ドコモ光の評判は?最安料金で申し込めるプロバイダ比較の選び方を解説

ドコモ光は、NTTのフレッツ光を使った光コラボレーションの1つで、契約者数が700万回線を突破した日本で1番選ばれている光回線です

人気の理由は主に2つあります。

1つはドコモスマホとのセット割引です。

ドコモユーザーであれば、スマホ1台につき毎月1,100円も割引が適用になるので、大変お得に使うことができます。

もう1つはドコモという安心感です。

ドコモユーザー以外もドコモ光を使っている人は非常に多く、特にインターネット初心者の人が「何かあってもドコモなら頼りになりそう」といった理由でドコモ光を選んでいます。

また、ドコモ光は全国どこでも使うことができるので、初めて光回線を使う人でも下調べする必要がないというメリットも大きいです。

とはいえ、ドコモ光の速度は遅くないのか、料金が割高ではないのかなど、本当のところが気になりますよね。

ここでは、ドコモ光の口コミや評判を紹介するとともに、1番安くドコモ光を申し込む方法(プロバイダの選び方)についても解説します。

杉本

かれこれ5年以上ドコモ光を使っていますが、大きなトラブルが起きたことは1度もありません。

この記事でわかること
  • ドコモ光は日本で1番選ばれている光回線です
  • 8割の人が満足していると回答しています
  • ドコモユーザーならセット割引でお得です
  • プロバイダを比較しておすすめを紹介します
  • 実はドコモユーザー以外にも人気があります
  • 今なら工事費無料キャンペーン実施中です
  • 1番安くなる申込方法を紹介します
ドコモ光

>>ドコモ光を申し込む

MM総研発表の2021年3月末における光回線全体の契約者数と、ドコモ発表の2021年2月19日時点での契約者数とを比較参照した結果、日本で1番ユーザー数が多い光回線はドコモ光であることがわかりました。

Wi-Fiの森では、正しく公平性のある情報を提供するために、インターネット回線アドバイザーである川上さんに監修をお願いしております。

この記事は私が監修しました
インターネット回線の専門家
川上 城三郎

【朝日新聞社推薦】ネット回線の専門家

家電量販店、携帯ショップ、訪問販売、法人営業においてインターネット回線の取次ぎ、販売員向けの講師、回線の施策考案業務を10年以上経験後にネット回線のコンサルタントとして独立、起業(株式会社Cadenza代表取締役)。年間で300件以上の相談に乗っている現役のネット回線アドバイザー。監修者について(マイベストプロ )

※本記事はWi-Fiの森が独自に調査した内容をもとに作成しています。記事公開後は定期的に見直しを行いますが、キャンペーン特典など最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
※専門家はメリットやデメリットなど、商品の性能について監修しています。ランキングやオススメとして紹介している商品のうち、個別の言及がないものは全てWi-Fiの森編集部が独自に選定したものとなります。

Wi-Fi選びの個別相談を希望の方は公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください(無料)。

杉本

以下の目次から知りたい情報だけを選んで読んでもらってもOKです!

目次

ドコモ光の口コミと評判をチェック!利用者の8割が満足していると回答

ドコモ光の満足度調査に関するアンケート結果
調査目的ドコモ光の利用を検討している方への判断材料の提供
調査方法ランサーズ
調査主体Wi-Fiの森編集部(株式会社Cadenza)
調査対象ドコモ光を利用している方、過去に利用していた方
調査期間2021年11月16日~2021年11月21日
回収数60件
回答内容回答者数割合
大変満足9人15%
おおむね満足39人65%
少し不満10人16.7%
大いに不満2人3.3%

ドコモ光の本当の口コミと評判を知るためには、実際に利用している人たちから聞くのが1番です。

ランサーズというクラウドソーシングサービスを活用して、ドコモ光を実際に利用している人たちにアンケートを実施したところ、8割の人が満足していると回答しました。

ドコモ光を選んだ理由で1番多かったのは「ドコモという安心感」

ドコモ光を選んだ理由
複数回答可

「なぜドコモ光を選んだのですか?」という質問に対する回答で1番多かったのは「ドコモという安心感」でした。

続いて「スマホとのセット割引」「通信速度の速さ・安定感」と続いています。

品質の高さを気にする人からの支持が厚く、ドコモユーザーであればお得に利用できるという点が人気の理由といえるでしょう。

アンケートに書かれていた「悪かったところ」と「良かったところ」を抜粋して紹介します。

ドコモ光の悪かったところとは?

ドコモ光の口コミ

料金が高い気がします。
ドコモの高いプランでしかセット割引がされず、ahamo契約ではセット割外相外ないので、ahamo契約している私は価格のメリットを感じられません。
また、契約が自動更新であるため、携帯のように契約満了期間が近づいたら知らせしてほしい。(強調:筆者)

ドコモ光の口コミ

料金が他社に比べると安くない。私は、一人暮らしを機に、docomoから違うキャリアへ機種変更をしたが、圧倒的に他社の方が安く感じた。光とのセット割引についても同様で、金額のみで考えると他社が圧倒的である。一人暮らしであれば、手厚いサポートも不要で、金額重視であると考えたため。(強調:筆者)

ドコモ光の口コミ

あえて不満を言うなら、割引が一年で終わってしまったところ。それからこれはどこの回線でもあるあるだと思いますが解約の際に違約金がかかることです。解約月を忘れてしまうと他社回線への乗り換えがしにくくなるので面倒です。(強調:筆者)

全体の満足度こそ高かったものの、料金に関しては「少し高い」という声が多かったです。

確かにドコモ光の月額料金は他社と比べて安くはありません。

ただし、今なら工事費が無料になるキャンペーン中ですし、キャッシュバックも最大20,000円もらえるので、総額で比較をすると決して割高とはいえないのです。

それこそドコモユーザーならセット割引があるので、むしろお得に利用することができます。

ドコモユーザーでないとセット割引がないので、お得感が薄れます。

ドコモ光の良かったところとは?

ドコモ光の口コミ

スマホの料金がやすくなるから、いいと思いました。また、ドコモというブランドで、安心感もありますし、けっこう早いほうではないかと思っています。友達や友人、知人にもすすめたいかと、聞かれれば、すすめたいです(強調:筆者)

ドコモ光の口コミ

wifiルーターの無料貸し出しや回線の安定度は良いと思う。また、スマホとセットにすればある程度安くなるので、ドコモユーザーであれば契約するメリットがあったと思います。また、dポイントも貯まります。速度も安定しており光回線のメリットは感じられる(強調:筆者)

ドコモ光の口コミ

1年ほど前に利用させていただいていたものですが、非常に工事をスムーズにおこなっていただけたかなというのが第一の感想です。また、不明な点が多々あったため対応職員に質問をさせていただいたところ実際に、各状況に応じた説明をしていただけて助かりました。(強調:筆者)

通常料金は確かに安くはありません。

ただし、ドコモユーザーであればセット割引があるので、お得に使うことができます。

また、料金の高さの分だけ、サポート品質は他社より評判がいいです。

安心して使えるというのは、光回線にとって1番大事なのではないでしょうか。

ドコモ光が高いのはなぜ?理由はプロバイダ選びにあります

ドコモ光が高くなってしまっている原因の多くは、プロバイダ選びに失敗しているからです。

お得なプロバイダを選べば、決して割高になることはりません。

プロバイダ選びを間違えると、3万円以上も損をしてしまうのです。

杉本

絶対に失敗しないプロバイダの選び方を紹介します。

ドコモ光を最安料金で申し込む裏技とは?プロバイダの比較と選び方を解説

ドコモ光を最安料金で申し込む裏技とは?プロバイダ選びが重要です

ドコモ光は、選ぶプロバイダによって毎月の料金が変わります。

また、申し込む窓口によってはキャッシュバックが1円ももらえません。

結果として、3万円以上も割高なプランでドコモ光を使っている人が少なくないのです。

【まずは結論】お得にドコモ光を使うならGMOとくとくBBの公式サイトから申し込むこと

ドコモ光

GMOとくとくBBが1番お得な理由

  • 月額料金の安いタイプA
  • キャッシュバック最大20,000円
  • 1000Mbps超えのWi-Fiルーターが無料
  • 訪問設定サポートが無料

ドコモ光のプロバイダの1つ、GMOとくとくBBの公式サイトから申し込むことで、ドコモ光を最安で利用することができます。

なぜGMOとくとくBBから申し込むことでドコモ光を最安で利用することができるのか、理由を1つずつ解説していきましょう。

ドコモ光は24社のプロバイダから選ぶことができる

ドコモ光は24社のプロバイダから選べる
タイプAタイプB
ドコモnet
ぷらら
GMOとくとくBB
@nifty
andline
スピーディア
ビッグローブ
ic-net
hi-ho
BBエキサイト
タイガースネット
エディオンネット
シナプス
DTI
楽天ブロードバンド
ネスク
TiKiTiKi
01光コアラ
OCN
@TCOM
TNC
ちゃんぷるネット
WAKWAK
AsahiNet

ドコモ光は、タイプAとタイプBの合わせて24社のプロバイダから1つを選んで申し込みます。

プロバイダとは「インターネット接続事業者」のことです。

インターネットを使うには、回線とプロバイダの両方と契約する必要があります。

ドコモ光の場合、申し込みと支払い自体はドコモが一括して行いますが、プロバイダのみ個別で選ばなくてはいけないのです。

どのプロバイダを選んだとしても、ドコモ光であることに変わりはありませんので、安心してください。

選ぶプロバイダによって月額料金が異なる

ドコモ光はプロバイダによって月額料金が異なる
居住タイプタイプAタイプB
一戸建て5,720円5,940円
マンション4,400円4,620円

プロバイダによる違いは色々ありますが、まず大事なのは月額料金です。

タイプAのプロバイダの方がタイプBよりも毎月220円安く利用することができます。

少しでも節約して使いたい人は、タイプAのプロバイダを選ぶのが鉄則です。

プロバイダによってキャッシュバック額が異なる

20,000円のキャッシュバック

キャッシュバックがもらえるプロバイダと金額

キャッシュバック金額プロバイダ/申し込み窓口
20,000円GMOとくとくBB
@nifty
OCN(タイプB)
15,000円ぷらら
5,000円~10,000円ドコモショップ経由
家電量販店経由
20,000ポイントドコモ公式サイト経由

プロバイダの公式サイトから申し込むことによって、最大20,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

キャッシュバックが1円ももらえないプロバイダもありますので、注意してください。

また、一部のドコモショップや家電量販店では5,000円~10,000円のキャッシュバックがもらえる場合もあります。

なお、ドコモの公式サイトから申し込んだ場合は、プロバイダ関係なく一律dポイント20,000円分(期間・用途限定)プレゼントとなっているので、お気をつけください(キャッシュバックではない)。

プロバイダによってはWi-Fiルーターが無料でレンタルできる

ドコモ光で無料レンタルできるWi-Fiルーターの例
ドコモ光で無料レンタルできるWi-Fiルーターの例

Wi-Fiルーターの無料レンタルが可能なプロバイダ

タイプAタイプB
ぷらら
GMOとくとくBB
@nifty
andline
スピーディア
ビッグローブ
ic-net
BBエキサイト
タイガースネット
OCN
@TCOM
ちゃんぷるネット
参照:ドコモ光 プロバイダ一覧

上記プロバイダから選ぶことで、Wi-Fiルーターを無料でレンタルすることができます。

購入するとなると5,000円~10,000円ほどしますので、その分だけ初期費用を節約することができるのです。

プロバイダによっては訪問設定サポートが無料でお願いできる

訪問設定サポート
専門スタッフによる訪問設定サポートの様子

訪問設定サポートが無料でお願いできるプロバイダ

タイプAタイプB
ぷらら
GMOとくとくBB
@nifty
andline
スピーディア
ビッグローブ
ic-net
hi-ho
BBエキサイト
タイガースネット
シナプス
OCN
@TCOM
ちゃんぷるネット
参照:ドコモ光 プロバイダ一覧

ドコモ光開通後に必要なWi-Fiルーター(インターネット)の設定を、専門スタッフが無料で訪問して行ってくれるプロバイダがあります。

自分でできてしまう人にとっては不要かもしれませんが、インターネット初心者の人であれば大変心強いです。

有料になるプロバイダにお願いすると、概ね1~2万円はかかりますので大きな節約といえます。

今1番お得なドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBB

今1番お得なドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBB

GMOとくとくBBが1番お得な理由

  • 月額料金の安いタイプA
  • キャッシュバック最大20,000円
  • 1000Mbps超えのWi-Fiルーターが無料
  • 訪問設定サポートが無料

プロバイダによる違いを1つずつ精査していくと、GMOとくとくBBが1番お得であることがわかります。

GMOとくとくBBは1,000Mbps超えのWi-Fiルーター

同じタイプAでキャッシュバックが最大20,000円もらえる@niftyとの違いは、レンタルできるWi-Fiルーターの性能差です。

Wi-Fiルーターの比較GMOとくとくBB@nifty
製品名Aterm WG2600HS2WRC-1167GST2
最大速度最大1733Mbps867Mbps
参考価格
(ヨドバシカメラ)
7,670円4,970円
レンタルできるWi-Fiルーターのスペックを比較

GMOとくとくBBからレンタルできるWi-Fiルーターの方が、最大速度が2倍速いのです。

一人暮らしの方ですと違いに気づきにくいですが、夫婦や家族、シェアハウスなどで使う場合、その差は歴然となります。

ドコモ光を最安で申し込む方法とは、GMOとくとくBBの公式サイトから申し込むことなのです。

ドコモ光

>>ドコモ光を申し込む

ドコモ光の速度はどれくらい?実測値を検証

ドコモ光の速度はどれくらい?実測値を検証

口コミを見る限り、ドコモ光の速度に関する評価は悪くなかったです。

使っていて特に遅いと感じることがないということになります。

実際にはどれくらいの速度が出ているのか、速度測定サイトによる平均値を参照してみます。

ドコモ光の直近3ヶ月間の平均速度(実測値)

ドコモ光の平均速度(直近3ヶ月)

時間帯下り速度上り速度Ping値
342.24Mbps230.56Mbps19.34ms
310.73Mbps227.96Mbps19.32ms
夕方283.42Mbps216.6Mbps20.21ms
238.4Mbps204.77Mbps22.52ms
深夜338.04Mbps238.41Mbps19.14ms
参照:ドコモ光の速度測定結果 | みんなのネット回線速度(みんそく)

光回線の通信速度が計測・集計している「みんなのネット回線速度」でドコモ光の速度を調べてみると、下り速度が200~300Mbps超えを連発していることがわかります。

100Mbps出ていれば「高速」と言われている光回線ですから、全くもって問題ないと言えるでしょう。

光回線の速度の目安ってどれくらい?

インターネット回線の速度の目安

スマホでYouTubeが見たいだけであれば、5~10Mbpsも出ていれば全く問題ありません。

SNSを見たりスマホゲームを遊んだりといったことも、全て5~10Mbps出ていれば「遅い」と感じることはないはずです。

つまり、10Mbps程度出ていれば日常生活において問題なく使えるといえます。

ただし、同時に使う人数が多かったり、重たい動画やゲームをダウンロードしようとしたりする場合は、もう少し速度が必要になってきます。

そういったことを踏まえた上でも、50~100Mbps出ていれば十分事足りるでしょう。

100Mbpsを超えていれば十分速いですし、常時200Mbpsを超えていれば「めちゃくちゃ速い」と言えるわけです。

どれだけ光回線の速度が速くても、使用する端末(スマホやパソコン)のスペックが低ければ元も子もありません。

30Mbps以上出ていて遅いと感じるのであれば、見直すべきは光回線ではなく端末なのです。

他の光回線の比べても速い?それとも遅い?

ドコモ光、ソフトバンク光、So-net光プラスの平均速度を比較したグラフ
みんなのネット回線速度をもとに作成

光回線の平均速度を比較

平均速度ドコモ光ソフトバンク光So-net光プラス
下り速度302.59Mbps313.46Mbps297.58Mbps
上り速度233.56Mbps212.03Mbps230.85Mbps
Ping値22.5ms17.22ms17.33ms
参照:みんなのネット回線速度

ドコモ光に次いでユーザー数の多いソフトバンク光、老舗のSo-net光プラスと速度を比較してみました。

各社300Mbps前後の下り速度が出ていますので、非常に速いです。

ドコモ光は、他の光回線に比べても決して速度が遅くはないということがわかります。

ドコモ光は、選ぶプロバイダさえ間違えなければ、料金が割高になることはありません。

速度に関しても問題はないです。

料金と速度以外にどんな注意点があるのか、一つひとつ確認していきましょう。

契約前に要チェック!ドコモ光の注意点とデメリット

契約前に要チェック!ドコモ光の注意点とデメリット
  • キャンペーン中以外に申し込むと工事費がかかる
  • プロバイダによって特典内容が異なる
  • 問い合わせ先がドコモとプロバイダに分かれる
  • ドコモユーザー以外は損になる可能性がある

キャンペーン中以外に申し込むと工事費がかかる

ドコモ光は、不定期で「工事費無料キャンペーン」を実施しています。

今もキャンペーン実施中です。

ただし、キャンペーンは予告なく突然終わります

キャンペーン期間以外に申し込みをすると、2万円近い工事費がかかってしまうので、お気をつけください。

フレッツ光やコラボ光からの乗り換えは工事不要です

NTTのONU
NTTのロゴが入った機器(ONU)はそのまま使う

NTTのフレッツ光やソフトバンク光などのコラボ光からドコモ光へ乗り換える場合は、そもそも工事が不要です。

自宅に設置されている機器(NTTのロゴが入った白か黒のボックス)も、そのまま使います。

工事業者が家に来たり、工事費がかかることはありませんので、安心してください。

フレッツ光から乗り換えることを「転用(てんよう)」、コラボ光から乗り換えることを「事業者変更(じぎょうしゃへんこう)」といいます。

プロバイダによって特典内容が異なる

ドコモ光は、選ぶプロバイダによって月額料金だけでなく、特典内容も異なります。

Wi-Fiルーターが無料でレンタルできたり、訪問設定サポートが無料で付いてくるのは一部のプロバイダだけです。

また、キャッシュバックがもらえるのはGMOとくとくBB含めて4社のみとなっています。

同じドコモ光でも、特典内容によってお得感が変わりますので、プロバイダ選びは慎重に行いましょう。

ドコモ光公式サイトから申し込むとdポイントになる

GMOとくとくBBを選んだとしても、ドコモ光の公式サイトから申し込んでしまうとキャッシュバックではなくdポイントになってしまいます。

キャッシュバックをもらうには、プロバイダ(GMOとくとくBB)のキャンペーンサイトから申し込まないといけないのです。

多くの人が勘違いしてしまうポイントですので、絶対に間違えないようにしましょう。

申し込み窓口によって速度や品質は変わらない

ドコモ光の公式サイトから申し込んでも、GMOとくとくBBのキャンペーンサイトから申し込んでも、ドコモ光としての品質や通信速度に違いは一切ありません。

契約後の問い合わせ先がドコモとプロバイダに分かれる

相談内容によって、問い合わせ先が異なります。

ドコモなのかプロバイダなのか、どちらに相談をすればいいのかの切り分けが少し難しいかもしれません。

基本的にはドコモへ問い合わせすることのほうが多いです。

ただし、内容によってはプロバイダに聞かなくてはいけないこともあります。

ドコモユーザー以外は料金メリットが少ない

ドコモユーザーであれば、スマホとのセット割引が適用になるので、お得に利用することができます。

ただし、auやソフトバンクなど他キャリアのユーザーには、割引特典がありません。

工事費無料やキャッシュバックはもらえますが、毎月の料金を少しでも安くしたいのであれば、お使いのスマホキャリアとセット割引が適用になる光回線を選ぶことをおすすめします。

ドコモ以外のキャリアとセット割引になる光回線

スマホキャリア光回線
au
UQモバイル
So-net光プラス
auひかり
コミュファ光
eo光など
ソフトバンクソフトバンク光
NURO光
ワイモバイルソフトバンク光
楽天モバイル楽天ひかり

ドコモユーザー以外は、上記の表を参考にセット割引が適用になる光回線を選んだほうがお得になります。

セット割引になる光回線がないスマホをお使いの人は、単独でも安く使えるSo-net光プラスがおすすめです。

自分に最適な光回線のおすすめが知りたい人は、こちらの記事を参考してください。

他社より有利なドコモ光のメリットとは?

他社より有利なドコモ光のメリットとは?
  • ドコモユーザーならセット割引でお得になる
  • 工事費無料キャンペーン中なら初期費用がお得
  • マンションなら工事なしで利用できるかもしれない
  • Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる
  • 訪問設定サポートが無料でお願いできる
  • ドコモという安心感がある

ドコモユーザーならセット割引でお得になる

ドコモ光とのセット割引でお得
画像参照元:ドコモ光

ドコモユーザーであれば、セット割引でスマホ代金が毎月お得になります(最大1,100円)。

契約者本人だけでなく、家族の分のスマホも割引対象ですので、家族で複数台契約している場合は非常にお得です。

工事費無料キャンペーン中なら初期費用がお得

不定期で行われている工事費無料キャンペーン中に申し込みをすれば、2万円ほどかかる工事費が無料になります。

初期費用としては事務手数料の3,300円だけです。

最初にまとまったお金が出ていかなくてよくなるので、負担を抑えて光回線を使い始めることができます。

マンションなら工事なしで利用できるかもしれない

光コンセント
光コンセントの例(「光」と書いてない場合もある)

光コンセント設置済みのマンションであれば、そもそも立ち会い工事なしでドコモ光を使い始めることができます。

マンションにお住まいの人は、玄関やリビングなどに光コンセントがないか確かめてみてください。

立ち会い工事がなしになれば、申し込みから最短2週間で使えるようになります。

立ち会い工事がない場合、NTTからONUという機器が送られてくるだけになります。

Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる

GMOとくとくBBなど一部のプロバイダ限定で、Wi-Fiルーターを無料でレンタルすることができます。

購入するとなると5,000円~10,000円ほどしますので、少しでも節約したいのであればWi-Fiルーターの無料レンタルを行っているプロバイダで申し込むのが正解です。

なお、レンタルも購入もしなかった場合、無線(Wi-Fi)でのインターネットが利用できませんので、ご注意ください。

訪問設定サポートが無料でお願いできる

GMOとくとくBBなど一部のプロバイダ限定で、訪問による初期設定サポートを無料で行ってくれます。

ドコモ光は、工事業者が設置していったONUという機器にWi-Fiルーターをつなぐだけでインターネットが使えるようになりますが、中には不安な人もいるでしょう。

そういったインターネット初心者の人は、無料の訪問設定をお願いできるプロバイダを選びましょう。

工事日と同じ日に来てもらえば、1から10まで全てお任せでWi-Fiが使えるようにしてくれます。

通信キャリアシェア1位のドコモという安心感がある

ドコモは携帯キャリアでシェア1位
総務省提供資料をもとに作成

日本の通信企業のトップ(携帯キャリアのシェアは36.9%で1位)であるNTTドコモが提供する光回線ということで、他の光回線よりも圧倒的に安心感があります。

他社に比べてもトラブルが少なかったり、いざトラブルが起きた場合でも対応が早かったり、対応自体も親切だったりと、評判は非常にいいです。

インターネットはこれから長く使うものですから、料金だけでなく品質や信頼度で選ぶのも大事だといえます。

ドコモ光のメリットとデメリットをしっかりと把握して、納得ができてから申し込みをしましょう。

少しでも安く光回線を使いたい人は、他社との料金比較を確認してから申し込むべきです。

杉本

ドコモユーザーであればセット割引があるので、基本的には1番安くなります。

ドコモ光は本当にお得なのか?人気光回線8社と料金比

ドコモ光は本当にお得なのか?人気光回線8社と料金比較

人気の光回線8社と料金比較をして、ドコモ光が本当にお得なのかどうかを確認します。

結論からいえば、セット割引がなくても割高ではありません。

セット割引がなくても割高とまではいえない

セット割引がない場合の総額を比較

光回線一戸建てマンション
ドコモ光
(コラボ光)
126,300円
+27,628円
93,300円
+35,823円
So-net光プラス
(コラボ光)
120,182円
+21,510円
91,142円
+33,665円
ソフトバンク光
(コラボ光)
129,100円
+30,428円
97,200円
+39,723円
楽天ひかり
(コラボ光)
136,730円
+38,058円
105,930円
+48,453円
ぷらら光
(コラボ光)
101,800円
+3,128円
65,500円
+8,023円
NURO光
(独自回線)
124,414円
+25,742円
72,164円
+14,687円
auひかり
(独自回線)
135,141円
+36,469円
60,540円
+3,063円
コミュファ光
(東海エリア限定独自回線)
98,672円
±0円
57,477円
±0円
eo光
(関西エリア限定独自回線)
119,050円
+20,378円
88,950円
+31,473円
キャッシュバックや違約金など全て含む

ドコモ光の更新月である25ヶ月目の時点での総額を比較した結果、一戸建てもマンションも9社中6番目に安くなることがわかりました。

ソフトバンク光や楽天ひかりよりは安いのです。

1番安いコミュファ光(東海エリア限定)と比べると3万円前後高くなります。

少しでも安く使いたいなら、東海エリアはコミュファ光、東海エリア以外はぷらら光を選ぶべきです。

ぷらら光もドコモ光と同じくNTTの光回線を使ったコラボ光なので、ドコモ光が使えるエリア・マンションであれば確実に使えます。

セット割引があれば絶対にお得

セット割引が1台ある場合の総額を比較

光回線一戸建てマンション
ドコモ光
(コラボ光)
98,800円
+128円
65,800円
+8,323円
So-net光プラス
(コラボ光)
120,182円
+21,510円
91,142円
+33,665円
ソフトバンク光
(コラボ光)
129,100円
+30,428円
97,200円
+39,723円
楽天ひかり
(コラボ光)
136,730円
+38,058円
105,930円
+48,453円
ぷらら光
(コラボ光)
101,800円
+3,128円
65,500円
+8,023円
NURO光
(独自回線)
124,414円
+25,742円
72,164円
+14,687円
auひかり
(独自回線)
135,141円
+36,469円
60,540円
+3,063円
コミュファ光
(東海エリア限定独自回線)
98,672円
±0円
57,477円
±0円
eo光
(関西エリア限定独自回線)
119,050円
+20,378円
88,950円
+31,473円
キャッシュバックや違約金など全て含む

スマホ1台だけセット割引が適用になる場合の総額で比較した場合、一戸建ては2番目・マンションは3番目に安くなることがわかりました。

ただし、2年以上使う場合は徐々に金額差が縮まり、一戸建ては44ヶ月目・マンションは46ヶ月目にドコモ光が1番安くなります。

セット割引は永続的に続くので、長く使えば使うだけお得になるのです。

なお、スマホが2台以上あるのであれば、文句なしでドコモ光が1番安くなります

杉本

家族で2台以上ドコモスマホを使っているのであれば、迷うことなくドコモ光を選びましょう。

ドコモ光はどんな人におすすめの光回線?プロの評価とは?

ドコモ光はどんな人におすすめの光回線?

ドコモ光の口コミや評判、メリットやデメリットをふまえた上で、インターネット回線の専門家である川上さんに、ドコモ光はどんな人におすすめなのか、はたまた、どんな人にはおすすめできないのかを解説してもらいます。

川上さんご自身もドコモ光をお使いということですので、よりリアルな意見が聞けることでしょう。

川上

私自身ドコモ光を3年以上使っていますが、大変満足しています。

ドコモ光はこんな人におすすめです

ドコモ光をおすすめする人

  • ドコモユーザー
  • インターネット初心者
  • 初期費用を抑えたい人

ドコモユーザーはセット割引でお得に利用できるので、迷わずドコモ光が良いと思います。

最大手のNTTの光回線を使ったサービスですので、トラブルが少なく、トラブル時の対応も素早いという安心感もおすすめできるポイントですね。

また、Wi-Fiルーターや初期設定も無料でサポートしてくれるので、インターネット初心者の人であっても安心して始めることができます。

なお、今なら工事費が無料になるキャンペーン中です。

初月にまとまったお金が出ていかなくて済むのは、非常に助かるのではないでしょうか。

川上

工事費やWi-Fiルーターが無料なので、ドコモユーザーでなくてもおすすめの光回線ですよ。

こんな人にはドコモ光をおすすめしません!

ドコモ光をおすすめしない人

  • とにかく安く使いたい他キャリアユーザー
  • とにかく超高速のインターネットが使いたい人

ドコモ光とのセット割引があるのはドコモユーザーのみです。

スマホがドコモ以外なのであれば、他の光回線を選んだほうが安くなります。

また、とにかく速いインターネットを求めている人は、NURO光やauひかりなどの独自回線の光回線のほうがいいでしょう。

個人的には「ドコモ光でも十分」だとは思いますが、オンラインゲームなどで少しでもラグるリスクを下げたい人は独自回線を選んだほうがいいでしょうね。

川上

安さ重視の他キャリアユーザーであれば、ドコモ光のメリットはないですね。

自分の要望に1番合う光回線を見つけたい人は、こちらの記事を参考にしてください。

ドコモ光の最新キャンペーン・特典内容を比較【2021年12月】

ドコモ光の最新キャンペーンを比較

ドコモ光の最新キャンペーン・特典内容を、プロバイダ毎に比較して紹介します。

初期工事費無料キャンペーン実施中(終了日未定)

ドコモ光の工事費無料キャンペーン
画像参照元:ドコモ光

ただいまドコモ光では、新規工事費無料キャンペーンを実施中です。

工事費無料は、ドコモショップ、家電量販店、公式サイト、プロバイダサイトなど、どこから申し込みをしても適用になります。

終了日未定のキャンペーンとなりますので、検討中の人は早めに申し込んでおきましょう。

工事日を前倒しにすることはできませんが、後ろへずらすことはできます。

引っ越しを機にドコモ光の利用を検討している人で引越し日が未確定だとしても、キャンペーンが適用になる今の内に申し込んでおくことをおすすめします。

プロバイダ別のキャンペーンを一覧表で比較

プロバイダキャッシュバックWi-Fiルーター訪問設定サポートdポイント
GMOとくとくBB20,000円二重丸丸丸
@nifty20,000円丸バツ丸
ぷらら15,000円丸丸丸
ビッグローブなし丸丸丸
OCN20,000円丸丸丸
OCNのみタイプBになります

キャッシュバックがもらえるプロバイダは4社のみです。

必ずプロバイダのキャンペーンサイトから申し込みましょう。

どのプロバイダから申し込みしても、開通の翌月末にdポイントが2,000円分(期間・用途限定)もらえます。

1番お得なキャンペーンが適用になるのはGMOとくとくBB

ドコモ光

今ドコモ光を申し込むのであれば、プロバイダはGMOとくとくBBを選ぶのが1番お得になります。

キャッシュバックをもらうには、GMOとくとくBBのキャンペーンサイトからの申し込みが必須です。

間違ってドコモ光の公式サイトやドコモショップから申し込まないようにしましょう。

GMOとくとくBBは顧客満足度2年連続1位を獲得しています

GMOは2年連続で満足度ランキング1位

GMOとくとくBBは、オリコン満足度調査において2年連続で1位を獲得しているプロバイダです。

安心と実績のドコモ光を使うにあたって、GMOとくとくBB以上に心強いプロバイダは他にありません。

ドコモ光

>>ドコモ光を申し込む

ドコモ光の料金プランと基本情報まとめ

ドコモ光の料金プランと基本情報まとめ

ドコモ光の料金プランと基本情報一覧

契約期間2年
(自動更新)
事務手数料3,300円
工事費無料キャンペーン中
一戸建て:19,800円
マンション:2,200円/8,360円/16,500円
月額料金一戸建て:5,720円
マンション:4,400円
初月の料金日割り計算
セット割引550円~1,100円/台
キャッシュバック最大20,000円
その他特典Wi-Fiルーター無料
訪問設定サポート無料
dポイント2,000円分プレゼント
違約金一戸建て:14,300円
マンション:8,800円
撤去費用無料

ドコモ光は全国どこでも使える

ドコモ光は全国どこでも使える

ドコモ光は、NTTが全国に敷設した光回線を使ったサービスです。

北海道から沖縄まで、全国どこでも使うことができます。

※一部の山岳地や離島、僻地を除く。

最大1ギガの高速光回線

ドコモ光は、最大1ギガの高速光回線です。

ホームルーターやポケットWiFiでは不可能な、安定性の高い高速インターネットが利用できます。

一部のエリアのみ最大10ギガプランも始まっています。

東京23区、名古屋市、大阪市の一部地域に限っては、最大10ギガの超高速プランを利用することができます。

ただし、工事費や月額料金が高くなるため、よほど速度にこだわる人以外は使う必要はないでしょう。

光回線なのでギガ使い放題!好きなだけWi-Fiが使える

ドコモ光は光回線ですので、データ容量の上限はありません。

家族何人で使ったとしても、好きなだけインターネットを楽しむことができます。

たくさん使ったからといって、速度制限(低速)になることもないので安心してください。

今なら工事費無料キャンペーンで初期費用がお得

ドコモ光を利用するために必要な工事費が無料になるキャンペーン中です。

一戸建てでもマンションでも、工事費0円でドコモ光を使い始めることができます。

大変お得なキャンペーンですので、検討中の方はお早めにお申込みください。

初月の料金は日割り計算になる

初月の料金(月額料金)は、工事完了日を1日目とした日割り計算となります。

月途中で申し込みをしても損にならないので、いつでも気兼ねなく申し込み可能です。

日割りでの料金計算式

初月の月額料金「5,720円/4,400円」÷30日(もしくは31日)×利用日数

(例)一戸建てで9月18日に工事が完了した場合

5,720円÷30日×13日=2,478円

ドコモユーザーならセット割引で月額料金がお得になる

ドコモのスマホをお持ちであれば、セット割引が自動で適用になり、毎月のスマホ料金が最大1,100円安くなります。

ドコモ光の契約者本人だけではなく、離れて暮らす家族の方のスマホも割引の対象となる大変お得な割引サービスです。

キャッシュバックが最大20,000円もらえる

20,000円のキャッシュバック

GMOとくとくBBの公式サイトから申し込むことで、最大20,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

ドコモ光の公式サイトからの申し込みだと、dポイント(期間・用途限定)しかもらえませんので、お気をつけください。

dポイント2,000円分ももらえる

ドコモ光でdポイント2,000円分もらえる

20,000円のキャッシュバックとは別で、2,000円分のdポイント(期間・用途限定)をもらうこともできます。

dポイントは、ドコモ光が開通した翌々月に自動的に付与されます。

1Gbps超えの高性能Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる

ドコモ光の無線ルーター

GMOとくとくBBを選べば、最大1Gbps超えの高性能Wi-Fiルーターが無料でレンタルできます。

わざわざ買う必要はありません。

Wi-Fiルーター代だけで、1万円ほどの節約になります。

訪問設定サポートが無料

ドコモ光の訪問サポート

同じくGMOとくとくBBであれば、初回の訪問設定サポートが無料になっています。

ドコモ光の工事が終わった後、自宅に届いたWi-Fiルーターの設置やインターネットの設定、スマホとのWi-Fi接続など、全て無料でやってくれるのです。

自分でできてしまう人にとっては不要かもしれませんが、初心者の方なら非常に助かることでしょう。

ドコモ光の契約期間と違約金について

ドコモ光の契約満了月と更新期間

利用開始月の翌月を1ヶ月目とした24ヶ月目が契約満了月。

違約金のかからない更新期間は24ヶ月目~26ヶ月目の3ヶ月間。3年目以降も同じ。

居住タイプ違約金
一戸建て14,300円
マンション8,800円

ドコモ光は、どのプロバイダを選んだとしても2年契約(自動更新)となります。

更新期間以外に解約をすると違約金がかかりますので、お気をつけください。

支払い方法はクレジットカードと口座振替

ドコモ光は、クレジットカード払いか口座振替のどちらかを選択することができます。

口座振替は面倒な手続きが必要となるので、クレジットカード払いの方がポイントも貯まり便利です。

現在ドコモのスマホを利用している場合は、スマホ代金との合算請求となります。

ドコモ光のオプション①:ドコモ光電話(月額550円)について

ドコモ光電話
画像参照:ドコモ光電話

ドコモ光電話とは、ドコモ光回線を使った固定電話サービスです。

月額550円で利用することができるので、従来の固定電話より毎月1,000円以上もお得になります。

ドコモ光電話の基本料金と通話料

基本料金月額550円
通話料金固定電話宛て:8.8円/3分
携帯電話宛て:17.6円/3分
国際電話宛て:9円/1分

一般的な固定電話は月額1,600円ほどしますので、毎月1,000円以上の節約になります。

通話料金も全国一律価格になるので、非常にお得です。

通話オプション

オプション月額料金
通話中着信(キャッチホン)330円
転送でんわ550円
発信者番号通知(ナンバーディスプレイ)440円
ナンバーリクエスト220円
迷惑電話ストップサービス220円
着信お知らせメール110円
ダブルチャネル220円
追加番号110円

ナンバーディスプレイや転送電話などのオプションも利用可能です。

通話オプションの詳細

ドコモ光のオプション②:ネットトータルサポート(月額550円)について

ドコモ光のネットトータルサポート
画像参照:ドコモ光「ネットトータルサポート」

インターネットの設定方法やスマホの使い方など、様々なトラブルを遠隔操作や電話にてサポートしてもらうことができます。

初回は31日間無料で利用可能

初めてネットトータルサポートを申し込んだ日から31日間は無料で利用することができます。

リモートサポート:知識豊富なオペレーターが代わりに操作してくれる

インターネットにさえ繋がっていれば、オペレーターがお客様の代わりにパソコンを操作して、トラブルを解決してくれます。

専門スタッフが訪問してサポートしてくれる

別料金こそ必要になりますが、専門スタッフがご自宅まで訪問してトラブルを解決してくれます。

月2回までは訪問料金(6,600円)が無料になりますので、気兼ねなく利用することが可能です。

ドコモ光のオプション③ドコモ光テレビオプション(月額825円) について

ドコモ光テレビオプション
画像参照:ドコモ光テレビオプション
料金メニュー料金
ドコモ光テレビオプション月額825円
基本工事料3,300円
テレビ接続工事料7,150円
テレビ視聴サービス登録料3,080円

ドコモ光のテレビオプションを申し込むと、テレビアンテナなしでテレビ(地デジ/BS)が見れるようになります。

テレビアンテナなしで光回線でテレビ(地デジ/BS)ならが見れるサービス

一戸建てのお家でテレビを見るためには、屋根や外壁にアンテナを設置しないといけません。

ドコモ光であれば、インターネットと同じ回線を利用して、テレビが見れるようになるのです。

アンテナをなくすことができるので、見栄えが良くなり、屋根や外壁を傷つけることもなくなります。

アンテナ端子がある全部屋で地デジとBSが見れる

アンテナ端子がある部屋であれば、全部屋地デジとBSの両方が見れるようになります。

BS用のパラボラアンテナを設置する必要はありません。

複数台のテレビで見れるようにするには追加工事が必要になる

テレビが複数台ある場合は、テレビ接続工事料が21,780円になります。

ドコモ光の申込みから開通までの流れ

ドコモ光の申込みから開通までの流れ

ドコモ光の申し込みから開通(実際に使えるようになる)までの流れを解説します。

使用したい場所で光回線がまったくの初めてなのか、現在他の光回線を使っているのかによって、申し込み内容や手順が異なります。

ドコモ光の申し込み3パターン

新規光回線を使っていない
転用/事業者変更NTTのフレッツ光、もしくはコラボ光を使っている
新規(乗り換え)NURO光などの独自回線やケーブルテレビの光回線を使っている

新規:申し込みから開通までの流れ

今光回線をまったく使っておらず、ドコモ光を新規で申し込む場合の手順は次のとおりです。

転用/事業者変更:申し込みから開通までの流れ

今NTTのフレッツ光もしくはコラボ光を使っている人が、ドコモ光に乗り換える場合の手順は次のとおりです。

新規(乗り換え):申し込みから開通までの流れ

今NURO光やauひかりなど他社光回線やホームルーターなどを使っている人が、ドコモ光に乗り換える場合の手順は次のとおりです。

ドコモ光の申し込み手順をスクショ付きで解説

ドコモ光の申し込み手順をスクショ付きで解説

ドコモ光の工事内容とWi-Fiルーターの設定方法について

ドコモ光の工事内容とWi-Fiルーターの設定方法について

新規でドコモ光を申し込む場合は、必ず工事を行います。

工事内容を写真付きで解説をしますので、参考にしてください。

なお、光コンセントのあるマンションは立ち会い工事が不要になります。

光コンセントのあるマンションの工事内容とWi-Fiルーターの設定について

光コンセント
光コンセントの一例

一戸建て・光コンセントのないマンションの工事内容とWi-Fiルーターの設定について

光回線の工事の様子
工事車両が自宅まで来る

光コンセントのないマンションや一戸建ての場合は、工事業者が来訪して作業を行っていきます。

ドコモ光の解約方法と更新月の確認方法

ドコモ光の解約方法と更新月の確認方法

ドコモ光を解約する場合は、ドコモインフォメーションセンターに電話をかけましょう。

プロバイダに連絡をしても解約はできませんので、注意してください。

ドコモ光の解約はインフォメーションセンターに電話するだけ

ドコモインフォメーションセンター

電話番号:0120-800-000(ドコモ携帯から:151)

短縮番号:7→1→4

受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

オペレーターに「解約したい旨」を伝えるだけで、ドコモ光の解約手続きは完了します。

月内に申し込めば当月末での解約となる

月内に連絡をすれば、当月末での解約が可能です。

月末は混み合いますので、なるべく早めに連絡をしておきましょう。

更新月はMy docomoから確認できる

ドコモ光の契約満了月
更新期間は契約満了月を含む3ヶ月間

ドコモ光の更新月(違約金なしで解約できる期間)はインフォメーションセンターに電話で問い合わせるか、My docomoから24時間いつでも確認することができます。

ドコモ光の更新期間は、契約満了月を含む3ヶ月間(当月・翌月・翌々月)です。

更新期間以外に解約をすると、違約金がかかるのでご注意ください。

居住タイプ解約違約金
一戸建て14,300円
マンション8,800円

引越し先でもドコモ光を利用する場合(移転)の手続方法

引越し先でもドコモ光を利用する場合(移転)の手続方法

引越し先でもドコモ光を使うのであれば解約ではなく「移転」という扱いになります。

引越し先でもドコモ光を利用する場合は「移転」手続きとなる

ドコモ光移転
画像参照元:ドコモ光

引っ越し先でも引き続きドコモ光を利用する場合は、解約ではなく「移転」という手続きが必要になります。

移転の手続きは、ドコモインフォメーションセンターに電話をするか、My docomoから可能です。

なお、My docomoから手続きを行えば、dポイントが5,000円分もらえます。

My docomoから移転手続きを行う

現住居で回線の撤去と引越し先での引き込み工事が必要になる

ドコモ光を移転する場合は、現住居での回線の撤去と、引越し先での引き込み工事の両方が必要になります。

先に撤去をしないと、引越し先での引き込み工事はできませんので、ご注意ください。

なお、撤去工事も引き込み工事も立ち会いが必要です。

光コンセントのあるマンションであれば、撤去も引き込みも立ち会い不要となります。

移転に必要な費用一覧

移転に必要な費用一戸建てマンション
解約金(違約金)0円0円
移転事務手数料2,200円2,200円
撤去費用0円0円
引越し先工事費
(同一エリア内)
9,900円8,250円/2,200円
引越し先工事費
(エリアをまたぐ場合)
19,800円16,500円/2,200円
光コンセントがあるマンションであれば工事費は2,200円になります

移転の場合は解約金(違約金)を払う必要がありません。

ただし、移転手続費用と引越し先でのドコモ光の引き込み工事費が必要です。

東日本と西日本をまたぐかまたがないかで工事費が変わります。

引っ越しシーズンは工事が混み合うので早め早めに手続をしましょう

例年2月~5月と9月は引っ越しシーズンということもあり、工事が立て込みます。

通常ですと申し込みから1ヶ月前後で撤去~工事まで完了しますが、シーズン中は申し込みから2~3ヶ月かかる場合も少なくありません

引っ越しが決まったら、なるべく早めに手続を済ましておくことをおすすめします。

ドコモ光およびプロバイダの問い合わせ先(電話番号)一覧

ドコモ光の問い合わせ先

ドコモ光に関する問い合わせ先をまとめておきます。

こんな場合はドコモ、こんな場合はプロバイダに連絡をする

  • 突然インターネットが使えなくなった
  • パソコンの動きが遅い
  • ONUのランプが付かない
  • ドコモ光の契約内容を確認したい
  • プロバイダを変更したい
  • ドコモ光を解約したい

ドコモインフォメーションセンター(電話番号)

ドコモインフォメーションセンター

電話番号:0120-800-000(ドコモ携帯から:151)

短縮番号:7→1→5(契約内容などの確認)、3→6→2→1(トラブル時)

受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

電話以外の方法(LINEやチャットボット)でも、問い合わせることができます。

トラブル時は営業時間外でも受付可能です。

その場合の短縮番号は「6→2→1」となります。

プロバイダ別の問い合わせ先(電話番号)

プロバイダ電話番号短縮番号受付時間
ドコモnet一般電話:0120-800-000
ドコモ携帯:151
3→6→2→1午前9時~午後8時
(年中無休)
ぷらら一般電話:009192-33
携帯電話:050-7560-0033
2午前10時~午後7時
(年中無休)
GMOとくとくBB0570-045-1092午前10時~午後7時
(年中無休)
@nifty0570-03-22102→1→1→2午前10時~午後7時
(年中無休)
ビッグローブ一般電話:0120-68-0962
携帯電話:03-6328-0962
2→1→3午前9時~午後6時
(年中無休)
DTI0570-00-47415→3午前10時~午後7時
(年末年始を除く)
OCN0120-506-5061→6→3午前10時~午後7時
(日祝・年末年始を除く)

公式サイトに問い合わせ先が記載されているプロバイダのみ一覧表でまとめました。

他のプロバイダに関しては、契約後に送られてくる登録証などでご確認ください。

ドコモ光のよくある質問を初心者でもわかるように解説

よくある質問と答え

ドコモ光に関するよくある質問を、初心者の方でもわかるように解説します。

ご利用料金や契約内容については、ドコモインフォーメーションセンター(0120-800-000)まで直接お問い合わせください。

ドコモ光のおすすめポイントはどこ?

ドコモユーザーならセット割引が適用になるため、お得に利用可能です。

また、多くのドコモ光ユーザーが「ドコモなら安心して使える」という理由で選んでいます。

ドコモ光は申し込んでからどれくらいで使えるようになるの?

一戸建ての場合は1ヶ月前後、マンションの場合は2週間~1ヶ月程度で工事が可能です。

なお、光コンセントが設置されているマンションであれば、立ち会い工事は不要になります。

ドコモ光のキャッシュバックはいつもらえるの?

当サイトおすすめプロバイダであるGMOとくとくBBから申し込んだ場合は、開通月を含む5ヶ月目に受け取ることが可能です。

4ヶ月目に申請手続きが必要になるので、忘れないようにしましょう。

工事費無料キャンペーンはいつまで?

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは、予告なく終了します。

月途中で終了することはほとんどありませんが、利用することが決まっているのであれば、早めに申し込んでおくことをおすすめします。

ドコモユーザーじゃないと申し込めないの?

ドコモ光は誰でも申込可能です。

auでもソフトバンクでも格安SIMユーザーでも問題ありません。

ahamoでもドコモ光は使えるの?

ahamoでも使えます。

ただし、セット割引はありませんので、ご注意ください。

速度が遅くて困ってるんだけどどうしたらいいの?

まずは端末(スマホやWi-Fiルーター)の再起動をしてください。

再起動でダメな場合は、接続しているWi-Fiの周波数(2.4GHzもしくは5GHz)を変更してください。

何をやっても改善されない場合はどうしたらいいの?

ドコモ光の速度が遅くなる原因は、状況によって様々です。

こちらの記事を参考にしても改善しない場合は、ドコモに訪問サポートをお願いするか、他の光回線へ乗り換えるしかありません。

上記以外のドコモ光に関する新規契約・乗り換えのご相談は、コメント欄もしくは公式LINE@にて行っております。お気軽にメッセージをお寄せください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてインターネット回線やスマートフォンの取次業務を10年以上やっていました。
現在はインターネット回線やスマートフォンのトータルサポート業務を担当しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる