誰か10万円貸してください!即日や審査なしで少額融資を受ける方法を紹介

急な出費で10万円が必要になった時は、消費者金融や銀行カードローン、スマホアプリで借り入れが可能です。

全国銀行協会がおこなった調査によると、銀行カードローン利用者のうち21.9%、貸金業者を利用している人のうち27.8%が10万円以下のお金を借りています。

参照元:銀行カードローンに関する消費者意識調査 – 全国銀行協会

どうしても10万円を借りたい時は、状況に合わせて以下の借入先からお金を借りられます。

状況借入先
すぐに10万円を借りたいプロミス
アイフル
アコム
レイク
SMBCモビット
SMBCモビット premium/plusORIX MONEY
スマホアプリで手軽に10万円を借りたいdスマホローン
LINEポケットマネー
メルペイスマートマネー
au PAY スマートローン
金利を抑えて10万円を借りたい三菱UFJ銀行バンクイック
三井住友銀行カードローン
楽天銀行スーパーローン
生活が困難なため10万円を借りたい生活福祉資金貸付制度
臨時特例つなぎ資金貸付制度
審査なしで10万円を借りたいキャッシング枠の付いたクレジットカード
質屋
生命保険の契約者貸付

この記事では、どうしても10万円を借りたい時の借入先や、審査なしでお金を借りる方法を紹介します。

この記事でわかること
  • すぐに10万円を借りたければ消費者金融のカードローンを選ぶ
  • 大手消費者金融であれば無利息期間で借り入れできるため利息を抑えられる
  • 消費者金融で10万円を借りたい場合は30万円を超える年収が必要
  • 国の公的融資制度でも10万円を借りられる
  • クレジットカードのキャッシング枠など審査なしで10万円を借りる方法もある
目次

すぐに10万円を借りたいなら即日融資に対応した消費者金融や信販系カードローンを選ぶ

すぐに10万円が必要な場合は、即日融資に対応した消費者金融や信販系のカードローンを選ぶと最短20分でお金を借りられます。

最短当日で10万円を借りられる消費者金融や信販系のカードローン

スクロールできます
カードローン名金利利用限度額融資までにかかる時間無利息期間カードレス
プロミス年4.5~17.8%500万円まで最短20分*1最大30日間
アイフル年3.0~18.0%1万~800万円最短20分*2最大30日間
アコム年3.0~18.0%1万~800万円最短20分*1最大30日間
レイク年4.5~18.0%1万~500万円最短25分初回契約日の翌日から
・30日間/契約額が500万円以下の場合
・60日間/WEB申込限定、契約額が200万円以下の場合
・180日間/借入額のうち5万円まで、契約額が200万円以下の場合
SMBCモビット年3.0~18.0%800万円最短即日
SMBCモビット premium/pluspremium:年1.5〜4.5%plus:年4.5〜14.5%premium:500万~999万円plus:3万~500万円最短即日
ORIX MONEY年1.5~17.8%10万~800万円最短即日
※1 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2 申込状況によってはご希望に添いかねます。

消費者金融や信販会社のカードローンで10万円を借りるためには、以下の条件を満たして審査に通過する必要があります。

  • 安定した収入がある
  • 総量規制に抵触していない
  • 信用情報に金融事故情報がない

参照元:貸金業法 – e-Gov法令検索

貸金業者は貸金業法により利用者の返済能力を超えた貸付けが禁止されており、カードローンで借り入れするには安定した収入が必須です。

安定した収入とは、毎月決まった収入が継続的にあることを意味します。

年収額によらず、月々の収入にばらつきがあると返済の安定性を疑われる可能性がある一方、毎月の収入が一定であると返済能力に問題がないと判断される傾向にあります。

申込者の収入は申告内容や収入証明書などで確認されますが、希望する借入額が10万円であれば書類を提出せずに申し込みが可能です。

収入証明書類の提出が不要な場合
  • 借入希望額が50万円以下
  • 他社を含めた借入総額が100万円以下

参照元:年収を証明する書類とは – 日本貸金業協会

ただし、審査の状況によっては収入証明書の提出を求められる場合もあります。

10万円を借りるためには総量規制により30万円以上の年収が必要

貸金業者から10万円を借りるためには、年収が30万円を超えている必要があります。

30万円以上の年収が必要である理由は総量規制が年収を基準とし、その3分の1を超える貸付を原則禁止しているためです。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)

引用元:貸金業法について – 日本貸金業協会

複数の貸金業者から借り入れがある場合は、すべての借入額を合算した金額が年収に対し3分の1以内でなければなりません。

例えば年収30万円の人が貸金業者からすでに3万円を借りている場合、新たに他社から借り入れできるのは7万円までです。

信用情報に延滞といった情報がなければ審査に通る可能性が上がる

信用情報に延滞といった情報が記録されていなければ、審査に通る可能性が上がります。

貸金業者は、審査において信用情報を照会するよう貸金業法で定められています。

参照元:貸金業法 – e-Gov法令検索

返済能力を超えた貸付けや多重債務を防止するため、貸金業者は信用情報により申込者の借入状況を正確に把握する必要があります。

実際、信用情報の照会を義務付ける改正貸金業法の施行に伴い、貸金業者からの借り入れにおける1人あたりの借入残高は2010年の79.7万円から2023年には55.2万円まで減少しています。

参照元:多重債務者対策をめぐる現状及び施策の動向 – 金融庁 / 消費者庁 / 厚生労働省(自殺対策推進室) / 法務省

信用情報に登録されているのは、以下のようなローンやクレジットの取引に関する客観的な事実です。

  • 氏名や生年月日といった本人を特定するための情報
  • 契約内容に関する情報
  • 延滞といった返済状況に関する情報
  • 他社の借入情報

信用情報は、以下の指定信用情報機関で管理されています。

返済の延滞といった記録は状況が改善した後も最大で5年間、信用情報に保管されます。

各信用情報機関で保管されている信用情報は、開示請求をすると確認が可能です。

過去に返済が遅れたことのある人は、各信用情報機関にインターネットや郵送で開示請求をしましょう。

インターネットから開示請求すると、結果はPDFファイルをダウンロードして確認できます。

大手消費者金融のカードローンから急いで10万円を借りたい場合は、すぐに結果を確認できるインターネットからの開示請求が向いています。

大手消費者金融のカードローンは無利息期間を利用して利息を抑えられる

大手消費者金融のカードローンは無利息期間で借り入れできるため、支払う利息を抑えることが可能です。

例えばプロミスであれば、初回借り入れ日の翌日から30日間は利息0円で10万円を借りられます。

プロミスは最短20分で10万円を借りられる!初回借り入れの翌日から30日間は利息0円

プロミスは申し込みから借り入れまでWEBで完結する上に、最短20分で10万円の借り入れが可能です。

最短20分でお金を借りるには申し込みが完了した後、平日8:00~21:00の間にフリーコール0120-38-0365へ電話で相談し優先審査を依頼しましょう。

参照元:ご融資をお急ぎのお客さまへ(即日融資) – プロミス公式サイト

審査結果はメールまたは電話にて連絡が入り、案内に従ってWebから契約手続きを完了すると最短で借り入れが可能です。

契約が完了した後は、インターネット振込を利用すると最短10秒で銀行など指定した金融機関の口座にお金を振り込んでもらえます。

インターネット振込はアプリや会員サービスから申し込める上に、必要な操作は案内に沿って希望額と振込口座を指定するだけです。

さらに以下の金融機関であれば、曜日や時間を問わず手数料無料でお金を振り込んでもらえます。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • PayPay銀行

振込実施時間は金融機関によって異なり、プロミス公式サイト内の金融機関別振込実施時間検索で確認が可能です。

他にもスマートフォンからスマホATMを利用することで、24時間いつでもセブン銀行ATMやローソン銀行ATMから現金で10万円を引き出せます。

スマホATMであれば、銀行ATMに表示されるQRコードをプロミスのスマホアプリで読み込み、通知されたワンタイム暗証番号を入力してお金を借ります。

プロミスの無利息期間は初回借り入れの翌日から30日間

プロミスの無利息期間は契約日からではなく、初めて借り入れした日の翌日から30日間です。

初めて借り入れした日を基準に無利息期間が開始するのは、大手消費者金融のカードローンではプロミス以外にありません。

カードローン名無利息期間の開始日
プロミス初回借り入れの翌日から
アコム初回契約日の翌日から
アイフル初回契約日の翌日から
レイク初回契約日の翌日から

つまりプロミスであれば契約後すぐに借り入れをしなくても、10万円を無利息で借りられるということです。

例えばプロミスで10万円を30日間借りた場合、本来は1,463円の利息がかかりますが、無利息期間を利用すると利息0円でお金を借りられます。

30日間無利息を利用する場合はメールアドレスを登録し、書面の受取方法でWeb明細を選択しましょう。

プロミス 基本情報

利用限度額500万円まで
金利年4.5~17.8%
審査時間最短3分*1
融資までにかかる時間最短3分*1
無利息期間初回借り入れの翌日から30日間
WEB完結
カードレス
自宅へ郵送物なし
申込対象年齢18~74歳*2
※1 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2 お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※2 高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
※2 収入が年金のみの方はお申込いただけません。

\はじめてプロミスと契約する人は30日間無利息/

アイフルは最短20分で融資を受けられる上にパートやアルバイトの人も10万円を借りられる

アイフルはWEBやアプリから申し込むと、最短20分で10万円を借りられます。

申し込みが完了した後は、以下の本人確認書類をアプリや公式サイトのWEB書類提出サービスからアップロードで提出します。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

審査結果の連絡はメールで届き、審査に通過した場合はそのまま契約の手続きが可能です。

契約が完了した後は、スマホアプリを使いセブン銀行ATMやローソン銀行ATMからすぐに現金で10万円を引き出せます。

振込融資を希望の場合はインターネットの会員サービスから申し込むと、以下の金融機関に24時間いつでもお金を振り込んでもらえます。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • PayPay銀行

振込可能時間は金融機関により異なるため、アイフル公式サイト内の接続予定時間一覧から確認しましょう。

アイフルはパートやアルバイトの人も10万円を借りられる

利用者における職種の割合からみると、アイフルはパートやアルバイトの人も10万円を借りられるカードローンです。

日本貸金業協会がおこなった調査では全ローンサービスにおける利用者のうち派遣契約社員やパート、アルバイトは全体の20.8%となっています。

消費者向貸付(貸付先)における職業別の構成比をみると、「給与所得者(正社員)」が57.0%と最も高く、次いで「契約社員、派遣社員、嘱託社員、パート・アルバイト」が20.8%、「自営業」が 7.7%となっている。

引用元:貸金業者の経営実態等に関する調査結果報告 – 日本貸金業協会

アイフルが公表しているデータによると、利用者のうちパートやアルバイトが22.4%、期間契約や派遣社員が3.0%であり、合わせて25.4%を占めています。

参照元:こんなお客様にご利用いただいています – アイフル公式サイト

つまりアイフルは、パートやアルバイトの人も利用しやすいカードローンであるということです。

アイフル 基本情報

利用限度額1万~800万円
金利年3.0~18.0%
審査時間最短20分*
融資までにかかる時間最短20分*
無利息期間初回契約日の翌日から30日間
WEB完結
カードレス
自宅へ郵送物なし
申込対象年齢満20~69歳
※ 申込状況によってはご希望に添いかねます。

アコムは申し込み手順がわかりやすく利用者数も多い!最短20分で借り入れできる

アコムは大手消費者金融の中でもっとも利用者が多いカードローンであり、利用者数が165万人を超えています。

大手消費者金融カードローンの利用者数

カードローン名利用者数
アコム165万8千人
プロミス148万2千人
アイフル110万3545人
レイク82万7千人
SMBCモビット62万4千人
参照元:アコムSMBCコンシューマーファイナンスアイフルSBI新生銀行

アコムの利用者が多い理由は融資までにかかる時間が最短20分と短いことの他、申し込み手順がわかりやすいためです。

日本貸金業協会が借入経験のある人におこなった調査によると、借入先を選ぶ際に重視する点として申し込み手順がわかりやすいことと回答した人は43.2%でした。

参照元:資⾦需要者等の借⼊意識や借⼊⾏動等に関する調査結果 – 日本貸金業協会

アコムは申し込みから借り入れまで、スマートフォンひとつで手続きが可能です。

さらに申し込みフォームは約3分で入力できる上に、必要な本人確認書類は1点だけで済むため、申し込みに手間がかかりません。

申し込みしやすいアコムは、利便性を重視する利用者の需要に合ったカードローンといえます。

アコムなら最短20分で10万円を借りられる

アコムはWEBから申し込むと、最短20分で10万円の借り入れが可能です。

申し込みが完了した後、以下の本人確認書類はWEBまたはアプリからアップロードで提出が可能であり、契約までWEBで完結できます。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 上記書類の交付を受けていない人は健康保険証

審査結果の連絡はメールで届き、審査に通過した場合はそのまま契約の手続きも可能です。

契約が完了した後は、指定した金融機関の口座へ振り込みしてもらうと最短10秒で借り入れできます。

他にもアコム公式スマホアプリを利用することで、24時間いつでもセブン銀行ATMから現金でお金を引き出すことも可能です。

提携ATMからお金を借りるには、ローンカードを使う方法もあります。

ローンカードを発行すると提携ATMから借り入れできる

アコムはローンカードを発行すると、全国のアコム店舗に設置されているATMや、セブン銀行ATMから手軽に現金を引き出せます。

ローンカードは、以下いずれかの方法で発行できます。

  • 店舗へ取りに行く
  • 郵送

手元に現金が必要な場合は、WEBから申し込みした後に最寄りの自動契約機で契約の手続きをすると、その場でローンカードの発行が可能です。

ローンカードを発行した後は、自動契約機(むじんくん)に併設のATMから10万円を引き出せます。

アコム 基本情報

限度額1万~800万円
金利年3.0~18.0%
審査時間最短20分*
融資時間最短20分*
無利息期間契約日の翌日から30日間
申込対象年齢20歳以上
WEB完結
カードレス
自宅へ郵送物なし
※ お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

レイクは最短25分で借り入れが可能!WEB申込なら60日間無利息で10万円を借りられる

レイクはWEBから申し込むと、最短25分で10万円を借りられます。

借り入れを急いでいる人であれば、平日8時10分〜21時50分の間にWEBから申し込むと、最短15秒で申込画面にて仮審査の結果を確認できます。

参照元:お申込みからお借入れまで – レイク公式サイト

実際に借り入れできるようになるのは、本審査に通過し契約手続きが完了してからです。

本審査では、以下の本人確認書類をアップロードで提出します。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

運転免許証を持っている人であればスマートフォンを使い、スマート本人確認で本人確認書類の提出ができます。

平日と土曜日は21時、日曜日は18時までに契約手続きが完了すると、当日中に振り込みにて借り入れが可能です。

返済回数が3回以下なら60日間無利息を選ぶと利息を抑えられる

レイクで10万円を借りた場合、返済回数が3回以下であれば60日間無利息を選ぶことで支払う利息を抑えられます。

では、レイクの無利息と他社の無利息サービスで、10万円を借りた際に支払う利息額を見てみましょう。

消費者金融無利息期間返済回数
1回3回6回12回
レイク60日間0円473円2,256円6,338円
180日間739円986円1,500円4,998円
他社30日間0円1,514円3,812円8,511円
※契約日に借り入れをし、金利年18.0%、30日ごとに返済する場合の目安

レイクの60日間無利息であれば返済回数に関わらず、他社よりも利息を抑えてお金を借りられます。

返済回数が6回以上となる場合は、180日間無利息を利用することで利息を抑えられます。

レイク 基本情報

利用限度額1万~500万円
金利年4.5~18.0%
審査時間最短15秒で審査結果を表示
融資までにかかる時間最短25分
無利息期間初回契約日の翌日から
・30日間:契約額が500万円以下の場合
・60日間:WEB申込限定、契約額が200万円以下の場合
・180日間:借入額のうち5万円まで、契約額が200万円以下の場合
WEB完結
カードレス
自宅へ郵送物なし
申込対象年齢満20~70歳*
※年金受給者も申し込みが可能

SMBCモビットは最短即日で10万円を借りられる!Tポイントで返済も可能

SMBCモビットの審査は最短30分で完了するため、最短即日で10万円を借りることも可能です。

申し込みは公式サイトやアプリから24時間いつでもできる上に、WEBで完結できます。

急ぎで10万円を借りたい人はWEBから申し込んだ後、9:00~21:00の間にモビットコールセンター0120-03-5000へ電話を入れると、すぐに審査を開始してもらえます。

申し込みした後、アプリまたは審査時に送られてくるメールに記載のURLから以下の本人確認書類をアップロードで提出しましょう。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • パスポート

審査結果の連絡はメールで届き、審査に通過した場合はそのまま契約の手続きができます。

契約が完了した後は、振込キャッシングを依頼すると最短3分で指定した銀行など金融機関の口座へお金を振り込んでもらえます。

他にもモビットカードを使うことで、以下の提携ATMから10万円を引き出すことが可能です。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イーネット
  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行

モビットカードは郵送の他、三井住友銀行内ローン契約機で受け取れます。

最寄りのローン契約機は、SMBCモビット公式サイト内のローン契約機設置場所検索で確認できます。

SMBCモビットならTポイントを返済に充てられる

SMBCモビットであれば、1ポイントにつき1円としてTポイントを返済に充てることも可能です。

返済にTポイントを使うためには、契約の際にTカード機能付きモビットカードを発行、または会員専用サービスからTポイント利用手続きをします。

Tポイントを利用したい場合は、会員専用サービスやアプリからTポイントを使って返済を選択し、返済に利用したいポイント数を入力しましょう。

他にもTポイント利用手続きをすると、返済額のうち利息額に対して200円につき1ポイントのTポイントが貯まります。

貯まったTポイントは返済に利用する他、1ポイントにつき1円として全国の提携先で利用できます。

SMBCモビットなら自宅へ郵送物を避けられる

SMBCモビットは以下、いずれかの手続きをすると自宅へ郵送物を避けられます。

  • オンライン本人確認をおこなう
  • 返済方法を口座振替で登録する
  • 三井住友銀行内ローン契約機へ顔写真付きの本人確認書類を持参して申し込む

オンライン本人確認をおこなうと、以下のコンビニ等でモビットカードを受け取れるため郵送物が送られてきません。

  • ローソン
  • ミニストップ
  • 郵便局
  • はこぽす

オンライン本人確認は、免許証または在留カードと申込者の顔写真をスマートフォンで撮影し、アプリから提出します。

返済方法に口座振替を登録するとカードレスで利用できるため、モビットカードが不要です。

口座振替を利用する場合は、以下いずれかの金融機関を登録します。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

モビットカードを直接受け取りたい場合は、顔写真付きの本人確認書類を持参してローン契約機から申し込みしましょう。

SMBCモビット 基本情報

利用限度額800万円
金利年3.0〜18.0%
審査時間最短30分
融資までにかかる時間最短即日
無利息期間
WEB完結
カードレス
自宅へ郵送物なし
申込対象年齢満20〜74歳

SMBCモビット premium/plusは三井住友カード会員であれば優遇金利で10万円を借りられる

SMBCモビット premium/plusは、三井住友カードのクレジットカードを保有している人に限り利用できるカードローンです。

三井住友カードの会員であれば、以下の条件で10万円を借りられます。

カードローン名限度額金利
SMBCモビット premium500万~999万円年1.5〜4.5%
SMBCモビット plus3万~500万円年4.5~14.5%
参照元:SMBCモビット premium/plus公式サイト

SMBCモビット premiumは好条件で借り入れできますが、申し込みできるのは年収1,500万円以上の人となります。

年収条件を満たさない人でも三井住友カード会員であれば、SMBCモビット plusに申し込みが可能です。

SMBCモビット premiumとplusの申込方法は同じであり、どちらを利用するかは審査で決定する利用限度額に応じて案内されます。

参照元:よくあるご質問 – 三井住友カード公式サイト

SMBCモビット premiumとplusのどちらを希望する場合も、公式サイトから申し込みましょう。

SMBCモビット premium/plusは最短即日で10万円を借りられる

SMBCモビット premium/plusは申し込みから借り入れまでWEBで完結し、最短即日で10万円を借りられます。

WEBから申し込みした後、以下の本人確認書類をスマートフォンで撮影してアップロードで提出しましょう。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 保険証
  • パスポート

審査は最短30分で完了し、結果の連絡はメールで届きます。

メールの案内に沿って手続きをすると、そのままWEBで契約まで完了できます。

10万円を借りる場合は銀行振込と提携ATMを利用する

SMBCモビット premium/plusは、銀行振込または提携ATMから借り入れが可能です。

銀行振込は、SMBCモビット公式スマホアプリや会員専用サービスまたは電話で申し込むと、指定した金融機関の口座へお金を振り込んでもらえます。

ATMからの借り入れは以下のような提携ATMが利用できる上に、三井住友銀行ATMであれば手数料が無料です。

  • 三井住友銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • プロミスATM

セブン銀行またはローソン銀行であれば、スマホATMを使って10万円をを引き出せます。

在籍確認の電話連絡なしで審査が可能

SMBCモビット premium/plusは審査の際、勤め先へ電話による在籍確認は原則ありません。

Q.SMBCモビット premiumまたはSMBCモビット plusの審査の際に自宅や勤務先に電話がかかってくることはありますか?
A.いいえ、原則、ご自宅やお勤め先へのご連絡はいたしません。

