WiMAX+5Gプラン10社を徹底比較!最安で購入する方法を紹介します

WiMAXから始まった新しいプラン「WiMAX+5G」は、その名のとおり「5G(ファイブジー)回線」が使える新しいWiMAXです。

5G(ファイブジー)とは?

スマホで使用している現行のキャリア回線「4G」の次の世代(Generation/ジェネレーション)の回線のこと。

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのそれぞれが独自に5G回線を提供している。

現行の「4G」よりも圧倒的に速く、モバイル回線にも関わらず1Gbps超えを実現。

これまでのWiMAXは「WiMAX2+(ツープラス)」と言い、基本的には「WiMAX回線」しか使えませんでした。

そのため、地域や場所によって圏外になることが多々あったのですが、これからの「WiMAX+5G(プラスファイブジー)」は違います。

従来の「WiMAX回線」に加えて、5Gと4G LTE回線が使えるため、どこでも快適にWi-Fiが使えるようになったのです。

ここでは、インターネット回線の専門家である川上さん監修のもと、まずは5Gが使える新しい「WiMAX+5G」と、従来の「WiMAX2+」を比較して「何がどう違うのか」「どこが進化したのか」を解説します。

そして、今1番安くWiMAX+5Gを契約する方法についても詳しく紹介します。

杉本

今1番使えるポケットWiFiは「WiMAX+5G」です。電波感度も回線速度もバッチリです。

従来のWiMAX2+は10月中に新規受付が終了し、将来的にサービス自体が停止する予定です。これからWiMAXを契約する人は、迷わずWiMAX+5Gにしましょう。

\10月31日まで限定キャッシュバック13,000円/

BIGLOBE WiMAX+5G
1年以内の解約でも違約金1,100円のみ

選ぶべき端末(機種)はどっち?

家でしか使わない人はホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」を選びましょう。

家でも外でも使いたい人はモバイルルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」を選びましょう。

どちらの機種もWiMAX+5Gの力を思う存分引き出してくれる優秀なルーターです。

※通常10,000円のキャッシュバックが10月31日まで限定の3,000円増額クーポン配布中です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

BIGLOBE WiMAX+5Gキャッシュバック増額クーポン

BIGLOBE WiMAX:https://join.biglobe.ne.jp/

公式サイトに移動します

簡単1分で申し込み完了

この記事でわかること

  • WiMAX+5GとWiMAX2+の違いを1つ1つ比較しながら解説します
  • WiMAX+5Gになって使えるエリアが広くなり、通信速度も大幅に向上
  • 速度制限も少しだけ緩くなったため、より利便性が高まりました
  • WiMAX+5Gのデメリットは金額が高いことです
  • 複数のプロバイダから選ぶことができます
  • プロバイダによって異なるのは料金だけです
  • 今1番お得に購入できるのはBIGLOBE WiMAXとなっています
この記事は私が監修しました
インターネット回線の専門家
川上 城三郎

【朝日新聞社推薦】ネット回線の専門家

家電量販店、携帯ショップ、訪問販売、法人営業においてインターネット回線の取次ぎ、販売員向けの講師、回線の施策考案業務を10年以上経験後にネット回線のコンサルタントとして独立、起業(株式会社Cadenza代表取締役)。年間で300件以上の相談に乗っている現役のネット回線アドバイザー。監修者について(マイベストプロ )

※本記事はWi-Fiの森が独自に調査した内容をもとに作成しています。記事公開後は定期的に見直しを行いますが、キャンペーン特典など最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
※専門家はメリットやデメリットなど、商品の性能について監修しています。ランキングやオススメとして紹介している商品のうち、個別の言及がないものは全てWi-Fiの森編集部が独自に選定したものとなります。

目次

WiMAX+5Gとは?WiMAX2+の違いを徹底比較!何がどう変わった?

WiMAX+5GとWiMAX2+を比較

5Gが使える新しいWiMAX「WiMAX+5G」と、従来のWiMAXである「WiMAX+2」は何がどう違うのか

項目ごとに比較表を見ながら解説していきます。

WiMAX+5GとWiMAX2+の違い
  WiMAX+5G WiMAX2+
通常モードで使用する回線 WiMAX
au 4G LTE
5G
WiMAX
対応エリア 広い 狭い
下り最大速度 2,200Mbps 440Mbs
上り最大速度 182Mbps 75Mbps
データ容量 無制限
速度制限 3日で15GB 3日で10GB
制限のかかる時間 翌日18時~26時まで概ね1Mbpsの制限
プラスエリアモード 15GBまで 7GBまで
プラスエリアモードによる制限 通常モードには影響なし 通常モードでも制限がかかる
端末代金 キャンペーンで0円 0円
月額料金 実質4,705円 実質3,994円

1番の違いは使えるエリア!WiMAX+5Gなら室内や地下でも使える

WiMAX+5Gの対応エリア

WiMAX+5Gでは通常モードでもauの4G LTE回線が使用できるようになりました。

つまり、従来のWiMAX2+では電波の届きにくかった室内や地下といった場所でも快適にWi-Fiが使えるのです。

また、これまでは圏外になっていた田舎や山間部でも電波が入るようになったため、純粋にWiMAXの使えるエリア(地域)が広がった部分もあります。

WiMAX+5GとWiMAX2+の使える場所の違い
WiMAX+5G WiMAX2+
使える だいたいどこでも 屋外
人が多く住んでいる町
使えない
(圏外になりやすい)
ほとんどなし 地下鉄
地下街
とんでもない田舎
人気(ひとけ)のない山間部
高層ビルの奥まった場所
杉本

様々な場所へ持って行ってますが、今のところ圏外になったことが一度もありません。WiMAX+5G、すごいです。

(参考)WiMAX+5Gで追加されたau回線の対応バンド

WiMAXの対応バンド
通信モード WiMAX+5G WiMAX2+
通常モード バンド1(au 4G)
バンド3(au 4G)
バンド41(WiMAX)
N78(5G)
バンド41(WiMAX)
プラスエリアモード バンド18
(auプラチナバンド)
バンド18
(auプラチナバンド)

少し専門的な話になりますが、WiMAX+5Gになって電波の入りが良くなったのは、対応するバンド(周波数帯)が増えたからです。

WiMAX+5Gから、通常モードでもau 4Gのバンド1やバンド3に対応するようになりました。

特にauのメイン周波数帯の1つであるバンド1に対応したのが大きいです。

バンド1に対応したおかげで、使えるエリアが広がりました。

バンド1とは

auだけでなく、ドコモやソフトバンクも使っている国内メイン周波数帯の1つ。

日本全国ほぼどこでも電波がつながるのは、このバンド1によるところが大きい。

速度も違う!WiMAX+5Gは最大2Gbps超えで光回線並の速さを実現

インターネットの速度

WiMAX回線だけでなく、au 4G LTEや5Gも使えるようになり、さらに端末も進化しているため最大速度が5倍に膨れ上がりました。

最大2,200Mbpsというのはあくまでも理論値ではありますが、実測値で100Mbps以上出ることもあるので、これぞまさに「光回線並」といえるでしょう。

上り速度も飛躍的に向上!SNSへの投稿も快適

WiMAX+5Gの実際の速度
130Mbpsという驚異的な速さを叩き出した

従来のWiMAXは「上り速度アップロードが遅い」という弱点がありました。

日常生活において上り速度を必要とする機会は少ないのですが、インスタグラムなどのSNSが身近になった今の時代では上り速度もある程度必要です。

上り速度に関しても、WiMAX+5Gになって進化しています

これまでは最大でも75Mbpsだった上り速度が、WiMAX+5Gは最大183Mbpsと従来の2倍以上も速くなりました

YouTubeなどの長時間動画を投稿(アップロード)するのは難しいですが、SNSであれば快適に投稿できることでしょう。

WiMAX+5Gは速度制限が緩い!3日で15GBまで使えるようになりました

WiMAX+5Gの速度制限

3日間で10GB使うと速度制限になっていたWiMAX2+ですが、WiMAX+5Gは3日間で15GBまで使えるようになりました。

なお、速度制限がかかるのは翌日18時~26時までと変わらず、また制限時の速度も1Mbpsと従来と同じです。

3日間の合計が15GBに到達した瞬間に速度が制限されるわけではありません。あくまでも、15GBを超えた「翌日の18時~26時の間だけ」速度が制限されるだけです。

プラスエリアモードも15GBまで!しかもWiMAX回線の制限はなしに!

WiMAX+5Gは、プラスエリアモードの上限が7GBから15GBまで8GBも増えました

それだけでなく、プラスエリアモード使用時に15GB使い切ったとしても、通常モードに戻せば高速通信が可能にもなりました。

使えるデータ容量が増えただけでなく、通常モードでの速度制限の撤廃は非常に素晴らしい改善といえるでしょう。

プラスエリアモードとは

通常モードとは違うau 4G LTE回線が使えるモードのこと。

従来のWiMAX2+は上限が7GBまでで、7GBを超えると即時128kbpsの速度制限になり翌月まで解除されません。

また、通常モードに戻しても制限が解除されないため、多くのWiMAX初心者の方が痛い目にあっています。

WiMAX2+のときは「ハイスピードプラスエリアモード」という長ったらしい名称だったものが、WiMAX+5Gでは「プラスエリアモード」とシンプルな名称になりました。

杉本

WiMAX+5Gでは、通常モードでもau 4G回線が使えるので、プラスエリアモードを使う機会は少ないかもしれません。

月額料金はWiMAX2+より高いけれど、WiMAX+5G「ギガ放題プラス」は差額以上の価値があります

従来のWiMAX+2よりもスペック面で全て上回った結果、WiMAX+5G(「ギガ放題プラス」はプラン名)の月額料金は500円~1,000円ほど高くなっています。

ギガ放題プラス

WiMAX+5Gの新料金プランの名称。プロバイダによって名称や月額料金が異なる場合がある。

従来の料金プランは「ギガ放題」という。

ですが、WiMAX+5G「ギガ放題プラス」には差額以上の価値どころか、むしろお釣りがくるほどです。

しっかり使えるポケットWiFiをお探しの人には、迷わずWiMAX+5Gをおすすめします。

杉本

これぞまさしく「お値段以上」なのがWiMAX+5Gなのです。

1番安いWiMAX+5Gはコレ!人気プロバイダ10社を徹底比較しました

4,705円
スクロールできます
プロバイダ実質月額総額端末代金キャッシュバック
GMOとくとくBB4,433円168,454円
(3年)
無料なし
カシモWiMAX4,705円178,800円
(3年)
無料なし
BIGLOBE WiMAX+5G4,816円125,212円
(2年)
21,912円 10,000円
UQ WiMAX4,869円126,598円
(2年)
21,780円10,000円
Broad WiMAX4,906円186,444円
(3年)
無料5,000円
YAMADA air mobile5,254円136,598円
(2年)
21,780円なし
エディオンネット5,254円 136,598円
(2年)
21,780円なし
BIC WiMAX5,254円 136,598円
(2年)
21,780円なし
ワイヤレスゲート5,254円 136,598円
(2年)
21,780円なし
KT WiMAX5,254円 136,598円
(2年)
21,780円なし
au5,715円148,596円
(2年)
21,780円なし
※GMOとくとくBB WiMAX、カシモWiMAX、Broad WiMAXは3年契約となります。

実質月額=総額{事務手数料+(月額料金×契約期間)+端末代-キャッシュバック}÷契約期間

実質月額で比較した結果、2021年10月付で1番安いWiMAX+5GはGMOとくとくBB WiMAXということがわかりました。

WiMAX+5Gは実質月額で比較することで1番安いプロバイダがわかる

WiMAX+5Gの実質月額を計算して比較

WiMAX+5Gはプロバイダによって契約期間や端末価格、キャッシュバックなどの割引特典が異なります。

そのため月額料金だけで比べてしまうと、割高なプロバイダを選んでしまう可能性が高いです。

WiMAX+5Gの料金を正確に比較する場合は「実質月額」を使います。

実質月額

契約期間の合計費用を契約期間で割ることで算出される、実質的な月額料金のこと。

GMOとくとくBB WiMAXは端末が無料!月額料金も4,750円とオトク!

GMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX+5Gの料金表
GMOとくとくBB
契約期間 3年
事務手数料 3,300円
端末代 無料
月額料金 初月 4,158円
(日割り)
1~24ヶ月目 4,158円
25ヶ月目以降 4,708円
契約期間の合計費用 168,454円
実質月額 4,433円

情報参照元:GMOとくとくBB WiMAX公式サイト

キャッシュバックこそないものの、端末代金が無料で月額料金も4,158円と割安なのがGMOとくとくBB WiMAXです。

25ヶ月目以降は少し高くなりますが、それでも他のWiMAXよりかは安く、ずーっとお得が続いてくれます。

WiMAX+5Gの月額料金を比較
プロバイダ 月額料金
GMOとくとくBB 4,158円
(25ヶ月目以降は4,708円)
カシモWiMAX 4,750円
BIGLOBE WiMAX+5G 4,378円
(25ヶ月以降は4,928円)
UQ WiMAX 4,268円
(25ヶ月以降は4,818円)
Broad WiMAX 4,763円
(25ヶ月以降は5,313円)

25ヶ月目以降に値上がりしたとしても、GMOとくとくBB WiMAXが1番安く使えるのです。

GMOとくとくBB WiMAXは3年契約なので違約金に注意!

GMOとくとくBB WiMAXは違約金が高い

ただし、GMOとくとくBB WiMAXは3年契約となっているため、更新月以外に解約をすると違約金がかかります。

GMOとくとくBB WiMAX+5Gの違約金
解約月 違約金
1~12ヶ月目ま 20,900円
13~24ヶ月目まで 15,400円
25~36ヶ月目まで 10,450円
37ヶ月目(更新月) 0円
38ヶ月目以降 10,450円
杉本

後ほど詳しく説明しますが、GMOとくとくBBでWiMAX+5Gを購入するなら、最低でも2年は使用しましょう。

いつ解約するかわからない人はBIGLOBE  WiMAXにしましょう

BIGLOBE WiMAX+5G公式サイト
BIGLOBE  WiMAX+5Gの料金表
BIGLOBE WiMAX+5G
契約期間 1年
(自動更新なし
事務手数料 3,300円
端末代 21,912円
(913円×24回払い)

月額料金
初月 無料
1ヶ月目~24ヶ月目 4,378円
25ヶ月目以降 4,928円
キャッシュバック 10,000円
2年間の合計費用 125,212円
実質月額 4,816円

情報参照元:BIGLOBE  WiMAX公式サイト

BIGLOBE  WiMAXは端末代を分割で購入することになり、初月の基本料金も無料なので、初期費用としては事務手数料の3,300円のみとなります。

契約期間が1年だけで、1年以内に解約しても違約金は1,100円と非常に良心的です。

利用開始の翌月にキャッシュバックが10,000円ももらえるので、大変お得に使うことができます。

BIGLOBE  WiMAX+5Gは違約金が安いので気兼ねなく解約できる

BIGLOBE  WiMAX+5Gの違約金
解約月 違約金
12ヶ月以内 1,100円
13ヶ月目以降 0円

どれくらい長く使うかわからない人にとっては、解約する際の違約金を気にしなくていいのは嬉しいことですよね。

それでは、GMOとくとくBB WiMAXとBIGLOBE WiMAXのどっちがお得なのか、利用月数に応じた「合計支払い金額」比較してみましょう。

GMOとくとくBB WiMAXとBIGLOBE  WiMAXはどっちが安い?

違約金や端末代金を含めた計算した結果、2年以上使うならGMOとくとくBB WiMAX、2年以内に解約するならBIGLOBE WiMAXの方が安くなることがわかりました。

WiMAX+5Gの料金比較
プロバイダ 1年間の合計
(違約金含む)
2年間の合計
(違約金含む)
3年間の合計
(違約金含む)
GMOとくとくBB 78,254円 122,650円 174,196円
BIGLOBE WiMAX+5G 68,848円 120,284円 179,420円

2年以上使うのであれば、GMOとくとくBB WiMAXの方が「合計費用」こそ安くはなります。

ですが、更新月以外だと10,000円以上の違約金を払わなくてはいけないのがネックです。

その点BIGLOBE WiMAXなら2年目以降は違約金0円なので、気兼ねなく解約できますね。

杉本

確実に2年以上使うのであればGMOとくとくBBを選ぶべきですが、そうでないならBIGLOBEにしておいた方が無難ではないでしょうか。

回線速度に関しては、どちらのプロバイダを選んでも変わりません。プロバイダによって違うのは料金だけです。「GMOとくとくBBだから圏外になりやすい、BIGLOBEだから速度が遅い」といったことはありませんので安心してお選びください。

\月額料金がずっと安い/

GMOとくとくBB
実質月額はWiMAX+5Gで1番安い

選ぶべき端末(機種)はどれ?

家でしか使わない人はホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」を選びましょう。

家でも外でも使いたい人は最新のモバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X11」を選びましょう。

どちらの機種もWiMAX+5Gの力を思う存分引き出してくれるWi-Fi6に対応した優秀なルーターです。

GMOとくとくBB WiMAX:https://gmobb.jp/

公式サイトに移動します

簡単1分で申し込み完了

\10月31日まで限定キャッシュバック13,000円/

BIGLOBE WiMAX+5G
1年以内の解約でも違約金1,100円のみ

選ぶべき端末(機種)はどっち?

家でしか使わない人はホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」を選びましょう。

家でも外でも使いたい人はモバイルルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」を選びましょう。

どちらの機種もWiMAX+5Gの力を思う存分引き出してくれる優秀なルーターです。

※通常10,000円のキャッシュバックが10月31日まで限定の3,000円増額クーポン配布中です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

BIGLOBE WiMAX+5Gキャッシュバック増額クーポン

BIGLOBE WiMAX:https://join.biglobe.ne.jp/

公式サイトに移動します

簡単1分で申し込み完了

WiMAX+5Gを1番オトクに申し込む方法とは?

WiMAX+5Gを1番お得に申し込む方法とは

WiMAX+5Gを1番オトクに使うにはGMOとくとくBB、もしくはBIGLOBE WiMAXのWEBサイトから申し込むのが正解です。

BIGLOBE WiMAXはオンライン専用のプロバイダ

GMOとくとくBB WiMAXもBIGLOBE WiMAXも、オンライン専用のプロバイダです。

auショップや家電量販店からでは申し込みできません。

24時間365日受付可能!スマホやパソコンから5分で申し込み完了

GMOとくとくBB WiMAXもBIGLOBE WiMAXも、専用サイトから24時間365日受付可能です。

ショップのように事前に予約をしたり、わざわざ足を運ぶ必要はありません。

スマホ1つあれば5分程度で申し込みが完了します(もちろんパソコンからでもOK)。

散々待たされた挙げ句の果てに、長時間の説明を受けなくてはいけない、といったことがありません。

最短即日~翌日発送ですぐに使える

GMOとくとくBB WiMAXは最短即日で、BIGLOBE WiMAXは申込みをした次の日に発送をしてくれるので、早ければ明日か明後日には手元に届きます。

忙しくてお店に行けない人、だけど1日でも早く欲しい人にぴったりですね。

杉本

WiMAX+5Gなら光回線の代わりにもなるので長く使うことができますね。

\月額料金がずっと安い/

GMOとくとくBB
実質月額はWiMAX+5Gで1番安い

選ぶべき端末(機種)はどれ?

家でしか使わない人はホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」を選びましょう。

家でも外でも使いたい人は最新のモバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X11」を選びましょう。

どちらの機種もWiMAX+5Gの力を思う存分引き出してくれるWi-Fi6に対応した優秀なルーターです。

GMOとくとくBB WiMAX:https://gmobb.jp/

公式サイトに移動します

簡単1分で申し込み完了

\10月31日まで限定キャッシュバック13,000円/

BIGLOBE WiMAX+5G
1年以内の解約でも違約金1,100円のみ

選ぶべき端末(機種)はどっち?

家でしか使わない人はホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」を選びましょう。

家でも外でも使いたい人はモバイルルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」を選びましょう。

どちらの機種もWiMAX+5Gの力を思う存分引き出してくれる優秀なルーターです。

※通常10,000円のキャッシュバックが10月31日まで限定の3,000円増額クーポン配布中です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

BIGLOBE WiMAX+5Gキャッシュバック増額クーポン

BIGLOBE WiMAX:https://join.biglobe.ne.jp/

公式サイトに移動します

簡単1分で申し込み完了

WiMAX+5Gのモバイルルーター

これまでWiMAXの弱点とされていた通信エリアの狭さが、WiMAX+5Gの登場でほぼ解決となりました。

また、通常モードでau回線が使用できるようになり、下りの速度も上りの速度も飛躍的にアップ。

今まで以上に快適にWi-Fiが使えることでしょう。

料金こそ少し値上がりしたものの、まともに使えなくては意味がないのがインターネット回線です。

ただ安いだけで圏外になったり速度が出ない低スペックのポケットWiFiを契約するくらいなら、多少高くてもWiMAX+5Gを選ぶのが賢い選択といえるでしょう。

安物買いの銭失いにならないように、実績と信頼のあるWiMAXを選びましょう。

GMOとくとくBB WiMAXの商品概要

GMOとくとくBB WiMAX+5G
GMOとくとくBB WiMAX+5Gの料金表
GMOとくとくBB
契約期間 3年
事務手数料 3,300円
データ容量 ギガ使い放題
月額料金 初月 4,158円
1~24ヶ月目 4,158円
25ヶ月目以降 4,708円
ルーター端末 無料
違約金 1~12ヶ月以内:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25~36ヶ月目:10,450円
更新月・37ヶ月目:0円
38ヶ月目以降:10,450円
お試し期間
(初期契約解除制度)
8日間
運営会社 GMOインターネット株式会社

\月額料金がずっと安い/

GMOとくとくBB
実質月額はWiMAX+5Gで1番安い

選ぶべき端末(機種)はどれ?

家でしか使わない人はホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」を選びましょう。

家でも外でも使いたい人は最新のモバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X11」を選びましょう。

どちらの機種もWiMAX+5Gの力を思う存分引き出してくれるWi-Fi6に対応した優秀なルーターです。

GMOとくとくBB WiMAX:https://gmobb.jp/

公式サイトに移動します

簡単1分で申し込み完了

BIGLOBE WiMAXの商品概要

BIGLOBE WiMAX+5G
BIGLOBE WiMAX+5Gの基本情報
BIGLOBE WiMAX+5G
契約期間 1年
(自動更新なし
事務手数料 3,300円
データ容量 ギガ使い放題
月額料金 初月 無料
1ヶ月目~24ヶ月目 4,378円
25ヶ月目以降 4,928円
ルーター端末 21,912円
(913円×24回払い)
違約金 1,100円
2年目以降は0円
お試し期間
(初期契約解除制度)
8日間
キャッシュバック \翌月にもらえる/
10,000円
運営会社 ビッグローブ株式会社

\10月31日まで限定キャッシュバック13,000円/

BIGLOBE WiMAX+5G
1年以内の解約でも違約金1,100円のみ

選ぶべき端末(機種)はどっち?

家でしか使わない人はホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」を選びましょう。

家でも外でも使いたい人はモバイルルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」を選びましょう。

どちらの機種もWiMAX+5Gの力を思う存分引き出してくれる優秀なルーターです。

※通常10,000円のキャッシュバックが10月31日まで限定の3,000円増額クーポン配布中です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

BIGLOBE WiMAX+5Gキャッシュバック増額クーポン

BIGLOBE WiMAX:https://join.biglobe.ne.jp/

公式サイトに移動します

簡単1分で申し込み完了

WiMAX+5Gに関して、何か質問・相談がある方は、コメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。また、WiMAX+5Gを使用している人からの口コミコメントもお待ちしております。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてインターネット回線やスマートフォンの取次業務を10年以上やっていました。
現在はインターネット回線やスマートフォンのトータルサポート業務を担当しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる