よくあるご質問「TTLについて教えてください」

Just-Size.Networks ロゴ

TTLについて教えてください

エコノミープラン

回答

サーバー移転のご準備等により、ドメインの TTL を短い値に変更する事ができます。
ご希望の場合は、下記URLよりご依頼ください。
https://ssl.just-size.net/form/?kind=request

TTL とは?

Time To Live の略で、ドメインの接続先IPアドレスをキャッシュとして保存する期間になります。

例えば、パソコンから www.just-size.net にアクセスされますと、「DNSサーバーによる名前解決」の結果、ウェブサーバーに繋がります。
次のように、複数のDNSサーバーに問い合わせることで名前解決が行われます。

1. パソコン
  ↓ 「www.just-size.net」にアクセス
  パソコンに設定されているDNSキャッシュサーバー(以下、キャッシュサーバー)
  → 接続先サーバーが分からないので問い合わせます。

2. キャッシュサーバー
  ↓ 問い合わせ
  ルートサーバー
  → 「.net」を管理するDNSサーバーに問い合わせるように回答します。

3. キャッシュサーバー
  ↓ 問い合わせ
 「.net」を管理するDNSサーバー
  → 「just-size.net」を管理するDNSサーバーに問い合わせるように回答します。

4. キャッシュサーバー
  ↓ 問い合わせ
 「just-size.net」を管理するDNSサーバー
  → 「www.just-size.net」の接続先サーバー(IPアドレス)を回答します。

5. キャッシュサーバー
  ↓ 名前解決
  パソコン
  → 判明したウェブサーバーに接続し、ウェブサイトを表示します。

アクセスする度に名前解決の動作を行うと接続に時間が掛かってしまうため、名前解決の結果が保存(キャッシュ)される仕組みになっています。
この保存期間が TTL によって決まります。

サーバー移転等により、接続先サーバーを変更される予定がある場合は、事前にTTLの設定を短くする事で名前解決の頻度が上がり、接続先の変更が反映されやすくなります。

TTL 設定値は?

初期設定では 10時間40分(38,400秒)になっています。
この時間が経過した情報は破棄され、名前解決が再度行われます。

※ 必ずTTLの設定通りに名前解決が行われるわけではなく、接続環境によって変わる事があります。

FAQ番号 232

各プランについて

エコノミープラン

印刷する

このFAQのご意見をお聞かせください。