引用元:よくあるご質問 – 三井住友カード公式サイト

勤め先へ電話確認なしで審査を受けられるため、勤務先の休業日に関係なく即日で10万円の借り入れが可能です。

SMBCモビット premium/plus 基本情報

利用限度額premium:500万~999万円
plus:3万~500万円
金利premium:年1.5〜4.5%
plus:年4.5〜14.5%
審査時間最短30分
融資までにかかる時間最短即日
無利息期間
WEB完結
カードレス
自宅へ郵送物なし
申込対象年齢満20〜74歳

ORIX MONEYは最短即日で10万円を借りられる上にオリックスグループのサービスを優待価格で利用が可能

ORIX MONEYは会員限定特典があり、ORIX MONEYアプリの提示で以下オリックスグループのサービスを優待価格で利用できます。

サービス名特典
オリックスレンタカー基本料金を優待価格で利用可能
オリックスカーシェア・ICカード発行手数料が無料
・月額基本料が2ヶ月無料
・2,200円分の時間料金が2ヶ月無料
個人向けカーリース新規成約でAmazonギフト券2,000円分を受け取れる

カードローンの利用でレンタカーやカーシェアを優待価格で利用できるのは、グループ企業として実績豊富なオリックスならではのサービスです。

ORIX MONEYは最短即日で10万円を借りられる

ORIX MONEYの審査は最短60分で完了するため、最短即日で10万円を借りられます。

審査結果はメールで届き、審査に通過した場合はオペレーターの個人名で勤め先へ在籍確認の電話連絡が入ります。

勤め先へ電話連絡を希望しない場合は、申し込みした後にフリーダイヤル0120-30-3329へ相談しましょう。

フリーダイヤルの受け付け時間は、1月1日を除く平日9:00〜19:00および土日祝日9:00〜18:00です。

WEBから契約をした後は、公式アプリORIX MONEYや会員サイトからインターネット振込を申し込むと、すぐに10万円を振り込んでもらえます。

アプリ型なら借り入れまでWEBで完結

ORIX MONEYはアプリ型に申し込み、オンライン本人確認サービスを利用すると借り入れまでWEBで完結します。

オンライン本人確認サービスは運転免許証またはマイナンバーカードを使い、スマートフォンから手続きが可能ですが利用しない場合はWEBからアップロードで以下の書類を提出します。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民票
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

WEBからアップロードで提出する場合は、入会後に送られてくる書類を受け取る必要があります。

申し込み時にアプリ型とカード発行型から選べる

ORIX MONEYは申し込み時に、アプリ型とカード発行型から好きな方を選べます。

カードローンのタイプアプリ型カード発行型
カード発行なしあり
自宅へ郵送物なしあり
借入方法インターネット振込スマホATMインターネット振込スマホATM提携ATM

アプリ型はカードを発行しないため、自宅へ郵送物なしで利用が可能ですが、借入方法はインターネット振込またはスマホATMに限られます。

インターネット振込は、以下の金融機関であれば、24時間いつでも希望の口座へ手数料無料で即時にお金を振り込んでもらえます。

  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 楽天銀行
  • PayPay銀行

スマホATM取引はスマートフォンを利用して、全国のセブン銀行ATMから現金で10万円を引き出せます。

カード発行型はインターネット振込やスマホATMに加え、カードを使って以下の提携ATMから出入金できます。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イーネット
  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行

ただし、カード発行型は契約後に自宅へカードが郵送されるため、郵送物の受け取りが気になる人には向いていません。

ORIX MONEY 基本情報

利用限度額10万~800万円
金利年1.5~17.8%
審査時間最短60分
融資までにかかる時間最短即日
無利息期間
WEB完結
カードレス
自宅へ郵送物なし
申込対象年齢満20~69歳

10万円ならスマホアプリから借り入れも可能!独自の基準で優遇も受けられる

10万円であれば、以下のスマホアプリからお金を借りられます。

ローン名金利利用限度額融資までにかかる時間優遇制度
dスマホローン年3.9~17.9%1万~300万円最短即日ドコモ回線契約などの利用状況に応じて金利を優遇
LINEポケットマネー年3.0~18.0%5万~300万円最短即日LINEスコアに応じて金利や利用限度額を決定
メルペイスマートマネー年3.0~15.0%1,000〜20万円1~2日メルカリの利用実績に応じて金利を優遇
au PAY スマートローン年2.9~18.0%1万〜100万円最短即日

アプリでお金を借りる場合は、スマートフォンを使った簡単な操作で申し込めます。

さらに10万円の借り入れや返済もすべて、アプリで完結する手軽さが特徴です。

優遇制度を利用すると、アプリや対象となるサービスの利用状況に応じて、より良い金利条件でお金を借りられます。

例えば、dスマホローンはドコモ回線の契約者であれば、優遇金利で10万円を借りられます。

dスマホローンはドコモ回線契約などの利用状況に応じて最大年3.0%金利が優遇される

dスマホローンはドコモが提供するスマホ完結のローンサービスであり、ドコモ回線契約などの利用状況に応じて、最大年3.0%金利が優遇されます。

優遇金利適用条件優遇金利
ドコモの回線契約等*-1.0%
dカードの契約状況dカード GOLDは-1.5%
dカードは-0.5%
スマー簿の利用-0.5%
全ての条件を満たした場合dカード GOLDは-3.0%
dカードは-2.0%
※本人名義の契約に限られます。

優遇金利は毎月見直され、25日または26日の情報に基づき翌月1日より適用されます。

他にも優遇金利を受けるためには、各サービスと紐づくdアカウントからdスマホローンに申し込みが必要です。

申し込みから返済までスマートフォンで完結

dスマホローンはアプリまたはWEBから24時間365日いつでも申し込める上に、借り入れや返済までスマートフォンのみで完結できます。

申し込みの際はdアカウントが必要ですが、ドコモ回線を利用していなくても申し込みが可能です。

申し込みした後は、以下の本人確認書類をアプリまたはアップロードで提出します。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

審査結果の連絡は最短即日で届き、メールおよびdスマホローンアプリに通知されるため、審査に通過した場合はそのまま契約の手続きが可能です。

10万円を借りる際はd払い残高へチャージまたは登録の金融機関口座へ振り込み

dスマホローンで10万円を借りるには、d払い残高へチャージまたは登録の金融機関口座へ振り込みから選べます。

d払い残高へチャージは24時間365日いつでもアプリから申し込める上に、そのままd払いで買い物に利用が可能です。

手数料はかからず、さらにd払いで買い物をするとdポイントもたまります。

d払い残高に借り入れしたお金は、d払いアプリを利用してセブン銀行ATMから引き出すことも可能です。

振り込みを依頼した場合は、ⅾスマホローンアプリまたは会員専用サイトから登録した金融機関口座へ最短10秒で振り込んでもらえます。

口座振込はアプリまたはWEBからいつでも申し込める上に、手数料は無料です。

dスマホローン 基本情報

利用限度額1万~300万円
金利年3.9~17.9%
審査時間最短即日
融資までにかかる時間最短即日
無利息期間
WEB完結
カードレス
自宅へ郵送物なし
申込対象年齢満20~68歳

LINEポケットマネーはLINEアプリ上の手続きで10万円を借りられる

LINEポケットマネーは普段利用しているLINEアプリから申し込める上に、スマートフォンひとつで10万円を借り入れや返済できます。

申し込みはLINEアプリ内のLINEウォレットから手続きをおこない、以下の手順でスマートフォンから本人確認が可能です。

  1. 本人確認書類を撮影
  2. スマートフォンのインカメラで顔写真を撮影
  3. 本人情報を入力

LINEポケットマネーで本人確認書類として認められているのは、以下の書類となります。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 運転経歴証明書
  • 特別永住者証明書

申し込みが完了した後は、最短10分で専用LINEアカウントより審査結果の通知がきます。

審査に通過した後、アプリ上で契約内容に同意し返済用の銀行口座を登録します。

契約後はすぐに10万円を、LINE Payへチャージもしくは銀行口座へ入金してもらえます。

24時間いつでもLINEアプリから10万円を借りられる

LINEポケットマネーは24時間いつでも、LINEアプリから以下の方法で10万円を借りられます。

  • 銀行口座へ入金
  • LINE Pay残高へチャージ

銀行口座へ入金できるのは、借入金額が50,000円以上の場合です。

希望金額が50,000円未満の場合は、LINE Pay残高へチャージしてお金を借りましょう。

LINE Payへチャージされたお金はLINE Pay決済で使用できるだけでなく、現金として出金も可能です。

返済はLINE Pay残高または、登録した返済用口座から返済できます。

返済日の3日前にLINE Pocket Money公式アカウントからLINEメッセージが送られてくるため、LINE Pay残高や口座残高の準備を忘れる心配がありません。

10万円を借りるにはLINEスコアを上げる

LINEポケットマネーで10万円を借りるためには、LINEスコアを上げると審査が有利となります。

参照元:はじめての方へ – LINEポケットマネー

LINEスコアはライフスタイルやLINEの利用状況をスコア化し、スコアに応じた特典を提供するLINE Credit株式会社のサービスですが、スコアリングの基準は公表されていません。

ただしLINE公式サイトによると、スコアは以下の項目を分析して算出していることがわかります。

  • ライフスタイルに関する質問への回答
  • LINE関連サービスの利用状況

参照元:LINE ヘルプセンター

ライフスタイルに関する質問は、以下の15問です。

  • 生年月日
  • 性別
  • 配偶者
  • 子どもの人数
  • 住宅の種類
  • 居住形態
  • 入居年月
  • 同居人数
  • 雇用形態
  • 職種
  • 業種
  • 従業員規模
  • 入社年月
  • 保険証の種類
  • 年収

ライフスタイルに関する質問の回答とあわせ、以下のようなLINE関連サービスを利用した期間や頻度、利用状況を元にAIがスコアを算出します。

  • LINE PAY
  • LINE証券
  • LINE FX
  • LINEレシート
  • LINE Monary
  • LINE NEWS
  • LINEショッピング

LINEスコアは、前月までの利用状況を元に毎月1日に更新されます。

スコアを上げるためにはライフスタイルに関する質問に回答した上で、LINE関連サービスを利用しましょう。

LINEポケットマネー 基本情報

利用限度額5万~300万円
金利年3.0~18.0%
審査時間最短10分
融資までにかかる時間最短即日
無利息期間
WEB完結
カードレス
自宅へ郵送物なし
申込対象年齢満20歳~65歳

メルペイスマートマネーはメルカリの利用実績に応じて金利を優遇してもらえる

メルペイスマートマネーはメルカリの利用実績等を元に審査をするため、実績に応じて金利を優遇してもらえます。

金利 (年利) はお客さまの信用情報やメルカリでの販売実績等を元にご提示しており、お客さまによって異なります。

引用元:メルペイスマートマネーのよくある質問 – メルカリ公式サイト

普段からメルカリを利用している人であれば、メルペイマートマネーで10万円が借りられます。

申し込みや契約の手続きはすべてメルカリアプリからできる上に、そのまま借り入れまで可能です。

ただしメルペイスマートマネーは証書貸付であるため、借り入れは申し込みに対し一度のみとなります。

追加でお金を借りたい場合は再度申し込みをし、審査を受ける必要があります。

メルカリアプリで申し込みから返済まで完結

メルペイスマートマネーは、メルカリアプリで申し込みから返済まで完結できます。

申し込みの際はアプリから銀行口座の登録と、以下いずれかの書類で本人確認をします。

  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

自宅宛の郵送物や勤め先へ電話連絡がないため、周りの人に気づかれずに10万円の借り入れが可能です。

借りたお金はメルペイ残高にチャージされる

メルペイスマートマネーで借りたお金は、メルペイ残高にチャージされます。

メルペイ残高にある金額はメルカリやメルペイで買い物に使える他、銀行口座から出金も可能です。

銀行口座へ出金するにはマイページから振込申請が必要であるのと、金融機関や申請金額にかかわらず200円の振込手数料が発生します。

振込申請から出金までは通常1〜2日かかるため、メルペイスマートマネーは即日で現金が欲しい人には不向きです。

毎月の返済は、銀行など指定した金融機関の口座から自動で引き落とされる他、メルカリの売上金も充てられます。

アプリ内に保有しているメルペイ残高を優先して返済に利用し、不足分を口座から引き落すことも可能です。

メルペイスマートマネー 基本情報

利用限度額1,000〜20万円
金利年3.0~15.0%
審査時間最短即日
融資までにかかる時間1~2日
無利息期間
WEB完結
カードレス
自宅へ郵送物なし
申込対象年齢満20~70歳

au PAY スマートローンはau PAY 残高にチャージして使える上に口座振込やスマホATMも選べる

au PAY スマートローンで借りた10万円はau PAY 残高に直接チャージする他、口座振込やスマホATMで借り入れが可能です。

au PAY 残高にチャージしたお金は全国のコンビニやスーパー、au PAY加盟店などで使えます。

口座振込は会員専用サイトやau PAY スマートローンアプリから申請し、以下の金融機関の口座であれば手数料なしですぐにお金を振り込んでもらえます。

  • auじぶん銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • セブン銀行

スマホATMであれば、原則24時間365日全国のセブン銀行ATMからカードレスで10万円の借り入れが可能です。

au IDの登録情報が自動で反映するため少ない入力項目で申し込める

au PAY スマートローンは本人名義のau IDを持っている人が対象であり、登録情報が自動で反映されるため少ない入力項目で申し込めます。

au IDとは

KDDIが提供するサービスを利用するときに使用するIDのことであり、auの回線を使用していない人も登録が可能です。

au PAY スマートローンの申し込みは、24時間365日いつでもWEBからできます。

申し込みの際にインターネットで口座の登録をすると、本人確認書類の提出が不要です。

口座の登録をしない場合は、いずれか2点の本人確認書類をアップロードで提出します。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード

口座の登録をせずに本人確認書類をアップロードで提出する場合は、契約に必要な確認コードを記載した書類が簡易書留で送られてくるため、契約までに1週間程度かかります。

急ぎで10万円を借りたい人は、インターネットから口座を登録して申し込みましょう。

申し込みが完了すると、最短30分で審査結果の連絡がメールで入ります。

審査に通過した場合はそのまま契約手続きができる上に、契約が完了した後はすぐに借り入れが可能です。

au PAY スマートローン 基本情報

利用限度額1万~100万円
金利年2.9~18.0%
審査時間最短30分
融資までにかかる時間最短即日
無利息期間
WEB完結
カードレス
自宅へ郵送物なし
申込対象年齢満20~70歳

銀行のカードローンで10万円を借りると消費者金融よりも上限金利を抑えられる

銀行カードローンで10万円を借りると消費者金融よりも上限金利を抑えられるため、早期完済を目指すことで支払う利息を減らすことが可能です。

大手消費者金融カードローンの金利は年3.0〜18.0%ですが、銀行カードローンであれば年1.5〜14.6%の金利で借り入れできます。

例えば、アイフルから年18.0%の金利で10万円を借り、24ヶ月で返済した場合に支払う利息合計は19,737円です。

一方、三菱UFJ銀行バンクイックから年14.6%の金利で10万円を借り、24ヶ月で返済すると支払う利息は15,904円で済みます。

ただし、銀行カードローンは毎月の最低返済額が低めに設定されているため、最低返済額で返済していくと返済期間が長引くことで支払う利息額が増えてしまいます。

ボーナスなどお金に余裕があるときは繰り上げ返済をし、返済期間を短縮するよう努めましょう。

より良い金利条件で10万円を借りられる銀行カードローン

カードローン名金利利用限度額融資までにかかる時間口座の必要性カードレス
三井住友銀行カードローン年1.5~14.5%10万~800万円最短即日*不要×
三菱UFJ銀行バンクイック年1.8〜14.6%10万~500万円最短即日不要
楽天銀行スーパーローン年1.9〜14.5%800万円最短即日不要×
※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。

上記の銀行カードローンであれば、普通預金口座がなくても申し込めます。

中でも三井住友銀行カードローンは、口座を持っていない人であればカードレスで利用できるため、新しくカードを増やしたくない人に最適です。

三井住友銀行カードローンは普通預金口座が不要な上にカードレスで利用できる

三井住友銀行カードローンは、普通預金口座を持っていなくても申し込めます。

普通預金口座を持っていない場合であればカードレスで契約ができるため、提携ATMを利用する予定がない人や新しくカードを増やしたくない人に最適です。

三井住友銀行の口座を保有している場合は、手元のキャッシュカードにローン機能が付加されます。

ローン専用カード発行の有無は審査に通過した後、カードローン審査マイページで選択が可能です。

カードレスを選択せずローン専用カードを発行する場合は郵送の他、ローン契約機で受け取りが可能です。

ローン専用カードを使うと三井住友銀行ATMのほか、以下の提携ATMから手数料無料で現金を引き出せます。

  • イーネットATM
  • ローソン銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM

カードレスを選んだ場合は、三井住友銀行のインターネットバンキングであるSMBCダイレクトを利用して借り入れや返済をします。

ローンカードが必要であれば、カードレスを選んだ場合も後日、発行が可能です。

カードレスで利用している人がカードの発行を希望する場合は、三井住友銀行カードローンプラザ0120-923-923へ連絡しましょう。

三井住友銀行カードローンプラザの受付時間は、12月31日〜1月3日を除く毎日9:00〜20:00です。

WEBから24時間いつでも申し込みが可能

三井住友銀行カードローンは、24時間いつでもWEBから申し込みが可能です。

申し込みした後は、以下の書類で本人確認をします。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 顔写真付き住民基本台帳カード

本人確認は、以下いずれかの方法を利用できます。

本人確認方法借り入れ開始の時期
オンライン本人確認契約手続きが完了した後
書類提出サービスからアップロードローン専用カードの受け取り後
郵送やローン契約機から提出ローン専用カードの受け取り後

オンライン本人確認を利用すると、ローン専用カードを受け取る前にインターネットバンキングから10万円の借り入れが可能です。

三井住友銀行カードローン 基本情報

利用限度額10万~800万円
金利年1.5~14.5%
審査時間最短即日*1
融資までにかかる時間最短即日*1
無利息期間
WEB完結
カードレス
自宅へ郵送物なし
申込対象年齢満20歳~69歳
※1 申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。

三菱UFJ銀行バンクイックは申し込みがWEBで完結!普通預金口座がなくても借り入れが可能

三菱UFJ銀行バンクイックは公式サイトから24時間いつでも申し込める上に、契約までWEBで完結します。

バンクイックは、三菱UFJ銀行の普通預金口座がなくても申し込めますが、口座を持っていると入力項目が少なく済みます。

申し込みの際は本人確認書類として、以下のいずれか2点を用意しましょう。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

本人確認書類は申し込みした後に、公式サイト内の確認書類アップロード用ページから提出します。

審査結果は最短で申込当日に、メールまたは電話にて連絡が入ります。

審査通過後は、借り入れや返済に使用するバンクイックカードを受け取りましょう。

バンクイックカードは郵送のほかテレビ窓口で受け取り可能

借り入れや返済で使うバンクイックカードは契約が完了した後、郵送やテレビ窓口で受け取れます。

バンクイックカードの受け取り方法は、申し込み時に選択します。

テレビ窓口であれば、申し込みから最短即日にカードを受け取れる上に自宅へ届く郵送物を避けられます。

テレビ窓口は三菱UFJ銀行支店のATMコーナー等に設置してある個室ブースであり、営業時間は以下のとおりです。

曜日営業時間
平日9:00~20:00
土曜、祝日10:00~18:00
日曜10:00~17:00

一部、上記の営業時間が当てはまらない店舗もあるため、テレビ窓口でカードの受け取りを希望する場合は三菱UFJ銀行公式サイトの店舗検索で確認しましょう。

10万円を借りる場合は提携ATMまたは口座振込を利用する

バンクイックで10万円を借りる場合はローンカードを使い、三菱UFJ銀行や以下の提携コンビニATMから手数料なしで引き出せます。

  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • イーネットATM

口座振込の場合はバンクイックアプリまたは会員ページ、電話から申請することで三菱UFJ銀行や他行の口座にお金を振り込んでもらえます。

振込先金融機関と申込方法

振込先金融機関利用回数申込方法
三菱UFJ銀行初回・2回目以降・アプリ
・会員ページ
・電話
他行初回電話のみ
2回目以降・アプリ
・会員ページ
・電話

契約後はじめて他行の口座へ振り込みを依頼する場合は、アプリや会員ページからは申し込めません。

参照元:カードローン「バンクイック」のお借入方法 – 三菱UFJ銀行公式サイト

他行の口座へ振り込みを希望する場合は、三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店0120-76-5919へ電話で申し込みましょう。

電話の受付時間は、12/31〜1/3を除く平日9:00〜21:00、土日祝日9:00〜17:00です。

三菱UFJ銀行バンクイック 基本情報

利用限度額10万~500万円
金利年1.8〜14.6%
審査時間最短即日
融資までにかかる時間最短即日
無利息期間
WEB完結
カードレス×
自宅へ郵送物なし
申込対象年齢満20歳以上65歳未満

楽天銀行カードローンは口座不要で申し込める上にWEBで完結!

楽天銀行スーパーローンは口座不要で24時間いつでも申し込める上に、借り入れまでWEBで完結できます。

申し込み後は最短即日で審査結果の連絡がメールで届き、電話で勤め先へ在籍確認の連絡と申込者へ契約内容の確認および提出書類の案内について連絡が入ります。

楽天銀行の案内に従い、以下の本人確認書類2点をスマートフォンのアプリから提出しましょう。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 各種年金手帳
  • 公共料金の領収書等

本人確認書類の提出後、手続きが完了するとローンカードが発行されます。

急ぎで10万円を借りたい人は、申し込み時に振込融資希望金額欄へ希望額を入力すると、手元にカードが届く前に振込融資で借り入れできます。

全国約10万台の提携ATMで借り入れや返済が可能

楽天銀行スーパーローンはローンカードを利用することで、全国約10万台の提携ATMから手数料無料で借り入れや返済が可能です。

提携ATM 一例
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イーネット
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • イオン銀行

借り入れは提携ATMのほか振り込みを利用できる上に、振込先が楽天銀行の口座であれば24時間いつでも即時にお金を振り込んでもらえます。

口座振込は会員専用サイトであるメンバーズデスクから、スマートフォンを使って申し込みが可能です。

楽天銀行スーパーローン 基本情報

利用限度額800万円
金利年1.9〜14.5%
審査時間最短即日
融資までにかかる時間最短即日
無利息期間
WEB完結
カードレス×
自宅へ郵送物なし×
申込対象年齢満20〜62歳

生活が苦しくて10万円を借りたい!公的融資制度なら国からお金を借りられる

失業や減収により生活が苦しく10万円を借りたい人は、公的融資制度でお金を借りられる場合があります。

公的融資制度は国や自治体がおこなっている融資制度であり、失業や減収などにより生活が困窮している人に対し、生活の立て直しを支援することが目的です。

所得の少ない世帯、障害者や介護を要する高齢者のいる世帯に対して、その世帯の生活の安定と経済的自立を図ることを目的に、無利子または低利子で資金の貸付を行います。

引用元:貸付などの相談をしたい – 東京都福祉局

公的融資制度であれば無利息または低金利でお金を借りられますが、利用するにはそれぞれの制度で決められている条件を満たす必要があります。

スクロールできます
制度名融資額金利保証人の有無対象者
生活福祉資金貸付制度単身世帯の場合は月15万円、2人以上の場合は月20万円まで無利子ただし、保証人を立てない場合は年1.5%
原則、連帯保証人が必要保証人を立てられない場合は有利子で貸付・必要な資金を他から借り受けることが困難な低所得者世帯
・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者等の属する障害者世帯
・65歳以上の高齢者の属する高齢者世帯
臨時特例つなぎ資金貸付制度10万円まで無利子連帯保証人なし・住居のない離職者
・離職者を支援する公的給付制度または公的貸付制度の申請を受理されており、当該する給付等の開始までの生活に困窮している人
・本人名義の金融機関口座を有している人

公的融資制度であれば、銀行や消費者金融から借り入れできない低所得者や高齢者もお金を借りられます。

生活福祉資金貸付制度は、各都道府県および市町村の社会福祉協議会で申し込みを受け付けています。

生活福祉資金貸付制度は無職でも生活立て直しのために資金を借りられる

生活福祉資金貸付制度は、所得の少ない世帯などに対して資金の貸付けと相談や支援をおこなう制度であり、生活を立て直すために必要な資金を借りられます。

生活福祉資金貸付制度を管轄しているのは厚生労働省ですが、審査や貸付けの決定をおこなうのは各都道府県および市町村の社会福祉協議会です。

生活福祉資金貸付には大きく分けて以下の4つがあり、用途別に借りられるお金が決まっています。

貸付けの種類対象となる用途
総合支援資金生活の立て直しに必要な生活費および一時的な資金
福祉資金具体的な利用目的がある場合に、該当する資金種類の貸付け
教育支援資金高等学校、大学または高等専門学校に就学するために必要な経費
不動産担保型生活資金自宅に住み続けることを希望する低所得の高齢者世帯に対し、
自己所有の不動産を担保として生活資金の貸付け

総合支援資金を利用すると生活を立て直すために必要な費用として、生活支援費や住宅入居費、一時生活再建費などの貸付けを受けられます。

総合支援資金は世帯の自立を支援する制度であり、利用するためには世帯員全員の了解が必要です。

参照元:生活福祉資金貸付制度 総合支援資金のご案内 – 社会福祉法人 東京都社会福祉協議会

貸付けを受けられる金額は単身世帯の場合は月15万円まで、2人以上の場合は月20万円までになります。

貸付けされる期間は原則3ヶ月間ですが、最大12ヶ月間まで延長できます。

貸付けの対象となる条件
  • 必要な資金を他から借り受けることが困難な低所得者世帯
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者等が属する障害者世帯
  • 65歳以上の高齢者が属する高齢者世帯
  • 貸付けを受けることにより自立した生活が可能であり、継続した返済が見込める人

参照元:生活にお困りで一時的に資金が必要な方へ「生活福祉資金貸付制度」があります。 – 政府広報オンライン

他にも生活福祉資金貸付を受けるには原則、連帯保証人が必要です。

連帯保証人なしでも貸付けを受けられますが、保証人を立てられない場合は以下のように有利子で貸付けとなります。

連帯保証人の有無貸付の利子
連帯保証人を立てた場合無利子
連帯保証人を立てない場合年1.5%

総合支援資金の貸付けを希望する人は、市区町村の社会福祉協議会へ申し込みます。

生活福祉資金貸付制度の申し込みから資金交付までは1ヶ月程度かかるため、貸付け開始までの資金が必要な人は臨時特例つなぎ資金貸付制度もあわせて申請しましょう。

臨時特例つなぎ資金貸付制度は公的融資の実行までに必要な資金を10万円まで借りられる

臨時特例つなぎ資金貸付制度は、申請している公的融資の貸付けが開始されるまでの間に必要な資金を10万円まで借りられます。

参照元:臨時特例つなぎ資金貸付制度 – 厚生労働省

貸付けの対象となるのは、以下すべての条件にあてはまる人です。

  • 住居のない離職者
  • 離職者を支援する公的給付制度または公的貸付制度に申請済みで、給付開始までの生活に困窮している人
  • 本人名義の金融機関口座を有している人

臨時特例つなぎ資金貸付制度は連帯保証人なしで、当面の生活費として10万円までの資金を無利子で貸してもらえます。

臨時特例つなぎ資金貸付制度でお金を借りたい場合は、公的給付制度または公的貸付制度を申請する際に市区町村の社会福祉協議会へ相談しましょう。

貸付条件を満たさず公的融資を受けられない場合は、クレジットカードのキャッシング枠など審査なしで10万円を借りられる方法もあります。

審査なしで10万円を借りたい!無職や信用情報に事故情報がある人がお金を借りる方法

無職や信用情報に延滞といった事故情報がある人は審査に通らないため、カードローンのように審査が必要な借り入れ方法ではお金を借りられません。

審査なしで10万円を借りたいのであれば、以下の方法を利用しましょう。

  • クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる
  • 質屋に15万円相当の貴金属やブランド品を預ける
  • 生命保険の契約者貸付でお金を借りる

ただし、10万円を手に入れるためには質入れできる品物を所有していることや、解約返戻金のある生命保険へ加入している必要があります。

手元にキャッシング枠を設定済みのクレジットカードがあれば、すぐに10万円の借り入れが可能です。

キャッシング枠の付いたクレジットカードならすぐにお金を借りられる

クレジットカードにキャッシング枠が設定されている場合であれば、コンビニなど提携ATMから10万円を借り入れできる可能性があります。

クレジットカードには買い物に使えるショッピング枠と、お金の借り入れができるキャッシング枠があります。

ショッピング枠とあわせてキャッシング枠が設定されている場合、審査によって決められた利用限度額の範囲内で借り入れが可能です。

ただしショッピング枠で使っている金額によっては、希望の金額を借り入れできない場合があります。

キャッシング枠はショッピング枠に含まれており、利用できる金額が干渉し合うためです。

例えばショッピング枠が30万円、キャッシング枠が10万円に設定されている場合は、ショッピングに利用した金額によって以下表のように借り入れできる金額が変わります。

ショッピング枠で使った金額キャッシング枠で使える金額
0~20万円10万円
25万円5万円
30万円0円

ショッピングで20万円以上使った場合、借り入れできる金額はキャッシング枠に設定された10万円よりも少なくなります。

反対にキャッシングで10万円借りている間は、ショッピングで使える金額は20万円までです。

質屋に15万円相当の貴金属やブランド品を預けるとその場で10万円を借りられる

質屋は自分の所有する品物を預けて担保にすることで、その場で査定額内から融資を受けられます。

ただし品物の価値以上の融資は受けられず、借入限度額は査定額の7〜8割です。

10万円の融資を受けるためには、以下のような15万円程度の価値がある品物を持ち込む必要があります。

  • ブランドバッグ
  • 財布
  • 腕時計
  • 宝石
  • 記念硬貨
  • カメラ

返済の期限は3ヶ月に設定されることが多く、期限までに借り入れた元金と利息を返済すると預けた品物が戻り、返済しなければ品物の所有権が質屋に移ります。

期限内に返済ができない場合は、預けた品物は質流れしてしまいます。この場合、貸付融資額の返済義務はなくなり、質屋からの返済請求もありません。

引用元:全国質屋組合連合会公式サイト

質入れは返済できないと質流れとなって預けた品物を失いますが、期限内に返済しなくても督促や取り立ては一切ありません。

返済する際は、元金とあわせて各社が設定した金利に基づき利息を支払います。

質屋は質屋営業法に則り金利を設定しており、金利の上限は年109.5%です。

参照元:質屋営業法 – e-Gov法令検索

質屋の金利は月利で計算され、年109.5%を月利であらわすと9%になります。

質屋によって設定している金利は異なり、例えば大黒屋の金利は以下のとおりです。

借入金額金利
100万円以上月利1.25%
10万円以上100万円未満月利1.5%
10万円未満月利6~8%

10万円を大黒屋で1ヶ月間借りた場合、支払う利息は1,500円になります。

質屋の利息は消費者金融のような日割り計算ができないため、1日でもお金を借りれば1ヶ月分の利息を支払います。

支払う利息を抑えたい人は、金利の低い生命保険の契約者貸付も検討してみましょう。

解約返戻金のある生命保険に加入していれば契約者貸付でお金を借りられる

解約返戻金のある生命保険に加入している人であれば、契約者貸付を利用して10万円の借り入れが可能です。

解約返戻金のある保険は、終身保険や養老保険といった貯蓄型保険が該当します。

契約者貸付を利用すると、解約返戻金の範囲内で保険会社からお金を借りられます。

契約者貸付は保険を継続したまま借り入れが可能で、借りられるお金の上限は解約返戻金のおよそ7〜9割です。

借り入れには、以下表のように各保険会社が設定した金利で利息がかかります。

保険会社金利
かんぽ生命年2.0~2.5%
住友生命年1.55~5.75%
日本生命年2.0~5.75%
明治安田生命年2.15~5.75%
ソニー生命年2.5~8.0%
第一生命年3.0~5.75%

契約者貸付を希望する場合はインターネットや電話から申し込める上に、以下表のように最短即日で借り入れが可能です。

保険会社名融資時間
かんぽ生命最短翌営業日
住友生命最短即日
日本生命最短即日
明治安田生命最短即日
ソニー生命最短翌営業日
第一生命最短即日

住友生命や日本生命などは平日14:30までに申し込みすることで、その日のうちに指定した金融機関の口座へお金が振り込まれます。

土日祝や銀行営業時間外に申し込んだ場合は、翌営業日の振り込みとなります。

契約者貸付はローンのように返済日や毎月の返済金額が決められておらず、いつでも貸付金と利息の全額または一部の返済が可能です。

ただし発生した利息は毎年元金に繰り入れられるため、返済がない場合は元金と利息の合計額が年々増えていきます。

借り入れが長期にわたり元金と利息の合計額が解約返戻金の額を超えてしまった場合は、保険契約が失効または解除となる場合もあります。

すぐに10万円が必要なら大手消費者金融のカードローンが最適

どうしてもお金が必要になり、すぐに10万円を借りたい場合は、大手消費者金融のカードローンが最適です。

プロミスやアイフルといった大手消費者金融のカードローンであれば、最短20分で10万円を借りられます。

ただしカードローンを利用するためには、以下の条件を満たして審査に通過する必要があります。

  • 安定した収入がある
  • 総量規制により30万円以上の年収が必要
  • 信用情報に金融事故情報がない

安定した収入は、年収額だけでなく毎月安定していることが重要です。

総量規制が年収を基準とし、その3分の1を超える貸付を原則禁止しているため、貸金業者から10万円を借りるためには年収が30万円を超えている必要があります。

ローンの支払いに遅れたことがある人や、複数の他社から借り入れがある場合は信用情報を開示請求し、確認した上で申し込みや希望する金額を検討しましょう。

上記の方法で借り入れが難しい人であれば、以下の借入先から状況に合わせて10万円を借りられます。

状況借入先
スマホアプリで手軽に10万円を借りたいdスマホローン
LINEポケットマネー
メルペイスマートマネー
au PAY スマートローン
金利を抑えて10万円を借りたい三井住友銀行カードローン
三菱UFJ銀行バンクイック
楽天銀行スーパーローン
生活が困難なため10万円を借りたい生活福祉資金貸付制度
臨時特例つなぎ資金貸付制度
審査なしで10万円を借りたいキャッシング枠の付いたクレジットカード
質屋
生命保険の契約者貸付

クレジットカードのキャッシング枠といった審査なしでお金を借りられる方法であれば、無職や信用情報に事故情報がある人も10万円の借り入れも可能です。

目次