創作サイト向けコンテンツ管理システム freo インストールマニュアルです。

Just-Size.Networks ロゴ

freo.jp - 創作サイト向けコンテンツ管理システム

freoから無料でダウンロードできます。

※ マニュアル作成時のバージョンは freo 1.20 です。

動作環境の確認

freo の動作要件は PHP5.4系 + MySQL5.x です。

PHP、MySQLのバージョンは サーバー名確認からお確かめ頂けます。

PHPについて

バージョンを切り替えていただく事で、「パーミッション自動設定」機能に対応致します。

freo側で PHP5.6系、PHP7.x系 に対応していない為、エラーが発生する事があります。その際は、下記の「トラブルシューティング」をご参照ください。

MySQLデータベースについて

ご利用のサーバーによっては、MySQL4.1系 のご提供になっている場合があります。

「MySQL専用サーバー」に移行していただく事で、MySQL5.6系をご利用いただけます。

また、JSNレンタルサーバーから送られた設定情報に「MySQLデータベース」が含まれていない場合は、初期設定が必要となります。 各種設定依頼・申請窓口より設定をご依頼ください。

エコノミープランでお試し期間中のお客様へ

仮URLでは正常に動作しない事があります。動作確認用のサブドメインをご用意できますので、各種設定依頼・申請窓口より設定をご依頼ください。

独自ドメイン又はサブドメインで接続されている場合は、正常に動作致します。

設置作業

マニュアルでは、次のURLに設置するものとします。実際はお客様のURLに置き換えてください。

http://example.just-size.net/freo/

ファイル管理ツールでの設置作業

ダウンロード、解凍、設置、パーミッション変更作業を、ファイル管理ツールで行っていただけます。

マニュアル「Filemin」の「便利な使い方 > WordPress を設置する」の操作を freo に置き換えてご参照ください。

FTPソフトでの設置作業
  1. freoから最新版をダウンロードします。
  2. ダウンロードした freo_1_xx.zip を解凍します。
  3. FTPでサーバーに接続し、「public_html」ディレクトリ内に「freo」ディレクトリを作成します。
  4. 解凍したパソコン側の「freo」フォルダ内のファイルを、サーバー側の「freo」ディレクトリ内へアップロードします。
    • 全てのファイルを確実にアップロードしてください。少々時間が掛かります。
    • ファイル数が多いため、アップロード中にエラーが出る場合があります。

      圧縮されたままのファイル freo_1_xx.zip をアップロードしていただければ、ファイル管理ツール「Filemin」にて解凍できます。

インストール作業

  1. 設置したURLにアクセスします。

    例)http://example.just-size.net/freo/

  2. 「設定編集」画面が表示されます。

    JSNレンタルサーバーから送信された「設定情報」をご確認ください。

    -- サービス設定情報 ------------------------------------------
    MySQL データベース
    ユーザー名: example ※1
    パスワード: ******* ※2
    データベース名: example ※3
    ホスト: localhost ※4
    -- サービス設定情報 ------------------------------------------
    設定項目
    使用データベース「MySQL」を選択します。
    接続先ホスト ※4 を入力します。
    ポート空欄で構いません。
    ユーザー名ユーザー名 ※1 を入力します。
    パスワードパスワード ※2 を入力します。
    文字コード空欄で構いません。
    データベース名データベース名 ※3 を入力します。
    テーブル名の
    プレフィックス
    通常は freo_ のままで構いません。
    複数インストールされる場合は freo2_ などに変更してください。

    「設定編集」ボタンをクリックします。

  3. PHPのバージョンによって動作が異なります。
    標準PHPをご利用のお客様

    「ご利用のサーバーは、PHPから直接パーミッションを設定することができない――」と表示されます。

    表示されているとおり、パソコン側の config.php を編集し、アップロードしてください。

    編集が必要な箇所は「設置URL」「データベースの設定」「パーミッション自動設定の利用」です。

    また、設置パスの設定も必要です。freo/js ディレクトリ内の common.js を編集後、アップロードしてください。

    その後、ファイル、ディレクトリのパーミッションを変更してください。

    config/ 内のファイル606
    config/plugins/ 内のファイル606
    database ディレクトリ707
    database/freo.db ファイル606
    files/ 内のディレクトリ707
    files/temporaries/ 内のディレクトリ707
    templates_c ディレクトリ707

    「セットアップ」リンクをクリックします。

    CGI版のPHPに切り替えて設置されたお客様

    「設定ファイルの編集が完了しました。」と表示され、自動的に設定されます。

    「セットアップ」リンクをクリックします。

  4. 「メールアドレスと、設定したいユーザーIDとパスワードを入力してください。」と表示されます。

    受信できる任意のメールアドレス、freo にログインするためのユーザー名、パスワードを入力します。

    ユーザー名、パスワードは推測されにくい文字列を設定してください。

    「セットアップ実行」ボタンをクリックします。

  5. 「セットアップが完了しました。」と表示されます。

    設置URLにアクセスし、正常に表示される事をお確かめください。

    例)http://example.just-size.net/freo/

トラブルシューティング

セットアップ時のエラー
「Warning: chmod() [function.chmod]: Operation not permitted ――」
CGI版PHPに切り替えていただくか、或いは設定ファイル config.php にて「パーミッション自動設定の利用」を「false」に設定された上で、セットアップ操作を今一度お確かめください。
標準PHPでの config.php 設定

//パーミッション自動設定の利用(true ... 利用する / false ... 利用しない)
define('FREO_PERMISSION_MODE', false);

CGI版PHPでの config.php 設定

//パーミッション自動設定の利用(true ... 利用する / false ... 利用しない)
define('FREO_PERMISSION_MODE', true);

エラー
「Deprecated: ini_set(): Use of mbstring.internal_encoding is deprecated ――」
PHP5.6系で非推奨(Deprecated)となった機能「mbstring.internal_encoding」がfreoで使用されている為、警告が表示されている状態です。

この警告は、PHPの設定変更により非表示に出来ます。

標準PHPの設定ファイル .htaccess 設定例

php_value "error_reporting" "E_ALL & ~E_NOTICE & ~E_DEPRECATED"

CGI版PHPの設定ファイル .user.ini 設定例

error_reporting = E_ALL & ~E_NOTICE & ~E_DEPRECATED

エクスポート時のエラー
「This command is not supported in the prepared statement protocol yet」
freo側で、MySQL5.0系に対応していない為、エラーが発生致します。

データのエクスポートは、バックアップ(書き出し)と同じ操作になりますので、こちらをご利用ください。

或いは、MySQL専用サーバーに移行していただく事で、エラーが解消致します。

関連ページ