PHPスクリプトをご利用の際にご確認ください。

Just-Size.Networks ロゴ

PHPについて

拡張子が .php になっているファイルでPHPスクリプトを実行できます。

ご利用のサーバーによってご提供バージョンが異なり、お客様にてバージョンを切り替えていただく事ができます。

PHPロゴ

バージョン切り替えについて

設定ファイル .htaccessにより、ディレクトリ毎にPHPのバージョンを指定できます。

ご指定がない場合は、各サーバーの標準バージョンで実行されます。

CGI版 PHP5.6AddHandler php5.6-script .php
FastCGI版 PHP5.6AddHandler fcgid-script .php
FCGIWrapper /home/.users/アカウント名/fastcgi-php-5.6 .php
CGI版 PHP7.0AddHandler php7.0-script .php
FastCGI版 PHP7.0AddHandler fcgid-script .php
FCGIWrapper /home/.users/アカウント名/fastcgi-php-7.0 .php
CGI版 PHP7.1AddHandler php7.1-script .php
FastCGI版 PHP7.1AddHandler fcgid-script .php
FCGIWrapper /home/.users/アカウント名/fastcgi-php-7.1 .php
CGI版 PHP7.2AddHandler php7.2-script .php
FastCGI版 PHP7.2AddHandler fcgid-script .php
FCGIWrapper /home/.users/アカウント名/fastcgi-php-7.2 .php
CGI版 PHP7.3AddHandler php7.3-script .php
FastCGI版 PHP7.3AddHandler fcgid-script .php
FCGIWrapper /home/.users/アカウント名/fastcgi-php-7.3 .php
  • 各サーバーによって、標準バージョン、対応バージョンが異なります。サーバー情報をご参照ください。
  • ご不明なお客様は、PHPバージョン変更作業をご依頼ください。

各バージョンについて

頻繁にバージョンアップが行われているPHPには、開発元によるサポート期間が設定されています。

弊社サービスでは、可能な限り新しいバージョンのご提供に努めています。

PHP4・PHP5について

PHP開発元によるサポートが終了している為、ご提供を順次終了させていただく予定です。

ご利用のお客様は、PHP7へのご移行をお願い致します。

  • PHP4のご提供は終了させていただきました。
PHP7について

PHP5より 2倍以上高速化 され、大幅に低負荷化された新バージョンです。

PHP5と互換性のない変更点があります為、PHP5が動作要件になっている場合は正常に動作しない事があります。

PHP7.0について

2018年12月03日をもちまして、PHP開発元によるPHP7.0のサポートが終了致しました。

弊社サービスでも、ご提供を順次終了させていただく予定です。

今後はバージョンアップが行われません為、お早めにPHP7.1~PHP7.3へのご移行をお願い致します。

PHP7.3について

現在 PHP7.3系 が最新バージョンになります。

PHP7.0~PHP7.2と互換性のない変更や、非推奨となった機能があります。

FastCGI版について

初回の実行時にプロセスを終了せずに待機し、次回以降の実行開始・終了処理が省略されます。高速且つ低負荷で実行できる機能です。

更に、負荷を軽減するモジュール「OPcache」が有効になっています。

.htaccess 設定例

アカウント名が example の場合は、次の設定になります。

AddHandler fcgid-script .php

FCGIWrapper /home/.users/example/fastcgi-php-7.3 .php

PHPへのパスについて

Cron実行時など、パス指定が必要な場合にご利用ください。

標準/usr/bin/php
PHP5.6/usr/bin/php5.6
PHP7.0/usr/bin/php7.0
PHP7.1/usr/bin/php7.1
PHP7.2/usr/bin/php7.2
PHP7.3/usr/bin/php7.3

設定について

パーミッションの推奨値
実行ファイル .php604400
データファイル .log .dat など606400
HTMLや画像など604404
ディレクトリ701701
.htaccess ファイル604404
設定ファイル .php .ini など604400
  • 左側の数値は一般的な設定です。右側の数値はセキュリティを重視した設定です。

    FTPでの更新頻度が高いファイルや、データが書き込まれるファイルは左側の設定値をおすすめします。

    更新されることのないファイルは、万一の改ざん被害を防ぐため、右側の設定値をおすすめします。

  • スクリプトによっては、上記の推奨値で正常に動作しない事があります。開発元で推奨されているパーミッションをお試しください。

    パーミッション 777 や 666 は「誰でも書き込みを行える状態」になります。ファイルが改ざんされてしまう危険があります。十分ご注意ください。

設定変更について

標準PHPでは .htaccess で、CGI版PHPでは .user.ini でPHPの設定を変更できます。

.htaccess 設定例

php_value memory_limit 64M

.user.ini 設定例

memory_limit = 64M

  • FastCGI版PHPでは、.user.ini の設置後に設定が反映するまで時間が掛かる事があります。
    お急ぎの場合は、CGI版PHPに切り替えていただくか、お問い合わせ窓口より設定反映をご依頼ください。

ご注意事項

実行プロセスが常駐、処理に時間が掛かる、実行頻度が高いなど、サーバーに高い負荷が掛かっている場合は、実行の強制終了や、アクセス制限を実施させていただく事があります。

関連ページ