GMO光アクセスの口コミや評判はどう?本当に最安?隠れたデメリットを解説

GMO光アクセスの口コミや評判は?本当に最安?隠れデメリットをネット回線の専門家が徹底解説

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)は、ドコモ光などのプロバイダとしても人気のGMOとくとくBBが提供するコラボ光の1つです。

ドコモ光と同じ高品質なNTTの光回線を使用しているにも関わらず、圧倒的な月額料金の安さが売りとなっています。

光回線をとにかく安く使いたい方、特に格安プランや格安SIMなどのセット割引がないスマホを利用している人におすすめの光回線です。

ここでは、GMOとくとくBBから新しく始まった光回線、GMO光アクセスの評判とメリット・デメリットを紹介します。

月額料金が安いとはいえ、誰にでもおすすめできる光回線ではありませんので、お気をつけください。

杉本

セット割引が適用にならない人であれば、間違いなくお得に使える光回線です。

この記事でわかること
  • GMO光アクセスは月額料金最安級の光回線です
  • 工事費が実質無料(0円)なので初期費用を抑えることができます
  • 当サイトからの申込み限定で解約時の違約金がいつでも0円になります
  • スマホとのセット割引はありません
  • キャッシュバックもありません
  • セット割引がない格安プランをお使いの人におすすめです

GMO光アクセスの基本情報

契約期間2年
(自動更新)
事務手数料3,300円
工事費同額割引により実質無料
一戸建て:19,800円
マンション:16,500円
月額料金一戸建て:4,818円
マンション:3,773円
初月の料金日割り計算
セット割引なし
キャッシュバックなし
その他特典Wi-Fiルーター無料
訪問設定サポート無料
違約金無料
撤去費用無料
運営会社GMOインターネット株式会社
(東証一部上場)

\ 工事費&違約金無料 /

簡単3分で申し込み完了

この記事は私が監修しました
インターネット回線の専門家
川上 城三郎

【新聞社推薦】ネット回線の専門家

家電量販店、携帯ショップ、訪問販売、法人営業においてインターネット回線の取次ぎ、販売員・携帯ショップ店員向けの講師、回線の施策考案業務を10年以上経験後にネット回線のコンサルタントとして独立、起業(株式会社Cadenza代表取締役)。年間で300件以上の相談に乗っている現役のネット回線アドバイザー。監修者について(マイベストプロ)

※本記事はWi-Fiの森が独自に調査した内容をもとに作成しています。記事公開後は定期的に見直しを行いますが、キャンペーン特典など最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
※専門家はメリットやデメリットなど、商品の性能について監修しています。ランキングやオススメとして紹介している商品のうち、個別の言及がないものは全てWi-Fiの森編集部が独自に選定したものとなります。

Wi-Fi選びの個別相談を希望の方は公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください(無料)。

目次

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)とは?

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)とは?

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)とは、GMOインターネット社が提供する光コラボレーション(通称「コラボ光」)*1です。

NTTの光回線「フレッツ光」を使ったサービスなので、高品質かつ全国どこでも利用可能*2となっています。

老舗プロバイダGMOインターネット社が提供する光コラボレーションの1つ

GMOインターネット社

GMOインターネット社は、OCN(NTTコミュニケーションズ)やビッグローブなどと並ぶ老舗プロバイダの1つです。

プロバイダ事業としては1995年から行っており、NTTのフレッツ光やドコモ光のプロバイダとして多くのユーザーに利用されています。

多くのプロバイダが自社サービスとして光回線(コラボ光)の提供をしていますが、GMO光アクセスはGMOインターネット社が2021年にようやく始めたコラボ光サービスです。

NTTの高品質な光回線を利用しているため、他社コラボ光同様に快適に使える光回線サービスとなっています。

光コラボレーション(コラボ光)ってなに?

光コラボレーション(通称「コラボ光」)とは、NTTの光回線である「フレッツ光」を利用した光回線サービスの総称です。

通信事業者がNTTの光回線を借りて、独自の光回線サービスとして提供しています。

ドコモのドコモ光、ソフトバンクのソフトバンク光、楽天の楽天ひかり、ビッグローブのビッグローブ光など、これら全てコラボ光です。

NTTのフレッツ光をそのまま利用するため、性能や品質に違いはありません。

各社の違いは主に料金です。

基本的にはフレッツ光より安くなっており、スマホとのセット割引や無線ルーターの無料レンタルなど、各社独自のサービスを提供しているコラボ光が人気となっています。

GMOとくとくBBはプロバイダ満足度ランキング2年連続1位

画像参照元:GMO光アクセス

オリコン満足度調査において、GMOとくとくBBは2年連続で1位を獲得しています。

全国あらゆるところで利用実績があり、満足度も高いプロバイダとして人気があるのです。

GMO光アクセスとGMOとくとくBB光、どっちが正式名称なの?

GMO光アクセスとGMOとくとくBB光

GMOインターネット社が提供するコラボ光はGMO光アクセスといいます。

ただし、元々「GMOとくとくBB」という名称でプロバイダサービスを提供していたため「GMOとくとくBBの光回線」略して「GMOとくとくBB光」というネーミングで宣伝をすることが多いです。

結果としてGMO光アクセスよりもGMOとくとくBB光のほうが認知度が高くなってしまい、最近では公式サイトでの表記も「GMOとくとくBB光」となっています。

ただし、コラボ光のサービス名称はNTTとの契約にて決まっているため簡単に変更ができません。

GMOインターネット社にも確認をしましたが、正式に「GMOとくとくBB光」となるにはもう少し時間がかかるようです。

シンプルでわかりやすい料金プラン

居住タイプ月額料金
一戸建て4,818円
マンション3,773円

GMO光アクセス1番の特徴は、シンプルでわかりやすい料金プランです。

スマホとのセット割引がない代わりに、他社よりも500円ほど安くなっています

途中で値上がりすることがありませんので、通信費の管理がしやすいです。

始まったばかりなのに口コミによる評判が良い

GMO光アクセスの速度満足度

GMO光アクセスの回線速度満足度は、4.38という非常に素晴らしい結果となっています(他の光回線は3.2程度)。

口コミを見ても満足している人が非常に多く、速度に関しては申し分ありません。

杉本

GMO光アクセスの評判が本当に良いのかどうか、もう少し詳しく確認していきます。

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の料金プランは評判がいい?他社と比較して検証

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の料金プランは評判がいい?他社と比較して検証

GMO光アクセスの料金プランは、シンプルでわかりやすいと評判です。

料金プランの詳細と他社との比較を解説します。

GMO光アクセスの料金プランの特徴と評判を5つの項目で分析

  • 工事費用
  • 月額料金
  • キャッシュバック
  • スマホとのセット割引
  • 違約金

光回線の料金プランは大きく5つの項目に分けられます。

GMO光アクセスの料金プランの特徴を項目ごとに解説していきます。

工事費用は実質無料になっている

光回線の工事費が実質無料になる
工事費用割引実質
330円×60回330円×60回0円

光回線を使うにあたっては、工事が必要です。

家によって工事内容が異なり、中には業者が訪問せずに終わる場合もあります。

どんなケースであっても工事費用がかかりますが、GMO光アクセスは工事費用が全額割引になるので実質無料となるのです。

他の光回線とは違い、利用開始月に工事費用を払う必要はありません。

具体的に説明すると、工事費用は60回(60ヵ月)の分割払いとなるのですが、毎月の分割支払額と同額の割引が60か月適用となるため、1円も払わなくて済むのです。

月額料金は非常に安い

月額料金
GMO光アクセス4,818円
ドコモ光5,720円
ソフトバンク光5,720円
楽天ひかり5,280円
ビッグローブ光5,478円
So-net光プラス6,318円

一戸建てにお住まいの人も、マンションにお住まいの人も、どちらの場合でも月額料金が非常に安いです。

人気の光回線5社と比較することで、いかにGMO光アクセスが安いのかがよくわかります。

1番高いSo-net光プラスに比べたら、毎月1,000円以上も安く利用することができるのです。

キャッシュバックはなし

光回線の多くは契約後にキャッシュバックをもらうことができますが、GMO光アクセスにはキャッシュバックが1円もありません。

キャッシュバックがない代わりに、毎月の料金が安いのです。

キャッシュバックのお得感は、あくまでも一時的なものになります。

長く使うことを考えれば、1回のキャッシュバックよりも永続的に月額料金が安いほうがお得です

無線ルーターが無料でレンタル可能

GMO光アクセスなら高速無線ルーターが永久無料

無線ルーターが無料でレンタルできるので、GMO光アクセスは他社よりもお得といえます。

光回線でWi-Fi(無線LAN)を利用するには、無線ルーターが必須です。

購入すると5,000円~10,000円ほどしますが、GMO光アクセスであれば無料でレンタルできます。

初期費用として10,000円近い金額を節約することができるのです。

キャンペーンサイトから申込むと違約金が無料になる

GMO光アクセスは2年契約(自動更新)となるため、更新期間以外に解約すると11,000円の解約違約金が必要です。

ただし、当サイト経由でアクセス可能なキャンペーンサイトからGMO光アクセスを申し込んだ人に限り、解約違約金が不要になります。

いつでも違約金を気にせずに解約ができるので、引っ越しが多い人には嬉しい特典です。

GMO光アクセスは本当にお得?人気の光回線5社との料金比較

光回線月額料金キャッシュバック3年間の合計費用
GMO光アクセス4,818円なし176,748円
ドコモ光5,720円20,000円189,220円
ソフトバンク光5,720円37,000円172,220円
楽天ひかり5,280円なし181,280円
ビッグローブ光5,478円40,000円155,030円
So-net光プラス6,318円60,000円164,268円

月額料金こそ最安ですが、キャッシュバックがないのがGMO光アクセスの弱いところです。

その結果、3年間の合計費用で比較した場合は最安にはなりません。

ただし、長く使えば使うほどお得になっていくのと、いつ解約しても違約金がかからないというメリットはあります。

長期で利用予定があったり、いつ解約するかわからないような人に合っている光回線です。

ただしセット割引が適用になるユーザーにはおすすめできない

セット割引が1台分適用になった場合は次のようになります。

光回線月額料金キャッシュバック3年間の合計費用
GMO光アクセス4,818円なし176,748円
ドコモ光5,720円
4,610円
20,000円149,620円
ソフトバンク光5,720円
4,610円
37,000円152,420円※3
楽天ひかり5,280円
1年間無料
なし147,400円
ビッグローブ光5,478円
4,378円※1
40,000円135,230円※4
So-net光プラス6,318円
5,218円※2
60,000円144,468円※4

※1 auスマホが1台の場合。UQモバイルが1台の場合は4,620円~。 ※2 auスマホが1台の場合。UQモバイルが1台の場合は5,280円~。 ※3 セット割引に必要なオプションパック(月額550円)を含む。 ※4 セット割引に必要なひかり電話(月額550円)を含む。

セット割引が適用になる場合は、適用になる光回線を選んだほうが圧倒的にお得です。

楽天ひかり以外は月額料金がGMO光アクセスより安くなるので、長く使えば使うほどお得になっていきます。

楽天ひかりとのセット割引が適用になる楽天モバイルユーザーだけ、注意が必要です。

楽天モバイルと楽天ひかりのセット割引の内容は、楽天ひかりの月額料金が1年間無料というものになります。

つまり、セット割引が1年で終わってしまうのです。

お得に光回線を使い続けたい楽天モバイルユーザーは、契約期間である3年間だけ楽天ひかりを使い、違約金のかからない更新期間にGMO光アクセスへ乗り換えることをおすすめします。

セット割引のあるスマホ最安になる光回線
ドコモドコモ光
au
UQモバイル
ビッグローブ光
ソフトバンク
ワイモバイル
ソフトバンク光
楽天モバイル楽天ひかり
杉本

セット割引があるスマホユーザーは、セット割引になる光回線を選ぶのが1番お得になります。

\ 工事費&違約金無料 /

簡単3分で申し込み完了

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の速度は遅くない?口コミによる評判をチェック

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の速度は遅くない?口コミによる評判をチェック

光回線選びで気になるのは料金だけではありません。

せっかく光回線を契約するのですから、通信速度も速くないと困ります。

GMO光アクセスの通信速度は実際にどれくらい出ているのか、ユーザーの口コミを参考にして検証します。

高品質なNTTのフレッツ光を使った最大1Gbpsの高速光回線

GMO光アクセスは、高品質なNTTのフレッツ光を使った最大1Gbpsの光回線です。

1Gbpsというのはあくまでも理論値になりますが、最新の通信方式である「v6プラス」を使用することで300Mbps以上出る場合も多くあります。

杉本

光回線の目安速度である100Mbps以上出ているようであれば、問題なく快適に使えると思ってください。

次世代通信「v6プラス」対応で安定した高速インターネットを実現

IPv4(PPPoE)とIPv6(IPoE)の違い

GMO光アクセスは、最新の通信方式である「v6プラス」を使用することができます。

v6プラスとは、IPv6(IPoE+IPv4 over IPv6)技術の1つであり、多くの光回線が採用している最新の通信方式です。

GMO光アクセスはv6プラスが標準で搭載されており、v6プラスに対応した無線ルーターを無料でレンタルできるので、一切の手間なくv6プラスが使えるようになっています。

GMO光アクセスの速度は口コミの評価が良い!公表されている測定値は本当だった

GMO光アクセスの公表速度
公式サイトにて公表されている速度

GMO光アクセスの公式サイトには、下り速度が350Mbps以上出ているとして掲載されています

本当に350Mbpsも出ているのでしょうか。

インターネット回線の速度を計測・集計している外部サイトの結果を見てみると、少なくとも300Mbps以上出ていることがわかります。

GMO光アクセスの平均速度(直近3ヶ月)

時間帯下り速度上り速度Ping値
322.5Mbps260.18Mbps18.91ms
336.64Mbps270.64Mbps20.27ms
夕方310.9Mbps217.62Mbps24.83ms
303.59Mbps208.11Mbps32.97ms
深夜346.45Mbps241.71Mbps15.41ms
参照:みんなのネット回線速度(みんそく)

インターネット回線の通信速度を計測・集計している「みんなのネット回線速度」でGMO光アクセスの速度を調べてみると、速度が遅くなりやすい夜間帯でも下り速度が300Mbpsを超えていることがわかります。

100Mbps出ていれば「高速」とされる光回線ですから、全くもって問題ないと言えるでしょう。

快適に使える速度の目安

  • 下り速度:10~30Mbps以上

ダウンロードする速さのこと。「インターネットの速度」という場合は下り速度を指します。

  • 上り速度:5Mbps以上

アップロードする速さのこと。SNSなどに画像や動画を投稿する際に必要となる速度。下り速度ほど速い必要はありません。

  • Ping値(応答速度):50ms以下

応答速度のこと。オンラインゲームやリアルタイムトレードをする際に必要となる速度。日常生活で気にする必要はありません。

GMO光アクセスの速度に関する口コミをピックアップ

回線速度満足度4.38
不満「
4.38
満足
20代 男性

めちゃくちゃ速く快適です(120Kbps→100Mbpsにup)

30代 女性

夜インターネットの速度は210Mbpsでかなり早い

30代 男性

マンションタイプ 上り・下りとも200~350Mbps程度出てます。大変満足してます。

引用元:価格コム

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)を申込む前に知っておきたい注意点とデメリット

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)を申込む前に知っておきたい注意点とデメリット

料金も速度も評判が良いため申し込みを検討する人は多いと思いますが、何もかもが完璧というわけではありません。

申し込む前に知っておきたい注意点とデメリットについて、解説をします。

  • スマホとのセット割引がない
  • キャッシュバックがない
  • 5年以内に解約をすると工事費の残債が請求される
  • 引っ越す場合は工事費用がかかる
  • 1番安い光回線ではない

スマホとのセット割引がない

毎月の料金を少しでも安くするために、スマホとのセット割引が適用になる光回線を選ぶ人が多いです。

残念ながら、GMO光アクセスにはセット割引が適用になるスマホがありません

光回線単体での料金比較であれば業界最安級となりますが、スマホとのセット割引を考慮すると割高になってしまうのです。

キャッシュバックがない

光回線といえば、契約後にもらえるキャッシュバックを期待する人も多いです。

ドコモ光は20,000円、ソフトバンク光は37,000円ももらうことができます。

GMO光アクセスは毎月の料金を低く設定しているため、キャッシュバックが1円もありません。

短期間の利用を検討している人には、メリットが少なくなります。

5年以内に解約をすると工事費の残債が請求される

GMO光アクセスの工事費用には割引が適用されるため、5年以上使う場合は無料になります。

つまり、5年以内に解約をしてしまった場合は工事費の残債を支払わないといけないのです。

2年で解約した場合は3年分の分割工事費が残ってしまうため、一戸建ての場合は11,880円(330円×36回分)、マンションの場合は9,900円(275円×36回分)の支払いが必要となります。

解約違約金こそ無料のGMO光アクセスですが、5年以内に解約する可能性がある人は注意してください。

居住タイプ工事費の残債
一戸建て330円×(60-利用月数)
マンション275円×(60-利用月数)

引っ越す場合は工事費用がかかる

初期工事費用は実質無料になりますが、引っ越しの場合は工事費用がかかります。

標準的な工事費用は、2,200円~19,800円です。

以下の表のように、引越し先の居住タイプや光コンセントの有無によって異なります。

工事種別光コンセント工事費用
派遣工事
(工事業者が訪問する)
なし19,800円
無派遣工事
(工事業者が訪問しない)
あり2,200円
土日祝日は+3,300円

工事費用は、工事完了月の利用料金と合算請求(一括払い)となります。

1番安い光回線ではない

光回線月額料金キャッシュバック3年間の合計費用
GMO光アクセス4,818円なし176,748円
ドコモ光5,720円20,000円189,220円
ソフトバンク光5,720円37,000円172,220円
楽天ひかり5,280円なし181,280円
ビッグローブ光5,478円40,000円155,030円
So-net光プラス6,318円60,000円164,268円
人気5社との料金比較

GMO光アクセスの月額料金は他社より安いため、長く利用すればするほどお得になっていきます。

ただし、「人気5社との料金比較」でも解説したように、GMO光アクセスは1番安い光回線ではありません

3年間の合計費用で比較した場合、ビッグローブ光So-net光プラスのほうが断然安いです。

スマホとのセット割引がある人は、なおさら他の光回線のほうがお得になりますので、お気をつけください。

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)が他社より優れているメリットとは?

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)が他社より優れているメリットとは?

他の光回線より劣っている部分もあれば、秀でいている部分もあるのがGMO光アクセスです。

具体的には、次のようなメリットがあります。

  • NTTの光回線を利用するので全国どこでも利用可能
  • 工事費無料なので始めやすく違約金無料なので解約しやすい
  • 月額料金が安いので長く使えば使うほどお得になる
  • IPv6に対応した高性能な無線ルーターが永久無料に使える
  • コラボ光からの乗り換えなら工事不要

NTTの光回線を利用するので全国どこでも利用可能

GMO光アクセスはコラボレーション光(NTTのフレッツ光を利用した光回線)なので、北海道から沖縄まで全国どこでも利用できます。

引っ越しに伴い利用できなくなってしまう光回線を選ぶと、解約違約金が取られてしまったりなどの思わぬ出費がかさみやすいです。

エリアに縛られないGMO光アクセスであれば、引っ越しが多い人でも安心して使うことができます。

工事費無料なので始めやすく違約金無料なので解約しやすい

光回線はまとまったお金を払うタイミングが2回あります。

利用開始時の工事費用と、解約時の違約金です。

GMO光アクセスは工事費用も違約金も無料なので、まとまったお金を用意する必要がありません。

気軽に使い始めやすく、気軽にやめやすいのです。

月額料金が安いので長く使えば使うほどお得になる

GMO光アクセスの月額料金は、他の光回線に比べると非常に安価となっています。

キャッシュバックがないため短期利用ではお得感が弱いですが、長く使った際にメリットを発揮してくれるのです。

長く使うこと前提であれば、お得に利用することができます。

IPv6に対応した高性能な無線ルーターが永久無料に使える

GMO光アクセスで無料レンタルできるWi-Fiルーターの例
GMO光アクセスからレンタルできる無線ルーターの例

光回線でWi-Fiを利用するためには、無線ルーターを用意しないといけません。

購入すると5,000円から10,000円ほどしますが、GMO光アクセスなら無料でレンタルが可能です。

最新のIPv6(「v6プラス」)に対応した高性能な無線ルーターとなるので、家中快適に使えます。

初期費用として無線ルーターを購入しなくて済むので、非常に経済的です。

コラボ光からの乗り換えなら工事不要

ドコモ光やソフトバンク光など、コラボ光からの乗り換えであれば工事が要りません

電話とWebで手続きするだけで、簡単にGMO光アクセスを利用することができるのです。

GMO光アクセスに乗り換えることで、毎月の料金が1,000円近くも安くなります。

スマホをahamoなどの格安プランに乗り換えたためにセット割引がなくなった人は、GMO光アクセスに乗り換えたほうが圧倒的にお得です。

杉本

セット割引がないのにドコモ光やソフトバンク光を使い続けると、年間で1万円以上も損することになりますよ。

メリットとデメリットからわかるGMO光アクセスをおすすめしない人

メリットとデメリットからわかるGMO光アクセスをおすすめしない人

ここまで挙げてきたGMO光アクセスのメリットとデメリットをふまえると、次のような人にはおすすめできない光回線であることがわかります。

  • セット割引の対象となるスマホユーザー
  • 6年以内に解約する予定のある格安プラン・格安SIMユーザー
  • 高額なキャッシュバックが欲しい人
  • 実績豊富な光回線を選びたい人
  • 工事せずにWi-Fiを使いたい人
  • 家でも外でもWi-Fiを使いたい人

セット割引の対象となるスマホユーザー

ドコモやauなど、セット割引が対象となるスマホユーザーには、GMO光アクセスをおすすめしません。

セット割引が適用となる光回線を選んだほうが、断然お得だからです。

以下の表を参考に、セット割引が適用になる光回線を選ぶことをおすすめします。

スマホセット割引が適用になる光回線
ドコモドコモ光
au
UQモバイル
ビッグローブ光
ソフトバンク
ワイモバイル
ソフトバンク光
楽天モバイル楽天ひかり

6年以内に解約する予定のある格安プラン・格安SIMユーザー

セット割引がない格安プランや格安SIMユーザーであれば、月額料金の安いGMO光アクセスをおすすめします。

ただし、6年以内に解約する場合は、GMO光アクセスよりビッグローブ光のほうがお得になるのです。

光回線5年間の合計費用6年間の合計費用
GMO光アクセス292,380円350,196円
ビッグローブ光286,502円352,238円

6年以内に解約予定がある格安プラン・格安SIMユーザーには、ビッグローブ光をおすすめします。

高額なキャッシュバックが欲しい人

GMO光アクセスは、月額料金が安い代わりにキャッシュバックが1円もありません。

高額なキャッシュバックが欲しい人は、So-net光プラス(60,000円)やビッグローブ光(40,000円)など他のWiFiおすすめです。

実績豊富な光回線を選びたい人

GMO光アクセスを運営するGMOインターネット社は、プロバイダとして豊富な実績を持っています。

ただし、GMO光アクセスは2021年に始まったばかりですので、他の光回線に比べて実績が少ないです。

口コミの評価こそ良いものの、実績豊富な光回線を選びたい人には、シェア1位のドコモ光やシェア2位のソフトバンク光をおすすめします。

工事せずにWi-Fiを使いたい人

光回線の利用ができないアパートに住んでいたり、工事をせずにWi-Fiを使いたい人にはホームルーターおすすめです。

管理会社の許可や工事が不要なので、早ければ翌日からWi-Fiが使えるようになります。

オンラインゲームや動画配信といった利用さえしなければ、十分快適に利用できるので安心してください。

ホームルーターではオンラインゲームや動画配信ができない

応答速度(Ping値)を必要とするオンラインゲームや、上り速度を必要とする動画配信を行うには、光回線でないと難しいです。

頻繁にラグが発生して、映像や音声が途切れたりします。

家でも外でもWi-Fiを使いたい人

家だけでなく外でもWi-Fiが使いたいのであれば、ポケット型WiFiおすすめです。

電車の中や出先でも、気軽にWi-Fiを利用することができます。

ただし、光回線に比べると通信速度が遅いので、光回線と同じ感覚でWi-Fiを使うことはできません。

特に家の中でWi-Fiを使う際に快適さを求めるのであれば、光回線を利用することをおすすめします。

自宅用として光回線、外用としてポケット型WiFiを契約する人もいます。

ずばりGMO光アクセスはこんな人におすすめの光回線です

ずばりGMO光アクセスはこんな人におすすめの光回線です

あまりおすすめできる人がいないように思えるGMO光アクセスですが、次のような人には非常におすすめの光回線です。

  • わかりやすく安い光回線を選びたい人
  • 工事費と違約金のない光回線を選びたい人
  • 6年以上使う予定のある格安プラン・格安SIMユーザー

わかりやすく安い光回線を選びたい人

GMO光アクセスの月額料金は他社より安く、途中で値上がることはありません。

毎月決められた金額だけを払い続けるため、家計の管理がしやすくなっています。

後からもらえるキャッシュバックも嬉しいですが、毎月引き落とされる通信費が安いのも嬉しいです。

わかりやすく安い光回線を探している人には、GMO光アクセスをおすすめします。

工事費と違約金のない光回線を選びたい人

光回線の利用を躊躇する理由として多いのは、利用開始時と解約時にまとまったお金が必要になるからです。

GMO光アクセスであれば、初期工事費も解約の違約金も無料となっています。

また、無線ルーターも無料でレンタルすることもできるのです。

光回線を気軽に使い始めたい人に、GMO光アクセスはおすすめとなります。

6年以上使う予定のある格安プラン・格安SIMユーザー

セット割引が適用になるスマホをお使いの人にとって、GMO光アクセスは料金的メリットがありません。

ただし、格安プランや格安SIMを利用している人にとっては、GMO光アクセスはお得な光回線といえます。

特に、6年以上利用する予定があれば、間違いなくお得になるのです。

格安プランや格安SIMユーザーで、長く使う予定がある人には、GMO光アクセスをおすすめします。

\ 工事費&違約金無料 /

簡単3分で申し込み完了

GMO光アクセスの申し込みから利用開始までの流れ・設定方法を解説

GMO光アクセスの申し込みから利用開始までの流れ・設定方法を解説

GMO光アクセスの申し込み方法と、インターネット(Wi-Fi)が使えるようになるまでの手順を紹介します。

申し込み種別によって手続きの方法や順序が異なるため、以下の表を参考にして該当する申し込み種別を確認してください。

現在の状況申し込み種別
光回線を使っていない
フレッツ光やコラボ光以外の光回線を使っている
新規
フレッツ光を使っている転用
コラボ光を使っている事業者変更

※ NURO光、auひかり、コミュファ光、eo光、ケーブルテレビのインターネット回線など

新規でGMO光アクセスを申込む場合の手順は次のとおりです。

申し込みから利用開始までの流れ

  • GMO光アクセスを申込む
  • 工事が行われる
  • 無線ルーターを取り付ける
  • Wi-Fiを接続する
  • 他社契約中の場合は解約をする
STEP
公式サイトからGMO光アクセスを申込む:所要時間3~5分
GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)

GMO光アクセスがお得に申し込めるのは、公式のキャンペーンサイトです。

STEP
工事日確定のメールが届く

希望した工事日で問題がなければ、工事日確定の連絡がメールで届きます。

希望日で取れなかった場合は、電話で連絡が入ります。

無線ルーターは、工事日までにGMO社から宅配で届きます。

STEP
回線引き込み工事が行われる:所要時間1時間~2時間
光回線の開通工事
光回線引き込み工事の様子

新たに回線の引き込みが必要な場合は、工事業者が来て工事を行っていきます。

所要時間は1時間~2時間ほどです。

光コンセント
光コンセントの例

光対応マンションで光コンセントが設置済みの場合は遠隔操作での工事になるため、立ち会いは不要です。

光電話の申し込みがあると、立ち会いが必要になる場合があります。

STEP
ONUと無線ルーターを取り付ける
ONUとWiFiルーターを接続する
(左)ONU (右)無線ルータ

工事業者が設置していったONUと無線ルーターをLANケーブルでつなげれば、Wi-Fiが使えるようになります。

LANケーブルを接続して5分ほど待てば、自動的にインターネットの設定が完了します。

STEP
Wi-Fiを接続してインターネットを開始する
スマホをWi-Fiに接続する

無線ルーターに記載のSSIDとパスワードを使って、スマホやパソコンをWi-Fiに接続しましょう。

STEP
他社光回線を利用している人は解約手続きを行う

他の光回線を契約していた人は、GMO光アクセスでインターネットができることが確認できたら、速やかに解約しましょう。

フレッツ光やコラボ光以外の光回線(auひかり、NURO光、コミュファ光、eo光、メガエッグ、ピカラ光、BBIQ、ケーブルテレビなど)を利用している人は、解約の手続きを行いましょう。

GMO光アクセスが開通する前に解約をしても問題ありませんが、インターネットが利用できない期間が発生します。

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の料金プランと基本情報

GMO光アクセスの料金プランと基本情報

ここからはGMO光アクセスの料金プランと基本情報をまとめて紹介します。

申し込み前の最終チェック用として用してください。

GMO光アクセスの料金プランと基本情報一覧

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)
契約期間2年
(自動更新)
事務手数料3,300円
工事費同額割引により実質無料
一戸建て:19,800円
マンション:16,500円
月額料金一戸建て:4,818円
マンション:3,773円
初月の料金日割り計算
セット割引なし
キャッシュバックなし
その他特典Wi-Fiルーター無料
訪問設定サポート無料
違約金無料
撤去費用無料
運営会社GMOインターネット株式会社
(東証一部上場)

GMO光アクセスは全国どこでも使える

GMO光アクセスは全国どこでも使える

GMO光アクセスは、NTTが全国に敷設した光回線を使ったサービスです。

北海道から沖縄まで、全国どこでも使うことができます。

※一部の山岳地や離島、僻地を除く。

最大1ギガの高速光回線

GMO光アクセスは、最大1ギガの高速光回線です。

ホームルーターやポケット型WiFiでは不可能な、安定性の高い高速インターネットが利用できます。

光回線なのでギガ使い放題!好きなだけWi-Fiが使える

GMO光アクセスは光回線ですので、データ容量の上限はありません。

家族何人で使ったとしても、好きなだけインターネットを楽しむことができます。

たくさん使ったからといって、速度制限(低速)になることもないので安心してください。

工事費は実質無料!初期費用がお得

居住タイプ工事費用割引額
一戸建て330円×60回330円×60回
マンション275円×60回275円×60回

GMO光アクセスを利用するためには工事が必要です。

ただし、工事費用に関しては割引が適用されるため、実質無料となります。

5年以内に解約した場合のみ残債が請求されることになりますので、5年以内に解約予定がある場合のみ注意してください。

工事費の残債例(一戸建て、3年使って解約する場合)

330円×24(残月数)=7,920円

光コンセント設置済みであれば無派遣工事となる

光コンセント
光コンセントの例

光回線対応マンションや中古住宅であれば、すでに光コンセントが設置されている場合があります。

光コンセントが設置済みの場合は無派遣工事となるので、工事業者が家まで来ることはありません。

工事業者が来ない場合でも工事費用は同じになります。

初月の料金は日割り計算になる

初月の利用料金は、工事が完了した日を1日目とした日割り計算となります。

日割り料金の計算式

初月の月額料金「4,818円/3,773円」÷30日(もしくは31日)×利用日数

(例)一戸建てで6月18日に工事が完了した場合の6月の利用料金

4,818円÷30日×13日=2,080円

スマホとのセット割引はありません

GMO光アクセスには、スマホとのセット割引がありません。

スマホとのセット割引がある光回線

スマホセット割引が適用になる光回線
ドコモドコモ光
au
UQモバイル
ビッグローブ光
ソフトバンク
ワイモバイル
ソフトバンク光
楽天モバイル楽天ひかり
OCNモバイルONEOCN光
ビッグローブモバイル
donedone
ビッグローブ光
杉本

セット割引があるスマホを利用しているのであれば、対象となる光回線を選んだほうがお得です。

キャッシュバックはない

キャッシュバックがもらえない

GMO光アクセスは、キャッシュバックキャンペーンを行っていません。

光回線の契約でキャッシュバックが欲しい人には、ビッグローブ光So-net光プラスがおすすめです。

IPv6に対応した無線ルーターが永久無料でレンタルできる

GMO光アクセスなら無線ルーターが永久無料で使える

IPv6に対応した無線ルーターを永久無料でレンタルできます。

3年以上利用した場合は返却不要です。

GMO光アクセスからレンタルできる無線ルーターは最大速度が1700Mbpsを超えている高性能品なので、購入すると10,000円近くします。

1円も払わずに使えるため、非常にお得です。

GMO光アクセスからレンタルできる無線ルーターの例

※上記以外の機種になる可能性があります。機種の指定はできません。

GMO光アクセスの契約期間と更新期間および違約金について

画像参照元:GMO光アクセス

GMO光アクセスの契約期間と更新期間

利用開始月(工事日/開通日)の翌月を1ヶ月目とした24ヶ月目が契約満了月。

契約の更新期間は24ヶ月目と25ヶ月目の2ヶ月間。3年目以降も同じ。

GMO光アクセスは、2年契約(自動更新)となります。

ただし、当サイト経由でお申し込みした人に限り、更新期間以外で解約をしても違約金がかかりません

いつでも気兼ねなく解約することができるのです。

5年以内に解約した場合のみ、工事費の残債が請求されます。

支払い方法はクレジットカードのみ

クレジットカード

GMO光アクセスの支払い方法は、クレジットカードのみとなっています。

口座振替では契約できません。

クレジットカードをお持ちでない場合、GMO光アクセスの支払い用で作成するか、口座振替に対応した光回線(ドコモ光ソフトバンク光など)を選ぶしかないです。

GMO光アクセスのためにクレジットカードを作るのであれば、比較的審査が通りやすく年会費は無料、申し込みから最短で届くクレジットカードとして楽天カードをおすすめしています。

GMOひかり電話(月額550円)について

ドコモ光電話
画像参照元:GMO光アクセス

GMOひかり電話とは、GMO光アクセスを使った固定電話サービスです。

月額550円で利用することができるので、従来の固定電話より毎月1,000円以上もお得になります。

GMOひかり電話の基本料金と通話料

基本料金月額550円
通話料金固定電話宛て:8.8円/3分
携帯電話宛て:17.6円/3分
国際電話宛て:9円/1分

一般的な固定電話は月額1,600円ほどしますので、毎月1,000円以上の節約になります。

通話料金も全国一律価格になるので、非常にお得です。

通話オプション

オプション月額料金
通話中着信サービス(キャッチホン)330円
着信転送サービス550円
発信者番号表示サービス(ナンバーディスプレイ)440円
ナンバーリクエスト220円
迷惑電話ブロック220円
着信お知らせメール110円
ダブルチャネル220円
マイナンバー(追加番号)110円
参照元:GMOひかり電話

ナンバーディスプレイや転送電話などのオプションも利用可能です。

リモートサポートサービス(月額550円)について

インターネットの設定方法やスマホの使い方など、様々なトラブルを遠隔操作や電話にてサポートしてもらうことができます。

お助けサポートは申し込み日より利用可能ですので、必要になったときに申し込めば大丈夫です。

インターネットにさえ繋がっていれば、オペレーターがお客様の代わりにパソコンを操作して、トラブルを解決してくれます。

GMOひかりテレビ(月額825円) について

料金メニュー料金
GMOひかりテレビ月額825円
基本工事料3,300円
屋内同軸配線工事7,150円
テレビ視聴サービス登録料3,080円

GMOひかりテレビを申し込むと、テレビアンテナなしでテレビ(地デジ/BS)が見れるようになります。

一戸建てにお住まいの方のみのサービスです。

テレビアンテナなしで光回線でテレビ(地デジ/BS)ならが見れるサービス

一戸建てのお家でテレビを見るためには、屋根や外壁にアンテナを設置しないといけません。

GMO光アクセスであれば、インターネットと同じ回線を利用して、テレビが見れるようになるのです。

アンテナをなくすことができるので、見栄えが良くなり、屋根や外壁を傷つけることもなくなります。

アンテナ端子がある全部屋で地デジとBSが見れる

アンテナ端子がある部屋であれば、全部屋地デジとBSの両方が見れるようになります。

BS用のパラボラアンテナを設置する必要はありません。

複数台のテレビで見れるようにするには追加工事が必要になる

テレビが複数台ある場合は、テレビ接続工事料が21,780円になります。

杉本

外観を良くするために、テレビアンテナを付けずに光回線でテレビを視聴する家庭が増えています。

\ 工事費&違約金無料 /

簡単3分で申し込み完了

GMO光アクセスのよくある質問を初心者でもわかるように解説

よくある質問と答え

GMO光アクセスに関するよくある質問を、初心者の方でもわかるように解説します。

ご利用料金や契約内容など個別の質問や相談については、GMO光アクセス サポートセンター(03-6416-0823)まで直接お問い合わせください。

GMO光アクセスのおすすめポイントはどこ?本当に最安なの?
  • 月額料金がずっと変わらない
  • 月額料金が安い(一戸建て:4,818円 マンション:3,773円)
  • 工事費が実質無料
  • 解約違約金が無料
  • 高性能無線ルーターが永久無料

他の光回線と比べて1番安いわけではありませんが、非常にお得であるのは間違いないです。

また、工事費や違約金が無料なので、気軽に利用することができます。

GMO光アクセスのデメリットもチェックする >

GMO光アクセスは申し込んでからどれくらいで使えるようになるの?
光コンセント
光コンセントの例

一戸建ての場合は1ヶ月前後、マンションの場合は2週間~1ヶ月程度で工事が可能です。

なお、光コンセントが設置されているマンションであれば、立ち会い工事は不要になります。

GMO光アクセスをおすすめしない人 >

GMO光アクセスにキャッシュバックはありますか?

GMO光アクセスはキャッシュバックがありません。

キャッシュバックがない代わりに、毎月の利用料金が業界最安級となっています。

ドコモ光やソフトバンク光より、1,000円近く安いです。

スマホがドコモですが、GMO光アクセスは申し込めますか?

スマホキャリアに関係なく、誰でも申込むことができます。

ただし、セット割引はありませんので、お気をつけください。

速度が遅くて困ってるんだけどどうしたらいいの?

まずは端末(スマホやWi-Fiルーター)の再起動をしてください。

再起動でダメな場合は、接続しているWi-Fiの周波数(2.4GHzもしくは5GHz)を変更してください。

何をやっても改善されない場合はどうしたらいいの?

GMO光アクセスの速度が遅くなる原因は、状況によって様々です。

こちらの記事を参考にしても改善しない場合は、GMOに訪問サポートをお願いするか、他の光回線へ乗り換えるしかありません。

上記以外のGMO光アクセスに関する新規契約・乗り換えのご相談は、コメント欄もしくは公式LINE@にて行っております。お気軽にメッセージをお寄せください。

\ 工事費&違約金無料 /

簡単3分で申し込み完了

情報参照元

  1. NTT西日本「光コラボレーションモデルとは」より”光コラボレーション事業者さまが、NTT西日本から光回線を借り受けて提供する光アクセスサービスと、自ら提供するさまざまなサービスを組み合わせ、お客さまに、より便利なサービスを提供していくモデルです。”
  2. NTT東日本「平成28年度事業計画の認可申請について」より”平成28年度末のカバー率は95%”、NTT西日本(2016年3月1日)「平成28年度事業計画の認可申請について」より”平成28年度末のカバー率は93%”
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてインターネット回線やスマートフォンの取次業務を10年以上やっていました。
現在はインターネット回線やスマートフォンのトータルサポート業務を担当しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる