夫や家族に内緒で専業主婦が利用できるカードローンを解説!

専業主婦は子供の教育や家のローンなど家計を管理している中で、様々な理由でお金が必要になる場合があります。

例えば、今月の生活費が足りなかったり、ママ友との付き合いでお金がかかったりなど主人の収入以外でお金が必要になることもあるでしょう。

しかし専業主婦がカードローンでお金を借りたいと考えても、本人に安定した収入がなく無職といった扱いとなるため申し込みできません。

当サイトでは専業主婦でも借りられるカードローンを調査した結果、専業主婦でも利用できるカードローンが246種類あることが分かりました。

この記事では家族に心配させたくない、内緒でお金を借りたいといった悩みを持つ専業主婦に向けて、夫に内緒でお金が借りられるカードローンを紹介します。

専業主婦でも契約できる銀行カードローン4選

銀行ならどこでも専業主婦がカードローン契約できるわけではなく、専業主婦を融資対象にしていない銀行も多くあります。

例えば三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行、みずほ銀行やりそな銀行などメガバンクの銀行カードローンは、専業主婦を融資対象としていないため契約できません。

メガバンクは専業主婦を融資対象外としている
銀行名収入に関する申し込み条件
三菱UFJ銀行 バンクイック原則安定収入がある人がカードローンに申し込みできる
三井住友銀行カードローン原則安定収入がある人がカードローンに申し込みできる
みずほ銀行カードローン安定継続収入が見込める人がカードローンに申し込みできる

りそな銀行ではカードローンを利用できない人の例として、無職や学生、専業主婦(専業主夫)を挙げています。

専業主婦がカードローン契約するためには、専業主婦を融資対象にしているネット銀行や地方銀行のカードローンを選ぶ必要があります。

ネット銀行や地方銀行なら専業主婦でもカードローン契約が可能

ネット銀行や地方銀行のカードローンは、専業主婦を融資の対象としているカードローンもあります。

申し込みから契約までの時間や借り入れ、返済の便利さで選ぶなら、地方銀行よりもネット銀行のカードローンが最適です。

では、専業主婦が契約できるおすすめのネット銀行のカードローンを紹介します。

イオン銀行カードローンは専業主婦でも契約できる!イオンカードを利用していれば審査が優遇される

イオン銀行カードローンは、専業主婦(専業主夫)でも申しこみできる銀行カードローンです。

イオン銀行公式ホームページの商品概要にも、専業主婦や専業主夫が申し込みできると明記しています。

ご利用になれる方
以下のすべての条件を満たす個人のお客さま

1.日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方。
2.ご契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の方。
3.ご本人に安定かつ継続した収入の見込める方。
※パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)の方もお申込みいただけます。学生の方はお申込みいただけません。
4.保証会社であるイオンクレジットサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方。

引用元:「イオン銀行カードローン」の詳細

イオン銀行カードローンは専業主婦や専業主夫でも、配偶者に安定した継続収入が見込めることを条件として申し込みが可能であり、限度額は最大50万円までです。

お借入限度額
10万円~800万円(10万円単位)

※お借入限度額は銀行が決定いたします。
※当行および当行指定の保証会社の審査がございます。審査の結果、ご希望にそえない場合がございます。
※ご本人に収入がなく、配偶者に収入のある方は50万円まで申込可能です。

引用元:「イオン銀行カードローン」の詳細

イオン銀行カードローンに申し込みする時に職種の欄で主婦を選ぶと、勤務先を記入する欄が表示されないため、配偶者の情報を入力しなくても審査が受けられます。

イオン銀行カードローンは審査結果の連絡方法がメールなので、夫に知られずにイオン銀行カードローンと契約することが可能です。

イオン銀行カードローンはイオン銀行の口座を持っている人なら、カードローンの審査が終わった後に口座振込でお金を借りられます。

一方、イオン銀行の口座を持っていない人は審査が完了した後、5日程度でローンカードが自宅に届きます。

イオンカードを持っている人は利用実績があれば、イオン銀行カードローンの審査が優遇される可能性があります。

イオンでよく買い物している専業主婦は、イオン銀行カードローンの申し込みを検討してみましょう。

イオン銀行カードローンを契約するメリット
  • イオン銀行の口座があれば申し込み時に初回のみ振込融資が可能
  • コンビニATM手数料が無料
  • イオングループ店舗にATMがあるため買い物のついでに借り入れできる
  • イオンカードがあればイオン銀行カードローンの審査で優遇される場合がある
イオン銀行カードローンの商品概要
商品名イオン銀行カードローン
借入限度額専業主婦の場合は50万円まで
安定した収入がある場合は10万円~800万円(10万円単位)
借入利率(年利)年3.8%~13.8%
遅延損害金年14.5%
返済方式残高スライド方式
資金使途原則自由
※事業性資金は除く
取引期間1年ごとに自動更新
担保と保証人保証会社による保証

PayPay銀行カードローンなら専業主婦が契約できる!キャッシュレス決済をよく利用する人向け

PayPay銀行カードローンは配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でもカードローンの契約が可能であり、利用限度額は50万円程度です。

PayPay銀行は実店舗がなく、全てWebでサービスをおこなっているため、PayPay銀行カードローンは申し込みから契約までインターネット上で手続きを完結できます。

即日融資に対応していませんが審査に通れば、契約から借り入れまでの対応も早いため、急ぎでお金を借りたい専業主婦に便利なカードローンです。

ご利用いただける方
次の条件をすべて満たす方

1.お申込時の年齢が20歳以上70歳未満の方(注1)
2.お仕事をされていて、安定した収入のある方(注2)
3.当社に普通預金口座をお持ちの個人の方(注3)
4.一定の審査基準を満たし、当社の指定する保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方(注4)

(注1)お借り入れは満73歳となる誕生月の翌月1日までとなります。以降、新たなお借り入れはできません。
(注2)配偶者に安定した収入があればお申し込みいただけます。年金による一定の収入がある方も同様です。
(注3)お持ちでない方は同時にお申し込みいただけます。法人・個人事業主口座ではカードローンをご利用いただけません。
(注4)お客さまで担保・保証人をご用意いただく必要はございません。

引用元:PayPay銀行カードローン商品要項

PayPay銀行カードローンは、キャッシュカードと一体型でデビット機能も付帯しているため、普通預金残高が不足していた場合は不足額分を自動で借り入れできます。

専業主婦は家計を預かる上で、残高不足時にも対応してくれるデビット機能は安心感を与えてくれます。

さらにPayPay銀行は多くのキャッシュレス決済と提携しているため、利用する機会が多い専業主婦にとって、PayPay銀行カードローンは非常に便利です。

他にもPayPay銀行カードローンは初回借入日より30日間利息0円*で借り入れできる無利息特典があります。

※過去一度も利用していないなど、条件を満たしている人が適用されます。

PayPay銀行カードローンを契約するメリット
  • 仮審査結果は最短60分、本審査含め最短翌日に借り入れできる
  • キャッシュカードと一体型であるためキャッシュレス決済を利用する人に便利
  • PayPayアプリのトップ画面のアイコンからの借り入れも可能
  • 初めて利用する人なら30日間の無利息特典が適用される
PayPay銀行カードローンの商品概要
商品名カードローン
借入限度額1,000万円まで
借入利率(年利)年1.59%~18.0%
返済方式残高スライド元利定額返済方式
資金使途自由
※事業性資金は除く
取引期間3年ごとに自動更新

セブン銀行のローンサービス(カードローン)なら最短2営業日で借りられる

セブン銀行のローンサービス(カードローン)商品概要の申込条件を見ると、専業主婦が申し込みできると明記されていません。

ただしセブン銀行公式ホームページのお借入診断では、主婦は世帯年収の入力で診断ができます。

年収(半角数字4桁以下)
年収入力欄:万円
※主婦(夫)の方は世帯年収を入力してください。
※年収は総支給額をご入力ください。

引用元:セブン銀行ローンサービスお借入診断

つまり配偶者に収入があれば、専業主婦もカードローンの契約できる可能性があるということです。

セブン銀行ローンサービス(カードローン)は利用限度額が低いため、専業主婦でも借入希望額を少なくして申し込みすれば、審査に通る可能性があります。

審査では原則として電話で在籍確認が実施しないため、申込者や配偶者の会社にセブン銀行から電話連絡がかかってくることはありません。

ただし、セブン銀行の審査担当者が在籍確認が必要だと判断すれば、申込者や配偶者の会社にセブン銀行から電話がかかってきます。

セブン銀行ローンサービスは審査に通れば、最短2営業日で借り入れが可能です。

冠婚葬祭や子供の習い事など、急な出費でお金をすぐに借りたい場合でも利用しやすいカードローンです。

借り入れはセブン-イレブンにあるセブン銀行ATMで可能、メンテナンス時などを除き原則24時間365日利用できます。

セブン銀行ローンサービス(カードローン)は、家族や周囲の人に知られることなくお金を借りたい主婦におすすめのカードローンです。

セブン銀行ローンサービスはローンカード発行が無く、借り入れや返済はスマートフォンアプリ、またはキャッシュカードを利用するため、家族に知られる可能性も低くなります。

例えば買い物のついでにセブン銀行ATMから借り入れしても、周囲からは貯金を下ろしているように見えるため、周囲にもバレません。

セブン銀行ローンサービス(カードローン)を契約するメリット
  • 最短2営業日で借り入れが可能
  • 原則24時間365日借り入れできる
  • 設置台数が多いセブン銀行ATMで借り入れできる
セブン銀行ローンサービス(カードローン)の商品概要
商品名ローンサービス(カードローン)
利用限度額10万円・30万円・50万円・70万円・100万円
借入利率(年利)年14.000%~15.000%
遅延損害金不要
返済額利用限度額に応じて固定
資金使途自由
※事業性資金は除く
取引期間1年ごとに自動更新
担保と保証人保証会社による保証

専業主婦が契約できる銀行カードローンは即日融資に対応していない

銀行カードローンは即日融資には対応しておらず、最短で申し込みした翌日以降の融資となります。

銀行のカードローンは申し込みを受け付けると、申込者が反社会勢力との関係性が無いかを調査するために警視庁のデータベースを照会する決まりになっています。

専業主婦でも借り入れできるネット銀行や地方銀行のカードローンも同様に審査に時間がかかるため、即日融資ができません。

融資までの時間が気にならないのであれば、金利条件の良い銀行カードローンを利用する利点はあります。

専業主婦でも申し込みできる銀行カードローン一覧

専業主婦でもお金を借りられる銀行を調査、一覧にて紹介します。

以下ではカードローン以外にも、借り入れしたい金額を全額一括で融資してくれるフリーローンも含まれています。

銀行名専業主婦対応カードローン・サービス名最大限度額全国対応
みずほ銀行×
三菱UFJ銀行×
三井住友銀行×
りそな銀行×
埼玉りそな銀行×
セブン銀行セブン銀行カードローン極度10万円型・30万円型・50万円型
北海道銀行北海道銀行カードローン「ラピッド」最大800万円
青森銀行×
みちのく銀行みちのく銀行カードローン「トモカ」上限10万円×
秋田銀行あきぎんスマートネクスト最大500万円×
北都銀行スピードカードローンNeo上限50万円×
荘内銀行カードローンweb上限50万円×
山形銀行山形銀行カードローン最大500万円×
岩手銀行いわぎんカードローン「エルパス」10万円~1,000万円×
東北銀行東北銀行カードローン「inos」10万円以上500万円以内×
七十七銀行77ワイドローン10万円~500万円×
東邦銀行×
群馬銀行ナイスサポートカード1万円以上800万円以内×
足利銀行×
常陽銀行×
筑波銀行つくばカードローン上限50万円×
武蔵野銀行×
千葉銀行クイックパワー<アドバンス>10万円~800万円×
千葉興業銀行×
きらぼし銀行パーソナルフリーダム10万円以上500万円以内×
横浜銀行×
第四銀行カードローン解決スピーディー最大500万円×
北越銀行×
山梨中央銀行カードローン「waku waku Smart」10万円以上500万円以内×
八十二銀行×
北陸銀行×
富山銀行スピード王MAX10万円以上500万円以内×
北國銀行×
福井銀行福井銀行カードローン10万円~1,000万円×
静岡銀行×
スルガ銀行スルガ銀行カードローン最高800万円
清水銀行×
大垣共立銀行カードローン「THEマキシム」10万円~1,000万円×
十六銀行Q-Loan(キューローン)上限30万円×
百五銀行×
滋賀銀行×
京都銀行×
関西みらい銀行×
池田泉州銀行カードローン(キャッシュカード一体型)10万円~300万円×
南都銀行×
紀陽銀行紀陽銀行カードローンプラス上限50万円×
但馬銀行但馬銀行カードローン上限100万円×
鳥取銀行×
山陰合同銀行山陰合同銀行カードローン上限30万円×
中国銀行カードローン コ・レ・カ10万円以上500万円以下×
広島銀行×
山口銀行×
阿波銀行パワーアップカードローン上限10万円×
百十四銀行×
伊予銀行×
四国銀行四国銀行カードローン4’S10万円~800万円×
福岡銀行×
筑邦銀行筑邦銀行カードローン上限50万円×
佐賀銀行×
十八銀行×
親和銀行×
肥後銀行×
大分銀行大分銀行ハッピーカードローン10万円~500万円×
宮崎銀行みやぎんパートナーカードローンおまかせくん10万円~500万円×
鹿児島銀行かぎんローンF10万円~1,000万円×
琉球銀行しあわせのカードローン上限30万円×
沖縄銀行×
西日本シティ銀行NCBキャッシュエース上限50万円×
北九州銀行×
三菱UFJ信託銀行×
みずほ信託銀行×
三井住友信託銀行×
野村信託銀行×
SBI新生銀行SBI新生銀行カードローン1万円以上500万円以内
あおぞら銀行×
北洋銀行×
きらやか銀行×
北日本銀行×
仙台銀行スーパーカードローン「エクセレント」10万円~500万×
福島銀行××
大東銀行×
東和銀行×
栃木銀行×
京葉銀行×
東日本銀行ゆあポケットⅡ10万円以上500万円以内×
東京スター銀行×
神奈川銀行<Web完結型>かなぎんプレミアムローン上限50万円×
大光銀行×
長野銀行リベロ10万円以上500万円以下×
富山第一銀行ファーストバンクカードローン上限30万円×
福邦銀行福邦銀行カードローン上限50万円×
静岡中央銀行専業主婦(夫)の方は、当行までご相談ください。CSカードローン最大1000万円×
愛知銀行×
名古屋銀行×名古屋銀行カードローン「新ミニマム」上限200万円×
中京銀行×
三十三銀行三十三銀行カードローン10万円~500万円
みなと銀行×
島根銀行しまぎんカードローン上限30万円×
トマト銀行×
もみじ銀行×
西京銀行×
徳島大正銀行×
香川銀行PaPaっとCard10万円~500万円×
愛媛銀行ひめぎんクイックカードローン10万円以上800万円以内×
高知銀行こうぎんカードローン50万円コースでの案内×
福岡中央銀行福中銀カードローン The Prime最大500万円×
佐賀共栄銀行カードローンパワフル最大30万円×
長崎銀行×
熊本銀行×
豊和銀行ほうわSmartカードローン上限50万円×
宮崎太陽銀行Taiyoパワーカードローン上限50万円×
南日本銀行WAZZECA10万円~1,000万円×
沖縄海邦銀行カードローンS上限20万円×
農林中央金庫×

全国対応のカードローンであれば、どこに住んでいてもインターネットから契約できるのに対し、全国非対応の地方銀行カードローンは各金融機関の営業区域内に住んでいる人以外は利用できません。

地方銀行のカードローンを選ぶ場合は、以下の点を確認しましょう。

  • 営業区域内に居住している(または勤めている)人しか利用できない場合が多い
  • 審査に時間がかかる場合が多い

専業主婦が借入先を選ぶ際は、ネット銀行をはじめ全国対応のカードローンを優先的に選んだ方が早く借り入れ先が見つかります。

専業主婦でも申し込みできる信用金庫カードローン一覧

カードローンといえば消費者金融や銀行といった印象がありますが、信用金庫やろうきん、JAなど様々な金融機関で取り扱っています。

信用金庫のカードローンは、銀行よりも金利面など好条件で融資を受けられる可能性があります。

信用金庫名専業主婦対応カードローン・サービス最大限度額
北海道信用金庫×
室蘭信用金庫×
空知信用金庫そらちしんきんフリーローン「ダッシュ」掲載なし
苫小牧信用金庫×
北門信用金庫しんきんNewきゃっする50万円
伊達信用金庫カードローンきゃっするⅡ50万円
北空知信用金庫北空知信用金庫フリーローン「エール」50万円
日高信用金庫ひだかしんきんカードローン「Newきゃっする500」50万円
道南うみ街信用金庫うみしん「きゃっする」50万円
渡島信用金庫×
旭川信用金庫きゃっするAカードローン掲載なし
稚内信用金庫×
留萌信用金庫しんきんきゃっする掲載なし
留萌信用金庫るしんスマートローン掲載なし
北星信用金庫しんきんきゃっするカードローン掲載なし
帯広信用金庫おびしんきゃっするカードローン掲載なし
釧路信用金庫カードローン「しんきんきゃっする300」50万円
大地みらい信用金庫大地みらいきゃっする掲載なし
北見信用金庫カードローン“お手軽くん”50万円
網走信用金庫しんきんきゃっするカードローン50万円
遠軽信用金庫えんしんカードローン“きゃっする”掲載なし
東奥信用金庫とうしんスピードローン「アシスト」掲載なし
青い森信用金庫青い森しんきんフリーローン掲載なし
秋田信用金庫あきしんカードローン100万円
羽後信用金庫うごしんきゃっする掲載なし
山形信用金庫カードおローンきゃっする90050万円
山形信用金庫お手軽ローンファースト掲載なし
山形信用金庫信金カードローンⅡ掲載なし
米沢信用金庫フリーローンi掲載なし
鶴岡信用金庫しんきんきゃっする90050万円
鶴岡信用金庫つるしんカードローン50万円
新庄信用金庫かんたんローン掲載なし
新庄信用金庫しんきんきゃっする50万円
盛岡信用金庫もりしんきゃっする掲載なし
宮古信用金庫みやしんフリーローン オールマイティ掲載なし
一関信用金庫カードローンきゃっする掲載なし
北上信用金庫しんきんカードローン「きゃっする」掲載なし
花巻信用金庫×
水沢信用金庫しんきんのカードローン きゃっする掲載なし
杜の都信用金庫杜の都 きゃっする掲載なし
宮城第一信用金庫カードローン「みやしん きゃっする」掲載なし
石巻信用金庫カードローン 「きゃっする」掲載なし
石巻信用金庫スーパークイックⅡ掲載なし
仙南信用金庫せんなん信金の「きゃっするカードローン」掲載なし
気仙沼信用金庫カードローン「きゃっする」50万円
会津信用金庫ニューカードローン「べんりー」掲載なし
郡山信用金庫×
白河信用金庫はくしんカードローンきゃっする50050万円
須賀川信用金庫すしんタイムリーカードローン50万円
ひまわり信用金庫【しんきんきゃっする】50万円
あぶくま信用金庫×
二本松信用金庫×
福島信用金庫きゃっする50万円
高崎信用金庫たかしんスマイルカードローン50万円
桐生信用金庫カードローン「NEO」掲載なし
アイオ-信用金庫アイオーきゃっする50050万円
利根郡信用金庫×
館林信用金庫カードローン「きゃっする」50万円
北群馬信用金庫×
しののめ信用金庫×
足利小山信用金庫カードローン「きゃっする」50万円
栃木信用金庫しんきんきゃっする「カードローン」掲載なし
鹿沼相互信用金庫しんきんきゃっする「カードローン」掲載なし
佐野信用金庫しんきん保証基金カードローン50万円
大田原信用金庫だいしんカードローン50万円
烏山信用金庫×
水戸信用金庫みとしんきゃっする50万円
結城信用金庫カードローン「ユーシンきゃっする300」50万円
埼玉縣信用金庫×
川口信用金庫カードローン「クイックポケット」掲載なし
青木信用金庫カードローンきゃっする50050万円
飯能信用金庫はんしん・きゃっする50万円
千葉信用金庫しんきんきゃっする50050万円
銚子信用金庫カードローン「きゃっする500」50万円
東京ベイ信用金庫カードローン「きゃっする500」50万円
佐原信用金庫しんきんきゃっする50050万円
館山信用金庫しんきんきゃっする200掲載なし
朝日信用金庫×
興産信用金庫クイックK掲載なし
さわやか信用金庫さわやかカードローンきゃっするワイド50万円
東京シティ信用金庫シティきゃっする50万円
芝信用金庫×
東京東信用金庫×
東栄信用金庫シグマきゃっする30050万円
亀有信用金庫カードローン「シグマきゃっする900」50万円
小松川信用金庫×
足立成和信用金庫×
東京三協信用金庫×
西京信用金庫×
西武信用金庫西武カードローン「きゃっする500」50万円
城南信用金庫×
昭和信用金庫しょうわカードローンきゃっする50050万円
目黒信用金庫×
世田谷信用金庫×
東京信用金庫×
城北信用金庫城北カードローン掲載なし
瀧野川信用金庫×
巣鴨信用金庫×
青梅信用金庫あおしんきゃっする50万円
多摩信用金庫×
横浜信用金庫《よこしん》ライフワンカード掲載なし
かながわ信用金庫×
湘南信用金庫きゃっする50050万円
川崎信用金庫×
平塚信用金庫しんきんきゃっする(信金ギャランティ)50万円
さがみ信用金庫×
中栄信用金庫なかしんカードローン「しんきん きゃっする」掲載なし
中南信用金庫中南カードローン掲載なし
新潟信用金庫スピードローン掲載なし
長岡信用金庫しんきんスピードローン掲載なし
三条信用金庫きゃっする900掲載なし
新発田信用金庫カードローンきゃっする掲載なし
柏崎信用金庫×
上越信用金庫カードローン「しんきんきゃっする」掲載なし
新井信用金庫×
村上信用金庫しんきん きゃっする900掲載なし
加茂信用金庫×
富山信用金庫とみしんきゃっするワイド掲載なし
高岡信用金庫たかしん きゃっするプラス掲載なし
新湊信用金庫Superきゃっする50万円
にいかわ信用金庫しんきんきゃっするビックカードローン掲載なし
氷見伏木信用金庫カードローンきゃっする50万円
砺波信用金庫きゃっする掲載なし
石動信用金庫きゃっするカ-ド50050万円
金沢信用金庫カードローンきゃっする50万円
のと共栄信用金庫×
北陸信用金庫×
鶴来信用金庫×
興能信用金庫カードローン「こうのうきゃっする」掲載なし
福井信用金庫×
敦賀信用金庫カードローンきゃっする50万円
小浜信用金庫×
越前信用金庫×
甲府信用金庫しんきんきゃっする50050万円
山梨信用金庫しんきんカードローン掲載なし
長野信用金庫カードローンきゃっする掲載なし
松本信用金庫カードローンきゃっする掲載なし
上田信用金庫しんきんきゃっする50050万円
諏訪信用金庫しんきんきゃっする50050万円
飯田信用金庫しんきんきゃっする500掲載なし
アルプス中央信用金庫しんきんカードローン「きゃっする500」50万円
岐阜信用金庫×
高山信用金庫カードローンきゃっする掲載なし
東濃信用金庫とうしん随時返済型カードローン「ライフアップ」50万円
関信用金庫×
八幡信用金庫×
西濃信用金庫→大垣西濃信用金庫だいしんカードローン「しんきんきゃっする」50万円
しずおか信用金庫カードローン「カジュアル」50万円
静清信用金庫カードローンきゃっする50万円
浜松信用金庫浜松いわた信用金庫 きゃっする50050万円
沼津信用金庫カードローン「のぞみ通り」掲載なし
三島信用金庫さんしんのカードローンきゃっする50万円
富士宮信用金庫みやしんきゃっする50万円
島田信用金庫×
磐田信用金庫浜松いわた信用金庫 きゃっする50050万円
しずおか焼津信用金庫カードローン「カジュアル」50万円
掛川信用金庫×
富士信用金庫ふじしん きゃっする300カードローン掲載なし
遠州信用金庫えんしんカードローン「きゃっする500」50万円
愛知信用金庫カードローンあいしんきゃっする50万円
豊橋信用金庫とよしんカードローンきゃっする50万円
岡崎信用金庫×
いちい信用金庫カードローン「いちいきゃっする」50万円
瀬戸信用金庫カードローン「きゃっする」50万円
半田信用金庫はんしんカードローンきゃっする50万円
知多信用金庫オリコ保証付きカードローン「アシスト」掲載なし
豊川信用金庫カードローンきゃっする50万円
豊田信用金庫カードローンビッグ30万円
碧海信用金庫へきしんカードローン「きゃっする」50万円
西尾信用金庫×
蒲郡信用金庫カードローン「きゃっする」50万円
尾西信用金庫カードローンびしんきゃっする50万円
中日信用金庫ちゅうしんしんきんカードローン50万円
東春信用金庫×
津信用金庫×
北伊勢上野信用金庫カードローンプレミアム50万円
桑名三重信用金庫カードローンきゃっする50万円
桑名信用金庫(三重信用金庫と合併)×
紀北信用金庫×
滋賀中央信用金庫×
長浜信用金庫カードローンきゃっする掲載なし
湖東信用金庫カードローン「しんきんきゃっする500」50万円
京都信用金庫×
京都中央信用金庫京都中信「WEBカードローン」掲載なし
京都北都信用金庫クイックカードローン30万円
大阪信用金庫だいしんきゃっする90050万円
大阪厚生信用金庫CO-SEIふれ愛カードローン掲載なし
大阪市信用金庫だいしんカードローン1000掲載なし
大阪商工信用金庫×
永和信用金庫×
北おおさか信用金庫×
大阪東信用金庫(合併)×
枚方信用金庫×
神戸信用金庫こうべしんきん「きゃっする」掲載なし
姫路信用金庫姫路信用金庫カードローン50万円
播州信用金庫ばんしんキャッスルカードローン50万円
兵庫信用金庫ひょうしん きゃっする50万円
尼崎信用金庫×
日新信用金庫<にっしん>カードローン「きゃっする」50万円
淡路信用金庫淡信Nきゃっする50万円
但馬信用金庫カードローン「きゃっするⅡ」50万円
西兵庫信用金庫×
中兵庫信用金庫×
但陽信用金庫《たんよう》カードローン ライフパートナー30万円
奈良信用金庫ならしんカードローンきゃっする50万円
大和信用金庫やましんカードローンFit30万円
奈良中央信用金庫カードローンきゃっする50万円
新宮信用金庫×
きのくに信用金庫×
鳥取信用金庫×
米子信用金庫よなごしんきんカードローン掲載なし
倉吉信用金庫カードローン「願助くん」50万円
しまね信用金庫カードローン「きゃっする500」50万円
日本海信用金庫しんきんきゃっする掲載なし
島根中央信用金庫×
おかやま信用金庫×
水島信用金庫カードローン「しんきんきゃっする500」50万円
津山信用金庫きゃっする90050万円
玉島信用金庫きゃっする50万円
備北信用金庫びしんカードローンきゃっする50万円
吉備信用金庫×
日生信用金庫(備前信用金庫と合併)×
備前日生信用金庫×
広島信用金庫×
呉信用金庫くれしんカードローン「きゃっする」50万円
しまなみ信用金庫カードローン「しんきんきゃっする」50万円
広島みどり信用金庫×
萩山口信用金庫きゃっする50050万円
西中国信用金庫にししんニューきゃっするカードローン50万円
防府信用金庫(合併)×
東山口信用金庫ポンポンポケットカードローン掲載なし
徳島信用金庫とくしんきゃっするカードローン50万円
阿南信用金庫きゃっするカードローン50万円
高松信用金庫カードローン「きゃっするZ」50万円
観音寺信用金庫かんしんきゃっする50万円
愛媛信用金庫きゃっするカードローン50万円
宇和島信用金庫×
東予信用金庫カードローンきゃっする掲載なし
川之江信用金庫かわしんカードローン掲載なし
幡多信用金庫はたしんクイックローン掲載なし
高知信用金庫×
福岡信用金庫カードローン「きゃっする500」50万円
福岡ひびき信用金庫ひびしんカードローン「きゃっするⅡ」掲載なし
大牟田柳川信用金庫しんきんきゃっするカードローン50万円
筑後信用金庫ちくしんカードローンきゃっする50万円
飯塚信用金庫カードローンきゃっする50万円
田川信用金庫しんきんきゃっする50050万円
大川信用金庫カードローン「きゃっするⅡ」50万円
遠賀信用金庫カードローンデュアル30万円
唐津信用金庫カードローンしんきんきゃっする50万円
佐賀信用金庫しんきんきゃっする50050万円
伊万里信用金庫×
九州ひぜん信用金庫ひぜしんビッグカードローン50万円
たちばな信用金庫スーパーきゃっする掲載なし
熊本信用金庫×
熊本第一信用金庫カードローンしんきんきゃっする50050万円
熊本中央信用金庫ニューきゃっする掲載なし
天草信用金庫まかせなっせ300(ワイド)掲載なし
大分信用金庫だいしんきゃっする掲載なし
大分みらい信用金庫みらいきゃっする50万円
日田信用金庫しんきんきゃっする掲載なし
宮崎第一信用金庫×
都城信用金庫(宮崎信用金庫と合併)×
延岡信用金庫カードローンきゃっする50万円
高鍋信用金庫×
南郷信用金庫(宮崎信用金庫と合併)×
鹿児島信用金庫かしんカードローン桜・さくら・サクラ掲載なし
鹿児島相互信用金庫そうしんカードローン「やりくり上手」50万円
奄美大島信用金庫×
コザ信用金庫×

ただし、信用金庫のカードローンは以下の欠点があります。

  • 審査時間が長く融資まで3週間程度かかることもある
  • 全国対応しておらず必ず住んでいる地域の信用金庫を利用しなくてはならない
  • 信用金庫によってはローンの数が多くわかりづらい事もある
  • 口座開設が必須となる
  • インターネットで契約までが難しく来店が必要になることもある
  • 融資額は最大50万円までの場合が多い
  • 信用金庫によっては各税金等の引き落とし口座に指定することが条件となる

信用銀行のカードローンはネット銀行に比べ、申し込みに条件や借り入れまでに時間がかかるなど、使いにくいのが難点です。

専業主婦は消費者金融のカードローンでお金を借りることは難しい

専業主婦の場合、消費者金融のカードローンでお金を借りられません。

なぜなら、専業主婦には安定した収入が無いため、カードローンの申し込み条件を満たしていないからです。

カードローンの申し込み条件
  • 年齢
  • 安定した収入
  • 貸付金額の上限は年収に対し3分の1まで

上記の申し込み条件は総量規制に従っており、貸金業者である消費者金融は遵守しています。

総量規制は年収の3分の1を超える貸付を制限する貸金業法の法律であり、利用者を借り過ぎから守る目的で制定されています。

過度な借入れから消費者の皆様を守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています。(総量規制)

引用元:日本貸金業協会│貸金業法について

ただし消費者金融のカードローンも、パートやアルバイトなど安定した収入がある主婦であれば、申し込みできる場合があります。

消費者金融主婦に対する融資について
プロミス現在仕事をしていれば主婦でも審査の上でカードローン契約できる
アイフル定期収入と返済能力を有していればカードローン契約できる
SMBCモビット安定した定期収入がある人しかカードローンに申し込めない
レイク専業主婦はカードローンに申し込めない
アコム安定収入と返済能力を有する主婦ならカードローン契約できる

中小消費者金融を含めた多くの消費者金融が専業主婦を申し込み対象外とする中、配偶者貸付が利用できるカードローンであれば、利用できる可能性があります。

専業主婦でも配偶者貸付で即日融資してもらえる消費者金融のカードローンもある

専業主婦でも配偶者貸付の制度を利用できる消費者金融のカードローンであれば、即日融資でお金を借りられます。

配偶者貸付とは、配偶者と専業主婦本人の年収を合わせた世帯年収を基にお金を借りられる制度のことであり、世帯年収の3分の1以内であれば専業主婦でも借り入れできます。

既に別の貸金業者からお金を借りている場合は、他社の借入金額も含めた世帯年収の3分の1以下の範囲で借り入れが可能です。

専業主婦が配偶者貸付の制度を利用する場合に提出する際は、以下書類が必要となります。

配偶者貸付で提出が必要な書類
  • 住民票など配偶者と婚姻関係にあると示す書類
  • 配偶者自筆の同意書
  • 配偶者の本人確認書類、収入証明書類

提出書類は配偶者の同意が必要であるため、夫に内緒でお金を借りることができません。

夫に内緒でカードローンから借り入れしたい人にとって、配偶者貸付は不向きな借り入れ方法といえます。

配偶者貸付で即日融資に対応しているベルーナノーティス

ベルーナノーティスは配偶者貸付を利用できるため、専業主婦でも借り入れできます。

専業主婦がキャッシングできる理由

ベルーナノーティスでは、貸金業法の例外貸付にあたる配偶者貸付を行っています。ご自身の収入がない専業主婦のお客様でも、配偶者様にご収入があればカードローンのご利用が可能です。

専業主婦の方でどうしてもお金が必要という方にピッタリの制度です。

引用元:ベルーナノーティス│専業主婦でも借りれるカードローン

夫に内緒で借りられませんが即日融資に対応しており、インターネットから申し込みも可能、最短24時間以内にお金を借りられます。

さらに以下条件を満たしている人は、初回借入日の翌日から14日間は利息0円で借り入れできるのも利点です。

  • 初めてベルーナノーティスで借り入れする人
  • 完済後3か月経過してからの再度の借り入れ*

※無利息キャッシングが適用された借入日より3ヵ月

参照元:ベルーナノーティス – 無利息キャッシングサービスの対象のお借入

ベルーナノーティスは女性専用ダイヤルも設けているため、カードローンに関する不安がある人は何でも電話で相談してみましょう。

ベルーナノーティスを契約するメリット
  • 最短30分で審査結果が分かり即日融資も可能
  • 女性専用ダイヤルが利用できる
  • 条件を満たせば何度でも14日間の利息0円で借りられる
  • ATMの利用手数料が無料
ベルーナノーティスの商品概要
利用額1万円~300万円
借入利率(年利)年4.5%~18.0%
遅延損害金年20.0%
返済方式借入残高スライドリボルビング方式

配偶者貸付に対応したクレジットカードのキャッシング枠もある

クレジットカードのキャッシング枠も総量規制の対象となるため、原則として専業主婦はクレジットカードのキャッシング枠でお金を借りることができません。 

しかし配偶者貸付を導入しているクレジットカードと契約すれば、専業主婦でもクレジットカードのキャッシング枠を利用できます。

SMBCファイナンスサービスのセディナカード・OMCカードは配偶者貸付に対応しており、専業主婦でもキャッシング枠の利用が可能です。

配偶者様と合わせた年収の3分の1以下の借入が認められます。
配偶者貸付けをご希望のお客様は、貸金業法で定められた手続きにより配偶者様の同意を得て、配偶者様と合わせた年収の3分の1以下の借入が認められます。

引用元:SMBCファイナンスサービス配偶者貸付について

キャッシング枠の配偶者貸付もカードローンの配偶者貸付と同じく、配偶者の同意を得る必要があるため、配偶者に内緒でキャッシング枠を利用することはできません。

専業主婦でもキャッシング機能付きの家族カードであれば借りられる

キャッシング機能付きの家族カードを持っていれば、キャッシング枠でお金を借りられる可能性があります。

ただし、クレジットカードの利用明細を配偶者に見られれば、キャッシング枠で借り入れしたことはバレてしまいます。

夫に内緒で家族カードのキャッシング枠を利用してお金を借りるためには、家計管理の全てを任されている必要があります。

専業主婦が働いてすぐカードローンに申し込んでも審査に通ることは可能

専業主婦が働いてすぐにカードローンに申し込みした場合でも、審査に通る可能性があります。

ただし消費者金融や銀行によっては、勤続期間が3ヶ月未満の場合は審査に通らない場合もあります。

勤続年数は長いほど安定した収入が見込めると判断されるため、働いてから半年ほど経過していると審査に通りやすくなります。

勤続年数が短い人であれば、消費者金融のアイフルを選ぶのも一つの方法です。

アイフルでは以下のように勤続年数が短い場合でも申し込みできる旨を案内しています。

Q無職でも契約は可能ですか?
Aお仕事(パート・アルバイト可)をはじめられた後、お申込みいただけます。

引用:アイフル│よくあるご質問

アイフルであれば、仕事を始めてすぐでも申し込みできるため、審査に通れば借り入れできる可能性はあります。

ヘソクリは安定した収入と判断されないためカードローンの審査に通らない

ヘソクリは安定した収入と判断されないため、申し込み条件を満たせないことからカードローンの審査には通りません。

専業主婦でも借りられるカードローンであれば、申込者本人の収入を問われれない銀行カードローンを利用しましょう。

専業主婦がカードローンの審査に通って借り入れするコツ

収入がない専業主婦でも以下、3つの対策をすることでカードローンの審査通過率を上げられます。

専業主婦がカードローンの審査通過確率を上げる3つの対策
  • 借入希望金額を少額で申し込みする
  • 一度に複数のカードローンに申し込みせず1社に絞る
  • 配偶者貸付を利用する場合は配偶者の信用情報に事故情報が無いかを確認してから申し込む

借入希望金額は10万円程度と少額で申し込む

借入希望金額が高くなるほどカードローンの審査は厳しくなるため、専業主婦がカードローンに申し込みする時は借入希望額は低く申請しましょう。

初めてカードローンに申し込みする時は借入希望額を10万円程度にしておくことで、審査に通る可能性が高くなります。

なぜなら収入の無い専業主婦が高額な融資を希望すると、返済が難しいと判断され審査に落ちる原因となるからです。

イオン銀行やPayPay銀行は専業主婦が借りられるのは50万円までとなるため、借り入れする希望金額は20万円以下程度で申し込みすれば、カードローンの審査に通る確率が上がります。

カードローンの審査に通れば、限度額内なら何度でも借入できるため、まずは審査に通るために借入希望額をギリギリまで下げて申し込みすることをおすすめします。

一度に複数のカードローンに申し込みせず1社に絞る

審査に通るか不安でも、一度に複数のカードローンに申し込みすることは避け、一社に絞ります。

複数のカードローンへ申し込みした履歴は信用情報*に登録され、カードローンの審査に不利になるからです。

※カードローンの審査では、申込者の信用情報を信用情報機関へ照会し、過去のローンの利用歴や申し込み情報を確認します。

一度に複数のカードローンに申し込みしている場合は、カードローン会社からするとお金に困っている状況の可能性ありと判断され、審査はより慎重に実施されます。

他社のカードローンに申し込みする場合は、信用情報から申し込み情報が消える6ヶ月間が経ってからにしましょう。

配偶者貸付を利用する場合は配偶者の信用情報に事故情報が無いかを確認してから申し込む

配偶者貸付を利用する場合は、配偶者の信用情報を元にカードローンの審査を受けます。

信用情報には氏名など本人に関する情報、クレジットカードやカードローンなどの契約情報、返済に関する情報などが登録されています。

信用情報に各種ローンはもちろん、奨学金や携帯端末を分割払いなど過去に遅延や滞納といった事故情報が登録されている場合、カードローンの審査に通りません。

遅延や滞納など金融事故の記録は一定の期間で削除されますが、金融事故の記録が保管されている期間は返済能力がないと判断されるのでカードローンの審査に通ることが難しくなります。

信用情報に記録される金融事故の事例と記録保存期間
  • 2ヵ月以上支払いを滞納した(5年以内)
  • 債務整理の経験がある(5年以内)
  • 自己破産の経験がある(10年以内)

配偶者のお金遣いやクレジットカードの明細書から事故情報に該当する可能性がある場合は、信用情報の開示請求をしてもらうよう配偶者に頼みましょう。

専業主婦がカードローンを旦那や家族に内緒で利用する方法

専業主婦が旦那や家族に内緒でカードローンを利用する方法は、Web明細やATMで借り入れや返済し、利用明細を自宅に郵送されないようにすることです。

ただし返済遅延や延滞をすると、カードローン会社から督促状が郵送で自宅に送られて、旦那や家族に借入が知られてしまいます。

実際に専業主婦がリボ払いで買い物を繰り返したことで、借金が膨らみ旦那とトラブルになっている事例もあります。

現金がなくなるとクレジットカードのリボ払いで買い物をし、当座をしのぐようになりました。そして3カ月前、リボ払いの残高が「100万円」を超えてしまったのです。

怖くなって純平さんに打ち明けたところ、「お前が責任をとって、自分で払え!」と、綾さんが結婚前に貯めていた定期預金を解約しろ、と言い出したのです。

引用元:月47万浪費「週3ドンキ妻」がハマったリボ地獄 毎月7万円赤字で借金は100万円超に | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

銀行からの郵送物だからと安心していても何度も督促状が届くと不審に思われるため、毎月の返済はし忘れないことです。

専業主婦が複数から借り入れする方法!2社目でも借りられるカードローン

専業主婦でも次の点を意識すれば、2社目のカードローンに申し込める可能性があります。

  • 専業主婦でも申し込めるカードローンならどこでも借りられる可能性がある
  • 配偶者貸付が利用できる借り入れ先なら夫の収入次第で借りられる

銀行カードローンの場合は配偶者の情報を得ることなく融資を判断するため、申し込みできれば借り入れできる可能性はあります。

配偶者貸付を利用する際は夫の信用情報や収入なども確認されるため、現在と新規で借り入れする金額が年収に対し3分の1以下であれば、審査に通る可能性があります。

ただし、2社にカードローンを利用すると返済の手間が増えるなど返済管理の手間がかかるため、1社目のカードローンで増額の審査を受ける方法もあります。

カードローンの利用頻度や借り入れ金額に応じて2社目を申し込むのか?1社目の増額を申し込むのか?を選択するようにしましょう。

借り入れは3社以上にならないようにする

借り入れが3社を超えると審査に通らない可能性が高くなるだけでなく、以下のようなことが懸念されます。

  • 審査がより厳しくなる
  • 1社目で利用限度額を減らされる可能性も
  • 返済管理が難しくなる

3社以上の借り入れが必要となる場合は、家族に相談する、場合によっては債務整理も視野に入れましょう。

債務整理とは借金を減らすための手続きであり、任意整理や個人再生、自己破産などがあります。