レンタルサーバーならJSNにお任せください。

         

AiR WiFi(エアワイファイ)は本当におすすめ?評判とデメリットを徹底解説

AiR WiFi(エアワイファイ)評判が悪いのは本当?デメリットを徹底解説の記事のアイキャッチ画像

AiR WiFi(エアーワイファイ)とは?

AiR WiFiの特徴をまとめたイラスト画像

AiR WiFiとは、茨城県に本社を構える株式会社FREEDiVE(フリーダイブ)が提供する、クラウドSIMのポケット型WiFi(通称:クラウドWiFi)です。

AiR WiFiで使用するモバイルルーター「Air-1」の写真
AiR WiFiの端末(Air-1)
クラウドWiFiとは?

クラウドWiFiとは、使用する場所に応じて最適な回線を自動的に選んでくれる「クラウドSIM」という技術を使っているポケット型WiFiのこと。 ドコモ、au、ソフトバンクの4G回線を使うため、全国どこでもつながるという利点がある。

2023年12月に料金プランがリニューアルされ、従来の100GBプランに加えて、月額料金の安い20GBプランが選べるようになっています。

どちらのプランもAiR WiFiの象徴である「1ヶ月間お試しモニター」の対象となっているので、対応エリアや通信速度が心配な人でも安心して使うことが可能です。

他のクラウドWiFiに比べてもコストパフォーマンスは優れていますので、通信費を抑えたい人におすすめできるポケット型といえます。

AiR WiFiの特徴は、次のとおりです。

  • ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアの回線が使える(クラウドSIM)
  • YouTubeなどの動画視聴であれば問題なく使える
  • らくらくプラン(100GB/月額3,245円)とおてがるプラン(20GB/月額1,958円)から選べる
  • どちらのプランも「1ヶ月間お試しモニター」が利用できる
  • 正午(午後0時)までの申し込みなら即日発送
  • 端末は無料レンタル
  • 契約は1年間の自動更新
  • 更新月以外に解約した場合の違約金は1,958円
  • 月額330円払うことで契約期間の縛りをなくすことも可能
  • 海外でも利用可能(別料金)

AiR WiFiは、持ち運び可能なポケット型WiFiなので、自宅だけでなく移動中や外出先など、様々な場所で自由に使えます。

3キャリアの回線に対応しているため、対応エリアも広いです。

利用頻度が低い人には20GBプラン、毎日使う人には100GBプランをおすすめします。

AiR WiFiの料金プラン・基本情報一覧

項目らくらくプランサクッとプランおてがるプラン
利用端末クラウドSIM対応モバイルルーターU3Air-1の商品画像
データ容量100GB20GB
月額料金3,245円3,377円1,958円
契約期間1年
(自動更新あり)
契約事務手数料3,300円
端末代金無料レンタル
(解約時は要返却)
契約期間なしオプション月額330円
安心オプション
(端末保証)
月額660円
キャッシュバックなし
スマホセット割引なし
違約金更新月以外:1,958円
更新月:0円
お試し期間30日
支払い方法クレジットカード
運営会社株式会社FREEDiVE

AiR WiFiのメリットとデメリットは次のとおりです。

  • 他のクラウドWiFiと比べてコストパフォーマンスに優れている
  • 1ヶ月間お試しモニターが利用できる
  • 最短で申込みの次の日から使える
  • 日本だけでなく海外の様々な国や地域で利用可能

AiR WiFiの評判やメリットとデメリットをふまえると、次のような人におすすめのポケット型WiFiとなります。

AiR WiFiはこんな人におすすめ

  • 日本と海外の両方で利用できるポケット型WiFiを探している人
  • 楽天モバイルのポケット型WiFiに満足できなかった人
  • クラウドWiFiを初めて使うので心配な人

反対に、次のような人にはおすすめできませんので、他のWi-Fiの利用をおすすめします。

こんな人は他のWi-Fiサービスを検討しましょう

  • とにかく通信費を抑えたい人
    ポケット型WiFi最安の楽天モバイルがおすすめ
  • もっと速度の速いポケット型WiFiが欲しい人
    ギガ超え&データ容量が無制限に使えるWiMAXがおすすめ
  • 自宅用のWi-Fiを探している人
    安定して使えるホームルーターがおすすめ
  • オンラインゲームや動画配信などがしたい人
    上りも下りも高速通信が可能な光回線がおすすめ

\ 1ヶ月間お試しモニター実施中 /

簡単3分で申し込み完了


本記事では、AiR WiFiの利用を検討している人のために、クチコミや評判をメインに様々な情報をまとめて解説しています。

メリットやデメリットだけではなく、実際に使って感じた注意点なども、全て包み隠さず紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

AiR WiFiの評判を検証した方法

当サイトでは、以下3つの方法を使って、AiR WiFiの評判を検証しております。

Googleクチコミのスクショ画像

検証方法①SNSなどのクチコミ調査

X(旧Twitter)やFacebookなど、インターネット上のAiR WiFiの口コミが本当かどうか、実際に申し込みと解約をして調査しました。

AiR WiFiを実機で検証している写真

検証方法②実機のテスト使用

AiR WiFiを実際に契約して、速度や通信の安定性、電波の入り具合を検証。

申込みから端末の到着、初期設定方法までを確認しました。

レビュー検証の結果はこちら

インターネット回線の専門家
ネット回線アドバイザー 川上城三郎

検証方法③インターネット回線の専門家による批評

ネット回線アドバイザーからいただいたAiR WiFiの批評を評価の1つとして扱っています。

当サイトよりAiR WiFiの実機を提供し、実際の使用感や料金プラン・キャンペーン内容を含めた批評をお願いしました。

当サイトでは、AiR WiFiの解説記事を執筆するにあたり、AiR WiFiを2台契約し、実際の使用感を検証しています。

AiR WiFiで使用するモバイルルーターを2枚並べた写真
AiR WiFiで使用するモバイルルーター(左:Air-1、右:U3)

スペック(仕様)を比較する上辺だけの検証ではなく、いちユーザーとして忖度なしに批評することが当サイトの理念です。

本記事の作成に関して、FREEDiVEからの商品提供や有償での執筆依頼は一切受けておりません。

編集部

安いポケット型WiFiを探しているなら、まず楽天モバイルから試すほうがいいでしょう。

この記事でわかること

※ 本記事では、正しく公平性のある情報を提供するために、インターネット回線アドバイザーである川上城三郎さんに監修をお願いしております。

この記事は私が監修しました
インターネット回線の専門家
ネット回線アドバイザー 川上城三郎

【新聞社推薦】ネット回線の専門家

家電量販店、携帯ショップ、訪問販売、法人営業においてインターネット回線の取次ぎ、販売員・携帯ショップ店員向けの講師、回線の施策考案業務を10年以上経験後にネット回線のコンサルタントとして独立、起業(株式会社Cadenza代表取締役)。年間で300件以上の相談に乗っている現役のネット回線アドバイザー。デジタル庁公認デジタル推進委員ドットコムマスター認定者パソコン整備士3級認定者。ヤフー知恵袋においてもネット回線の専門家として活動中。監修者について(マイベストプロ)

※本記事はジャストサイズブログ編集部が独自に調査した内容をもとに作成しています。記事公開後は定期的に見直しを行いますが、キャンペーン特典など最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
※専門家はメリットやデメリットなど、商品の性能について監修しています。ランキングやオススメとして紹介している商品のうち、個別の言及がないものは全てジャストサイズブログ編集部が独自に選定したものとなります。

※本記事に記載されている情報に誤りがあった場合は、こちらの専用フォームより当サイトへ直接ご連絡をお願いします。

目次

AiR WiFiの評判を徹底解説!料金は他社より安い?速度と電波を実機で検証

見出し2:AiR WiFiの評判を徹底解説!料金は他社より安い?速度と電波を実機で検証の紹介画像

結論、AiR WiFiの評判の良いところと悪いところをまとめると、そこまで悪くないサービスです。

どのサービスと比較するかによっても評価が変わりますが、同じクラウドSIMを使ったポケット型WiFi(クラウドWiFi)との比較であれば、料金や速度に関して優位性があるといえます。

ただし、WiMAXや光回線に比べれば速度は遅いですし、楽天モバイルに比べれば料金は高いです。

どういった用途に使うかによって選ぶべきWi-Fiサービスは変わりますので、そういった点にも考慮してAiR WiFiの評判を解説していきます。

AiR WiFiの料金の評判を調査!同じデータ容量であれば他のポケット型WiFiよりも安い

クラウドWiFi月額料金
AiR WiFi3,245円
モンスターモバイル2,948円
THE WiFi3,828円
ゼウスWiFi3,828円

上記は、AiR WiFiを含めた人気のクラウドWiFi4社の料金を比較した表です。

100GBプランの場合、一番安いクラウドWiFiはモンスターモバイルになります。

20GBプランの場合は、AiR WiFiが一番安いです。

他のクラウドWiFiと比べて「割高」ということはなく、業界最安級のクラウドWiFiといえます。

データ容量が無制限に使える楽天モバイルよりコスパは悪い

楽天モバイルのモバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket 2C」の写真
楽天モバイルのポケット型WiFi
ポケット型WiFi月額料金端末代金
AiR WiFi20GB:1,958円
100GB:3,245円
無料レンタル
(要返却)
楽天モバイル3GB未満:1,078円
3GB~20GB:2,178円
20GB以上(無制限):3,278円
1円キャンペーン中
(返却不要)

楽天モバイルでは、スマホと同じ料金プランでポケット型WiFiの利用が可能です。

純粋な料金の比較ではAiR WiFiのほうが安いですが、コストパフォーマンスで考えると楽天モバイルのほうが優れています。

楽天モバイルのほうが優れているポイント

  • 毎月の利用量に応じて自動的に料金が変わる
  • 3GB未満なら月額1,078円
  • 100GB以上使うことができる
  • 100GB以上使っても月額3,278円
  • 契約時の事務手数料が無料(AiR WiFiは3,300円)
  • 解約時に端末の返却が不要(端末購入代金が今なら1円)
  • 解約時に違約金がかからない(AiR WiFiは1,958円)

賢く通信費を抑えたいと考えているのであれば、AiR WiFiなどのクラウドWiFiより、楽天モバイルをおすすめします。

\ 端末代金が1円で購入できるキャンペーン中 /

簡単1分で申し込み完了

※申し込みの途中で表示される「電話番号の選択」では「新規電話番号を取得」を選んでください。

ポケット型WiFiも家族割の対象です

自分自身もしくは家族が楽天モバイル(スマホ)を利用している場合は、毎月110円安くなる家族割が全員適用されます。

ただし、端末代金が1円になるため、紹介キャンペーンは利用できませんのでご注意ください。

最強青春プログラム最強こどもプログラム併用可能です

30日間無料で使えるのは本当?お試し利用でも手数料は発生するので注意

AiR WiFiは30日間試せるのイメージ写真
最大30日間のお試し利用ができる

AiR WiFiは「1ヶ月間お試しモニター」が利用可能なクラウドWiFiです。

ですが、1ヶ月間お試しモニターにはいくつかの条件があったり、全てが無料にならなかったりなど、注意しなくてはいけません。

AiR WiFiの「1ヶ月間お試しモニター」の条件をざっくりまとめると、次のようになります。

AiR WiFi「1ヶ月間お試しモニター」の条件

  • 解約後に返金されるため、事務手数料や月額料金は一旦決済される
  • 申し込み日から25日以内に解約申請をしなくてはいけない
  • 30日間に50GB以上使用してはいけない
  • 事務手数料と月額料金は返金されるが、別途2,970円が請求される
  • 端末の返送料は自己負担となる
  • 端末は30日以内に返却しないといけない
  • 付属品も全て返却が必要(不足がある場合は最大24,860円の追加費用が発生)

※返却処理手数料1,100円とクリーニング・メンテナンス費用1,870円

上記の条件を満たさない場合、事務手数料や月額料金の返金はなく、別途解約金まで請求されてしまうのです。

AiR WiFi(FREEDiVE社)に寄せられたクチコミを見てみると、次のような不満が投稿されています。

AiR WiFiのクチコミ

  • 月を跨いだため、2ヶ月分の料金が請求された。
  • お試し利用だと思ったら課金された
  • 外箱をなくしたら追加費用を請求された

※参照元:Googleのクチコミ「FREEDiVE(筆者要約)」

正直に言えば、上記のようなクチコミが投稿されてしまうのは、仕方がないと思います。

公式サイトには1ヶ月間お試しモニターの条件がしっかりと明記されているものの、わかりにくいと言えばわかりにくいからです。

料金を安くするには人件費を抑える(申し込み後の電話確認などを行わない)のが一番効果的ですが、その結果として上記のようなクレームが入ってしまっています。

結果としてAiR WiFiの評判が悪くなってしまっているので、少々もったいない部分ではないでしょうか。

【筆者の本音】公式サイトに書いてある説明を読まずに契約する人が多すぎだとは思う

筆者の本音

とはいえ、Googleのクチコミを読んでいて正直に思うことは「公式サイトに書いてある説明を読まなさすぎでは?」です。

確かにわかりにくい表記になっている部分もあるとはいえ、決して嘘が書いてあるわけではありません。

クチコミの例を1つ出すと「契約期間なしでの契約なのですぐ解約できるかと思いきや」とありますが、これは「勝手な思い込み」といえます。

なぜならば「契約期間なしオプションに加入すればすぐに解約できる」とは、どこにも記載されていないからです。

もちろん「すぐには解約できない」とも書いていません。

AiR WiFiの公式サイトに書いてある内容としては、20日までの申請で当月末付け、21日を過ぎると翌月末付けでの解約になる、ということだけです

つまり、解約自体はいつでもできるけれども、「日割り」での解約は受け付けておらず、契約は1ヶ月単位であることがわかります。

確かにクチコミにあるとおり「(20日を過ぎた場合は)解約申請月の翌月が解約月となり、そして解約月も満額料金発生」するのは事実です。

ただし、この解約に関するルールは公式サイトにしっかりと明記されているわけで、クチコミの投稿主は説明をよく読まずに契約をしたに過ぎません。

AiR WiFiは20日までの申請で当月末付け、21日以降の申請で翌月末付けの解約となる(スクショ画像)
画像参照元:AiR WiFi公式サイト(筆者キャプチャ)

本クチコミだけに限らず、その他のクチコミにも「それはさすがに自分に都合良く解釈しすぎでは?」と思わざるを得ないものが多々あります。

「契約月や解約月の料金が日割りにならない」ことや「1ヶ月間お試しモニターであっても手数料が2,970円かかる」のは事実です。

とはいえ、それはAiR WiFiが設けているルールであり、公式サイトにも明記してあるわけで、それに不満があるのであれば契約しなければいいだけです。

「日割りにならないのはおかしい!だからここは悪質な会社だ!」とか「1ヶ月間お試しモニターなのに全部無料にならない!これは詐欺だ!」なんていうのは、さすがにおかしな言い分でしょう。

他にも「※良い評価がありますが、自作自演なので参考にしないようにして下さい。」というクチコミもありますが、これはただの憶測です。

もし自作自演でなかった場合、名誉毀損で訴えられてもおかしくありません。

グーグルで悪質な口コミは、内容によっては名誉毀損で損害賠償を請求することができます。

引用元:ベンナビIT「グーグルの口コミが名誉毀損になるケース|悪口・嫌がらせへの対処法

「申し込みをした直後に、すぐに申し込みを止めますとメールをしましたが、一切認めず、モニター申し込みの事務手数料などが発生するの一点張りでした。」とありますが、これも公式サイトにしっかりと記載されています。

