限界突破WiFi(エックスモバイル)の口コミが酷い?他社と比較したデメリットを解説

限界突破WiFiは1日5GBまで使える人気のクラウドWiFiの1つです。

クラウドWiFiとは

使用する場所に応じて最適な回線を自動的に選んでくれる「クラウドSIM」という技術を使っているポケットWiFiのこと。 ドコモ、au、ソフトバンクの4G(LTE)回線を使うため、全国どこでもつながるという利点がある。

「X-mobile」という格安SIMを提供しているエックスモバイル社が運営をしています。

タレントの氷川きよしさんを起用して大々的に宣伝しているため知名度こそ高いものの、他のクラウドWiFiと比べるとデメリットが多いため、Wi-Fiの森としてはあまりオススメではありません

ここでは、限界突破WiFiの口コミを参考に、他社と比較してわかった注意点・デメリット、どうしておすすめではないのかについて詳しく解説します。

この記事でわかること

  • 限界突破WiFiは通信障害が多い
  • 他のクラウドWiFiと比べても口コミの評判が悪い
  • 限界突破WiFiよりメリットのあるポケットWiFiを紹介する
  • 限界突破WiFiを契約する場合はデメリットを把握してからにしましょう
  • 限界突破WiFi以外におすすめするポケットWiFiを紹介しています
この記事は私が監修しました
インターネット回線の専門家
川上 城三郎

【朝日新聞社推薦】ネット回線の専門家

家電量販店、携帯ショップ、訪問販売、法人営業においてインターネット回線の取次ぎ、販売員向けの講師、回線の施策考案業務を10年以上経験後にネット回線のコンサルタントとして独立、起業(株式会社Cadenza代表取締役)。年間で300件以上の相談に乗っている現役のネット回線アドバイザー。監修者について(マイベストプロ )

※本記事はWi-Fiの森が独自に調査した内容をもとに作成しています。記事公開後は定期的に見直しを行いますが、キャンペーン特典など最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
※専門家はメリットやデメリットなど、商品の性能について監修しています。ランキングやオススメとして紹介している商品のうち、個別の言及がないものは全てWi-Fiの森編集部が独自に選定したものとなります。

目次

限界突破WiFiの口コミを検証!どんなデメリットがあるのか?

口コミ・評判をチェック

まずは限界突破WiFiの口コミから検証していきます。

実際に使っている人はどんなところに不満を抱え、どんな点に満足しているのでしょうか。

ポジティブな口コミをピックアップ!

20代男性の口コミ

毎日電車通勤なので、動画がたくさん見れて助かっています!おかげでスマホを格安SIMにでき、通信費が一気に節約できました!

30代男性の口コミ

口コミが悪かったので心配でしたが、使う場所によっても違うかもしれませんが、特に問題なく使えています。(都内在住)

30代女性の口コミ

自宅用と仕事用とで兼用しています。たまに繋がらなかったり速度が遅いと感じることもありますが、再起動させるとだいたい直るのでそれほど気にはしていません。ただ更新月になったら解約するつもりではいます。

ネガティブな口コミをピックアップ!

40代女性の口コミ

私はあまり使わないのですが、子どもたちからは遅いと言われています

40代男性の口コミ

仕事柄外回りが多いため重宝していましたが、行く場所によってはつながりが悪いです。ちょっと田舎の方に行くと遅いイメージ。

20代男性の口コミ

日によっては全く使わない日もあるので、損してる気分です。失敗しました。

20代女性の口コミ

まだ使い始めて1ヶ月ですが遅くて全然使えません!違約金払ってでも解約しようか検討中です。

口コミとしては賛否両論ありますが、そもそも口コミ自体が「悪い口コミ」が集まってしまうものです。

ただし、通信障害が頻繁に起きているのは事実なので、その点に関してはよく注意しないといけません。

限界突破WiFiの通信障害まとめ

限界突破WiFiの端末・通信不具合の時系列まとめ

  1. サービス開始当初「端末の不具合」が頻繁に起こり、ネットに繋がらない事例が多発する(弊社実証済み)
  2. アップデートで改善したものの、突然の「通信制限」が起き、ネット大炎上となる
  3. またもや「端末の不具合」が多発し、ネットができなくなる
  4. 度重なる「通信制限」が改善せず、最終的に「データ容量の制限」がルール化される
  5. サーバーエラーによる「通信制限」が起き、インターネットが使えなくなる

発売から約2年の間で少なくとも5回も大規模な通信障害が起きています。

他のポケットWiFiと比べても多すぎるのは言うまでもありません。

限界突破WiFiを他社と比較してわかったデメリットとは?

限界突破WiFiを他社と比較してわかったデメリットとは?

口コミの良し悪しもありますが、商品として他のポケットWiFiと比べて劣る部分が多々あるのが限界突破WiFiです。

1日5GB使えるクラウドWiFiならモンスターモバイルの方が安い!

限界突破WiFiは「1日5GB」という料金プランを採用しています。

ただし、同じく「1日5GB」使えるモンスターモバイルの方が安く利用可能です。

また、モンスターモバイルであれば「1日2GB」や「1日3GB」のプランが用意されているので、より自分に合ったプランを選ぶことができます。

限界突破WiFiとモンスターモバイルの料金比較
プラン 限界突破WiFi モンスターモバイル
1日2GB 2,728円
1日3GB 3,278円
1日5GB 3,850円 3,828円

モンスターモバイルは途中でプラン変更が可能です。

必要に応じてプランを上げるという使い方ができるので、損なく使うことができます。

毎日どれくらい使うのかわからない人でも安心です。

2年以内に解約した場合の違約金が他社よりかなり高い

限界突破WiFiは契約期間である2年以内に解約をした場合の違約金が19,800円となっており、他社より非常に割高なのです。

限界突破WiFiの違約金(解約事務手数料)
1~24ヶ月目 19,800円
25・26・27ヶ月目
(更新期間)
0円
28ヶ月目以降
(1年契約)
5,500円
更新月 0円

モンスターモバイルなら1年契約で違約金も安い!

限界突破WiFiとモンスターモバイルの違約金を比較
限界突破WiFi モンスターモバイル
1年以内 19,800円 10,780円
1年以上2年以内 3,300円
3年目以降 5,500円
更新月 0円
(3年目・以降1年ごと)
0円
(1年ごと)

限界突破WiFiと同じく1日5GB使えるモンスターモバイルは、契約期間が1年となっています。

1年以内も2年目以降も違約金が限界突破WiFiよりかなり安いです。

解約のハードルが低いため、安心して利用できます。

1日の上限があるポケットWiFiは使いにくい!人気は1ヶ月プラン

そもそも1日の上限があるポケットWiFiは使いにくいと感じている人が多いです。

様々なプランが選べるモンスターモバイルのユーザーにアンケートを取ったところ、1ヶ月プランを選ぶ人が圧倒的に多いことがわかっています。

モンスターモバイルは何GBプランで申し込みましたか?
調査目的モンスターモバイルの利用状況を調査することで、利用を検討している方への判断材料の提供
調査方法LINEリサーチ
調査対象モンスターモバイルを利用している方、過去に利用していた方
調査期間2021年9月1日~2021年9月14日
回収数101件

1ヶ月プランが人気なだけでなく、どちらかというと20GBや50GBといった低~中用量プランが人気となっています。

「まずは低用量で申し込んでみて、足りるかどうか確かめてみる」といった人が多いようです。

なお、20GBプランで申し込んだ人の3割、50GBプランで申し込んだ人の2割が途中でプラン変更をしています。

デイリープラン(1日◯GB)よりマンスリープラン(1ヶ月◯GB)の方が圧倒的に人気です。

速度が遅い?通信障害の頻度も高い

他のクラウドWiFiと比べて速度が遅いという口コミが多かったのも見逃せません。

また、速度の遅さだけでなく、通信障害の多さがもっと気になりました。

通信障害が起きる原因は、限界突破WiFiのシステムに何かしら問題があるからです。

こうも頻繁に起きているということは、みずほ銀行のように根本的なトラブルを抱えているのではないかと疑ってしまいます。

モバイルルーターの品質に関する評判も悪い

限界突破WiFiのモバイルルーターの評判が悪い

限界突破WiFiで使用しているモバイルルーターは、「jetfon P6」というスマホを改良したものです。

この「jetfon P6」の製品としての評判が悪く、かなり粗悪な端末であることがわかります。

限界突破WiFiが通信障害を起こす原因は、システムだけでなく端末にもあるのかもしれません。

申し込み時に本人確認書類の提出が必須

限界突破WiFiを契約するには、本人確認書類が必要です。

他のクラウドWiFiであれば特に提出を求められることがないので、個人情報の観点からも不安が残ります。

流出したら悪用されてしまうものなので、提出しなくても契約できる他のクラウドWiFiの方が安心といえば安心でしょう。

杉本

以上が限界突破WiFiのデメリットでした。これらをふまえた上で、メリットも確認しておきましょう。

限界突破WiFiが他社より優れているメリットは何?

限界突破WiFiが他社より優れているメリットは何?

他のクラウドWiFiと比べてデメリットのある限界突破WiFiですが、反対にメリットとなる部分もあります。

1日で5GB使った後も4Mbpsは出る(10GBまで)

5GBを超えた後でも「4Mbps」という速度で使えるのが他社と大きく違う点になります。

一般的な速度制限は「128kbps」という速度で、これは「LINEすらまともに送れない遅さ」です。

対して限界突破WiFiの速度制限時の速度「4Mbps」というと、YouTube(480p)程度であれば問題なく視聴できる速さとなっています。

人によってはそれほど気になることなく使うことが可能です。

5GBまでは通常速度、5GB以上10GBまでが4Mbps、10GB以降は128kbpsとなります。

モバイルルーターは返却不要!そのまま貰えます

限界突破WiFiから提供されるモバイルルーターは、レンタルではなく無料プレゼントとなっています。

解約する際に返却する必要はありません。

使っている途中で壊してしまった場合でも、解約の違約金さえ払えば端末の弁済金を払う必要はないので、安心して利用することができます。

解約をせずに引き続き利用したい場合は、19,800円の弁済金(再購入費)を払う必要があります。

ルーターがモバイルバッテリーになる

限界突破WiFiから提供されるモバイルルーターは、なんとモバイルバッテリーにもなります

給電用のUSBケーブルをスマホと接続するだけでバッテリーを充電してくれる機能が付属しているので、モバイルバッテリーを別途用意する必要がありません。

一石二鳥の役割を果たしてくれます。

モバイルルーターのバッテリーがなくなった場合は、充電もできなければWi-Fiとして使うこともできなくなります。いざというときのため用としてお使いください。心配な人は別途モバイルバッテリーを使用することをおすすめします。

杉本

以上が限界突破WiFiのメリットでした。メリットとデメリットをふまえて、どんな人におすすめのポケットWiFiなのかを紹介します。

限界突破WiFiはどんな人におすすめのクラウドWiFi?

限界突破WiFiはどんな人におすすめのクラウドWiFi?

商品スペックや口コミからわかった、限界突破WiFiをおすすめするのは次のような人です。

毎日5GB~10GBほど利用する人

毎日5GBでは足りず、10GBほどまで使いたい人だと限界突破WiFiがちょうど良いでしょう。

ただし、日によって使うデータ容量に違いがある人だと、逆に使いにくいポケットWiFiとなります。

2年以上は使う予定がある人

2年以内の違約金が高いので、最低でも2年は使う予定がある人に向いています。

最初の更新月は3ヶ月間あるので、その期間で解約するのがベターではないでしょうか。

2年後にはもっと使い勝手が良いポケットWiFiが誕生している可能性が高いです。また、ルーターの性能が劣化したり、バッテリーの持ちが悪くなっている可能性もあります。2年使ったら解約しましょう。

ルーターの返却が面倒な人

他のクラウドWiFiのほとんどが、解約時にルーターを返却しないといけません。

送料(レターパックプラスなら520円)を負担しないといけませんし、返却するのが手間だと感じる人もいるでしょう。

限界突破WiFiは無料プレゼントなので、解約時の返却が不要になります。

杉本

以上の条件が当てはまる人であれば限界突破WiFiがおすすめですが、そうではない人には次に紹介するポケットWiFiをおすすめしています。

限界突破WiFiよりおすすめのポケットWiFiはコレ!

限界突破WiFiよりおすすめのポケットWiFiはコレ!

限界突破WiFiよりおすすめのポケットWiFiを3つ厳選しました。

限界突破WiFiよりおすすめのポケットWiFi
WiMAX+5G モンスターモバイル AiR WiFi
料金 三角 丸 二重丸
データ容量 二重丸 丸 丸
通信速度 二重丸 丸 丸

ギガ無制限!速さも間違いないWiMAX+5G

BIGLOBE WiMAX+5G

「もっとたくさんギガが使いたい」「速度も安定した速い方が良い」という人にぴったりなのがWiMAX+5Gです。

従来のWiMAX2+より数段もパワーアップしたWiMAX+5Gであれば、より快適にWi-Fiを使うことができます。

毎月の料金としては限界突破WiFiより高くなるものの、これほど自由に使えるポケットWiFiはありません。

8月からサービスを開始したBIGLOBE WiMAX+5Gが1番お得に利用可能です。

契約期間も1年(自動更新なし)かつ1年以内での解約でも違約金が1,100円と非常に良心的なWiMAXなのです。

BIGLOBE WiMAX+5Gのおすすめポイント

  • 4G回線も使えるので全国どこでも使える
  • 1ヶ月の上限なし!ギガ無制限に使える
  • 光回線のような速さで快適に使える
  • 違約金が安い(1,100円)、2年目以降は0円
  • 翌月に必ず10,000円キャッシュバック
BIGLOBE WiMAX+5Gの基本情報
BIGLOBE WiMAX+5G
契約期間 1年
(自動更新なし
事務手数料 3,300円
データ容量 ギガ使い放題
月額料金 初月 無料
1ヶ月目~24ヶ月目 4,378円
25ヶ月目以降 4,928円
モバイルルーター 21,912円
(913円×24回払い)
違約金 1,100円
2年目以降は0円
お試し期間
(初期契約解除制度)
8日間
キャッシュバック \翌月にもらえる/
10,000円
運営会社 ビッグローブ株式会社

\10月31日まで限定キャッシュバック13,000円/

BIGLOBE WiMAX+5G
1年以内の解約でも違約金1,100円のみ

選ぶべき端末(機種)はどっち?

家でしか使わない人はホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」を選びましょう。

家でも外でも使いたい人はモバイルルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」を選びましょう。

どちらの機種もWiMAX+5Gの力を思う存分引き出してくれる優秀なルーターです。

※通常10,000円のキャッシュバックが10月31日まで限定の3,000円増額クーポン配布中です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

BIGLOBE WiMAX+5Gキャッシュバック増額クーポン

BIGLOBE WiMAX:https://join.biglobe.ne.jp/

公式サイトに移動します

簡単1分で申し込み完了

プラン変更可!1日2GBから使えるモンスターモバイル

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)

ここまで度々比較して紹介してきたモンスターモバイルもおすすめのクラウドWiFiの1つです。

1日5GBプランだけでなく、1日2GBや3GBを選ぶことができ、さらに途中でプラン変更ができます。

また、1ヶ月プランもあり、自分に合ったプランを選んで始めることができるのは魅力的です。

なお、月額料金は少し高くなってしまいますが、契約期間の縛りがないプランもあるので、いつまで使うかわからない、短い期間だけ使う予定だった人も違約金を心配することなく利用することができます。

「1ヶ月◯GB」よりも「1日◯GB」が合ってると思うのであれば、モンスターモバイルで「1日2GB」や「1日3GB」プランから始めるのがおすすめです。

モンスターモバイルのおすすめポイント

  • クラウドSIMなので全国どこでも使える
  • 1日3GBや1ヶ月20GBなど5つのプランから選べる
  • 2年目以降は違約金が安い
  • モバイルルーターは無料でレンタル
  • 月額550円追加で契約の縛りなしにできる
モンスターモバイルの基本情報
MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)
契約期間 1年
(自動更新あり)
事務手数料 3,300円
データ容量 1日2GB、1ヶ月20GB~
※1
月額料金 2,090円~
※2
契約の縛りなしプラン 月額550円
モバイルルーター 無料レンタル
(解約時要返却)
違約金 1年以内:10,780円
2年目以降:3,300円
1年ごとの更新月:0円
お試し期間 8日間
運営会社 株式会社NEXT

※1 全部で6つの料金プランがあります
※2 1ヶ月20GB(1年プラン)の月額料金です

\契約期間の縛りなしプランも安い/

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)
全12プランから選べる

MONSTER MOBILE:https://monster-mobile.jp/

公式サイトに移動します

簡単1分で申し込み完了

30日お試し利用!月額3,278円で100GB使えるAiR WiFi

AiR WiFi

とにかく安いポケットWiFiをお探しであれば、月額3,278円で100GB使えるAiR WiFiがおすすめです。

1日あたりの上限がないので、好きなときに好きなだけ使うことができます。

契約期間は1年で自動更新ではあるものの、更新月以外の違約金が安いのも特徴です。

また、月額330円で契約期間の縛りをなくすことができるので、短期利用にもぴったりとなっています。

そして何よりおすすめなのが、AiR WiFiであれば30日間のお試し利用が可能です。

30日以内であれば違約金なしで解約することができます。

ポケットWiFi初心者の方でも安心して利用することができるのが、AiR WiFiなのです。

AiR WiFiのおすすめポイント

  • クラウドSIMなので全国どこでも使える
  • 1ヶ月100GBが月額3,278円で使える
  • 違約金が安い
  • モバイルルーターは無料でレンタル
  • 月額330円追加で契約の縛りなしにできる
  • 30日間のお試し利用ができる
AiR WiFiの基本情報
AiR WiFi
契約期間 1年
(自動更新あり)
事務手数料 3,300円
データ容量 100GB
月額料金 3,278円
モバイルルーター 無料レンタル
(解約時要返却)
違約金 7,700円
(更新月は0円)
お試し期間 30日間
運営会社 株式会社Ocean Map

\契約期間の縛りなしプランも安い/

AiR WiFi
月額3,278円は業界最安

AiR WiFi:https://wifi-airwifi.com/

公式サイトに移動します

簡単1分で申し込み完了

限界突破WiFiの料金プランなど商品詳細をチェック

限界突破WiFi

限界突破WiFiの料金・スペックを確認しておきましょう。

公式サイトと利用規約だけでなく、直接電話をして確認もしました。

料金プラン(1種類のみ)

限界突破WiFiの料金プランは1種類だけです。わかりやすいですね。

限界突破Wi-Fiの料金プラン
契約期間 2年
(自動更新あり)
事務手数料 無料
データ容量 1日5GB
月額料金 3,850円
初月の料金 日割り
ルーター本体代金 無料プレゼント
※解約時に返却不要
端末補償 月額550円
代替品の再購入 19,800円
ルーター送料 無料
発送までの日数 1~3日後
支払い方法 クレジットカードのみ
初期契約解除
(クーリングオフ)
8日以内

契約事務手数料が無料なので、初期費用は初月の料金(日割り)だけとかなりオトクになっています。

また、モバイルルーターが無料プレゼントになっているので、最初の購入費用や返却の手間がないのは嬉しいです。

モバイルルーター(端末)のスペックとオプション機能

限界突破WiFiを契約すると無料で貰えるモバイルルーターのスペック(仕様)を確認しておきましょう。

限界突破WiFiのモバイルルーター仕様
端末

スマホ型モバイルルーター
jetfon P6」のOEM

限界突破WiFiのモバイルルーター

重量 162g
サイズ 152.9×74.2×8.5mm
液晶サイズ 5.7型
連続使用可能時間 15時間
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
WiFi規格 IEEE802.11b/g/n
バッテリー容量 3,400mAh
同時接続台数 8台

端末「jetfon P6」とは?

限界突破WiFiのモバイルルーターはMAYA SYSTEMのjetfon P6というスマホをモバイルルーターに仕様変更したものです。

クラウドSIMが使えるSIMフリースマホとして2019年に発売された当初はかなり注目を集めていましたが、品質の悪さが目立ったためほとんど売れませんでした。

杉本

当初から懸念していたように、あまり良い製品ではなさそうです。

地図アプリと翻訳アプリを搭載

5.7型の液晶が付いたスマホ型ルーターということで、地図アプリと翻訳アプリが内蔵されています。

旅行などでよく使う地図アプリや、海外旅行で役に立つ翻訳アプリがルーターで使えます。

正直言って使う機会はほとんどないので、なくても良い機能です。

モバイルバッテリー機能を搭載

スマホへの給電機能が搭載されているので、いざというときにモバイルバッテリーとしても使えます。

端末補償オプションは月額550円

端末補償オプションに加入することで、ルーターを壊してしまった場合に修理代を払うことなく無料で交換することができます。

端末補償サービス
料金 月額550円
申し込み条件 サービス申し込み時に同時加入
※途中契約や解約後の再加入は不可
補償対象 ・ルーター本体、バッテリー、付属ケーブル
・破損、水没、故障
※盗難と紛失は補償対象外
補償対象外 ・改造による損害
・盗難、紛失
・使用による劣化、色落ち等
補償未加入時の弁済金 本体:19,800円

端末補償は加入するべきか?

正直に言うと、管理人は端末補償に入っておりません。

モバイルルーターは家の中に置いておいたり、カバンの中にしまったままにしたりと、手に持って操作をする頻度が少ないです。

そのため、うっかり落として壊してしまう、といったこともほとんどありません。

限界突破WiFiは、2年以内の解約違約金と補償未加入時の端末弁済金(交換費用)が同じ19,800円となっています。わざわざ月額550円払って端末補償に加入するよりも、壊してしまった時点で解約する方が得策と言えるでしょう。

杉本

心配であれば加入したほうがいいですが、私は入りませんでした。基本的にかばんの中ですし、失くしてしまった場合はどうせ補償きかないので一緒だと思ったからです。

ドコモ、au、ソフトバンクの4G LTE回線を使用する

ドコモ、au、ソフトバンクの回線を使用

限界突破WiFiは、ドコモ、au、ソフトバンクの4G LTE回線を使用します。

ただし、他のクラウドWiFi同様、ほとんどソフトバンク回線にしかつながりませんでした。

ソフトバンクの通信可能エリアはHP(https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/)にて確認することができます。

「ソフトバンクのスマホでないと使えない」という意味ではありません。

ドコモでもauでも格安SIMでも、タブレットでもゲーム機でも使えますので安心してください。

海外でもそのまま使える(別料金)

海外でも利用可能

限界突破WiFiのモバイルルーターは、海外へ持って行ってもそのままポケットWiFiとして使うことができます。

特に手続きなどは必要がなく、現地で電源を入れ直すだけですぐにWi-Fiが利用可能です。

ただし、海外で利用した分は別料金になるので、使いすぎには注意しましょう。

>>海外で利用可能な地域と料金を確認する

限界突破WiFiには店舗(ショップ)がある

「 X-mobile 」という名前の格安SIMを展開しているため、実店舗が全国に100店舗以上あります。

近くに店舗がある人は、いざというときに対面でサポートしてもらえるので心強いですね。

支払い方法はクレジットカードのみとなります

クレジットカード

支払い方法はクレジットカードのみとなります。

口座振替やコンビニ払いでは契約できません。

限界突破WiFiのためにクレジットカードを作るのであれば、比較的審査が通りやすく年会費は無料、申し込みから最短で届くクレジットカードとして楽天カードをおすすめしています。

限界突破WiFiは2年契約+1年ごとの自動更新

限界突破WiFiは、2年以内に解約すると19,800円の違約金が発生します。

3年目からは1年ごとの自動更新となり、途中解約での違約金は5,500円です。

限界突破WiFiの違約金(解約事務手数料)
1~24ヶ月目 19,800円
25・26・27ヶ月目
(初回の更新期間)
0円
28ヶ月目以降
(1年契約)
5,500円
更新月 0円

8日以内なら違約金なしで解約できる(初期契約解除)

限界突破WiFiは初期契約解除制度が使えます。

商品到着日から8日以内であれば、違約金なしで解約が可能です。

契約者は、利用開始日から起算して8日を経過するまでの間、当社が定める手続きに従い、本サービスの利用契約を解除することができるものとします。

限界突破WiFi 「利用規約」より引用

限界突破WiFiを実際に使ってみた!速度と通信状況をチェック!

限界突破WiFiを使ってみた

限界突破WiFiを契約して、実際に使ってみました。

限界突破WiFiの同梱物

限界突破WiFiの同梱物

外箱を開けると、契約書類と個装箱が入っていました。

個装箱の中身は画像の通りで、ルーター本体、取扱説明書、保証書、USBケーブルとACアダプタが付属されています。

これらが全て「もらえる」のが限界突破WiFiの特徴です。

レンタル品ではないので解約時に返却が不要となり、多少傷がつく程度では壊れませんので気兼ねなく使えます。

初期契約解除(クーリングオフによる無償解約)をする際には返却が必要になるので、8日間は破ったり捨てたりはしないようにしましょう。

電源を入れてWi-Fiに接続する

限界突破WiFiのルーターを操作

右サイドボタンを長押で電源が入ります。

TOP画面右上に表示される「接続設定」をタップすると画面が切り替わり、Wi-Fiに接続するためのSSIDとパスワードが表示されます。

限界突破WiFiのSSIDとパスワード

(参考)この端末のSSIDとパスワード

  • SSID:GenkaiToppa92122
  • パスワード:bf8059b36b3e

SSIDとパスワードの確認ができたら、Wi-Fiを利用したい機器(端末)の設定画面を開いて、Wi-Fiを接続しましょう。

限界突破WiFiのWi-Fiを接続する手順
iPhoneのWi-Fi設定画面での操作手順

SSIDの一覧から該当するSSIDを選択してパスワードを入力するだけです。

端末上にWi-Fiのアイコンが表示されれば、接続完了となります。

突如Wi-Fiにつながらなくなる

検証のために色々使っていたら、突如Wi-Fiにつながらなくなりました。

再起動をしたら直りましたが、いきなり不具合が起きたのでびっくりしました。

「限界突破WiFi」のルーターは定期的にアップデートが入り、不具合が解消されたり速度が改善される仕様となっています。通信に不具合が発生した場合は、アップデートができないか試してみてください。

限界突破WiFiの速度を速度測定アプリで検証

3日間ほど時間帯を分けて速度を検証しましたが、いずれも20Mbps以下ということであまり速くなかったです。

限界突破WiFiの速度を検証
限界突破WiFiの速度を検証
下り速度 7.66Mbps 8.94Mbps 11.0Mbps
上り速度 14.7Mbps 15.5Mbps 2.52Mbps

使っていた感覚としてはそこまで遅さを感じませんでしたが、時折もたつくことはありました。

数値通りの速度感ですね。

限界突破WiFiの速度をYouTube動画(4K)で検証

パソコンでYouTubeの4K動画を視聴してみましたが、再生途中で頻繁に止まってしまっています

実際の速度としても決して「高速」とは言えなさそうです。

感想:速度は速くなく、ルーターの故障が心配

限界突破WiFiのモバイルルーターがエラーで使えなくなる
電源を入れたら謎のエラー画面になる

クラウドWiFiは、どの製品も概ね20Mbps前後出るのですが、それらと比べると限界突破WiFiは「遅い」と言えます。

また、モバイルルーター自体の品質に不安が残る結果となり、長く使うことを考えると非常に心配です。

今回の結果はたまたまかもしれませんが、商品としてのスペックが特別優れているわけではありませんので、わざわざ選ぶメリットは感じませんでした。

杉本

限界突破WiFiよりおすすめのポケットWiFiはコレ!」で紹介したポケットWiFiを選んだ方が間違いないでしょう。

限界突破WiFiのよくある質問を初心者にわかりやすく解説

よくある質問と答え

弊社公式LINE@に寄せられたよくある質問と答えをまとめました。

申し込み前の最終チェックにご活用くださいませ。

申し込んでからどれくらいで届きますか?

概ね3~5日ほどで届きます。

混雑状況に左右されますので、お急ぎであれば早めに申し込んでおくのが正解です。

いつから料金が発生しますか? 初月は日割りですか?

商品の発送日の2日後から支払いが発生します。初月の料金は日割りになります。

地下でも使えますか?

大手キャリアの4G LTE回線を使用しているので、基本的には地下でもどこでもつながります。

ただし、スマホですら圏外になるような場所ではつながらないので、気をつけましょう。

1番繋がるソフトバンクの通信可能エリアはHP(https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/)にて確認することができます。

口座振替でも申込む裏技はありますか?

残念ながら今のところクレジットカードでしか申し込むことができません。

比較的審査の通りやすく、年会費無料で、最短で届くクレジットカードとしては楽天カードがおすすめです。

未成年でも申込みできますか?

未成年の場合は親権者の同意が必要です。

クレジットカードが必要になるので、18歳未満の方は申し込みができません。

ご家族の方に申し込んでもらいましょう。

申し込み時に本人確認書類は必要ですか?

運転免許証などの本人確認書類が必要です。

ルーターの送料はかかりますか?

ルーターの送料はかかりません。

月額料金に含まれております。

配送日時を指定することはできますか?

配送日時を指定することはできません。

順次発送となります。

ゆうパックでのお届けとなります。

店舗でも受け取れますか?

限界突破Wi-Fiは店舗でも契約が可能です。

ただし、事前にネットで注文をして店舗で受け取るということはできません。

端末の初期不良はどうなりますか?

1年間は無償交換補償(自然故障に限る)がついているため、端末補償(月額550円)に加入していなくても無償で交換することができます。

届いた時点で壊れていた場合は、下手にさわらずにすぐに連絡をしましょう。

解約したい場合はどうすればいいですか?

マイページから手続きをするか、カスタマーサポートに直接電話をかけましょう。

当月末での解約締日は毎月25日となります。

X-mobileカスタマーサポート

  • 電話番号:050-1745-7355
  • 受付時間:10時~19時)年中無休)

限界突破WiFiはおすすめしません!

限界突破WiFiはおすすめしない

ポケットWiFiを使うにあたって1番大事なのは通信速度です。

限界突破WiFiは速度もイマイチな上に、たびたび通信障害を起こしているため、正直おすすめできません。

料金プランなど魅力的な部分もありますが、使えなければ何の意味もないからです。

限界突破WiFiよりおすすめのポケットWiFiはコレ!」で紹介したポケットWiFiを選んでもらった方が、失敗しないと思いますよ。

限界突破WiFiの商品概要

限界突破Wi-Fiの料金プラン
契約期間 2年
(自動更新あり)
事務手数料 無料
データ容量 1日5GB
月額料金 3,850円
(3年目以降も継続)
初月の料金 日割り
ルーター本体代金 無料プレゼント
※解約時に返却不要
端末補償 月額550円
代替品の再購入 19,800円
ルーター送料 無料
発送までの日数 1~3日後
支払い方法 クレジットカードのみ
クーリングオフ 8日以内

\毎日5GBまで高速通信が使い放題/

限界突破WiFi
契約事務手数料が無料

限界突破WiFi:https://genkai-wifi.jp/

キャンペーンサイトに移動します

簡単1分で申し込み完了

ポケットWiFiの選び方で相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

また、実際に限界突破WiFiを使われている方からのリアルな口コミもコメント欄よりお待ちしております。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてインターネット回線やスマートフォンの取次業務を10年以上やっていました。
現在はインターネット回線やスマートフォンのトータルサポート業務を担当しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる