auひかりの評判は?キャンペーン15社の料金を比較した1番お得な方法はコレ

auひかりキャンペーン16社の料金と評判を比較!契約前の注意点を解説

auひかりは、NTTの回線を利用するコラボ光とは違い、KDDI独自の回線を使用した光回線サービスです。

独自回線であるだけなく、一部エリアでは最大10Gbpsに対応していることもあり、速度に関する評判が非常に優れています。

また、一定期間の利用を前提として高額なキャッシュバックがもらえるキャンペーンを定期的に実施しており、料金的にもメリットの大きい光回線です。

ただし、全国どこでも使えるように整備されているNTT回線(コラボ光)とは違い、auひかりは利用エリアが限られています

対応しているマンション数も少ないため、誰でも必ず使えるわけではないのです。

auひかりが気になっている人は、利用予定場所が対応しているかどうかを調べてから検討することをおすすめします。

調べた結果、auひかりが利用できない場所だった場合は、他の光回線を検討しましょう。

対応エリアの確認手順

auひかりマンションエリア検索方法
郵便番号を入力するだけで簡単にエリア検索ができる

「WEBでカンタン!お申し込みはコチラ」から郵便番号を入力して「エリアを検索する」をタップすると、auひかりに対応しているかどうかの判定結果が表示されます。

マンションの場合は、auひかりに対応しているマンション名だけが表示され、表示のないマンションはauひかり非対応です。

\ 簡単1分でエリア確認完了 /


auひかりに対応していることがわかったら、次に注目するべきポイントはキャンペーン内容です。

他の光回線と違い、auひかりは公式キャンペーンと代理店独自のキャンペーン(主にキャッシュバック)の2つが併用できるため、お得に利用できる代理店サイトから申し込むのをおすすめします。
※10ギガスタート割引、ピカ得プログラム、利用料2ヶ月無料を除く。

auひかりは公式キャンペーンと代理店独自のキャンペーン(主にキャッシュバック)の2つが併用できる

ただし、auひかりの代理店は10社以上あり、それぞれ特典内容が異なるため、損をしないよう注意が必要です。

どのサイトから申し込みをしても、実際に利用できるauひかりは全く同じですので、よりお得な特典が付いてくる代理店を選びましょう。

この記事では、auひかりの代理店キャンペーン15社を比較して、今一番お得に利用できるサイトを紹介しています。

結論からいえば、2024年2月における1番お得なキャンペーンサイトは、auひかりのプロバイダであるGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBのお得な特典

  • キャッシュバック:最大82,000円
  • ひかり電話:35ヶ月無料
  • 高性能無線ルーター:無料プレゼント

また、auひかりの評判や口コミもちろんのこと、他のサイトでは紹介されていないデメリットや注意点についても詳細に解説していますので、ぜひ参考にしてください。

杉本

auひかりは、auユーザーやUQモバイルユーザーにおすすめの光回線です。

この記事でわかること
  • auひかりはKDDI社の光回線サービス
  • キャンペーン特典と通信速度の速さに定評がある
  • 一部のエリアでは使用できないので注意が必要
  • auやUQモバイルユーザーであればスマホとのセット割引が適用になる
  • 通信速度を重視したい人におすすめの光回線である

auひかりの基本情報

契約期間3年
(自動更新)
初期登録費3,300円
工事費 同額割引により実質無料
一戸建て:41,250円
マンション:33,000円
月額料金一戸建て:5,610円
マンション:4,180円※1
初月の料金無料
セット割引 550円~1,100円/台
ひかり電話初月:550円
2~36ヶ月目:無料
37ヶ月目以降:550円
※マンションは2~24ヶ月目が無料、25ヶ月目以降550円
キャッシュバック一戸建て:82,000円
マンション:82,000円
その他特典Wi-Fiルーターが無料
違約金一戸建て:4,730円
マンション:2,290円※2
撤去費用一戸建て:31,680円(撤去は任意)※3
マンション:無料

【共通】GMOとくとくBBの特設サイトから申し込んだ場合。 ※1 タイプV16およびG16の場合。タイプによって異なる(3,740円~4,510円) ※2 お得プランA(タイプVなど)の場合。お得プラン(タイプGおよび都市機能G)は2,730円。 ※3 撤去を依頼する場合のみ31,680円が必要になる。

\ キャッシュバック最大82,000円 /

簡単3分で申し込み完了

新生活が始まる時期(3月~5月)は、光回線の工事が大変混雑します(申し込みから2ヶ月以上待つことも)。

工事日は、後ろにずらすことはできても早めることはできません

利用する住所が決まっている人は、申し込みだけ先に済ませておくことをおすすめします。

新居を建てられる方は新築届や現場確認が必須となるので、2~3ヶ月前から申し込んでおかないと入居と同時にWi-Fiが使えない可能性が高いです。お気をつけください。

※ 本記事では、正しく公平性のある情報を提供するために、インターネット回線アドバイザーである川上城三郎さんに監修をお願いしております。

この記事は私が監修しました
インターネット回線の専門家
川上 城三郎
(旧Twitter)アカウント

【新聞社推薦】ネット回線の専門家

家電量販店、携帯ショップ、訪問販売、法人営業においてインターネット回線の取次ぎ、販売員・携帯ショップ店員向けの講師、回線の施策考案業務を10年以上経験後にネット回線のコンサルタントとして独立、起業(株式会社Cadenza代表取締役)。年間で300件以上の相談に乗っている現役のネット回線アドバイザー。デジタル庁公認デジタル推進委員ドットコムマスター認定者パソコン整備士3級認定者。ヤフー知恵袋においてもネット回線の専門家として活動中。監修者について(マイベストプロ)

※本記事はWi-Fiの森が独自に調査した内容をもとに作成しています。記事公開後は定期的に見直しを行いますが、キャンペーン特典など最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
※専門家はメリットやデメリットなど、商品の性能について監修しています。ランキングやオススメとして紹介している商品のうち、個別の言及がないものは全てWi-Fiの森編集部が独自に選定したものとなります。

※本記事に記載されている情報に誤りがあった場合は、こちらの専用フォームより当サイトへ直接ご連絡をお願いします。

目次

auひかりは公式キャンペーンが併用できる代理店から申し込むのが1番お得

auひかりは公式キャンペーンが併用できる代理店から申し込むのが1番お得

auひかりをお得に利用する方法は、公式キャンペーンと代理店独自のキャンペーンを併用することです。

公式サイトから申し込むと公式キャンペーンしか適用されませんが、代理店サイトから申し込めば、公式キャンペーンと代理店独自のキャンペーンの2つともが適用されます。

代理店サイトから申し込むことで、auショップや公式サイトから申し込むより最大で8万円以上もお得になりますので、絶対に忘れないようにしましょう。

auひかりの公式キャンペーンは全部で8つある!5つは代理店申込みでも併用可能

キャンペーン内容
初期費用相当額割引初期費用が実質無料になる
auスマートバリュー/UQ自宅セット割スマホ料金が毎月安くなる
10,000円キャッシュバック合計10,000円分のau PAY残高チャージ
乗り換えスタートサポート他社からの乗り換え費用を負担
超高速スタートプログラム10ギガ・5ギガプランが3年間割引
10ギガスタート割引10ギガプランが1年間割引
ピカ得プログラムauルーターからの乗り換えで1年間割引
利用料2カ月無料基本料金とひかり電話が2ヶ月無料

auひかりは、代理店サイトから申し込みをしても、上記の公式キャンペーンの内5つが適用になります。

適用されないキャンペーンは「10ギガスタート割引」と「ピカ得プログラム」、「利用料2ヶ月無料」の3つだけです。

ただし、代理店サイトから申し込むことで、もっとお得なキャッシュバックキャンペーンが適用されるため、安心してください。

公式キャンペーンの詳細は、次の「auひかり公式キャンペーンは全部で8つ!代理店からの申込みでも併用可能です」にて解説しています。

10ギガスタート割引・ピカ得プログラム・利用料2ヶ月無料の全てが適用できた場合でも代理店のキャッシュバックの方がお得

お得額の比較公式限定キャンペーン代理店キャンペーン
お得額44,990円82,000円
適用キャンペーン10ギガスタート割引
ピカ得プログラム
利用料2ヶ月無料
GMOとくとくBB

10ギガスタート割引・ピカ得プログラム・利用料2ヶ月無料の3つ全てを利用するには、auショップやUQスポットなどの店頭から申し込むしかありません。

さらに、3つのキャンペーンを合わせたお得額はわずか44,990円にしかならず、代理店からもらえるキャッシュバックより30,000円以上も少ないのです。
※どの窓口から申し込みしても1ヶ月目のネット基本料金は無料になるため、合計額に加算していません。

auひかりをお得に利用したいのであれば、公式サイトや店頭からではなく、代理店サイトから申し込むのをおすすめします。

auひかり代理店限定キャンペーン15社を比較!高額キャッシュバック特典が人気

申込み窓口キャンペーン内容
GMOとくとくBBキャッシュバック:82,000円
ひかり電話35ヶ月分が無料
NEXTキャッシュバック:62,000円
フルコミットキャッシュバック:90,000円
フルコミットキャッシュバック:60,000円
グローバルキャストキャッシュバック:50,000円
So-netキャッシュバック:14,154円
月額料金の割引
ビッグローブキャッシュバック:60,000円
ビッグローブ月額料金の割引
NNコミュニケーションズキャッシュバック:62,000円
アイネットサポートキャッシュバック:46,000円
@niftyキャッシュバック:60,000円
DTIキャッシュバック:38,000円
@T_COMキャッシュバック:40,000円
ASAHIネットなし
au公式サイトキャッシュバック:20,000円

上記は、auひかりの各代理店が独自に行っているキャンペーンの一覧表です。

ご覧のとおり、申し込む窓口(代理店や公式サイト)によって、キャッシュバック額が大幅に異なります。

一部のプロバイダを除いて基本料金に違いはありませんので、できるだけ高額なキャッシュバックがもらえる代理店で申し込むことで、よりお得にauひかりが利用可能なのです。

また、auひかりのプロバイダであるGMOとくとくBBに限っては、初期費用だけでなく、ひかり電話も35ヶ月間無料で利用できます。

ひかり電話は、スマホとのセット割引(auスマートバリューやUQ自宅セット割)に必須のオプションです。

高額なキャッシュバックに加えて、ひかり電話35ヶ月分の割引(550円×35ヶ月=19,250円)特典が使えるので、非常にお得になります。

公式サイトと代理店サイトの違いは特典内容!注意点は1つだけ

公式サイトと代理店サイト、どちらから申し込みをしても、利用できるauひかりの性能面に違いはありません。

公式サイトから申し込むと、代理店独自のキャンペーンが適用にならない点にだけ、気をつけてください。

これからauひかりを申し込むのであれば、お得な特典が併用できる代理店サイトから行うことをおすすめします。

auひかり公式キャンペーンは全部で8つ!代理店からの申込みでも併用可能です

auひかり公式キャンペーンは全部で8つ!代理店からの申込みでも併用可能です

現在(2024年2月)実施されている、auひかりの公式キャンペーンを1つずつ紹介します。

10ギガスタート割引、ピカ得プログラム、Pontaポイントプレゼントキャンペーン以外は、代理店サイトから申し込んでも適用になるので、安心してください。

auひかり公式キャンペーン一覧

  • 初期費用相当額割引*2*3
  • auスマートバリュー/UQ自宅セット割*4*5
  • 10,000円キャッシュバック*6*7
  • 乗り換えスタートサポート*6*7
  • 超高速スタートプログラム*9
  • 10ギガスタート割引*10
  • ピカ得プログラム*11*12
  • 利用料2ヶ月無料*13

初期費用(工事費)が無料になる「初期費用相当額割引」キャンペーン

インターネット契約のみひかり電話の契約あり
初期費用41,250円
(初回:1,194円 2~35回目:1,178円の分割払い)
初期費用相当額割引▲22,000円▲41,250円
実質負担額19,250円0円
割引額の内訳

<インターネット契約のみ>

初回:▲644円 2~35回目:▲628円

<ひかり電話の契約あり>

初回:▲1,194円 2~35回目:▲1,178円

auひかりは、工事の有無に関わらず、一戸建ての場合は41,250円、マンションの場合は33,000円の初期費用がかかります。

他の光回線では「工事費用」として徴収している費用を「初期費用」としているのです。

ただし、一戸建てはひかり電話を契約することで、初期費用が実質無料になります。

マンションの場合は、ひかり電話の契約がなくても実質無料です。

なお、どちらも一定期間の利用を前提として割り引かれるものですので、途中で解約すると残債が請求されます。

最後の割引が一戸建ては35ヶ月目、マンションは23ヶ月目となるので、お気をつけください。

毎月分割で払う初期費用と同額が利用料金から割り引かれるので、実質無料となるのです。

auもしくはUQモバイルユーザーならセット割引で月額料金が安くなる

画像参照:au「auスマートバリュー
auスマートバリュー

auスマホ1台につき、毎月最大1,100円の割引。

auユーザーもしくはUQモバイルユーザーは、auひかりを契約することで「セット割引」が適用になるため、毎月の利用料金が安くなります。

auユーザーは最大1,100円、UQモバイルユーザーは最大858円が毎月割り引かれる、非常にお得な特典です。

auひかりの契約者だけでなく、家族のスマホも割引の対象となるため、auもしくはUQモバイルを利用している人は全員がお得になります。

例えば、マンション住まいで家族が4人いて、全員がauユーザーであれば、auひかりが実質無料で使える可能性が高いです。

マンションの場合、建物によって月額料金が異なります(3,740円~4,510円)

auもUQモバイルも、契約しているプランによって割引額が異なりますが、お得になることは間違いありませんので、非常に嬉しい特典となります。

詳しいセット割引額については、以下の表で確認してください。

UQモバイルのセット割引の詳細(プランと割引額)を見る
対象プラン名毎月の割引額
トクトクプラン
ミニミニプラン
1,100円
くりこしプランS +5G(3GB)
くりこしプランM +5G(15GB)
638円
くりこしプランL +5G(25GB)858円
対象プランのスマホ1台あたり上記の金額を割引します

※上記以外のプランは割引の対象外となります。

※契約中の料金プランはmy UQ mobileにて確認できます。

情報参照元:UQモバイル 

auとのセット割引は「auスマートバリュー」、UQモバイルとのセット割引は「自宅セット割」といいます。

スマホとのセット割引適用で合計10,000円キャッシュバック!

スマホとのセット割引適用で合計10,000円キャッシュバック!
画像参照:au「auひかり 乗りかえスタートサポート特典ホーム」(筆者:キャプチャ)
au PAY残高へチャージ

毎月1,000円×10ヶ月=合計10,000円

auもしくはUQモバイルユーザーであれば、auひかりとのセット割引を適用させることで、合計10,000円分のキャッシュバックが受け取れるスタートサポートキャンペーンが利用できます。

スタートサポート申請書での申請が必要になりますが、毎月自動的にチャージされますので、受け取り忘れることはありません。

他社からの乗り換え費用を負担!最大30,000円キャッシュバック

他社からの乗り換え費用を負担!最大30,000円キャッシュバック
画像参照:au「auひかり 乗りかえスタートサポート特典ホーム」(筆者:キャプチャ)

他のインターネット回線*8からauひかりに乗り換えるにあたり、違約金や工事費の残債があった場合は、最大30,000円を上限として実際に払った金額が全て還元されます(乗りかえスタートサポートキャンペーン)。

特典が適用になる条件は、ひかり電話の契約と申請書の郵送のみです。

なお、一戸建てとマンションとで特典の受け取り方が少し異なるため、注意してください。

特典の受け取り方金額
au PAY残高へのチャージ
もしくは普通為替
最大30,000円

※還元対象費用の合計額が上限となります。

還元の対象となるもの
  • 違約金
  • 工事費の残債
  • 端末代金の残債

※事務手数料や基本料金、オプションの解約手数料などは非対象となります。

10ギガ・5ギガプランがお得に始められる!超高速スタートプログラムキャンペーン

画像参照:au「超高速スタートプログラム
月額料金10ギガ5ギガ1ギガ
1年目7,018円
6,468円
6,160円
5,610円
5,610円
2年目6,908円
6,358円
6,050円
5,500円
5,500円
3年目6,798円
6,248円
5,940円
5,390円
5,390円
4年目以降6,798円5,940円5,390円

auひかりでは、通常の1ギガプランより高速な10ギガプランと5ギガプランが、一部エリア限定で提供されています。

これから初めて10ギガもしくは5ギガプランでauひかりを使い始める人は、3年間お得な料金(毎月550円引き)で利用可能です。

auひかり10ギガ・5ギガ対応エリア

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の一部。

auひかり申込みページにて住所を入力すると確認できます。

10ギガスタート割引キャンペーンは代理店サイトからの申し込み対象外です

画像参照:au「auひかり 10ギガスタート割引

10ギガプランに関しては「10ギガスタート割引」という別のキャンペーンも行っています。

1年間だけ、10ギガプランの割増料金分が無料になるキャンペーンです。

ただし、公式サイト経由での申し込み限定の特典となり、代理店サイトからauひかりを申し込みした場合は適用外となるので注意しましょう。

とはいえ、10ギガスタート割引でお得になるのは、最大でも10,296円です。

代理店サイトから申し込めば最大8万円以上のキャッシュバックがもらえるため、10ギガスタート割引より確実にお得になります。

10ギガスタート割引に釣られて公式サイトから申し込むと結果として損になりますので、騙されないようにしましょう。

auルーターからの乗り換えなら1年間安い!ピカ得プログラムキャンペーン

画像参照:au「auルーター→auひかり ピカ得プログラム ホーム

現在、auのモバイルルーターもしくはホームルーターを利用している人が、auひかりに乗り換えると、毎月の支払いが1年間だけ安くなる「ピカ得プログラム」が適用されます。

ただし、代理店サイトからの申し込みは、キャンペーン対象外です。

ピカ得プログラムが適用されるのは、店舗(auショップやUQスポットなど)からauひかりを申し込みした人だけとなります。

とはいえ、10ギガスタート割引と同様に、代理店キャンペーンでもらえるキャッシュバックのほうがお得になるので、注意しましょう。

ピカ得プログラムでお得になるのは、最大でも27,984円です。

代理店サイトから申し込めば最大8万円以上のキャッシュバックがもらえるため、ピカ得プログラムを使うより確実にお得になります。

10ギガスタート割引とピカ得プログラムを併用しても、お得額は最大でも38,280円です。

代理店キャンペーンのキャッシュバック(最大8万円以上)には、到底及びません。

利用料2ヶ月無料キャンペーンは店舗での申し込み限定特典

画像参照:au「【au Style/auショップ・トヨタau取扱店・UQスポット限定】auひかり ネット利用料2カ月無料キャンペーン

店舗(auショップやUQスポットなど)からの申し込み限定で、インターネットとひかり電話の利用料金が2ヶ月無料になるキャンペーンもあります。

ただし、10ギガスタート割引やピカ得プログラム同様、代理店キャンペーンのほうが圧倒的にお得です。

10ギガスタート割引とピカ得プログラムと利用料2ヶ月無料キャンペーンを併用した場合でも、最大44,990円しか恩恵がありません。

代理店キャンペーンでキャッシュバックをもらったほうが、絶対にお得になるのです。

公式キャンペーンまとめ

キャンペーン代理店キャンペーンとの併用
初期費用相当額割引
auスマートバリュー/UQ自宅セット割
10,000円キャッシュバック
乗り換えスタートサポート
超高速スタートプログラム
10ギガスタート割引
ピカ得プログラム
利用料2ヶ月無料

auひかりキャンペーン15社を比較!1番お得な窓口はコレ

auひかりキャンペーン16社を比較!1番お得な窓口はコレ

auひかりの代理店15社のキャンペーンを比較して、1番お得な窓口を紹介します。

auひかり代理店16社比較実質月額キャッシュバック
GMOとくとくBB
(高額キャッシュバック)
3,173円82,000円
NEXT4,526円52,000円
フルコミット
(高額キャッシュバック)
3,485円90,000円
フルコミット
(翌月キャッシュバック)
4,319円60,000円
グローバルキャスト4,581円50,000円
So-net4,262円14,154円
ビッグローブ
(キャッシュバック)
4,319円60,000円
ビッグローブ
(月額割引)
4,027円0円
NNコミュニケーションズ4,263円62,000円
アイネットサポート5,227円46,000円
@nifty4,318円60,000円
DTI4,915円38,000円
@T_COM4,874円40,000円
ASAHIネット5,984円0円
au公式5,430円20,000円

※実質月額は3年間の総支払額から算出(ひかり電話含む)。

上記の比較表にあるとおり、現時点(2024年2月)で1番お得なauひかり代理店は、一戸建て・マンションともにGMOとくとくBBです。

ひかり電話が35ヶ月無料で使えるのと、最大82,000円のキャッシュバックがもらえるため、3年間の総支払額が最も安くなっています

どの代理店から申し込んでも4年目以降の月額料金は同じになるため、長く使う場合でもGMOとくとくBBが最安であることは変わりません。

auひかりをお得に利用したい人には、GMOとくとくBBのキャッシュバック特設サイトから申し込むのをおすすめします。

また、GMOとくとくBB以外では、NEXT社のキャンペーンもおすすめです。

GMOとくとくBBよりキャッシュバックが少なくなるものの、利用開始の翌月に62,000円(マンションは52,000円)のキャッシュバックがもらえます。

面倒な手続きも不要なので、キャッシュバックをもらい忘れる心配もありません。

auひかりのおすすめキャンペーン2社

  • GMOとくとくBB(キャッシュバック):とにかくお得に使いたい人におすすめ
  • NEXT:キャッシュバックのもらい忘れが心配な人におすすめ

反対に、一見すると大変お得に感じるけれど、実は損になるキャンペーンサイトが次の3社です。

注意するべきauひかり代理店3社

  • フルコミット:高額キャッシュバックを謳うが「騙された」との悪い評判が多い
  • グローバルキャスト:キャッシュバックがもらえなかったとの口コミが多い
  • So-net:キャッシュバックをもらい忘れた場合でもGMOとくとくBBのがお得

上記3社のWebサイトを見ると、あたかも1番お得な特典がもらえるキャンペーンを行っているかのような表記をしています。

ただし、当サイトが隈なく調べたところ、非常にたくさんの落とし穴がある代理店だったのです。

また、他の比較サイトで「おすすめ代理店」として紹介されているため、ついつい騙されてしまう人も少なくありません。

おすすめできない理由も解説していますので、これからauひかりを申し込もうとしている人は、十分に注意してください。

当サイトでは、1番お得なauひかりの代理店を調べるために、全15社へ直接電話を掛けて調べています。

当ページにて紹介している代理店は、Webサイトには記載していなかった「キャッシュバックをもらう条件」や「月額料金の割引」なども考慮して出した結果です。

auひかり代理店キャンペーンサイト16社を比較

  • GMOとくとくBB(キャッシュバック)
  • NEXT
  • フルコミット(高額キャッシュバック)
  • フルコミット(翌月キャッシュバック)
  • グローバルキャスト
  • So-net
  • ビッグローブ(キャッシュバック)
  • ビッグローブ(月額料金)
  • NNコミュニケーションズ
  • アイネットサポート
  • @nifty
  • DTI
  • @T_COM
  • ASAHIネット
  • au公式

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンが1番お得!ひかり電話も35ヶ月間無料

GMOとくとくBBのauひかりキャッシュバックキャンペーン

とにかく1番お得にauひかりを使いたい人のであれば、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンがおすすめです。

3年間の総支払額で比較した場合、公式サイトで申し込むより85,000円も安くなります

同じauひかりを利用するのであれば、少しでも安く使えるほうが嬉しいですよね。

初期費用を無料にしたり、スマホとのセット割引をしたりするために必要なひかり電話が、35ヶ月間無料(550円×35ヶ月=19,250円のお得)で使えるのも、GMOとくとくBBだけの特典となります。

また、GMOとくとくBBが優れているのは安さだけではありません。

GMOとくとくBBからauひかりを申し込みした人は、もれなく高性能Wi-Fiルーターをもらうことができます

わざわざ家電量販店で購入する必要がないため、手間も費用も省くことができるのです。

工事が終わったその日から、快適なWi-Fiが使えるようになります。

すでにWi-Fiルーターを持っている人であれば、中継機として使うことも可能です。

一戸建てなどの部屋がたくさんあるお家でも、どこでも快適にWi-Fiが利用できます。

GMOとくとくBB×auひかりの料金プラン

契約期間3年
(自動更新)
初期登録費3,300円
工事費 同額割引により実質無料
一戸建て:41,250円
マンション:33,000円
月額料金一戸建て:5,610円
マンション:4,180円※1
初月の料金無料
セット割引 550円~1,100円/台
ひかり電話初月:550円
2~36ヶ月目:無料
37ヶ月目以降:550円
※マンションは2~24ヶ月目が無料、25ヶ月目以降550円
キャッシュバック一戸建て:82,000円
マンション:82,000円
その他特典Wi-Fiルーターが無料
違約金一戸建て:4,730円
マンション:2,290円※2
撤去費用一戸建て:31,680円(撤去は任意)※3
マンション:無料

【共通】GMOとくとくBBの特設サイトから申し込んだ場合。 ※1 タイプV16およびG16の場合。タイプによって異なる(3,740円~4,510円) ※2 お得プランA(タイプVなど)の場合。お得プラン(タイプGおよび都市機能G)は2,730円。 ※3 撤去を依頼する場合のみ31,680円が必要になる。

\ キャッシュバック最大82,000円 /

簡単3分で申し込み完了

NEXTのキャッシュバックは翌月振込!面倒な手続き不要でもらい忘れがありません

NEXTのauひかりキャンペーン

代理店NEXTからauひかりを申し込むと、高額なキャッシュバックが利用開始の翌月に振り込まれます

キャッシュバック額こそGMOとくとくBBより少なくなりますが、すぐにもらえるのは大きなメリットです。

キャッシュバックをもらうための手続きも基本的に不要で、auひかりを申し込んだ後で掛かってくる確認の電話の際に、口座情報を伝えるだけとなります。

ですので、キャッシュバックをもらい忘れるリスクは、ほぼ0と言っても過言ではないでしょう。

ただし、プロバイダからのキャッシュバックは、利用開始の13ヶ月後になるので注意してください。

また、受け取るための手続きが別途必要になりますので、案内メールを見落とさないようにしましょう。

NEXT×auひかりの料金プラン

契約期間3年
(自動更新)
初期登録費3,300円
工事費 同額割引により実質無料
一戸建て:41,250円
マンション:33,000円
月額料金一戸建て:5,610円
マンション:4,180円※1
初月の料金無料
セット割引 550円~1,100円/台
ひかり電話初月無料
2ヶ月目以降:550円
キャッシュバック一戸建て:62,000円
マンション:52,000円
違約金一戸建て:4,730円
マンション:2,290円※2
撤去費用一戸建て:31,680円(撤去は任意)※3
マンション:無料

※1 タイプV16およびG16の場合。タイプによって異なる(3,740円~4,510円) ※2 お得プランA(タイプVなど)の場合。お得プラン(タイプGおよび都市機能G)は2,730円。 ※3 撤去を依頼する場合のみ31,680円が必要になる。

\ キャッシュバック最大62,000円 /

簡単3分で申し込み完了


以下は、おすすめできない代理店です。

おすすめできない理由を1つずつ解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

フルコミットは口コミの悪さが別格!キャッシュバックがもらえない可能性あり

代理店のフルコミットは、高額なキャッシュバックがもらえるキャンペーンが、大変魅力的ではあります。

ただし、会社の口コミが非常に悪く、キャッシュバックがもらえないリスクが高いため、おすすめできません。

auひかり代理店フルコミットの口コミ

エリアだけ調べたかっただけなのにいきなり電話しますって出てくる面倒くさい会社電話の営業も対応が悪く、エリア検索したら電話するってサイトに書いてあるといわれたが、確認してみたけど書いてない。

Google Map「フルコミット(株)」より引用
auひかり代理店フルコミットの口コミ

嘘つかれました。(中略)一通り聞いた後、一応auとソネットからも料金の比較したい旨を伝えると、態度が豹変。 「どこに聞いても料金は変わらないし、今電話を切ってしまうとこちらからの現金プレゼントはできなくなりますが、それでもいいんですか?」と言われました。 明らかに対応がおかしいので電話を切り、auとソネットから比較。 結果、基本料金違いました。(筆者強調)

Google Map「フルコミット(株)」より引用

GMOとくとくBBなら、手続きさえすれば必ずキャッシュバックはもらえます。

わざわざリスクを犯してまで、総支払額が高くなるフルコミットで申し込むメリットはないでしょう。

フルコミットのキャンペーン

居住タイプキャンペーン内容
一戸建てキャッシュバック:90,000円
マンションキャッシュバック:70,000円

グローバルキャストはキャッシュバックの条件が厳しすぎる!不要なオプション必須

代理店のグローバルキャストがキャンペーンサイトにて謳っている12.6万円のキャッシュバックをもらうには、難しすぎる条件をすべてクリアしないとけません

グローバルキャスト最大12.6万円のキャッシュバック条件

  • 他社からの乗り換えであること
  • auでんきの契約を結ぶこと
  • ひかり電話の契約を結ぶこと
  • auもしくはUQモバイルユーザーであること
  • プロバイダのオプションを6個契約すること

上記の条件を満たすのは、非常にハードルが高いです。

そもそも他社からの乗り換えである場合、グローバルキャストでなくてもキャッシュバックは増額します。

つまり、他の代理店と基準を合わせた場合、本当にもらえるキャッシュバックは最大50,000円しかないのです。

結果として3年間の総支払額も他社から申し込むより割高となるため、グローバルキャストはおすすめしておりません。

グローバルキャストのキャンペーン

居住タイプキャンペーン内容
一戸建てキャッシュバック:60,000円
マンションキャッシュバック:60,000円

So-netはお得だけどわざわざ選ぶ理由がない!総額で比較しても1番安くならない

プロバイダのSo-netからも、auひかりを申し込むことができます。

GMOとくとくBBと同じく、月額料金が安くなるキャンペーンを提供中です。

月額料金が割引になるキャンペーンは非常にお得なのですが、3年間の総支払額で比較するとGMOとくとくBBより高くなります。

仮にキャッシュバックを受け取り忘れたとしても、So-netのほうが高くなってしまうのです。

GMOとくとくBBなら高性能な無線ルーターももらえるので、So-netのほうがお得になる部分が1つもありません

わざわざSo-netからauひかりを申し込むメリットはないでしょう。

So-netのキャンペーン

居住タイプキャンペーン内容
一戸建てキャッシュバック:14,154円
月額料金の割引:28,648円
マンションキャッシュバック:17,222円
月額料金の割引:54,174円

ビッグローブのキャンペーンはキャッシュバックも月額割引もお得ではない!

プロバイダのビッグローブも、GMOとくとくBBより割高と同じく、キャッシュバックと月額料金の割引キャンペーンを展開しています。

ただし、どちらを選んでもGMOとくとくBBより3年間の総支払額は高くなるため、おすすめできません。

料金以外の特典は特にないので、ビッグローブからauひかりを申し込むメリットはないといえます。

ビッグローブのキャンペーン

居住タイプキャンペーン内容
一戸建てキャッシュバック:60,000円
もしくは月額料金の割引:51,260円
マンションキャッシュバック:60,000円
もしくは月額料金の割引:38,610円

NNコミュニケーションズは最大62,000円のキャッシュバックが2回に分けてもらえる

大手通信代理店のNNコミュニケーションズからauひかりを申し込むと、最大62,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

プロバイダとしてビッグローブを選べば、利用開始の翌月に42,000円、4ヶ月後に20,000円と、他の代理店よりスピーディーに受け取ることが可能です。

ただし、3年間の総支払額ではGMOとくとくBBより4万円ほど高くなってしまうため、1番お得ではありません。

高額なキャッシュバックが欲しいなら、1番お得に利用できるGMOとくとくBBをおすすめします。

ビッグローブのキャンペーン

居住タイプキャンペーン内容
一戸建てキャッシュバック:62,000円
マンションキャッシュバック:62,000円

アイネットサポートはサイト上に詳細の記載がないため注意してください

アイネットサポートという代理店からもauひかりを申し込むことができますが、全くおすすめできません。

キャッシュバックこそ無条件で利用開始の翌月にもらえますが、工事費(初期費用)が無料にならないため、3年間の総支払額では16社の中で4番目に高くなるからです。

なお、月額料金やキャッシュバックの詳細がキャンペーンサイトに一切載っておらず、非常に不親切であるといえます。

安心してauひかりを利用したいのであれば、サイト上に詳細がしっかりと記載されている代理店から申し込むべきです。

上記の内容は、アイネットサポート社に電話を掛けて確認していますが、いついきなり内容が変更になるかわからないため、注意してください。

アイネットサポートのキャンペーン

居住タイプキャンペーン内容
一戸建てキャッシュバック:46,000円
マンションキャッシュバック:46,000円

@niftyのキャッシュバックがポイントになるので注意!

プロバイダの@niftyからauひかりを申し込むと、現金ではなくニフティポイントでのキャッシュバックになるため、注意が必要です。

現金に換算すると60,000円相当となりますが、あくまでもポイントでの付与となります。

また、ポイントが付与されえるのはauひかり開通の23ヶ月後と、非常に先です。

3年間の総支払額が1番安くなるわけでもないため、わざわざ@niftyからauひかりを申し込むメリットはないといえます。

@niftyのキャンペーン

居住タイプキャンペーン内容
一戸建てキャッシュバック:60,000円
マンションキャッシュバック:30,000円

DTIはオプション加入なしで38,000円のキャッシュバックが13ヶ月後にもらえる

auひかりのプロバイダDTIのキャンペーンサイトから申し込むと、オプションの加入などなしで38,000円のキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバック以外の特典はありませんので、3年間の総支払額はGMOとくとくBBより高いです。

キャッシュバックがもらえるのも13ヶ月後となるため、わざわざDTIを選ぶメリットはありません。

DTIのキャンペーン

居住タイプキャンペーン内容
一戸建てキャッシュバック:38,000円
マンションキャッシュバック:38,000円

@T_COMは6ヶ月後に現金40,000円キャッシュバック

プロバイダの1つである@T_COMのキャンペーンも、GMOとくとくBBやNEXTに比べるとお得ではありません。

キャッシュバック額は40,000円ですし、もらえるのも6ヶ月後です。

他の代理店より秀でたポイントは一切ありませんので、お気をつけください。

@T_COMのキャンペーン

居住タイプキャンペーン内容
一戸建てキャッシュバック:40,000円
マンションキャッシュバック:40,000円

ASAHIネットはキャッシュバックなどのキャンペーンが一切ありません

ASAHIネットからauひかりを申し込むと、初期費用(工事費)の実質無料特典が適用されず、キャッシュバックもないため、非常に高くなります。

3年間の総支払額は16社の中でダントツに高く、GMOとくとくBBより10万円以上も多く払うことになるのです。

ASAHIネットからの申込みは、全くおすすめできません。

ASAHIネットのキャンペーン

居住タイプキャンペーン内容
一戸建てなし
マンションなし

auの公式サイトから申し込みで20,000円のキャッシュバックがもらえるが総支払額は高い

auの公式サイトから申し込むと、Pontaポイントプレゼントキャンペーン以外のすべての公式キャンペーンが適用になります。

さらに20,000円のキャッシュバックも受け取ることが可能ですが、3年間の総支払額で比較すると他の代理店より高いです。

auの公式サイトからの申込みということで安心感はあるかもしれませんが、結局使えるauひかりは同じものですので、決して得策とはいえないでしょう。

お得に利用したいのであれば、GMOとくとくBBやNEXTのキャンペーンサイトから申し込むことをおすすめします。

au公式サイトのキャンペーン

居住タイプキャンペーン内容
一戸建てキャッシュバック:20,000円
マンションキャッシュバック:20,000円

auひかりキャンペーンの注意点!失敗しない代理店の選び方とは?

auひかりキャンペーンの注意点!失敗しない代理店の選び方とは?

大変残念なことに、非常に多くの人が、お得な代理店選びに失敗しています。

高額なキャッシュバックに騙されて、実は割高な代理店を選んでしまっているのです。

ただし、悪いのはユーザーではなく、わかりにくい表記をしている代理店に原因があります。

今回、1番お得なauひかり代理店を調べるために全部で16サイトを調査しましたが、全ての情報を包み隠さず掲載している会社は、わずか3つしかなかったのです。

残りの13社は、キャッシュバックの条件や月額料金の詳細が記載されておらず、実際にいくらお得になるのかが全くわかりません。

あたかも「1番お得」と勘違いしてしまう表記をしている代理店が多く、初心者の人が簡単に騙されてしまうのも頷けます。

本当に1番お得な代理店を見つけるには、1社ずつ電話を掛けて確認し、全ての情報を比較しないといけないわけですから、現実的ではありません。

当サイトでは、読者のみなさまに代わって全社に電話を掛け、キャッシュバックの条件や割引特典の詳細を確認していますので、ぜひ参考にしてください。

わかりにくい表記に騙されるな!初期費用とひかり電話が無料になるのはGMOとくとくBBだけ

auひかりの注意するべきキャンペーンの1つが、初期費用無料特典です。

auひかりは、初期費用として一戸建ては41,250円、マンションは33,000円を分割にて払わなくてはいけません。

ただし、分割払いと同額の割引が適用されるため、一戸建ては3年、マンションは2年以上利用すると無料になります。

注意するべきは、一戸建てにお住まいの人です。

一戸建ての初期費用を実質無料にするには、インターネットと同時にひかり電話を契約しないといけません

初期費用無料のからくりインターネット契約のみひかり電話の契約あり
初期費用41,250円
(初回:1,194円 2~35回目:1,178円の分割払い)
初期費用相当額割引▲22,000円▲41,250円
実質負担額19,250円0円
割引額の内訳

<インターネット契約のみ>

初回:▲644円 2~35回目:▲628円

<ひかり電話の契約あり>

初回:▲1,194円 2~35回目:▲1,178円

一戸建ての場合、ひかり電話を契約することで、毎月550円の割引が35回適用になり、初期費用が実質無料になります。

とはいえ、ひかり電話を契約すれば、ひかり電話の利用料金が必要です。

ひかり電話の利用料金は毎月550円ですので、結局トータルで支払う金額は同じになります。

ただし、GMOとくとくBBだけが、ひかり電話の利用料金が35ヶ月間無料になるキャンペーンを行っており、合計で19,250円分だけお得に使えるのです。

毎月の割引ですので、キャッシュバックのようにもらい忘れもなく、確実に恩恵を受けられます。

つまり、キャッシュバック額で比較すると8,000円お得なフルコミットよりも、GMOとくとくBBから申し込むほうが、結果として1万円以上も安く使えるようになっているのです。

高額過ぎるキャッシュバックに注意!もらうための条件が厳しすぎる場合あり

auひかりの魅力の1つは、高額なキャッシュバック特典です。

結果として、ドコモ光やソフトバンク光よりも、トータルの費用が非常に安くなります。

ただし、高いオプションの契約を条件にしたり、もらうための手続きが複雑だったりするなど、騙されたと感じる代理店が少なくありません。

例えば、最大12.6万円ものキャッシュバックを謳うグローバルキャスト社ですが、この内65,000円分は公式キャンペーンのものです。

乗り換えサポートやスマートバリュー特典のことなので、他の代理店でももらうことができます。

残りの61,000円をもらうためには、プロバイダであるSo-netのオプションサービスを6個も契約しないといけません

オプション代金だけで、毎月2,805円も払うことになるのです。

さらに、インターネットとは関係のないauでんきの契約も必要であるなど、キャッシュバックをもらう条件が厳しすぎます。

当サイトがおすすめするGMOとくとくBBやNEXTであれば、無条件でキャッシュバックがもらえるので、余計な費用はかかりません。

高額過ぎるキャッシュバックには、騙されないようにしましょう。

心配性な人には月額料金の割引キャンペーンがおすすめ!確実にお得になります

キャッシュバックの受け取りが心配な人には、月額料金が割引になるキャンペーンの利用がおすすめです。

1番におすすめしているGMOとくとくBBでは、もらえるキャッシュバック額が少なくなる代わりに、毎月の利用料金が安くなるキャンペーンも行っています。

うっかりキャッシュバックをもらい忘れた場合でも、お得に利用可能です。

そもそもauひかりとは?安くて速いと評判の独自回線を使った光回線サービス

auひかりとは

auひかりとは、スマホキャリアのau(KDDI)が提供する、光回線サービスです。
※auはブランド名称。運営会社はKDDI。

auひかりは、いわゆる「コラボ光」ではありません。

NTTの回線を利用しているドコモ光やソフトバンク光とは違い、KDDI社独自の回線を使っています。

利用者の多いコラボ光よりも回線が混雑しにくいため、高速なインターネットが利用可能です。

また、他社には真似できない高額なキャッシュバックキャンペーンを行っているのも、auひかりの特徴といえます。

速さと安さの両方を備えている光回線が、auひかりなのです。

auひかりはコラボ光ではない!NTT回線を使わないため混雑回避で速度が出やすい

auひかりとコラボ光の違い

auひかりは、コラボ光ではなく、KDDI独自の回線を利用したサービスです。

ドコモ光やソフトバンク光などのコラボ光は、全てNTTの回線を利用します。

他の事業者とは違う回線を利用するため、回線の混雑を避けることができるのです。

コラボ光全体に比べるとauひかりユーザー数はそれほど多くないので、夜間などの混雑する時間帯であっても速度が低下しにくくなっています。

最大10Gbpsに対応!オンラインゲーム好きが推奨する光回線

画像参照:au「auひかり ホーム10ギガ・5ギガ

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部エリアでは、10ギガプランと5ギガプランを提供しています。

通常の1ギガプランでも非常に好評ではあるものの、さらに速さを求める人におすすめです。

特にFPS系のオンラインゲームや動画配信といった、常時速度を必要とする人から、人気を得ています。

auやUQモバイルユーザーならセット割引が適用!家族まとめてお得に使える

auもしくはUQモバイルを使っている人は、auひかりを契約することで毎月のスマホ料金が割り引かれます。

auユーザーは毎月最大1,100円、UQモバイルユーザーは毎月最大858円も安くなるのです。

また、auひかりの契約者本人だけでなく、家族のスマホも割引が適用されます。

家族みんなでスマホをまとめている場合は、auひかりが実質無料になる可能性もあり、大変お得に利用することができるのです。

UQモバイルのセット割引の詳細(プランと割引額)を見る
対象プラン名毎月の割引額
トクトクプラン
ミニミニプラン
1,100円
くりこしプランS +5G(3GB)
くりこしプランM +5G(15GB)
638円
くりこしプランL +5G(25GB)858円
対象プランのスマホ1台あたり上記の金額を割引します

※上記以外のプランは割引の対象外となります。

※契約中の料金プランはmy UQ mobileにて確認できます。

情報参照元:UQモバイル 

キャンペーンがすごい!高額キャッシュバックで誰でもお得に利用可能

光回線工事費月額料金キャッシュバック3年間の合計費用
auひかり実質無料5,610円82,000円114,240円※1
NURO光実質無料5,200円45,000円139,350円
ドコモ光無料5,720円38,000円171,220円
ソフトバンク光実質無料5,720円33,000円※2176,220円
ビッグローブ光実質無料5,478円40,000円155,030円
GMO光アクセス実質無料4,818円30,000円146,748円

※1 キャッシュバックの条件であるひかり電話の料金込み。 ※2 工事費サポートはじめて割を利用した場合。

一戸建ての場合

光回線工事費月額料金
auひかり実質無料5,610円
NURO光実質無料5,200円
ドコモ光無料5,720円
ソフトバンク光実質無料5,720円
ビッグローブ光実質無料5,478円
GMO光アクセス実質無料4,818円

マンションの場合

光回線工事費月額料金
auひかり実質無料4,180円※1
NURO光実質無料2,090円※2
ドコモ光無料4,400円
ソフトバンク光実質無料4,180円
ビッグローブ光実質無料4,378円
GMO光アクセス実質無料3,773円

※1 タイプV16の場合。 ※2 NURO光forマンション対応物件の場合(10人以上利用)。

auひかりの特徴として、他の光回線に比べて高額なキャッシュバックがもらえるキャンペーンが挙げられます。

2年間や3年間の総支払額で比較した場合、1番安いのがauひかりなのです。

対応エリアに注意!どこでも利用できるわけでないため事前に確認するのがおすすめ

auひかり(ホーム)の提供エリア

ただし、気をつけなくてはいけないのが、使用するエリアです。

auひかりは全国どこでも利用できるわけではありません。

東海エリアと関西エリア、沖縄県で一戸建てに住んでいる人は、auひかりを使うことができません。

また、エリア関係なく建物に設備が導入されていないマンションもauひかりは利用不可です。

auひかりを検討するのであれば、まず先にエリア確認しておくことをおすすめします

<エリア確認の手順>

auひかりマンションエリア検索方法
郵便番号を入力するだけで簡単にエリア検索ができる

郵便番号を入力して「エリアを検索する」をタップすると、auひかりに対応しているかどうかの判定結果が表示されます。

マンションの場合は、auひかりに対応しているマンション名だけが表示され、表示のないマンションはauひかり非対応です。

\ 簡単1分でエリア確認完了 /

auひかりの速度が速いのは本当?実測値と速い理由を解説

auひかりの速度の評判を細かく検証!KDDI独自回線の強みを徹底解説

auひかりを実際に使っている人たちの計測結果を調査したところ、他の光回線より速いことがわかっています。

また、当サイトが実施したモニター調査においても、auひかりは速いという声が多数でており、速度に関しての信頼性は非常に高いといえそうです。

auひかりが他の光回線より速い理由についても、画像やイラストを用いて解説します。

auひかりの速度満足度は3.80!平均400Mbps以上出ている超高速光回線

auひかりの速度満足度は3.80!平均400Mbps以上出ている超高速光回線
画像は価格コムより

auひかりの回線速度満足は、3.80です(2022年4月17日現在)。

ほとんどの光回線が3.2~3.4程度なので、auひかりの評判が良いことがわかります。

また、全国の平均速度は426Mbps*1と驚異的な速さが出ており、広域地域対象の光回線としてはNURO光に次ぐ速さです。

モニター調査では1ギガプランなのに700Mbps超え!

auひかりモニター調査(長野市)
長野県長野市にてauひかりのモニター調査を実施
速度調査下り速度
(Mbps)
上り速度
(Mbps)
1回目743.65426.6111
2回目718.2262.0111
3回目742.19291.1310
4回目747.78189.6311
5回目750.83138.4215
6回目724.56291.2411
7回目727.04175.3314
平均値
(最大値と最小値を除く)
737.04241.8611.6
参照:auひかりのモニター調査票[PDF:544KB](コンテンツおよびランキング作成に関するポリシー)

一般ユーザーによるモニター調査を実施したところ、夜間にも関わらず下りの速度が700Mbpsを超えていました

上り速度も200Mbpsを超えており、Ping値は15ms以下をキープできています。

4K動画の視聴どころか、オンラインゲームであっても快適に遊べること間違いなしです。

auひかりは本当に速い?口コミ速度を比較して検証

光回線下り速度上り速度Ping値
auひかり426.22Mbps359.63Mbps20.44ms
NURO光502.22Mbps439.85Mbps13.42ms
ドコモ光312.16Mbps208.93Mbps21.48ms
ソフトバンク光310.01Mbps212.27Mbps17.04ms
OCN光271.0Mbps196.19Mbps22.6ms
情報参照元:みんなのネット回線速度

上記は、auひかりを含む人気の光回線5社の速度比較表です。

ドコモ光やソフトバンク光などのコラボ光より100Mbps以上も速く、業界最速と言われているNURO光に次ぐ速度が出ていることがわかります。

平均速度が400Mbps以上も出ているのであれば、速度に関しては申し分ないでしょう。

快適に使える速度の目安

  • 下り速度:10~30Mbps以上

ダウンロードする速さのこと。「インターネットの速度」という場合は下り速度を指します。

  • 上り速度:5Mbps以上

アップロードする速さのこと。SNSなどに画像や動画を投稿する際に必要となる速度。下り速度ほど速い必要はありません。

  • Ping値(応答速度):50ms以下

応答速度のこと。オンラインゲームやリアルタイムトレードをする際に必要となる速度。日常生活で気にする必要はありません。

無線ルーター選びも重要です!GMOとくとくBBなら高性能ルーターが無料でもらえる

インターネットの速度は、使用する無線ルーターによっても異なります。

性能の低い無線ルーターを使ってしまうと、思ったような速度が出ません。

auひかりの場合、GMOとくとくBBのサイトから申し込むことで、高性能な無線ルーターを無料でもらうことができます。

もちろん家電量販店などで購入してもいいですが、間違っても安い性能の低い無線ルーターを選ばないようにしましょう。

auひかりを申し込む前に知っておきたい注意点とデメリット

auひかりで問題なし?契約前に知りたい注意点とデメリット

お得なキャンペーンが豊富で速度の速いauひかりですが、誰にでもおすすめできる光回線ではありません。

auひかりを申し込む前に知っておきたい注意点とデメリットを、5つまとめて解説します。

  • 地域や建物によっては利用できない場合あり!まずはエリア確認がおすすめ
  • 一戸建ては開通まで1ヶ月以上待つ場合があるため急いでいる人は早めの申込みを
  • 申込みサイトがたくさんあるため比較が難しい!詳細が明記されていない代理店は要注意
  • 乗り換えキャンペーンはひかり電話の加入が条件!不要になったら解約しましょう
  • スマホとのセット割引は自動適用ではありません!マイページからの申請が必要です

地域や建物によっては利用できない場合あり!まずはエリア確認がおすすめ

auひかりが使えない

一戸建てマンション
東海エリア
(愛知・岐阜・三重・静岡)
関西エリア
(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山)
沖縄県
設備未導入物件
(全国)

auひかりは、一部のエリアでは利用ができません。

全国どこでも利用可能で、多くのマンションに設備が導入されているコラボ光とは違うので、事前に必ずエリア確認をしましょう。

auひかりの設備が導入されているマンションかどうかは郵便番号で確認できる

お住まいのマンションにauひかりの設備が導入されているかどうかは、エリア検索ページにて郵便番号を入力するだけでわかります。

お住まいのマンション名が表示されれば設備が導入されているので、auひかりが利用可能です。

マンション住まいの人でauひかりを検討している人は、まず先にエリア確認だけ済ませておきましょう。

auひかりマンションエリア検索方法

「auひかりのご利用住所を選択してください」の欄にマンション名の記載があれば、auひかりを利用することができます。

\ 簡単1分でエリア確認完了 /

一戸建ては開通まで1ヶ月以上待つ場合があるため急いでいる人は早めの申込みを

一戸建てにお住まいの場合、申込みから工事まで1ヶ月以上待たされる場合があります。

どれだけお願いしても、工事が早まることはありません。

新生活が始まる2月~5月は、2ヶ月以上待つことも少なくないです。

急いでインターネットを使えるようにしたい人は、なるべく早めに申し込むようにしましょう。

申込みサイトがたくさんあるため比較が難しい!詳細が明記されていない代理店は要注意

auひかりはキャンペーンサイトがたくさんあるため、比較するのが非常に難しい光回線です。

一部のサイトでは、初期費用や月額料金の詳細が記載されておらず、直接電話を掛けなければ確認できません。

サイト上で詳細の確認ができないような代理店は、基本的に他社より損になるキャンペーンを行っています。

auひかりの代理店を比較する場合は、初期費用や月額料金、キャンペーンの特典内容などの詳細が、全てわかりやすく記載されている会社から選びましょう。

乗り換えキャンペーンはひかり電話の加入が条件!GMOとくとくBBなら35ヶ月無料

他社から乗り換えで違約金などを還元してくれる「乗り換えスタートサポート」キャンペーンは、ひかり電話の契約が条件となっています。

auやUQモバイルユーザーであれば、スマホとのセット割引のためにひかり電話を契約するため問題ないでしょう。

ただし、セット割引が関係ない人からすれば、ひかり電話は不要なサービスです。

乗り換えスタートサポートのためだけにひかり電話を契約することになるわけですから、35ヶ月間無料で使えるGMOとくとくBBを選ぶのが正解となります。

その他の代理店から申し込んでしまうと、毎月550円を払い続けることになるため、合計19,250円(550円×35ヶ月間)も損になるのです。

せっかく違約金などを補填してもらったのに、意味がありません。

スマホとのセット割引は自動適用ではありません!マイページからの申請が必要です

auもしくはUQモバイルユーザーは、auひかりとのセット割引が適用になります。

ただし、セット割引を適用させるためには、マイページから手続きが必要です。

auひかりを申し込めば自動的に適用されると勘違いして、年間で何万円も損をしてしまう人が多々います。

auひかりが開通したら、マイページから申請手続きを行うことを忘れないようしましょう。

auひかりが他社より優れているメリットは全部で5つ!速くて安い光回線

auひかりのメリットまとめ!コスパに優れたイチオシの光回線です

auひかりは、料金面でも速度面でもメリットの大きい光回線です。

他社より優れているポイントを、全部で5つまとめて紹介します。

  • 高額なキャッシュバックがもらえるため他の光回線よりお得
  • auやUQモバイルユーザーならセット割引で毎月の支払いが安くなる
  • 抜群の通信速度!遅さにイライラすることなく快適なインターネットが利用可能
  • 無線ルーターの購入や設定が不要!開通と同時に高速Wi-Fiが簡単に使える
  • エリア限定とはいえNURO光よりは対応エリアが広い

高額なキャッシュバックがもらえるため他の光回線よりお得

人気の光回線6社
3年間の総支払額を比較
一戸建てマンション
auひかり114,240円74,750円※1
NURO光145,500円77,300円※2
ドコモ光171,220円123,700円
ソフトバンク光176,220円120,780円
ビッグローブ光155,030円116,530円
GMO光アクセス
(とくとくBB光)
146,748円109,128円

※1 タイプV16の場合 ※2 マンションタイプが導入されている場合(6人以下)

上記は、人気の光回線からauひかりを含めて6社を厳選し、3年間使った場合の総支払額を比較した表です。

スマホとのセット割引を適用させなくても、auひかりが1番安く使えることがわかります。

光回線は、どれを選んでも月額料金に大きな違いはありません。

高額なキャッシュバックなど、お得なキャンペーンが利用できるものを選ぶことで、よりお得に使うことができます。

auやUQモバイルユーザーならセット割引で毎月の支払いが安くなる

何度も繰り返しの紹介となりますが、auもしくはUQモバイルのスマホを使っている人は、auひかりとのセット割引が適用になります。

契約プランに応じて、毎月のスマホ料金が最大1,100円も安くなるため、通信費を大幅に節約できるのです。

auひかりの契約者本人だけでなく、家族のスマホも割引の対象になるため、毎月2,000円以上節約できる可能性もあります。

auひかりの契約を機に、スマホの乗り換えを検討するのもいいでしょう。

UQモバイルのセット割引の詳細(プランと割引額)を見る
対象プラン名毎月の割引額
トクトクプラン
ミニミニプラン
1,100円
くりこしプランS +5G(3GB)
くりこしプランM +5G(15GB)
638円
くりこしプランL +5G(25GB)858円
対象プランのスマホ1台あたり上記の金額を割引します

※上記以外のプランは割引の対象外となります。

※契約中の料金プランはmy UQ mobileにて確認できます。

情報参照元:UQモバイル 

抜群の通信速度!遅さにイライラすることなく快適なインターネットが利用可能

auひかりの通信速度は、他の光回線よりも速く、利用者からの評価も非常に高いです。

実際の速度を測定・集計している、みんなのネット回線速度によると、平均800Mbps以上出ていることがわかります。

ドコモ光やソフトバンク光の平均値が300Mbps程度であることから考えると、圧倒的に速いとなるわけです。

一般モニターによる計測でも700Mbps以上出ており、いつも快適に使えていると回答も得ています。

もちろん、エリアや利用環境によっては思ったような速度が出ない場合もあるかもしれませんが、総合的に評価の高い光回線であることは間違いないでしょう。

無線ルーターの購入や設定が不要!開通と同時に高速Wi-Fiが簡単に使える

auひかりをGMOとくとくBBで契約すれば無線ルーターがもらえる
高性能無線ルーターがもらえる

1番お得なGMOとくとくBBの特設サイトから申し込むことで、高性能無線ルーターを無料でもらうことができます。

auひかりであれば、わざわざ購入する手間がなく、面倒なインターネットの設定も必要ありません。

開通工事が終わったら、業者が設置していった機器に無線ルーターを取り付けるだけで、すぐに快適なWi-Fiが使えるようになるのです。

エリア限定とはいえNURO光よりは対応エリアが広い

auひかりは、全国どこでも利用できるわけではありません。

利用できるエリアが限られています。

また、エリア内であっても、設備が導入されていないマンションでは利用することができないため、必ず確認をしましょう。

とはいえ、同じ独自回線のNURO光に比べれば、エリアも広く対応しているマンションも多いです。

速度を重視して独自回線の光回線サービスを選びたいのであれば、NURO光よりauひかりのほうが使える可能性が高いでしょう。

人気のauひかりでもこんな人にはおすすめできません

こんな人はauひかりを使わないほうがいいです

お得なキャンペーンで料金が安く、速度の速いauひかりですが、次のような人にはおすすめできないので、注意してください。

  • できるだけ安い光回線を選びたいauもしくはUQモバイル以外のスマホユーザー
  • auひかりのエリア外に住んでいる人はそもそも利用できない
  • 光回線の工事ができないアパートやマンションに住んでいる人
  • 急いでWi-Fi環境を整えたい人や外でもWi-Fiが使いたい人

できるだけ安い光回線を選びたいauもしくはUQモバイル以外のスマホユーザー

光回線はスマホとセットで選ぶ時代になりました。*2

光回線をお得に使うのであれば、スマホとのセット割引を考慮するのが正解です。

auひかりは、auやUQモバイルユーザーであればセット割引が適用になり、さらにお得に利用できます。

ただし、ドコモやソフトバンクユーザーなど、他の光回線とのセット割引があるスマホユーザーにとっては、1番お得ではないのです。

ドコモユーザーはドコモ光、ソフトバンクとワイモバイルユーザーはソフトバンク光を選んだほうが、お得に利用できます。

auひかりのエリア外に住んでいる人はそもそも利用できない

auひかり(ホーム)の提供エリア
auひかり(一戸建て)の提供エリア

上記は、一戸建てにおける提供エリアです。

東海エリアや関西エリアであっても、設備が導入されているマンションであればauひかりを使うことができます。

auひかりの提供エリア外や、設備が導入されていないマンションにお住まいの人は、そもそもauひかりを使うことができません。

他の光回線と比較するのであれば、まず先にエリア確認だけしておきましょう。

auひかりの提供エリアでない場合は、他の光回線を検討するしかないです。

料金の安さを優先するか速度の速さを優先するかによっておすすめの光回線が異なります。

光回線おすすめ比較」の記事にて最適な光回線を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

光回線の工事ができないアパートやマンションに住んでいる人

WiMAXのホームルーターL12
1番おすすめするホームルーター(置くだけWiFi)はWiMAX+5G

アパートやマンションによっては、光回線の工事が禁止されている場合があります。

設備が導入されていないアパートやマンションでは、光回線の工事をする際に管理会社の許可が必要です。

管理会社から許可が降りなかった場合、光回線を使うことができません。

光回線が使えない場合は、工事不要で使えるホームルーターポケット型WiFiを選びましょう。

急いでWi-Fi環境を整えたい人や外でもWi-Fiが使いたい人

WiMAXのモバイルルーター
WiMAXのモバイルルーター

光回線は、申込みしてから使えるようになるまで、最短でも2週間かかります。

明日からでもインターネット(Wi-Fi)が使いたい、という人には向いていません。

すぐにインターネット(Wi-Fi)が欲しい人には、申込みの翌日から使えるホームルーターポケット型WiFiがおすすめです。

ホームルーターならコンセントに挿すだけ、ポケット型WiFiなら電源を入れるだけで、即日でインターネット(Wi-Fi)が使えるようになります。

また、ポケット型WiFiであれば、家の中だけでなく外でも使うことができるので、移動中やカフェなどでもWi-Fiが使いたい人に最適です。

auひかりはこんな人におすすめの光回線です

auひかりはどんな人におすすめ?

数ある光回線の中でも、次のような人にはauひかりをおすすめします。

  • auもしくはUQモバイルユーザー
  • 安く使える光回線を探している人
  • オンラインゲーマーなど速度を最優先に考えている人

auもしくはUQモバイルユーザーならセット割引で毎月の料金がお得に使える

auもしくはUQモバイルユーザーであれば、スマホとのセット割引で毎月の料金がお得に使えます。

auひかりの契約者本人だけでなく、家族のスマホも割引の対象となるため、auもしくはUQモバイルを利用している人が多ければ実質無料で使うことも可能です。

auひかりは、auもしくはUQモバイルユーザーにとって、1番お得に使える光回線となります。

auひかりは3年総額が最安!通信費を抑えることができるお得な光回線

人気の光回線6社
3年間の総支払額を比較
一戸建てマンション
auひかり114,240円74,750円※1
NURO光145,500円77,300円※2
ドコモ光171,220円123,700円
ソフトバンク光176,220円120,780円
ビッグローブ光155,030円116,530円
GMO光アクセス
(とくとくBB光)
146,748円109,128円

※1 タイプV16の場合 ※2 マンションタイプが導入されている場合(6人以下)

auひかりのメリット(「高額なキャッシュバックがもらえるため他の光回線よりお得」)でもお伝えしたとおり、3年間の総支払額が1番少なくなる光回線は、auひかりです。

セット割引が適用になる光回線がないスマホユーザーで、とにかく安い光回線を選びたい人には、auひかりをおすすめします。

速度ランキングで常に上位のauひかりならオンラインゲームも快適に遊べる

光回線下り速度上り速度Ping値
auひかり426.22Mbps359.63Mbps20.44ms
NURO光502.22Mbps439.85Mbps13.42ms
ドコモ光312.16Mbps208.93Mbps21.48ms
ソフトバンク光310.01Mbps212.27Mbps17.04ms
OCN光271.0Mbps196.19Mbps22.6ms
情報参照元:みんなのネット回線速度

auひかりは本当に速い?口コミ速度を比較して検証」でもお伝えしたとおり、auひかりは速度ランキングでも常に上位の高速光回線です。

さらに、首都圏エリアであれば、5ギガや10ギガプランも利用できます。

オンラインゲームや動画配信など、速度が必要となる使い方をすることが多い人には、auひかりがおすすめです。

\ キャッシュバック最大82,000円 /

簡単3分で申し込み完了

auひかりの申し込みから利用開始までの流れを画像付きで紹介します

auひかりの申し込みから利用開始までの流れを画像付きで紹介します

auひかりは、プロバイダであるGMOとくとくBBのキャンペーンサイトからの申し込みが1番お得になります。

申し込み方法とインターネット(Wi-Fi)が使えるようになるまでの手順を画像付きで紹介しますので、参考にしてください。

STEP
GMOとくとくBBキャンペーンサイトからauひかりを申込む:所要時間3~5分
GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン

auひかりのプロバイダであるGMOとくとくBBキャンペーンサイトからの申し込みをおすすめします。

詳しい手順は以下を参考にしてください。

申し込み手順を確認する
STEP
「お申し込みはコチラ」をタップする
auひかりの申込み手順

キャンペーンサイトの下部にある「WEBでカンタン!お申し込みはコチラ」をタップします。

STEP
必須項目を入力して提供エリアの可否を確認する
auひかりの申込み手順

居住タイプや郵便番号などを入力して「エリアを検索する」をタップします。

STEP
利用場所とプランを選択する
auひかりの申込み手順

利用場所の確認と、希望するプランを選択します。

お住まいのマンション名が表示されない場合は、auひかりを利用することができません(提供サービスエリア外)。

キャッシュバック対象となるのは「お得プラン(お得プランA)」になりますので、お気をつけください。

全て選択したら「サービス・プランの確認に進む」をタップしましょう。

STEP
サービスプランの確認をする
auひかりの申込み手順

選択したサービスプランの内容を確認をして「お客さま情報の入力へ進む」をタップします。

STEP
契約者情報を入力する
auひかりの申込み手順

名前や住所など、契約者情報を入力します。

auひかりの申込み手順

クレジットカード情報を入力したら「確認画面へ進む」をタップしてください。

STEP
入力内容を確認して申し込みを完了させる
auひかりの申込み手順

入力した内容に間違いがなければ「上記のすべてに同意する」にチェックを入れて「この内容でお申し込みする」をタップします。

以上で申し込みは完了です。

STEP
工事日確定の連絡が来る

登録内容に不備がなければ、GMOとくとくBBからメールで工事日の連絡がきます。

また、工事日までに無線ルーターが送れてきますので、必ず受け取ってください。

STEP
工事の実施
光回線の開通工事
光回線引き込み工事の様子

auひかりを利用するためには、工事が必要です。

立ち会いは必須となり、おおむね1~2時間ほどの作業になります。

ただし、マンションの場合は室内工事だけで済む場合がほとんどですので、大きなトラックなどが来ることはありません。

作業時間も15分~30分程度で終わることが多いです。

auひかりのONU

上記画像のような機器(ONUやHGW)が設置されます。

STEP
ONUと無線ルーターを取り付ける
auひかり無線ルーター取り付け

工事業者が設置していったONUやHGWと無線ルーターをLANケーブルでつなげれば、Wi-Fiが使えるようになります。

無線ルーターの電源が立ち上がれば、インターネット(Wi-Fi)が使えるようになっています。

STEP
Wi-Fiを接続してインターネットを開始する
スマホをWi-Fiに接続する

無線ルーターに記載のSSIDとパスワードを使って、スマホやパソコンをWi-Fiに接続しましょう。

デバイス別のWi-Fi接続方法(iPhone/Android/パソコン)
STEP
Wi-Fi設定画面でSSIDを選択する

iPhoneのWi-Fi接続する手順①該当するSSIDを選ぶ

表示されるSSIDの一覧から、該当するものを選択します。

Wi-FiによってSSIDは異なります。今回接続したいWi-FiのSSIDを選択してください。

STEP
パスワードを入力する

iPhoneのWi-Fi接続する手順②パスワードを入力して「接続」をタップ

パスワードを入力したら「接続」をタップします。

STEP
Wi-Fi接続完了(Wi-Fiアイコンが表示される)

iPhoneのWi-Fi接続する手順③Wi-Fiのアイコンが表示されれば接続完了

選択したSSIDの左側にチェックマーク、画面上部にWi-Fiのアイコンが表示されれば、接続完了です。

STEP
他社光回線を利用している人は解約手続きを行う

他の光回線を契約していた人は、auひかりでインターネットができることが確認できたら、速やかに解約しましょう。

auひかりが開通する前に解約をしても問題ありませんが、インターネットが利用できない期間が発生します。

\ キャッシュバック最大82,000円 /

簡単3分で申し込み完了

auひかりの料金プランと基本情報まとめ

auひかりの料金プランと基本情報まとめ

ここからはauひかりの料金プランと基本情報をまとめて紹介します。

申し込み前の最終チェック用として、ご利用ください。

auひかりの料金プランと基本情報一覧

契約期間3年
(自動更新)
初期登録費3,300円
工事費 同額割引により実質無料
一戸建て:41,250円
マンション:33,000円
月額料金一戸建て:5,610円
マンション:4,180円※1
初月の料金無料
セット割引 550円~1,100円/台
ひかり電話初月:550円
2~36ヶ月目:無料
37ヶ月目以降:550円
※マンションは2~24ヶ月目が無料、25ヶ月目以降550円
キャッシュバック一戸建て:82,000円
マンション:82,000円
その他特典Wi-Fiルーターが無料
違約金一戸建て:4,730円
マンション:2,290円※2
撤去費用一戸建て:31,680円(撤去は任意)※3
マンション:無料

【共通】GMOとくとくBBの特設サイトから申し込んだ場合。 ※1 タイプV16およびG16の場合。タイプによって異なる(3,740円~4,510円) ※2 お得プランA(タイプVなど)の場合。お得プラン(タイプGおよび都市機能G)は2,730円。 ※3 撤去を依頼する場合のみ31,680円が必要になる。

auひかりの対応エリアについて

auひかり(ホーム)の提供エリア

auひかりは、全国どこでも使えるというわけではありません。

一戸建ての場合、東海エリアと関西エリア、沖縄県が対応エリア外となっています。

マンションの場合は、全国どこでも対応可能ですが、建物に設備が導入されていない場合は使うことができません。

一戸建ての対応エリア外

  • 東海エリア:愛知、岐阜、三重、静岡
  • 関西エリア:大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山
  • 沖縄県

マンションの対応エリア外

  • auひかりの設備が導入されていないマンション

お住まいのマンションに設備が導入されているかどうか(auひかりが使えるかどうか)は、郵便番号にて検索することができます。

>>対応の可否を確認する

最大10ギガの超高速光回線!KDDIの独自回線で混雑を回避

auひかりは、最大1ギガ(一部エリアにおいては最大10ギガ)の高速インターネットが利用可能な光回線サービスです。

NTTとは違うKDDI独自の回線を使用するため、混雑しやすい夜間帯であっても快適なインターネットを可能にしています。

オンラインゲームや動画配信といった、大容量のデータ通信を行うユーザー向けの光回線です。

10ギガプランと5ギガプランに対応している地域と料金

10ギガプランおよび5ギガプランが対応している地域

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリア

追加料金10ギガプラン5ギガプラン
3年間858円無料
4年目以降1,408円858円

10ギガプランおよび5ギガプランを利用するには、毎月のオプション料金を払う必要があります。

利用開始後3年間は、超高速スタートプログラムという割引サービスが適用されるため、毎月550円安く利用可能です。

光回線なのでギガ使い放題!好きなだけWi-Fiが使える

auひかりは光回線サービスですので、スマホのようなデータ容量の上限はありません。

毎日好きなだけインターネットを楽しむことができます。

1日中動画を見たり、家族で同時に使ったりしても、速度制限(低速)にはならないので、心置きなく使ってください。

工事費は実質無料!初期費用がお得

工事費初回:1,194.6円
2回目以降:1,178.1円×34回
割引額工事費と同額
実質負担額0円

auひかりを利用するためには工事が必要です。

ただし、工事費用に関しては割引が適用されるため、実質無料となります。

一戸建ての場合は3年、マンションの場合は2年以内に解約した場合には残債が請求されることになりますので、完済前に解約予定がある人は注意してください。

工事費の残債例(一戸建て、2年使って解約する場合)

1,178.1円×11(残月数)=12,959円

初月の料金は無料になる

工事が完了した月(開通月)の利用料金は、無料になります。

初月の支払いとしては、事務手数料の3,300円のみです。

auもしくはUQモバイルユーザーはセット割引が適用になる

auもしくはUQモバイルユーザーは、auひかりとのセット割引が適用になります。

家族で契約をまとめている場合は、すべてのスマホが割引対象です。

auユーザーは1契約につき最大1,100円、UQモバイルユーザーは1契約につき最大858円が、毎月の利用料金から割り引かれます。

セット割引を適用させるためにはひかり電話の契約が必要ですが、毎月の利用料金(月額550円)を払ったとしてもお得になりますので、安心してください。

ひかり電話を利用する予定がない場合は、わざわざ電話機を用意する必要はありません。

UQモバイルのセット割引の詳細(プランと割引額)を見る
対象プラン名毎月の割引額
トクトクプラン
ミニミニプラン
1,100円
くりこしプランS +5G(3GB)
くりこしプランM +5G(15GB)
638円
くりこしプランL +5G(25GB)858円
対象プランのスマホ1台あたり上記の金額を割引します

※上記以外のプランは割引の対象外となります。

※契約中の料金プランはmy UQ mobileにて確認できます。

情報参照元:UQモバイル 

キャッシュバックが最大82,000円もらえる

キャッシュバック61,000円
キャッシュバック一戸建て・マンション共通
金額82,000円

auひかりでは、最大82,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

利用開始の11ヶ月後と23ヶ月後に、半額ずつ受け取ることが可能です。

高性能な無線ルーターが無料でもらえる

auひかりをGMOとくとくBBで契約すれば無線ルーターがもらえる

プロバイダとしてGMOとくとくBBを選ぶことで、高性能な無線ルーターを無料でもらうことができます。

わざわざ購入する必要はありません。

手間も出費も防ぐことができるのです。

支払い方法は申し込む窓口によって異なる

クレジットカード

auひかりの支払い方法は、申し込む窓口によって異なります。

キャッシュバックなどのキャンペーンが適用されるWebサイトから申し込む場合は、クレジットカード払いしか選べません。

auショップauの公式サイトから申し込む場合に限り、口座振替や請求書による支払いが可能です。

ただし、キャッシュバックなどのキャンペーンが適用されませんので、お気をつけください。

auひかりはGMOとくとくBBのキャンペーンサイトから申し込むのが1番お得ですので、クレジットカードをお持ちでない場合は、auひかりを申し込む前に作りましょう。

杉本

スマホアプリの購入やサブスクの契約など、何をするにしてもキャッシュレス決済という時代です。1枚あると便利ですよ。

auひかりのためにクレジットカードを作るのであれば、学生や主婦の方でも審査が通りやすく年会費は無料、申し込みから最短で届くクレジットカードとして楽天カードをおすすめしています。

2022年4月1日より18歳以上の方でもクレジットカードが作れるように法律が改正されています。

auひかりによくある質問と答えを初心者向けに解説

よくある質問と答え

auひかりに関するよくある質問を、初心者の方でもわかるように解説します。

ご利用料金や契約内容など個別の質問や相談については、auもしくはプロバイダのカスタマーセンターまで直接お問い合わせください。

auひかりのおすすめポイントはどこ?
  • 独自回線なので混雑しにくい
  • 工事費が実質無料&高額キャッシュバックがもらえる
  • auやUQモバイルユーザーならセット割引で毎月お得

auひかりのデメリットもチェックする >

auひかりは申し込んでからどれくらいで使えるようになるの?
  • 一戸建ての場合:1~2ヶ月前後
  • マンションの場合:2週間~1ヶ月程度

こんな人はにはおすすめしません >

auひかり光にキャッシュバックキャンペーンはあるの?

プロバイダGMOとくとくBBの特設サイトから申込むことで、最大82,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

auの公式サイトから申込むとキャッシュバックが20,000円になるので、お気をつけください。

GMOとくとくBB特設サイト >

スマホがauじゃなくてもauひかりは使えるの?

使えます。

ただし、セット割引が適用になるのはauもしくはUQモバイルのみとなりますので、ご注意ください。

速度が遅くて困ってるんだけどどうしたらいいの?

まずは端末(スマホやWi-Fiルーター)の再起動をしてください。

再起動でダメな場合は、接続しているWi-Fiの周波数(2.4GHzもしくは5GHz)を変更してください。

なお、夜間帯などの混雑時は制限がかかるため、速度が低下します。

何をやっても改善されない場合はどうしたらいいの?

auひかりの速度が遅くなる原因は、状況によって様々です。

こちらの記事を参考にしても改善しない場合は、訪問サポートをお願いするか、他の光回線へ乗り換えるしかありません。

上記以外のauひかりに関する新規契約・乗り換えのご相談は、コメント欄もしくは公式LINE@にて行っております。お気軽にメッセージをお寄せください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてインターネット回線やスマートフォンの取次業務を10年以上経験後、インターネット回線やスマートフォンのトータルサポート業務を担当。2019年より本サイトの運営を開始。

コメント

コメントする

※当サイトに掲載されている商品には、サイト運営費用捻出のため、一部プロモーションが含まれます。ただし、プロモーション商品のみを優先的に推奨するなど、当サイト内のランキングや商品の評価に関して影響を及ぼすことは一切ございません。当サイトに掲載されている全ての商品は、景品表示法(通称「ステマ規制」)に遵守した当サイトが定める独自のコンテンツポリシーに則って公平に紹介をしております。また、当サイトが定める独自の広告掲載ポリシーに該当する商品のみを取り扱っておりますので、安心してご利用くださいませ。不明点や気になる箇所がありましたらお問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。

※本記事に掲載している内容には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性や安全性を保証しているわけではございません。
※本記事で紹介しているインターネット回線は、すべてベストエフォート型サービスとなっています。最大通信速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度は利用環境・利用機器、回線の混雑状況などによって低下します。
※掲載している実効速度に関しては当サイトおよび第三者による検証結果であり、一定の効果を保証しているわけではございません。
※インターネット回線をご契約の際には、各社ホームページに記載されている注意事項や利用規約をご自身でご確認の上お手続きください。
※契約後の利用に関してご不明な点につきましては、サービス提供元へ問い合わせください。
※本サイトでは、一般社団法人日本インタラクティブ広告協会が定める「インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドライン」を参考にして定めた独自のガイドラインに沿った広告を掲載しています。詳しくは広告掲載ポリシーをご覧ください。
※本サイトでは、景品表示法に基づく「一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示」の指定及び「『一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示』の運用基準(いわゆる「ステレスマーケティング規制」)」を参考にし、独自のガイドラインに基づいた形式で広告であることを明記しています。
※本サイトに掲載するコンテンツおよびランキング(おすすめ◯選などを含む)に関して、掲載している広告による影響はありません。詳しくはコンテンツおよびランキング作成に関するポリシーをご覧ください。

目次