GMO光アクセスの口コミや評判は?本当に最安?隠れデメリットをネット回線の専門家が徹底解説

GMO光アクセスの口コミ・評判
GMO光アクセス
料金コスパ 4点/5点
通信速度 4点/5点
通信エリア 5点/5点
サポート品質 4点/5点
実績・信頼性 3.5点/5点
おすすめ度 4点/5点

口コミ、評判、おすすめ度の根拠はこちら

GMO光アクセスは、ドコモ光などのプロバイダとしても人気のGMOとくとくBBが提供するコラボ光の1つです。

ドコモ光と同じ高品質なNTTの光回線を使用しているにも関わらず、圧倒的な月額料金の安さが売りとなっています。

光回線をとにかく安く使いたい方、特にスマホをahamoやpovoやLINEMOといったセット割引がない格安プランを利用している人におすすめの光回線です。

費用面でも速度面でも優位性が高く、セット割引が適用にならないスマホをご利用の方におすすめの光回線です。

GMO光アクセスと他コラボ光の月額料金を比較
 光回線 一戸建て マンション
GMO光アクセス 4,818円 3,773円
ドコモ光 5,720円 4,400円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
ビッグローブ光 5,378円 4,378円
nifty光 5,720円 4,378円
So-net光プラス 6,138円 4,928円

ahamo、povo、LINEMO、mineoといった格安プランや格安SIMは光回線とのセット割引がありません。

ここでは、GMOとくとくBBから新しく始まった光回線、GMO光アクセスの評判とメリット・デメリットを紹介します。

月額料金が安いとはいえ、誰にでもおすすめできる光回線ではありませんので、お気をつけください。

杉本

セット割引がきかない人であれば、間違いなく最安で使える光回線です。

\工事費無料&当サイト限定違約金0円/

GMO光アクセス
毎月の料金がとにかく安い!

GMO光アクセス:https://gmobb.jp/

公式サイトに移動します

簡単1分で申し込み完了

この記事でわかること

  • GMO光アクセスは月額料金最安の光回線です
  • 工事費が実質無料(0円)なので初期費用を抑えることができます
  • 当サイトからの申込み限定で解約時の違約金がいつでも0円になります
  • スマホとのセット割引はありません
  • キャッシュバックもありません
  • セット割引がない格安プランをお使いの人におすすめです
この記事は私が監修しました
インターネット回線の専門家
川上 城三郎

【朝日新聞社推薦】ネット回線の専門家

家電量販店、携帯ショップ、訪問販売、法人営業においてインターネット回線の取次ぎ、販売員向けの講師、回線の施策考案業務を10年以上経験後にネット回線のコンサルタントとして独立、起業(株式会社Cadenza代表取締役)。年間で300件以上の相談に乗っている現役のネット回線アドバイザー。監修者について(マイベストプロ )

※本記事はWi-Fiの森が独自に調査した内容をもとに作成しています。記事公開後は定期的に見直しを行いますが、キャンペーン特典など最新の情報は公式サイトにてご確認ください。
※専門家はメリットやデメリットなど、商品の性能について監修しています。ランキングやオススメとして紹介している商品のうち、個別の言及がないものは全てWi-Fiの森編集部が独自に選定したものとなります。

目次

GMO光アクセスとは?料金や速度などの評判をチェック!

GMO光アクセス

GMOとくとくBBが提供するコラボ光、GMO光アクセスは業界最安の光回線です。

光回線で1番人気のあるドコモ光と比べると、一戸建てもマンションも1,000円近く安く使うことができます。

GMO光アクセスの月額料金は業界最安!工事費も違約金も無料!

月額3,773円

一戸建てとマンションで料金が分かれています。

他の光回線同様に一戸建ての方が少し高くなっていますが、驚異の4,000円台という破格の料金設定なのです。

GMO光アクセスの料金表(一戸建て)

一戸建て
GMO光アクセスの料金表
(一戸建て)
最大速度 1Gbps
契約期間 2年
(自動更新)
事務手数料 3,300円
工事費用 実質無料
月額料金 4,818円
解約違約金 当サイト経由の申し込みなら無料!

一戸建てにも関わらず、月額4,818円は圧倒的な安さです。

ドコモ光の月額料金は5,720円ですから、1,000円近く安く利用することができます。

GMO光アクセスの料金表(マンション)

マンション
GMO光アクセスの料金表
(マンション)
最大速度 1Gbps
契約期間 2年
(自動更新)
事務手数料 3,300円
工事費用 実質無料
月額料金 3,773円
解約違約金 当サイト経由の申し込みなら無料!

マンションタイプも非常に安いです。

ドコモ光のマンションタイプは月額4,400円ですから、1,000円近く安く使うことができます。

他のコラボ光と比べても群を抜いて安いです。

高性能無線ルーターが永久無料!

GMO光アクセスなら高速無線ルーターが永久無料

高速通信を可能にした「v6プラス」という新技術に対応した無線ルーターが永久無料となっています。

他の光回線だと月額500円ほどでレンタルしたり、1万円以上も出して購入しないといけません。

実は非常にお得なサービスなのです。

GMO光アクセスを37ヶ月以上利用した場合は、返却が不要になります。

工事費実質無料!気兼ねなく使い始めることができる

光回線の工事費が実質無料になる

GMO光アクセスは、新規工事費が実質無料となっています。

光回線のネックの1つである「初期費用の負担」を全く心配する必要がありません。

60ヶ月(5年)以内に解約をした場合は、残月数に応じて工事費の残債を払わないといけません。

一戸建て:330円×(60ヶ月-利用月数)
マンション:275円×(60ヶ月-利用月数)

60ヶ月以内に引っ越しをする場合、引越し先でもGMO光アクセスを利用する場合は残債を払う必要はありません。

ただし、引越し先の開通工事費として一戸建ては19,800円、マンションは16,500円(光コンセントがある場合は2200円)が必要になります。

違約金も0円!いつでも気軽に解約できる

GMO光アクセスは契約期間こそ2年(自動更新)となっていますが、本サイト経由で申込みをしていただくことで「いつでも解約0円」にすることができます。

学生の間だけ一人暮らしをする人や引っ越しの多い人でも、気兼ねなく光回線を使うことができるのです。

人気5社と料金を比較!

【一戸建て】
光回線の料金比較
光回線 月額料金 2年間の合計
(キャッシュバック含む)
GMO光アクセス 4,818円 115,665円
ドコモ光 5,720円 120,580円
ソフトバンク光 5,720円 129,980円
ビッグローブ光 5,478円 108,772円
nifty光 5,720円 103,760円
So-net光プラス 6,138円 84,474円
【マンション】
光回線の料金比較
光回線 月額料金 2年間の合計
(キャッシュバック含む)
GMO光アクセス 3,773円 93,852円
ドコモ光 4,400円 88,900円
ソフトバンク光 4,180円 89,720円
ビッグローブ光 4,378円 82,372円
nifty光 4,378円 80,272円
So-net光プラス 4,928円 56,644円

キャッシュバックがないので2年間の合計は最安ではないですが、月額料金は1番安いです。

初期工事費の負担がなく、いつでも解約できるのがメリットとなります。

また、無線ルーターが永久無料ですので、他の光回線より年間6,600円ほどお得になっていると考えることもできます。

次世代通信「v6プラス」対応で通信速度も安定・高速

GMO光アクセスの速度
公式サイトでは実測値を常に公開している
30代女性の口コミ

通信速度が以前使っていたプロバイダのものと比べ速くなり、満足している。動画や音楽のストリーミングも快適になった。

参照:オリコン満足度調査

GMO光アクセスは次世代通信「V6プラス」を標準で搭載しています。

また、面倒な設定をしなくても利用できる、「V6プラス」対応の無線ルーターも無料でレンタル可能です。

インターネットの速度は、利用するプロバイダ・無線ルーター・IPv6(V6プラスなど)によって大きく変わります。

GMO光アクセスは安定した速度が出る環境が十分に整っていると言えるでしょう。

NTTのフレッツ光を利用した光回線なので全国どこでも利用可能

GMO光アクセスは全国どこでも使える

GMO光アクセスはNTTのフレッツ光を利用した光回線、いわゆる「コラボ光」の1つです。

フレッツ光に対応したエリア・建物であれば、どこでも誰でも使用することができます。

GMOとくとくBBは満足度調査で2年連続1位を獲得!安心のサポート体制

GMOは2年連続で満足度ランキング1位
20代女性の口コミ

電話対応がとても素晴らしく、分かりにくい内容も質問をすればきちんと答えてくれた。開通までの流れの説明もしっかりしてくれたので助かった。

参照:オリコン満足度調査

60代女性の口コミ

開通する際、電話でサポートしてくれたが、大変やさしく、くわしく教えてくれ、ありがたかった。

参照:オリコン満足度調査

GMO光アクセスを提供している大手プロバイダの1つ「GMOとくとくBB」は、オリコンの満足度調査ランキングで2年連続の1位を獲得しています。

ユーザーからの評判が良くなければ1位になることもなければ、2年連続というのは本当に素晴らしい結果です。

初期費用(工事費)の負担がなく、毎月の料金も安い、いつ解約しても違約金は0円。

速度も速くて、サポート品質も良い。

GMO光アクセスは、全体を通して非常に評判の良い光回線と言えます。

ユーザーから聞きました「だから私はGMO光アクセスを選びました」

50代女性

ADSLからの乗り換えでGMO光アクセスを選びました。工事費と違約金が無料であることと、ルーターと設定サポートが無料であることが理由です。光回線が初めてなので、色々不安なことがありましたが、これら全て無料なので安心して乗り換えられると思ったからです。実際に乗り換えてみて不自由はありません。ADSLのときよりネットも速くなって満足しています。

20代男性

一人暮らしで初めて光回線を使うことになり、初期費用の負担を気にしていました。GMO光アクセスは工事費が無料なのと、ルーターや設定まで無料だというのが気に入り、また毎月の料金が非常に安かったので選びました。

以前ポケットWiFiで手続きミスでキャッシュバックがもらえなかったことがあり、最初から割引されてるほうが自分に合っているというのも選んだ理由です。

30代男性

スマホがauだったのでauひかりを使っていましたが、スマホをahamoに乗り換えたため、セット割引がなくなり、auひかりを使う理由がなくなりました。

auひかりからの乗り換えだとどうしても工事が必要になるのですが、GMO光アクセスなら工事が実質無料ということ、セット割引がない光回線で最安ということで選びました。

ルーターが無料だったのも助かりました。auひかりと比べて速度も変わらないので、問題なく使えています。

\工事費無料&当サイト限定違約金0円/

GMO光アクセス
毎月の料金がとにかく安い!

GMO光アクセス:https://gmobb.jp/

公式サイトに移動します

簡単1分で申し込み完了

気をつけて!GMO光アクセスの注意点とデメリットを解説

GMO光アクセスのデメリットは何?

一見すると良いことだらけのGMO光アクセスですが、デメリットや注意点もあります。

スマホとのセット割引がない

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルユーザーであれば、セット割引が適用になるお得な光回線があります。

セット割引になる光回線

  • ドコモ:ドコモ光
  • au:So-net光プラス、ビッグローブ光、@nifty光など
  • ソフトバンク:ソフトバンク光、NURO光
  • ワイモバイル:ソフトバンク光
  • 楽天モバイル:楽天ひかり

GMO光アクセスはセット割引が一切ありません。

つまり、ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル・楽天モバイルユーザーには、あまりお得ではない、ということです。

逆を言えば、セット割引のないスマホにはぴったりと言えます。

ahamo・povo・LINEMOといった格安プランや、UQモバイルやmineoのような格安SIMをお使いの方であれば、セット割引がなくても安く使えるGMO光アクセスが非常にお得です。

60ヶ月以内に解約をすると工事費の残債を払わなくてはいけない

GMO光アクセスは、本来60回の分割払いとなる工事費が「同額の割引」があるため実質無料となっています。

GMO光アクセスの工事費
  分割工事費 割引特典 実質費用
一戸建て 330円×60回払い
(総額:19,800円)
330円×60ヶ月 0円
マンション 275円×60回払い
(総額:16,500円)
275円×60ヶ月 0円

そのため、60ヶ月以内に解約をしてしまうと、残りの月数分の工事費を払わなくてはいけなくなるのです。

60ヶ月以内に解約をする可能性がある人は、よく考えてから申し込むようにしましょう。

時間指定、土日祝日、夜間・深夜帯の工事は追加費用がかかる

通常工事費用は0円となっていますが、次の場合には追加工事費用がかかります。

追加になる工事費用
種目 追加費用
日中の時間指定
(9時~17時の間、1時間刻み)
12,100円
夜間工事
(17時~22時)
27,610円
深夜工事
(22時~8時半)
38,610円
土日祝日 3,300円

なお、GMO光アクセスに限らず他の光回線であっても、上記の場合はすべて追加費用がかかるので、お気をつけください。

キャッシュバックがない!

光回線といえば高額なキャッシュバックがつきものです。

GMO光アクセスは工事費無料になっている上に月額料金が大幅に安くなっているため、キャッシュバックがありません。

ただし、キャッシュバックがもらえる光回線の多くは開通数ヶ月後に手続きをしないともらうことができないため、実はもらい忘れが多発しているのです。

キャッシュバックをもらい忘れるリスクを考えれば、確実に安くなるGMO光アクセスの方が良い、という方もいます。

フレッツ光やコラボ光から乗り換えができない

現在、GMO光アクセスは新規での申込みしか受付ができません。

フレッツ光やコラボ光からの乗り換えでの申込みは受け付けていないのです。

「ドコモ光を使っていたけれど、ahamoに乗り換えたついでに光回線も安い会社に変えたい」という人が非常に多いのですが、GMO光アクセスへの乗り換えできません。

ahamoなどの格安プランに乗り換えた人で光回線の乗り換えを検討している人は、誰でもお得になるOCN光を選びましょう。

杉本

GMO光アクセスは、格安プランを使っていて新しく光回線を始めたい人にぴったりの光回線といえます。

ここが素晴らしい!GMO光アクセスを選ぶメリットや他社より優れているポイントとは?

GMO光アクセスを選ぶメリットは何?

反対に、GMO光アクセスが他の光回線より優れているポイント、メリットについて解説します。

工事費が実質無料(0円)なので、初期費用の負担が小さい

GMO光アクセスは工事費が実質無料です。

GMO光アクセスを利用するにあたって必要な初期費用は事務手数料の3,300円だけですので、負担がとても小さくて済みます。

いつ解約しても違約金が0円!

GMO光アクセスは光回線にしては珍しく、いつ解約しても違約金が0円となっています。

一応2年契約にはなっているものの、更新月以外であっても違約金なしで解約できるのです。

工事費が実質無料で違約金が0円の光回線は、GMO光アクセスしかありません。

始めやすい辞めやすい、非常に良心的な光回線となっているのです。

キャッシュバックの手続き不要!最初から最後までずっと安い

キャッシュバックのおかげでお得になっている光回線は多いです。

ただし、手続きを忘れてしまうと1円ももらうことができなくなり、結果的に割高となってしまう人は少なくありません。

かくいう筆者自身も、過去にキャッシュバックを受け取り忘れた1人でもあるのです。

GMOのキャッシュバック受け取り忘れ
キャッシュバックを受け取り忘れた経験がある

そんな苦い経験があるからこそ、キャッシュバックよりも割引価格で利用できる回線の方が利便性が高いことを知っています。

キャッシュバックはもらって初めてお得になりますが、GMO光アクセスは何もすることなくお得になるのです。

申込みが殺到しており、工事まで時間がかかっているようです。

すぐに使い始めたい人は、なるべく早めに申込みを行っておきましょう。

\工事費無料&当サイト限定違約金0円/

GMO光アクセス
毎月の料金がとにかく安い!

GMO光アクセス:https://gmobb.jp/

公式サイトに移動します

簡単1分で申し込み完了

GMO光アクセスはこんな人におすすめ!

GMO光アクセスはこんな人におすすめ!

GMO光アクセスは次のような人におすすめの光回線です。

GMO光アクセスをおすすめする人

  • 高品質な光回線を使いたい人
  • ahamoやpovoやLINEMOなど、スマホとのセット割引がない人
  • 工事費や違約金がないことに魅力を感じる人

高品質な光回線を使いたい人

GMO光アクセスは、ドコモ光と同じくNTTの高品質な回線を利用した光回線です。

ドコモ光がお得に使えるのはドコモスマホの方だけであり、他のスマホを使っている人だと料金が割高になってしまいます。

そんな人におすすめなのがGMO光アクセスです。

ドコモ光のプロバイダであるGMOとくとくBBが提供する光回線ですので、品質は間違いありません。

安く安心して使うことができる光回線なのです。

ahamoやpovoやLINEMOなど、スマホとのセット割引がない人

光回線はスマホとのセット割引ありきで選ぶのが1番オトクですが、ドコモのahamo、auのpovo、ソフトバンクのLINEMOの新料金プランは全て光回線とのセット割引がありません。

人気の格安SIMであるmineoにもセット割引はありません。

そもそも格安SIMの場合はセット割引があっても100円や200円くらいなので、あまりオトクでないのが現状です。

つまり、大幅セット割引が適用されるキャリアでスマホを使っている人以外は、GMO光アクセスが1番オトクになります。

大幅なセット割引が適用になる5キャリア

  • ドコモ:最大1,100円引き
  • au:最大1,100円引き
  • ソフトバンク:最大1,100円引き
  • ワイモバイル:最大1,188円引き
  • 楽天モバイル:1年間無料

上記の5キャリア以外の人で、毎月の通信費を抑えたい人はGMO光アクセスを選ぶのが1番おすすめです。

工事費や違約金がないことに魅力を感じる人

【一戸建て】
光回線の料金比較
光回線 月額料金 2年間の合計
(キャッシュバック含む)
GMO光アクセス 4,818円 115,665円
ドコモ光 5,720円 120,580円
ソフトバンク光 5,720円 129,980円
ビッグローブ光 5,478円 108,772円
nifty光 5,720円 103,760円
So-net光プラス 6,138円 84,474円
【マンション】
光回線の料金比較
光回線 月額料金 2年間の合計
(キャッシュバック含む)
GMO光アクセス 3,773円 93,852円
ドコモ光 4,400円 88,900円
ソフトバンク光 4,180円 89,720円
ビッグローブ光 4,378円 82,372円
nifty光 4,378円 80,272円
So-net光プラス 4,928円 56,644円

2年間の合計費用としては1番安いわけではありませんが、いつ解約しても違約金がかからないのは大きな魅力です。

それこそ、更新月以外に解約する事になった場合の違約金(おおむね1~2万円前後)を考慮すれば、GMO光アクセスがダントツでお得になります。

また、月額料金が安いので、長く使えば使うほどGMO光アクセスがお得になっていくのです。

いつ解約しても違約金がないので、単身赴任や学生でも安心して安く利用することができます。

\工事費無料&当サイト限定違約金0円/

GMO光アクセス
毎月の料金がとにかく安い!

GMO光アクセス:https://gmobb.jp/

公式サイトに移動します

簡単1分で申し込み完了

GMO光アクセスをおすすめしない人

次のような人にはGMO光アクセスをおすすめしません。

GMO光アクセスをおすすめしない人

  • 大幅なセット割引が使える人
  • とにかくキャッシュバックが欲しい人
  • 知らない名前の会社だと不安な人

大幅なセット割引が使える人

大幅なセット割引が適用になる5キャリア

  • ドコモ:最大1,100円引き
  • au:最大1,100円引き
  • ソフトバンク:最大1,100円引き
  • ワイモバイル:最大1,188円引き
  • 楽天モバイル:1年間無料

ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル・楽天モバイルユーザーは、大幅なセット割引が適用になる光回線があるので、GMO光アクセスはおすすめできません。

契約者本人だけでなく家族の分も割引されるので、キャリアをまとめている人はかなりお得になるのです。

従来の料金プランを使っている人は、セット割引が適用になる光回線を選びましょう。

とにかくキャッシュバックが欲しい人

光回線の契約をすることで、とにかくキャッシュバックが欲しい人にはGMO光アクセスはおすすめではありません。

GMO光アクセスは1円もキャッシュバックをもらうことができないからです。

キャッシュバックがもらえる=絶対にお得、というわけではありませんが、まとまったお金が欲しい人はけっこういます。

とにかくキャッシュバックが欲しい人は、こちらの記事を参考にしてください。

知らない名前の会社だと不安な人

GMOインターネット株式会社
画像参照:明豊ファシリティワークス

GMO光アクセスを提供するGMOインターネット株式会社は、So-netやビッグローブ、niftyなどと同じくらいの歴史を持つ老舗の通信事業者です。

とはいえ、中には名前を聞いたこともない人もいるでしょう。

そういった知らない名前の会社だと不安に思う人はおすすめできません。

スマホがドコモであり、なるべく有名な会社で安心して光回線を使いたい人は、1番無難なドコモ光を選ぶといいでしょう。

GMO光アクセス申し込みから開通までの流れ・手順を解説

GMO光アクセスは、申し込みから約2週間~1ヶ月ほどで使えるようになります。

GMO光アクセス申し込みから開通までの流れ・手順

  • GMO光アクセスを申し込む
  • 工事日確定の連絡が入る
  • 開通工事を行う(光対応マンションは不要)
  • Wi-Fiルーターを設置する
  • インターネットが使えるようになる

手順1 GMO光アクセスを申し込む

キャンペーンサイトから光回線を申し込む

まずはGMO光アクセスの公式サイト(https://gmobb.jp/)から、申し込みを行います。

名前、住所、電話番号、メールアドレスといった情報に加えて、工事日の希望を入力します。

支払い方法はクレジットカードのみとなります。

手順2 工事日確定の連絡が入る

申し込みを完了の数日後に、工事日がいつに決まったのかメールで連絡が入ります。

後日GMOとくとくBBから契約書が届きますので、大切に保存しておきましょう。 工事日(開通日)も記載されています。

手順3 開通工事を行う(光対応マンションは不要)

光回線の工事の様子

GMO光アクセスの開通工事を行います。

およそ1時間ほどで完了しますが、当日は立ち会いが必要です。

光対応マンションは立ち会い工事が不要です

光コンセント
光コンセントの例

光対応マンション(部屋に光コンセントがある)であれば、立ち会い工事が不要です。

工事日(開通日)までにNTTの機器(ONU)が届きますので、工事日(開通日)前日までに接続しておきましょう。

手順4 Wi-Fiルーターを設置する

ルーターをセッティングする

GMOとくとくBBから送られてきたWi-FiルーターをONUと接続します。

手順5 インターネットが使えるようになる

スマホを操作する

数分まてば自動的にインターネットが使えるようになりますので、スマホやパソコンのWi-Fi接続を行いましょう。

Wi-Fiの接続に必要なSSIDとパスワードは、ルーター本体に記載されています。

以上が、GMO光アクセスの申し込みから開通までの流れ・手順でした。

GMO光アクセスのよくある質問と答え

よくある質問と答え
GMO光アクセスは本当に1番安い光回線なんですか?

1番安いわけではありません。3年以上といった長期で考えれば1番安くなりますが、3年未満の短期で比較すると最安とは言えません。

ただし、当サイト経由で申し込むと契約の縛りがなくなるため、いつ解約しても違約金が0円になることを考えれば、短期利用でも他社よりお得に使うことができます。

GMO光アクセスが他の光回線より優れているポイントはなんですか?

工事費が0円なのに違約金も0円なのはGMO光アクセスだけです。また、キャッシュバックがない分、月額料金が非常に安くなっています。

そのため「まとまって出ていくお金がない」という部分が他社よりも優れているといえます。

GMO光アクセスは申し込んだらどれくらいで使えますか?

一戸建ては1ヶ月前後、マンションは最短2週間後から使うことができます。

GMO光アクセスならずーっと安く使えます!

GMO光アクセスにOKサインを出している女性

GMO光アクセスは一戸建てもマンションもずーっと安く使える光回線です。

ドコモ光のプロバイダとして十分な実績を積んでおり、話題のIPv6にもしっかりと対応しているので速度にも期待ができます。

IPv6に対応した無線ルーターも無料で貸し出しているので、わざわざ購入する必要もありません。

費用面でも速度面でも優位性が高く、セット割引が適用にならないスマホをご利用の方におすすめの光回線です。

GMO光アクセスと他コラボ光の月額料金を比較
 光回線 一戸建て マンション
GMO光アクセス 4,818円 3,773円
ドコモ光 5,720円 4,400円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
ビッグローブ光 5,378円 4,378円
nifty光 5,720円 4,378円
So-net光プラス 6,138円 4,928円

\工事費無料&当サイト限定違約金0円/

GMO光アクセス
毎月の料金がとにかく安い!

GMO光アクセス:https://gmobb.jp/

公式サイトに移動します

簡単1分で申し込み完了

GMO光アクセスや光回線の選び方に関して、質問や相談がある方は コメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてインターネット回線やスマートフォンの取次業務を10年以上やっていました。
現在はインターネット回線やスマートフォンのトータルサポート業務を担当しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる