よくあるご質問「TTLについて教えてください」

Just-Size.Networks ロゴ

TTLについて教えてください

エコノミープラン

サーバー移転のご準備等により、ドメインの TTL を短い値に変更する事ができます。
ご希望のお客様は、ご依頼窓口よりご連絡ください。

TTL とは?

「Time To Live」の略で、ドメインの接続先IPアドレスをキャッシュとして保存する期間になります。

例えば、パソコンから www.just-size.net にアクセスされますと、「DNSサーバーによる名前解決」の結果、ウェブサーバーに繋がります。
次のように、複数のDNSサーバーに問い合わせることで名前解決が行われます。

  1. お客様のパソコンから「www.just-size.net」にアクセス

    パソコンに設定されているDNSキャッシュサーバー
    接続先サーバーが分からないので問い合わせを開始します。
  2. キャッシュサーバー
    問い合わせ
    ルートサーバー
    「.net」を管理するDNSサーバーに問い合わせるように回答します。
  3. キャッシュサーバー
    問い合わせ
    「.net」を管理するDNSサーバー
    「just-size.net」を管理するDNSサーバーに問い合わせるように回答します。
  4. キャッシュサーバー
    問い合わせ
    「just-size.net」を管理するDNSサーバー
    「www.just-size.net」の接続先サーバー(IPアドレス)を回答します。
  5. キャッシュサーバー
    名前解決
    お客様のパソコン
    判明したウェブサーバーに接続し、ウェブサイトを表示します。

このような名前解決の動作をアクセスする度に行うと、接続に時間が掛かってしまうため、名前解決の結果が保存(キャッシュ)される仕組みになっています。
この保存期間が TTL の設定値によって決まります。

サーバー移転等により、接続先サーバーを変更なさる予定がある場合は、事前にTTLの設定を短くする事で名前解決の頻度が上がり、接続先の変更が反映されやすくなります。

TTL 設定値は?

初期設定では 10時間40分(38,400秒)になっています。
この時間が経過した情報は破棄され、名前解決が再度行われます。

  • 必ずTTLの設定通りに名前解決が行われるわけではなく、接続環境によって変わる事があります。

TTLを短く設定できますが、名前解決の頻度が高くなり、キャッシュされにくくなる為、表示遅延の原因となります。サーバー移転等がお済みになりましたら、TTLを元の設定値に戻す作業をご依頼ください。

関連ページ

FAQ番号 232

各プランについて

エコノミープラン

印刷する

このFAQのご意見をお聞かせください。

  • お客様からのご意見、ご要望を基に、サービスの向上に取り組んでまいりますので、是非ご意見をお聞かせください。
  • このフォームからお送りいただきました内容へのご返信は出来かねます。ご返信をご希望のお客様は、お手数ですが、お問い合わせ窓口よりお送りください。