AiR WiFiの公式サイトのスクショ画像
画像参照元:AiR WiFi公式サイト(筆者キャプチャ)

ご注文完了後のキャンセルにつきましては、契約書の発行停止および配送手続きの差し止めに伴う、ご注文差し止め手数料として2,970円(税込)の決済が発生いたします。

引用元:AiR WiFi公式サイト

公式サイトの内容を読まず申し込みをしておいて後から難癖をつけるのは、個人的にはかなり悪質なクレーマーだと思います。


AiR WiFiに限らず、Web上で契約が完結できるからこそ、サイトに書いてある説明(利用規約を含む)は全て自身でよく読んで申し込む責任があります。

自分に都合良く解釈をして、後から事業者へ文句を言うのは、さすがに筋違いです。

「よくわからん!」と文句を言うのであれば、申し込み後に電話での確認があったり、お店で直接スタッフから説明をしてもらえたりするサービスを選ぶべきといえます。

「よくわからず契約しておいて、自分の都合に合わないからといって後から文句を言う」のは、クレーマー以外何者でもありません。

繰り返しますが、たしかにAiR WiFiの公式サイトはわかりにく部分があるかもしれませんが、決して嘘は書いておらず、問い合わせフォームもあります。

例えば「1ヶ月お試しモニター制度があるので、1円もかからずに利用できますよ」と書いてあれば、さすがに詐欺と言われても仕方ないですが、公式サイトにそのような表記は一切ないのです。

よくわからないのであれば質問をするべきですし、そもそもよくわかってないままのものを迂闊に契約するべきではありません。

AiR WiFiなどの通信サービスだけでなく、世の中の全てのサービスに同じことがいえるはずです。

少しでも不安に思う部分があるのであれば、他の信頼できるサービスの利用を検討するようにしましょう。

上記のようなことがあるので、当サイトでは「Googleクチコミを評価基準として採用しない」方針となっています。

AiR WiFiは解約できないという評判は本当?筆者が試してみた

AiR WiFiのGoogleクチコミのスクショ画像
画像参照元:Googleクチコミ「FREEDiVE」(筆者キャプチャ)

AiR WiFi(FREEDiVE社)のクチコミを調べてみると「解約できない」といった内容の投稿があります。

具体的には「解約の連絡をしても返信がない」「解約後も料金が発生した」というものです。
※参照元:Googleのクチコミ「FREEDiVE

こういった情報が本当かどうかを確認するには、実際に試してみるしかありません。

結論、筆者はすんなりと解約することができてしまいました

AiR WiFi解約の流れを確認する
STEP
契約書に記載のURLから申請フォームにアクセスする
AiR WiFiからのメールと契約書のスクショ画像

申し込み後に届く契約書[PDF]に記載の、解約申請フォームにアクセスします。

STEP
解約申請フォームに必要事項を入力して送信する
AiR WiFiの解約申請フォームのスクショ画像

解約申請フォームに必要事項を入力して送信します。

契約書が添付されたメールに記載の「契約番号」も必要になるので、メールをなくさないように注意してください。

STEP
解約手続き完了の確認メールが届く
AiR WiFi解約後に送られてきたメールのスクショ画像

解約申請フォームの送信後、すぐに確認のメールが届きます。

今回は30日お試しモニターを使って解約をしました。

STEP
端末返送確認のメールが届く
AiR WiFi返送後に送られてきたメールのスクショ画像

端末を返送してから2日後に、到着確認のメールが届きました。

今回は、一番安く済むレターパックプラスで返送しています。

以上が、AiR WiFiの解約手続きの流れです。

「解約できない」とクチコミをした人が嘘を書いていたのか、その後に改善されたのか、それとも筆者がスムーズに解約できたのは偶然だったのか、何が真実かはわかりません。

少なくとも筆者の場合は、すんなりと解約することができました。

ただし、AiR WiFiを解約するために、少々手間がかかるのは事実です。

解約専用フォームから申請が必要であり、サポートセンターからの折返し連絡をもって解約となります。

Wi-Fiサービスによくある【マイページから「解約する」をクリックする】だけではないので、やや面倒かもしれません。

解約手続きに関しては、改善の余地があるといえるでしょう。

AiR WiFiの速度はどう?実機での平均速度は20Mbps超えで動画視聴も問題なし

AiR WiFiの速読を検証している写真
AiR WiFiの速読を検証している写真
計測項目平均速度
下り速度21.3Mbps
上り速度10.2Mbps
Ping値46ms

当サイトの検証結果では、AiR WiFiの平均速度は20Mbpsを超えています

自宅で使用するWi-Fiとしては物足りないですが、持ち運べるポケット型WiFiとしてはまずまずといったところでしょう。

Web検索やSNSは特に問題なく使用でき、YouTubeなどの動画視聴もできています。

AiR WiFiの速読を検証している写真
インスタグラムでは写真や動画をスクロールする際に読込に少し時間がかかる

用途としておすすめできないのは、Zoomなどのビデオ会議やオンラインゲーム、重たいデータのアップロードです。

あくまでも「持ち運びができる」ことがポケット型WiFiの特性ですので、快適性を求めるのであれば速度の速いホームルーターや光回線を選びましょう。

快適に使えるポケット型WiFiならWiMAX(ワイマックス)一択

WiMAXのモバイルルーターの通信速度(実測値)を測っている写真
WiMAXのほうが速い

持ち運びできるポケット型WiFiで、できるだけ快適に使いたいのであれば、定番のWiMAXをおすすめします。

速度比較下りの平均速度
(実測値)
AiR WiFi21.3Mbps
WiMAX68.6Mbps

※同一環境にて10回ずつ計測して平均値。

上記の表からもわかるとおり、AiR WiFiより実測値で40Mbps以上も速いのがWiMAXです。

データ容量も無制限なので、毎日好きなだけインターネットを使うことができます。

工事はしたくないし、外でも使いたい、でも速度が遅いのは嫌だ、という人には、WiMAXのポケット型WiFiが一番おすすめです。

AiR WiFiの対応エリアが狭いという評判は本当?電車やカフェで電波の拾いやすさを調査

AiR WiFiの速読を検証している写真
AiR WiFiの速読を検証している写真

AiR WiFiを様々な場所に持っていき試してみた結果、電波が入らなくなる場所はほとんどありませんでした。

電車の中や高速道路など、ある程度の速さで移動中に使用すると速度こそ遅くはなりますが、圏外になることは滅多になかったです。

電波が入らなくなった場所

  • 地下鉄の車内(一部)
  • 高速道路(トンネルなど一部)
  • 山道(人が住んでないような山の中)
  • エレベーターの中

スマホですら圏外になるような場所以外では、基本的に問題なく使えていました。

対応エリアとしては、かなり優れているといえそうです。

実際の速度や使用感を試したレビュー動画を作成しましたので、ぜひ参考にしてください。

AiR WiFiのレビュー動画のサムネイル画像
AiR WiFiのレビュー動画のサムネイル画像

ソフトバンクのスマホが圏外になる場所は注意が必要です

ただし、ソフトバンクのスマホが圏外になる場所には注意してください。

AiR WiFiに限らず、全てのクラウドWiFi(当サイト調べ)において、ソフトバンク以外の回線にはほとんど繋がらないのです。

どのクラウドWiFiの公式サイトにも「利用場所において最適な回線に繋がる」と記載がありますが、ソフトバンクが圏外になる場所にてドコモやau回線に繋がることは、まずありません。

他の利用者や通信業界の中の人など、あらゆる方面から「ソフトバンク以外には滅多に繋がらない」という声を聞いていますので、ほぼ間違いないでしょう。

ですので、ソフトバンクが圏外になるような場所で使うことが多い人には、どのクラウドWiFiも全ておすすめできないです。

【結論】AiR WiFiの評判は賛否あり!手軽に使える低価格のポケット型WiFiだけど注意が必要

AiR WiFiのモバイルルーターを2台並べた写真

料金や速度、利用可能なエリアといった、ポケット型WiFiとしての性能に関する評判は、それほど悪いものではないでしょう。

ただし、1ヶ月間お試しモニターや解約手続きに関して悪いクチコミがあるのは事実ですので、評判が良いとは言い切れません。

AiR WiFiの利用を検討している人は、公式サイトに書かれている説明をしっかりと確認してから申し込むことをおすすめします。

\ 1ヶ月間お試しモニター実施中 /

簡単3分で申し込み完了

AiR WiFiの仕組み「クラウドSIM」とは?接続する回線は選べないので注意

見出し2:AiR WiFiの仕組み「クラウドSIM」とは?接続する回線は選べないので注意の紹介画像

AiR WiFiが採用している「クラウドSIM」とは、どんな仕組みなのでしょうか。

クラウドSIMとは?

  • SIMカードは使わない(物理SIMは無い)
  • 利用場所に応じた最適な回線に自動的に繋がる
  • 繋ぎたい回線を選ぶことはできない

通常のポケット型WiFiは、スマホと同じように端末の中に「SIMカード」を差し込んで使用します。

SIMカードには様々な情報が書き込まれており、その中の1つが「どのキャリアの回線を使用するか」という情報です。

「クラウドSIM」というのは、物理的なSIMカードを使用せずに、クラウド上でSIM情報を管理するシステムのことをいいます。

クラウドSIMの利点はSIMカードを差し替えなくても別の回線に接続できること

モバイルルーターにSIMカードを入れている写真
通常は利用する回線に合わせてSIMカードを差し替える必要がある

クラウドSIMの大きな利点は、いちいちSIMカードを差し替えなくても、違う回線に接続できることです。

従来のSIMカードは、1つのSIMカードに書き込める回線情報は1つまでなので、例えばドコモ回線とau回線の2つを使い分けたい場合には、それぞれのSIMカードを用意する必要があります。

そして、ポケット型WiFiを利用する場所によって使用したい回線情報が書き込まれたSIMカードを、その都度入れ替える必要があったわけです。

クラウドWiFiであれば、そもそもSIMカードを持ち歩くこともなく、自動的に回線の切り替えが可能となります。

任意の回線が選べるわけではない!利用場所に応じた「最適な」回線につながるは嘘?

AiR WiFiがソフトバンク回線に繋がっている写真

ただし、クラウドSIMだからといって、好きな回線を選んで接続できるわけではありません。

接続する回線は、自動的に選ばれてしまうのです。

なお、どの回線に繋がるかは、利用場所や契約する事業者によって異なります。

ただし2023年現在、10社以上のクラウドWiFiサービスがありますが、当サイトが調べた限りではいずれの事業者もソフトバンク回線にしか繋がらないのが現状です。

ドコモやau回線に繋がるのは非常に稀であり、基本的にはソフトバンク回線にしか繋がりません。

つまり、ソフトバンクが圏外になる場所であってもドコモやau回線に繋がることがないため、圏外のままになってしまうのです。

ソフトバンクだからといって速度が遅いといったことはありませんが「自宅の周辺ソフトバンクだけは電波が悪いのよね」という人は、十分に注意してください。

現在提供されているクラウドWiFiサービスはキャリアのポケット型WiFiより速度が遅い

キャリアのポケット型WiFiの通信速度を測っている写真

また、もう1つ注意が必要なこととして、現在各社から提供されているクラウドWiFiサービスは、いずれも通信速度があまり速くありません。

ドコモやau、ソフトバンクから提供されているポケット型WiFiに比べると、かなり遅いのです。

通信事業者通信速度
(実測値)
クラウドWiFi概ね20Mbps程度
ドコモ、au、ソフトバンク50~300Mbps以上

キャリアのポケット型WiFiであれば、いずれも50~300Mbps以上は出ますが、クラウドWiFiは、どの事業者であっても概ね20~30Mbps程度しか出ません。

Web検索やSNSなどの日常的な利用であれば大きな問題はありませんが、やはり3キャリアに比べると遅いと感じます。

また、時間帯や場所によっては10Mbpsを下回ることもあり、タイミングが悪いと視聴している動画が止まることもあります。

通信の安定性においてもキャリアのポケット型WiFiには劣るので、注意してください。

WiMAX以外のキャリアのポケット型WiFiは、月額料金が6,000円以上したり、端末代金が高額だったりします。
※参考:ドコモの最新機種「SH-54C」は96,800円。

コストを抑えた上で快適に使いたいのであれば、WiMAXが一番おすすめです。

クラウドWiFiの速度が遅いのは借りてる帯域幅が狭いため

帯域とは?のイラスト画像

クラウドWiFiは、キャリアと同じ回線を使用しているため、通信エリアとしての違いはありません。

ではなぜ速度が遅いのかというと、利用できる帯域幅が狭いからです。

通信速度の速さは色々なものに影響を受けますが、その1つに「帯域(幅)」があります。

帯域(幅)とは?

データを通信するための周波数の範囲のこと。帯域の幅が広いほうが、1度に多くのデータ通信ができる。

帯域が広いと通信速度が速くなりやすく、帯域が狭いと通信速度が遅くなりやすい。

クラウドWiFiサービスの各事業者は、通信キャリアにお金を払って回線の帯域を借りています。

たくさん借りれば借りるほど速度は速くなるのですが、その分仕入原価が高くなってしまうのです。

クラウドWiFiは、いずれも月額3,500円程度の格安料金でサービスを提供しています。

月額料金を安くするためには仕入れ原価を抑える必要がある、つまり、あまり多くの帯域を借りるわけにはいかないわけです。

クラウドWiFiというのは、少ない帯域を多くの人に使ってもらうことでサービスが成り立っています。

必然的に、キャリアのポケット型WiFiより速度が遅くなってしまうわけです。

日本以外でも使える!手続き不要で海外でも利用できる

空港の写真

現在サービスが提供されているほとんどのクラウドWiFiが、日本だけでなく海外でも利用可能です。

面倒な手続きは一切不要で、利用したい国に着いたら端末の電源を入れ直すだけでWi-Fiが使えるようになります。

利用可能な国と料金は事業者によって異なりますが、わざわざ海外用のポケット型WiFiをレンタルしなくて済むので、海外に行く機会が多い人にとっては非常に便利な機能です。

クチコミとレビューからわかったAiR WiFiの注意点とデメリット5つ

見出し2:クチコミとレビューからわかったAiR WiFiの注意点とデメリット紹介画像

クチコミとレビュー、他のポケット型WiFiなどとの比較からわかったAiR WiFiの注意点とデメリットを5つまとめて紹介します。

  • 1ヶ月間お試しモニターの条件に注意!全額無料ではありません
  • 解約の手続きに手間がかかる!専用の申請フォームからしか解約できない(マイページなし)
  • ソフトバンク以外の回線に繋がることはほとんどない(ソフトバンクが圏外になる場所に注意)
  • 利用する場所や時間帯によっては速度がかなり遅くなることがある
  • たくさん使いすぎると速度制限がかかる(データ容量は無制限ではない)

1ヶ月間お試しモニターの条件に注意!全額無料ではありません

AiR WiFiならではのサービスとして「1ヶ月間お試しモニター」がありますが、いくつかの条件があります。

また、お試し利用ではあるものの、全額無料になるわけではありません。

1ヶ月間お試しモニターを前提としてAiR WiFiを検討している人は、利用条件を事前に必ず確認してから申し込みましょう。

>>1ヶ月間お試しモニターの条件(詳細)を確認する

解約の手続きに手間がかかる!専用の申請フォームからしか解約できない(マイページなし)

AiR WiFiには、通信サービスによくある「マイページ」がありません。

解約の手続きを行う場合は、専用の問い合わせフォームから申請する必要があります。

にも関わらず、解約専用の問い合わせフォームは、公式サイトに掲載がないのです。

解約専用の問い合わせフォームは、AiR WiFiの申し込み後に届くメール内にある「契約書[PDF]」にしか記載されていないため、非常にわかりにくいといえます。

AiR WiFiからのメールと契約書のスクショ画像
申し込み後に届くメールに添付されている契約書内にリンクが設置されている

解約申請フォーム(ブックマーク推奨)

また、契約書が添付されているメールに記載の「契約番号(数字8桁)」も必要となるので、メールは絶対になくさないようにしましょう。

AiR WiFiの解約申請フォームのスクショ画像
解約時には契約番号の入力が求められる

なお、専用フォームから申請した後、サポートセンターからの返信をもって解約手続き完了となるので、注意してください。

当サイトがAiR WiFiを申し込みした際は、3日後(端末到着の2日後)に契約書が届いています。

申請フォームの入力する箇所が多いため解約に時間がかかる

解約申請フォームでは、契約番号以外にも名前や住所、電話番号にメールアドレスなど、契約時に登録した情報の入力が必要です。

また、解約する理由やAiR WiFiには関係のない情報のアンケートまで答えなくてはいけません。

すぐに解約手続きを行いたい人にとって、非常に面倒な作業といえます。

当月末付けで解約するには20日までの申請が必須

AiR WiFiは20日までの申請で当月末付け、21日以降の申請で翌月末付けの解約となる(スクショ画像)
画像参照元:AiR WiFi公式サイト(筆者キャプチャ)

当月末付けでAiR WiFiを解約するには、20日までに解約専用フォームから申請を行う必要があります。

21日以降の申請は、翌月末付けでの解約となるので注意してください。

ソフトバンク以外の回線に繋がることはほとんどない(ソフトバンクが圏外になる場所に注意)

AiR WiFiは、基本的にソフトバンク回線に繋がります。

ドコモやau回線に繋がることはほとんどありません。

ソフトバンクの回線が圏外になる場所であってもドコモやau回線には繋がらずに、そのまま圏外になりますので注意してください。

ドコモやau回線に絶対繋がらないわけではないですが、繋がる可能性は非常に低いです。

利用する場所や時間帯によっては速度がかなり遅くなることがある

AiR WiFiはキャリア回線が使えるポケット型WiFiですが、そもそも速度が非常に速いわけではありません。

また、利用する場所や時間帯によってはかなり遅くなる場合もあります。

電波の入りが弱い地下街や利用者の多い夜間などは、速度が遅くなりやすいです。

電波の入り具合や通信速度に関しては、1ヶ月間お試しモニター中にしっかりと確認するようにしましょう。

たくさん使いすぎると速度制限がかかる(データ容量は無制限ではない)

AiR WiFiは、契約するプランによって1ヶ月に使えるデータ容量が異なります。

月額1,958円のおてがるプランは20GB、月額3,245円のらくらくプランは100GBまでです。

1日3GBや3日間で10GBといった制限こそないものの、契約プランの上限を超えてしまうと通信速度が制限されて遅くなります。

WiMAXや楽天モバイルのポケット型WiFiようにデータ容量無制限ではないので、使い過ぎには注意しましょう。

他のクラウドWiFiと比較してわかったAiR WiFiのメリット5つ

見出し2:他のクラウドWiFiと比較してわかったAiR WiFiのメリットの紹介画像

他のクラウドWiFiと比較したAiR WiFiのメリットは、次の5つです。

  • 100GBや20GB使えるポケット型WiFiとしては最安級
  • 端末代金がかからない!無料レンタルなので初期費用も抑えられる
  • 満足できなかった場合に2,970円の手数料を払うだけで解約できる
  • すぐに使える!最短即日発送なので早ければ明日から利用可能
  • 日本だけでなく海外の様々な国や地域でも手続き不要で利用できる

100GBや20GB使えるポケット型WiFiとしては最安級

「AiR WiFiの料金の評判を調査!同じデータ容量であれば他のポケット型WiFiよりも安い」でも解説しているとおり、AiR WiFiは業界最安級のクラウドWiFiです。

毎月の通信費を抑えて、お得に利用できます。

端末代金がかからない!無料レンタルなので初期費用も抑えられる

AiR WiFiは、端末(モバイルルーター)が無料レンタルになります。

わざわざ購入する必要がないので、初期費用を安く抑えることが可能です。

送料も無料なので、気軽に使い始められます。

満足できなかった場合に2,970円の手数料を払うだけで解約できる

AiR WiFiの1ヶ月間お試しモニターでは解約時に2,970円の手数料が必要になるのイメージ写真
手数料として2,970円の支払いは必要

AiR WiFiには「1ヶ月間お試しモニター」という制度があります。

利用開始から25日以内に解約の申請を行い、30日以内に端末の返却を行えば、事務手数料を含む利用料金が全額返金されるのです。

手数料として2,970円の支払いは発生しますが、違約金などは請求されないので安心してください。

なお、1ヶ月間お試しモニターにはいくつか条件があるので、AiR WiFiを申し込む前に必ず確認しておきましょう。

>>1ヶ月間お試しモニターの詳細を確認する

すぐに使える!最短即日発送なので早ければ明日から利用可能

AiR WiFiの端末が届いている写真
最短翌日に届く

AiR WiFiは、正午(午後0時)までに申し込みが完了した場合、即日で端末の発送を行ってくれます。

地域や配送状況によっては、申込みの次の日から利用することが可能です。

当サイトが申し込みをした際は、翌日にヤマト運輸の宅急便コンパクトで届いています。

日本だけでなく海外の様々な国や地域でも手続き不要で利用できる

AiR WiFiは、日本だけでなく海外でも利用可能なポケット型WiFiです。

手続きは一切不要で、端末の電源を入れ直すことでWi-Fiが使えるようになります。

>>利用できる国・地域を確認する

AiR WiFiはこんな人におすすめのポケット型WiFiです

見出し2:AiR WiFiはこんな人におすすめのポケット型WiFiの紹介画像

AiR WiFiの特徴やメリットとデメリットをふまえると、次のような人におすすめのポケット型WiFiとなります。

  • 日本だけでなく海外でも利用できるポケット型WiFiを探している人
  • 楽天モバイルのポケット型WiFiに満足できなかった人
  • クラウドWiFiを初めて使うのでエリアや速度が心配な人

日本だけでなく海外でも利用できるポケット型WiFiを探している人

日本だけでなく、海外でもそのまま使えるポケット型WiFiを探している人には、AiR WiFiの利用がおすすめです。

面倒な手続きは一切なく、端末の電源を入れ直すだけで、すぐにWi-Fiが使えるようになります。

海外に行くたびにポケット型WiFiのレンタルを行っていた人であれば、非常にメリットを感じやすいでしょう。

楽天モバイルのポケット型WiFiに満足できなかった人

ポケット型WiFi月額料金端末代金
AiR WiFi20GB:1,958円
100GB:3,245円
無料レンタル
(要返却)
楽天モバイル3GB未満:1,078円
3GB~20GB:2,178円
20GB以上(無制限):3,278円
1円キャンペーン中
(返却不要)

AiR WiFiは、他のクラウドWiFiに比べてコストパフォーマンスに優れたポケット型WiFiではありますが、楽天モバイルほどではありません。

料金や速度などのコストパフォーマンスで比較した場合、楽天モバイルのポケット型WiFiのほうが圧倒的に優れています

楽天モバイルは圏外になってしまう場所がやや多いというデメリットがありますが、事務手数料や違約金が0円であるなど、満足できなかった場合に負担しなくてはいけないコストが非常に少ないのです。

つまり、まずは楽天モバイルのポケット型WiFiを試してみて、満足できなかった場合だけAiR WiFiに乗り換えるほうが通信費を賢く節約できます

楽天モバイルのポケット型WiFi

  • 契約時の事務手数料:無料
  • データ容量:無制限
  • 月額料金:最大でも3,278円、3GB未満の利用なら1,078円
  • 端末代金:1円(購入なので返却不要)
  • 解約時の違約金:無料

\ 端末代金が1円で購入できるキャンペーン中 /

簡単1分で申し込み完了

※申し込みの途中で表示される「電話番号の選択」では「新規電話番号を取得」を選んでください。

ポケット型WiFiも家族割の対象です

自分自身もしくは家族が楽天モバイル(スマホ)を利用している場合は、毎月110円安くなる家族割が全員適用されます。

ただし、端末代金が1円になるため、紹介キャンペーンは利用できませんのでご注意ください。

最強青春プログラム最強こどもプログラム併用可能です

クラウドWiFiを初めて使うのでエリアや速度が心配な人

クラウドWiFiの利用が初めてで、エリア(電波が届くかどうか)や速度に不安がある人には、1ヶ月間お試しモニターが使えるAiR WiFiがおすすめです。

もし満足できなかった場合でも、2,970円の手数料を払うだけで済みます。

一般的な初期契約解除制度よりも日数が長いため、様々な場所や用途で使い心地が確認できるはずです。

初期契約解除制度とは?

初期契約解除制度とは、通信サービスにおけるクーリングオフのようなものです。

契約日から8日以内に申請をすれば、どんな理由であっても利用者から一方的に契約を解除することができます。

\ 1ヶ月間お試しモニター実施中 /

簡単3分で申し込み完了

こんな人にはAiR WiFiはおすすめできません!他のWi-Fiを検討しましょう

見出し2:こんな人にはAiR WiFiはおすすめできません!他のWi-Fiを検討しましょうの紹介画像

次のような人にはAiR WiFiをおすすめしません。

他もWi-Fiサービスの利用を検討しましょう。

  • お試し利用や解約時の評判が気になる人
  • 自宅でしかインターネット(Wi-Fi)を使わない人
  • 家でも外でも毎日たくさんインターネット(Wi-Fi)を使う人
  • 家族や恋人など複数人(台)同時にWi-Fiを使うことがある人
  • Zoomなどのビデオ会議やYouTube・Netflixなどの動画視聴が多い人
  • オンラインゲームや動画配信を行う人

お試し利用や解約時の評判が気になる人

AiR WiFiのGoogleクチコミのスクショ画像
Googleのクチコミにはかなり厳しい意見が散見される

AiR WiFiを運営するFREEDiVE社には、様々なクチコミが寄せられています。

どこまでが本当なのか調べる術はありませんが、主に「1ヶ月間お試しモニター」や「解約時の手続き」に関する悪いクチコミが多いです。

中には「問題なく利用できた」というクチコミもありますが、匿名である以上は何が真実かはわかりません。

上記のような悪い評判が気になる人は、モンスターモバイルTHE WiFiなどの、他のクラウドWiFiを検討したほうがいいでしょう。

自宅でしかインターネット(Wi-Fi)を使わない人

ホームルーターの写真
自宅でしか使わないならホームルーターがおすすめ

外に持ち運ぶことがなく、基本的に家の中でしか利用しないのであれば、ポケット型WiFiよりもホームルーターをおすすめします

ホームルーターであれば、データ容量が無制限かつ通信速度もAiR WiFiより速いため、より快適に利用可能です。

また、AiR WiFiのようなポケット型WiFiは、端末を充電しながら利用すると、バッテリーの劣化が早まってしまいます*。

最悪の場合に端末が故障してしまい、損害金を請求される恐れがあるのです。

自宅でしか利用せず、常に充電したままの利用を想定していた人は、AiR WiFiのようなポケット型WiFiではなく、据え置き型のホームルーターおすすめします。

家でも外でも毎日たくさんインターネット(Wi-Fi)を使う人

WiMAXのモバイルルーター
データ容量が無制限に使えるWiMAXのモバイルルーター

自宅だけでなく、移動中や外出先など、様々な場所でたくさんインターネットを利用する人には、データ容量が無制限タイプのポケット型WiFiおすすめします。

料金の安さで選ぶなら楽天モバイル、通信速度や対応エリアの広さで選ぶならWiMAX(ワイマックス)がおすすめです。

どちらもデータ容量が無制限に使えるポケット型WiFiですので、通信制限を気にすることなく自由に使えます。

家族や恋人など複数人(台)同時にWi-Fiを使うことがある人

5G SAに対応したWiMAXのモバイルルーターとホームルーター
データ容量が無制限に使えるWi-Fiサービスがおすすめ

Wi-Fiを使うのが自分一人ではなかったり、同時に複数台接続して利用したりするのであれば、AiR WiFiだとデータ容量が足らなくなる可能性が高いです。

また、複数台同時に利用すると速度も遅くなるため、AiR WiFiでは快適性が落ちることもあります。

上記のような使い方をする予定があるのであれば、AiR WiFiではなく、他もWi-Fiサービスの利用がおすすめです。

外でも使いたいならWiMAX、自宅でしか使わないならホームルーターをおすすめします。

どちらもデータ容量は無制限で通信速度も速いので、快適な利用することができるでしょう。

Zoomなどのビデオ会議やYouTube・Netflixなどの動画視聴が多い人

Zoomでビデオ会議を行っている写真
Zoomなどのビデオ会議は速度が遅いと固まってしまう

AiR WiFiは、そこまで速度が速いわけではないので、ビデオ会議アプリや1080pや4Kなどの高画質動画の視聴には向いていません。

当サイトで検証した際は、ビデオ会議中に画面が固まってしまったり、音声が途切れたりしました。

高画質動画の視聴においては、再生が始まるまで数秒かかったり、早送りの際に画面が止まったままだったりといったことが、時々起きていたのです。

どうしてもポケット型WiFiが良い人はWiMAXがおすすめですが、できればホームルーターの利用をおすすめします。

また、手間より速度が何より大事だと考えている人には、最も安定して通信可能が光回線がおすすめです。

オンラインゲームや動画配信を行う人

オンラインゲームで遊んでいる写真
オンラインゲームで遊ぶなら光回線が最適

通信速度だけでなく低遅延であることが求められるオンラインゲームを快適に遊びたいのであれば、ポケット型WiFiやホームルーターではなく光回線を選ぶ必要があります

また、動画配信を快適に行うにはダウンロードだけでなくアップロードの速度も重要となるため、同じく光回線でないと難しいです。

工事のできないアパートやマンションに住んでいる場合を除いて、安定した高速通信が可能な光回線を選ぶことをおすすめします。

AiR WiFiの申し込み方法とWi-Fiの使い方を写真付きでわかりやすく解説

見出し2:AiR WiFiの申し込み方法とWi-Fiの使い方を写真付きでわかりやすく解説する紹介画像

AiR WiFiの申込み方法と端末が届いてからWi-Fiを使うまでの手順を、実際の写真付きで解説します。

申込みに必要なのはクレジットカードのみで、免許証などの本人確認書類は不要です。

正午までに申し込みを完了させれば、即日で端末を発送してくれます。

わずか3分で完了!AiR Wi-Fiの申し込み方法と手順を紹介

STEP
公式サイトにアクセスして「今すぐ申し込む」をタップする
AiR WiFiの申込手順を解説している画像

公式サイトにアクセスして「今すぐ申し込む」をタップします。

STEP
料金プラン(端末)を選ぶ
AiR WiFiの申込手順を解説している画像

らくらくプラン、サクッとプラン、おてがるプランの中から、希望するプランをタップして選択してください。

STEP
オプションと発送日を選ぶ
AiR WiFiの申込手順を解説している画像

続いて、同時に契約するオプションを選択します。

利用したいオプションがある場合は、該当するオプションをタップしましょう。

AiR WiFiの申込手順を解説している画像

そのまま下へスクロールすると、配送日の選択画面が表示されます。

すぐに発送をお願いしたい場合は「最短即日発送」、翌月から利用したい場合は「次月配送予約」を選択してください。

オプションと配送日に間違いがなければ「申込情報入力に進む」をタップします。

STEP
名前などの契約者情報を入力する
AiR WiFiの申込手順を解説している画像

手順に沿って、氏名(漢字/カナ)、性別、生年月日を入力します。

間違いがなければ「申込情報入力②に進む」をタップしてください。

STEP
住所や電話番号などを入力する
AiR WiFiの申込手順を解説している画像

続いて、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスを入力します。

入力した情報と送付先が異なる場合は「送付先が異なる」にチェックを入れて、送付先情報を入力してください。

全て入力して間違いがなければ「カード情報入力に進む」をタップしましょう。

STEP
クレジットカード情報を入力して申し込みを完了させる
AiR WiFiの申込手順を解説している画像

AiR WiFiの支払いに利用するクレジットカードの情報を入力します。

全て入力したら「申し込み内容確認に進む」をタップしてください。

STEP
入力した内容を確認して申し込みを完了させる
AiR WiFiの申込手順を解説している画像

これまで入力した内容に間違いがないか確認をしましょう。

間違いがあれば「修正」をタップして、正しい情報を入力し直してください。

間違いがなければ、AiR WiFi利用規約、AiR WiFiプライバリーポリシー、AiR WiFi重要事項説明の3点を読み、同意する場合はチェックを入れて「規約に同意して申し込む」をタップしましょう。

AiR WiFiの申込手順を解説している画像

以上でAiR WiFiの申し込みは完了です。

申込時に入力したメールアドレス宛に「御注文完了メール」が届きます。

メールに記載されている「決済番号」は、AiR WiFiを解約する際に必要となりますので、大切に保存しておいてください。

Wi-Fiの設定方法を解説!端末は最短翌日に届いて電源を入れたらすぐに使える

AiR WiFiの端末が届いている写真
申し込みの翌日に宅急便コンパクトで届いた

AiR WiFiは正午までに申し込むことで、最短即日発送となります。

当サイトが申し込みをした際は、次の日にヤマト運輸の宅急便コンパクトで届きました(届け先:愛知県)。

箱から端末を取り出して、Wi-Fiの接続を行いましょう。

機種によって若干方法が異なりますが、どちらも簡単なので安心してください。

STEP
端末本体を取り出す
AiR WiFi(Air1)の初期設定方法・手順を解説する写真
AiR WiFi(Air1)の初期設定方法・手順を解説する写真

AiR WiFiの端末が届いたら、箱を明けて端末本体を取り出します。

端末が入っていた外箱はもちろんのこと、同梱されているマニュアルやSIMピンも返却が必要なので、なくさないように保管しておきましょう。

STEP
端末の電源を入れる
AiR WiFi(Air1)の初期設定方法・手順を解説する写真

端末上部のボタンを5秒ほど長押しして電源を入れましょう。

もし充電がない場合は、端末下部にUSBケーブルを差して充電を先に行ってください。

AiR WiFi(Air1)の初期設定方法・手順を解説する写真

なお、充電に必要なACアダプタは同梱されていませんので、必要であれば100円ショップなどで購入してください。

充電用のACアダプタが付属しない
ACアダプタは同梱されていない

スマホやタブレットで使っているものがあれば、流用可能です。

STEP
Wi-Fi接続に必要なSSIDとパスワードを確認する
AiR WiFi(Air1)の初期設定方法・手順を解説する写真
AiR WiFi(Air1)の初期設定方法・手順を解説する写真

端末の電源が入ると「言語設定画面」が表示されるので、利用する言語を選択した状態で画面下部の矢印アイコンをタップしましょう。

AiR WiFi(Air1)の初期設定方法・手順を解説する写真

画面が上記の写真のような推移しますので、左上の「データ利用量 SSID確認」をタップします。

AiR WiFi(Air1)の初期設定方法・手順を解説する写真

「ご利用の地域を特定しています」と表記されている場合は、少しだけ待ってください。

AiR WiFi(Air1)の初期設定方法・手順を解説する写真

「データ通信量」の画面に切り替わったら準備完了です。

画面下部に表示されているSSIDとパスワードを利用して、Wi-Fiに接続してください。

SSIDとパスワードはお使いになる端末によって異なります。

この端末の場合は、次のとおりです。

SSID:AiR-WiFi_0UK41O

パスワード:81183843

デバイス別のWi-Fi接続方法(iPhone/Android/パソコン)
STEP
Wi-Fi設定画面でSSIDを選択する

iPhoneのWi-Fi接続する手順①該当するSSIDを選ぶ

表示されるSSIDの一覧から、該当するものを選択します。

Wi-FiによってSSIDは異なります。今回接続したいWi-FiのSSIDを選択してください。

STEP
パスワードを入力する

iPhoneのWi-Fi接続する手順②パスワードを入力して「接続」をタップ

パスワードを入力したら「接続」をタップします。

STEP
Wi-Fi接続完了(Wi-Fiアイコンが表示される)

iPhoneのWi-Fi接続する手順③Wi-Fiのアイコンが表示されれば接続完了

選択したSSIDの左側にチェックマーク、画面上部にWi-Fiのアイコンが表示されれば、接続完了です。

AiR WiFiの基本情報(料金プランや端末スペックなど)まとめ

AiR WiFiの基本情報(料金・端末・オプションなど)

AiR WiFiの料金プランや違約金、解約手順などの基本情報をまとめて紹介します。

抜けや漏れがないか、申し込む前に目を通しておくと良いでしょう。

AiR WiFiはデータ容量と端末の異なる3つの料金プランから選べます

AiR WiFiの料金プラン・基本情報一覧

項目らくらくプランサクッとプランおてがるプラン
利用端末クラウドSIM対応モバイルルーターU3Air-1の商品画像
データ容量100GB20GB
月額料金3,245円3,377円1,958円
契約期間1年
(自動更新あり)
契約事務手数料3,300円
端末代金無料レンタル
(解約時は要返却)
契約期間なしオプション月額330円
安心オプション
(端末保証)
月額660円
キャッシュバックなし
スマホセット割引なし
違約金更新月以外:1,958円
更新月:0円
お試し期間30日
支払い方法クレジットカード
運営会社株式会社FREEDiVE

データ容量20GBや100GBでアプリはどれくらい使える?

20GBのアプリ使用可能量の目安

毎月のデータ容量20GBおよび100GBで使えるアプリの目安表です。

意外とギガを消費しやすいアプリとして有名なのがインスタグラムになります。

インスタグラムは、表示される画像や動画の数が多く、すべてが高画質なためちょっと見ただけですぐにギガを使ってしまうのです。

暇つぶしに眺めているとあっという間にギガがなくなってしまうので、気をつけましょう。

端末(モバイルルーター)のスペック比較表

プラン名らくらくプランサクッとプラン
おてがるプラン
端末画像クラウドSIM対応モバイルルーターU3Air-1の商品画像
機種名U3Air-1
下り最大速度150Mbps
上り最大速度50Mbps
Wi-Fi規格2.4GHz帯
(IEEE 802.11 b/g/n)
同時接続台数10台
サイズ126×66×10126×68×12.1
重さ125g130g
連続通信時間12時間17時間
充電コネクタUSB Type-C
メーカーGLOCAL NET

端末の基本性能としてはどちらも同じです。

液晶パネル付きのAir-1のほうが、初心者向きといえます。

また、Air-1のほうが連続通信時間が長いため、充電する頻度が少なくて済むでしょう。

端末補償オプション「安心オプション」は月額660円

月額料金補償範囲
660円自然故障、破損、水漏れ
※盗難、紛失、経年劣化の場合は対象外

月額660円で端末補償(安心オプション)に加入することができます。

万が一を考えれば加入しておきたいところですが、モバイルルーターを落として壊す機会は非常に少ないです。

よほど心配な方だけ加入すればいいと思います。

通信対応エリア(クラウドSIMで全国対応)

ドコモ、au、ソフトバンクの回線を使用

AiR WiFiは携帯3キャリアのモバイル回線を使用できる「クラウドSIM」を搭載したポケット型WiFiです。

主にソフトバンク回線に繋がることが多いですが、とはいえ全国ほとんどの地域で使うことができます。

ソフトバンク回線が繋がらない場所はほとんどありません。気になる方はこちらから調べておきましょう。

海外でもポケット型WiFiとして使える(別料金)

海外でも利用可能

AiR WiFiは、国内だけでなく海外135カ国でも使用できるポケット型WiFiです。

海外へ持っていけば、そのままポケット型WiFiとして利用できます。

わざわざ海外用のポケット型WiFiをレンタルする必要がないのです。

ただし、海外での利用料金は別料金となりますので、お気をつけください。

利用できる国と利用料金を確認する

AiR WiFiの契約期間と違約金について

解約月違約金
更新月以外1,958円
更新月0円

通常は1年契約(自動更新)となりますので、更新月以外に解約をすると1,958円の違約金がかかります。

月額330円で契約期間の縛りがなくせる!5ヶ月以内に解約予定がある人におすすめ

AiR WiFi申込時に月額330円の「契約期間なしオプション」に加入することで、いつ解約しても違約金を0円にすることができます。

ただし、契約期間なしオプションを付けたほうがお得に利用できるのは、利用開始月を1ヶ月目とした5ヶ月目までです。

6ヶ月以上使う予定がある人は、契約期間なしオプションに加入せず、解約時に違約金を払ったほうがお得に利用できます(全プラン共通)。

契約期間なしオプションを付けた場合と付けない場合の合計費用を比較
解約月オプション未加入オプション加入
1ヶ月目8,503円6,875円
2ヶ月目11,748円10,450円
3ヶ月目14,993円14,025円
4ヶ月目18,238円17,600円
5ヶ月目21,483円21,175円
6ヶ月目24,728円24,750円
7ヶ月目27,973円28,325円
8ヶ月目31,218円31,900円
9ヶ月目34,463円35,475円
10ヶ月目37,708円39,050円
11ヶ月目40,953円42,625円
12ヶ月目44,198円46,200円
13ヶ月目45,485円49,775円
14ヶ月目50,688円53,350円
15ヶ月目53,933円56,925円
16ヶ月目57,178円60,500円
17ヶ月目60,423円64,075円
18ヶ月目63,668円67,650円
19ヶ月目66,913円71,225円
20ヶ月目70,158円74,800円
21ヶ月目73,403円78,375円
22ヶ月目76,648円81,950円
23ヶ月目79,893円85,525円
24ヶ月目83,138円89,100円
25ヶ月目86,383円92,675円
26ヶ月目87,670円96,250円

支払い方法はクレジットカードのみ(口座振替は不可)

クレジットカード

支払い方法はクレジットカードのみとなります。

口座振替やコンビニ払いでは契約できません。

口座振替で利用できるクラウドWiFiはMugen WiFiだけです。

AiR WiFiのためにクレジットカードを作るのであれば、比較的審査が通りやすく年会費は無料、申し込みから最短で届くクレジットカードとして楽天カードをおすすめしています。

30日以内であれば違約金なしで解約できる(1ヶ月間お試しモニター)

AiR WiFiは30日間のお試し利用(1ヶ月間お試しモニター)ができます。

実際に使ってみて満足できなければ、月額料金や違約金なしで解約することができるのです。

手数料として2,970円と返却時の送料の支払いは必要ですが、ちゃんと使えるかどうか不安な人に嬉しいサービスとなっています。

>>1ヶ月間お試しモニターの詳細を確認する

申し込み前にチェック!AiR WiFiのよくある質問と答え

よくある質問と答え

AiR WiFiによくある質問を初心者の人でもわかるように解説します。

AiR WiFi申し込み後や端末到着後の相談や確認は、Air WiFiカスタマーセンター(support@air-wi-fi.com)まで直接ご連絡ください。

キャッシュバックキャンペーンはありますか?

キャッシュバックに限らず、現在キャンペーンは何も行っておりません。

通信速度はどれくらい出ますか?

製品規格上の最大速度は150Mbps(下り・ダウンロード)/50Mbps(上り・アップロード)ですが、口コミを見る限り下りも上りも「20~30Mbps前後」となります。

ただし、日常生活で使用する分には20~30Mbps出ていれば全く問題ありません。

申込月や解約月の料金は日割りになりますか?

申込み月も解約月も日割り計算になりません。

テレビやゲーム機でもWiFiは使えますか?

使えます。

ただし、テレビやゲーム機で使用するには、それなりの速度を必要とします。

常に快適に使えるかどうかは「やってみないとわからない」のが本音です。

また、そもそも複数台同時に接続をしてWi-Fiを使用すると、すべての端末の速度が低下しまうので、お気をつけください。

同時に接続できる台数は10台までです。

ただし、4台以上同時に使うと極端に速度が遅くなるので、まともに使えなくなります。

モバイルルーターを盗難・紛失した場合はどうなりますか?

22,000円の端末損害金が請求されます。

機器補償サービス(安心オプション)に加入していたとしても、盗難や紛失は補償対象外となるので注意してください。

なお、更新月以外に紛失して解約担った場合は1,958円の違約金(解約事務手数料)も請求されます。

\ 1ヶ月間お試しモニター実施中 /

簡単3分で申し込み完了

ポケット型WiFiの選び方で相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

また、実際にAiR WiFiを使われている方からのリアルな口コミもコメント欄よりお待ちしております。

情報参照元

この記事を書いた人

ジャストサイズネットワークが運営する公式メディア「ジャストサイズブログ」の編集部です。レンタルサーバーを利用したサイト運営に必須のインターネット回線に関する様々なお役立ち情報をお届けします。無料で試せるJSNレンタルサーバーはこちら。

コメント

コメントする

トップ

※当サイトに掲載されている商品には、サイト運営費用捻出のため、一部プロモーションが含まれます。ただし、プロモーション商品のみを優先的に推奨するなど、当サイト内のランキングや商品の評価に関して影響を及ぼすことは一切ございません。当サイトに掲載されている全ての商品は、景品表示法(通称「ステマ規制」)に遵守した当サイトが定める独自のコンテンツポリシーに則って公平に紹介をしております。また、当サイトが定める独自の広告掲載ポリシーに該当する商品のみを取り扱っておりますので、安心してご利用くださいませ。不明点や気になる箇所がありましたらお問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。
※本記事に掲載している内容には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性や安全性を保証しているわけではございません。
※本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスとなっています。最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度は利用環境・利用機器、回線の混雑状況などによって低下します。
※掲載している実効速度に関しては当サイトおよび第三者による検証結果であり、一定の効果を保証しているわけではございません。
※インターネット回線をご契約の際には、各社ホームページに記載されている注意事項や利用規約をご自身でご確認の上お手続きください。
※契約後の利用に関してご不明な点につきましては、サービス提供元へ問い合わせください。
※本サイトでは、一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン」を参考にして定めた独自のガイドラインに沿った広告を掲載しています。詳しくは広告掲載ポリシーをご覧ください。
※本サイトでは、景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」を参考にし、独自のガイドラインに基づいた形式で広告であることを明記しています。
※本サイトに掲載するコンテンツおよびランキング(おすすめ◯選などを含む)に関して、掲載している広告による影響はありません。詳しくはコンテンツおよびランキング作成に関するポリシーをご覧ください。

目次