よくあるご質問「WordPress のアップグレードについて教えてください」

Just-Size.Networks ロゴ

WordPress のアップグレードについて教えてください

サブドメインプランエコノミープラン

WordPress のアップグレード(バージョンアップ)を行えない場合や、エラーが表示される場合は、次の項目をお確かめください。

PHP、MySQLデータベースの動作要件を満たしていない場合

WordPress の動作要件は PHP5.2系 + MySQL5.0系 になります。
バージョンが低い事が原因でアップグレードを行えない場合は、新しいバージョンへの移行をご案内いたします。お問い合わせ窓口よりご相談ください。

「自動アップグレード(ワンクリック更新)」でエラーが表示される場合

WordPress 管理画面の「いますぐ更新」ボタンからアップグレードを実行された際に、次のエラーが表示される事があります。

「WordPress は WordPress.org との安全な接続を確立できませんでした。サーバー管理者にご連絡ください」

何らかの理由で WordPress のサーバーとSSL通信を行えない場合に、このエラーが表示されます。この場合は、通常の通信(非SSL通信)で実行されますので、アップグレード動作への影響はありません。

設定ファイル .htaccess に「php_flag display_errors Off」を設定していただく事で、エラーを非表示にできます。或いは、SSL通信に対応したサーバーへの移行を承る事ができます。
また、「独自SSL」や「共有SSL」をご利用いただく事で、管理画面全体をSSL化できます。

「自動バックグラウンド更新」が動作しない場合

WordPress3.7以降では、新しいバージョンがリリース(マイナーリリース)された際に、自動的にアップグレードされます。この機能が動作しない場合は、設定ファイル wp-config.php にFTP接続情報を設定していただく事で、自動でのファイル更新が可能となります。

設定例

define('FTP_HOST', 'localhost');
define('FTP_USER', 'アカウント名');
define('FTP_PASS', 'FTP接続パスワード');

ご不明なお客様は、弊社にて設定を代行いたします。お問い合わせ窓口よりご相談ください。

  • プラグイン「Background Update Tester」をご利用いただく事で、「自動バックグラウンド更新」の動作を確認できます。
  • プラグイン「Advanced Automatic Updates」をご利用いただく事で、自動更新の動作を細かく設定でき、更新結果をメールで受け取る事もできます。

WordPress アップグレードの際に、稀にデータが破損する等して正常に動作しなくなってしまう事があります。アップグレードされる前に、バックアップをお取りください。

関連ページ

FAQ番号 239

ウェブ制作について

サブドメインプランエコノミープラン

印刷する

このFAQのご意見をお聞かせください。

  • お客様からのご意見、ご要望を基に、サービスの向上に取り組んでまいりますので、是非ご意見をお聞かせください。
  • このフォームからお送りいただきました内容へのご返信は出来かねます。ご返信をご希望のお客様は、お手数ですが、お問い合わせ窓口よりお送りください。