よくあるご質問から「WordPress」の設置、運用に関係した情報を絞り込みました。

Just-Size.Networks ロゴ

よくあるご質問と回答を検索

絞り込み結果

ブログツール WordPress の設置、運用に関連するFAQ:32件
  1. パーミッションの設定はどうすればいいですか?

    必要に応じて、お客様でのパーミッション設定をお願い致します。 マニュアル「パーミッションの推奨値」をご参照ください。

  2. 「.htaccess」は設置できますか?

    設置できます。 マニュアル「.htaccess アクセス制御」をご参照ください。

  3. MySQLについて教えてください

    マニュアル「MySQLデータベースについて」をご参照ください。

  4. MySQLデータベース管理ツール「phpMyAdmin」は使えますか?

    ご利用いただけます。 MySQL専用サーバー(mysql0xx.just-size.net)をご利用のお客様 マニュアルをご参照ください。 マニュアル「管理ツールについて > MySQL専用サーバーをご利用の場合」 各サーバー(localhost)のデータベースをご利用のお客様 お手数ですが、必要に応じてお客様にて設置をお願い致します。 phpMyAdmin データ確認や

  5. アクセスログを見ることはできますか?

    1回のアクセス毎に詳細な情報(生ログ)がテキストデータで保存されます。 同時にエラーログも保存されます。 保存場所:お客様の logs ディレクトリ内( /home/アカウント名/logs/access_log ) 保存期間:5日分 ログファイルの閲覧方法について FTP(ファイル転送ソフト)にて access_log をダウンロードしていただき、パソコン側のテキストエデ

  6. ファイルマネージャー、ウェブFTP機能はありますか?

    ファイル管理ツール「Filemin」をご利用いただけます。詳細はマニュアルをご参照ください。

  7. 自分のウェブサイトに広告を掲載しても大丈夫ですか?

    一般的なアフィリエイト広告等であれば問題ございません。 アダルトサイト、性風俗、出会い系、違法なサイト、合法である事が明確ではないサイトの広告は掲載できませんのでご注意ください。 弊社サービスの広告を掲載していただく事で、キャッシュバックがございます。オプションサービス「アフィリエイト」をぜひご利用ください。

  8. データのバックアップはどうなっていますか?

    定期的に外部サーバーへデータのバックアップを行っておりますが、お客様のデータを保証するようなバックアップは行っておりません。バックアップ自体が破損する事も考えられます。 必ずお客様ご自身でデータのバックアップをお願い致します。 ストレージサービス等にバックアップを保存される事もお勧め致します。 また、オプションサービス「バックアップ」のご利用もご検討ください。 バックアップ体制

  9. 日本語ドメインでの運営は可能ですか?

    可能です。「Punycode」に変換した上で設定致します。 ウェブサイトへのアクセスについて ブラウザ側で「Punycode」から日本語ドメインに変換されます。 サイト閲覧者は、意識することなくアクセスできます。 http://xn--wgv71a119e.jp/ → http://日本語.jp/ メールアドレスについて メールソフトの多くは日本語ドメインに対応していないため、

  10. SSLは使用できますか?

    通信を暗号化する機能「SSL/TLS」につきましては、一部で対応しております。 ウェブサイトのSSL接続 https について オプションサービス「独自SSL」又は「共有SSL」にて対応しております。 オプションサービス「独自ドメインSSL認証(NonIP SSL)」のご提供は終了しております。現在は「SNI SSL」でのご提供となります。 ファイル転送時の FTPs(

  11. 仮URLについて教えてください

    サービスお申し込み後、独自ドメインで接続できない期間は、仮URLで動作確認を行っていただけます。 ご利用いただく際は、次の項目についてご注意ください。 CGI、PHP等のスクリプトが正常に動作しない事があります。 ご希望のお客様には、サブドメイン形式の仮URLを設定できます。お問い合わせ窓口より設定をご依頼ください。 標準の仮URLでは、アクセスログは記録されません。 独自ドメイ

  12. PHPやMySQLのバージョンを変えたいのですが

    PHP5.6系、PHP7.0系、PHP7.1系、PHP7.2系 からお選びいただき、ディレクトリ毎に切り替えていただく事が出来ます。 また、MySQL4.1系、5.0系、5.1系 をご利用のお客様は、MySQL5.6系 に移行していただくことが出来ます。 詳細は、マニュアルをご参照ください。

  13. MySQLデータベースを管理する方法がわかりません

    管理ツール Usermin や phpMyAdmin をご利用ください。 詳細は、マニュアル「MySQLデータベース > 管理ツールについて」をご参照ください。

  14. 「WordPress」は使えますか?

    WordPress(ワードプレス)の動作要件(PHP5.2/MySQL5.0)を満たしたサーバーをご利用いただけます。 詳細はマニュアルをご参照ください。

  15. 設置したCMSを削除したいのですが

    MySQLデータベースを使用しているCMSの場合は、FTP、MySQLデータベースの2カ所からデータを削除していただく必要があります。 MySQLデータベースの削除操作について 管理ツール Usermin や phpMyAdmin をご利用いただけます。 詳細は、マニュアル「管理ツールについて」をご参照ください。 1つのデータベースに複数のCMSをインストールなさっているお客様

  16. MySQL4からMySQL5に移行できますか?

    MySQL5.xのデータベースをご提供できます。 ご利用のスクリプトによっては、バージョンアップにより正常に動作しなくなってしまう事があります。動作要件をお確かめください。 MySQLデータベースへの移行(バージョンアップ)について MySQL専用サーバーのデータベースをご用意いたします。 マニュアル「追加データベースについて」をご参照いただきました上で、設定をご依頼ください。 その

  17. WordPress のアップグレードについて教えてください

    WordPress のアップグレード(バージョンアップ)を行えない場合や、エラーが表示される場合は、次の項目をお確かめください。 PHP、MySQLデータベースの動作要件を満たしていない場合 WordPress の動作要件は PHP5.2系 + MySQL5.0系 になります。 バージョンが低い事が原因でアップグレードを行えない場合は、新しいバージョンへの移行をご案内いたします。お問い合

  18. クライアントのウェブサイトを構築したいのですが

    アカウントのご契約名義がウェブサイト作成業者様になっている場合は、クライアント様のウェブサイトを構築される事は「再販」となります。 再販が可能な条件があります。詳細は「商用利用ガイドライン」の「再販について」をご参照ください。 クライアント様(実際にご利用いただく方)がご契約者様の場合は、ウェブサイト作成業者様がサイト構築を代行される事は問題ありません。 但し、アカウント、パスワード等の

  19. サーバー上でファイルを圧縮、解凍できますか?

    ファイル管理ツール「Filemin」にて圧縮、解凍できます。 「ZIP」と「gzip」形式に対応しています。 詳細は、マニュアルをご参照ください。

  20. ウェブサイトを「常時SSL化」できますか?

    オプションサービス「独自SSL」又は「共有SSL」にて、お客様のウェブサイト全体をSSL化していただく事ができます。 常時SSLとは? 「HTTPS everywhere」「Always On SSL」「AOSSL」とも表記されます。 従来は、メールフォームやログイン画面など、データの暗号化が必要となるページのみでSSL通信を行うことが一般的になっておりましたが、セキュリティが重視されて

  21. PHP高速化モジュール「OPcache」について教えてください

    FastCGI版のPHPで「OPcache」が有効になっています。 PHPの初回実行時に内容を最適化し、キャッシュとして保存します。 次回以降の実行時はキャッシュから読み込まれるため、大幅な負荷軽減、高速化が期待できます。 何らかの不具合が発生する場合は、「OPcache」の無効化をお試しください。 PHP設定ファイル .user.ini で無効化できます。 opcache.

  22. PHPのバージョンを教えてください

    標準PHPのバージョンは、ご利用サーバーによって異なります。 CGI版 PHP5.6系、PHP7.0系、PHP7.1系、PHP7.2系 に切り替えていただくことが出来ます。

  23. PHP7に対応していますか?

    対応サーバーでは、CGI版 PHP7.0系、PHP7.1系、PHP7.2系 に切り替えていただく事が出来ます。 詳細は、マニュアル「PHPについて」をご参照ください。 対応していないサーバーをご利用のお客様は、サーバー移動を承ります。お問い合わせ窓口よりご相談ください。

  24. PHPのバージョンを切り替えたらMySQLに接続できなくなりました

    下記の対象サーバーをご利用のお客様で、CGI版のPHPに切り替えた際に接続できなくなった場合は、パスワードの再設定が必要となります。 お手数ですが、お問い合わせ窓口より「MySQL接続パスワードの再設定」をご依頼ください。 対象サーバー エコノミープラン ec012~ec014サーバー サブドメインプラン sd010~sd012サーバー

  25. FastCGIに対応していますか?

    FastCGI版のPHPに対応しているサーバーにて、PerlでもFastCGIをご利用いただけます。

  26. サンプルサイトはありますか?

    実際に動作しているCMSのサンプルを設置しております。 WordPress(ブログツール) freo(創作活動向けブログツール) CafeNote(CGIで動作しているブログ型掲示板) baserCMS(企業サイト構築ツール)

  27. WordPress のセキュリティ対策は必要ですか?

    世界中で最も多く使われているブログツールのため、攻撃行為や不正アクセスの試行も多くなっています。 短期間に150万件を超える改ざん被害が発生したこともありました。 お客様にてWordPressを設置なさる際は、セキュリティ対策をお願い致します。 詳しくは、マニュアル をご参照ください。

  28. JSNスタートアップについて教えてください

    新規お申し込み時にご申請、又はフォームからご依頼いただく事で、ブログツール等を自動的にインストール致します。 ご利用の流れ ご契約がお済みのお客様 ご依頼フォームよりお送りください。 お客様のアカウントにてインストールを実行し、ブログツール管理画面のURLをお送り致します。 その際、既存ファイルが上書きされてしまう可能性があります為、ご依頼の前にバックアップをお願い致します。

  29. 初期パスワードの変更について

    管理画面のURLにアクセス可能となりましたら、まずはログインしていただき、初期パスワードの変更をお願い致します。 ユーザー名、パスワードを手当たり次第試してログインを試みる攻撃(ブルートフォースアタック)や、他社サービスから流出したパスワードでの不正ログインが多く発生しています。推測されにくいパスワードの設定をお願い致します。 WordPress のパスワード変更 管理画面に

  30. ブラウザのアドレスバーやログインフォームで警告が表示されます

    メールフォームやパスワードを入力するページ等で、警告が表示される事があります。 SSL暗号化通信 https:// が使用されていない為、入力した情報が第三者により盗み見られてしまう可能性があります。 特に、パスワードやクレジットカード情報、個人情報などを入力する画面では十分ご注意ください。 Firefox アドレスバー 表示例「この接続は安全ではありません」 Chrome

  31. 自動インストールされたツールを削除したいのですが

    ファイル転送ソフト FTP 又はファイル管理ツールにて削除していただけます。 MySQLデータベースにもデータが保存されておりますので、併せて削除をお願い致します。 該当データベース名は「アカウント名_jsnwp」になります。 ご不明な場合は、削除操作をご依頼ください。

  32. ブログ開設までの流れを教えてください

    ブログツールの自動インストールサービス「JSNスタートアップ」をご利用いただく事で、お申し込み、表示確認の 2ステップ でブログサイトを開設できます。 通常必要なアカウント設定、ドメイン設定、インストール作業、初期設定は弊社にて代行致しますので、お客様は記事の投稿やデザインのカスタマイズに専念できます。 ブログサイト開設までの詳しい流れ お客様から弊社へレンタルサーバーお申し込み