よくあるご質問「ワイルドカード証明書について教えてください」

Just-Size.Networks ロゴ

ワイルドカード証明書について教えてください

エコノミープラン

SSL証明書のコモンネームに「*(ワイルドカード)」を付けることで、任意のサブドメインに有効なSSL証明書を発行できます。

通常のSSL証明書

「www.example.com」又は「sub.example.com」など、特定のコモンネームのみで有効なSSL証明書が発行されます。

ワイルドカードSSL証明書

「www.example.com 及び sub.example.com 及び blog.example.com」など、任意のサブドメインを対象としたコモンネーム「*.example.com」でSSL証明書が発行されます。

お取り扱いSSL証明書ブランド

SSL証明書ブランド サービス名初期設定費年間維持費
Let's Encrypt ワイルドカード無料無料
ラピッドSSL ワイルドカード1,029円21,600円/年
COMODO「ポジティブSSL ワイルドカード」1,029円16,200円/年
GlobalSign「クイック認証SSL ワイルドカード」1,029円108,000円/年

「SANs」について

SANs(Subject Alternative Names)は、コモンネームに別名を登録する機能です。

サブドメイン「*.example.com」を対象にSSL証明書が発行される為、サブドメインの付かない「example.com」は対象外となる事があります。

Let's Encrypt 及び COMODO

*.example.com が審査対象となるため、SANs に example.com が登録されません。
必要に応じて、通常のSSL証明書をコモンネーム example.com で取得し、併用する必要があります。

ラピッドSSL 及び GlobalSign

*.example.com の SANs に example.com が登録されます。

通常のSSL証明書からワイルドカードへの変更について

新規にて「ワイルドカードSSL証明書」の設定をご依頼ください。
その際、SSL証明書の有効期間を引き継ぐ事が出来ない為、有料ブランドSSLをご利用のお客様は、併用又はご解約となります。予めご了承ください。

関連ページ

エコノミープラン

オプションサービス

FAQ番号 321

印刷する

このFAQのご意見をお寄せください

  • お客様からのご意見、ご要望を基に、サービスの向上に取り組んでまいりますので、是非ご意見をお聞かせください。
  • このフォームからお送りいただきました内容へのご返信は出来かねます。ご返信をご希望のお客様は、お手数ですが、お問い合わせ窓口よりお送りください。