実際に使ったレビューを紹介

見出し2:WiMAXの口コミと評判を検証!専門家が実際に使ったレビューを紹介の紹介画像

WiMAXの利用を検討している人であれば、ユーザーの口コミや評判が気になることでしょう。

ここでは、当サイトが行ったアンケート調査で集計したWiMAXの口コミや評判の中から、主に否定的な意見をピックアップして紹介します。

ただし、口コミに書かれていることが、誰にでも当てはまるとは限りません

インターネット回線の専門家にWiMAXを実際に使ってもらい、口コミに書かれていることは本当に起こりうるのかどうか検証した結果を詳しく解説します。

WiMAXの速度を検証している写真
WiMAXの速度を検証している写真
WiMAXの速度を検証している写真
川上

様々な角度からWiMAXの口コミを検証します。

WiMAXが遅いという口コミを検証!動画視聴やSNSはできる?

40代女性の口コミ

夜になるとSNSですら見れなくなるほど遅いです

30代男性の口コミ

仕事でファイルを送信するときにすごい時間がかかる

口コミ引用元:WiMAX利用者向けアンケート調査結果報告書【2023年版】

WiMAXの利用者の中には、速度が遅くて困っている人もいます。

X(旧Twitter)などのSNSで調べると「WiMAXは遅い」という口コミをたくさん見かけてしまいますが、実際にはそれほど多くはなく、アンケート調査の結果では全体の2割程度といったところです。

WiMAXの通信速度と安定性の満足度に関するアンケート調査結果のグラフ画像
引用元:WiMAX利用者向けアンケート調査結果報告書【2023年版】

WiMAXの速度を検証するために自宅や外出先など様々な場所で色々なアプリを使用してみていますが、一日を通して概ね問題なく利用できていることがわかっています。

川上

普段使いであれば、特に問題はなかったです。

WiMAXの速度を検証している写真
WiMAXの速度を検証している写真
WiMAXの速度を検証している写真
WiMAXの速度を検証している写真
WiMAXの速度を検証している写真
WiMAXの速度を検証している写真
WiMAXの検証中に利用したアプリと調査結果一覧
利用アプリ快適度
Amazonプライムビデオ
概ね問題なし
Tver
概ね問題なし
YouTube
概ね問題なし
Twitter
1分以上動画のアップは少し時間かかる
Instagram
1分以上動画のアップは少し時間かかる
漫画アプリ
スワイプが早すぎると読み込みが一瞬止まる
Apple Music
概ね問題なし
ネット検索
概ね問題なし
LINE通話
概ね問題なし
パソコン作業
(Googleドキュメント・スプレッドシート)

概ね問題なし
Zoom
時々固まる
Google MEET
時々固まる
オンラインゲーム
夜間はラグることが多い
Google Map
概ね問題なし
検証環境の概要
自宅での利用場所リビング、寝室、浴室など
(愛知県)
自宅以外での利用場所カフェ、新幹線、高速道路、サービスエリア、観光スポット、宿泊先など
(東京都・大阪府・京都府・愛知県・岐阜県・三重県・静岡県)
利用機器モバイルルーター「X12」
ホームルーター「L13」※自宅のみ
平均通信速度
(下り/上り/Ping値)
X12:71.3Mbps/11.1Mbps/46ms
L13:88.5Mbps/16.4Mbps/43ms
同時利用者数最大3名
主な使い方Amazonプライムビデオ、Tver、YouTube、Twitter、Instagram、漫画アプリ、ネット検索、LINE通話、パソコン作業、Zoom、Google MEET、Google Map

ただし、Zoomなどのビデオ会議とオンラインゲームに関しては、注意が必要です。

ZoomやGoogle MEETなどのビデオ会議アプリを使用している最中に、何度か映像や音声が固まってしまうことがありました。

Zoom中のスクリーンショット画像
Zoomの利用も一応は可能

そこまで頻度が高いわけではなかったですが、毎日のように利用する人だとストレスに感じるかもしれません。

なお、オンラインゲームに関しては基本的におすすめできません。

モバイルルーターはもちろんのこと、ホームルーターでLANケーブルを使ったとしてもラグる頻度が高く、APEXなどのFPS系ゲームやストリートファイターのような対戦型格闘ゲームが好きな人だとかなりストレスが溜まると思われます。

WiMAXでオンラインゲームが快適にできるか検証している写真
FPS系など動きの速いオンラインゲームにはおすすめできない

また、下り速度に比べると上り速度が遅い(アップロードが苦手)ので、仕事などで重たいファイルのやりとりが多い人も気をつけたほうがいいでしょう。

川上

たまにならいいですが、毎日仕事で使うには向いてないですね。

そもそもWiMAXはモバイル回線(電波)を使ったWi-Fiサービスですので、使い方が悪いと速度が急激に遅くなることもあります。

速度が遅くなりやすい使い方とは?

モバイルルーターやホームルーターの速度が遅くなる原因(使い方)をまとめた解説画像

速度が遅くなりやすい使い方

  • 端末を複数台同時に接続して使用する
  • 端末を窓から遠い場所に置いて使う
  • 端末の近くに障害物(特に電化製品)を置いてしまう
  • 再起動せずに何ヶ月も電源を入れっぱなしにする
  • 充電しながら使用する(モバイルルーター)

WiMAXを快適に使うためには、上記のような使い方をしないことが大事です。

どれか1つでも該当すると、WiMAXは本来の性能が発揮されなくなってしまいます。

特に端末の設置環境は非常に重要ですので、端末の周りをすっきりとさせて電波の通りがよくなる場所に置いて使うようにしましょう。

川上

WiMAXに限らず、全てのホームルーターとモバイルルーターに共通していえることです。

夜間だけ遅い人はWiMAX2+を使ってる可能性あり!今すぐ最新機種へ乗り換えましょう

古いWiMAX2+時代のモバイルルーターの写真
WiMAX2+専用のモバイルルーター

当サイトが実施しているモニター調査でも判明していますが、古い仕様のWiMAX(これを「WiMAX2+(ツープラス)」という)を利用している人が少なくありません。

古いWiMAX2+は、3日間で10GB以上使うと夜間帯のみ速度が制限されます。

速度が制限された状態では最大でも1Mbpsしか出なくなるため、ビデオ会議や動画視聴などの利用が困難です。

また、これまでWiMAX2+で使用していた電波が次々と5Gに切り替わっているため、エリアによってはそもそもの最大速度が440Mbpsから220Mbpsへ低下しています。

周波数帯の有効活用によって一層快適な高速通信サービスをお客さまに提供するため、周波数の一部を5Gサービスに切り替えます。そのため、東名阪の主要都市部の一部地域から、従来のWiMAX 2+による4G通信時の最大速度が440Mbpsから220Mbpsに順次変更となります。

引用元:UQ WiMAX「WiMAX 2+周波数帯の一部を利用した5Gサービスを12月以降順次開始

速度が遅くて困っているWiMAX2+ユーザーは、今すぐ最新の高速WiMAX(WiMAX+5G)へ乗り換えることをおすすめします。

Wi-Fiが繋がらなくなることはない?不安定になりやすい場所はどこ?

30代女性の口コミ

Wi-Fiに繋がらなくなるときがある

40代男性の口コミ

時々インターネットが使えなくなる

口コミ引用元:WiMAX利用者向けアンケート調査結果報告書【2023年版】

WiMAXは電波を使ったWi-Fiサービスですので、接続が不安定になる場合があります。

ただし、基本的には端末の場所を移動したり、再起動させたりすることで改善するので、大きな問題ではないでしょう。

自宅や職場など様々な場所で利用しましたが、インターネットやWi-Fiに繋がらない症状が起きたのは1ヶ月で2~3回です。

周辺エリアが全て圏外になるような場所以外は、いずれも端末の再起動で改善しています。

川上

電波を使ったWi-Fiサービスにはよくあることですね。

なお、インターネットやWi-Fiに繋がらない状態を「接続が不安定になっている」などと表現しますが、主な原因は次の3つです。

通信が不安定になる3つの原因

  • ちょっとした不具合
  • 同時に接続している台数が上限を超えている
  • 端末の近くに電化製品を置いている

WiMAXに限らず、ルーターなどの通信端末は電源を入れっぱなしにしつづけると、メモリリークなどのちょっとした不具合を起こすことがあります。

原因は様々ですが、基本的には再起動することで改善します*12ので、安心してください。

また、うっかり複数の端末と接続させすぎると、同時接続の上限を超えてしまうことが稀にあります。

使わなくなった機器とは接続を切って、必要な端末だけで利用するようにしましょう。

速度が遅くなりやすい使い方とは?」でも紹介しましたが、端末を電化製品の近くに置くのも賢明ではありません。

電子レンジの近くでWiMAXのホームルーターを使うべきではないという写真
電子レンジの近くに置くべきではない

特に電子レンジやBluetooth機器はWiMAXと同じ周波数帯である2.4GHz帯の電波を使用するため、電波干渉が起きてWi-Fiが利用できなくなります

WiMAXの端末はできるだけ窓側に設置して、電化製品とは遠ざけるようにしましょう。

WiMAXには自宅が圏外になるという口コミがある!エリアが広いは本当?

30代男性の口コミ

外だと調子良いけど、自宅だと高確率で圏外になってしまう

30代女性の口コミ

家の立地が悪いのか私の部屋だけ圏外になる

口コミ引用元:WiMAX利用者向けアンケート調査結果報告書【2023年版】

WiMAXの対応エリアは、ほぼ全国に広がっています。

ただし、たとえWiMAXのエリア内に入っていたとしても、自宅など屋内で利用する際は建物の構造にも注意が必要です。

木造住宅であれば大きな問題はないのですが、鉄筋コンクリートで造られた家の場合、外壁が電波を遮断してしまいます。

コンクリート打ちっぱなしのマンションの写真
コンクリートの壁は電波を通さない

電波が透過できるのは木造住宅のみであり、鉄骨住宅の場合は窓ガラスからでしか電波が家の中へ入ってこないので注意してください。

つまり、ルーターを窓から離れた真ん中の部屋などに設置してしまうと、電波が全く受信できない(ルーターまで電波が届かない)可能性が高いのです。

ルーターはできるだけ窓の近くに設置することと、Wi-Fiを遮るものを近くに置かないことを心がけましょう。

なお、ルーターが受信する電波だけでなく、ルーターから発信されるWi-Fiの電波も、鉄筋コンクリートの壁を貫通できません。

ルーターの電波はコンクリートを通さないのイラスト画像

ルーターから発しされるWi-Fiに関してはWiMAXに限定された話ではなく光回線などであっても同じことなので、ルーターの設置位置には十分に注意してください。

川上

初期契約解除があるので、自宅が圏外になってしまう人はすぐキャンセルしましょう。

初期契約解除とは?

初期契約解除制度とは、通信サービスの契約を結んで、契約書を受け取ってから8日以内であれば、一方的に契約を解約できるということを定めた制度です。この際、例えば2年以内の解約に違約金が設定されていたとしても、この契約自体がなかったことになるので、違約金の支払いは不要となるなど、契約初期での解約のハードルは非常に低くなっています。

引用元:総務省「初期契約解除ってなに?

初期契約解除制度とは、インターネット回線やスマホなどの通信サービスを契約する人を守るための法律です。

契約日から8日以内であれば、基本料金を払うことなくキャンセル(解約)ができるようになりました。

WiMAXも初期契約解除の対象サービスですので、契約日から8日以内であれば月額料金や端末代金を払わずにキャンセルが可能です。

事務手数料だけは無料になりませんが、3,000円程度払うだけで解約ができるため、安心して使ってみることができます。

WiMAXに速度制限がなくなったのは本当?どれだけ使っても大丈夫?

50代男性の口コミ

夜になると速度が遅くなって使えなくなる

20代女性の口コミ

夜だけ動画が固まって見れなくなります

口コミ引用元:WiMAX利用者向けアンケート調査結果報告書【2023年版】

以前までのWiMAXにあった「3日間で15GBまで」のデータ使用量の制限は、2022年2月に撤廃されています。

もちろん私も何度か検証していますが、速度制限が撤廃されているのは事実です。

ですが、いまだに「夜になると速度が遅くなる」という口コミがあるため、深く調査した結果「速度制限が撤廃されていない古いWiMAX」を使っている人の投稿であることが判明しました。

2021年以降に発売された現行のWiMAXは「WiMAX+5G(プラスファイブジー)」といって、au回線にも対応した新しい仕様のWiMAXになります。

3日間の速度制限ルールは2022年に撤廃されており、今では毎日好きなだけギガを使うことが可能です。

2022年まであったWiMAX+5Gの速度制限ルール

直近3日間の合計データ使用量が15GBを超えた場合、翌日の18時~26時まで最大1Mbpsまでに速度が制限される。

以前までのWiMAXは、WiMAX回線しか利用できない「WiMAX2+(ツープラス)」といって「3日10GBまで」という速度制限のルールが、いまだに存在します。

WiMAX2+の速度制限ルール

直近3日間の合計データ使用量が10GBを超えた場合、翌日の18時~26時まで最大1Mbpsまでに速度が制限される。

WiMAXの種類速度制限
<現行>
WiMAX+5G

2022年2月に撤廃済み
<旧式>
WiMAX2+

3日間で10GBまで

当サイトが行ったアンケート調査でも、全体の3割ほどが以前までのWiMAX2+を今でも利用していました。

つまり、SNSなどで「夜になるとWiMAXが遅くなる」と発言している人は、WiMAX2+を使っていると考えられます。

SNSの口コミは匿名性が高く、契約しているサービスの詳細が不明であるため、参考にならないことが多いです。

実在性があり、信憑性のある口コミだけを参考にすることをおすすめします。

川上

かれこれ1年以上使っていますが、速度制限は1度もないです。

WiMAXってお得なの?他のWi-Fiサービスと料金を比較

20代男性の口コミ

毎月かかる通信費なのでもう少し安いと嬉しい

40代女性の口コミ

他のWi-Fiより高いんじゃないかと思うときがある

口コミ引用元:WiMAX利用者向けアンケート調査結果報告書【2023年版】

WiMAXの料金についての口コミは賛否両論で、必ずしも「安い」と感じている人が多いわけではありません。

実際に、他のWi-Fiサービスと比較した場合、WiMAXは「コスパは良いけど最安ではない」というのが正直なところです。

Wi-Fiサービス名実質月額※
WiMAX※14,088円
楽天モバイル3,278円
モンスターモバイル3,039円
(100GB)

※1 GMOとくとくBB WiMAXで計算。 ※2 36ヶ月間の合計費用で計算。

モバイルルーターの最安は楽天モバイルですし、ホームルーターの最安はソフトバンクエアーです。

料金の安さだけで比較すると、WiMAXが一番優れているとはいえません。

ですが、Wi-Fiサービスは、料金の安さだけで選ぶものではありません。

例えば楽天モバイルは、対応エリアと通信速度の面でWiMAXより劣っています。

15階建てのビルでWiMAXの速度を検証している写真
WiMAXは80Mbps以上出ている
15階建てのビルで楽天モバイルのモバイルルーターの速度を検証している写真
楽天モバイルは1Mbpsすら出ていない

名古屋駅のマリオットホテル(15階)にて速度を検証した結果、WiMAXは80Mbps以上も出たけれど、楽天モバイルは0.73Mbpsしか出なかった。

楽天モバイルで使用している電波の特性上、対応エリアが狭かったり、高層階だと電波が届かなかったりします。

ソフトバンクエアーも同じく対応エリアの面で劣っていたり、登録した住所でしか使えないという面でも注意が必要です。

また、WiMAXは申し込みの翌日からすぐに使えるため、急いでWi-Fiがほしい人にとっては大きなメリットといえます。

WiMAXはトータルでのバランスがよく、性能に対するコストパフォーマンスという点で一番優れたWi-Fiサービスです。

これまで積み上げてきた実績も申し分なく、一番安心して利用できるWi-Fiサービスといえるでしょう。

料金が高いのはプロバイダのせい?最大70,000円以上も差が出ます

GMOとくとくBB WiMAXとauモバイルルーターの3年間の総支払額を比較したグラフの画像

WiMAXが高いと感じている人は、プロバイダ選びに失敗しているからかもしれません。

WiMAXは選ぶプロバイダによって月額料金やキャンペーン内容が異なるため、3年間の総支払額で比較した場合、最大で70,000円以上も差が出ます。

WiMAXおすすめプロバイダ10社の総支払額を比較

スクロールできます
合計費用を比較0ヶ月目1ヶ月目2ヶ月目3ヶ月目4ヶ月目5ヶ月目6ヶ月目7ヶ月目8ヶ月目9ヶ月目10ヶ月目11ヶ月目12ヶ月目13ヶ月目14ヶ月目15ヶ月目16ヶ月目17ヶ月目18ヶ月目19ヶ月目20ヶ月目21ヶ月目22ヶ月目23ヶ月目24ヶ月目25ヶ月目26ヶ月目27ヶ月目28ヶ月目29ヶ月目30ヶ月目31ヶ月目32ヶ月目33ヶ月目34ヶ月目35ヶ月目36ヶ月目
GMOとくとくBB WiMAX※132,109円35,893円39,677円43,461円47,245円51,029円54,813円58,597円62,381円66,165円69,949円73,733円47,517円51,851円56,185円60,519円64,853円69,187円73,521円77,855円82,189円86,523円90,857円95,191円99,525円103,859円108,193円112,527円116,861円121,195円125,529円129,863円134,197円138,531円142,865円147,199円152,303円
BIGLOBE WiMAX31,020円16,193円19,966円23,739円27,512円31,285円35,058円38,831円42,604円46,377円50,150円53,923円57,696円61,469円65,242円69,015円72,788円76,561円80,334円84,107円87,880円91,653円95,426円99,199円102,972円107,900円112,828円117,756円122,684円127,612円132,540円137,468円142,396円147,324円152,252円157,180円162,108円
5G CONNECT
(通常プラン)
40,625円43,750円42,375円45,500円48,625円47,250円50,375円53,500円52,125円55,250円58,375円57,000円60,125円63,250円66,375円69,500円72,625円75,750円78,875円82,000円85,125円88,250円91,375円90,000円94,980円99,960円104,940円109,920円114,900円119,880円124,860円129,840円134,820円139,800円144,780円149,760円154,740円
5G CONNECT※2
(縛りなしプラン)
10,830円15,810円20,790円25,770円26,250円31,230円36,210円41,190円46,170円51,150円56,130円61,110円66,090円71,070円76,050円81,030円86,010円90,990円95,970円100,950円105,930円110,910円115,890円120,870円125,850円130,830円135,810円140,790円145,770円150,750円155,730円160,710円165,690円170,670円175,650円180,630円185,610円
UQ WiMAX27,368円31,636円35,904円40,172円44,440円48,708円52,976円57,244円61,512円65,780円70,048円74,316円78,584円83,534円88,484円93,434円98,384円103,334円108,284円113,234円118,184円123,134円128,084円133,034円137,984円142,934円147,884円152,834円157,784円162,734円167,684円172,634円177,584円182,534円187,484円192,434円197,384円
カシモWiMAX31,658円35,706円39,754円43,802円47,850円51,898円55,946円59,994円64,042円68,090円72,138円76,186円80,234円84,282円88,330円92,378円96,426円100,474円104,522円108,570円112,618円116,666円120,714円124,762円128,810円132,858円136,906円140,954円145,002円149,050円153,098円157,146円161,194円165,242円169,290円173,338円178,156円
Vision WiMAX33,990円38,390円42,790円47,190円36,590円40,990円45,390円49,790円54,190円58,590円62,990円67,390円71,790円76,190円80,590円84,990円89,390円93,790円98,190円102,590円106,990円111,390円115,790円120,190円120,718円125,767円130,816円135,865円140,914円145,963円151,012円156,061円161,110円166,159円171,208円176,257円181,306円
シンプルWiFi9,490円14,330円19,170円24,010円28,850円33,690円38,530円43,370円48,210円53,050円57,890円62,730円67,570円72,410円77,250円82,090円86,930円91,770円96,610円101,450円106,290円111,130円115,970円120,810円125,650円130,490円135,330円140,170円145,010円149,850円154,690円159,530円164,370円169,210円174,050円178,890円183,730円
Broad WiMAX41,195円44,968円48,741円52,514円56,287円60,060円63,833円67,606円71,379円75,152円78,925円82,698円86,471円90,244円94,017円97,790円101,563円105,336円109,109円112,882円116,655円120,428円124,201円127,974円126,929円130,702円134,475円138,248円142,021円145,794円149,567円153,340円157,113円160,886円164,659円168,432円172,205円
家電量販店WiMAX35,288円39,556円43,824円48,092円52,360円56,628円60,896円65,164円69,432円73,700円77,968円82,236円86,504円91,454円96,404円101,354円106,304円111,254円116,204円121,154円126,104円131,054円136,004円140,954円145,904円150,854円155,804円160,754円165,704円170,654円175,604円180,554円185,504円190,454円195,404円200,354円205,304円
auモバイルルーター35,928円40,836円45,744円50,652円55,560円60,468円65,376円70,284円75,192円80,100円85,008円89,916円94,824円100,282円105,740円111,198円116,656円122,114円127,572円133,030円138,488円143,946円149,404円154,862円160,320円165,778円171,236円176,694円182,152円187,610円193,068円198,526円203,984円209,442円214,900円220,358円225,816円
auホームルーター55,170円57,098円59,026円60,954円62,882円64,810円66,738円68,666円70,594円72,522円74,450円76,378円78,306円82,126円85,946円89,766円93,586円97,406円101,226円105,046円108,866円112,686円116,506円120,326円124,146円127,966円131,786円135,606円139,426円143,246円147,066円150,886円154,706円158,526円162,346円166,166円171,336円
スクロールできます
合計費用を比較0ヶ月目1ヶ月目2ヶ月目3ヶ月目4ヶ月目5ヶ月目6ヶ月目7ヶ月目8ヶ月目9ヶ月目10ヶ月目11ヶ月目12ヶ月目13ヶ月目14ヶ月目15ヶ月目16ヶ月目17ヶ月目18ヶ月目19ヶ月目20ヶ月目21ヶ月目22ヶ月目23ヶ月目24ヶ月目25ヶ月目26ヶ月目27ヶ月目28ヶ月目29ヶ月目30ヶ月目31ヶ月目32ヶ月目33ヶ月目34ヶ月目35ヶ月目36ヶ月目
GMOとくとくBB WiMAX※132,109円35,893円39,677円43,461円47,245円51,029円54,813円58,597円62,381円66,165円69,949円73,733円47,517円51,851円56,185円60,519円64,853円69,187円73,521円77,855円82,189円86,523円90,857円95,191円99,525円103,859円108,193円112,527円116,861円121,195円125,529円129,863円134,197円138,531円142,865円147,199円152,303円
BIGLOBE WiMAX31,020円16,193円19,966円23,739円27,512円31,285円35,058円38,831円42,604円46,377円50,150円53,923円57,696円61,469円65,242円69,015円72,788円76,561円80,334円84,107円87,880円91,653円95,426円99,199円102,972円107,900円112,828円117,756円122,684円127,612円132,540円137,468円142,396円147,324円152,252円157,180円162,108円
5G CONNECT
(通常プラン)
40,625円43,750円42,375円45,500円48,625円47,250円50,375円53,500円52,125円55,250円58,375円57,000円60,125円63,250円66,375円69,500円72,625円75,750円78,875円82,000円85,125円88,250円91,375円90,000円94,980円99,960円104,940円109,920円114,900円119,880円124,860円129,840円134,820円139,800円144,780円149,760円154,740円
5G CONNECT※2
(縛りなしプラン)
10,830円15,810円20,790円25,770円26,250円31,230円36,210円41,190円46,170円51,150円56,130円61,110円66,090円71,070円76,050円81,030円86,010円90,990円95,970円100,950円105,930円110,910円115,890円120,870円125,850円130,830円135,810円140,790円145,770円150,750円155,730円160,710円165,690円170,670円175,650円180,630円185,610円
UQ WiMAX27,368円31,636円35,904円40,172円44,440円48,708円52,976円57,244円61,512円65,780円70,048円74,316円78,584円83,534円88,484円93,434円98,384円103,334円108,284円113,234円118,184円123,134円128,084円133,034円137,984円142,934円147,884円152,834円157,784円162,734円167,684円172,634円177,584円182,534円187,484円192,434円197,384円
カシモWiMAX31,658円35,706円39,754円43,802円47,850円51,898円55,946円59,994円64,042円68,090円72,138円76,186円80,234円84,282円88,330円92,378円96,426円100,474円104,522円108,570円112,618円116,666円120,714円124,762円128,810円132,858円136,906円140,954円145,002円149,050円153,098円157,146円161,194円165,242円169,290円173,338円178,156円
Vision WiMAX33,990円38,390円42,790円47,190円36,590円40,990円45,390円49,790円54,190円58,590円62,990円67,390円71,790円76,190円80,590円84,990円89,390円93,790円98,190円102,590円106,990円111,390円115,790円120,190円120,718円125,767円130,816円135,865円140,914円145,963円151,012円156,061円161,110円166,159円171,208円176,257円181,306円
シンプルWiFi9,490円14,330円19,170円24,010円28,850円33,690円38,530円43,370円48,210円53,050円57,890円62,730円67,570円72,410円77,250円82,090円86,930円91,770円96,610円101,450円106,290円111,130円115,970円120,810円125,650円130,490円135,330円140,170円145,010円149,850円154,690円159,530円164,370円169,210円174,050円178,890円183,730円
Broad WiMAX41,195円44,968円48,741円52,514円56,287円60,060円63,833円67,606円71,379円75,152円78,925円82,698円86,471円90,244円94,017円97,790円101,563円105,336円109,109円112,882円116,655円120,428円124,201円127,974円126,929円130,702円134,475円138,248円142,021円145,794円149,567円153,340円157,113円160,886円164,659円168,432円172,205円
家電量販店WiMAX35,288円39,556円43,824円48,092円52,360円56,628円60,896円65,164円69,432円73,700円77,968円82,236円86,504円91,454円96,404円101,354円106,304円111,254円116,204円121,154円126,104円131,054円136,004円140,954円145,904円150,854円155,804円160,754円165,704円170,654円175,604円180,554円185,504円190,454円195,404円200,354円205,304円
auモバイルルーター35,928円40,836円45,744円50,652円55,560円60,468円65,376円70,284円75,192円80,100円85,008円89,916円94,824円100,282円105,740円111,198円116,656円122,114円127,572円133,030円138,488円143,946円149,404円154,862円160,320円165,778円171,236円176,694円182,152円187,610円193,068円198,526円203,984円209,442円214,900円220,358円225,816円
auホームルーター55,170円57,098円59,026円60,954円62,882円64,810円66,738円68,666円70,594円72,522円74,450円76,378円78,306円82,126円85,946円89,766円93,586円97,406円101,226円105,046円108,866円112,686円116,506円120,326円124,146円127,966円131,786円135,606円139,426円143,246円147,066円150,886円154,706円158,526円162,346円166,166円171,336円

※1 キャッシュバック30,000円で計算 ※2 解約時の端末返却料を1,350円として計算

2022年7月以降に契約した人であれば違約金がかからない可能性が高いので、安いWiMAXへ乗り換えるのがおすすめです。

2022年7月以前から使っている人であっても、GMOとくとくBB WiMAXなどの解約違約金補助」キャッシュバックキャンペーンを活用すれば、損せずお得に乗り換えることができますよ。

auやUQモバイルユーザーならセット割引でお得に利用できます

au・UQモバイルスマホとのセット割引が適用になる

他のWi-Fiサービスより少し高いWiMAXですが、auやUQモバイルユーザーであればスマホとのセット割引が適用になるので、大変お得に利用できます。

WiMAXの契約者本人だけでなく、家族のスマホも割引の対象です。

スマホ1台あたり毎月最大1,100円も安くなるため、auやUQモバイルユーザーであればWiMAXが一番お得なWi-Fiサービスになります。

UQモバイルのセット割引の詳細(プランと割引額)を見る
対象プラン名毎月の割引額
トクトクプラン
ミニミニプラン
1,100円
くりこしプランS +5G(3GB)
くりこしプランM +5G(15GB)
638円
くりこしプランL +5G(25GB)858円
対象プランのスマホ1台あたり上記の金額を割引します

※上記以外のプランは割引の対象外となります。

※契約中の料金プランはmy UQ mobileにて確認できます。

情報参照元:UQモバイル 

キャッシュバックをもらい損ねたという口コミもある

20代女性の口コミ

キャッシュバックをもらい損ねてしまったのが本当にショックです

プロバイダ選びで重要になってくるのがキャッシュバックなのですが、手続きを忘れてしまうともらい損ねるというリスクがあるのも事実です。

キャッシュバックのもらい損ねが心配な人は、キャッシュバックなしで料金を比較しましょう。

川上

キャッシュバックなしの場合は5G CONNECTが最安値です。

筆者も10年ほど前にキャッシュバックをもらい損ねた経験があるので、口コミ投稿者の気持ちが痛いほどわかります。

GMOのキャッシュバック受け取り忘れ
筆者にもキャッシュバックをもらい損ねた過去がある

ただし、今はスマホがありますので、WiMAX申し込み後にカレンダーアプリの該当月に「キャッシュバックの手続きをする」と入力しておけば、よほど手続きを忘れることはありません。

GoogleカレンダーにGMOキャッシュバックの手続きをする旨を登録している写真

プロバイダによって手続きする月や方法が異なるので、申し込み前後に必ず確認をしておきましょう。

WiMAXの端末を比較!モバイルルーターとホームルーターどっちがおすすめ?

スペック項目モバイルルーターホームルーター
WiMAXモバイルルーターX12
Speed Wi-Fi 5G X12
L13
ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13
最大速度(下り/上り)3.9Gbps/183Mbps4.2Gbps/286Mbps
Wi-Fi規格Wi-Fi6
11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
Wi-Fi6
11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
連続通信時間490分
(約8時間)
同時接続台数16台32台
サイズ136×68×14.8mm100×207×100mm
重さ174g635g
メーカーNECZTE

WiMAXで使用する端末は、持ち運び可能なモバイルルーターと据え置き型のホームルーターの2種類です。

どちらも同じ回線を利用するので、性能に大きな違いはありません。

端末の性質上、ホームルーターのほうがやや速度が出やすいものの、モバイルルーターでも十分快適に使えますので、安心してください。

ただし、モバイルルーターを自宅で使用する際にやりがちな充電しながらの利用は、端末本体やバッテリーの劣化を早める*13危険な行為です。

端末の性能や充電の持ちが悪くなりますので、自宅でしか利用しないのであれば、据え置き型のホームルーターをおすすめします。

WiMAXを自宅でしか使わないならホームルーターがおすすめ

家でしか使わないならホームルーター「HOME 5G L13」がおすすめ

現在発売されているWiMAXの据え置き型ホームルーターは、Speed Wi-Fi HOME 5G L13(略称「L13」)です。

「真の5G」といわれている5G SAに対応した最新のホームルーターで、通信速度は最大4.2Gbpsとなります。

Wi-Fi6にももちろん対応しているので、家中どこでも快適なインターネットが利用可能です。

WiMAXを家でも外でも使いたいならモバイルルーターがおすすめ

外でも使いたいならモバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」がおすすめ

現在発売されている持ち運び可能なWiMAXのモバイルルーターは、Speed Wi-Fi 5G X12(略称「X12」)です。

最大速度こそ3.9GbpsとL13よりやや劣るものの、5G SAとWi-Fi6の両方に対応した高性能なモバイルルーターとなります。

家だけでなく外出先でも頻繁にWi-Fiを使う人には、モバイルルーターX12がおすすめです。

WiMAXの口コミと評判まとめ!実際に使ってわかった良いところと注意点

良いところ
(メリット)
注意が必要
(デメリット)
  • 工事が不要
  • 対応エリアが広い
  • 通信速度や安定性に優れている
  • データ容量が無制限に使える
  • 最短翌日から使える
  • auやUQモバイルユーザーならセット割引でお得に使える
  • 山岳地帯や地下では圏外になる場合がある
  • オンラインゲームや動画配信、大きいデータファイルの送信には向いていない
  • プロバイダ選びに失敗すると損をする
  • キャッシュバックのもらい忘れに注意

どんなWi-Fiサービスにも、長所と短所が必ずあります。

何もかもが完璧なもので、無料に近い金額で使えるサービスは存在しません。

WiMAXが「自分の使い方に合っているかどうか」をよく確認してから申し込むようにしましょう。

川上

昔に比べると本当に性能が良くなっていますね。

WiMAXのメリットとデメリットとは?利用する際の注意点も解説

見出し2:WiMAXのメリットとデメリットとは?利用する際の注意点も解説の紹介画像

他のWi-Fiサービスと比較した場合における、WiMAXのメリットとデメリットをまとめて紹介します。

ここまで何度か紹介してきた内容もありますので、申し込む前のおさらいとして目を通しておくといいでしょう。

WiMAXのメリットは?おすすめできる6つのポイント

  • 工事が不要なので光回線エリア外やアパートでもWi-Fiが使える
  • 対応エリアが広く全国どこでも利用可能(急な引っ越しでも安心)
  • 通信速度や安定性に優れているためいつでも快適に使える
  • データ容量が無制限に使えるためギガの心配が要らない
  • 最短翌日から使えるので急いでいる人でも安心
  • auやUQモバイルユーザーならセット割引でお得に使える

工事が不要なので光回線エリア外やアパートでもWi-Fiが使える

WiMAXは、光回線のような工事が不要に使えるWi-Fiサービスです。

光回線がエリア外であったり、光回線の工事ができないアパートやマンションにお住まいであっても、問題なく利用することができます。

対応エリアが広く全国どこでも利用可能(急な引っ越しでも安心)

WiMAXは対応エリアが広いため、全国ほとんどの場所で利用可能です。

急に引っ越すことになっても解約をする必要がなく、引越し先に端末を持って行けば即日でWi-Fi環境を整えることができます。

通信速度や安定性に優れているためいつでも快適に使える

WiMAXは、通信速度や安定性に優れたWi-Fiサービスです。

昼間だけでなく夜間でも快適にWi-Fiが利用できます。

また、モバイルルーターであれば外出先でも利用可能です。

データ容量が無制限に使えるためギガの心配が要らない

WiMAXはデータ容量が無制限、ギガ使い放題のWi-Fiサービスです。

毎日好きなだけWi-Fiを使うことができます。

3日間や1ヶ月のデータ容量に上限はないので、月末になって速度制限に怯えることがありません。

最短翌日から使えるので急いでいる人でも安心

プロバイダによっても異なりますが、WiMAXは申し込みの翌日に端末が届き、その日からすぐにWi-Fiが利用できます。

どうしても急いでいる場合は、ショップや家電量販店へ行って購入すれば、その日から利用可能です。

受け取った端末は電源を入れるだけで使えるようになるので、初心者の人でも簡単にWi-Fi環境を整えることができます。

auやUQモバイルユーザーならセット割引でお得に使える

auやUQモバイルユーザーであれば、スマホとのセット割引が適用になります。

WiMAXを契約することで、毎月のスマホ料金が最大1,100円も割引されるのです。

WiMAXの契約者だけでなく、家族も割引の対象ですので、スマホの契約を家族でまとめている人は、さらにお得になります。

WiMAXのデメリットは?利用する際に注意するべき4つのポイント

  • 山岳地帯や地下では圏外になる場合がある
  • オンラインゲームや動画配信、大きいデータファイルの送信には向いていない
  • プロバイダ選びに失敗すると損をする
  • キャッシュバックのもらい忘れに注意

山岳地帯や地下では圏外になる場合がある

これまで様々な場所で使用してきましたが、周辺が木々に囲まれたような山岳地帯や地下鉄の一部区間、デパートの地下3階にある駐車場のトイレで圏外になったことがあります。

あくまでもイメージになりますが、人が全く住んでいないような山の中や地下の奥まった場所に弱いといえそうです。

そういった場所で利用予定がある人は、注意しましょう。

オンラインゲームや動画配信、大きいデータファイルの送信には向いていない

高速通信が特徴の1つであるWiMAXですが、速度が安定して速いのは下り速度です。

上り速度はあまり速くないため、動画配信がうまくできなかったり、データファイルの送信にすごく時間がかかったりします。

また、光回線に比べると遅延が起きやすいため、FPSや対戦型格闘ゲームなど動きの速いゲームではラグが発生しやすいです。

プロバイダ選びに失敗すると損をする

WiMAXは、選ぶプロバイダによって料金が大きく異なります。

一番高いプロバイダを選んでしまうと、一番安いプロバイダを選ぶより3年間の利用で80,000円以上も損になるのです。

キャッシュバックのもらい忘れに注意

様々なプロバイダが、キャッシュバック特典を付与しています。

どのプロバイダも利用開始後に何かしらの手続きが必要となっており、手続きを忘れるとキャッシュバックがもらえません。

案内メールを見落としたり、期限を過ぎたりしてキャッシュバックをもらい忘れる人がいるので、十分に注意しましょう。

WiMAXはどんな人におすすめのWi-Fiなのか?

見出し2:WiMAXはどんな人におすすめのWi-Fiなのか?の紹介画像

メリットとデメリットをふまえると、WiMAXは次のような人におすすめのWi-Fiサービスといえます。

  • 工事なしですぐに使えるWi-Fiが欲しい人
  • 光回線が利用できないエリアやアパートに住んでいる人
  • 引っ越す機会が多い人
  • 短期間だけWi-Fiが使いたい人
  • 高速なインターネット回線を手軽に使いたい人
  • 毎月の通信費を抑えたいauもしくはUQモバイルユーザー

工事なしですぐに使えるWi-Fiが欲しい人

WiMAXは光回線のような工事が不要で、端末の電源をいれればすぐに使うことができます。

急いでWi-Fi環境を整えたいという人にぴったりのサービスです。

光回線が利用できないエリアやアパートに住んでいる人

WiMAXは、光回線がエリア外であったり、住んでいるアパートやマンションが工事不可だったりした人に最適です。

全国ほとんどの地域が対応エリアであり、利用するために工事や管理会社の許可も必要ありません。

自宅に届いた端末の電源を入れるだけで、即日Wi-Fiが使えるようになります。

引っ越す機会が多い人

WiMAXは、対応エリアが広く、契約した住所以外でも自由に使えるため、引っ越す機会が多い人におすすめです。

引っ越しのたびに工事をしたり、住所変更の手続きをしたりする必要がありません。

どこでも手間なくWi-Fiを使えるようにできます。

短期間だけWi-Fiが使いたい人

光回線の工事が終わるまでや仮住まいなど、短期間だけWi-Fiを必要とする人にもおすすめできます。

面倒な工事もなく、解約の手続きも電話だけで済むので、始めるのも辞めるのも手間がありません。

不要になった端末はメルカリやヤフオクで販売することできるので、小さな負担で済ませられます。

高速なインターネット回線を手軽に使いたい人

WiMAXは、光回線ほどではないですが、十分な速度の出るWi-Fiサービスです。

ただし、光回線のような工事の手間がないので、面倒なことなく高速インターネットを手に入れることができます。

「遅いインターネットでは困るけど、工事は面倒だ」という人におすすめです。

毎月の通信費を抑えたいauもしくはUQモバイルユーザー

WiMAXは、auもしくはUQモバイルとのセット割引対象サービスです。

毎月の通信費を抑えたいauもしくはUQモバイルユーザーにぴったりのWi-Fiサービスといえます。

WiMAXをおすすめできない人とは?別のWi-Fiサービスをおすすめします

見出し2:WiMAXをおすすめできない人とは?別のWi-Fiサービスをおすすめしますの紹介画像

メリットとデメリットをふまえると、次のような人にはWiMAXはおすすめできません。

他のWi-Fiサービスを検討しましょう。

  • 通信費を安く抑えたいau・UQモバイル以外の人
  • オンラインゲームや動画配信をする人、仕事で利用する人

通信費を安く抑えたいau・UQモバイル以外の人

利用している
スマホキャリア
最安で使える
モバイルルーター
最安で使える
ホームルーター
ドコモ楽天モバイルhome5G
au
UQモバイル
WiMAXWiMAX
ソフトバンク
ワイモバイル
楽天モバイルソフトバンクエアー
その他
※楽天モバイル、ahamoなど
楽天モバイルソフトバンクエアー

とにかく通信費を抑えたいのであれば、お使いのスマホに合わせて上記の表のように選びましょう。

モバイルルーターなら楽天モバイルが一番安い

Rakuten WiFi Pocket2C
楽天モバイルのモバイルルーター

モバイルルーターには、WiMAXのようなセット割引が適用になるサービスがありません。

セット割引関係なく一番安いサービスは、楽天モバイルのモバイルルーターです。

データ容量が無制限であるにも関わらず、月額料金は3,278円とWiMAXより1,000円以上も安く利用できます。

対応エリアや通信速度といった性能面でやや劣るものの、WiMAXより大幅に節約が可能です。

モバイルルーター(ポケット型WiFi)について詳しく知りたい人は、こちらの記事も参考にしてください。

ホームルーターはセット割引を考慮して選ぶのがおすすめ

home5Gとソフトバンクエアーを並べた写真
左:home5G 右:ソフトバンクエアー

少しでも安くホームルーターを利用したいのであれば、セット割引を考慮して選びましょう。

ドコモユーザーならhome5G、ソフトバンクとワイモバイルユーザーはソフトバンクエアーを選ぶのが最安です。

楽天モバイルや格安SIMを使っている人は、セット割引関係なく一番安いソフトバンクエアーをおすすめします。

楽天モバイルのホームルーターであるRakuten Turboには、セット割引がありませんので注意してください。

また、大手キャリアから出ている格安プラン(ahamo、povo、LINEMO)も、セット割引が適用になりません。

セット割引が適用されない人で、とにかく通信費を抑えたいのであれば、ソフトバンクエアーを選ぶのが正解です。

ホームルーターについて詳しく知りたい人は、こちらの記事も参考にしてください。

オンラインゲームや動画配信をする人、仕事で利用する人には光回線がおすすめ

WiMAXでオンラインゲームが快適にできるか検証している写真
APEXではたびたびラグが発生してしまう

オンラインゲームや動画配信をする人には、迷わず光回線おすすめします。

安定した速度が必要になりますので、WiMAXに限らずモバイルルーターやホームルーターなどのモバイル回線(電波)を使ったWi-Fiサービスは不向きです。

また、仕事用に使いたいと考えている人にも、光回線をおすすめします。

Zoomなどのビデオ会議はもちろんのこと、重たいファイルのやりとりが多くなることが想定されますので、インターネットの速度や安定性が非常に重要になるでしょう。

大事な会議中に映像が固まったり、急いで送らないといけない資料に時間がかかったりなどのトラブルを未然に防ぐためにも、最初から光回線を選んでおくことをおすすめします。

WiMAXプロバイダによる違いとは?比較するポイントを解説

見出し2:WiMAXプロバイダによる違いとは?比較するポイントを解説の紹介画像

WiMAXには、20社以上のプロバイダがあります。

どのプロバイダを選んでも、性能(対応エリア・通信速度・データ容量)に違いはありません。

プロバイダによる違いは、次の4つだけです。

WiMAXプロバイダによる違い

  • 料金(月額料金・端末代金・違約金・キャッシュバック)
  • キャッシュバックの金額や受け取れる時期、手続き方法
  • 端末が届くまでの早さ(納期)
  • サポート品質と種類(電話・チャット・メール)

プロバイダによって料金が異なる!月額料金やキャッシュバック額が違う

WiMAXはプロバイダによって料金プランやキャッシュバック特典などが異なるというイメージ写真

プロバイダによる一番の違いは、料金です。

「同じWiMAXなんだから、どれを選んでも料金は同じだろう」と安易に考えてはいけません。

月額料金、端末代金、違約金、キャッシュバックといった様々な費用が、プロバイダによって微妙に異なります。

人気プロバイダ5社の料金比較

プロバイダ月額料金端末代金違約金キャッシュバック
GMOとくとくBB WiMAX1,089円

5,104円
27,720円なし30,000円
※乗り換えの場合は最大41,000円
BIGLOBE WiMAX3,773円

4,928円
27,720円なし18,600円
5G CONNECT4,500円

5,250円
実質無料4,500円なし
UQ WiMAX4,268円

4,950円
9,900円

27,720円
なし最大17,820円
カシモWiMAX1,408円

4,818円
実質無料なしなし

月額料金だけを比較すると、差額はせいぜい数百円です。

ですが、3年間の合計費用で比較した場合、一番料金の高いプロバイダは一番安いプロバイダより70,000円以上も多く払うことになります。

損をしたくない人は、各プロバイダの料金をしっかりと比較しましょう。

キャッシュバックの金額や受け取れる時期、手続き方法が異なるので注意

キャッシュバック特典のあるプロバイダ

プロバイダ受け取れる時期キャッシュバック額
GMOとくとくBB WiMAX11ヶ月後30,000円
乗り換えなら最大41,000円
BIGLOBE WiMAX1ヶ月後
(翌月)
18,600円
当サイト限定
UQ WiMAX3ヶ月後17,820円
Vision WiMAX2ヶ月後15,000円
当サイト限定

GMOとくとくBB WiMAXやBIGLOBE WiMAXなど、一部のプロバイダではキャッシュバックキャンペーンを実施していますが、プロバイダによって金額や受け取れる時期、手続き方法は異なるため注意してください。

WiMAXの申し込みをする前に確認しておき、手続きを忘れないようメモしておくことが大事です。

最短即日発送に対応しているプロバイダもある!店舗なら当日受け取りも可能

プロバイダ最短納期
GMOとくとくBB WiMAX翌日
BIGLOBE WiMAX2日後
5G CONNECT翌日
UQ WiMAX2日後
※店舗契約の場合は当日
カシモWiMAX翌日
家電量販店のWiMAX当日

プロバイダによって端末の納期が異なりますが、どのプロバイダを選んでも概ね3日以内には手に入るのがWiMAXです。

GMOとくとくBB WiMAXや5G CONNECTなど、当日発送の翌日受け取りに対応しているプロバイダもあります。

また、auショップやUQスポット、家電量販店で購入すれば、その日に端末を受け取ることも可能です。

ショップで契約すると料金が高くなりがちですが、どうしても今日必要という人にも対応しているのがWiMAXになります。

サポート品質も違う!初心者の人はチャットや対面での相談が可能なプロバイダがおすすめ

プロバイダ店舗チャットメール電話
GMOとくとくBB WiMAX
自動ボット
BIGLOBE WiMAX
5G CONNECT
自動ボット
UQ WiMAX
カシモWiMAX

プロバイダによって、サポートの品質や方法が異なります。

実際にサポートを受けた印象としては、UQ WiMAXやBIGLOBE WiMAX、GMOとくとくBB WiMAXといった大きな会社のほうが教育が行き届いていると感じました。

サポートの方法に関しては好き嫌いがあるかもしれませんが、電話やチャットなど、できるだけ多くの手段があったほうが便利ではあります。

特に初心者の人は、いざというときに対面でサポートが受けられるほうが安心かもしれません。

失敗しないWiMAXプロバイダの選び方をプロが解説

見出し2:失敗しないWiMAXプロバイダの選び方をプロが解説の紹介画像

前章の「WiMAXプロバイダによる違いとは?比較するポイントを解説」で確認した各プロバイダの違いをふまえると、失敗しないプロバイダ選びのコツは次のようになります。

失敗しないWiMAXプロバイダの選び方

  • 基本的には総支払額が一番安いプロバイダを選ぶのがベスト
  • キャッシュバックのもらい忘れが心配ならキャッシュバックなしで比較
  • どうしても今日欲しいならショップで購入する
  • 初めてのWiMAXで不安があるならUQ WiMAX一択

WiMAXはプロバイダによる性能の違いがありませんので、料金の安さで選ぶのがベストの方法です。

通信費などのランニングコストを賢く節約するコツは、出ていくお金(月額料金や端末代金など)と入ってくるお金(キャッシュバック)の合計を比較することに尽きます。

つまり、月額料金やキャッシュバック額だけを比較するのではなく、利用期間の合計額(総支払額)で比較するのが正解です。

ただし、中にはキャッシュバックのもらい忘れを心配する人もいるかもしれません。

過去にもらい忘れた経験がある人や心配な人は、キャッシュバック抜きで料金を比較して一番安くなるプロバイダを選びましょう。

料金の安さより「今すぐ欲しい」という人や「トラブルが起きたときのサポート」を重要視するタイプの人は、それぞれに適切なプロバイダを選ぶといいでしょう。

総支払額で比較して一番安く使えるプロバイダを選ぶのが一番おすすめ

WiMAXおすすめプロバイダ10社の総支払額を比較

スクロールできます
合計費用を比較0ヶ月目1ヶ月目2ヶ月目3ヶ月目4ヶ月目5ヶ月目6ヶ月目7ヶ月目8ヶ月目9ヶ月目10ヶ月目11ヶ月目12ヶ月目13ヶ月目14ヶ月目15ヶ月目16ヶ月目17ヶ月目18ヶ月目19ヶ月目20ヶ月目21ヶ月目22ヶ月目23ヶ月目24ヶ月目25ヶ月目26ヶ月目27ヶ月目28ヶ月目29ヶ月目30ヶ月目31ヶ月目32ヶ月目33ヶ月目34ヶ月目35ヶ月目36ヶ月目
GMOとくとくBB WiMAX※132,109円35,893円39,677円43,461円47,245円51,029円54,813円58,597円62,381円66,165円69,949円73,733円47,517円51,851円56,185円60,519円64,853円69,187円73,521円77,855円82,189円86,523円90,857円95,191円99,525円103,859円108,193円112,527円116,861円121,195円125,529円129,863円134,197円138,531円142,865円147,199円152,303円
BIGLOBE WiMAX31,020円16,193円19,966円23,739円27,512円31,285円35,058円38,831円42,604円46,377円50,150円53,923円57,696円61,469円65,242円69,015円72,788円76,561円80,334円84,107円87,880円91,653円95,426円99,199円102,972円107,900円112,828円117,756円122,684円127,612円132,540円137,468円142,396円147,324円152,252円157,180円162,108円
5G CONNECT
(通常プラン)
40,625円43,750円42,375円45,500円48,625円47,250円50,375円53,500円52,125円55,250円58,375円57,000円60,125円63,250円66,375円69,500円72,625円75,750円78,875円82,000円85,125円88,250円91,375円90,000円94,980円99,960円104,940円109,920円114,900円119,880円124,860円129,840円134,820円139,800円144,780円149,760円154,740円
5G CONNECT※2
(縛りなしプラン)
10,830円15,810円20,790円25,770円26,250円31,230円36,210円41,190円46,170円51,150円56,130円61,110円66,090円71,070円76,050円81,030円86,010円90,990円95,970円100,950円105,930円110,910円115,890円120,870円125,850円130,830円135,810円140,790円145,770円150,750円155,730円160,710円165,690円170,670円175,650円180,630円185,610円
UQ WiMAX27,368円31,636円35,904円40,172円44,440円48,708円52,976円57,244円61,512円65,780円70,048円74,316円78,584円83,534円88,484円93,434円98,384円103,334円108,284円113,234円118,184円123,134円128,084円133,034円137,984円142,934円147,884円152,834円157,784円162,734円167,684円172,634円177,584円182,534円187,484円192,434円197,384円
カシモWiMAX31,658円35,706円39,754円43,802円47,850円51,898円55,946円59,994円64,042円68,090円72,138円76,186円80,234円84,282円88,330円92,378円96,426円100,474円104,522円108,570円112,618円116,666円120,714円124,762円128,810円132,858円136,906円140,954円145,002円149,050円153,098円157,146円161,194円165,242円169,290円173,338円178,156円
Vision WiMAX33,990円38,390円42,790円47,190円36,590円40,990円45,390円49,790円54,190円58,590円62,990円67,390円71,790円76,190円80,590円84,990円89,390円93,790円98,190円102,590円106,990円111,390円115,790円120,190円120,718円125,767円130,816円135,865円140,914円145,963円151,012円156,061円161,110円166,159円171,208円176,257円181,306円
シンプルWiFi9,490円14,330円19,170円24,010円28,850円33,690円38,530円43,370円48,210円53,050円57,890円62,730円67,570円72,410円77,250円82,090円86,930円91,770円96,610円101,450円106,290円111,130円115,970円120,810円125,650円130,490円135,330円140,170円145,010円149,850円154,690円159,530円164,370円169,210円174,050円178,890円183,730円
Broad WiMAX41,195円44,968円48,741円52,514円56,287円60,060円63,833円67,606円71,379円75,152円78,925円82,698円86,471円90,244円94,017円97,790円101,563円105,336円109,109円112,882円116,655円120,428円124,201円127,974円126,929円130,702円134,475円138,248円142,021円145,794円149,567円153,340円157,113円160,886円164,659円168,432円172,205円
家電量販店WiMAX35,288円39,556円43,824円48,092円52,360円56,628円60,896円65,164円69,432円73,700円77,968円82,236円86,504円91,454円96,404円101,354円106,304円111,254円116,204円121,154円126,104円131,054円136,004円140,954円145,904円150,854円155,804円160,754円165,704円170,654円175,604円180,554円185,504円190,454円195,404円200,354円205,304円
auモバイルルーター35,928円40,836円45,744円50,652円55,560円60,468円65,376円70,284円75,192円80,100円85,008円89,916円94,824円100,282円105,740円111,198円116,656円122,114円127,572円133,030円138,488円143,946円149,404円154,862円160,320円165,778円171,236円176,694円182,152円187,610円193,068円198,526円203,984円209,442円214,900円220,358円225,816円
auホームルーター55,170円57,098円59,026円60,954円62,882円64,810円66,738円68,666円70,594円72,522円74,450円76,378円78,306円82,126円85,946円89,766円93,586円97,406円101,226円105,046円108,866円112,686円116,506円120,326円124,146円127,966円131,786円135,606円139,426円143,246円147,066円150,886円154,706円158,526円162,346円166,166円171,336円
スクロールできます
合計費用を比較0ヶ月目1ヶ月目2ヶ月目3ヶ月目4ヶ月目5ヶ月目6ヶ月目7ヶ月目8ヶ月目9ヶ月目10ヶ月目11ヶ月目12ヶ月目13ヶ月目14ヶ月目15ヶ月目16ヶ月目17ヶ月目18ヶ月目19ヶ月目20ヶ月目21ヶ月目22ヶ月目23ヶ月目24ヶ月目25ヶ月目26ヶ月目27ヶ月目28ヶ月目29ヶ月目30ヶ月目31ヶ月目32ヶ月目33ヶ月目34ヶ月目35ヶ月目36ヶ月目
GMOとくとくBB WiMAX※132,109円35,893円39,677円43,461円47,245円51,029円54,813円58,597円62,381円66,165円69,949円73,733円47,517円51,851円56,185円60,519円64,853円69,187円73,521円77,855円82,189円86,523円90,857円95,191円99,525円103,859円108,193円112,527円116,861円121,195円125,529円129,863円134,197円138,531円142,865円147,199円152,303円
BIGLOBE WiMAX31,020円16,193円19,966円23,739円27,512円31,285円35,058円38,831円42,604円46,377円50,150円53,923円57,696円61,469円65,242円69,015円72,788円76,561円80,334円84,107円87,880円91,653円95,426円99,199円102,972円107,900円112,828円117,756円122,684円127,612円132,540円137,468円142,396円147,324円152,252円157,180円162,108円
5G CONNECT
(通常プラン)
40,625円43,750円42,375円45,500円48,625円47,250円50,375円53,500円52,125円55,250円58,375円57,000円60,125円63,250円66,375円69,500円72,625円75,750円78,875円82,000円85,125円88,250円91,375円90,000円94,980円99,960円104,940円109,920円114,900円119,880円124,860円129,840円134,820円139,800円144,780円149,760円154,740円
5G CONNECT※2
(縛りなしプラン)
10,830円15,810円20,790円25,770円26,250円31,230円36,210円41,190円46,170円51,150円56,130円61,110円66,090円71,070円76,050円81,030円86,010円90,990円95,970円100,950円105,930円110,910円115,890円120,870円125,850円130,830円135,810円140,790円145,770円150,750円155,730円160,710円165,690円170,670円175,650円180,630円185,610円
UQ WiMAX27,368円31,636円35,904円40,172円44,440円48,708円52,976円57,244円61,512円65,780円70,048円74,316円78,584円83,534円88,484円93,434円98,384円103,334円108,284円113,234円118,184円123,134円128,084円133,034円137,984円142,934円147,884円152,834円157,784円162,734円167,684円172,634円177,584円182,534円187,484円192,434円197,384円
カシモWiMAX31,658円35,706円39,754円43,802円47,850円51,898円55,946円59,994円64,042円68,090円72,138円76,186円80,234円84,282円88,330円92,378円96,426円100,474円104,522円108,570円112,618円116,666円120,714円124,762円128,810円132,858円136,906円140,954円145,002円149,050円153,098円157,146円161,194円165,242円169,290円173,338円178,156円
Vision WiMAX33,990円38,390円42,790円47,190円36,590円40,990円45,390円49,790円54,190円58,590円62,990円67,390円71,790円76,190円80,590円84,990円89,390円93,790円98,190円102,590円106,990円111,390円115,790円120,190円120,718円125,767円130,816円135,865円140,914円145,963円151,012円156,061円161,110円166,159円171,208円176,257円181,306円
シンプルWiFi9,490円14,330円19,170円24,010円28,850円33,690円38,530円43,370円48,210円53,050円57,890円62,730円67,570円72,410円77,250円82,090円86,930円91,770円96,610円101,450円106,290円111,130円115,970円120,810円125,650円130,490円135,330円140,170円145,010円149,850円154,690円159,530円164,370円169,210円174,050円178,890円183,730円
Broad WiMAX41,195円44,968円48,741円52,514円56,287円60,060円63,833円67,606円71,379円75,152円78,925円82,698円86,471円90,244円94,017円97,790円101,563円105,336円109,109円112,882円116,655円120,428円124,201円127,974円126,929円130,702円134,475円138,248円142,021円145,794円149,567円153,340円157,113円160,886円164,659円168,432円172,205円
家電量販店WiMAX35,288円39,556円43,824円48,092円52,360円56,628円60,896円65,164円69,432円73,700円77,968円82,236円86,504円91,454円96,404円101,354円106,304円111,254円116,204円121,154円126,104円131,054円136,004円140,954円145,904円150,854円155,804円160,754円165,704円170,654円175,604円180,554円185,504円190,454円195,404円200,354円205,304円
auモバイルルーター35,928円40,836円45,744円50,652円55,560円60,468円65,376円70,284円75,192円80,100円85,008円89,916円94,824円100,282円105,740円111,198円116,656円122,114円127,572円133,030円138,488円143,946円149,404円154,862円160,320円165,778円171,236円176,694円182,152円187,610円193,068円198,526円203,984円209,442円214,900円220,358円225,816円
auホームルーター55,170円57,098円59,026円60,954円62,882円64,810円66,738円68,666円70,594円72,522円74,450円76,378円78,306円82,126円85,946円89,766円93,586円97,406円101,226円105,046円108,866円112,686円116,506円120,326円124,146円127,966円131,786円135,606円139,426円143,246円147,066円150,886円154,706円158,526円162,346円166,166円171,336円

※1 キャッシュバック30,000円で計算 ※2 解約時の端末返却料を1,350円として計算

WiMAXの料金を比較する際は、利用年月での総支払額を比較するのが最も間違いない方法です。

月額料金やキャッシュバック、実質月額などで比較してしまうと、一番お得に使えるプロバイダを間違えてしまいます。

WiMAXは、利用年月によって最安のプロバイダが異なるのです。

総支払額で比較した場合のWiMAX最安プロバイダ

ただし、ここで注意してほしいのが、キャッシュバックです。

キャッシュバックを受け取るためには、プロバイダごとに決められたタイミングで所定の手続きを行わなくてはいけません。

手続きを忘れてしまうと、キャッシュバックが1円も受け取れなくなるので、十分に注意してください。

うっかりキャッシュバックを受け取り忘れてしまうと、GMOとくとくBB WiMAXやBIGLOBE WiMAXは割高のプロバイダになってしまいます。

キャッシュバックなしの総支払額で比較した場合のWiMAX最安プロバイダ

スクロールできます
合計費用を比較0ヶ月目1ヶ月目2ヶ月目3ヶ月目4ヶ月目5ヶ月目6ヶ月目7ヶ月目8ヶ月目9ヶ月目10ヶ月目11ヶ月目12ヶ月目13ヶ月目14ヶ月目15ヶ月目16ヶ月目17ヶ月目18ヶ月目19ヶ月目20ヶ月目21ヶ月目22ヶ月目23ヶ月目24ヶ月目25ヶ月目26ヶ月目27ヶ月目28ヶ月目29ヶ月目30ヶ月目31ヶ月目32ヶ月目33ヶ月目34ヶ月目35ヶ月目36ヶ月目
GMOとくとくBB WiMAX※132,109円35,893円39,677円43,461円47,245円51,029円54,813円58,597円62,381円66,165円69,949円73,733円77,517円81,851円86,185円90,519円94,853円99,187円103,521円107,855円112,189円116,523円120,857円125,191円129,525円133,859円138,193円142,527円146,861円151,195円155,529円159,863円164,197円168,531円172,865円177,199円182,303円
BIGLOBE WiMAX31,020円34,793円38,566円42,339円46,112円49,885円53,658円57,431円61,204円64,977円68,750円72,523円76,296円80,069円83,842円87,615円91,388円95,161円98,934円102,707円106,480円110,253円114,026円117,799円121,572円126,500円131,428円136,356円141,284円146,212円151,140円156,068円160,996円165,924円170,852円175,780円180,708円
5G CONNECT
(通常プラン)
40,625円43,750円42,375円45,500円48,625円47,250円50,375円53,500円52,125円55,250円58,375円57,000円60,125円63,250円66,375円69,500円72,625円75,750円78,875円82,000円85,125円88,250円91,375円90,000円94,980円99,960円104,940円109,920円114,900円119,880円124,860円129,840円134,820円139,800円144,780円149,760円154,740円
5G CONNECT※2
(縛りなしプラン)
10,830円15,810円20,790円25,770円26,250円31,230円36,210円41,190円46,170円51,150円56,130円61,110円66,090円71,070円76,050円81,030円86,010円90,990円95,970円100,950円105,930円110,910円115,890円120,870円125,850円130,830円135,810円140,790円145,770円150,750円155,730円160,710円165,690円170,670円175,650円180,630円185,610円
UQ WiMAX35,288円39,556円43,824円48,092円52,360円56,628円60,896円65,164円69,432円73,700円77,968円82,236円86,504円91,454円96,404円101,354円106,304円111,254円116,204円121,154円126,104円131,054円136,004円140,954円145,904円150,854円155,804円160,754円165,704円170,654円175,604円180,554円185,504円190,454円195,404円200,354円205,304円
カシモWiMAX31,658円35,706円39,754円43,802円47,850円51,898円55,946円59,994円64,042円68,090円72,138円76,186円80,234円84,282円88,330円92,378円96,426円100,474円104,522円108,570円112,618円116,666円120,714円124,762円128,810円132,858円136,906円140,954円145,002円149,050円153,098円157,146円161,194円165,242円169,290円173,338円178,156円
Vision WiMAX33,990円38,390円42,790円47,190円51,590円55,990円60,390円64,790円69,190円73,590円77,990円82,390円86,790円91,190円95,590円99,990円104,390円108,790円113,190円117,590円121,990円126,390円130,790円135,190円135,718円140,767円145,816円150,865円155,914円160,963円166,012円171,061円176,110円181,159円186,208円191,257円196,306円
シンプルWiFi※29,490円14,330円19,170円24,010円28,850円33,690円38,530円43,370円48,210円53,050円57,890円62,730円67,570円72,410円77,250円82,090円86,930円91,770円96,610円101,450円106,290円111,130円115,970円120,810円125,650円130,490円135,330円140,170円145,010円149,850円154,690円159,530円164,370円169,210円174,050円178,890円183,730円
Broad WiMAX41,195円44,968円48,741円52,514円56,287円60,060円63,833円67,606円71,379円75,152円78,925円82,698円86,471円90,244円94,017円97,790円101,563円105,336円109,109円112,882円116,655円120,428円124,201円127,974円126,929円130,702円134,475円138,248円142,021円145,794円149,567円153,340円157,113円160,886円164,659円168,432円172,205円
家電量販店WiMAX35,288円39,556円43,824円48,092円52,360円56,628円60,896円65,164円69,432円73,700円77,968円82,236円86,504円91,454円96,404円101,354円106,304円111,254円116,204円121,154円126,104円131,054円136,004円140,954円145,904円150,854円155,804円160,754円165,704円170,654円175,604円180,554円185,504円190,454円195,404円200,354円205,304円
auモバイルルーター35,928円40,836円45,744円50,652円55,560円60,468円65,376円70,284円75,192円80,100円85,008円89,916円94,824円100,282円105,740円111,198円116,656円122,114円127,572円133,030円138,488円143,946円149,404円154,862円160,320円165,778円171,236円176,694円182,152円187,610円193,068円198,526円203,984円209,442円214,900円220,358円225,816円
auホームルーター55,170円57,098円59,026円60,954円62,882円64,810円66,738円68,666円70,594円72,522円74,450円76,378円78,306円82,126円85,946円89,766円93,586円97,406円101,226円105,046円108,866円112,686円116,506円120,326円124,146円127,966円131,786円135,606円139,426円143,246円147,066円150,886円154,706円158,526円162,346円166,166円171,336円
スクロールできます
合計費用を比較0ヶ月目1ヶ月目2ヶ月目3ヶ月目4ヶ月目5ヶ月目6ヶ月目7ヶ月目8ヶ月目9ヶ月目10ヶ月目11ヶ月目12ヶ月目13ヶ月目14ヶ月目15ヶ月目16ヶ月目17ヶ月目18ヶ月目19ヶ月目20ヶ月目21ヶ月目22ヶ月目23ヶ月目24ヶ月目25ヶ月目26ヶ月目27ヶ月目28ヶ月目29ヶ月目30ヶ月目31ヶ月目32ヶ月目33ヶ月目34ヶ月目35ヶ月目36ヶ月目
GMOとくとくBB WiMAX※132,109円35,893円39,677円43,461円47,245円51,029円54,813円58,597円62,381円66,165円69,949円73,733円77,517円81,851円86,185円90,519円94,853円99,187円103,521円107,855円112,189円116,523円120,857円125,191円129,525円133,859円138,193円142,527円146,861円151,195円155,529円159,863円164,197円168,531円172,865円177,199円182,303円
BIGLOBE WiMAX31,020円34,793円38,566円42,339円46,112円49,885円53,658円57,431円61,204円64,977円68,750円72,523円76,296円80,069円83,842円87,615円91,388円95,161円98,934円102,707円106,480円110,253円114,026円117,799円121,572円126,500円131,428円136,356円141,284円146,212円151,140円156,068円160,996円165,924円170,852円175,780円180,708円
5G CONNECT
(通常プラン)
40,625円43,750円42,375円45,500円48,625円47,250円50,375円53,500円52,125円55,250円58,375円57,000円60,125円63,250円66,375円69,500円72,625円75,750円78,875円82,000円85,125円88,250円91,375円90,000円94,980円99,960円104,940円109,920円114,900円119,880円124,860円129,840円134,820円139,800円144,780円149,760円154,740円
5G CONNECT※2
(縛りなしプラン)
10,830円15,810円20,790円25,770円26,250円31,230円36,210円41,190円46,170円51,150円56,130円61,110円66,090円71,070円76,050円81,030円86,010円90,990円95,970円100,950円105,930円110,910円115,890円120,870円125,850円130,830円135,810円140,790円145,770円150,750円155,730円160,710円165,690円170,670円175,650円180,630円185,610円
UQ WiMAX35,288円39,556円43,824円48,092円52,360円56,628円60,896円65,164円69,432円73,700円77,968円82,236円86,504円91,454円96,404円101,354円106,304円111,254円116,204円121,154円126,104円131,054円136,004円140,954円145,904円150,854円155,804円160,754円165,704円170,654円175,604円180,554円185,504円190,454円195,404円200,354円205,304円
カシモWiMAX31,658円35,706円39,754円43,802円47,850円51,898円55,946円59,994円64,042円68,090円72,138円76,186円80,234円84,282円88,330円92,378円96,426円100,474円104,522円108,570円112,618円116,666円120,714円124,762円128,810円132,858円136,906円140,954円145,002円149,050円153,098円157,146円161,194円165,242円169,290円173,338円178,156円
Vision WiMAX33,990円38,390円42,790円47,190円51,590円55,990円60,390円64,790円69,190円73,590円77,990円82,390円86,790円91,190円95,590円99,990円104,390円108,790円113,190円117,590円121,990円126,390円130,790円135,190円135,718円140,767円145,816円150,865円155,914円160,963円166,012円171,061円176,110円181,159円186,208円191,257円196,306円
シンプルWiFi※29,490円14,330円19,170円24,010円28,850円33,690円38,530円43,370円48,210円53,050円57,890円62,730円67,570円72,410円77,250円82,090円86,930円91,770円96,610円101,450円106,290円111,130円115,970円120,810円125,650円130,490円135,330円140,170円145,010円149,850円154,690円159,530円164,370円169,210円174,050円178,890円183,730円
Broad WiMAX41,195円44,968円48,741円52,514円56,287円60,060円63,833円67,606円71,379円75,152円78,925円82,698円86,471円90,244円94,017円97,790円101,563円105,336円109,109円112,882円116,655円120,428円124,201円127,974円126,929円130,702円134,475円138,248円142,021円145,794円149,567円153,340円157,113円160,886円164,659円168,432円172,205円
家電量販店WiMAX35,288円39,556円43,824円48,092円52,360円56,628円60,896円65,164円69,432円73,700円77,968円82,236円86,504円91,454円96,404円101,354円106,304円111,254円116,204円121,154円126,104円131,054円136,004円140,954円145,904円150,854円155,804円160,754円165,704円170,654円175,604円180,554円185,504円190,454円195,404円200,354円205,304円
auモバイルルーター35,928円40,836円45,744円50,652円55,560円60,468円65,376円70,284円75,192円80,100円85,008円89,916円94,824円100,282円105,740円111,198円116,656円122,114円127,572円133,030円138,488円143,946円149,404円154,862円160,320円165,778円171,236円176,694円182,152円187,610円193,068円198,526円203,984円209,442円214,900円220,358円225,816円
auホームルーター55,170円57,098円59,026円60,954円62,882円64,810円66,738円68,666円70,594円72,522円74,450円76,378円78,306円82,126円85,946円89,766円93,586円97,406円101,226円105,046円108,866円112,686円116,506円120,326円124,146円127,966円131,786円135,606円139,426円143,246円147,066円150,886円154,706円158,526円162,346円166,166円171,336円

※1 キャッシュバックなしで計算 ※2 解約時の端末返却料(1,350円)含む

キャッシュバックのもらい忘れを心配する人は、上記のプロバイダ(プラン)を選びましょう。

キャッシュバックをもらい損ねた人は全体の16%しかいない!カレンダーに入力するのがおすすめ

キャシュバックをもらい損ねた人のアンケート調査結果のグラフ画像

引用元:キャッシュバックに関するアンケート調査結果報告書【2023年版】

アンケート調査の概要
調査内容キャッシュバックをもらい損ねる人は実際にどれくらいいるのか
調査目的料金の比較をする際にキャッシュバックを含めるべきか含めないべきかを判断するため
調査対象過去にキャッシュバックキャンペーンに参加したことがある人
調査方法インターネットリサーチ
ランサーズ
調査期間2023年10月8日~10月17日
回収数296件
回答者の年齢20代~70代
回答者の居住地全国(47都道府県)
調査ガイドライン一般社団法人マーケティング・リサーチ
ランキング広告表示に使用する調査データ開示ガイドライン
調査実施者株式会社Cadenza
※非通信事業者

当サイトが実施したアンケート結果によると、キャッシュバックをもらい損ねた人は全体のわずか16%しかいませんでした。

つまり、ほとんどの人が手続きを忘れることなく行い、キャッシュバックを受け取っているということです。

なお、もらい損ねた理由のほとんどが「手続きの締め切りが過ぎていた」でしたので、やはりカレンダーアプリの活用が最適といえます。

スマホのカレンダーアプリにキャッシュバックの手続きを行うタイミングを登録しておけば、よほどのことがない限りもらい忘れることはないでしょう。

クレジットカードを持っていない人は口座振替に対応したプロバイダを選ぶしかない

銀行口座通帳とWiMAXの写真

ここまで紹介してきた「最安プロバイダ」は、あくまでもクレジットカード払いに限った話です。

ほとんどのプロバイダが口座振替に対応していないため、クレジットカードを持っていない人は注意してください。

口座振替で利用できるプロバイダは3社のみで、一番安く使えるのはBIGLOBE WiMAXになります。

口座振替に対応したWiMAXプロバイダ3社

  • BIGLOBE WiMAX:口座振替の最安プロバイダ
  • UQ WiMAX:サポート品質に優れたプロバイダ
  • Broad WiMAX:秀でたメリットのないプロバイダ

\口座振替で利用できるWiMAXの詳細をチェック/

すぐに使いたいならショップか即日発送のプロバイダがおすすめ

宅配業者からWiMAXを受け取っている写真

すぐに使いたい人向けのWiMAX

WiMAXは、どのプロバイダを選んでも数日以内に端末が届くので、すぐにWi-Fiが使えるようになります。

ただし、数日ではなく「今日から使いたい」「明日には絶対欲しい」と、とにかく急いでいる人もいるでしょう。

今日から使いたいのであれば、家電量販店やショップまで行って契約してくるしかありません。

ビックカメラ店舗の写真

明日から使えれば大丈夫なのであれば、GMOとくとくBB WiMAXを選びましょう。

平日は15時、土日祝日でも14時半までに申し込みを完了させることで、端末を即日発送してくれます。

初心者の人でトラブルが起きた際のサポートを重視するならUQ WiMAXがおすすめ

ネットで申し込んでも店舗のサポートが受けられる

サポートが一番充実しているプロバイダは、UQ WiMAXです。

対面サポートが可能なショップがあるだけでなく、電話やチャットにも対応しています。

また、電話やチャットを担当するオペレーターの知識力が高く、対応も丁寧で、サポートの品質がとても良いのです。

他のプロバイダに比べると、サポートに繋がるまでの時間も早いため、ストレスなく相談ができます。

WiMAXのようなWi-Fiサービスに慣れておらず、いざというときが心配な人にはUQ WiMAXがおすすめです。

WiMAXおすすめプロバイダのキャンペーン特典を比較【2024年3月最新版】

見出し2:WiMAXおすすめプロバイダのキャンペーン特典を比較の紹介画像

2024年3月に実施しているWiMAXのキャンペーンをプロバイダごとに紹介します。

WiMAXプロバイダキャンペーン特典内容
GMOとくとくBB WiMAX【当サイト限定】
キャッシュバック
最大41,000円
(誰でも30,000円)
BIGLOBE WiMAX【当サイト限定】
キャッシュバック
18,600円
5G CONNECT【当サイト限定】
事務手数料が無料
4ヶ月分の基本料金が無料
UQ WiMAXキャッシュバック
17,820円
カシモWiMAXなし
Vision WiMAXキャッシュバック
15,000円
シンプルWiFiなし
Broad WiMAX乗り換え違約金キャッシュバック
最大19,000円
家電量販店のWiMAX家電製品の値引き
※店舗によって異なる
auのWiMAXキャッシュバック
最大20,000円

GMOとくとくBB WiMAX:最大40,000円キャッシュバック【当サイト経由限定】

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXが実施しているキャンペーンは、最大41,000円のキャッシュバックです。

もらえるキャッシュバック金額
初めてネット回線を使う
※他社ネット回線の解約違約金などがない
32,000円
他社ネット回線から乗り換え
※解約違約金や端末・工事費残債などの合計が税抜20,000円未満
32,000円
他社ネット回線から乗り換え
※解約違約金や端末・工事費残債などの合計が税抜20,000円以上
40,000円

当サイトが紹介する特設サイトから申し込むだけで、誰でも30,000円のキャッシュバックが受け取れます(他のサイト経由の場合は25,000円)。

有料オプションなどへの加入は不要です。

また、他のインターネット回線からの乗り換えで、違約金などが税抜20,000円以上かかった場合は、キャッシュバックが8,000円増額して合計41,000円になります。

こちらの場合も、有料オプションなどへの加入は不要です。

なお、キャッシュバックの受け取りは利用開始月の11ヶ月後となっており、前月に振込先口座の登録が必要となりますので、手続き忘れには十分気をつけましょう。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックをもらう方法・手順を確認する
STEP
WiMAX発送月の10ヶ月後にメールが届く

WiMAX(端末)が発送された月を1ヶ月目とした11月目に、GMOとくとくBBの基本メールアドレスに申請用のメールが届きます。

WiMAX申込時に登録したメールアドレスではないので注意しましょう。

GMOとくとくBBの基本メールアドレス とは?

WiMAX申し込み後に届く「GMOとくとくBBの登録証」に記載のメールアドレスのこと。

登録症に記載のメールアドレスとパスワードでログインできるWEBメールにてメールの確認ができます。

STEP
口座情報を登録する

メールに記載されたURLリンクから、キャッシュバックを振り込む口座情報を入力します。

メールを受信した翌月末までに入力を完了しないと、キャッシュバックがもらえなくなるので気をつけましょう。

STEP
翌月末にキャッシュバックが振り込まれる

口座情報を入力した翌月末にキャッシュバックが振り込まれます。

BIGLOBE WiMAX:18,600円キャッシュバック【当サイト経由限定】

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXが実施しているキャンペーンは、18,600円のキャッシュバックです。

当サイトが紹介する特設サイトから申し込むだけで、誰でも18,600円のキャッシュバックが受け取れます。

有料オプションなどへの加入は不要です。

なお、キャッシュバックの受け取りは利用開始月の翌月となっており、事前に振込先口座の登録が必要となりますので、手続き忘れには十分気をつけましょう。

5G CONNECT:事務手数料と4ヶ月分の月額料金が無料【当サイト経由限定】

5G CONNECT公式サイトのLP画像

5G CONNECTは、事務手数料と4ヶ月分の月額料金が無料になるキャンペーンを実施中です。

当サイトが紹介する特設サイトから申し込むだけで、誰でも上記の特典が受け取れます。

なお、有料オプションなどへの加入は不要ですが、4ヶ月分の月額料金が無料になるのは、3ヶ月おまとめ払いにしている人だけですので、注意してください。

3ヶ月おまとめ払いとは?

画像参照:5G CONNECT公式サイト(筆者キャプチャ)

月額料金を3ヶ月分ずつをまとめて払う、5G CONNECT独自の支払い方法です。

最初の月に3ヶ月分払い、翌月と翌々月は支払いがなし、その次の月にまた3ヶ月分をまとめて払う、となります。

3ヶ月おまとめ払いにすることにより、利用開始の1年間は支払い毎に1ヶ月分が無料になるため、合計4ヶ月分が無料になるのです。

>>詳細はこちら

UQ WiMAX:17,820円キャッシュバック

UQ WiMAX公式サイトのスクショ画像

UQ WiMAXが実施しているキャンペーンは、17,820円のキャッシュバックです。

支払い方法や購入する端末に関係なく、利用開始月を1ヶ月目とした4ヶ月目に手続きを行うことで、キャッシュバックを受け取ることができます。

カシモWiMAX:なし

カシモWiMAXの公式サイトのLP画像

2024年3月現在、カシモWiMAXはキャッシュバックなどのキャンペーンを実施していません。

Vision WiMAX:15,000円キャッシュバック【当サイト経由限定】

Vision WiMAXの公式サイトのLP画像

Vision WiMAXが実施しているキャンペーンは、15,000円のキャッシュバックです。

当サイトが紹介する特設サイトから申し込むだけで、誰でも15,000円のキャッシュバックが受け取れます。

有料オプションなどへの加入は不要です。

なお、キャッシュバックの受け取りは利用開始月の翌々月となっており、端末到着後に届く申し込み書を記入して返送しないといけませんので、注意してください。

シンプルWiFi:キャンペーン特典はありません

シンプルWiFiの公式サイトのLPの画像

2024年3月現在、シンプルWiFiはキャッシュバックなどのキャンペーンを実施していません。

Broad WiMAX:乗り換え違約金キャッシュバック(最大19,000円)

Broad WiMAXの公式サイトのLP画像

Broad WiMAXが実施しているキャンペーンは、他社からの乗り換え時に必要となった違約金のキャッシュバックです。

最大19,000円まで全額キャッシュバックしてくれます。

ただし、キャンペーンを利用するには、有料オプションへの加入が必要です。

また、あくまでも違約金額分だけのキャッシュバックとなり、必ず19,000円もらえるわけではないので注意してください。

家電量販店のWiMAX:家電製品の値引き

エディオンの外観写真

家電量販店でWiMAXを購入すると、店舗で販売している家電製品の値引き特典を受けられる場合があります。

同じ系列の家電量販店であっても、店舗によって実施の有無や値引き金額が異なるので、購入前にしっかりと確認しましょう。

auのWiMAX:20,000円キャッシュバック(au PAY還元)

auショップ

au WiMAXでは、ホームルーターに限り20,000円分のau PAY還元キャンペーンを行っています。

店舗での購入・オンラインショップでの購入、どちらもキャンペーンの対象です。

ホームルーターの購入後、専用サイトからエントリーすることで、お使いのau IDに20,000円分のau PAYが還元されます。

ただし、手続き方法やau IDの統合など、少し複雑な部分があるため、購入前に必ず条件を確認しておくことをおすすめします。

>>au PAY残高還元ご案内・エントリー専用サイト

WiMAXおすすめプロバイダランキング2024年3月!タイプ別に紹介

見出し2:WiMAXおすすめプロバイダランキング最新版!タイプ別に紹介の紹介画像

プロバイダによる違いを比較して、利用者にとってメリットが大きいWiMAXのおすすめランキングは次のとおりです。

スクロールできます
WiMAXプロバイダ実質月額*キャッシュバック月額料金端末代金事務手数料契約年数セット割引違約金運営会社
GMOとくとくBB WiMAX
申し込む
4,088円\当サイト限定/
30,000円
乗り換えの場合は最大41,000円
1,089円~5,104円770円×36回
(27,720円)
3,300円縛りなし丸なしGMOインターネット
BIGLOBE WiMAX
申し込む
4,366円18,600円
当サイト特別
3,773円~4,928円770円×36回
(27,720円)
3,300円縛りなし丸なしビッグローブ
5G CONNECT
申し込む
4,160円なし4,500円
※3年目以降は4,980円
実質無料無料
当サイト限定
2年間バツ4,500円FREE DiVE
UQ WiMAX
申し込む
5,070円17,820円4,268円~4,950円770円×36回
(27,720円)
3,300円縛りなし丸なしUQコミュニケーションズ
カシモWiMAX
申し込む
4,814円なし1,408円~4,818円実質無料3,300円縛りなし丸なしMEモバイル
Vision WiMAX
申し込む
4,896円15,000円
当サイト特別
2,398円~5,049円27,720円3,300円縛りなし丸なしビジョン
シンプルWiFi
申し込む
4,969円なし4,840円無料レンタル3,300円縛りなし丸なしGSS
Broad WiMAX
申し込む
4,678円なし1,397円~4,818円27,720円3,300円2年のみ丸3,883円リンクライフ
家電量販店
WiMAX
5,565円なし4,268円~4,950円770円×36回
(27,720円)
3,300円縛りなし丸なし購入する店舗によって異なる
auモバイルルーター6,121円なし4,908円~5,458円27,720円3,850円縛りなし丸なしKDDI
auホームルーター5G4,615円なし3,278円~5,170円48,600円3,850円縛りなし丸なしKDDI

プロバイダ各社の公式サイト記載の情報にもとづき作成(筆者)

WiMAXプロバイダ実質月額*月額料金
GMOとくとくBB WiMAX
申し込む
4,088円初月:1,089円
翌月~12ヶ月目:3,784円
13~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
BIGLOBE WiMAX
申し込む
4,366円初月:0円
1~24ヶ月目:3,773円
25ヶ月目以降:4,928円
5G CONNECT
申し込む
4,160円4,500円
※3年目以降は4,980円
UQ WiMAX
申し込む
5,070円初月~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
カシモWiMAX
申し込む
4,814円初月:1,408円
1ヶ月以降:4,818円
Vision WiMAX
申し込む
4,896円初月:2,398円
1~24ヶ月目:4,400円
25ヶ月目以降:5,049円
シンプルWiFi
申し込む
4,969円4,840円
Broad WiMAX
申し込む
4,678円初月:1,397円
翌月~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
家電量販店
WiMAX
5,565円初月~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
auモバイルルーター6,121円初月~12ヶ月目:4,908円
13ヶ月目以降:5,458円
auホームルーター5G4,615円初月~12ヶ月目:3,278円
13ヶ月目以降:5,170円

プロバイダ各社の公式サイト記載の情報にもとづき作成(筆者)

実質月額とは?

一定期間の合計費用を利用月数で割った「ひと月あたりに換算した料金」のこと。事務手数料やキャッシュバックなども加味できるため、本当にお得なのかどうかを簡単に見極めることができます。

実質月額={事務手数料+端末代金+(月額料金×利用期間)+その他費用-特典(キャッシュバックや割引など)}÷利用月数

GMOとくとくBB WiMAXは1年以上使う人にとって最安になるプロバイダ

12ヶ月以上使うならGMOとくとくBB WiMAXが1番安くなる

GMOとくとくBB WiMAXの基本情報

契約期間の縛りなし
データ容量無制限
事務手数料3,300円
月額料金初月:1,089円
翌月~12ヶ月目:3,784円
13~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
初月の料金1,089円
(日割り計算なし)
スマホセット割引au・UQモバイルユーザー
最大1,100円/台
端末代金770円×36回払い
(合計:27,720円)
端末保証安心サポート:月額330円
安心サポートワイド:月額550円
プラスエリアモード月額1,100円
※セット割引適用時は0円
キャッシュバック30,000円
他社から乗り換えなら最大41,000円
3年間の合計費用
(36ヶ月間)
147,199
(WiMAX全12社中最安)
実質月額4,088円
(WiMAX全12社中最安)
違約金0円
支払い方法クレジットカード
運営会社GMOインターネット株式会社
(東証プライム上場)

情報参照元:GMOとくとくBB WiMAX

※36ヶ月間で計算

GMOとくとくBB WiMAXを1番におすすめする理由は、12ヶ月以上利用する場合に一番安く使えるプロバイダだからです。

キャッシュバックがもらえるのは11ヶ月後にはなりますが、他社より圧倒的に安くなるのは間違いありません。

WiMAX利用者の7割以上が1年以上利用しています*1

また、早ければ申し込みした次の日には端末が手元に届くことも、おすすめする理由の1つです。

すぐにWi-Fiが欲しいという人にも、ぴったりのWiMAXプロバイダとなります。

運営しているGMOインターネット株式会社は、通信事業者としての歴史も古く、東証プライムに上場している大手企業なので、初心者でも安心して利用することができるでしょう。

\ キャッシュバック必ず30,000円 /

簡単1分で申し込み完了

30,000円のキャッシュバックがもらえるのは、当サイトが紹介する特設サイトで申し込みした人限定の特典です。他のサイト経由で申し込むと25,000円に減額するので注意してください。

GMOとくとくBB WiMAXのメリット

  • 12ヶ月以上使うなら全プロバイダの中で1番安い
  • キャッシュバックが30,000円ももらえる(当サイト経由限定)
  • 他社回線から乗り換えならキャッシュバック最大41,000円に増額
  • 3年間の月額料金が安いのでので端末代金を払っても毎月の支払額が少なくて済む
  • 端末代金が分割払いなので、初月の支払い額が少ない
  • auやUQモバイルならセット割引が適用になる
  • 早ければ明日から使うことができる(最短即日発送)
  • 契約期間の縛りなし!いつ解約しても違約金は0円
  • 満足できない場合は無料で光回線に乗り換えできる
  • 実績豊富な大手通信事業者なので安心
キャッシュバック30,000円
誰でも必ず30,000円のキャッシュバックがもらえる
もらえるキャッシュバック金額
初めてネット回線を使う
※他社ネット回線の解約違約金などがない
32,000円
他社ネット回線から乗り換え
※解約違約金や端末・工事費残債などの合計が税抜20,000円未満
32,000円
他社ネット回線から乗り換え
※解約違約金や端末・工事費残債などの合計が税抜20,000円以上
40,000円

GMOとくとくBB WiMAXは、月額料金が最安級でキャッシュバックも最大41,000円もらえるため、全プロバイダの中で1番安く使えるWiMAXとなっています(キャッシュバックが30,000円であっても最安です)。

違約金だけでなく端末の残債もキャッシュバック増額の対象となります。

ソフトバンクエアーなどの端末残債がある人でも、安心して乗り換えることが可能です。

また、通信事業者としての実績もかなり豊富であり、オリコン満足度ランキングでは2年連続で1位を獲得しています。

GMOとくとくBBはプロバイダとして顧客満足度2年連続1位

「GMOとくとくBB(URL:https://gmobb.jp/)」は、『2020年 オリコン顧客満足度®ランキング プロバイダ』の「広域企業(※1)」「北海道」「甲信越・北陸」「東海」の各ランキングにおいて、総合1位を受賞いたしました。「広域企業」ランキングにおける総合1位の受賞は、2年連続となります。(強調:筆者)

引用元:GMOインターネット株式会社「ニュース
杉本

料金が安いだけでなく安心感もあるWiMAXということです。

さらに、GMOとくとくBB WiMAXならではの特典として、WiMAXに満足できなかった場合に「端末代金を免除して光回線に乗り換え」が可能となっています。

GMOとくとくBBのWiMAXから光回線に乗り換え特典のLP画像

光回線にしようかどうか迷っている人であっても「まずはWiMAXで試してみて満足できなかったら光回線に乗り換える」ということが簡単にできるわけです。

それこそ、WiMAX契約時に購入した端末代金を免除してもらえるだけでなく、選ぶ光回線によっては高額キャッシュバックがもらえたり、工事費も無料になったりしますので、無料どころかお得に乗り換えることができます

WiMAXでは速度が心配だけど光回線の工事まで待てないという人に、うってつけのプロバイダなのがGMOとくとくBBなのです。

GMOとくとくBB WiMAXのデメリット・注意点

  • キャッシュバックがもらえるのは11ヶ月後
  • 10ヶ月後にキャッシュバックの手続きが必要
  • オプションは強制加入なので無料期間に解約必須
  • 3年以内に解約すると端末の残債が請求される
  • クレジットカードがないと契約できない

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、利用開始の10ヶ月後に申請をすることで翌月末に受け取ることができます。

キャッシュバックの申請手続きを忘れてしまう人がいるのは事実です。

カレンダーアプリにメモを残すなどして、もらい損ねないように気をつけましょう。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックをもらう方法・手順を確認する
STEP
WiMAX発送月の10ヶ月後にメールが届く

WiMAX(端末)が発送された月を1ヶ月目とした11月目に、GMOとくとくBBの基本メールアドレスに申請用のメールが届きます。

WiMAX申込時に登録したメールアドレスではないので注意しましょう。

GMOとくとくBBの基本メールアドレス とは?

WiMAX申し込み後に届く「GMOとくとくBBの登録証」に記載のメールアドレスのこと。

登録症に記載のメールアドレスとパスワードでログインできるWEBメールにてメールの確認ができます。

STEP
口座情報を登録する

メールに記載されたURLリンクから、キャッシュバックを振り込む口座情報を入力します。

メールを受信した翌月末までに入力を完了しないと、キャッシュバックがもらえなくなるので気をつけましょう。

STEP
翌月末にキャッシュバックが振り込まれる

口座情報を入力した翌月末にキャッシュバックが振り込まれます。

つまり、GMOとくとくBB WiMAXはこんな人におすすめなのです

  • 12ヶ月以上使う予定がある人
  • 他社ネット回線から乗り換えたい人
  • 申し込んでからすぐに使いたい人
  • 初期費用を抑えたい人
  • キャッシュバックが欲しい人
  • 実績豊富なWiMAXを使いたい人
  • 光回線にしようかどうか迷っている人

端末(機種)はどれがおすすめ?

5G SAに対応したWiMAXのモバイルルーターとホームルーター

家でしか使わない人はホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を選びましょう。

家でも外でも使いたい人はモバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」を選びましょう。

どちらの機種もWiMAXの力を思う存分引き出してくれる5G SAとWi-Fi6に対応した優秀なルーターです。

GMOとくとくBB WiMAXのまとめ・申し込みはこちら

12ヶ月以上使うならGMOとくとくBB WiMAXが1番安くなる

\ キャッシュバック必ず30,000円 /

簡単1分で申し込み完了

30,000円のキャッシュバックがもらえるのは、当サイトが紹介する特設サイトで申し込みした人限定の特典です。他のサイト経由で申し込むと25,000円に減額するので注意してください。

BIGLOBE WiMAXは1年以内の利用もしくは口座振替なら最安

1年以内の短期利用や口座振替ならBIGLOBE WiMAXがおすすめ

BIGLOBE WiMAXの基本情報

契約期間契約期間の縛りなし
データ容量無制限
事務手数料3,300円
月額料金初月:0円
1~24ヶ月目:3,773円
25ヶ月目以降:4,928円
スマホセット割引au・UQモバイルユーザー
最大1,100円/台
端末代金770円×36回払い
※合計27,720円
端末補償なし
※1年間のメーカー保証のみ
プラスエリアモード月額1,100円
※セット割引適用時は0円
キャッシュバック【当サイト経由・3月4日まで限定】
18,600円のキャッシュバック
(契約月の翌月振込)
3年間の合計費用
(36ヶ月間)
162,108円
3年間の実質月額4,366円
違約金0円
支払い方法クレジットカード/口座振替
口座振替手数料月額220円
運営会社ビッグローブ株式会社

※WiMAXは、利用開始月(端末発送月)を0ヶ月目として計算します。 ※クレジットカード払いの場合のみ。

1年以内の短期利用や口座振替でWiMAXを使いたい人には、BIGLOBE WiMAXをおすすめします。

BIGLOBE WiMAXは、1年以内の短期利用や口座振替の場合に総支払額が一番安くなるWiMAXだからです。

月額料金に大きな差はなく、利用開始の翌月にキャッシュバックがもらえるため、短期利用の場合にGMOとくとくBB WiMAXより安くなります。

当サイト経由限定!今だけキャッシュバック18,600円

簡単3分で申し込み完了

\ 当サイト経由限定特典 /

BIGLOBE WiMAXの当サイト限定クーポン
詳しくはこちら

【3月4日まで】当サイトが紹介する特設サイトから申し込みした人限定で18,600円のキャッシュバックがもらえるキャンペーン中です。他のサイトから申し込むとキャッシュバックが1円ももらえないので注意してください。

BIGLOBEWiMAXのメリット

  • 1年以内の短期利用なら最安で使える
  • 口座振替で使えるWiMAXでは最安
  • 初月の月額料金が無料
  • 【当サイト経由での申込み限定特典】利用開始の翌月にキャッシュバックが18,600円もらえる
  • 契約期間の縛りなし!いつ解約しても違約金は0円
  • auやUQモバイルならセット割引が適用になる

1年以内の短期利用の場合、BIGLOBE WiMAXが一番安く使うことができます。

また、口座振替で契約できるWiMAXの中で一番安く使えるプロバイダもBIGLOBE WiMAXです。

短期間だけ利用したい人や口座振替で利用したい人には、BIGLOBE WiMAXをおすすめします。

なお、18,600円のキャッシュバックがもらえるのは、当サイトが紹介する公式のキャンペーンページからの申し込み限定特典となりますので、お気をつけください。

18,600円のキャッシュバック
当サイト経由で申し込むとキャッシュバックが18,600円もらえます

【3月4日まで】当サイトが紹介する特設サイトから申し込みした人限定で18,600円のキャッシュバックがもらえるキャンペーン中です。他のサイトから申し込むとキャッシュバックが1円ももらえないので注意してください。

キャッシュバックがすぐにもらえるので、GMOとくとくBB WiMAXに比べると手続きを忘れるリスクが低いです。

とはいえ、1ヶ月も経てば意外と忘れてしまうので、GMOとくとくBB WiMAX同様にカレンダーアプリへの登録をおすすめします。

BIGLOBE WiMAXのデメリット・注意点

  • 長く使えば使うほど割高になっていく
  • 3年以内に解約すると端末の残債が請求される
  • 口座振替だと端末代金が一括払いになる

1年以内の短期利用では最安になるBIGLOBE WiMAXですが、長く使えば使うほど割高になってしまうので注意してください。

GMOとくとくBB WiMAXに比べると、2年間で5,000円、3年間で12,000円も高くなります。

また、口座振替で契約する場合は、端末代金27,720円を最初に一括で払わないといけない(端末到着時に代金引換)という注意点があります。

口座振替であれば長期利用でも最安のWiMAXプロバイダです。

BIGLOBE WiMAXはこんな人におすすめ

  • 1年以内の短期利用の人
  • 口座振替でWiMAXを使いたい人
  • すぐにキャッシュバックが欲しい人
  • キャッシュバックをもらい損ねるのが心配な人
杉本

短期利用の人と口座振替で利用したい人に最適なWiMAXです。

端末(機種)はどれがおすすめ?

5G SAに対応したWiMAXのモバイルルーターとホームルーター

家でしか使わない人はホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を選びましょう。

家でも外でも使いたい人はモバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」を選びましょう。

どちらの機種もWiMAXの力を思う存分引き出してくれる5G SAとWi-Fi6に対応した優秀なルーターです。

BIGLOBE WiMAXまとめ・申し込みはこちら

1年以内の短期利用や口座振替ならBIGLOBE WiMAXがおすすめ

当サイト経由限定!今だけキャッシュバック18,600円

簡単3分で申し込み完了

\ 当サイト経由限定特典 /

BIGLOBE WiMAXの当サイト限定クーポン
詳しくはこちら

【3月4日まで】当サイトが紹介する特設サイトから申し込みした人限定で18,600円のキャッシュバックがもらえるキャンペーン中です。他のサイトから申し込むとキャッシュバックが1円ももらえないので注意してください。

5G CONNECTキャッシュバックのもらい忘れが心配な人におすすめのWiMAX

5G CONNECTのおすすめポイントをまとめた画像

5G CONNECTの基本情報

契約期間2年のみ
(自動更新なし)
データ容量無制限
事務手数料【当サイト経由限定】
無料

4,400円
月額料金2年間:4,500円
※3年目以降は4,980円
初月の料金1ヶ月分
(4,500円)
スマホセット割引なし
端末代金実質無料
端末保証【当サイト経由限定】
無料

770円
プラスエリアモード月額1,100円
※利用した月のみ
キャッシュバックなし
3年間の合計費用
(36ヶ月間)
149,760円
実質月額
※36か月間で計算
4,160円
違約金4,500円
※3年目以降は無料
お試し期間30日間
支払い方法クレジットカード
運営会社株式会社FREEDiVE

情報参照元:5G CONNECT

キャッシュバックをもらい損ねが心配だったり、手続きが面倒だという人には、5G CONNECTをおすすめします。

5G CONNECTは、キャッシュバックなしで比較した場合に最安になるWiMAXです。

5G CONNECTにはキャッシュバックがなく、代わりに月額料金が4ヶ月分無料になります。

つまり、キャッシュバック関係なく、自動的にお得になるWiMAXなのです。

\ 月額料金が最大4ヶ月無料! /

簡単1分で申し込み完了

5G CONNECTのメリット

  • キャッシュバックなしで比較した場合は一番安い
  • 月額料金が4ヶ月分無料になる
  • 【当サイト経由限定】事務手数料の4,400円が無料になる
  • 2年間の利用で端末代金が実質無料になる
  • 早ければ明日から使うことができる(最短即日発送)
  • 縛りなしプランのみ30日お試し利用ができる(20GBまで)

5G CONNECTは、キャッシュバックなしで比較した場合、一番安くなるWiMAXになります。

キャッシュバックはありませんが、月額料金が4ヶ月分無料になるのと、2年間使うことで端末代金が実質無料になることが大きな理由です。

また、当サイトが紹介する特設サイトから申し込みすると、事務手数料の4,400円も無料になります

月額料金4ヶ月無料分と合わせると、合計で22,400円のお得です。

5G CONNECTを検討している人は、特設サイトを忘れずにブックマークしておくことをおすすめします。

なお、契約期間の縛りがないプランを選択した場合のみ、30日間のお試し利用が可能です。

月額料金が4,980円と高くなってしまいますが、エリアや速度が心配な人や1年以内の短期間のみ利用したい人におすすめできるプランとなります。

>>30日お試し利用の条件はこちら

5G CONNECTのデメリット・注意点

  • 月額料金を4ヶ月分無料にするには3ヶ月おまとめ払いにする必要がある
  • 3年目以降は月額料金が4,980円と高くなる
  • 2年以内に解約すると端末の残債が請求される
  • 2年以内に解約すると4,500円の違約金がかかる
  • 縛りなしプランでも4ヶ月以内に解約すると4,500円の違約金がかかる
  • クレジットカードがないと契約できない
  • 30日お試し利用の条件が少し厳しい
  • auやUQモバイルとのセット割引が適用にならない

5G CONNECTの月額料金を4ヶ月分無料にするには、3ヶ月おまとめ払いにする必要があります。

3ヶ月おまとめ払いとは?

月額料金を3ヶ月分ずつをまとめて払う、5G CONNECT独自の支払い方法です。

最初の月に3ヶ月分払い、翌月と翌々月は支払いがなし、その次の月にまた3ヶ月分をまとめて払う、となります。

3ヶ月おまとめ払いにすることにより、利用開始の1年間は支払い毎に1ヶ月分が無料になるため、合計4ヶ月分が無料になるのです。

>>詳細はこちら

3ヶ月の間に解約をした場合でも、すでに払った分の料金は返金されません。

解約をするのであれば、3ヶ月まとめて払う前の月に行うのがベストです。

また、3年目の以降の月額料金が4,500円から4,980円に値上げします。

値上げしたとしてもキャッシュバックなしでは最安のWiMAXではありますが、月々の支払いが高くなる点には注意してください。

繰り返しになりますが、30日間のお試し利用ができるのは縛りなしプランのみなので、注意しましょう。

5G CONNECTはこんな人におすすめ

  • キャッシュバックのもらい損ねが心配な人
  • キャッシュバックの手続きが面倒な人
杉本

キャッシュバック関係なくお得に使いたい人におすすめです。

端末(機種)はどれがおすすめ?

5G SAに対応したWiMAXのモバイルルーターとホームルーター

家でしか使わない人はホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を選びましょう。

家でも外でも使いたい人はモバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」を選びましょう。

どちらの機種もWiMAXの力を思う存分引き出してくれる5G SAとWi-Fi6に対応した優秀なルーターです。

5G CONNECTのまとめ・申し込みはこちら

5G CONNECTのおすすめポイントをまとめた画像

\ 月額料金が最大4ヶ月無料! /

簡単1分で申し込み完了

UQ WiMAXは本家の安心感と抜群のサポート品質が売り

UQ WiMAXのおすすめポイントをまとめた画像

UQ WiMAXの基本情報

契約期間縛りなし
データ容量無制限
事務手数料3,300円
月額料金初月~12ヶ月目:4,268円
13ヶ月目以降:4,950円
初月の料金4,268円の日割り計算
スマホセット割引au・UQモバイルユーザー
最大1,100円/台
端末代金27,720円
(770円×36回払い)
端末保証端末補償サービス:月額418円
プラスエリアモード月額1,100円
※セット割引適用時は0円
キャッシュバック17,280円
3年間の合計費用
(36ヶ月間)
182,534円
3年間の実質月額5,070円
違約金0円
支払い方法クレジットカード/口座振替
口座振替手数料なし
運営会社UQコミュニケーションズ株式会社

※クレジットカード払いの場合。口座振替の場合は端末の着払い時に代引き手数料が440円かかります。

WiMAXなどのWi-Fiサービスを使うのが初めてで、いざというときが心配な人にはUQ WiMAXをおすすめします。

電話やチャットのサポートがあるのはもちろんこと、Webから申し込みをした人であっても店舗での対面サポートが利用可能です。

また、カスタマーセンターに繋がるのも早く、オペレーターの対応も非常に丁寧ですので、初心者の人でも安心してWiMAXを使うことができるでしょう。

\ 安心のUQ WiMAX /

UQ WiMAXのメリット

  • WiMAX本家という安心感
  • カスタマーセンターの対応品質が良い
  • 店舗での対面サポートも利用可能
  • クレジットカード払いなら端末代金が安い
  • 端末代金を分割払いにできるので、初月の支払い額を抑えられる
  • auやUQモバイルユーザーならセット割引が適用になる
  • 利用開始の3ヶ月後に17,820円のキャッシュバックがもらえる
  • 契約期間の縛りなし!いつ解約しても違約金は0円
  • 口座振替でも契約ができる

UQ WiMAXのメリットは、なんといっても安心感です。

3年間の合計費用ではGMOとくとくBB WiMAXより40,000円~50,000円ほど高くなってしまいますが、いざというときが心配な人はUQ WiMAXを選ぶべきでしょう。

直営の店舗(UQスポット)が全国にあり、電話やチャットによるサポート品質も非常に良いので、安心して使うことができます。

Webで契約した場合でも、店舗での対面サポートを利用できます。

UQ WiMAXのデメリット・注意点

  • 3年間の総支払額が40,000円~50,000円ほど高くなる

安心感と引き換えに、価格面が割高になってしまうのがUQ WiMAX一番のデメリットです。

選ぶ端末にもよりますが、3年間の合計費用がGMOとくとくBB WiMAXより40,000円~50,000円ほど高くなります。

料金的なメリットは一切ありませんので、少しでも安く使いたい人にはおすすめできません。

UQ WiMAXはこんな人におすすめ

  • 初めてのWiMAXなので安心して利用したい人

端末(機種)はどれがおすすめ?

5G SAに対応したWiMAXのモバイルルーターとホームルーター

家でしか使わない人はホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を選びましょう。

家でも外でも使いたい人はモバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」を選びましょう。

どちらの機種もWiMAXの力を思う存分引き出してくれる5G SAとWi-Fi6に対応した優秀なルーターです。

UQ WiMAXのまとめ・申し込みはこちら

UQ WiMAXのおすすめポイントをまとめた画像

\ 安心のUQ WiMAX /

カシモ WiMAXは月額料金がずっと最安級で変わらないプロバイダ

カシモWiMAXのおすすめポイントをまとめた画像

カシモWiMAXの基本情報

契約期間の縛りなし
データ容量無制限
事務手数料3,300円
月額料金初月:1,408円
翌月以降:4,818円
初月の料金1ヶ月分
(1,408円)
※日割り計算なし
スマホセット割引au・UQモバイルユーザー
最大1,100円/台
端末代金実質無料
端末保証安心サポート:月額330円
安心サポートワイド:月額660円
安心サポートワイドプラス:月額880円
プラスエリアモード月額1,100円
キャッシュバックなし
3年間の合計費用
(36ヶ月間)
173,338円
実質月額4,814円
違約金0円
支払い方法クレジットカード
運営会社株式会社MEモバイル

毎月の支払いを少しでも押さえてたい人におすすめなのが、カシモWiMAXです。

初月は1,408円と安く、翌月以降は月額4,818円という業界最安級の価格でずっと使うことができます。

5G CONNECTの「3ヶ月おまとめ払い」のような面倒な手続きなく、ずっとお得に利用可能です。

キャッシュバックなしで比較すると、3ヶ月おまとめ払いを適用させなかった場合の5G CONNECTより安くなります。

\ 月額料金がずっと安い /

カシモWiMAXのメリット

  • 初月の利用料金が安い
  • 翌月以降の月額料金が4,818円のままずっと変わらない
  • 3年間の利用で端末代金が実質無料になる
  • 早ければ明日から使うことができる(最短即日発送)
  • 契約期間の縛りなし!いつ解約しても違約金は0円
  • auやUQモバイルならセット割引が適用になる

ほとんどプロバイダが、最初の1~2年だけ月額料金が安く設定されています。

割引期間が終わった後の月額料金で比較すると、カシモWiMAXが一番安くなるのです。

プロバイダ名月額料金
GMOとくとくBB WiMAX初月:1,089円
1~12ヶ月目:3,784円
13~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
BIGLOBE WiMAX初月:0円
1~24ヶ月目:3,773円
25ヶ月目以降:4,928円
カシモWiMAX初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,818円
Vision WiMAX新端末未発売
UQ WiMAX初月~12ヶ月目:4,268円
13ヶ月目以降:4,950円
Broad WiMAX初月:1,397円
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
家電量販店のWiMAX初月~12ヶ月目:4,268円
13ヶ月目以降:4,950円
auモバイルルーター初月~12ヶ月目:4,908円
13ヶ月目以降:5,458円
auホームルーター初月~12ヶ月目:4,620円
13ヶ月目以降:5,170円

また、プロバイダによっては月額料金とは別で端末代金の分割払いが発生するため、毎月の支払額としては5,000円を超える場合があります。

カシモWiMAXは3年間の利用で端末代金が実質無料になっているため、毎月の支払いは月額料金の4,818円だけでいいのです。

途中で値段が上がることなく、毎月の支払いがずっと一定額という安心感がカシモWiMAXにおける一番のメリットとなります。

カシモWiMAXのデメリット・注意点

  • キャッシュバックがない
  • 総支払額で比較すると割高になる
  • 3年以内に解約すると端末の残債が請求される
  • クレジットカードがないと契約できない

毎月の支払額が途中で値上げすることはありませんが、キャッシュバックがないため、3年間の総支払額で比較するとGMOとくとくBB WiMAXより20,000円以上も高くなります。

通信費を節約したい人にはおすすめできません。

カシモWiMAXはこんな人におすすめ

  • 毎月の支払額が途中で上がってほしくない人
  • キャッシュバックのもらい損ねが心配な人
  • キャッシュバックの手続きが面倒な人

端末(機種)はどれがおすすめ?

5G SAに対応したWiMAXのモバイルルーターとホームルーター

家でしか使わない人はホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を選びましょう。

家でも外でも使いたい人はモバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」を選びましょう。

どちらの機種もWiMAXの力を思う存分引き出してくれる5G SAとWi-Fi6に対応した優秀なルーターです。

カシモWiMAXのまとめ・申し込みはこちら

カシモWiMAXのおすすめポイントをまとめた画像

\ 月額料金がずっと安い /

Vision WiMAXならプラスエリアモードが永久無料で利用できる

Vision WiMAXのおすすめポイントをまとめた画像

Vision WiMAXの基本情報

契約期間縛りなし
データ容量無制限
事務手数料3,300円
月額料金初月:2,398円
1~24ヶ月目:4,400円
25ヶ月目以降:5,049円
初月の料金無料
スマホセット割引au・UQモバイルユーザー
最大1,100円/台
端末代金27,720円
端末補償安心サポート:月額330円
安心サポートワイド:月額605円
安心サポートデラックス:月額935円
プラスエリアモード無料
キャッシュバック15,000円のキャッシュバック
(契約月の翌々月末)
3年間の合計費用
(36ヶ月間)
176,257円
実質月額4,896円
違約金なし
支払い方法クレジットカード
運営会社株式会社ビジョン

数あるWiMAXプロバイダの中で、唯一プラスエリアモードが永久無料で使えるのがVision WiMAXです。

プラスエリアモードを毎月利用する人は、Vision WiMAXが一番お得になります。

\ キャッシュバック15,000円 /

Vision WiMAXのメリット

  • プラスエリアモードが永久無料で使える
  • キャッシュバックが15,000円もらえる
  • キャッシュバックが2ヶ月後にもらえる
  • 最短即日発送で早ければ明日から使える
  • auやUQモバイルならセット割引が適用になる

Vision WiMAX一番のメリットは、プラスエリアモードが永久無料で使えることです。

プラスエリアモードとは?

電波が繋がりやすい回線が使えるようになるモードのこと。1ヶ月で30GBまでしか利用できない。

他のWiMAXの場合は1度でも利用すると1,100円請求されるプラスエリアモードが、何度でも無料で利用可能です。

毎月プラスエリアモードを使う前提で比較した場合は、GMOとくとくBB WiMAXよりお得になります。

プラスエリアモード込みの料金比較

プロバイダ3年間の総支払額
Vision WiMAX176,257円
GMOとくとくBB WiMAX184,799円

auもしくはUQモバイルユーザーはプロバイダ関係なくプラスエリアモードが無料になります。

Vision WiMAXのデメリット・注意点

  • 3年間の総支払額が3万円以上高い
  • クレジットカードがないと契約できない

プラスエリアモードを使わない人からすると、Vision WiMAXは割高なプロバイダになります。

3年間の合計費用としては、GMOとくとくBBよりも30,000円以上も高くなるのです。

少しでも安く使いたいのであれば、1年以内で解約予定がある人はBIGLOBE WiMAX、1年以上使う予定がある人はGMOとくとくBB WiMAXをおすすめします。

つまり、Vision WiMAXはこんな人におすすめなのです

  • プラスエリアモードを毎月使う人

出張や帰省などで毎月のように電波の悪い地域へ行く人であれば、プラスエリアモードを十分に活用できるでしょう。

ただし、1ヶ月で30GBまでしか使えないので、気をつけてください。

端末(機種)はどれがおすすめ?

5G SAに対応したWiMAXのモバイルルーターとホームルーター

家でしか使わない人はホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を選びましょう。

家でも外でも使いたい人はモバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」を選びましょう。

どちらの機種もWiMAXの力を思う存分引き出してくれる5G SAとWi-Fi6に対応した優秀なルーターです。

Vision WiMAXのまとめ・申し込みはこちら

Vision WiMAXのおすすめポイントをまとめた画像

\ キャッシュバック15,000円 /

シンプルWiFiは初期費用が安く解約時の負担が少ないWiMAX

シンプルWiFiのおすすめポイントをまとめた画像

シンプルWiFiの基本情報

契約期間縛りなし
データ容量無制限
事務手数料3,300円
月額料金4,840円
初月の料金日割り計算
スマホセット割引au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大858円/台
端末代金なし
※無料レンタル
端末保証端末保証:月額363円
端末保証プラス:月額605円
端末保証ワイド:月額847円
プラスエリアモード月額1,100円
キャッシュバックなし
3年間の合計費用
(36ヶ月間)
177,540円
実質月額4,931円
違約金なし
お試し期間8日
※初期契約解除制度
支払い方法クレジットカード
運営会社株式会社GSS

気軽に使いたい人におすすめのWiMAXがシンプルWiFiです。

月額料金が定額で端末は無料レンタル、契約期間の縛りもないため、いつ解約しても違約金を請求されることはありません。

つまり、気軽に使い始めることができつつ、いつでも気兼ねなく解約できるのです。

キャッシュバックはありませんし、解約後に端末を返却する手間はありますが、サクッとお得に使いたい人に最適のWiMAXとなります。

\ 端末無料!いつ解約しても違約金なし! /

簡単3分で申し込み完了

シンプルWiFiのメリット

  • 月額料金がずっと4,840円の最安級のまま使える
  • 端末が無料レンタルなのでいつ解約しても残債がない
  • 超短期利用なら一番お得に使える
  • 契約期間の縛りなし!いつ解約しても違約金は0円
  • auやUQモバイルならセット割引が適用になる

シンプルWiFiのメリットは、月額料金が安く、端末代金を払わなくていいことです。

利用開始から解約するまでの支払額が一定なので、通信費の管理がしやすくなります(初月のみ事務手数料が必要)。

キャッシュバックはありませんが、長く低価格で使えるWiMAXです。

短期解約であっても、違約金を払う必要はありません。

シンプルWiFiのデメリット・注意点

  • キャッシュバックがない
  • 長く使えば使うほど割高になっていく
  • 端末が中古品になる場合がる
  • 解約時に端末を返送しないといけない(送料はユーザー負担)
  • 解約時に端末の返却を忘れると損害金が請求される

シンプルWiFiはキャッシュバックがないこともあり、長く使えば使うほど他のWiMAXより高くなってしまいます。

また、自宅に届く端末が中古品になる場合があるので、バッテリーの持ちが悪いかもしれません。

それこそ、潔癖症の人は利用しないほうがいいでしょう。

なお、解約時に端末の返却が必要(送料はユーザー負担)となり、期限までに返却しなかった場合は、20,000円以上の損害金が請求されるので、注意してください。

シンプルWiFiはこんな人におすすめ

  • 使い始めや解約時にまとまったお金(端末の残債や違約金)を払いたくない人
  • キャッシュバックをもらい損ねるのが心配な人

端末(機種)はどれがおすすめ?

5G SAに対応したWiMAXのモバイルルーターとホームルーター

家でしか使わない人はホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を選びましょう。

家でも外でも使いたい人はモバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」を選びましょう。

どちらの機種もWiMAXの力を思う存分引き出してくれる5G SAとWi-Fi6に対応した優秀なルーターです。

シンプルWiFiまとめ・申し込みはこちら

シンプルWiFiのおすすめポイントをまとめた画像

\ 端末無料!いつ解約しても違約金なし! /

簡単3分で申し込み完了

Broad WiMAXは乗り換えの違約金を全額負担してくれるプロバイダ

Broad WiMAXのおすすめポイントをまとめた画像

Broad WiMAXの基本情報

プラン比較コスパプラン縛りなしプラン
契約期間2年間
(3年目以降は縛りなし)
縛りなし
端末代金31,680円
(880円×36回払いも可)
月額料金初月:1,397円
翌月~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
初月:1,397円
翌月~36ヶ月目:3,960円
37ヶ月目以降:4,950円
初月の料金日割り
キャッシュバックなし
3年間の合計費用
(36ヶ月間)
168,432円174,977円
実質月額4,678円 4,860円
違約金24ヶ月目まで:4,818円
25ヶ月目以降:0円
いつでも0円

プラン共通

データ容量無制限
初期費用20,743
Web割キャンペーンで無料
事務手数料3,300円
安心サポートプラス月額605円
MyBroadサポート月額998円
最大2ヶ月無料
プラスエリアモード月額1,100円
乗り換えキャンペーン最大19,000円まで他社違約金還元
支払い方法クレジットカード
口座振替
スマホのセット割引au・UQモバイルユーザー
最大1,100円/台
運営会社株式会社リンクライフ

他のポケット型WiFiやWiMAXなどから乗り換える場合にかかる違約金を、最大19,000円まで負担してくれる(キャッシュバック)のがBroad WiMAXです。

他のインターネット回線からWiMAXへ乗り換えを検討している人であれば、非常にお得な特典と言えます。

ただし、最大19,000円の負担金を考慮したとしても、GMOとくとくBB WiMAXより安くはなりません

残念ながら今のBroad WiMAXは、料金的なメリットが特にないプロバイダとなっています。

GMOとくとくBB WiMAXは、他社から乗り換えでキャッシュバックが最大40,000円もらえるようになりました。

その結果、他社から乗り換えの場合でもBroad WiMAXよりGMOとくとくBB WiMAXのほうがお得に使えるようになったのです。

\ 違約金全額負担 /

Broad WiMAXのメリット

  • 乗り換え違約金を最大19,000円まで負担してくれる
  • 3年目以降の月額料金が4,818円とプロバイダ最安
  • 口座振替でも契約ができる
  • auやUQモバイルならセット割引が適用になる
Broad WiMAXの違約金還元キャンペーン
違約金を最大19,000円まで還元

Broad WiMAXは、他社から乗り換えの際に必要になった違約金を、最大19,000円まで負担してくれるプロバイダです。

また、3年目以降の月額料金が4,818円と、全プロバイダの最安価格となっています(カシモWiMAXと同額)。

Broad WiMAXのデメリット・注意点

  • 違約金負担してくれてもGMOとくとくBB WiMAXより高い
  • オプションに加入しないと初期費用が増える
  • 口座振替だと割高になる

残念ながら、違約金を負担してくれたとしても、GMOとくとくBB WiMAXよりお得になるわけではありません。

他社からの乗り換え違約金が19,000円だった場合

料金比較3年間の合計費用
GMOとくとくBB WiMAX145,199円
Broad WiMAX149,432円
GMOとくとくBB WiMAXのほうが安い

違約金が19,000円だった場合でも、GMOとくとくBB WiMAXのほうがお得になってしまうのです。

また、Broad WiMAXには、他のプロバイダにはない「20,743円の初期費用」があります。

申込時に2つのオプション(無料期間に解約は可能)に加入しないと、この「20,743円の初期費用」を払わないといけないのです。

なお、口座振替で契約する場合は、20,743円の初期費用が必ずかかってしまうので、BIGLOBE WiMAXやUQ WiMAXよりかなり高くなります。

Broad WiMAXはおすすめする人がいません

残念ながら、今のBroad WiMAXには他のプロバイダより特別秀でた特長がないため、おすすめできる人がいません。

端末(機種)はどれがおすすめ?

5G SAに対応したWiMAXのモバイルルーターとホームルーター

家でしか使わない人はホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を選びましょう。

家でも外でも使いたい人はモバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」を選びましょう。

どちらの機種もWiMAXの力を思う存分引き出してくれる5G SAとWi-Fi6に対応した優秀なルーターです。

Broad WiMAXのまとめ・申し込みはこちら

Broad WiMAXのおすすめポイントをまとめた画像

\ 違約金全額負担 /

家電量販店のWiMAXは今すぐ欲しい、今日中に絶対欲しい人向け

家電量販店のWiMAXのおすすめポイントをまとめた画像

家電量販店のWiMAXの基本情報

契約期間縛りなし
データ容量無制限
事務手数料3,300円
月額料金初月~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
初月の料金4,268円の日割り計算
スマホセット割引au・UQモバイルユーザー
最大1,100円/台
端末代金21,780円
※一括もしくは36回払い
プラスエリアモード月額1,100円
※セット割引適用時は0円
キャッシュバックなし
3年間の合計費用
(36ヶ月間)
186,230円
3年間の実質月額5,173円
違約金0円
支払い方法クレジットカード

WiMAXが今すぐ欲しい、今日中に絶対欲しいという人は、家電量販店で購入することをおすすめします。

在庫さえあれば、予約なしで即日受け渡し可能です。

家電量販店のWiMAXのメリット

  • 今日中に使い始めることができる
  • 在庫さえあれば予約は不要
  • auやUQモバイルならセット割引が適用になる

家電量販店でWiMAXを購入する1番のメリットは、欲しいと思った日にすぐ手に入れることができることです。

ただし、在庫が切れている可能性があるので、電話で確認してからお店に行くようにしましょう。

家電量販店のWiMAXのデメリット・注意点

  • 料金が割高になる
  • 店舗によってキャンペーン内容が異なる
  • クレジットカードがないと契約できない

欲しいと思ったら即日で手に入る家電量販店のWiMAXですが、その分だけ料金は割高となります。

最安価格で使えるGMOとくとくBBと比較すると、毎年1万円以上多く払うことになるのです。

3年間使った場合は5万円以上も多く支払うことになるので、かなり贅沢なWiMAXといえます。

どうしても今日中に欲しい人だけが、家電量販店で購入するようにしましょう。

家電量販店のWiMAXはこんな人におすすめ

  • どうしても今日中にWiMAXが欲しい人

端末(機種)はどれがおすすめ?

5G SAに対応したWiMAXのモバイルルーターとホームルーター

家でしか使わない人はホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を選びましょう。

家でも外でも使いたい人はモバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」を選びましょう。

どちらの機種もWiMAXの力を思う存分引き出してくれる5G SAとWi-Fi6に対応した優秀なルーターです。

家電量販店のWiMAXまとめ・購入方法について

家電量販店のWiMAXは、店舗でしか購入できません。

各店舗の営業時間内に行って、店員さんにWiMAXが欲しい旨を伝えましょう。

手続きには1時間ほどかかりますので、時間に余裕を持って行くことをおすすめします。

WiMAXを取り扱っている家電量販店一覧

auのWiMAXはauスマホと支払いをまとめたい人向けのプロバイダ

au WiMAXのおすすめポイントをまとめた画像

au WiMAXの基本情報

auのWiMAXは、モバイルルーターとホームルーターで、料金プランが異なりますので、注意してください。

契約期間の縛りなし
データ容量無制限
事務手数料3,300円
月額料金初月~24ヶ月目:4,908円
25ヶ月目以降:5,458円
※au PAY カードでの支払いなら187円引き
初月の料金4,908円の日割り計算
スマホセット割引au・UQモバイルユーザー
最大1,100円/台
端末代金27,720円
※一括もしくは36回払い
プラスエリアモード月額1,100円
※セット割引適用時は0円
キャッシュバックなし
3年間の合計費用
(36ヶ月間)
220,358円
3年間の実質月額6,121円
違約金0円
支払い方法クレジットカード
運営会社KDDI株式会社

auのWiMAXは、おすすめできるポイントが2つあります。

1つはauショップで購入すれば即日で使えること、もう1つはauのスマホと支払いをまとめられることです。

ただし、料金的には非常に割高となりますので、十分に注意してください。

auのWiMAXは、正式には「auモバイルルーター5G」および「auホームルーター5G」となっており、WiMAXという表記は一切ありません。

ただし、性能としてはWiMAXと全く同じであり、端末もWiMAXと同じになります。

au WiMAXのメリット

  • auショップで購入すれば即日利用開始できる
  • auスマホとの支払いを1つにまとめることができる
  • auやUQモバイルならセット割引が適用になる

ショップに在庫があれば、即日で利用可能になります。

また、auユーザーであれば支払いを1つにまとめることが可能です。

au WiMAXのデメリット・注意点

  • 料金が割高になる

auのWiMAXは、他のプロバイダよりも料金が高くなります。

WiMAXの中で1番高い料金設定となっており、3年間使った場合のGMOとくとくBBとの料金差は、なんと7万円以上にもなるのです。

3年間で7万円以上も損になるWiMAXですから、全くもっておすすめできません。

なお、モバイルルーターとホームルーターで料金が大きく異なるので、注意しましょう。

au WiMAXはこんな人におすすめ

  • auのスマホと支払いを1つにまとめたい人
  • auショップで相談しながら購入を検討したい人

au WiMAXまとめ・申し込みはこちら

au WiMAXのおすすめポイントをまとめた画像

auのWiMAXは、auショップでも購入が可能です。

スタッフに相談しながら購入を検討したい人は、auショップまで行くといいでしょう。

オンラインショップであれば、24時間いつでも申し込み可能です。

\ 最大20,000円還元中 /

口座振替で利用できるWiMAXおすすめ3社を徹底比較

口座振替で利用できるWiMAXおすすめを徹底比較

1番人気のGMOとくとくBB WiMAXは、クレジットカード払いでないと契約ができません。

これからWiMAXを購入しようと検討している人の中には、クレジットカードを持っていない人もいるでしょう。

そこで、口座振替でも契約できるWiMAXのおすすめプロバイダを紹介したいと思います。

結論としては、口座振替であればBIGLOBE WiMAXが圧倒的におすすめです。

現在、口座振替で契約できるWiMAXは、BIGLOBE WiMAX、UQ WiMAX、Broad WiMAXの3社しかありません。

3社の中でBIGLOBE WiMAXが一番安く利用できるのです。

口座振替で契約できるWiMAXおすすめ3社について、1つずつ比較しながら解説をしていきます。

口座振替でWiMAXを使う場合の注意点

WiMAXの端末代金を払う

口座振替で契約する場合は、商品到着時に代金引換で端末代金を払わないといけません。

口座振替で利用するなら一番安く使えるBIGLOBE WiMAXがおすすめ

口座振替ならBIGLOBE WiMAXがおすすめ

BIGLOBE WiMAX(口座振替)の基本情報

契約期間契約期間の縛りなし
データ容量無制限
事務手数料3,300円
月額料金初月:0円
1~24ヶ月目:3,267円
25ヶ月目以降:4,928円
スマホセット割引au・UQモバイルユーザー
最大1,100円/台
端末代金27,720円
代引きによる一括払い
※代引き手数料:440円
端末補償なし
※1年間のメーカー保証のみ
プラスエリアモード月額1,100円
※セット割引適用時は0円
キャッシュバック【当サイト経由・3月4日まで限定】
18,600円のキャッシュバック
(契約月の翌月振込)
3年間の合計費用
(36ヶ月間)
170,468円
3年間の実質月額4,592円
違約金0円
支払い方法口座振替
口座振替手数料月額220円
運営会社ビッグローブ株式会社

※WiMAXは、利用開始月(端末発送月)を0ヶ月目として計算します。

口座振替で契約するなら、1番お得なBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

どれくらいお得に利用できるのか、料金の総支払額で比較してみます。

総支払額を比較

スクロールできます
総支払額を比較0ヶ月目1ヶ月目2ヶ月目3ヶ月目4ヶ月目5ヶ月目6ヶ月目7ヶ月目8ヶ月目9ヶ月目10ヶ月目11ヶ月目12ヶ月目13ヶ月目14ヶ月目15ヶ月目16ヶ月目17ヶ月目18ヶ月目19ヶ月目20ヶ月目21ヶ月目22ヶ月目23ヶ月目24ヶ月目25ヶ月目26ヶ月目27ヶ月目28ヶ月目29ヶ月目30ヶ月目31ヶ月目32ヶ月目33ヶ月目34ヶ月目35ヶ月目36ヶ月目
BIGLOBE WiMAX31,460円24,453円28,446円32,439円36,432円40,425円44,418円48,411円52,404円56,397円60,390円64,383円68,376円72,369円76,362円80,355円84,348円88,341円92,334円96,327円100,320円104,313円108,306円112,299円116,292円121,440円126,588円131,736円136,884円142,032円147,180円152,328円157,476円162,624円167,772円172,920円178,068円
UQ WiMAX35,288円39,556円43,824円48,092円52,360円56,628円60,896円65,164円69,432円73,700円77,968円82,236円86,504円91,454円96,404円101,354円106,304円111,254円116,204円121,154円126,104円131,054円136,004円140,954円145,904円150,854円155,804円160,754円165,704円170,654円175,604円180,554円185,504円190,454円195,404円200,354円205,304円
Broad WiMAX62,598円66,591円70,584円74,577円78,570円82,563円86,556円90,549円94,542円98,535円102,528円106,521円110,514円114,507円118,500円122,493円126,486円130,479円134,472円138,465円142,458円146,451円150,444円154,437円153,612円157,605円161,598円165,591円169,584円173,577円177,570円181,563円185,556円189,549円193,542円197,535円201,528円
スクロールできます
総支払額を比較0ヶ月目1ヶ月目2ヶ月目3ヶ月目4ヶ月目5ヶ月目6ヶ月目7ヶ月目8ヶ月目9ヶ月目10ヶ月目11ヶ月目12ヶ月目13ヶ月目14ヶ月目15ヶ月目16ヶ月目17ヶ月目18ヶ月目19ヶ月目20ヶ月目21ヶ月目22ヶ月目23ヶ月目24ヶ月目25ヶ月目26ヶ月目27ヶ月目28ヶ月目29ヶ月目30ヶ月目31ヶ月目32ヶ月目33ヶ月目34ヶ月目35ヶ月目36ヶ月目
BIGLOBE WiMAX31,460円24,453円28,446円32,439円36,432円40,425円44,418円48,411円52,404円56,397円60,390円64,383円68,376円72,369円76,362円80,355円84,348円88,341円92,334円96,327円100,320円104,313円108,306円112,299円116,292円121,440円126,588円131,736円136,884円142,032円147,180円152,328円157,476円162,624円167,772円172,920円178,068円
UQ WiMAX35,288円39,556円43,824円48,092円52,360円56,628円60,896円65,164円69,432円73,700円77,968円82,236円86,504円91,454円96,404円101,354円106,304円111,254円116,204円121,154円126,104円131,054円136,004円140,954円145,904円150,854円155,804円160,754円165,704円170,654円175,604円180,554円185,504円190,454円195,404円200,354円205,304円
Broad WiMAX62,598円66,591円70,584円74,577円78,570円82,563円86,556円90,549円94,542円98,535円102,528円106,521円110,514円114,507円118,500円122,493円126,486円130,479円134,472円138,465円142,458円146,451円150,444円154,437円153,612円157,605円161,598円165,591円169,584円173,577円177,570円181,563円185,556円189,549円193,542円197,535円201,528円

上記比較表をご覧のとおり、口座振替であれば利用期間に関係なくBIGLOBE WiMAXが1番安くなるのです。

安さの理由は月額料金の安さと18,600円のキャッシュバック

18,600円のキャッシュバック
当サイト経由で特別に18,600円のキャッシュバック

BIGLOBE WiMAXが1番安くなる理由は、月額料金の安さと利用開始の翌月にもらえる18,600円のキャッシュバックのおかげです。

3社とも月額料金に大きな差がないので、結果としてBIGLOBE WiMAXが1番安くなります。

【3月4日まで】当サイトが紹介する特設サイトから申し込みした人限定で18,600円のキャッシュバックがもらえるキャンペーン中です。他のサイトから申し込むとキャッシュバックが1円ももらえないので注意してください。

Broad WiMAXは初期費用が20,743円必要になるため非常に割高

月額料金が1番安いBroad WiMAXは、口座振替で契約する場合、初期費用として20,743円が必要です。

他のWiMAXには一切ない独自の制度であり、初回に2万円以上もの支払いは大きな負担といえます。

商品の到着まで1週間前後かかるので注意!急いでいるならUQ WiMAXがおすすめ

BIGLOBE WiMAXは、口座振替で契約する場合、端末の到着まで1週間前後かかってしまいます。

申し込み後に口座情報の登録と審査が必要になるため、時間がかかってしまうのです。

急いで使いたいのであれば、料金は少し高くなりますがUQ WiMAXを選びましょう。

口座情報や本人確認書類等の登録は必要になりますが、最短3日後に端末が届きます。

端末(機種)はどれがおすすめ?

5G SAに対応したWiMAXのモバイルルーターとホームルーター

家でしか使わない人はホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を選びましょう。

家でも外でも使いたい人はモバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」を選びましょう。

どちらの機種もWiMAXの力を思う存分引き出してくれる5G SAとWi-Fi6に対応した優秀なルーターです。

BIGLOBE WiMAXまとめ・申し込みはこちら

口座振替ならBIGLOBE WiMAXがおすすめ

当サイト経由限定!今だけキャッシュバック18,600円

簡単3分で申し込み完了

\ 当サイト経由限定特典 /

BIGLOBE WiMAXの当サイト限定クーポン
詳しくはこちら

【3月4日まで】当サイトが紹介する特設サイトから申し込みした人限定で18,600円のキャッシュバックがもらえるキャンペーン中です。他のサイトから申し込むとキャッシュバックが1円ももらえないので注意してください。

初心者の人にはサポート品質の高いUQ WiMAXがおすすめ

UQ WiMAXのおすすめポイントをまとめた画像

UQ WiMAXの基本情報

契約期間縛りなし
データ容量無制限
事務手数料3,300円
月額料金初月~12ヶ月目:4,268円
13ヶ月目以降:4,950円
初月の料金4,268円の日割り計算
スマホセット割引au・UQモバイルユーザー
最大1,100円/台
端末代金27,720円
(770円×36回払い)
端末保証端末補償サービス:月額418円
プラスエリアモード月額1,100円
※セット割引適用時は0円
キャッシュバック17,280円
3年間の合計費用
(36ヶ月間)
182,534円
3年間の実質月額5,070円
違約金0円
支払い方法クレジットカード/口座振替
口座振替手数料なし
運営会社UQコミュニケーションズ株式会社

※クレジットカード払いの場合。口座振替の場合は端末の着払い時に代引き手数料が440円かかります。

UQ WiMAXは、WiMAXサービスの本家「UQコミュニケーションズ社」が提供するサービスです。

他のプロバイダよりサポート品質が高く、有名ということでイメージも良く「なんとなくUQがいい」という人が一定数います。

料金としてはBIGLOBE WiMAXより高くなりますが、安心感を求める人にはUQ WiMAXがおすすめです。

申し込みから最短3日後に端末が届く

UQ WiMAXであれば、申し込みから最短3日後に端末が届きます。

BIGLOBE WiMAXよりも早く届くので、急いで欲しい人におすすめです。

端末(機種)はどれがおすすめ?

5G SAに対応したWiMAXのモバイルルーターとホームルーター

家でしか使わない人はホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を選びましょう。

家でも外でも使いたい人はモバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」を選びましょう。

どちらの機種もWiMAXの力を思う存分引き出してくれる5G SAとWi-Fi6に対応した優秀なルーターです。

UQ WiMAXまとめ・申し込みはこちら

UQ WiMAXのおすすめポイントをまとめた画像

\ 安心のUQ WiMAX /

Broad WiMAXはメリットが一切ないのでおすすめしません

口座振替で契約する場合、Broad WiMAXはメリットが1つもない

Broad WiMAXの基本情報

プラン比較コスパプラン縛りなしプラン
契約期間2年間
(3年目以降は縛りなし)
縛りなし
端末代金31,680円
(880円×36回払いも可)
月額料金初月:1,397円
翌月~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
初月:1,397円
翌月~36ヶ月目:3,960円
37ヶ月目以降:4,950円
初月の料金日割り
キャッシュバックなし
3年間の合計費用
(36ヶ月間)
168,432円174,977円
実質月額4,678円 4,860円
違約金24ヶ月目まで:4,818円
25ヶ月目以降:0円
いつでも0円

プラン共通

データ容量無制限
初期費用20,743
Web割キャンペーンで無料
事務手数料3,300円
安心サポートプラス月額605円
MyBroadサポート月額998円
最大2ヶ月無料
プラスエリアモード月額1,100円
乗り換えキャンペーン最大19,000円まで他社違約金還元
支払い方法クレジットカード
口座振替
スマホのセット割引au・UQモバイルユーザー
最大1,100円/台
運営会社株式会社リンクライフ

Broad WiMAXは、口座振替の場合Web割キャンペーンが使えないため、初月に「初期費用」という名目で20,743円もの大金が請求が上乗せされます

「初期費用」とは頭金のようなもので、最初に大金を支払うことで月額料金を安くしているのです。

クレジットカード払いであれば「初期費用」を無料にできるのですが、口座振替では全額払わないといけないため非常に割高となります。

口座振替でWiMAXを使う場合、Broad WiMAXにするメリットは何一つありませんので、お気をつけください。

キャッシュバックはない

キャッシュバックがもらえない

Broad WiMAXは、端末代金と謎の初期費用のせいで初月に50,000円ほど払わなくてはいけないにも関わらず、キャッシュバックが1円もありません。

口座振替の場合は乗り換えキャンペーンも使えない

口座振替の場合は乗り換えキャンペーンも使えない

Broad WiMAXの魅力の1つである、他社インターネット回線からの乗り換えに伴う違約金を最大19,000円までキャッシュバックしてくれる「乗り換えキャンペーン」は、クレジットカード払い専用の特典です。

口座振替で契約する場合は使えませんので、お気をつけください。

杉本

費用面でのメリットは一切ないのです。

どこを切り取っても一切メリットがなく、BIGLOBE WiMAXやUQ WiMAXと比べるとデメリットしかないのがBroad WiMAXです。

口座振替で契約を考えている人は、BIGLOBE WiMAXかUQ WiMAXを選ぶようにしてください。

端末(機種)はどれがおすすめ?

5G SAに対応したWiMAXのモバイルルーターとホームルーター

家でしか使わない人はホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を選びましょう。

家でも外でも使いたい人はモバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」を選びましょう。

どちらの機種もWiMAX+5Gの力を思う存分引き出してくれる5G SAとWi-Fi6に対応した優秀なルーターです。

Broad WiMAXまとめ・申し込みはこちら

口座振替で契約する場合、Broad WiMAXはメリットが1つもない

WiMAXが自宅に到着してからWi-Fi設定までの流れ

見出し2:WiMAXが自宅に到着してからWi-Fi設定までの流れの紹介画像

WiMAXの端末が自宅に届いてから、Wi-Fiが使えるようになるまでの流れを写真付きで紹介します。

インターネットの設定は不要で、誰でも簡単に使えるようになりますので、安心してください。

STEP

端末が自宅に届く

選ぶプロバイダにもよりますが、申し込みした最短翌日に端末が届きます。

家電量販店やauショップで購入した場合は、そのまま持ち帰ることが可能です。

STEP

開封して端末にSIMカードを入れる

箱から端末を取り出し、同梱されているSIMカードを挿入します。

挿入する際には、SIMカードの向きにだけ気をつけましょう。

STEP

端末の電源を入れる

ホームルーターは、端末本体に電源アダプタを差し込み、プラグをコンセントに挿しましょう。

モバイルルーターは、電源ボタンを長押しすれば自動的に起動します。

STEP

パソコンやスマホとWi-Fi接続する

起動が完了したら、Wi-Fiを接続したい端末(パソコンやスマホなど)を用意してください。

Wi-Fi接続に必要なSSIDとパスワードは、端末本体で確認できます。

ホームルーターは端末の裏面に、モバイルルーターはボタンを何度か押すことでSSIDとパスワードを表示することができます。

WiMAXホームルーターL13のSSIDとパスワードの写真

ホームルーターL13のSSIDとパスワードは、本体裏側に記載されています。

Wi-Fiを接続したい端末を操作して、Wi-Fiの接続が完了したら、思う存分インターネットを楽しんでください。

デバイス別のWi-Fi接続方法(iPhone/Android/パソコン)
STEP
Wi-Fi設定画面でSSIDを選択する

iPhoneのWi-Fi接続する手順①該当するSSIDを選ぶ

表示されるSSIDの一覧から、該当するものを選択します。

Wi-FiによってSSIDは異なります。今回接続したいWi-FiのSSIDを選択してください。

STEP
パスワードを入力する

iPhoneのWi-Fi接続する手順②パスワードを入力して「接続」をタップ

パスワードを入力したら「接続」をタップします。

STEP
Wi-Fi接続完了(Wi-Fiアイコンが表示される)

iPhoneのWi-Fi接続する手順③Wi-Fiのアイコンが表示されれば接続完了

選択したSSIDの左側にチェックマーク、画面上部にWi-Fiのアイコンが表示されれば、接続完了です。

WiMAX(ワイマックス)に関する全てのまとめ

見出し2:WiMAX(ワイマックス)のまとめの紹介画像

最後に、本記事で解説をしてきたWiMAXに関する全ての情報をまとめて紹介します。

WiMAXの特徴まとめ

  • 工事不要ですぐにWi-Fiが使える
  • モバイルルーターとホームルーターから選べる
  • 5Gの高速通信に対応
  • 下り速度は最大4.2Gbps
  • 提供エリアは全国のほとんどの地域
  • データ容量が無制限(ギガ使い放題)
  • 通信速度の制限がない
  • 20社以上のプロバイダ(代理店)がWiMAXサービスを提供している
  • プロバイダによる性能の違いはない
  • プロバイダによって月額料金やキャンペーン内容が異なる
  • auもしくはUQモバイルユーザーはセット割引が適用になる
メリット
(良いところ)
デメリット
(注意が必要)
  • 工事が不要
  • 対応エリアが広い
  • 通信速度や安定性に優れている
  • データ容量が無制限に使える
  • 最短翌日から使える
  • auやUQモバイルユーザーならセット割引でお得に使える
  • 山岳地帯や地下では圏外になる場合がある
  • オンラインゲームや動画配信、大きいデータファイルの送信には向いていない
  • プロバイダ選びに失敗すると損をする
  • キャッシュバックのもらい忘れに注意

WiMAXはこんな人におすすめのWi-Fi

  • 工事なしですぐに使えるWi-Fiが欲しい人
  • 光回線が利用できないエリアやアパートに住んでいる人
  • 引っ越す機会が多い人
  • 短期間だけWi-Fiが使いたい人
  • 高速なインターネット回線を手軽に使いたい人
  • 毎月の通信費を抑えたいauもしくはUQモバイルユーザー

こんな人は他のWi-Fiサービスも検討しましょう

WiMAXおすすめプロバイダの比較によくある質問をわかりやすく解説

よくある質問と答え
WiMAXの何を比較するのが大事なの?

1番比較するべきなのは実質料金です。

WiMAXはプロバイダによって初期費用や月額料金が異なります。

実際に使う期間や契約期間など、合計でいくら払うことになるのかという「実質料金」の安いものを選ぶのがお得なWiMAXを選ぶ方法です。

WiMAXの料金比較表を見る >

対応エリアや通信速度も比較するべきなの?プロバイダによって違う?

いいえ、対応エリアや通信速度は比較する必要がありません。

なぜならWiMAXは、どのプロバイダを選んでも対応エリアと通信速度が同じだからです。

プロバイダによって異なるのは、初期費用、月額料金、違約金といった料金プランのみとなります。

失敗しないWiMAXの選び方をチェックする >

WiMAXはどこがいい?

当サイトがおすすめするWiMAXのTOP3は次のとおりです。

WiMAXが使えない場所(圏外になる)ってあるの?

WiMAX+5Gになってから、圏外になる場所はほとんどなくなりました。

ただし、スマホですら圏外になるような場所ではWiMAXも圏外になります。

また、人がほとんどん住んでいないような山岳地などは圏外になる可能性が高いです。

各プロバイダの公式サイトにて対応エリアを地図で確認することができるので、心配な人は申込む前に確認しておきましょう。

速度制限中に課金をすれば解除されるの?

WiMAX+5Gの速度制限は2022年2月1日に撤廃されました。

常軌を逸した過度な使い方をしない限り、速度が制限されることはありません。

プラスエリアモード使用中に速度制限になると通常モードも速度制限になるの?

いいえ、なりません。

速度制限になるのはプラスエリアモード使用時のみです。

通常モードに戻せば、いつもどおり快適にインターネットが使えます。

ポケットWiFiと何が違うの?

ポケットWiFiは、ソフトバンクのモバイルWiFiルーターの登録商標です。

そのため、WiMAXのようなWi-Fi機能のある小型端末(モバイルルーター)のことを「ポケット型WiFi」や「モバイルWiFi」と呼びます。

使っている人が1番多いポケット型WiFiがWiMAXです。

5Gエリアじゃないと速度が遅いの?

4Gエリアでも十分速いのがWiMAX+5Gです。

4Gエリアでも5Gエリアより速い場合もあります。お使いの地域が4Gなのか5Gなのかは気にしなくて大丈夫です。

上記以外のWiMAXに関する新規契約・乗り換えのご相談は、コメント欄もしくは公式LINE@にて行っております。お気軽にメッセージをお寄せください。


情報参照元一覧

  1. 当サイト調べ(2023年12月1日):「WiMAXの利用期間等に関するアンケート調査結果報告書【2023年版】」より、1年以上利用する人が全体の7割を超えていることがわかる。
  2. 当サイト調べ(2023年11月29日):「キャッシュバックに関するアンケート調査結果報告書【2023年版】」より、キャッシュバックをもらい損ねたことがある人は、全体の16.2%しかいないことがわかる。
  3. UQ WiMAX(2017年1月25日):「開通工事不要で簡単設置、ホームルーター『Speed Wi-Fi HOME L01』の発売」より。
  4. UQ WiMAX:「その他提供会社のWiMAX」”WiMAXには、UQコミュニケーションズが提供しているサービスや製品(端末)以外にも、サービス事業者(MVNO)が提供している様々なサービスや製品(端末)があります。”より。
  5. UQコミュニケーションズ(2022年4月):「MVNO様向け標準プラン(WiMAX+5G編)」より、全てのMVNO(プロバイダ)がUQ WiMAXと同一の条件にてインターネット接続が可能であることがわかる。
  6. UQ WiMAX(2023年5月26日):「UQ WiMAX、モバイルルーター『Speed Wi-Fi 5G X12』とホームルーター『Speed Wi-Fi HOME 5G L13』を6月1日に発売 ~『5G SA』サービスを提供開始~」より。
  7. UQ WiMAX(2014年10月27日):「WiMAX 2+におけるキャリアアグリゲーションの導入について」より、WiMAXは2014年からキャリアアグリゲーションに対応していることがわかる。
  8. ZTEジャパン(2023年11月22日):カスタマーセンターより”5Gエリア以外は下り最大1.6Gbps、上り最大200Mbps”と回答をもらう。
  9. UQ WiMAX:「5G SA」内の「よくあるご質問」”5G SAは一部エリアで提供です。5G SAのサービスエリアは順次拡大予定です。”より、提供エリアの詳細は公表されていないことがわかる。
  10. 総務省(2020年6月15日):「帯域制御ガイドライン」にて”できるだけ多数のユーザが一定以上の通信品質を享受できる”ことを事業者に求めていることがわかる。
  11. 総務省(2023年8月10日):「我が国のインターネットにおけるトラヒックの集計・試算」”2023年5月の我が国の固定系ブロードバンドインターネットサービス契約者のダウンロードトラヒックは、推計値で約30.5Tbps(1契約1か月当たり208.7GB)であり、前年同月比17.4%増となりました。”より。
  12. ZDNET Japan:「メモリリーク」”メモリリークを解決するにはシステムを強制終了して再起動する必要がある。 ”より。
  13. 日経コンパス(2021年3月30日):「産学連携によるスマホバッテリー劣化研究プロジェクトが発表 バッテリー劣化による経済損失額は推定4,220億円相当」”スマホを使って動画視聴やゲームを充電アダプタに繋ぎっぱなしで行う“ながら充電”が、バッテリー劣化の進行を早める調査結果となりました。”より。

この記事は参考になりましたか?

View Results

Loading ... Loading …

誤情報・問題箇所に関する報告フォーム

本記事に誤りや問題箇所がございましたら、上記の専用フォームよりご連絡くださいませ。

お送りいただきました内容につきましては、本サイトの品質向上に役立ててまいりますので、ご協力のほどよろしくお願いします。

バナー バナー
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてインターネット回線やスマートフォンの取次業務を10年以上経験後、インターネット回線やスマートフォンのトータルサポート業務を担当。2019年より本サイトの運営を開始。

コメント

コメントする

※当サイトに掲載されている商品には、サイト運営費用捻出のため、一部プロモーションが含まれます。ただし、プロモーション商品のみを優先的に推奨するなど、当サイト内のランキングや商品の評価に関して影響を及ぼすことは一切ございません。当サイトに掲載されている全ての商品は、景品表示法(通称「ステマ規制」)に遵守した当サイトが定める独自のコンテンツポリシーに則って公平に紹介をしております。また、当サイトが定める独自の広告掲載ポリシーに該当する商品のみを取り扱っておりますので、安心してご利用くださいませ。不明点や気になる箇所がありましたらお問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。

※本記事に掲載している内容には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性や安全性を保証しているわけではございません。
※本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスとなっています。最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度は利用環境・利用機器、回線の混雑状況などによって低下します。
※掲載している実効速度に関しては当サイトおよび第三者による検証結果であり、一定の効果を保証しているわけではございません。
※インターネット回線をご契約の際には、各社ホームページに記載されている注意事項や利用規約をご自身でご確認の上お手続きください。
※契約後の利用に関してご不明な点につきましては、サービス提供元へ問い合わせください。
※本サイトでは、一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン」を参考にして定めた独自のガイドラインに沿った広告を掲載しています。詳しくは広告掲載ポリシーをご覧ください。
※本サイトでは、景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」を参考にし、独自のガイドラインに基づいた形式で広告であることを明記しています。
※本サイトに掲載するコンテンツおよびランキング(おすすめ◯選などを含む)に関して、掲載している広告による影響はありません。詳しくはコンテンツおよびランキング作成に関するポリシーをご覧ください。

目次