楽天モバイルRakuten WiFi Pocket 2Bの口コミと評判をチェック!バンド3に固定する方法も解説します

「Rakuten WiFi Pocket 2B」というのは、楽天モバイルから発売されているポケットWiFi(モバイルルーター端末)です。

楽天モバイルのSIMプランをセットで申し込むことによって、端末代金が1円になるという破格の安さが話題になっています。

料金プランはスマホの楽天モバイルと同じく段階制となっており、データ無制限に使っても月額3,278円です。

初めて楽天モバイルを使う人であれば、3ヶ月無料で使うことができる上に、5,000円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンも適用になります。

つまり、楽天モバイルのポケットWiFiを使うことによって、3ヶ月間無料どころか5,000円もらった上で好きなだけWi-Fiが使えるというとんでもないことが起きているのです。

楽天モバイルのポケットWiFiRakuten WiFi Pocket 2Bは実質0円で利用可能
楽天モバイル公式サイトより

なお、楽天モバイルを初めて使う人でなくても端末代金は1円になりますので、ポケットWiFiをお探しの人であれば1度試してみることをおすすめします。

ここでは、そんな楽天モバイルのポケットWiFiの口コミや評判をチェックして、どんなメリットやデメリットがあるのかを解説します。

また、ポケットWiFiのプロである川上さんにRakuten WiFi Pocket 2Bを使ってもらい、厳しい目線で評価してもらいました。

この記事を読めば楽天モバイルのポケットWiFi「Rakuten WiFi Pocket 2B」の全てがわかりますので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

杉本

3ヶ月の無料期間だけ使って解約しても全く問題ありませんので、気になってる人はまず使ってみることをおすすめします。

この記事でわかること
  • 初めて楽天モバイルを使う人なら端末代1円&3ヶ月無料で使える
  • 4ヶ月目以降も段階制料金プランなのでギガ使い放題でも月額3,278円と最強コスパ
  • 日常生活で使う分には問題なく使える速度が出ている
  • バンド3に固定することで楽天回線のみが使える
  • 今なら5,000円分の楽天ポイントプレゼントなので実質0円以下で購入可能です

同じく1円で購入できた前モデルのモバイルルーターは、一瞬で在庫がなくなりました。

Rakuten WiFi Pocket 2Bもすぐに売り切れてしまうと予想できますので、とりあえず3ヶ月無料で使えるわけですから、今購入しておくことをおすすめします。

楽天モバイルRakuten WiFi Pocket 2Bの料金プラン
契約期間 なし
データ容量 無制限
事務手数料 無料
月額料金
※初めて使う人は3ヶ月無料
~1GBまで 0円
1GB超~3GBまで 1,078円
3GB超~20GBまで 2,178円
20GB超~上限なし 3,278円
端末代金 端末のみ購入:7,980円
回線契約あり:1円
端末補償 月額715円
支払い方法 クレジットカード
口座振替(回線のみ・端末不可
キャンペーン 5000ポイントプレゼント

※2回線目以降は月額1,078円

楽天モバイルWiFiポケット2B

>>楽天モバイルを申し込む

申し込みの途中で表示される「電話番号の選択」では「新規電話番号を取得」を選んでください。 ポケットWiFi用に楽天モバイルを契約するということは、電話番号を1つ取得することになるのです。

この記事は私が監修しました
インターネット回線の専門家
川上 城三郎

【朝日新聞社推薦】ネット回線の専門家

家電量販店、携帯ショップ、訪問販売、法人営業においてインターネット回線の取次ぎ、販売員向けの講師、回線の施策考案業務を10年以上経験後にネット回線のコンサルタントとして独立、起業(株式会社Cadenza代表取締役)。年間で300件以上の相談に乗っている現役のネット回線アドバイザー。監修者について(マイベストプロ )

※本記事はWi-Fiの森が独自に調査した内容をもとに作成しています。記事公開後は定期的に見直しを行いますが、キャンペーン特典など最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
※専門家はメリットやデメリットなど、商品の性能について監修しています。ランキングやオススメとして紹介している商品のうち、個別の言及がないものは全てWi-Fiの森編集部が独自に選定したものとなります。

Wi-Fi選びの個別相談を希望の方は公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください(無料)。

杉本

以下の目次から知りたい情報だけを選んで読んでもらってもOKです!

目次

楽天モバイルRakuten WiFi Pocket 2Bの口コミと評判をチェック

楽天モバイルRakuten WiFi Pocket 2Bの満足度調査アンケート

楽天モバイルRakuten WiFi Pocket 2Bの満足度調査に関する概要詳細

調査目的楽天モバイルRakuten WiFi Pocket 2Bの利用を検討している方への判断材料の提供
調査方法LINEリサーチ
調査主体Wi-Fiの森編集部
調査対象楽天モバイルRakuten WiFi Pocket 2Bを利用している方、過去に利用していた方
調査期間2021年9月1日~2021年9月14日
回収数106件

まずはRakuten WiFi Pocket 2Bの口コミからチェックしていきます。

これから申し込みを検討している人は、ユーザーからの評価が気になるところです。

Wi-Fiの森編集部が行ったアンケート調査によると、68%の人が満足していると回答しています。

楽天モバイルはエリアが狭いと言われていますが、実際に使っている人たちからはまずまずの評価を得ていると言えるでしょう。

満足していない・解約したと回答した人たちは、対応エリア外や電波の繋がりが悪い地域で利用していた人たちが半数以上を占めていました。

回答人数割合
大変満足している28人26.4%
おおむね満足している44人41.5%
あまり満足していない13人12.3%
満足していない・解約した21人19.8%

繋がるエリアと通信速度に関する口コミ

Rakuten WiFi Pocket 2Bの通信速度
20代男性

自分の住む地域は田舎なのか繋がりが悪いんじゃないかと心配でしたが、思ってたよりも快適に使えています。ギガ無制限なので気にせず使えるのもいいです。

30代男性

外で使う分には問題ないが、ビルに入るとダメ。職場では圏外になる。家でもたまに圏外になるので、基本出先用として使ってます。

20代女性

通学途中の電車内で使っています。通学に1時間かかるため行きと帰りで映画1本分見れるようになりました。スマホで見てるので画質はわかりませんが、止まったことはないので速度は大丈夫だと思います。

楽天モバイルは、第4のキャリアとしてモバイル事業に参入したばかりなので、まだまだ対応エリアが狭いという弱点があります。

ドコモやauでは考えられないような場所で圏外になることもあり、電波にシビアなユーザーからの評価は低いです。

ですが、対応エリアにさえ入っていれば普通に使えるため、何も気にせず使えている人もたくさんいます

少なくともWi-Fiの森の調査結果では68%と半数以上が満足しているとのことですので、どちらかと言えば評価は高いと言えるでしょう。

料金コスパ・データ容量に関する口コミ

Rakuten WiFi Pocket 2Bの料金コスパ
20代男性

データ無制限なのに3,000円ちょっとなのは神です。めちゃくちゃ助かってます。

40代女性

どうしても外でWi-Fiが必要になるときが不定期にあり、それだけのためにポケットWiFiを契約するのは嫌だなと思っていたときに、楽天のポケットWiFiがあることを知りました。使わない月は0円で、ちょっと使った月でも1,000円くらいなので非常に便利です。こんなにお得に使わせてもらっていいのかな?と思うくらいです。

30代女性

スマホをLINEMOの990円のにして、ポケットWiFiとして楽天を使うようにしています。必要なときに必要なだけ払えばいいので、通信費がとても節約できています。ソフトバンクのスマホとポケットWiFiを使っていたときより毎月1万円以上も安くできました

破壊的な安さが売りの楽天モバイルですから、料金に関する悪い口コミはありませんでした

料金面だけの比較であれば、既存のどのポケットWiFiよりもお得に使うことができます。

1GBまでなら無料、どれだけ使っても月額3,278円といのは非常に良心的な価格です。

データ使用量月額料金
~1GBまで0円※1
1GB超~3GBまで1,078円
3GB超~20GBまで2,178円
20GB超~上限なし※23,278円
※1 0円で使えるのは1回線目のみ。2回線目以降は1,078円です。 
※2 1日で10GB以上を使うと速度制限(128kbps)がかかります。

使ったデータ容量に応じた段階製の料金プランなので、あまり使わなかった月でも損になりません。

モバイルルーター(端末)に関する口コミ

Rakuten WiFi Pocket 2B端末品質
30代男性

軽いのはいいけど、作りが安っぽい。簡単に壊れそう。

40代女性

小さくて軽いので荷物にならないのが気に入ってます。手に持ったときも重たくないので操作しやすいです。

30代男性

たまに朝使おうと電源を入れるとアップデートが始まった数分間使えなくなるときがある。それと電源を入れっぱなしにしすぎると、どうもエラーが起きるっぽい。1週間に1度は電源の入れ直ししています。

Rakuten WiFi Pocket 2Bは重さ約106gと、モバイルルーターの中でも非常に軽い部類に入ります

iPhoneSE(第2世代)が148gですので、いかに軽いかがわかりますね。

サイズ感も非常にコンパクトで、手のちいさな女性であっても扱いやすいです。

ただし、口コミにもある通り軽さゆえに作りが簡素で、あまり丈夫ではありません

スマホと違って落とす頻度は少ないと思いますが、取り扱いには注意したいですね。

男性であればズボンの前ポケットにも余裕で入りますので、持ち運びやすさは抜群になっていますよ。

バンド固定・auローミングに関する口コミ

Rakuten WiFi Pocket 2B
30代男性

バンド3に固定できると聞いたができなかった。今はauローミングが終わったから良いけど、前まではau回線しか繋がらなず不便だった。

40代男性

バンド3に固定しようと思っていたが、どうもauローミングが終わってるらしく必要なかった

少し専門的な話になりますが、Rakuten WiFi Pocket 2Bはバンド3に固定することが(基本的には)できます。

ただし、今ではほとんどのエリアでauローミングが終了しているので、わざわざ固定する必要はありません

バンド3の固定に関しては、少々複雑になりますので興味がある人だけ下記をタップしてご確認ください。

サポート品質・対応力に関する口コミ

楽天モバイルのチャットサポート
30代女性

間違えて2個買ってしまったが、サポートセンターに電話をしたら返品してくれた

30代男性

電話が繋がらないとは聞いていたが、これほどまでに繋がらないとは…。平日に掛けたら30分待ってようやく繋がったが、土日は諦めたほうがいいです。電話に出た方の対応は物腰も柔らかく、とても良かった。

30代男性

色々聞きたいことがあってチャットサポートを使ったが、レスポンスも悪くなく、ちゃんとしていた。ソフトバンクよりよっぽどいい。

楽天モバイルのサポートセンターも、電話が繋がらないことで有名です。

Wi-Fiの森編集部では基本的にチャットを使って問い合わせをしていますが、口コミにもあるとおりレスポンスも良く、しっかりと対応してくれていると思います。

今はどこのキャリアも電話サポートからチャットサポートへ移行していっているので、利用者側がチャットサポートに慣れていった方がWIN-WINな関係でいられるのではないでしょうか。

楽天モバイルRakuten WiFi Pocket 2Bの口コミと評判まとめ
  • 対応エリアは徐々に広がっている
  • エリア内であれば通信速度も悪くはない
  • 料金コスパは文句なしに安くてお得
  • 端末は丈夫ではないが軽くて扱いやすい
  • チャットサポートは使い慣れると便利です

【契約前に】楽天モバイルRakuten WiFi Pocket 2Bの注意点とデメリットを確認

楽天モバイルRakuten WiFi Pocket 2Bの注意点とデメリット

楽天モバイルでRakuten WiFi Pocket 2Bを契約(購入)する前に、必ずチェックしておいてほしい注意点とデメリットについて解説します。

楽天回線エリア外は5GBまでしか使えない

楽天回線が使えないエリアでは、au回線を使うことになります。

au回線は1ヶ月で5GBまでしか使えないので気をつけましょう。

5GBしか使えないのに月額2,178円となるので、ポケットWiFiのコストパフォーマンスとしては悪くなります。

契約までに必ず楽天回線の対応エリアをチェックしましょう。

楽天回線の対応エリア

5GB超過後は速度が1Mbpsになります。

1MbpsでもYouTube動画(標準画質)程度は視聴できるので、使えなくはないです。ただし、1Mbpsになった後も使い続けて20GBを超えてしまうと月額料金が3,278円になりますので、ご注意ください。

※速度制限中であってもデータ使用量は加算され続けます。

※Mbpsというのはインターネットの速度を表す単位で「メガビットパーセカンド」読みます。

1MbpsでもYouTubeが見れるって本当なの?

本当です。

実際にau回線を5GB以上使って1Mbpsしか出なくなった状態で検証したところ、何も問題なく視聴できました(標準画質に限る)。

こちらが検証動画です。

YouTubeだけでなく、LINEやネット検索もスムーズに使えています。

人によりけりかもしれませんが、1Mbpsでも十分に使えるので安心してください。

海外では2GBまでしか使用できない(データ容量の追加は可能)

Rakuten WiFi Pocket 2Bは海外でも使用可能です。

ただし、海外においては1ヶ月で2GBまでとなっており、2GBを超えると即時128kbpsという超低速になります。

1GBあたり500円でデータ容量の追加もできますが、非常に割高ですので気をつけてください。

また、利用できる国と地域も限られていますので、渡航前に必ず確認しましょう。

海外で利用できる66の国と地域(製品メーカーは「Rakuten」を選択してください)

新規で楽天モバイルを1回線契約しないと端末は1円にならない

既存楽天モバイルユーザーの方は気をつけてください。

「Rakuten WiFi Pocket 2B」を1円で購入するには、回線の契約が必要となります。

すでに楽天モバイルを使っている人は、もう1回線契約をしないといけないということです。

端末のみを購入する場合は7,980円となりますので、お気をつけください。

そもそも回線契約をしないとポケットWiFiとしては使えませんので、これから初めて楽天モバイルを使う人は何も気にしなくて大丈夫です。

3ヶ月無料と5000ポイントプレゼントキャンペーンは初めて楽天モバイルを使う人のみ

楽天モバイルの3ヶ月無料特典と楽天ポイントが5,000円分もらえる特典は、初めて楽天モバイルを契約する人のみが対象です。

楽天モバイルを過去に使っていた人や今使っている人が、ポケットWiFi(Rakuten WiFi Pocket 2B)を購入・契約しても、特典は付与されません。

接続する回線(楽天回線もしくはau回線)を選べない

楽天回線とau回線が両方使えるエリアの場合、どちらの回線に繋げるかを自分で選ぶことができません

管理画面からバンド3に固定することで強制的に楽天回線に接続するようにはできますが、場所を移動するとau回線に切り替わってしまう可能性が高いです。

基本的には選べない、と考えておきましょう。

主要都市では既にau回線が使えなくなっており(ローミングサービスの終了)、必然的に楽天回線につながるようになっているので安心してください。

以上が楽天モバイルのポケットWiFi「Rakuten WiFi Pocket 2B」を契約(購入)する前に確認しておくべき注意点・デメリットでした。

他社より優れているRakuten WiFi Pocket 2Bならではのメリット7つ

Rakuten WiFi Pocket 2Bならではのメリット

楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2Bを契約(購入)するメリットは全部で7つあります。

端末が1円で購入できて、5000ポイントがもらえて、3ヶ月無料で使えて、事務手数料も無料で、いつ解約しても違約金がかからない。

何かしらポケットWiFiが欲しいのであれば、試してみない理由が一切ないのが楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2Bなのです。

初めて楽天モバイルを使う人なら3ヶ月無料で使える

これまで1度も楽天モバイルを使ったことがない人、つまり初めて楽天モバイルを使う人であれば、月額料金が3ヶ月無料となります。

ユニバーサルサービス料(月額3円)と電話リレーサービス料(月額1円)だけはかかります。

初めて楽天モバイルを使う人なら5000ポイントもらえる

楽天モバイル契約で5000円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーン開催中

同じく初めて楽天モバイルを使う人であれば、楽天ポイント5,000円分をもらうことができます。

Rakuten WiFi Pocket 2B購入者は、利用開始の翌々月末頃に自動的に5,000円分の楽天ポイントが付与されるので、安心してください。

スマホとして利用する場合は「Rakuten Link」の使用が必要ですが、ポケットWiFiとしてRakuten WiFi Pocket 2Bを購入した方は「Rakuten Link」を使用する必要はありません。

回線とセットで申し込めば端末が1円で購入できる

楽天モバイルが初めての方もそうでない方も、回線とセットで申し込むことで端末(Rakuten WiFi Pocket 2B)を1円で購入することができます。

楽天モバイルが2回線目、3回線目であっても端末料金は1円になるので安心してください。

初期費用(事務手数料)0円で始めることができる

一般的なポケットWiFiですと、契約時に事務手数料(3,300円)が必要となりますが、楽天モバイルは事務手数料が0円となっています。

初期費用の負担がないので、気兼ねなく始めることができるのです。

データ容量が無制限に使える

楽天モバイルは1ヶ月のデータ容量が無制限となっています。

好きなだけWi-Fiを使うことができるのです。

公式発表ではありませんが、Wi-Fiの森編集部で検証した結果、1日で10GB使ってしまうと翌日0時まで速度制限になることがわかっています。

1ヶ月全く使わなければ0円

毎月使ったデータ容量に応じた段階制の料金プランとなっているため、あまり使わなかった月でも高額な月額料金を払う必要がありません。

1ヶ月全く使わなければ、月額料金は0円です。

データ使用量月額料金
~1GBまで0円※1
1GB超~3GBまで1,078円
3GB超~20GBまで2,178円
20GB超~上限なし※23,278円
※1 0円で使えるのは1回線目のみ。2回線目以降は1,078円です。 
※2 1日で10GB以上を使うと速度制限(128kbps)がかかります。

180日間全く利用がないと利用停止(強制解約)になる

楽天モバイルは180日間利用がないと強制解約になる
楽天モバイルの公式サイトより

楽天モバイルは1GBまでであれば無料で使えるのですが、かといって180日間全く使わないでいると利用停止(強制解約)になります(事前通知あり)。

公式サイトには「一定期間以上回線のご利用がない場合は、回線の利用停止または解約をさせていただく場合がございます。」としか書かれていませんが、2021年7月1日より契約約款の第35条「利用停止」に関する条文において以下のように変更がありました。

1 当社は、契約者が次のいずれかに該当するときは、当社が定める期間、本サービスの利用を停止することができます。 (中略) (8)当社の別途指定する1の回線が、連続する180日間において、全く使用されていない場合(強調・赤文字:筆者)

楽天モバイル通信サービス契約約款より引用

無料だからと言ってそのまま放置していると利用停止(強制解約)となってしまいますので、気をつけましょう。

いつ解約しても違約金は無料

楽天モバイルには契約期間の縛りが一切ありません。

いつどのタイミングで解約をしても、違約金は0円です。

好きなときに使い始めて、好きなときに辞めることができる。

それが楽天モバイルなのです。

杉本

初めて楽天モバイルを使う人なら3ヶ月無料なので、とりあえず使ってみてダメなら解約すれば良いのです。

楽天モバイルWiFiポケット2B

>>楽天モバイルを申し込む

申し込みの途中で表示される「電話番号の選択」では「新規電話番号を取得」を選んでください。 ポケットWiFi用に楽天モバイルを契約するということは、電話番号を1つ取得することになるのです。

楽天モバイルRakuten WiFi Pocket 2Bは本当にお得?人気ポケットWiFiと料金比較

Rakuten WiFi Pocket 2Bと人気ポケットWiFiの料金比較

楽天モバイルのポケットWiFi「Rakuten WiFi Pocket 2B」は本当にお得なのかどうか、人気のポケットWiFiと料金比較をしてみました。

結論から言えば、楽天モバイルのポケットWiFiは本当にお得です。

大容量使える人気のポケットWiFi3社と料金比較

大容量使える人気のポケットWiFi3社(WiMAX+5G、AiR WiFi、THE WiFi)と料金を比較します。

本当にお得かどうかを調べるには、表面上の月額料金だけでなく、実質月額で比較するのがポイントです。

ポケットWiFi選びの基本となりますので、ぜひ覚えておいてください。

実質月額とは?

契約期間の合計費用を契約期間(月数)で割ったもの

実質月額={事務手数料+(月額料金×契約期間)-キャッシュバック}÷契約期間

商品名月間データ容量月額料金実質月額
楽天モバイル無制限
(1日10GB)
0~3,278円
(3ヶ月無料)
2,458円※1
WiMAX+5G※2無制限
(3日15GB)
4,158円
(25ヶ月目から4,708円
4,433円
AiR WiFi100GB3,278円3,553円
THE WiFi100GB3,828円
(4ヶ月無料)
3,281円
※1 楽天モバイルは契約期間がないため、1年間使用した場合の実質月額としています。
※2 1番お得に使えるGMOとくとくBB WiMAXの金額で比較しています。

ご覧のとおり、楽天モバイルのポケットWiFiが圧倒的にお得であることがわかります。

毎月好きなだけ使っても月額3,278円、しかも3ヶ月無料で使えるので、誰がどう見ても安いです。

20GB使える低用量ポケットWiFi2社との料金比較

「無制限も必要なく、20GBくらいあれば良い」と考えている人は多いです。

楽天モバイルは20GBまでなら月額2,178円で使えるわけですが、これが他のポケットWiFiと比べて安いのかどうか比べてみます。

商品名月額料金実質月額
楽天モバイル2,178円1,633円
モンスターモバイル2,090円2,365円
ゼウスWiFi2,178円
(3ヶ月間は980円)
2,165円
※ 楽天モバイルは契約期間がないため、1年間使用した場合の実質月額としています。

月額料金こそモンスターモバイルの方が少しだけ安いですが、事務手数料がかからない上に3ヶ月間は無料で使えるので、実質月額はダントツに最安となっています。

うっかり20GBを超えてしまうと月額料金が3,278円になってしまうので、絶対に20GBを超えたくない人は「3ヶ月だけ楽天モバイルを使った後で」モンスターモバイルやゼウスWiFiに乗り換えるのが1番お得に使う方法です。

杉本

楽天モバイルのポケットWiFiが1番お得であることは紛れもない事実です。3ヶ月も無料で使えるので、ひとまず試してみるのが1番間違いないですよ。

楽天モバイルWiFiポケット2B

>>楽天モバイルを申し込む

申し込みの途中で表示される「電話番号の選択」では「新規電話番号を取得」を選んでください。 ポケットWiFi用に楽天モバイルを契約するということは、電話番号を1つ取得することになるのです。

【プロ解説】楽天モバイルRakuten WiFi Pocket 2Bの本当の評価とは?

楽天モバイルRakuten WiFi Pocket 2Bの本当の評価

料金コスパや品質面などを考慮して、楽天モバイルRakuten WiFi Pocket 2Bはどんな人におすすめできるポケットWiFiなのか、どんな人にはおすすめできないポケットWiFiなのかを川上さんに教えてもらいました。

川上

楽天モバイルは、ポケットWiFiを探している人なら必見のアイテムです。

楽天モバイルのポケットWiFiはこんな人におすすめです

  • ポケットWiFiというもの自体を使ったことがない
  • 楽天回線のエリア内に入っている
  • とにかく安くたくさん使えるポケットWiFiを探している

これまで1度もポケットWiFiというものを使ったことがない人でも、楽天モバイルなら事務手数料無料&3ヶ月無料で使えるので、無駄なお金を払うことなく使い勝手を確認することができます。

楽天回線エリア内に入っている人なら月額3,278円で毎月好きなだけWi-Fiが使えるので、こんなにお得なことはありません。

もしダメでも解約すればいいだけです。

さらに楽天ポイントが5,000円分ももらえるわけですから、正直言うと「どうしてみんな契約しないんだろう…」と不思議に思うほどです。

川上

5,000円もらって3ヶ月間も無料でWi-Fi使い放題みたいなものですから、こんな美味しい話はありませんよね。

楽天回線エリア以外の人にでもおすすめできるポイントはある

楽天回線エリアに入っていないとau回線しか使えないため、1ヶ月で5GBまでしか使うことができません。

「1ヶ月5GBしか使えない」と聞くと全くもって使えないポケットWiFiのように聞こえるかもしれませんが、5GB超過後であっても「1Mbps」の速さで使うことができるのは何気に大きなポイントなのです。

1Mbps出ていればYouTube動画(標準画質)の視聴もできますし、LINE通話やネット検索、SNSなども十分利用できます。

つまり、1Mbpsという速度でも「あなたが満足できる速さだと感じれば」、データ無制限で使うことができることに違いはないのです。

嬉しいことに楽天モバイルは事務手数料が無料で月額料金も3ヶ月は無料です。

無料期間である3ヶ月間で1Mbpsの速度感を試してみてから、続けるか解約するかを決めましょう。

それこそau回線が使えるエリアなのであれば、楽天回線より電波は良いです。

楽天回線だと繋がらないようなビルの屋内や地下でも快適に使うことができますよ。

川上

楽天回線エリア外であっても同様に楽天ポイントはもらえますので、ポイント欲しさに使ってみても良いんですよ。

楽天モバイルのポケットWiFiはこんな人にはおすすめできません

  • どこでも繋がって速度の速いポケットWiFiを探している

楽天モバイルのポケットWiFiは、まだまだ対応エリアが広くなく、場所によっては圏外になることも少なくありません。

通信速度に関しても決して高速とは言えず、複数台同時に繋げて使おうと思うと、動きがもっさりしてしまうこともあります。

どこでも繋がって速度の速いポケットWiFiを探しているのであれば、WiMAXを選ぶべきです。

楽天モバイルのポケットWiFiでは満足できないと思います。

川上

もちろん無料期間の3ヶ月だけ使ってみるのはアリです。5,000ポイントだけもらってから解約してもいいでしょう。

楽天モバイルWiFiポケット2B

>>楽天モバイルを申し込む

申し込みの途中で表示される「電話番号の選択」では「新規電話番号を取得」を選んでください。 ポケットWiFi用に楽天モバイルを契約するということは、電話番号を1つ取得することになるのです。

楽天モバイルRakuten WiFi Pocket 2Bの基本情報(料金・端末・オプションなど)

楽天モバイルWiFiポケット2B
楽天モバイル公式サイトより

楽天モバイルのポケットWiFi「Rakuten WiFi Pocket 2B」の基本情報をまとめて解説します。

公式サイトに載っていない部分については、カスタマーセンターに問い合わせて確認をしました。

楽天モバイルRakuten WiFi Pocket 2Bの料金プラン

楽天モバイルの料金プラン
楽天モバイル公式サイトより
楽天モバイルRakuten WiFi Pocket 2Bの料金プラン
契約期間 なし
データ容量 無制限
事務手数料 無料
月額料金
※初めて使う人は3ヶ月無料
~1GBまで 0円
1GB超~3GBまで 1,078円
3GB超~20GBまで 2,178円
20GB超~上限なし 3,278円
端末代金 端末のみ購入:7,980円
回線契約あり:1円
端末補償 月額715円
支払い方法 クレジットカード
口座振替(回線のみ・端末不可
キャンペーン 5000ポイントプレゼント

※2回線目以降は月額1,078円

初めて楽天モバイルを使う人なら3ヶ月無料で使える

初めて楽天モバイルを使う人なら3ヶ月無料で使える

初めて楽天モバイル(ポケットWiFi含む)使う人であれば、月額料金が3ヶ月無料になるキャンペーン中です。

初めて楽天モバイルを使う人なら楽天ポイントが5,000円分もらえる

同じく、初めて楽天モバイル(ポケットWiFi含む)使う人であれば、楽天ポイントが5,000円分もらえます。

キャンペーン期間2020円12月8日~終了日未定
適用条件初めて楽天モバイルを契約する人
付与される時期利用開始月の翌々月末頃
ポイントの有効期限ポイント付与日を含めて6ヶ月

端末が1円、利用料金は3ヶ月無料、5,000円分のプレゼントがもらえる、ということで、実質無料どころかプラスになってしまうのが楽天モバイルの素晴らしさなのです。

データ容量20GBで使えるアプリの目安量

20GBのアプリ使用可能量の目安

楽天モバイルは段階制の料金プランとなっていますが、1つの目安となるのが20GBです。

中には20GBでは全く足りない人もいるとは思いますが、20GBまでで抑えることができれば月額料金が2,178円となり、さらに安く使うことができます。

端末(モバイルルーター)のスペック

楽天モバイルのモバイルルーターRakuten WiFi Pocket 2Bのスペック
Rakuten WiFi Pocket 2B
製品名 Rakuten WiFi Pocket 2B
カラー 2色(ホワイト・ブラック)
サイズ 63.8×107.3×15mm
最大通信速度 不明
Wi-Fi規格 IEEE802.11b/11g/11n
(2.4GHz)
最大同時接続台数 16台
連続使用時間 10時間
メーカー ZTE

スマホ交換保証プラス(端末補償オプション)

スマホ交換保証プラス

Rakuten WiFi Pocket 2Bは月額715円でスマホ交換保証プラスという端末補償に加入することができます。

ですが、1円で購入できる端末に月額715円も払って保証を付けるのはナンセンスです。

スマホと違い落として壊してしまうリスクも低いので、わざわざ加入する必要はないと思います。

楽天モバイルの端末補償「スマホ交換保証プラス」
月額料金 715円
保証範囲 破損、全損、水没、盗難、紛失
保証内容 6,600円で新品同等の同一機種に交換

楽天モバイルの通信対応エリアについて

楽天モバイルの通信対応エリア

楽天モバイルの通信対応エリアは、公式サイトにて確認することができます。

色が濃くなっているエリアが楽天回線、色が薄くなっているところがau回線の使えるエリアです。

都道府県の主要都市であればほとんど楽天回線のエリアに入っていますが、心配な人は契約前に確認しておきましょう。

楽天モバイルの通信対応エリア

auローミングサービスは順次停止中(au回線対応エリアの縮小)

楽天モバイル向けauローミングサービス対応エリア

楽天回線が使えるエリアが広がるに連れて、au回線が使えるエリア(auローミングサービス)が徐々に狭くなっています。

すでに東京、大阪、名古屋といった大都市ではau回線が使えません

今後益々au回線が使えるエリアは縮小されていきますので、au回線を使いたいと思っていた人は注意しましょう。

楽天モバイル向けローミングサービス提供エリア

海外でも2GBまでなら利用できる(データ容量の追加も可能)

Rakuten WiFi Pocket 2Bは海外でも2GBまでなら利用できる

my楽天モバイルにて「海外ローミング」をオンした状態であれば、Rakuten WiFi Pocket 2Bは海外でも1ヶ月で2GBまで利用できます(Rakuten WiFi Pocket 2Bも海外ローミングを有効にする必要がある)。

2GBを超えると速度制限(128kbps)がかかりますが、1GBあたり500円でデータ容量の追加も可能です。

なお、利用できる国と地域が限られていますので、渡航前に必ず確認しておきましょう。

海外で利用できる66の国と地域(製品メーカーは「Rakuten」を選択してください)

海外ローミングをオンにする方法・手順(my楽天モバイル)

海外ローミングをオンにする方法・手順(Rakuten WiFi Pocket 2B)

STEP
STEP

管理画面にログインする方法

Rakuten WiFi Pocket 2Bの管理画面

Rakuten WiFi Pocket 2BのWi-Fiに接続した端末でブラウザアプリを開きます。

アドレスバーに192.168.0.1と打ち込み、ログインパスワード(admin)を入力すれば、管理画面にログインすることができます。

ただし、管理画面内で設定などを変更してしまうと、インターネットが使えなくなる可能性がありますので、詳しくない人は下手に触らないようにしましょう。

契約期間と解約時の違約金について

楽天モバイルには契約期間や解約時の違約金といったものがありません。

いつどのタイミングであっても無料で解約することができます。

楽天モバイルを解約する方法と手順

楽天モバイルの解約はmy楽天モバイルから行います(スマホ用アプリはこちらからダウンロード)。

オンライン上で即時解約ができますので、非常に便利です。

ただし、一度行った解約の手続きはキャンセルできないので注意しましょう。

なお、解約月の料金は解約日までのデータ使用量に応じた料金が請求されます。

例:当月データ利用量が2GBの方が、月の途中にご解約された場合、3GBまでのプラン料金980円(税込1,078円)のご請求となります。 

楽天モバイル「解約時における請求について教えてください」より引用

オプションは別途解約の手続きが必要です

スマホ交換保証プラスなどのオプションは、楽天モバイル(回線)の解約手続きとは別で解約を行わないといけません

オプションの解約もmy楽天モバイルからオンラインで手続きが必要です。

楽天モバイル回線の解約をされているお客様でもmy 楽天モバイルにログインできます。

楽天モバイル「楽天モバイル回線を解約後に、スマホ交換保証プラスを解約したい」より引用

なお、解約月のオプション代金は、解約日までの日割り計算となります(通話かけ放題を除く)。

支払い方法(クレジットカード/口座振替)

クレジットカード

楽天モバイルはクレジットカード払い及び口座振替にて契約ができますが、製品の購入に関してはクレジットカードでないといけません。

結果として、楽天モバイルのポケットWiFiを利用するにはクレジットカードが必須となりますので、お気をつけください。

楽天モバイルのためだけにクレジットカードを作るのであれば、それこそ楽天カードがおすすめです。主婦や学生の方でも審査が通りやすく、年会費は無料、申し込みから最短で届くクレジットカードとなっています。

問い合わせ先(電話サポート・チャットサポート)

楽天モバイルに関する問い合わせは、電話もしくはチャットにて行います。

楽天モバイルのサポートセンター

【レビュー】楽天モバイルRakuten WiFi Pocket 2Bの使い方とバンド3に固定する方法

Rakuten WiFi Pocket 2Bのレビュー

ここからは、インターネット回線の専門家である川上さんに、楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2Bをレビューしていただきます。

本レビューのために1台購入(契約)して、数週間実際に使っていただきました。

Rakuten WiFi Pocket 2Bの使い方、操作方法、通信速度、バッテリーの持ち具合、そしてバンド3に固定する方法の解説となります。

川上

プロとして恥ずかしくない厳しい目線でレビューしていきますね。

Rakuten WiFi Pocket 2Bの同梱物(ACアダプタなし)

Rakuten WiFi Pocket 2Bの同梱物

Rakuten WiFi Pocket 2Bと同梱物

  • 端末本体
  • micro USBケーブル
  • クイックスタートガイド

前モデルである「Rakuten WiFi Pocket」にはACアダプタが同梱されていましたが、Rakuten WiFi Pocket 2Bには付いてきません。

ACアダプタは同梱されていない

経費削減だとは思いますが、少し残念ですね。

iPhoneやAndroidの充電用として使用しているACアダプタで流用可能ですが、Rakuten WiFi Pocket 2B用に1つ購入してもいいでしょう。

Amazonなどでも安価で購入できますが、100円ショップの物で特に問題はありません。

手のひらサイズのコンパクトなモバイルルーター

Rakuten WiFi Pocket 2Bは手のひらサイズのコンパクトなモバイルルーター

前モデルより少し大きくはなりましたが、それでも一般的なモバイルルーターと比べればコンパクトで持ちやすいです。

作りに関しても前モデルよりは良くなっています。

Rakuten WiFi Pocket 2Bと前モデルの比較写真
左が前モデルのRakuten WiFi Pocket

定価7,980円でも割安だとは思いますが、1円で購入できるなら文句はないでしょう。

SIMカードはmicroサイズ(真ん中の大きさ)に切る取る

Rakuten WiFi Pocket 2BはmicroSIM
真ん中のサイズに切り取って使う

モバイルルーターと一緒に届いた楽天モバイルのSIMカードをmicroサイズに切り取って、端末に挿します。

電源ボタンを長押しすれば電源が入りますので、画面が立ち上がるまでしばらく待ちましょう。

QRコードもしくはSSIDとパスワードでWi-Fiに接続する

Rakuten WiFi Pocket 2BをQRコードでWi-Fiに接続する

まずはWi-Fiに接続して速度を測りたいと思います。

本体上部の「WPS」と書かれたボタンを2回押すと、液晶画面にQRコードが表示されます。

Rakuten WiFi Pocket 2BのQRコード

このQRコードをスマホで読み込めば、パスワードを入力することなくWi-Fiに接続することができるのです。

ボタンをもう何回か押すとSSIDとパスワードが表示されるので、こちらを使ってWi-Fiに接続することもできます。

Rakuten WiFi Pocket 2BのSSIDとパスワード

この端末のSSIDとパスワード

SSID:Rakuten-56F1

パスワード:4PV2E6NZ35

パスワードを入力する際は、半角・全角、大文字・小文字をしっかりと確認してください。

通信速度を検証

Rakuten WiFi Pocket 2Bの通信速度を比較

まずは速度測定アプリを使ったとある日の通信速度を計測。

スクロールできます
測定時間11時19分12時38分18時48分22時12分
下り速度31.9Mbps27.5Mbps34.8Mbps33.7Mbps
上り速度23.8Mbps16.9Mbps34.8Mbps31.8Mbps
Ping値41ms38ms40ms39ms

多少ばらつきはありましたが、どの時間帯も20Mbps以上は出ていたので最低限の速度はクリアです。

決して高速とは言えませんが、普通にスマホを使う程度であれば全く問題ない速度といえます。

YouTube動画(標準画質/高画質)が快適に見れるかどうかを検証

Rakuten WiFi Pocket 2BでYouTubeの視聴テスト

続いて、YouTube動画が快適に見れるかどうかを試してみました。

標準画質(360p)と高画質(720p)の動画をそれぞれ30分間流してみましたが、どちらも最後まで止まらずに見ることができました。

速度に波はあるものの常に20Mbps以上は出ているので、高画質動画であっても問題ないです。

標準画質であれば1Mbpsでも止まらずに視聴できます。スマホくらいの画面サイズであれば標準画質で十分綺麗に見れますので、わざわざ高画質にする必要はほとんどないでしょう。

地下鉄でも使えるのかを検証

地下鉄でもWi-Fiが使えるのか検証しました。

今回検証した場所は、名古屋市の地下鉄「東山線」です。

結論から言うと、一部の区間や駅では圏外になるものの、半分以上はWi-Fiが使えました

地下鉄内では常にYouTube(標準画質)を見るようにしていたのですが、バッファがあったおかげで、Wi-Fiが途切れた区間であってもほぼ止まらずに視聴することができました。

また、ネット検索やSNSにおいても、それほど遅さを感じずに使うことができました。

今回の結果はたまたまかもしれませんが、思っていたより快適だったのでびっくりです。

バッファ(バッファリング)とは?

バッファとは?

例えばスマホで動画を視聴する際、少し先の分まで読み込みながら再生されるのですが、端末内に溜め込んである部分を「バッファ(バッファリング)」と言います。

バッファリングとは、映像の再生開始前などに、数秒から数分の映像データをパソコンの中に溜め込んでおく技術を指します。(中略)バッファリングすると、インターネット回線が遅延して映像データが途切れた場合でも、映像コンテンツはあらかじめ溜め込んでおいた映像データから再生されているため、その間に回線の遅延の回復が期待できます。直接再生を開始する場合と比べて、再生開始までにタイムラグが発生しますが、映像コンテンツの途切れを減らすことができるというメリットがあります。(強調:筆者)

NTTスマートコネクト「バッファリング 」より引用

視聴途中にWi-Fi(インターネット)が途切れたとしても、バッファがあるのでいきなり再生が止まることはありません

バッファの分が無くなる前に再度Wi-Fiにつながれば、あたかもずっとWi-Fiが繋がっていたかのように視聴できるのです。

バッテリーがどれくらい持つかを検証

Rakuten WiFi Pocket 2Bのバッテリーがどれくらい持つかを検証

仕様表には10時間と記載されていますが、実際に試したところ確かに10時間連続して使うことができました。

試したことWi-Fi接続したスマホでYouTubeを流し続ける
開始時間午前9時ちょうど
バッテリーが切れた時間午後7時12分
バッテリーの持ち時間10時間12分

バンド3に固定する方法と注意点

Rakuten WiFi Pocket 2Bをバンド3(楽天回線)に固定する方法について解説します。

バンド3に固定するには管理画面にアクセスしないといけないため、機器操作に不慣れな方だと難しく感じるかもしません。

なお、すでにauローミングサービスが終了しているエリアでは、そもそも楽天回線にしかつながらないので、わざわざ設定する必要はありません。

2021年10月1日以降、色々な都市で順次auローミングサービスが終了していっているので、気になる方はチェックしてみてください。

楽天モバイル向けローミングサービス提供エリア

前モデル同様に、楽天回線の電波が弱いエリアに移動すると、自動的にau回線に切り替わってしまう可能性があります。

心配な人は、my楽天モバイルのデータ利用量画面にて「楽天回線エリア接続中」になっているかどうかを確認してみましょう。

楽天モバイルが接続されている回線を確認する
my楽天モバイルから確認可能

アップデートする方法について

Rakuten WiFi Pocket 2Bは不定期でアップデートが行われます。

バンド3に固定したとき同様に、管理画面からでしかアップデートを実施することができないのでご注意ください。

【総評】3ヶ月無料で試す価値は十分にある

楽天モバイルのポケットWiFiは3ヶ月無料で試す価値あり

楽天モバイルは通信品質がまだまだ低いです。

対応エリア内であっても圏外になる場所はありますし、速度が異常に遅いときもあります。

また、他キャリアに比べて通信障害が起きやすく、2021年だけで既に4回も一定時間使えなくなっているのです。

ですので、プライベート用として使っているスマホキャリアとしては、いざというときが怖すぎるため全くおすすめできません。

ただし、ポケットWiFiであれば話は別です。

それこそ今なら3ヶ月無料で使えるわけですから、自分がよく使う場所で試してみてダメなら解約すれば金銭的なダメージはありません。

どんなポケットWiFiであっても、使う場所や人によって良し悪しの感じ方は違います。

実際に自分で使ってみないことには、本当に良いものなのかどうかは判断できかねるのです。

楽天モバイルのポケットWiFiであれば、ほぼ0円で3ヶ月も自由にお試しできるわけですから、こんな美味しい話はありません(さらに5,000円分の楽天ポイントまでもらえる)。

何かしらポケットWiFiを探している人は、ひとまず楽天モバイルを試してみてからでも遅くはないと思いますよ。

楽天モバイルRakuten WiFi Pocket 2Bの申込みから利用開始までの手順

楽天モバイルのポケットWiFi「Rakuten WiFi Pocket 2B」の購入と回線の契約は、楽天モバイルの公式サイトから行います。

STEP
楽天モバイルの公式サイトにアクセスする
Rakuten WiFi Pocket 2Bの購入手順

まずは楽天モバイルの公式サイトにアクセスしましょう。

STEP
Rakuten WiFi Pocket 2Bを購入する
Rakuten WiFi Pocket 2Bを購入する

Rakuten WiFi Pocket 2Bの製品ページから「購入する」ボタンをタップします。

STEP
購入・契約する内容を選択する
購入・契約する内容を選択する

Rakuten WiFi Pocket 2B本体の色、SIM・プラン、スマホ交換保証プランを申し込むかどうかを選択します。

SIM・プランの選択では「SIM+プランで申し込む」を選んでください。

回線契約をしないとポケットWiFiとしては使えませんし、端末代金も1円になりません。

※端末本体だけ購入する場合は「プランを申し込まない」を選択する。

STEP
申し込み内容を確認する
申し込み内容を確認する

申込内容を確認して「次へ進む」をタップします。

STEP
楽天会員にログインする
楽天会員にログインする

楽天アカウントのユーザーIDとパスワードを入力してログインします。

楽天アカウントをお持ちでない(会員でない)場合は、新規登録をしましょう。

STEP
契約者情報の確認と本人確認書類のアップロード
契約者情報の確認と本人確認書類のアップロード

楽天アカウントに登録されている名前や住所に間違いがないか確認をします。

本人確認書類をアップロードするか、商品受け取り時に自宅で確認のどちらを選択します。

STEP
電話番号の選択
電話番号の選択

楽天モバイルの契約となるので、電話番号が1つ付与されます。

「新規電話番号を取得」を選択した後、表示された番号からお好きなものを1つ選んでください。

今回はポケットWiFiとして楽天モバイルを使用しますが、家に届くSIMカードをスマホに入れれば電話として利用することもできます。ここで選ぶのは電話として利用するときのための電話番号です。

STEP
受け取りと支払い方法と楽天ポイント使用の有無を選択
受け取りと支払い方法と楽天ポイント使用の有無を選択

商品を受取る場所を自宅かショップか選択してください。

住所に変更がある場合は、この時点で修正しましょう。

続いて、プランのお支払い(月額料金)と製品のお支払い(端末購入費)の両方の支払い方法を選択します。

メールマガジンを受け取るかどうかを選択

楽天ポイントを支払いに使用するかどうかを選択したら、最後にメールマガジンを受け取るかどうかを選択したら「申し込む」のボタンをタップします。

STEP
重要事項説明・利用規約を確認して申込みを完了させる
申し込み内容を確認して「この内容で申し込む」をタップする

申し込み内容を確認して「この内容で申し込む」をタップしたら、申込み完了です。商品が届くまで数日待ちましょう。

STEP
商品の到着
Rakuten WiFi Pocket 2Bのレビュー

申込内容に不備がなければ数日後に Rakuten WiFi Pocket 2BとSIMカードが届きます。

開封後の設定方法などは、こちらのレビューを参考にしてください。

楽天モバイルRakuten WiFi Pocket 2Bのよくある質問をわかりやすく解説します

よくある質問と答え

楽天モバイルRakuten WiFi Pocket 2Bに関するよくある質問と答えを初心者でもわかりやすいように解説します。

端末が1円になる条件は?3ヶ月無料と併用できるの?

端末(Rakuten WiFi Pocket 2B)購入時に楽天モバイルの回線契約(SIM・プランで申し込む)を選ぶだけで、自動的に1円になります。

3ヶ月無料キャンペーンとの併用も可能です。

ただし、過去に1度でも楽天モバイル(UN-LIMIT)を使ったことがある人は、3ヶ月無料キャンペーンが適用されませんので、お気をつけください。

5000ポイントもらうのにRakuten Linkは使わないとダメ?

ポケットWiFiとして楽天モバイルを契約した人(Rakuten WiFi Pocket 2Bを購入した人)は、Rakuten Linkを利用する必要はありません。

1度でもWi-Fiを利用すれば、自動的に5000ポイント付与されます。

3ヶ月で解約しても問題ないの?

問題ありません。その後また楽天モバイルを契約することも可能です。

ただし、2回目以降は3ヶ月無料は適用になりません。

スマホで楽天モバイル使ってる場合はどうすればいいの?

スマホとポケットWiFiは別物ですので、何も気にする必要はありません。

Rakuten WiFi Pocket 2Bを購入して、SIM・プランを申し込めば、スマホとポケットWiFiを併用できます。

ただし、3ヶ月無料キャンペーンは適用されませんので、お気をつけください。

何台でも1円で買えるの?

Rakuten WiFi Pocket 2B購入時にSIM・プランを申し込めば、合計5台まで1円で購入できます。

※楽天会員ID1つにつき、楽天モバイルの回線契約が最大5回線までとなっているため。

Wi-Fiが繋がらないときはどうすればいいの?

端末(スマホ、モバイルルーター共に)を再起動してみてください。

それでもつながらない場合は、アップデートを行ってください。

速度が遅いときはどうすればいいの?

端末(スマホ、モバイルルーター共に)を再起動してみてください。

また、端末(モバイルルーター)の置く場所を窓側に移動してみてください。

それでも遅い場合は、アップデートを行ってください。

上記以外のポケットWiFiが遅い場合の対処法を下記記事でまとめていますので、是非お試しください。

圏外になる場合はどうすればいいの?

端末(モバイルルーター)を再起動したり、置く場所を窓側に移動してください。

それでも改善されない場合は、ご利用場所まで楽天回線が届いていない可能性がありますので、利用することができません。

バンド3に固定できない場合はどうすればいいの?

端末(モバイルルーター)が自動的に楽天回線とau回線を切り分けますので、それに従って利用するしかありません。

画面が固まって操作できない場合はどうすればいいの?

電源ボタンを長押しして電源を切り、再度電源ボタンを長押しして電源を入れてください。

電源ボタンを押しても反応がない場合は、一度バッテリーを抜いて30秒ほど待ってから再度入れ直してみてください。

SIMカードをスマホに入れたら使えるの?

スマホが楽天モバイルの対応機種で、なおかつSIMロックがかかっていなければ、スマホとして利用可能です。

上記以外の楽天モバイルに関する新規契約・乗り換えのご相談は、コメント欄もしくは公式LINE@にて行っております。お気軽にメッセージをお寄せください。

楽天モバイルWiFiポケット2B

>>楽天モバイルを申し込む

申し込みの途中で表示される「電話番号の選択」では「新規電話番号を取得」を選んでください。 ポケットWiFi用に楽天モバイルを契約するということは、電話番号を1つ取得することになるのです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてインターネット回線やスマートフォンの取次業務を10年以上やっていました。
現在はインターネット回線やスマートフォンのトータルサポート業務を担当しています。

コメント

コメント一覧 (4件)

  • 本当に確認して実際に使って内容書いてますか?
    都区内でもまともに使えない、広告HPとしか思えない

    • 恐れ入りますが、実機の写真も載せているように、本当に確認して実際に使っています。
      ただし、当方は東京で使っているわけではありません。
      ご理解いただけますと幸いです。

  • 上記のさだお様は、この記事でコスト面のメリットだけを挙げて契約を促しているので、「広告HP」と非難されたのでしょう。非常に共感できます。まあ、アフィリエイトですよね?
    契約して困る人が続出するのが目に見えていますが、【 コ ス ト だ け 】を見ればたしかにお得です。
    ただし、つながれば、のお話。
    記事だというのなら、通信品質に加えてサポート品質も劣悪だというデメリットについての記述がないのは、さだお様がおっしゃるように、実際に使って書いているわけではないからなのではありませんか。もしくは、楽天からドコモつなぎ放題の端末でも提供されているのでしょうか?(そういう端末が提供された事例もあります) 

    わたしは実質0円のポケット2B、10月に契約しました。
    うちでは楽天回線にバンド固定するために毎朝30分~1時間かかります。
    ちなみにもちろん「楽天回線エリア」内で、調べたところ600m圏内にアンテナ2つありました。ショップでそのような情報含め相談して契約したのですが、電波が弱いらしく、自動的にau回線に切り替わることもたびたび。体感的に、ですが、どこかよそのお宅の楽天casaに接続されているようなスピードでした。

    まあ、それでもつながっていれば使うつもりでした。来年3月にはau回線撤廃と決まっている地域なので。
    ところが、昨日、使用後1か月ちょっとで突然「サービス制限-圏外」と表示され、まったく通信できなくなりました。カスタマーセンターにつながる電話はなく、チャットで話したところ、代替機の提供はなく、郵送で楽天に送って検査のあと有償若しくは無償の修理、1週間後返送ですって。初期不良で新品との交換もでなく。

    トラブル発生時、カスタマーセンターにつながる電話がなく「よくある質問」へのリンクがショートメールで送られるだけ、解決までほぼ10日は一方的にサービスを提供されないというリスクをとれる人であればこの記事のとおりお得でしょう。素人が手を出して、運悪く電波の弱いエリアだったり、初期不良端末にあたれば、まったく使えません。
    くり返しますが、通信品質もサポート品質も劣悪で、何の保証もありません。
    ご契約後は、すべて自己責任です(笑

    • コメントありがとうございます。
      味覚障害様の状況はわかりましたが、何をどうすれば実際に使っていると信じていただけるのわかりません。
      こちらでわかっていることを1つずつ回答しますが、
      >楽天からドコモつなぎ放題の端末でも提供されているのでしょうか?(そういう端末が提供された事例もあります) 
      そんなものがあるんですね。知りませんでした。
      みなさんと同じように公式サイトから申し込んで届いたものを使っています。

      >通信品質に加えてサポート品質も劣悪だというデメリットについての記述がない
      サポート品質が「劣悪」かどうかは人それぞれ評価が分かれる部分ですが、サポートの電話が繋がらない旨は記事内にて記載しています。

      また、通信品質に関しても同様に、記事内で記載しています。

      >トラブル発生時、カスタマーセンターにつながる電話がなく
      カスタマーセンターにつながる電話はあります。
      ただ、土日など、混雑時は電話がつながりにくいのは事実です。
      私も1時間以上電話をかけっぱなしにしてようやく繋がった、ということはあります。
      なお、私は電話を掛けた際に出られた方は、特に対応が悪いと感じませんでした。
      人それぞれだとは思います。

      なお、味覚障害様の利用環境においては通信品質がよくないことはわかりましたが、それもそれであくまで一例です。
      申し訳ないですが、私の利用している環境では普通に使えていますし、知り合いの方数名にもおすすめして使ってもらっていますが「普通に使えていますよ」という声をいただいています。
      「繋がらない」「遅い」といった声があるのは事実です。もちろん把握しています。
      ですが、そうじゃない、ちゃんと使えている人がいるのも事実であり、そういう人のほうが多いというのが、私の調査結果です。

      なお、バンドを固定して使用することに関しては、楽天が公表しているものではないので、味覚障害様もおっしゃられているとおり、私も自己責任だと思います。

コメントする

目次
閉じる